FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

QB「ハンバーグ食べたいな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:13:33.58 ID:dAcXJPC70

QB「マミ、買ってきてよ」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:16:03.94 ID:dAcXJPC70

マミ「買わなくても私が作ってあげるわよ」

QB「材料はあるのかい?」

マミ「これから買ってくるわ」

QB「そこからだと完成までかなり時間がかかるじゃないか」

マミ「そうねぇ…2時間くらいは待ってもらうことになるかしら」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:20:28.83 ID:dAcXJPC70

QB「僕は今すぐハンバーグを食べたいんだ」

マミ「でも…」

QB「頼むよマミ」

マミ「…わかったわよ、買ってきてあげる」

QB「ほんとうかい?ありがとう!」

マミ「すぐ戻って来るから、お留守番よろしくね」

QB「任せてよ!デミグラスソースのかかったやつだよマミ!忘れないでね!」

マミ「はいはい」

ドア<ガチャッ バタン


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:24:50.31 ID:dAcXJPC70



マミ「デミグラスソースのハンバーグ…」ブツブツ

杏子「おっ そこにいるのはマミじゃないのか?」

マミ「あら佐倉さん、こんなところで奇遇ね」

杏子「何してるんだ?」

マミ「QBのお使いよ、ちょっと買い物を頼まれたの」

杏子「へぇ~」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:28:17.29 ID:dAcXJPC70

30分後

杏子「じゃあなー」

マミ「あら?もうこんな時間」

マミ「楽しくてつい話し込んじゃったわ」

マミ「QBが待ってるしそろそろ行かないと」

マミ「…えっと」

マミ「何を買ってくるのだったかしら」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:32:15.76 ID:dAcXJPC70

マミ「確か…丸くて美味しい…」

マミ「デ…デ……!」

マミ「だめ!全然出てこない!」

マミ「まぁいいわ」

マミ「多分商品を見たら思い出すでしょ」

マミ「QBが待ってるし、とにかく今は急いでお惣菜屋さんに行かなきゃ!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:36:34.49 ID:dAcXJPC70

総菜屋

店主「いらっしゃい」

マミ(なんだったかしら…見ても全然思い出せないわ)

店主「お嬢ちゃん何か探してるのかい?」

マミ「え、えぇ」

マミ「お使いを頼まれたんですけど…何を頼まれたか忘れちゃって」

マミ「確かこう…丸くて美味しいものを頼まれたような気がするんですけど」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:40:32.48 ID:dAcXJPC70

店主「そりゃ参ったなぁ…うちには丸くて美味しいものはいっぱいあるぞ」

マミ「ですよねぇ」

店主「悪いがお嬢ちゃん、もう一度出直して…」

店員「先輩!これちょうど揚がったんですけどどうしたらいいっスか?」

マミ「!!!」

マミ(何これ…めちゃくちゃ美味しそうじゃない!)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:44:54.95 ID:dAcXJPC70

店主「おう!そのへんに並べといてくれ!」

マミ(あれもよく見ると丸いわね…はっ!)

マミ(QBが買ってくるよう頼んだのはアレだったんじゃないかしら!)

マミ(なんだからアレだったような気がしてきたわ…いや)

マミ(アレに違いない!)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:48:23.66 ID:dAcXJPC70

マミ「あ、あの!」

店主「なんだ思い出したのかい?」

マミ「はい!おかげさまで!これください!」

店主「これ?え~っと…商品名で言ってくれるとありがたいんだけど」

マミ「か…か……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:51:05.61 ID:dAcXJPC70

       r‐'`'ー‐┐ l二二l   r─‐┐ r┐ r┐     /´〉
\      ̄! | ̄! |       くノ ̄! | |__! ! | l二二l / /__r┐
/     くノ くノ l二二二l   くノ   くノ     く__,--、.」
\         l二二`! .i´二二`!      「`ー─┐ 「`| 「`|
く             | |  | |   | | [][] i`! くノ ̄! |´   L/ L/
 \        i二二..!  |..二二..|   くノ   くノ   O  O
  ∠、 ./\    /\    /\.  ./\/\   
   |/    \/    \  /   \/      \/\/\    
                 |/
                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ      r イ __  }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:55:19.12 ID:dAcXJPC70

マミ「~♪」

ドア<ガチャッ

マミ「ただいま~♪」

QB「遅かったじゃないかマミ、僕もうお腹ペコペコだよ」

マミ「ごめんなさい、途中佐倉さんと会ってついお話をちゃって」

QB「ふーん、杏子とねぇ」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:59:18.45 ID:dAcXJPC70

マミ「でも安心して、ちゃんと買ってきたから」

QB「やったー!」

マミ「はい、QBの食べたがってたカニクリームコロッケよ」

QB「わーい!僕が食べたかったカニクリー…何だって!?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 00:59:48.35 ID:8BMwXZ6U0

QBはカニクリーム否定派かどうか…


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:03:26.72 ID:dAcXJPC70

マミ「えっ」

QB「えっじゃないよ!何だいこれは!」

マミ「何ってカニクリームコロッケだけど…」

QB「なんでだよ!」

マミ「だってQBが食べたいって言ったから…」

QB「ハンバーグだよ!」

マミ「!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:06:25.40 ID:dAcXJPC70

QB「僕が食べたいって言ったのはハンバーグだよ!」

マミ「!!」

QB「デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグを食べたいって言ったんだよ!」

マミ「そういえば…そうだった気がしてきたわ…!」

QB「気のせいじゃないよ!そう言ったんだよ!」

マミ「!!!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:10:15.38 ID:dAcXJPC70

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「まったく…どう聞き間違えたらハンバーグがカニクリームコロッケになるんだい?」

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「…もういいよマミ」

マミ「許してくれるの!?」

QB「うん、その代わり今度はちゃんと買ってきてよね」

マミ「わかった!私、頑張る!」



ハンバーグ編



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:13:33.07 ID:dAcXJPC70

数日後

QB「ねぇマミ」

マミ「なぁにQB」

QB「お好み焼き食べたいな」

マミ「そうなの」

QB「お好み焼き買ってきてよ」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:17:24.92 ID:dAcXJPC70

マミ「買わなくても私が作ってあげるわよ」

QB「材料はあるのかい?」

マミ「余り物でなんとかできるんじゃないかしら」

QB「うどんはあるのかい?」

マミ「えっと…インスタントラーメンならあるけど」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:21:03.81 ID:dAcXJPC70

QB「僕はうどんが入ったお好み焼きを食べたいんだ」

マミ「でも…」

QB「頼むよマミ」

マミ「…わかったわよ、買ってきてあげる」

QB「ほんとうかい?ありがとう!」

マミ「すぐ戻って来るから、お留守番よろしくね」

QB「任せてよ!シーフードミックスの関西風だよ!忘れないでねマミ!」

マミ「はいはい」

ドア<ガチャッ バタン


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:24:57.42 ID:dAcXJPC70



マミ「お好み焼き…おかにみ焼き…」ブツブツ

さやか「あっ そこにいるのはマミさんじゃないですか!」

マミ「あら美樹さん、こんなところで奇遇ね」

さやか「何してるんですか?」

マミ「QBのお使いよ、ちょっと買い物を頼まれたの」

さやか「へぇ~」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:28:59.01 ID:dAcXJPC70

30分後

さやか「じゃあまた明日学校で」

マミ「あら?もうこんな時間」

マミ「楽しくてつい話し込んじゃったわ」

マミ「QBが待ってるしそろそろ行かないと」

マミ「…えっと」

マミ「何を買ってくるのだったかしら」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:33:37.77 ID:dAcXJPC70

マミ「確か…丸くて美味しい…」

マミ「お…か……!」

マミ「だめ!全然出てこない!」

マミ「まぁいいわ」

マミ「多分商品を見たら思い出すでしょ」

マミ「QBが待ってるし、とにかく今は急いでお惣菜屋さんに行かなきゃ!」


62: >>58の時間 2012/10/22(月) 01:38:00.37 ID:dAcXJPC70

総菜屋

店主「いらっしゃい」

マミ(なんだったかしら…見ても全然思い出せないわ)

店主「おっ 確か君はこの前のお嬢ちゃんじゃないか」

マミ「ど、どうも」

店主「またお使いかい?」

マミ「そうなんですけど…また何を買うか忘れちゃって…」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:42:41.19 ID:dAcXJPC70

店主「そりゃ参ったなぁ 何か覚えてることはないのかい?」

マミ「えっと…丸くてその…美味しいものだったような…」

店員「先輩!これ揚げたてなんスけどどこに並べればいいっスかー?」

店主「おう!ここに置いてくれ!」

マミ「!!!」

マミ(何これ…めちゃくちゃ美味しそうじゃない!)


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:46:20.97 ID:dAcXJPC70

マミ(あれもよく見ると丸いわね…はっ!)

マミ(QBが買ってくるよう頼んだのはアレだったんじゃないかしら!)

マミ(…でもちょっと待って!)

マミ(確かこの前あれを買って失敗してしまったような気がするわ!)

マミ(でも…)


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:50:32.99 ID:dAcXJPC70

客「これください」

店主「まいどー!」

マミ(…このままじゃ考えているあいだに売り切れちゃう!)

マミ(もしかしたらアレじゃなかったかもしれないけど…)

マミ(いや、アレよ!アレに違いないわ!自分を信じるのよマミ!)

マミ(思い出せないんだから仕方もの!ここは一か八か)

マミ「あ、あの!これください!」

店主「これ?え~っと…商品名で言ってくれるとありがたいんだけど」

マミ「か…か……」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:52:35.87 ID:dAcXJPC70

       r‐'`'ー‐┐ l二二l   r─‐┐ r┐ r┐     /´〉
\      ̄! | ̄! |       くノ ̄! | |__! ! | l二二l / /__r┐
/     くノ くノ l二二二l   くノ   くノ     く__,--、.」
\         l二二`! .i´二二`!      「`ー─┐ 「`| 「`|
く             | |  | |   | | [][] i`! くノ ̄! |´   L/ L/
 \        i二二..!  |..二二..|   くノ   くノ   O  O
  ∠、 ./\    /\    /\.  ./\/\   
   |/    \/    \  /   \/      \/\/\    
                 |/
                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ      r イ __  }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:54:07.90 ID:fLaAm5j+0

揚げ物好きだからデブなんだよ


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:56:09.30 ID:dAcXJPC70

マミ「~♪」

ドア<ガチャッ

マミ「ただいま~♪」

QB「遅かったじゃないかマミ、僕もうお腹ペコペコだよ」

マミ「ごめんなさい、途中美樹さんと会ってついお話をしちゃって」

QB「ふーん、さやかとねぇ」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 01:59:16.87 ID:dAcXJPC70

マミ「でも安心して、ちゃんと買ってきたから」

QB「やったー!」

マミ「はい、QBの食べたがってたカニクリームコロッケよ」

QB「わーい!僕が食べたかったカニ…なな何だって!?」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:02:25.58 ID:dAcXJPC70

マミ「えっ」

QB「えっじゃないよ!何だいこれは!」

マミ「何ってカニクリームコロッケだけど…」

QB「なんでだよ!」

マミ「だってQBが食べたいって言ったから…」

QB「お好み焼きだよ!」

マミ「!」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:05:23.09 ID:dAcXJPC70

QB「僕が食べたいって言ったのはお好み焼きだよ!」

マミ「!!」

QB「関西風シーフードミックスうどん入りを食べたいって言ったんだよ!」

マミ「そういえば…そうだった気がしてきたわ…!」

QB「気のせいじゃないよ!そう言ったんだよ!」

マミ「!!!」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:08:23.91 ID:dAcXJPC70

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「まったく…どうかしてるよ君は」

QB「聞き間違えたのはこれで二回目だよ?」

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「…もういいよマミ」

マミ「許してくれるの!?」

QB「うん、その代わり次はこうはいかないからね!今度こそちゃんと買ってきてよね!」

マミ「わかった!私、頑張る!」



お好み焼き編



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:12:37.61 ID:dAcXJPC70

数日後

QB「ねぇマミ」

マミ「なぁにQB」

QB「ホールケーキ食べたいな」

マミ「そうなの」

QB「ホールケーキ買ってきてよ」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:15:38.48 ID:dAcXJPC70

マミ「買わなくてもケーキはうちにあるわ」

QB「それはホールケーキかい?」

マミ「チーズケーキとモンブランが1カットずつだけど」

QB「わかってないなぁマミは」

マミ「それはどういうことかしら」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:20:11.12 ID:dAcXJPC70

QB「大きなホールケーキを独り占めするなんて女の子の夢そのものじゃないか」

マミ「でもQBに性別なんて…」

QB「頼むよマミ」

マミ「…わかったわよ、買ってきてあげる」

QB「ほんとうかい?ありがとう!」

マミ「すぐ戻って来るから、お留守番よろしくね」

QB「任せてよ!イチゴがいっぱい乗ったやつだよ!忘れないでねマミ!」

マミ「はいはい」

ドア<ガチャッ バタン


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:24:00.17 ID:dAcXJPC70



マミ「カニホールケーキ…ホールクリームコロッケーキ…」ブツブツ

まどか「あっ そこにいるのはマミさんじゃないですか!」

マミ「あら鹿目さん、こんなところで奇遇ね」

まどか「何してるんですか?」

マミ「QBのお使いよ、ちょっと買い物を頼まれたの」

まどか「へぇ~」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:27:53.42 ID:dAcXJPC70

30分後

まどか「じゃあまた明日学校で」

マミ「あら?もうこんな時間」

マミ「楽しくてつい話し込んじゃったわ」

マミ「QBが待ってるしそろそろ行かないと」

マミ「…えっと」

マミ「何を買ってくるのだったかしら」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:31:22.43 ID:dAcXJPC70

マミ「確か…丸くて美味しい…」

マミ「果肉…蟹栗……!」

マミ「だめ!全然出てこない!」

マミ「まぁいいわ」

マミ「多分商品を見たら思い出すでしょ」

マミ「QBが待ってるし、とにかく今は急いでお惣菜屋さんに行かなきゃ!」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:34:21.68 ID:dAcXJPC70

総菜屋

店主「いらっしゃい」

マミ(なんだったかしら…見ても全然思い出せないわ)

店主「おっ 君はいつものお嬢ちゃんじゃないか」

マミ「どうも」

店主「またまたお使いかい?」

マミ「そうなんですけど…またまた何を買うか忘れちゃって…」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:36:58.19 ID:dAcXJPC70

店主「そりゃ参ったなぁ 何か覚えてることはないのかい?」

マミ「えっと…丸くてその…美味しいカニクリームなんとかだったような…」

店員「先輩!揚げ物できましたー!」

店主「おう!ここに置いてくれ!」

店員「ういーっす!」

マミ「!!!」

マミ(何これ…めちゃくちゃ美味しそうじゃない!)


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:40:05.57 ID:dAcXJPC70

マミ(あれもよく見ると丸いわね…はっ!)

マミ(QBが買ってくるよう頼んだのはアレだったんじゃないかしら!)

マミ(絶対これよ!疑う余地なし!)

マミ「すみません!これください!」

店主「これ?え~っと…商品名で言ってくれないかな?」

マミ「か…か……」


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:41:41.36 ID:dAcXJPC70

       r‐'`'ー‐┐ l二二l   r─‐┐ r┐ r┐     /´〉
\      ̄! | ̄! |       くノ ̄! | |__! ! | l二二l / /__r┐
/     くノ くノ l二二二l   くノ   くノ     く__,--、.」
\         l二二`! .i´二二`!      「`ー─┐ 「`| 「`|
く             | |  | |   | | [][] i`! くノ ̄! |´   L/ L/
 \        i二二..!  |..二二..|   くノ   くノ   O  O
  ∠、 ./\    /\    /\.  ./\/\   
   |/    \/    \  /   \/      \/\/\    
                 |/
                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ      r イ __  }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:46:07.27 ID:dAcXJPC70

マミ「~♪」

ドア<ガチャッ

マミ「ただいま~♪」

QB「遅かったじゃないかマミ、僕もうお腹ペコペコだよ」

マミ「ごめんなさい、途中鹿目さんと会ってついお話をしちゃって」

QB「ふーん、まどかとねぇ」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:49:32.90 ID:dAcXJPC70

マミ「でも安心して、ちゃんと買ってきたから」

QB「やったー!」

マミ「はい、QBの食べたがってたカニクリームコロッケよ!」

QB「…」


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:52:51.67 ID:dAcXJPC70

マミ「どうしたの?」

QB「どうしたの?じゃないよ…何これ」

マミ「何ってカニクリームコロッケだけど…」

QB「…」

マミ「だってQBが食べたいって言ったから…」

QB「…」

マミ「?」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:55:44.87 ID:dAcXJPC70

QB「ホールケーキだよ…」

マミ「あっ」

QB「いちごがたくさん乗ったやつ…」

マミ「そういえば…そうだった気がしてきたわ…!」

QB「…」ポロポロ

マミ「!」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 02:59:18.40 ID:dAcXJPC70

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「もういいよ」

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「もういいから」

マミ「許してくれるの!?」

QB「うん、許してあげるから小さいチーズケーキと小さいモンブラン持ってきて」

マミ「わかった!私、次こそ頑張る!」



ホールケーキ編



113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:03:27.28 ID:dAcXJPC70

数日後

QB「ねぇマミ」

マミ「なぁにQB」

QB「お寿司食べたいな」

マミ「そうなの」

QB「お寿司買ってきてよ」


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:06:30.44 ID:dAcXJPC70

マミ「いやよ、お寿司は高いもの」

QB「ハンバーグ」ボソッ

マミ「!」

QB「お好み焼き」ボソッ

マミ「!!」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:10:36.02 ID:dAcXJPC70

QB「あのときは辛かったなぁ」チラッ

マミ「でも…」

QB「ケーキ」ボソッ

マミ「…わかったわよ、買ってきてあげる」

QB「ほんとうかい?ありがとう!」

マミ「すぐ戻って来るから、お留守番よろしくね」

QB「任せてよ!ワサビが入ってないやつだよ!忘れないでねマミ!」

マミ「はいはい」

ドア<ガチャッ バタン


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:14:40.58 ID:dAcXJPC70



マミ「カニクリームコロッケ…カニクリームコロッケ…」ブツブツ

ほむら「そこにいるのは巴マミ」

マミ「あら暁美さん、奇遇ね」

ほむら「こんなところで何をしてるのかしら」

マミ「QBのお使いよ、ちょっとカニクリームコロッケを頼まれたの」

ほむら「そ、そう」


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:19:09.60 ID:dAcXJPC70

30分後

ほむら「じゃあまた学校で」

マミ「あら?もうこんな時間」

マミ「楽しくてつい話し込んじゃったわ」

マミ「QBが待ってるしそろそろ行かないと」

マミ「…えっと」

マミ「カニクリームコロッケを二人分ね!」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:22:42.91 ID:dAcXJPC70

マミ「丸くて美味しい…カニクリームコロッケ…」

マミ「カニクリームコロッケ…カニクリームコロッケ……!」

マミ「よし!ちゃんと覚えてる!」

マミ「QBが待ってるし、急いでカニクリームコロッケ屋さんに行かなきゃ!」


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:26:56.58 ID:dAcXJPC70

総菜屋  r‐'`'ー‐┐ l二二l   r─‐┐ r┐ r┐     /´〉
\      ̄! | ̄! |       くノ ̄! | |__! ! | l二二l / /__r┐
/     くノ くノ l二二二l   くノ   くノ     く__,--、.」
\         l二二`! .i´二二`!      「`ー─┐ 「`| 「`|
く             | |  | |   | | [][] i`! くノ ̄! |´   L/ L/
 \        i二二..!  |..二二..|   くノ   くノ   O  O
  ∠、 ./\    /\    /\.  ./\/\   
   |/    \/    \  /   \/      \/\/\    
                 |/
                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ      r イ __  }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:27:37.98 ID:dAcXJPC70

マミ「~♪」

ドア<ガチャッ

マミ「カニクリームコロッケ!!」

QB「…」



お寿司編



126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:27:45.69 ID:Dj3XLLH50

(もうアカン)


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/22(月) 03:30:55.38 ID:lr8oJcGK0

ボケ老人かよ


関連記事
スポンサーサイト