FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

みゆき「皆とセックスしたいなぁ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:02:35.48 ID:Rfa5S6690

みゆき「みんなかわいいしやっちゃってもいいかなぁ」

みゆき「あかねちゃんはハードル高そうだけど、やよいちゃんは押せば簡単にやらせてくれそう」

みゆき「なおちゃんは置いといて、れいかちゃんは頼み込めば一発くらいは…」

みゆき「よし決めた! わたし全員とセックスしてウルトラハッピーになる!」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:04:19.65 ID:3aOjolzLO

淫獣「ふたなりデコルを使うクルー!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:05:50.64 ID:Rfa5S6690

みゆき「ねぇキャンディ、オチンチンデコルってない?」

キャンディ「あるクルー! でも何に使うクル?」

みゆき「みんなともっと仲良くなろうと思って」

キャンディ「さすがみゆきクルー! これがオチンチンデコルクル」

みゆき「ありがとうキャンディ。お礼にこの飴あげるね」

キャンディ「あはー! ありがとうクルー! zzzzzz」

みゆき「これでしばらくはキャンディは起きないね、まずはやよいちゃんから落とそう」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:07:51.11 ID:1BzSBACw0

すばらしい


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:09:39.82 ID:Rfa5S6690

ピンポーン

やよいママ「はーい、あら? あなたはやよいの友達の」

みゆき「はい! 星空みゆきです! やよいちゃんと遊ぶ約束してたんですけど」

やよいママ「あらごめんなさい。友だちが来るって言うからお菓子買いに行っちゃったの
      すぐ戻ると思うから中で待っててね」

みゆき「おじゃましま~す!」

みゆき「……人妻かー」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:13:36.12 ID:Rfa5S6690

みゆき「ちょうどいいから実験台になってもらおう!」

パクト「レッツゴーオチンチン!」

やよいママ「えっ!?」

みゆき「時間がないから変身して一気にやらせてもらいますね!」

ハッピー「いろいろ略してキラキラ光るキュアハッピー!」

やよいママ「えっ、何なの!?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:18:50.29 ID:Rfa5S6690

ハッピー「おばさん! 一発でいいから童貞捨てさせてください!」

ママ「なんで女の子にオチンチンが!? そ、そんなことより警察に」

ハッピー「舐めるだけでもいいんです! ていうか時間ないんで無理やりやります!
     プリキュアの力に勝てるわけないんだし!」

ママ「きゃあ! 離して! むぐっ!」

ハッピー「んふっ、これが男の子の快感なんだ! ハッピーすぎてたまらない!
     おばさん噛んだら殺すからね!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:20:29.04 ID:St0lEqDO0

ハッピーがげすいww


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:23:52.03 ID:Rfa5S6690

ママ(なんで私がこんな目に…お願いやよい、帰ってきちゃダメ…)

ハッピー「あはぁ! おばさんやる気出てきたね! もっと強く吸っていいんだよ!」

ママ(えっ、私なんで…こんなの主人にもしたことないのに…)

ハッピー「あー! もうダメ! 精通ザーメン全部飲んでー!」

ママ「うぐっ! んんっ! ゴキュッゴクッ…」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:28:32.98 ID:Rfa5S6690

ハッピー「あー気持ちよかった! まだ終わりじゃないですよ!
     はやくオマンコ出してください!」

ママ「はぁはぁ…わかったわ…」

ハッピー「うわーきれーい! 旦那さんが亡くなってから未使用なんですか!?
     とても中学生の娘がいるとは思えないです!
     友達のお母さんで童貞捨てられるなんてウルトラハッピー!」

ママ「ああ…ごめんなさいあなた…」

ハッピー「それじゃいただきまーす!」

ママ「うぐうぅ!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:31:16.72 ID:sKG4bz9t0

濃厚ハッピーシャワー


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:37:37.68 ID:Rfa5S6690

やよい「ただいまー」

ママ「はぁはぁ、おかえりやよい。みゆきちゃん来てるわよ」

やよい「えっ、そうなの? 約束の時間までまだあるのに」

ママ「いいじゃない。みゆきちゃんとってもいい子ね、ママやよいがあんな子と友だちなら安心できるわ」

やよい「えへへ、そうかな」

ママ「ええ……ママ話しててとっても気持ちよくなっちゃった」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:40:02.15 ID:Rfa5S6690

ガチャ

みゆき「あ、おかえりーやよいちゃん」

やよい「みゆきちゃん。ごめんね、待たせて」

みゆき「いいよー、私が早くつきすぎたせいだし。やよいちゃんのお母さんといっぱいお話しちゃった!」

やよい「え~、ママ変なこと言ってなかった?」

みゆき「ううん、変な事「は」言ってなかったよ」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:42:55.35 ID:Rfa5S6690

やよい「そうだ、メールで言ってた相談したいことって何?」

みゆき「うーんと……やよいちゃん、私達友達だよね?」

やよい「えっ?うん、当然だよ!わ、私なにか悪いことしちゃった!?」

みゆき「違うの!私の相談事がちょっと、その」

やよい「大丈夫だよ! 何があっても私とみゆきちゃんは友達だよ!」

みゆき「やよいちゃん! じゃあ見せるね」

やよい「えっ……」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:46:21.66 ID:Rfa5S6690

みゆき「オチンチンが生えちゃったの」

やよい「ええええーーーー!!!」

みゆき「そんなに大声出さないでよ!」

やよい「だって! ええー! も、もうしまってよ!」

みゆき「やよいちゃん目を隠してる振りしてしっかり見てるよね」

やよい「そんなことないもん! ちょっとおっきいなって思っただけだもん!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:48:58.38 ID:Rfa5S6690

みゆき「じゃあ興味はあるんだ」

やよい「えっ、だって、女の子にオチンチンなんて」

みゆき「触ってみる?」

やよい「や、やだよ! そんなのに触るなんて!」

みゆき「ひどい!やよいちゃんのこと友達だと思ってたのに!友達だから相談したのにそういう事言うんだ!」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:50:38.35 ID:Rfa5S6690

やよい「違うよ!そうじゃなくて」

みゆき「じゃあ触ってよ!友達だって言うんなら触ってよ!」

やよい「わ、わかったよ」

みゆき「さすがやよいちゃん」

やよい「えっ?」

みゆき「ううん、なんでもない。早く触って?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:53:47.89 ID:Rfa5S6690

やよい「う、ぶにぶにしてる」

みゆき「そんな指先だけじゃなくてしっかり握ってよ」

やよい「え、ええー!」

みゆき「嫌なの? 友達なのに?」

やよい「だって…」

みゆき「やよいちゃんは悪くないんだよ。そうだよね、こんなこと相談した私が悪いんだよね」

やよい「わかったよぉ……う、うう」

みゆき「あはぁ、もっとしっかり握っていいんだよ」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 19:56:56.01 ID:Rfa5S6690

やよい「なんかどんどん固く熱くなってる…」

みゆき「ふぅふぅ、握ったまま上下に動かしてみて?」

やよい「う、うん。これでいい?」

みゆき「んふっ、さすがちはるさんの娘だね。すぐに慣れちゃった」

やよい「えっ、お母さん?」

みゆき「なんでもないよ」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:02:03.48 ID:Rfa5S6690

みゆき「やよいちゃん、舐めてもいいよ」

やよい「な、舐めるって!」

みゆき「嫌ならいいんだけど、でもやよいちゃんが舐めたいなら止めないよ?」

やよい「こんなの舐めるわけ、だってオチンチンなんだよ?」

みゆき「だから?みんなやってるよ」

やよい「えっそうなの?」

みゆき「うん、みんなやってるよ」

やよい「……じゃあ」

みゆき「んっ! やよいちゃんの舌すごく気持ちいい」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:05:47.17 ID:Rfa5S6690

やよい「ちゅうちゅう……すごくドキドキするよみゆきちゃん」

みゆき「やよいちゃん、可愛すぎてもう私我慢出来ない! 変身しよう!」

ハッピー「キラキラ以下略キュアハッピー! ほらやよいちゃんも!」

やよい「う、うん」

ピース「ピカ略キュアピース!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:09:38.58 ID:Rfa5S6690

ピース「ねぇハッピーどうするの?」

ハッピー「さっき勉強したから私に任せて! オチンチンデコルの力で痛くはならないから!」

ピース「えっ、私女の子同士が初めてなんて…」

ハッピー「我慢できるわけ無いじゃない! こんなにグチョグチョにしていて何言ってるの!」

ピース「ひあぁ、そこいじっちゃだめだよぉ…」

ハッピー「それじゃいただきまーす!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:12:53.03 ID:Rfa5S6690

ピース「あっあっ、奥まで入ってるよぉ」

ハッピー「これが処女なんだ!やっぱり人妻と違ってすごくきついんだね!」

ピース「ハッピーは始めてじゃないの!?」

ハッピー「そんなことどうでもいいよ!ピースも動いてくれないと気持ちよくならないよ!」

ピース「あんっあんっ。だってハッピーがすごく動くから腰が動かないよぉ」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:34:50.91 ID:Rfa5S6690

ハッピー「じゃあピースはこれから肉オナホね!うごかなくていいから好きに動かせてもらうよ!」

ピース「おなほってなに? ひぎっ! ハッピー! いたい! いたいよ!」

ハッピー「ああー、無理やりってこんなに気持ちいいんだ。処女はいちいち手間かけるよりもこっちのほうがいいなー!」

ピース「やめてよ! こんなのやだ! ハッピー! ハッピー!」

ハッピー「大丈夫だよピース、一発出したらピースも気持ちよくするから」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:41:17.48 ID:Rfa5S6690

ハッピー「おおっ! これ子宮かな? えいっえいっ!」

ピース「ひいい! お腹の中でグリグリいってる! 怖いぃ!」

ハッピー「あーこれ気持ちいいー、子宮に直に出してあげるからね」

ピース「なにっ!? 出すって何を!?」

ハッピー「子供の元だよ、わかってるくせに。あ、あー出る出る。あっ」

ピース「いやああああ!熱いよぉ!なにこれなにこれぇ!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:44:51.72 ID:Rfa5S6690

ハッピー「ふぅ、オナホとしては合格かな」

ピース「えぐっ、ひどいよハッピー」

ハッピー「大丈夫だって、これからセックスのよさを教えてくれるから。ねぇちはるさん」

やよいママ「ええ、ハッピー様。やよい、あなたもハッピー様のオチンチンを気持よくさせなきゃだめよ」

ピース「ママ? え? なに、どうなってるの?」

ハッピー「これからみんなでウルトラハッピーになるんだよ!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:49:47.60 ID:Rfa5S6690

みゆき「あー気持ちよかった!」

やよいママ「みゆき様、いつでもまた来てくださいね」

やよい「みゆきちゃ~ん、学校でもして、ね?」

みゆき「うん! 妊娠させに何回でもしてあげるからね!」

みゆき「オチンチンデコルでウルトラハッピー!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:54:03.95 ID:Rfa5S6690

みゆき「次はれいかちゃんの家だね!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 20:59:03.55 ID:Rfa5S6690

みゆき「れいかちゃーん!」

れいか「みゆきさん。突然相談があると言うからなにかと思いました」

みゆき「ごめんね、でも相談できそうな人がれいかちゃんしかいなくて」

れいか「ふふ、そうですか。そう言われると嬉しいですね。さぁお部屋へどうぞ」

みゆき「ありがとう!」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:01:21.71 ID:oMa3mUXS0

みゆきクズすぎワロタ


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:04:47.38 ID:Rfa5S6690

れいか「それでどんな悩みなのでしょう

みゆき「えっとね。これなの」

れいか「えっ! み、みゆきさん! はしたないです! こんなところで下着を…」

みゆき「よく見てれいかちゃん! 私オチンチンが生えちゃったの!」

れいか「えっ、まぁ!」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:07:42.61 ID:Rfa5S6690

みゆき「こんなこと誰にも言えないし、れいかちゃんなら元に戻る方法も知ってるかもって」

れいか「それはつらかったでしょう。ですが私もどうしたらいいのか…」

みゆき「私、ずっとこのままなのかなぁ」

れいか「泣かないでくださいみゆきさん。私と一緒に解決策を探しましょう」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:22:40.48 ID:Rfa5S6690

みゆき「じゃあれいかちゃん踏んでみて?」

れいか「えっ、踏むんですか!? その、おち、それを…」

みゆき「うん! 私聞いたことがあるんだ!男の人のオチンチンは踏まれると小さくなるんだって!」

れいか「そ、そうなのですか。知りませんでした」

みゆき「だから踏んで?」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:25:16.41 ID:Rfa5S6690

れいか「ですが、それはデリケートなものなのでは」

みゆき「大丈夫だよ。痛かったらちゃんと言うから。だから早く踏んで?」

れいか「は、はい。では、いきますよ……えいっ」

みゆき「おうっ、んひいいっ!」

れいか「大丈夫ですか! みゆきさん!」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:27:06.71 ID:Rfa5S6690

みゆき「大丈夫だよ、ちょっと刺激が強くて声が出ちゃった」

れいか「やはりこれは危険なのでは」

みゆき「そんなことないよ! すごくよかったよ! もっともっと!」

れいか「は、はぁ。では」

みゆき「あっ、あー! もっと根本をグリグリして!」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:29:59.91 ID:Rfa5S6690

れいか「あのみゆきさん。これは小さくなるより大きくなっているのでは」

みゆき「えっ、ああそうだね。もしかしたら力が足りないのかも。変身しようよれいかちゃん!」

ハッピー「レッツゴーキュアハッピー! れいかちゃんも!」

れいか「わかりました」

ビューティ「キュアビューティ!」

ハッピー「ビューティ! さぁ踏んで!」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:33:56.54 ID:Rfa5S6690

ハッピー「竿が嫌なの? じゃあ玉でいいから!」

ビューティ「いえ場所の問題ではなく」

ハッピー「助けてビューティ! どんどんおっきくなっちゃうよぉ!」

ビューティ「迷ってる暇はないのですね…では…」

ハッピー「んにゅう! ヒールでタマを! ビューティわかってるぅ!」

ビューティ「はぁはぁ、なんだかこれ……すごく……」

ハッピー「んふぅ、うますぎだよぉ!」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:38:51.59 ID:Rfa5S6690

ビューティ「ハッピー、どんどん大きく硬くなっていくのですが大丈夫ですか?」

ハッピー「だめだよビューティ! もっと偉そうに命令口調にならないと!」

ビューティ「私の口調に何の関係が」

ハッピー「あーっ! オチンチンが痛いよぉ! 助けてぇ!」

ビューティ「し、仕方ありませんね。こんなに大きくするなんていけない子です!」

ハッピー「んひぃ、それそれ! もっともっと!」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:41:23.93 ID:Rfa5S6690

ビューティ「早く小さくなりなさい! 大事なところを踏まれてるんですよ!」

ハッピー「もっと見下した目で見てぇ!」

ビューティ「突然訪ねてきてこんなことさせるなんて! ハッピーは最低です!」

ハッピー「私最低ですぅ! あっ、出る出るぅあーーーっ!」

ビューティ「ひゃん! な、なんですか!? 白いもの…もしやこれが男性の……」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:45:45.16 ID:Rfa5S6690

ハッピー「はぁはぁ、ビューティのせいでまたおっきくなっちゃったよ。責任とってくれるよね?」

ビューティ「で、ですが私は」

ハッピー「言い訳するの?」

ビューティ「いえそうではなく」

ハッピー「くすん……友達だと思ってたのに」

ビューティ「うう、どうすれば責任をとれるんですか」

ハッピー「処女頂戴」

ビューティ「えっ」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:50:44.79 ID:Rfa5S6690

ハッピー「いくよー!」

ビューティ「んうう! 入りましたぁ」

ハッピー「痛くない?」

ビューティ「はい…」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 21:54:56.48 ID:Rfa5S6690

ハッピー「じゃあ動いていいよ」

ビューティ「でも私どうすればいいか」

ハッピー「自分で考えてよ」

ビューティ「ん、んうっ! これで、どうですか?」

ハッピー「さすがビューティ。初めてなのにすごく上手いよ!」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 22:00:18.51 ID:Rfa5S6690

ハッピー「上のほうが動きやすいよね、よいしょ」

ビューティ「あうんっ! …こういうのはどうですか?」

ハッピー「おほっ、そんなグリグリされたらっ」

ビューティ「んふっ、ハッピーは攻められる方が好きなんですよね?」

ハッピー「ビューティ…最高だよぉ」


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 22:09:58.32 ID:Rfa5S6690

ビューティ「我慢しちゃダメですよ」

ハッピー「えっ」

ビューティ「えいっ」

ハッピー「んひいいい! オチンチンが中でグニグニされてるよぉ!」

ハッピー「出しちゃうぅ!」

ビューティ「あーっ! 熱いですぅ」


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 22:16:24.14 ID:Rfa5S6690

その後

ピース「ねぇ、ハッピー。おしりの穴は気持ちいい?」

ハッピー「気持ちいいよぉ、もっとズボズボしてぇ!」

ビューティ「オチンチンデコルなんてものがあったのを隠してただなんて、これはお仕置きが必要ですね」

ハッピー「んふぅ、ビューティのオチンチン子宮まで届いてるよぉ」

ピース「これが終わったら今度は私を気持よくしてもらうんだからねっ!」

ビューティ「うふ、では私は最後ですか?」

ハッピー「あはぁ、そんなことないよぉ。みんなでウルトラハッピー!」

終わり


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 22:17:17.23 ID:QEdlRRA40

なんてこったい


関連記事
スポンサーサイト