FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ウルフルン「ハッピーとサニーのアルバムが随分溜まったぜ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:25:45.32 ID:gpUXJndX0

ウルフルン「ハッピーの春のスカート姿もいいが、夏なって肌を出してるとこはさらにいいな。」

ウルフルン「サニーのホットパンツから伸びる脚なんてもう……ウルッフウルッフ!」

アカオーニ「また、アルバムを見てニヤけてるオニか?ハッピーとサニーがいいなんてよく分からない趣味オニ……。」

ウルフルン「あ゛?」





2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:27:58.05 ID:gpUXJndX0


アカオーニ「そんな可哀想なお前に、キュアピースちゃんの可愛い姿を撮り貯めた秘蔵アルバムを見せてやるオニ!感謝するオニ!」



ウルフルン「ケッ……!あんな子供っぽいやつのどこがいいんだか……。」



アカオーニ「そこがいいオニ!」



ウルフルン「泣いてばかりでうぜえんだよ。それに可愛いさアピールしてるとこが痛いぜ。」



アカオーニ「なんだとオニ!」






8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:33:07.94 ID:gpUXJndX0


マジョリーナ「お前たち、また喧嘩してるだわさ。」



ウルフルン「まったく、ピースピース……って趣味じゃねえもん押し付けられて迷惑だぜ。」



アカオーニ「ぐぬぬ……!ピースちゃんの素晴らしさを教えてやろうと思ったのに……!表へ出ろオニ!」



ウルフルン「ああ、いいぜ。オレ様にはハッピーとサニーがついているんだ。負けるわけねえぜ!」



アカオーニ「オレ様が勝ったら、お前の秘蔵コレクションをヤフオクで売ってやるオニ!覚悟しろオニ!」



ウルフルン「させるかよ!」






9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:39:22.03 ID:gpUXJndX0


マジョリーナ「どっちもどっちだわさ……。」



ウルフルン・アカオーニ「あ゛!?」



マジョリーナ「お前たちの趣味は常軌を逸してるだわさ。可愛い女の子にうつつを抜かすんじゃないだわさ!」



ウルフルン「ああ?じゃあ。てめえの持ってるコレクションはどうなんだよ?」






10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:42:06.78 ID:gpUXJndX0


アカオーニ「キュアマーチの写真を集めてるお前の行動は筋が通ってないオニ!」



マジョリーナ「マーチの口癖真似るんじゃないだわさ!」



アカオーニ「す、すまんオニ……。」






11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:45:22.02 ID:gpUXJndX0


マジョリーナ「ふぅ……、いいかよく見るだわさ。マーチは"かっこいい"女の子だわさ!」



ウルフルン「……。」



アカオーニ「……あ~、なるほどオニ……。」



ウルフルン「それにしたって、同性の写真を集めるなんてお前の方がマイノリティだぜ。」






12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:49:08.23 ID:gpUXJndX0


アカオーニ「まったくオニ!オレたちの趣味より狂ってるオニ!」



マジョリーナ「ヒッヒッヒ……。今、人間界では空前の百合ブームだわさ。そんなお前たちの保守的な考えなんてもう古いだわさ。」



アカオーニ「ゆ、百合……?」






16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:55:04.87 ID:gpUXJndX0


ウルフルン「あ~、まあ分からなくはないな。オレ様もハッピーとサニーの絡みは好きだからな。」



マジョリーナ「忌々しいサニーめ!あたしのマーチとイチャイチャして悔しいだわさ!」



マジョリーナ「できるならあたしもマーチとキャッキャウフフしたいだわさ!」



ウルフルン「オレたちはバッドエンド王国の三幹部だ!そんな甘い考えは捨てるんだ!」



マジョリーナ「わ、わかってるだわさ……。でも、辛いんだわさ……。」






17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 19:58:12.14 ID:gpUXJndX0


ウルフルン「オレ様だってそうだ!毎日遠くから眺めてるだけなんて、生殺しだぜ!」



アカオーニ「うぅ……、ピースちゃーん、会いたいオニー!うおーん……。」



ウルフルン「うるせえ!俺まで泣きたくなってくるだろうが……。」






18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 20:05:08.98 ID:gpUXJndX0


ジョーカー「三幹部のみなさ~ん、悲しんでる暇はありませんよ。」



ウルフルン「ジョーカー!何のようだ……。」



ジョーカー「なんでも願いの叶うロイヤルデコルの捜索をプリキュア達も始めたようです。」



ウルフルン「そうか……!ロイヤルデコルを忘れていたぜ!」



ジョーカー「困りますね~……。とにかく、わたし達も急いで探し出しますよ。」






19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 20:11:00.36 ID:gpUXJndX0


ウルフルン「よっしゃ、やってやるぜ!」



ウルフルン(これで、ハッピーとサニーの2人でお出かけが出来るようになるぜ!ウルッフッフッフ……!)



アカオーニ(ピースちゃんと遊園地でデートが……むふふオニ。)



マジョリーナ(マーチと一緒にサッカーができる!あわよくば一緒にお風呂を……。ヒッヒッヒ……!)



ジョーカー(キュアビューティとの結婚にはどうしてもロイヤルデコルが必要です。三幹部のみなさんには頑張っていただかないと……。)



ピエーロ(あれ?こいつら、わたしを復活させる気がないのか……?)






20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 20:14:28.01 ID:gpUXJndX0


ジリリリリッッ!!



ジョーカー「何の音です?」



ウルフルン「しまった!もうこんな時間か……!」



アカオーニ「急がないと遅れるオニ!」






21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 20:17:46.69 ID:gpUXJndX0


ジョーカー「どうしたんですか、みなさん?」



マジョリーナ「プリキュア達の登校時間だわさ!今日のマーチを撮り忘れるところだったわさ!」



ジョーカー「なんと……!みなさんはそこまでプリキュアのことを……!わたしもキュアビューティの写真を撮りにいかないと……!」



ピエーロ(こいつら……!)



24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [15/40回発言]
ウルフルン「ふぅ……、今日もいっぱい撮れたぜ!」



アカオーニ「ピースちゃんは今日も可愛いオニ!」



ジョーカー「ふふふ……、これはなかなかいいものですね。もっと、早くに始めればよかったですよ。」



ウルフルン「ところで、マジョリーナのやつがいねえな。どこ行ったんだ?」




25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:U315qaRt0 [1/4回発言]
バッドエンドとはなんだったのか




26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [16/40回発言]
マジョリーナ「ここだわさ。」



ウルフルン「ああ!こいつミエナクナールを使って、マーチを撮ってやがったな!」



マジョリーナ「ヒッヒッヒ……。これがあればマーチのありとあらゆる所を超接近して撮れるんだわさ!」



ウルフルン「てめえ……!」



アカオーニ「ローアングラーは敵オニ!」



ジョーカー(いいなぁ……。)




27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:qQGQNsr90 [3/3回発言]
平和だなぁ




28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [17/40回発言]
マジョリーナ「もっと悔しがるだわさ!お前たちは遠くでパシャパシャ撮ってるのがお似合いだわさ!」



ウルフルン「くそ……!なんか悔しいぞ!」



アカオーニ「オレ様もピースちゃんを間近で撮りたいオニ!」



ウルフルン「こうなったら、突撃だ!」



アカオーニ「おー!!」




29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [18/40回発言]
ウルフルン「おらー!ハッピー、サニー!てめえらの写真を撮ってやる!感謝しやがれ!」パシャパシャ



みゆき「うわ、オオカミさん!どうして……!」



ウルフルン「ウルッフッフッフ!」パシャパシャ



あかね「や、やめえや……!この変態!」



ウルフルン「怒りながらの恥じらい顔いただきだー!!こいつはレアだぜ!」パシャパシャ










38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [20/40回発言]
アカオーニ「ピースちゃん、ほら笑顔をよこすオニ!」パシャパシャ



やよい「いやぁぁ……!やめて……!」



アカオーニ「むふふ。なんだか興奮するオニ!」パシャパシャ



やよい「や、やめてよぉ……うっ…えぅ……」



アカオーニ「ピースちゃんを泣かせてしまったオニ!オレ様は最悪オニ!」パシャパシャ




39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:U315qaRt0 [2/4回発言]
おまわりさんこいつらです






41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [21/40回発言]
ジョーカー「キュアビューティ、今日のあなたは一段と美しいですね~。」パシャパシャ



れいか「ジョーカー……!この……!」



ジョーカー「反撃ですか?そんなの効きませんよ~。」パシャパシャ



れいか「くっ……!卑劣な真似を!早くお止めなさい!」



ジョーカー「無理に決まってるじゃないですかぁ~。」パシャパシャ



れいか「もう、許しません!たぁ……!」ヒラッ



ジョーカー「ス、スカートがめくれ……!ぶはぁぁぁぁ………!」ドサ






43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [22/40回発言]
ウルフルン「ケッ……!いけすかねえ奴だったが最後はわかりあえたような気がするぜ。」



アカオーニ「幸せそうな死に顔オニ……。ゆっくり休むといいオニ。」



ウルフルン「羨ましい奴だぜ……。オレ様もこんな死に方してみてえぜ。」ギロッ



みゆき・あかね「ひっ……!」



アカオーニ「そうオニね。ピースちゃん協力してくれオニ。」ニコッ



やよい「い、いやぁ……。」




44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:kBHsTwi+0 [2/3回発言]
死んだのかよw




45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [23/40回発言]
お巡りさん「ちょっと、そこの2人なにやってるんだ!」



ウルフルン・アカオーニ「えっ……!?」



みゆき「助けてください!この2人が変なことをしてくるんです!」



お巡りさん「なんだって……!君たちは現行犯逮捕だ!」



ウルフルン・アカオーニ「な、なんだとぉぉぉぉぉ………!!」




46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [24/40回発言]
お巡りさん「さあ、来るんだ!」



ウルフルン「こうなったら……!」



ウルフルン「世界よ!最悪の結末、バッドエンドに染まれ!白紙の未来を黒く塗りつぶすのだ!」



お巡りさん「ううっ、僕も中学生の女の子と写真を撮りあいたい……」



あかね「……!?みんな、このお巡りさんも危険やで……!」




47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [25/40回発言]
みゆき「どうしてこんなことをするの……。おかしいよ!」



ウルフルン「ウルッフッフッフ……、別におかしいことじゃねえ。可愛い女の子を愛でるのは漢なら当然の行動だ。」



アカオーニ「そうオニ!」



れいか「その成れの果てが、このような最期を遂げてもですか?」



ジョーカー「……………」



ウルフルン「いい死に顔じゃねえか。」



アカオーニ「羨ましいオニ!」




48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [26/40回発言]
あかね「アカン。こいつら、完全にイッてもうてる……!」



なお「こんなの間違ってるよ!」



みゆき「人を怖がらせて、写真を撮るなんて………」



5人「絶対に許せない!」



5人「プリキュア、スマイルチャージ!」



ゴーゴー レッツゴー



ウルフルン「よっしゃー!来たぜー!!」パシャパシャ



アカオーニ「こっちに笑顔ちょうだいオニ!」パシャパシャ



マジョリーナ「きゃー、マーチ最高だわさ!」パシャパシャ










51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [27/40回発言]
ハッピー「キラキラ輝く未来の光! キュアハッピー!」



ウルフルン「おーし、いいぞ!ハッピー最高だー!」パシャパシャ



サニー「太陽サンサン 熱血パワー! キュアサニー!」



ウルフルン「サニー超かわいいよ!こっちに視線くれぇぇぇ!!」パシャパシャ



ピース「ピカピカぴかりん じゃんけんポン♪ キュアピース!」



アカオーニ「ああ!今日も負けちゃったオニ……。でも、ピースちゃんが見れて最高オニ!」パシャパシャ



マーチ「勇気リンリン直球勝負!キュアマーチ!」



マジョリーナ「きゃー、抱いてーーーーだわさ!!」パシャパシャ



ビューティ「しんしんと降り積もる清き心!キュアビューティ!」



ジョーカー「……………………」パシャパシャ




52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:GkRloUdh0 [1/1回発言]
ジョーカーwww






53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [28/40回発言]
プリキュア「5つの光が導く未来!輝け!スマイルプリキュア!」



三幹部「おおぉぉぉ………!!」パシャパシャ



ハッピー「いくよ、みんな!はぁぁぁ……!!」バキッ



ウルフルン「ぐあぁあぁ………!い、痛え。だが、お前のパンチならいくらでも耐えられるぜ!」



サニー「そんなら、これはどうや!はぁぁぁぁ…………!」ドゴドゴドゴ……



ウルフルン「おぼっ、ぐぇ………ぐはっぁぁぁぁぁ!!!」ドサァァ






55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [29/40回発言]
ウルフルン「はぁはぁ………このまま攻撃を受けるのもいいが写真を取らなくちゃいけねーからな………。」



ウルフルン「いでよ!スーパーアカンベェ!」



スーパーアカンベェ「スーパーアカンベェ!」



ウルフルン「プリキュアたちを適度に痛めつけてやれ!やり過ぎるなよ!」



スーパーアカンベェ「スーパーアカンベェ!」ドガァァァ!!



ハッピー「きゃあぁぁぁ………!!」



ウルフルン「何やってやがる!もっと、優しくだ!」



スーパーアカンベェ「スーパーアカンベェ!」ドガァァァ!!



サニー「うあぁあぁぁぁ………!!」



ウルフルン「な、なんてことを………!すまねぇハッピー、サニー………!」




59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [30/40回発言]
ピース「ハッピー!サニー!こうなったら……、プリキュア・ピースサンダー!」



スーパーアカンベェ「…………!?」



アカオーニ「ふんっ………!ぐああぁぁ…………!!」ビリビリビリ



ピース「そんな、アカンベェを庇ったの………!?」



ウルフルン「おい、大丈夫か!スーパーアカンベェにあんな技は聞かねえんだからわざわざ庇わなくても……。はっ……、お前まさか!」



アカオーニ「ピースちゃんの浄化技、美味しい(?)オニ………ぐへへ。」



ウルフルン「その手があったか………!」









62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [31/40回発言]
マーチ「相手がよそ見してる今なら……!プリキュア・マーチシュート!」



マジョリーナ「待ってただわさ!うぎゃあぁぁぁ………!!!」ドガァァァ!!



マーチ「そ、そんな……わたしのシュートを止めた!?」



マジョリーナ「……………」チーン



ウルフルン「こいつら、こんなに安らかな顔で逝っちまうなんて……。」




63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [32/40回発言]
ウルフルン「スーパーアカンベェ……、お前は引くんだ。」



スーパーアカンベェ「スーパーアカンベェ!」



ウルフルン「いいから、オレ様の言うとおりにしやがれ!」



スーパーアカンベェ「……!」



ウルフルン「後のことは任せたぜ……!」



スーパーアカンベェ「スーパーアカンベェ……」




64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [33/40回発言]
サニー「覚悟できたって、顔やな。ウルフルン……!」



ウルフルン「ああ、かかってきな!」



ビューティ「それではいきます!プリキュア・ビューティブリザード!」



ウルフルン「お前じゃねぇぇぇ……!!!」ヒラリ



スーパーアカンベェ「スーパーアk……!!??」ドガアァァァ!!



ウルフルン「あっ、しまった!スーパーアカンベェに直撃させちまった!」




65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [34/40回発言]
ハッピー「すごいよ、ビューティ!あのアカンベェを一撃だよ!」



ビューティ「かわされたり、吸収されずに直撃させればレインボーバーストを使用しなくても勝てるようですね。」



サニー「ふう、終わった終わった。はよ、学校に行かんとな。」



ピース「デコルも2つ手に入れたし、これでロイヤルクイーン様の復活も目前だね♪」



マーチ「マジョリーナのあの動き、すごいキーパーの素質があるかも……。今度練習に誘ってみよ♪」



ウルフルン「おい、ちょっと待てよ!ハッピー!サニー!オレ様にも浄化技を使ってくれ!!」




66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:gpUXJndX0 [35/40回発言]
みゆき「1時限目ってなんだったっけ?」



れいか「体育で、確かバレーボールでしたよ。」



あかね「よっしゃ、腕が鳴るわぁ!」



なお「今日は負けないよ、あかね!」



あかね「のぞむところや!」



やよい「あかねちゃん、わたしも頑張るよ!」



あかね「やよい、その意気やで!」



ウルフルン「くっそー!!なんでオレ様だけ……。不公平だぁぁぁぁ!!!」



おしまい




67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:vlpkLew40 [3/3回発言]
マジョリーナよかったな




68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:iIWELik70 [5/6回発言] おつ

関連記事
スポンサーサイト