FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

みゆき「えっ…お寿司って回るの…?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 03:07:26.17 ID:Q+7iRl/H0

なお「えっ」

やよい「えっ」

れいか「?」

やよい「ほ、ほらお皿が回ってくるじゃない?」

なお「そうそう、最近のだとボタン押すと注文できて…」

みゆき「え~、いつも行ってるお寿司屋さんでそんなの見たことないよ~?」

れいか「私もです」





4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 03:15:31.38 ID:Q+7iRl/H0

みゆき「ハップップー、もしかして二人とも私のこと揶揄ってないー?」

やよい「揶揄ってなんてないよ!」

なお「そうだよ、みゆきちゃん!」

みゆき「でも、そんなの聞いたこともないよー」

みゆき「れいかちゃんもそうだよね?」

れいか「そうですね…私もそのような話は聞いたこともないですが、けれどこの二人が嘘を言っているとも思えません」

れいか「もしかすると、私たちが知らないお寿司屋さんがあるのかもしれません」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 03:21:58.19 ID:Q+7iRl/H0

みゆき「うーん…そうなのかなぁ…」

れいか「そうですよ」

みゆき「むー…あかねちゃんはどう思う?」

あかね「あー…せやな…」

あかね(前から思うとったけど、やっぱりみゆきん家も相当な金持ちっちゅうことやな)

あかね(まさか回転寿司も知らんとは…)

あかね「お寿司屋さんっちゅうもんには二つあってな」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 03:29:23.90 ID:Q+7iRl/H0

あかね「一つはみゆき達の言うとるのは板前さんがその場で注文を聞いて握ってくれるとこと」

あかね「もう一つは、やよい達の言うとる回転寿司や」

あかね「回転寿司は機械の握った寿司を皿に乗せてコンベアに流すちゅうもんや」

あかね「で、流れてきた寿司をお客さんが取って食べるってわけや 」

みゆき「おぉ! あかねちゃん物知りー!」

れいか「なるほど…そのようなものが…」


18: >>16ほとんど機械化されてると聞いた 2012/08/06(月) 03:37:28.98 ID:Q+7iRl/H0

やよい「あれ…ちょっと待ってあかねちゃん」

やよい「みゆきちゃん達の言ってるお寿司屋さんって街で見掛けるあのちっちゃいお店なの?」

あかね「まあ、そうやな」

あかね「お寿司屋さん言うても個人のお店ばっかりやし」

あかね(嫌な予感がするで…)

やよい「えー!じゃあみゆきちゃん達ってちっちゃいお寿司屋さんにしか行ったことないんだー」

なお「れいか…そうだったんだ…」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 04:00:23.29 ID:Q+7iRl/H0

あかね「ちょ、ちょい待ちぃ!」

あかね「食べ物屋さんの味は店の大きさで決まるわけやないでえ!」

あかね「作る人の腕や素材の良し悪しによって決まるんや」

あかね「せやから、店の大きさと味は…」

やよい「でもでも、生のお魚を使うんだし機械が握った方が美味しいんじゃないかな」

やよい「生のお魚って温かいとすぐダメになっちゃうし!」

なお「確かに言われてみれば…」

みゆき「えー! そんなことないよ!」

みゆき「板前さんのお寿司すっごくおいしいよねれいかちゃん!?」

れいか「そうね、確かにいつもとてもおいしいです」

やよい「私いっつも料理してるか」

あかね「あぁ!!この話は終いや!終い!」

あかね「こんなとこで油売っとらんでウチでお好み焼き食べてきや!」

あかね「ええな!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 04:11:35.38 ID:Q+7iRl/H0

あかね(次の日から家でこのことを話したことで真相を知った4人の間に溝が出来たのも致し方ないことやった…)

あかね(どうしてこんなことになってしまったんやろか…)

あかね(あの時どうしてもっと早く話題を切り上げんかったんか…)

あかね(今となっては手遅れ…)

あかね(でもウチは信じとる)

あかね(ウチらの絆がこんなことで失われんことを)

あかね(ちぃと傷が付いたからってウチら5プリキュアは永遠に不滅やと)

あかね「みゆきー帰るでー!」

みゆき「ああん、待ってあかねちゃーん!」

あかね「チャッチャカ走らんと置いてくでえ!」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 04:18:48.70 ID:Q+7iRl/H0

みゆき「ほら、れいかちゃんもはやくはやくぅ!」

れいか「今行きまーす!」



やよい「……」

キャンディ「やよいはみゆき達と一緒に行かなくてもいいクル?」

やよい「私はいいの…」

やよい「あの中にいても気後れしちゃうし…」

やよい「居づらいから…」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 04:25:19.10 ID:Q+7iRl/H0

キャンディ「やよいはそれで本当にいいクル?」

やよい「いいんだよ…私なんかがみゆきちゃん達と一緒にいちゃ……迷惑だもん…」

やよい「…きっと」

キャンディ「キャンディはそんなことないと思うクル」

キャンディ「みゆきはやよいとなおがいなくて寂しそうにしてるクル」

やよい「そんなこと…みゆきちゃんだってきっと私に幻滅しちゃってるよ…」

やよい「あんな恥ずかしいこと言ってみゆきちゃんに食って掛かったんだもん…」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 04:29:34.07 ID:6FiKRTaV0

ごめん
だんだん思い出してきた
2/3くらいはスイーツ見たと思うんだけど間違えてた・・・


セックス好きそうな顔は奏の方だった


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 04:40:40.96 ID:Q+7iRl/H0

キャンディ「やよいジュースデコルを使うクル」

やよい「え…うん」

レッツゴージュース!

キャンディ「これはキャンディのおごりクル?飲むといいクル」

やよい「キャンディ…うわぁあああああん…」

キャンディ「辛い時は思いっきり泣くといいクル…」

やよい「ええええええええええええん」

>>47
http://i.imgur.com/AEG7q.jpg
http://i.imgur.com/57v4h.jpg
http://i.imgur.com/ZZR5b.jpg
http://i.imgur.com/cPIwC.jpg


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 05:19:04.66 ID:Q+7iRl/H0

なお「……」ジャラジャラ

なお「また画鋲か…」

なお「臭いがつかないだけマシか…」

なお「はあ…」トントン

なお「練習、出ないと…」


モブ「うっわぁ…緑川さんまた来てるよ…」

モブ「いい加減にしてほしいよねえ」

モブ「あんなの見てても仕方ないしパス練やろパス練」

モブ「さんせー」

なお「…っく」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 05:24:05.86 ID:Q+7iRl/H0

なお「……」パンッ

コロコロ

なお「…ふっ」パンッ

コロコロ

顧問「こらっ、緑川!」

顧問「お前が優秀な選手だということは承知してるが、サッカはー人でやる競技じゃないんだぞ」

顧問「お前だって分かっているだろう」

なお「…はい」

顧問「分かってるんなら一人で壁打ちなんてしてないで、向こうでパス練に混じってこい」

顧問「いいな?」

なお「はい…」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 05:35:30.75 ID:Q+7iRl/H0

なお「…あの、パス練混ぜてほしいんだけど…」

モブ「ええー、どうしよーっかーみんなー」

モブ「緑川さん周りのこと考えないしなぁ」

モブ「そーそー自分が出来ることはみんな出来るって思い込んでそー」

なお「…っ」

モブ「それに緑川さんビンボー臭いっていうかねー」

モブ「マジで臭い?」

なお「うぅ…」

モブ「ぷっ、ちょっとひどすぎー」

モブ「緑川さん泣いちゃうよー」

モブ「あっはは、ホントだ」

モブ「かわいそー」

「「きゃははははははは」」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 06:04:42.97 ID:Q+7iRl/H0

アカオーニ「今日はいい具合に曇った絶好のバッドエンド日和オニ」

アカオーニ「この湿気は堪らんオニ」

アカオーニ「ん?」

アカオーニ「あれはプリキュアオニ!」

アカオーニ「ぶふっ、キュアマーチの奴他の人間から仲間外れにされてるオニ!」

アカオーニ「ぶははははははは、こんな愉快なことはないオニ!」

アカオーニ「追い打ちをかけてやるオニ」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 06:05:28.93 ID:Q+7iRl/H0

アカオーニ「プリキュアが仲間外れの独りぼっちなんてざまあないオニ!」

なお「あ、アカオーニ!」

アカオーニ「どーせお前みたいな奴は仲間からも見放されてるに違いないオニ」

なお「そ…そんなこと…」

アカオーニ「そんなお前をもっともっとバッドにしてやるオニ!」

アカオーニ「世界よ、最悪の結末バッドエンドに染まるオニ!」

アカオーニ「白紙の未来を黒く塗り潰すオニ!」

モブ「サッカーなんて頑張ったってどうせ」

モブ「どうしようもないじゃない…」

なお「私なんかこれからもみんなとは…」

アカオーニ「人間どもの発したバッドエナジーが悪の皇帝ピエーロ様を甦らせていくオニ!」ガチャン


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 06:11:25.89 ID:Q+7iRl/H0

アカオーニ「さあ、プリキュアかかってこい来いオニ!一捻りオニ!」

なお「ブツブツ」ドヨーン

アカオーニ「あれ?プリキュアがバッドエンド状態オニ…?」ボリボリ

アカオーニ「もしかしてこれって俺様の勝ち…?」

なお「ブツブツ」ドヨーン

アカオーニ「ぶわああああっはははははははは」バンバン

アカオーニ「今日はツイてるオニ!」

アカオーニ「この調子で他のプリキュアもやっつけてやるオニ!」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/06(月) 06:15:08.66 ID:Q+7iRl/H0

アカオーニ「そうだ…いいこと考えついたオニ」ニマァ

アカオーニ「出でよスーパーアカンベエッ!!」

なお「」キラン

スーパーなおンベエ「すぅうううううううぱぁああああああああああああ」ドシンッ

アカオーニ「ぶわっははははああはははは」バンバン

アカオーニ「俺様天才オニ!プリキュアをアカンベエにしてやったオニ!」バンバン

アカオーニ「ぶわっはははははははははははは」バンバン

スーパーなおンベエ「すぅうううううううぱぁああああああああああああ」ビュウビュウビュウ

アカオーニ「おい、俺様に何をするオニ!?」

スーパーなおンベエ「すぅうううううううぱぁあああああああああああああかんべえええええええええええええ」ビュンッ

アカオーニ「ゴハァッ」メキメキ

ドゴンッ

スーパーなおンベエ「すぅうううううううぱぁああああああああああああああああああ」


bad end



関連記事
スポンサーサイト