FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

キャンディ「みゆきが病気かもしれないクル!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:55:06.53 ID:vAY5pbh50

あかね「みんな集まったようやな」

れいか「ええ、みゆきさん以外は」

やよい「どうして、みゆきちゃんだけダメなんだろう」

なお「さあ、キャンディがみゆきちゃんに内緒で相談があるって言ってたけど」

あかね「ほら、キャンディ。みんな来てくれたで」

あかね「相談するんやろ?」

キャンディ「クルゥ……」

キャンディ「実は、みゆきのことで相談があるクル……」

あかね「みゆきの?」

やよい「なになに?」

なお「……あ、もしかしてサプライズパーティーとか?」

れいか「みゆきさん、もうすぐお誕生日なのですか?」

キャンディ「違うクル……みゆき……みゆきが……」

キャンディ「病気かもしれないクルぅ!!!」




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:56:04.53 ID:vAY5pbh50

なお「ええっ!?」

あかね「なんやて!?」

やよい「みゆきちゃんが!?」

れいか「病気……!?」

あかね「そりゃいったいどういうことやねん!?」

キャンディ「キャンディもよくわからないクル……」

キャンディ「でも、最近、みゆき苦しそうにしてるところをキャンディ見たクル……」

やよい「そんな……」

なお「……ちょっと待って。誰か、みゆきちゃんが病気だって、聞いてる?」

れいか「聞いてません」

あかね「うちもや」

やよい「わたしも」

なお「うん、わたしも聞いてない」

なお「じゃあ次。誰か、キャンディが言うように、みゆきちゃんが苦しそうにしてるところを誰か見た?」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:56:29.95 ID:vAY5pbh50

あかね「いいや」

れいか「みゆきさんはいつも元気一杯だったかと」

やよい「じゃ、じゃあ、みゆきちゃん、わたしたちの前ではわざと……?」

なお「……」

あかね「じゃあ、あのみゆきの能天気な姿が演技やったんちゅーんか!?」

れいか「……」

キャンディ「クルゥ……」

れいか「キャンディ、いくつか聞きたいのですが」

キャンディ「クル?」

れいか「みゆきさんが苦しそうだったというのはいつ頃ですか?」

キャンディ「……最近は毎晩クル」

やよい「ええ!?」

あかね「ま、毎晩!?」

なお「そんな……」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:57:00.13 ID:vAY5pbh50

れいか「……では、みゆきさんは病院に行かれましたか?」

キャンディ「行ってないと思うクル……キャンディ、みゆきといつも一緒クル」

キャンディ「でも、一度も病院に行ってないクル……」

れいか「では、みゆきさんが苦しんでいることを、御家族の方は知っているのですか?」

キャンディ「知らないと思うクルぅ……みゆきが苦しんでるのは、いつもみんな寝た後クル……」

あかね「みゆき……誰にも心配かけまいと我慢して……」

やよい「そんな、どうして病院に行かないの……?」

なお「もしかして、キャンディにも気づかれないように病院に行ったとか?」

れいか「親にも内緒で、一人でですか?」

なお「ううん、それは考えにくいね。でも、誰にも言いたくないような症状が出ていると、したら?」

やよい「そんな……」ジワッ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:57:20.61 ID:vAY5pbh50

なお「で、でももしかしたら、病院に行かなくてもいいような軽いやつなのかも!」

あかね「それで、キャンディはそのこと、みゆきに聞いてみなかったん?」

キャンディ「一度聞いたクル……でもそしたら、今までベッドの中で苦しんでたのが、トイレに行くようになったクル……」

あかね「それは、普通にトイレに行ったんとちごて?」

キャンディ「キャンディ、心配でこっそりみゆきの後ついてったクル……」

キャンディ「そしたら、トイレの中からいつも苦しんでる時の声が聞こえたくる……」

やよい「も、もしかして……毎晩トイレで吐い……」

なお「そんな……」

れいか「……みゆきさんは、苦しんでいるとき、どんな様子なのですか?」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:57:48.61 ID:vAY5pbh50

キャンディ「くる?」

れいか「様子から、どんな病なのか分かるかもしれません」

キャンディ「うーん、クル……キャンディ、いつも怖くてよく見てないクル……でもみゆきは」

キャンディ「あっあっとか、いやっとか言ってるクル」

あかね「発作か!?」

なお「相当苦しいんだね……」

キャンディ「それで、体を丸めるようにしてるクル」

やよい「お腹が痛いのかな……」

キャンディ「自分を抱き締めてたクル」

れいか「もしや、寒気が……」

キャンディ「あ、でも、熱いって言ってたこともあったクル。それに、汗いっぱいかいてたクル。たまに、苦しんだ後着替えてたクル」

なお「……ん?」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:58:14.40 ID:vAY5pbh50

あかね「いったい、みゆきに何がおこってるんや……」

やよい「みんなで、聞いたほうがいいんじゃないかな?」

キャンディ「キャンディ聞いたけど、教えてくれなかったクル……」

なお「……」

れいか「しかし、場合によっては急を要する可能性も」

なお「……いや、ちょっと待って」

あかね「なんや」

やよい「そんなこと言ってる場合じゃないよ!」

れいか「そうですよ、なお。みゆきさんの命が」

なお「整理したいんだけど……」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:58:59.70 ID:vAY5pbh50

なお「みゆきちゃんが、その、苦しんでるのは、夜、だけなんだよね?」

キャンディ「そうクル」

あかね「みゆき、昼間はきっと我慢してるんやな……」

やよい「みゆきちゃん……」グスグス

なお「苦しんでる時間は……三十分くらいじゃない?」

キャンディ「うーん、キャンディよくわからないけど、そうだったかもしれないクル」

あかね「なんや、もしかしてなお、みゆきの病気に見当ついたんか?」

なお「まあね」

れいか「いったい、なんなのですか?」

なお「……」

なお「苦しんでるときは、その……布団のなかで体を丸めて」

キャンディ「そうクル」

なお「自分を抱き締めて」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 18:59:23.11 ID:vAY5pbh50

なお「もしかして、たまに胸とか、その……股のほう、触ってる?」

あかね「え」

れいか「なお?」

やよい「?」

キャンディ「うーん、よくわからないクル。でも、もぞもぞ動いてたクル」

あかね「な、なあ、それって……」

なお「……それで、苦しんでるときは」

なお「あっ、とか。いやっ、とか。熱い、とか言ってるんだね?」

キャンディ「そうクル!」

やよい「うう、みゆきちゃん、熱でもあるのかなあ」

れいか「風邪、でしょうか」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:00:00.70 ID:vAY5pbh50

なお「……」

あかね「……」

なお「で、そのことを一度聞いたら、トイレで苦しむようになったんだね?」

キャンディ「そうクル!」

やよい「みゆきちゃぁあん」グスグス

れいか「いったいなんの……」

なお「その、聞いたとき、みゆきちゃんはどんな風に言ってた?」

なお「もしかして……なんでもないって、慌ててなかった?」

キャンディ「確かに、そうだったクル」

あかね「……」

なお「……」

前からの続きからのほうがいい?


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:00:38.10 ID:vAY5pbh50

やよい「ねえ、どうしよう?私たち、どうしたらいいのかなあ?ううう」

れいか「やはり、病院に」

あかね「解散」

なお「うん」

やよい「ええ!?」

れいか「二人とも、何を考えてるんですか!?」

キャンディ「二人はみゆきが心配じゃないクル!!?」

あかね「いや……」

なお「だって……」

NISSAN「ねえ?」

れいか「なにかわかったんですか?」

なお「……」チョイチョイ

れいか「はい?」

あかね「やよいはこっちきーや」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:01:00.71 ID:vAY5pbh50

やよい「え?」

ヒソヒソ

れいか「え?そ、それは……え?」

やよい「」

あかね「そういうことやろ」

なお「たぶん、ね」

キャンディ「なにくる?キャンディも教えてほしいくる?」

あかね「あー、えっとな」

なお「キャンディ、みゆきちゃんはね」

なお「今、頑張って大人になろうとしているんだ」

あかね「ぶっ!」

キャンディ「大人くる?」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:01:30.56 ID:vAY5pbh50

なお「だから、私たちにできることはなにもない。見守ってあげるしかないんだ」

キャンディ「そうくる?」

なお「うん。だから、もうこのことは秘密にしないといけないんだ」

なお「もし、他の人に知れたら、みゆきちゃんは大人になれないからね。キャンディだって、大人になれないのはいやでしょ?」

キャンディ「うーん、キャンディも大人になれないのはいやくる……わかったくる!」

なお「よし」

あかね「お前……うまいなあ」

れいか「さすがなおですね」

やよい「」

なお「まあ、伊達に兄弟多くないからね」

あかね「それにしても、みゆきがなあ」

なお「私たちも、暖かく見守ろう」

れいか「ええ」ニコッ

やよい「」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:01:55.51 ID:vAY5pbh50

やよい「」

やよい「ハッ!」

やよい「あ、あれ?ここ……わたしの部屋?」

やよい「も、もう十時!?」

やよい「いつの間に帰ってきたんだろう……ご飯を食べた覚えもないし……あの話の後から記憶が」

あかね『――』ヒソヒソ

やよい「あっ」///

やよい「あ、あれ、本当なのかな……?」

やよい「そ、そうだよ!みんな、決めつけてたけど、もしほんとに病気だったら……」

やよい「だ、だいたい、みゆきちゃんがそ、そんなこと……」カァ

やよい「……」ソワソワ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:02:34.46 ID:vAY5pbh50

やよい「キャンディの話で気づいたってことは、な、なおちゃんや……」

やよい「あかねちゃんも……?」

やよい「れいかちゃんは……してないよね?」

やよい「……」

やよい「みゆきちゃん、毎晩って……」

やよい「きょ、今日もしてるのかな……?」

やよい「……で、電話、してみようかな?」

やよい「まだ早いかな……」

やよい「……」

キャンディ『みんな寝た後クル』

やよい「い、一時くらいかな……」

やよい「……」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:03:00.05 ID:vAY5pbh50

カッチカッチカッチカッチ

やよい「は、早く寝ようっ明日寝坊しちゃう」バサバサ

やよい「……」

カッチカッチカッチカッチ

やよい「……」ゴロゴロ

カッチカッチカッチカッチ

やよい「……」

やよい「ね、寝れないよう……」

やよい「眠くなるまで漫画でも読もうかな」

やよい「えっと」

やよい「……これにしよう」

やよい「……」ペラッ

やよい「……」ペラッ

やよい「っ!……」ビクッ

やよい「お、男の子の漫画って、どうしてたまにこういうえっちなシーンがあるんだろう……」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:03:22.90 ID:vAY5pbh50

やよい「こ、こっちの少女漫画に」ペラッ

やよい「っっ!!」

やよい「女の子の漫画は恋愛ばっかり!!」

やよい「うー……」チラッ

やよい「も、もうすぐ十二時……」

やよい「め、メールでもしようかな」

やよい「あ、あかねちゃんに」メルメル

やよい「……」

やよい「か、帰ってこないなあ。寝ちゃったのかなあ」

やよい「じ、じゃあ、なおちゃんとれいかちゃんは……」メルメル

やよい「……」

やよい「や、やっぱり帰ってこない……」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:03:45.03 ID:vAY5pbh50

やよい「こ、これじゃあ、みゆきちゃんだってもう寝てるよね?」

やよい「うん、そうだよね」

やよい「わ、わたしも寝ないと……」

カッチカッチカッチカッチ

やよい「た、試しに……た、たぶん帰ってこないだろうけど……」

やよい「みゆきちゃんへ」メルメル

やよい<眠れないよぅ>

やよい「そ、送信」ドキドキ

やよい「……」ドキドキ

やよい「……や、やっぱりもう寝ちゃっ」

♪~

やよい「」ビクッ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:03:52.84 ID:6jAbbPhk0

FUJIWARAは出ますか?


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:04:05.33 ID:vAY5pbh50

やよい「だ、誰かなーあかねちゃんかな?」

みゆき<わたしもだよーキャンディはぐっすり!>

やよい「あはは、キャンディの寝顔の写メだ」

やよい「……た、たまたま眠れなかっただけだよね?」

やよい「も、もしかして、これから?」

やよい「……」ハァハァ

やよい「トイレで……?」

やよい「……なんか、もやもやする」

やよい(やり方……聞いたことはあるけど……)

やよい(みんなが話してて……一回試したけど……)

※みんなとはクラスメイトの女子たちです


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:04:40.79 ID:vAY5pbh50

やよい(怖くなって、すぐやめちゃったんだった……)

やよい「……」ドキドキ

やよい「はぁはぁ……」ソーット

やよい「っだ、だめっ」バッ

やよい「わ、わたし……なに……しようとしたの?」

やよい(で、でも、あかねちゃんだってなおちゃんだって、みゆきちゃんだって……みんなやってるなら……)

やよい「ハッ!」ブンブン

やよい「ちがうちがう!み、みゆきちゃんは、ほんとに病気かもしれない!」

やよい「って、いけない……大きな声出したら、ママが……」

>>29出ません


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:31:52.92 ID:cloU76vJ0

カッチカッチカッチカッチ

やよい「……」チラッ

やよい(もうすぐ、一時……)

やよい(みゆきちゃんは、あの後メールくれない)

やよい(寝ちゃった……かな?)

やよい(それとも……)

やよい「た、確かめに行こうかな?」

やよい「って、な、なに言ってるんだろう……わたし」

やよい「で、でも、ほんとに病気で苦しんでたら……」

やよい「……ふしぎ図書館からなら、みゆきちゃんの部屋に行けるよね」

やよい「起きてたら、眠れないからお話しに来たって言えば……」

やよい「寝てたらそれで、起こさないようにそーっと帰ればいいし……」

やよい「こ、これは、みゆきちゃんが心配なだけ」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:32:33.20 ID:cloU76vJ0

やよい「そう、そうよ!それだけなんだから!」

やよい「あっ……」シーッ

やよい「……」ドキドキ

やよい(みゆきちゃん……)


みゆきの部屋

やよい(ついたっと……)ソーット

やよい(暗い……やっぱり、寝ちゃったんじゃ……)

やよい(ベッドは……)ソーット

キャンディ「くるぅ……くるぅ……」

やよい(キャンディ……ぐっすり寝てる)クスッ

やよい(きっと、昨日までよく眠れなかったんだ)ナデナデ

キャンディ「くるぅ……」モゾモゾ

やよい「あっ……」

やよい「……」シーッ


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:36:15.72 ID:cloU76vJ0

やよい(みゆきちゃん……いない……)

やよい「……」

やよい(帰るべきかな……)

キャンディ『トイレの中からいつも苦しんでる時の声が聞こえたくる……』

やよい「……」

キャンディ「くるぅ……」

やよい(よし!)

ガチャッ

やよい「……」ヌキアシ

やよい(今、みゆきちゃんのおうちの人が起きてきたら、いいわけできないよね……)サシアシ

やよい(だいたい、みゆきちゃんはただトイレに行っただけかもって、トイレついちゃった……)

やよい「……」

やよい「……」ソーット,カベニミミアリ

『んっんっ……』モゾモゾ

やよい「ぁ……」ギシッ


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:37:38.34 ID:cloU76vJ0

『……え?』

やよい「……っ!!」バッ

『……気のせい?』

やよい「……」ウンウン

『はは、おっどろいたー』

『……早くしちゃお』

やよい「……」

やよい(うう、だ、だめだ……は、はやく、ここから……)

やよい(こんなの聞いちゃうなんて……友達失格!わたし、さいてー!)

『あっ、あっ、んんっ』

やよい(あ、足が……う、うごかな……)

『ぁ……ひっ……』

やよい(は……はや……く)


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:38:12.67 ID:cloU76vJ0

やよい(う、ち、力が……)ツルッ

やよい「……ぇ」

ペタンッ 

やよい「ひ」

『』ガタッ

『だ……れ……?』

やよい(あ……あ……)ガクガク

やよい(どうしよ、どうしよう……)ブルブル

『誰か……いるの?』

『…………ママ?』

『…………ぱ……パパ?』

『ねえ、誰?キャンディ……?』

やよい(に、逃げなきゃ……逃げなきゃ!)

『誰なの?……もしかして……聞いて?』

やよい(……なんで、なんで足がっ)


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:39:12.94 ID:cloU76vJ0

やよい「……ぁ」

『……この声って』

やよい「ひ」ビクッ

『……』ガチャッ

ここまでが前回投下分。ここから新規。

やよい「ぁ……あ……」

みゆき「やよい……ちゃん?」

やよい「ちがっ……ちがうの!」

みゆき「……」

やよい「そんなつもりっ……なかったの!」

やよい「し、信じて、みゆきちゃん!わたし!」

みゆき「なんで、こんな時間にやよいちゃんがいるの?」ニコッ

やよい「ひっ……そ、それは……」

やよい「……ね、眠れなくて」ボソボソ

みゆき「へぇ。あ、そういえば、やよいちゃんからそんなメールきてたよね」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:39:47.94 ID:cloU76vJ0

やよい「う、うん……そ、それで、お話したいなって」

みゆき「ふーん……それで、部屋にいなかったからトイレまで探しにきてくれたんだぁ」

みゆき「こんな時間に」

やよい「そ、それはぁ……」ウルッ

やよい「ち、ちがうの……わたし……みゆきちゃんが……心配でぇ……」グスグス

みゆき「心配?なにが?」

やよい「だっ……キャンディが……みゆきちゃん……ううっ」

みゆき「キャンディが?キャンディがどうしたの?」

やよい「キャンディ……から、相談、受けたの……みゆ……みゆきちゃんが……」

やよい「毎晩トイレで……苦しそうにしてるって……」

みゆき「へぇ……キャンディが」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:40:24.72 ID:cloU76vJ0

みゆき「……相談受けたのは、やよいちゃんだけ?」

やよい「ん、ううん、みんなも」フルフル

みゆき「ふぅーん」

みゆき「そうなんだ。やよいちゃん、わたしのこと心配してくれたんだ」

やよい「そ……」

やよい「そうなの!」パァ

みゆき「それで、聞いたの?」

やよい「え」

みゆき「聞いたの?聞いたんだよね?だから逃げようとして、尻餅ついたんだよね?」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:40:52.70 ID:cloU76vJ0

やよい「ぃ……あ……そ……それは」ガクガク

みゆき「聞いたんだ!わたしの!あの声!」

やよい「ひ……や、やめて……大きな声……出したら……みゆきちゃんの……パパと……ママが」ブルブル

みゆき「……あ」ハァハァ

みゆき「……やよいちゃん」

やよい「へ……え?」

みゆき「……おもらししてるよ?」

やよい「……え?」

やよい「え……うそ?え……え?」

みゆき「……」

やよい「み……みゆ……き……ちゃん……?」

やよい「こ、これは……その……ち、ちがうの……」

みゆき「……」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:41:27.32 ID:cloU76vJ0

やよい「ちがう、の……これは、そうじゃなくて!ちがくてぇぇうぇぇん」

やよい「わたし、ヒック、わたし、みゆきちゃんが……ヒック……しんぱ……い……で……」

やよい「おねがい……ヒック……嫌いに……なら……ヒック」

みゆき「やよいちゃん」ニコッ

やよい「みゆき、ちゃん?」

みゆき「大丈夫」ギュッ

やよい「え」

みゆき「大丈夫だよ、やよいちゃん。やよいちゃんは大切なお友だちだもん」ナデナデ

やよい「う……うぇぇぇえええん、み゙ゆぎぢゃぁあ゙ん」

みゆき「ほら、大丈夫だから……まずは、きれいにしよ?ね?」

やよい「うん……うん……」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:41:57.98 ID:cloU76vJ0

みゆきの部屋

みゆき「はい、濡れタオル」

みゆき「脱いだ服はこっちのタオルの上に置いといて」

※やよいちゃんは今バスタオル一枚です

みゆき「ほんとは、お風呂に入れれば良かったんだけど」

やよい「……大丈夫」フルフル

みゆき「ほら、顔ふいてあげるよ」

やよい「……うん」

みゆき「うふふ」ゴシゴシ

やよい「……ど、どうしたの?」ビクビク

みゆき「なんか、妹ができたみたい」

やよい「妹?」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:42:30.31 ID:cloU76vJ0

みゆき「うん。やよいちゃん、かーわいいっ」ギュッ

やよい「わ……コテン……えへへ」

やよい「みゆきちゃんが……お姉ちゃん……」///

みゆき「ふふふ」

みゆき「よし、じゃあお姉ちゃんがちゃんと拭いてあげるね?」

やよい「え」

やよい「だ、大丈夫だよ?自分でふけるよ?」

みゆき「いいからいいから。お姉ちゃんが拭いてあげるってば。ね?」ニコッ

やよい「……う、うん」

みゆき「ふふふ、まずは太ももから」

やよい「……ぁ」ギュッ

みゆき「……」ゴシゴシ

やよい「……うう」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:43:00.32 ID:cloU76vJ0

みゆき「……やよいちゃん」

やよい「……ん……な、なに?」

みゆき「タオル、捲るね」

やよい「え……だ、」

みゆき「……」グッ

やよい「ゃ……み、みな……」

みゆき「もう遅いよ」

やよい「……ぅう」

みゆき「くす、やよいちゃん、毛ほとんどはえてないね」

やよい「……」カァ

やよい「も……もうやだぁ……」

みゆき「あ、ごめん、やよいちゃん」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:43:22.59 ID:cloU76vJ0

やよい「……うー」

みゆき「でも、かわいいよ」

やよい「え?」

みゆき「やよいちゃん、すっごくかわいい。ほら、かわいい顔を隠さないで?」

やよい「ぅ……うん」

みゆき「やよいちゃん……」

やよい「み、みゆきちゃん?」

やよい「ち、ちか」

みゆき「ん……」チュ

やよい「んんっ」ビクッ

みゆき「はぁ、えへへ、キスしちゃった」

やよい「はぁはぁ……」ポー


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:43:46.85 ID:cloU76vJ0

みゆき「やよいちゃん?」

やよい「んん……」

みゆき「もっとしようね」チュッチュ

やよい「ぁ……ゃ……」ビクッビクッ

みゆき「やよいちゃん、ほんとにかわいい」

やよい「……みゆ、き……ちゃん」

みゆき「なあに?」

やよい「や、やめ……拭くだけじゃ……」

みゆき「うーん……やだ」

やよい「ぇ」

みゆき「だって、不公平じゃない?」

やよい「ふ、ふこうへ……?」

みゆき「やよいちゃんは、わたしのあの声聞いちゃったんだもん」

みゆき「わたしも、やよいちゃんのあの声、聞いていいよね?」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:44:21.70 ID:cloU76vJ0

やよい「そ、そんな……」

みゆき「ダメなの?友達でしょ?」

やよい「」ビクッ

みゆき「いいでしょ?友達だもん」

やよい「ぅ……うん」

みゆき「んふふ、大丈夫だよやよいちゃん」ギュッ

やよい「ん……」

みゆき「最初は恥ずかしいかもだけど」

みゆき「すぐにウルトラハッピーな気持ちにさせてあげるから」

みゆき「……ん」チュッチュ

やよい「ぁ……」

みゆき「やよいちゃんのおっぱい、小さいねえ」ナデナデ

やよい「ぅう……ゃ……あ……」

みゆき「まあ、わたしも人のこと言えないけどね」モミモミ

みゆき「でも、そんなとこもかわいい」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:44:57.05 ID:cloU76vJ0

やよい「……」

みゆき「ふふ、恥ずかしいの?」チュッ

やよい「ん、そ、そりゃあ……」

みゆき「でもわたし、もっと」カプッ

※耳をアマガミ

やよい「ひぅ……」

みゆき「もっと、やよいちゃんの恥ずかしいところをみたいな」

やよい「そ、そんな……」

みゆき「だめ?」

やよい「み、みゆきちゃん……いじわるだよぉ……」

やよい「こ、断ったら……また……友達じゃない……って」

みゆき「ふふふ、ごめんねぇ」

みゆき「でも、やよいちゃんだって、わたしのこと好きなんでしょ?」

やよい「え」

みゆき「だって、こんなことされても、友達でいたいんでしょ?」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:45:22.32 ID:cloU76vJ0

やよい「そ、それは……だって……」

やよい「く、クラスメイト……だし……ぷ、プリキュアの……仲間だから……」

みゆき「ふーん」

みゆき「それだけなんだ」

やよい「み、みゆきちゃん?」

みゆき「……」

やよい「お……怒ったの?……ち、ちがうよ?」

やよい「み、みゆきちゃんは……た、大切な、友達で……クラスメイトだから、とか……プリキュアの仲間だから、とか……だけじゃ……」ウルウル

みゆき「……」

やよい「ご、ごめん……ごめんねぇ、わたし……み、みゆきちゃんのこと……だ、だいすきだ――」

みゆき「」ガバッ

やよい「ひゃあ!」

みゆき「わたしも大好きだよー!やよいちゃーん!」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:45:46.10 ID:cloU76vJ0

やよい「うぇぇぇ、だ、騙したの!?」

みゆき「だってー、やよいちゃんがひどいこと言うんだもん」

やよい「ひ、ひどい?」

みゆき「やよいちゃん、わたしのこと他のみんなと一緒みたいに言うんだもん」

やよい「そ、それは……」

みゆき「やよいちゃん、さっきのキス、気持ちよかった?」

やよい「……う、うん」

みゆき「またしたい?」

やよい「う……」

やよい(断ったら……き、嫌われちゃう)

やよい「し、したい……よ」

みゆき「じゃあ。ただの友達は、あんなキス……するの?」

やよい「そ、それは……」

みゆき「ねえ、するの?」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:46:10.15 ID:cloU76vJ0

やよい「し、しない……です」ゴニョゴニョ

みゆき「じゃあ、わたしたちはただの友達じゃないでしょ?」

やよい「う、うん」

みゆき「わたしたち、親友だよね」

やよい「う、うん!」

みゆき「じゃあ、今度はやよいちゃんからキスして?」

やよい「う、え?」

みゆき「だってやよいちゃん、キスしたいんでしょ?」

みゆき「親友の証のキス、したいんでしょ?」

やよい「う……ぇ……そ、それは……」

みゆき「……」

やよい「し、したい……です」

みゆき「うん。じゃあ、はい」ンー


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:46:41.13 ID:cloU76vJ0

やよい「……」

やよい(こ、こんなの……絶対おかしいよ……でも)

みゆき「ねえ、まだ?」

やよい「う、うん、待ってて」

みゆき「はやくぅ」

やよい「う、うん」

やよい「……」モジモジ

みゆき「じれったいなあ。じゃあ、キスしたら、さっきのこと、許してあげる」

やよい「え……ほ、ほんと?」

みゆき「うん」

やよい「……わ、わかった」

みゆき「早くね」ンー

やよい「……」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 19:47:25.60 ID:cloU76vJ0

やよい(みゆきちゃん……)

やよい「……」プルプルンー

みゆき「……」カッ!ガバァ!

やよい「ん!んん!」

みゆき「……」

※舌入れられました

やよい「ぁ……ん……」

みゆき「……ん」

※唾飲まされました

みゆき「ふぅ」

やよい「んはっ!げほっげほっ」

みゆき「あ、やよいちゃんひどーい。わたしの唾、汚いと思ってるの?」

やよい「だ、だって、き、急に……」エホッエホッ

みゆき「親友の気持ちを踏みにじるような悪い子は」



関連記事
スポンサーサイト