FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折木「最後にオナニーしてからの時間がわかる能力かぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 03:25:41.05 ID:Bl4YYRYJ0

折木「いらん能力に目覚めてしまった」

折木「人の顔をみると、最後に絶頂に達したときの時刻が浮かび上がる…」

折木「頭がおかしくなりそうだ」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 03:29:03.62 ID:h8wT3Nt60

折木「教室中みまわしてみると…男は、ほぼ全員が昨晩抜いてるな…」

折木「女子も大半が3日以内には絶頂に達しているな…」

折木「女の子はオナニーしないって、嘘なんだなぁ」


12: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 03:31:42.27 ID:Bl4YYRYJ0

折木「おいおい。となりの奴、抜いたのが1時間前になってるぞ。どういうことだ」

折木「さて、古典部員はどうかな。放課後が楽しみだ」



15: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 03:34:47.79 ID:h8wT3Nt60

放課後。部室へ移動中…

折木「なんか授業中にスキルアップしてしまったようだ」

折木「時刻だけでなく、オカズの詳細まで浮かび上がってしまうようになったぞ」

折木「いったい、俺の身に何が…」

折木「あっ、誰か来る!」

折木「あれは天文部の…沢木口先輩?」


21: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 03:39:01.84 ID:Bl4YYRYJ0

折木「な、なんだと!」

沢木口「ふふ~ん♪」スタスタ

折木「5分前に絶頂に達しただと!?」

沢木口「?」

折木(やばい!気づかれる)サッ

折木「しかも、オナニーじゃない…絶頂の瞬間は生セックス!」

折木「こいつ!校内で白昼堂々性行為にいそしみやがって!」

折木「見た目通りのビッチかよ!くそ!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 03:39:57.03 ID:7htKrx85O

よくしゃべる奉太郎だな


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 03:40:31.34 ID:tQw/R01F0

沢木口はスカート長いのにビッチなのか……


25: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 03:40:48.14 ID:Bl4YYRYJ0

折木「はぁはぁ、みさきたんがあんなに淫乱だったとは、意外だ」

折木「そんなことより古典部員だ!早く誰かこい!」


31: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 03:43:20.36 ID:h8wT3Nt60

折木「誰か来た!」

里志「やぁ、ホータロー」

折木「里志か…」

里志「どうしてあっち向いているんだい?」

折木「いや、空がきれいだなと思って」

折木(野郎のオカズなんぞに興味はない)

里志「ちょっとこっち向いてくれよ」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 03:45:24.00 ID:qiLH+Ng00

ンアッー!!


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 03:45:50.78 ID:vkJsv5Mn0

アカン


35: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 03:46:16.03 ID:Li1vMJVQ0

折木「いいからそのまま話せ」

里志「まあいいか…僕は今から総務委員なんだけど、この本、摩耶花が来たら渡しといてよ」

折木「ああわかった」

里志「じゃあね」

折木「はやくどっかいけ」

里志「はは、ホータローは冷たいね」

折木(危ない危ない。知りたくもない里志のオカズを知ってしまうところだった)


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 03:51:11.89 ID:Bl4YYRYJ0

折木「ふー、やっと里志が消えたか」

折木「誰か来ないかな」

ガラッ

里志「そうだ。忘れてたよ」

折木「ぶーーーーー!」ドブッハァ

里志「どうしたんだい?大袈裟に驚くね」

折木「な、なんでもない…」

折木(スカトロものだった…しかも互いにうんこ塗り合うやつ)

折木(伊原が心配だ…)


41: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 03:58:25.90 ID:Bl4YYRYJ0

折木「やっと里志が帰った」

ガラッ

摩耶花「なんだ折木だけか」

折木「きたーーー!」

摩耶花「なに叫んでるのよ気持ち悪い」

折木「いや、スマンスマン」

摩耶花「あ、これふくちゃんがおいていったやつ?」

折木「そうだ」

折木(昨晩オナニーしたのか、伊原よ)

折木「昨日は気持ちよかったか?」

摩耶花「は?なんの話?」

折木「あ、いや、なんでもない」

摩耶花「へんな奴」

折木(里志とセックス妄想だと思っていたが…)

折木(レイプもののエロ漫画で抜くとは、相当なヘンタイだな)


45: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 04:04:51.61 ID:Bl4YYRYJ0

折木「○×(作品名)」ボソッ

摩耶花「!?」

折木「そんな趣味があったとはなー」

摩耶花「へ?へ!?な、なにいってんの!?」

折木「いや?何も言ってないぞ?」

摩耶花「あれ、空耳かな?」

折木「ああ、昨日伊原が使った同人誌なんか知らん」

摩耶花「えっ!な、な、な、な、なんで知ってるのよ!」


49: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 04:08:44.80 ID:Bl4YYRYJ0

摩耶花「え…覗いたの!?」

折木「まさか」

摩耶花「じゃあなんで知ってるのよ!」

折木「おいおい、なんのことだかわからないぞ?ハハハ」

摩耶花「最低!盗撮してたのね!」

折木「誰が何を盗撮するんだよ?本当になんの話だ?」

摩耶花「しらばっくれるのね…」

ガラッ

える「みなさん、こんにちは」

折木「きたーーーーーーー!!!!!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 04:09:37.88 ID:CioBLC3D0

キャラがwww


54: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 04:12:15.60 ID:Bl4YYRYJ0

える「こんにちは、折木さん」ニコ

折木「うそ…だろ…」ワナワナ

える「どうしたんですか?」

折木「千反田、お前…まさか…」

える「わたしの顔になにかついてますか?」


59: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 04:16:39.26 ID:Bl4YYRYJ0

折木「時刻とオカズが表示されない…」

える「……」

折木「まさか、まさかとは思うが…」

折木「千反田!お前まさかオナニーしたことないのか!?」

える「はぁ…」

摩耶花「ちょっと折木?あんた、ちーちゃんになにすごいこと訊いてるの!?」

折木「黙れレイプ願望女!!!」

摩耶花「なっ…別にいろんなジャンル読むんだから!」

える「えっと…」


67: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 04:20:55.47 ID:h8wT3Nt60

える「ふふふ、わたしの秘め事について興味があるんですか?」

折木「うっ…ま、まあ」

える「状況はおおむねわかりました。」

折木「え?これだけでわかるのか?」

える「ええ、折木さんも『能力』に目覚めたのでしょう?」

折木「!?」


70: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 04:24:22.25 ID:Bl4YYRYJ0

える「わたしも、数ヵ月前からこの能力に目覚めたんですよ」

折木「え…」

える「折木さんったら、毎日毎日、狂ったようにわたしをオカズにするものですから…」

える「最初はかなり戸惑いました」

折木「え?え?」

える「わたしが好奇心をもって折木さんに接近したとき、折木さん、そのままトイレにいって抜いてきたこともありましたね」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 04:25:35.02 ID:OBGcAjISO

oh……


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 04:26:29.90 ID:vekYeUqJO

堕天使だった…


75: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 04:28:52.61 ID:Bl4YYRYJ0

える「まさか学校でもわたしで抜いてるとは思いませんでした」

折木「うわああああ」


える「それからは、いかに折木さんに『使ってもらう』かを考えて行動しました」

える「胸元見せたら、その日の夜は3回は抜いてましたね」

折木「や、やめろ!」

える「一度、ハンカチをお貸ししたときは、すごかったですね」

折木「お前は、俺を…!」

える「まさか貸したハンカチで直接しごいてくるとは思いませんでした」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 04:29:21.65 ID:Vh4QSVVRi

うわー


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 04:32:47.66 ID:oCnEXwC+0

これはキツイ…


78: ◆mmXFYedLI2 2012/09/29(土) 04:33:45.53 ID:Bl4YYRYJ0

える「でももう、それもわからないんですね…」

折木「う…あ…」

える「能力者は、能力者の秘め事がわからないんです」

折木「そ、そうなのか…」

える「ですから、今後はわたしをオカズにするのは禁止です」

折木「そ、それは無理だ!」

える「じゃあ、条件付きで許します」

折木「条件…」

える「わたしで抜くときは、わたしの目の前で抜いてください。それなら許しますよ?」

折木「是非よろしくお願いします」




80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 04:34:56.80 ID:KD+sX7xh0

同じ能力をキョンが持ってたな


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 04:39:02.94 ID:0qZOBTWw0

とんでもえるちゃんやでww


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 04:43:08.27 ID:dMXqOp1J0

結局えるちゃんのオカズは…


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。