FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

クラウド「アソコがビンビンする、パンツの中はヌルヌルだ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 22:54:16.32 ID:wfvPSvKw0

クラウド「股間の奥が熱いんだ!」

バレット「は?」

クラウド「だから股間が熱いんだよバレット!」

バレット「股間が熱い?怪我でもしたのか?大丈夫かクラウ……」

クラウド「違う!!」ダンッ!

バレット「!?」ビクッ

クラウド「溜まってんだよ!!」

バレット「何がだよ?」

クラウド「アレが!アレが溜まっているんだ!!」

バレット「ああ……」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 22:56:01.41 ID:2IdQ22nP0

スレタイヤバいと思ったら本文はそれ以上にヤバい


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 22:57:29.35 ID:9YCEsO440

キマリスレといいこれといい何でこうも酷いのか


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 22:58:59.97 ID:wfvPSvKw0

クラウド「もう限界なんだ!!」

バレット「何だそんな事かよ……」

クラウド「そんな事とは何だ!!重要事項だろ!!」

バレット「うっせーなー、自家発電でもしろよ」

クラウド「何でこの俺がそんな事しなきゃ駄目なんだよ!?」

バレット「はあ?え、お前自家発電しないの?」

クラウド「元ソルジャーの俺がそんな事するわけないだろ!」

バレット「いやそんなわけないだろ」

クラウド「ほ、本当だ!俺はお前とは違う!い、一緒にするな!」

バレット「じゃあいつもどうしていたんだよ?」

クラウド「か、彼女とやってたに決まってるだろ」

バレット(……こいつに彼女?)


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:01:48.56 ID:wfvPSvKw0

クラウド「もう一週間はセフィロスを探してハイウインドで飛び回っているからな、彼女と会えてない」

バレット「……なあクラウド……いっちゃ何だが……お前に彼女がいるとは思えないんだが……」

クラウド「は、はあ?いるに決まってんだろ、この顔だぜ?」

バレット「いやお前は外見は良いぜ?でも中身がなあ……」

クラウド「だ、だから何言ってんだよ?俺が女に困った事なんて一度も……」

レッドXIII「くらうどー」テテテッ

バレット「おうレッドXIIIじゃねえか、どうした?」

レッドXIII「実は船内にこんなの落ちててさ、クラウドの名前が書いてあったけど、クラウドの?」

クラウド「!!?」

バレット「ん?こりゃあ……」ヒョイッ

クラウド「か、返せ!俺のだ!」

バレット「……蜜蜂の館のゴールドカードじゃねえか!」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:04:44.40 ID:wfvPSvKw0

バレット「お前、ゴールドカードもらえるなんてどんだけ逝ってんだよ」

クラウド「」

バレット「あー、彼女ってこれの事か?ずいぶん献身的な彼女がたくさんいるんだな」

クラウド「……返せよ」パシッ

レッドXIII「なあクラウド、その蜜蜂の館って何なんだ?」

クラウド「……」

レッドXIII「そこに行けばハチミツ舐めれるのか?いいなー、オイラも行きたいよ」

バレット「確かにハチミツは舐めれるな、そういうプレイがあったぜ」

レッドXIII「なあセフィロス倒したらみんなでハチミツ舐めに行こうよ!」

バレット「そうだな、みんなで行くか、男メンバーだけで」

レッドXIII「やった!でも何で男だけ?」

バレット「ほら、女はいつもダイエットとか気にしているだろ?」

レッドXIII「そっかー」パアア


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:06:54.52 ID:wfvPSvKw0

レッドXIII「じゃーなークラウド!ハチミツ楽しみにしてるよー!」テテテッ

クラウド「……」

バレット「見たかよレッドXIIIの純粋な顔を」

クラウド「……ああ」

バレット「俺もこういう所には行くが……ゴールドカードをもらうまで行くのはどうかと思うぜ?」

クラウド「……ああ」

バレット「なあクラウド、お前ひょっとして素人童貞か?」

クラウド「……」ピクッ

バレット「……」

クラウド「……」

バレット「……そうなのか」

クラウド「……ああ」

バレット(……やっぱかよ)


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:10:51.21 ID:wfvPSvKw0

クラウド「そういうあんたはどうなんだ?」

バレット「俺か?俺は娼婦と男を除いても……両手は軽く超えるな」

クラウド「……そうだよな……って、え!?」

バレット「どうした?」

クラウド「男って……あんた……え?」

バレット「あれ?言ってなかったか?俺が両方イケるって」

クラウド「き、聞いてないが……」

バレット「俺は昔炭坑にいたからな、みんなそんなもんさ」

クラウド「へ、へえ……(今度から別の部屋で寝よう……)」

操縦席

パイロット1「ヒャッハアアアアア!!今日もぶっ飛ばそうぜえええええ!!」

パイロット2(……こいつ何でリミットブレイクしてんだ?)


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:13:08.65 ID:wfvPSvKw0

バレット「ともかくクラウド、素人童貞は捨てとこうぜ」

クラウド「何でだ?」

バレット「だってお前、これからセフィロスと星の命運を懸けて戦うんだぜ?」

バレット「素人童貞のまま死ぬとか嫌だろ」

クラウド「死ぬとか縁起でもないこと言うなよ……」

バレット「わりぃ、でも悔いなく戦いたいだろ?」

クラウド「それはそうだが……」

バレット「じゃあそうしようぜ、俺が協力してやるよ、仲間としてな」

クラウド「……悪いな」

バレット「いいって事よ、ん?」

ティファ「あらクラウドにバレット、何話してるの?」スタスタ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:14:40.18 ID:wfvPSvKw0

バレット「男の話だ、ティファには関係ねえ」

クラウド「……」

ティファ「そんな事言って、いやらしい事でも話していたんじゃないの?」

バレット「ちげーよ、な、クラウド?」

クラウド「……ああ」

ティファ「どうだか、クラウドって意外とむっつりだからね」

クラウド「そんな事ない」

ティファ「ふふ、ミッドガルで蜜蜂の館に入る時張り切っていたってエアリスから……あ……」

クラウド「……」

バレット「……」

ティファ「……ごめん」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:16:12.31 ID:wfvPSvKw0

バレット「俺ちょっとウンコ!」タタタッ

ティファ「下品!」

クラウド「……」

ティファ「……ついエアリスが今もいるような気がして……何でかな……」

クラウド「……そうか」

ティファ「……」

クラウド「……」

ティファ「……絶対」

クラウド「ん?」

ティファ「絶対セフィロス倒そうね……」

クラウド「……ああ」

ティファ「……」テクテク

クラウド「……」

クラウド「……ふぅ」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:17:38.40 ID:wfvPSvKw0

バレット「おいクラウド!」

クラウド「うおっ!?」ビクッ

バレット「そこの物影から覗いてたぞ?何チンタラやってんだよ!部屋に誘えよ!」

クラウド「いや、そんな空気では……って、は?」

バレット「こんな空気だからだろ!女は弱ってる時が一番落とし易いんだぜ?」

クラウド「バレット……部屋に誘えって……何故だ?」

バレット「はあ?ヤるために決まってんだろ!」

クラウド「え、ええ!?」

バレット「何驚いてんだよ、素人童貞捨てたいんじゃねえのかよ?」

クラウド「は、早くないか?」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:22:14.46 ID:wfvPSvKw0

バレット「何がだよ?」

クラウド「だっていきなり部屋に誘うなんてそんな……」

バレット「……」

クラウド「まずは一緒に食事して……手を繋いで……三回目のデートでキスをして……それから……」

バレット「……なあクラウド、今がどういう状況だか分かってんのか?」

クラウド「俺が素人童貞を捨てるために頑張ってる」

バレット「星が滅びかかっているんだろ!?」

クラウド「あ、ああ」ビクッ

バレット「そんな時に三回目のデートで……何て事やってる時間ないだろが!」

クラウド「それもそうだな……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:23:30.42 ID:wfvPSvKw0

クラウド「じゃああれか?俺はいきなりティファを部屋に連れ込んで……その……」

バレット「ヤる、ところでお前ティファ狙いか?」

クラウド「今ここにはティファしかいないだろ」

バレット「あの忍者娘がいるじゃねえか」

クラウド「ユフィか……ユフィは……うーん……」

バレット「まあティファはお前の事悪く思ってないだろうから簡単にヤれるだろ、てか何で今だに何の進展もないんだよ」

クラウド「ティファとは兄弟みたいなもんだからな……」

バレット「そうか、へへへ」

クラウド「?」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:25:21.30 ID:wfvPSvKw0

ヴィンセント「……ふぅ」

バレット「ようヴィンセント」スタスタ

クラウド「……」スタスタ

ヴィンセント「バレットにクラウド」

バレット「ティファを見なかったか?」

ヴィンセント「いや見てないが」

バレット「そうか、ありがとよ」スタスタ

クラウド「……」スタスタ

ヴィンセント(ティファか……)

ヴィンセント(……もう一度抜くかな)


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:27:15.69 ID:wfvPSvKw0

バレット「ティファの奴一体どこに……ん?」

アーンアーン

バレット「女の喘ぎ声!?」

クラウド「シドがいつもいる部屋からだ!」

バレット「……おい、ティファの声に似ていないか?」

クラウド「……!!?」

バレット「いや、やっぱ似てな……クラウド!?」

クラウド「超究武神覇斬!!!」ガコーン!

バレット「おま……扉を……」

シド「うおお!?」ビクッ


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:27:42.27 ID:LX3EUYtM0

ヴィンセントwww


28: 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 2012/07/16(月) 23:28:41.77 ID:SEOF+yjd0

本編もこのノリなら50回はプレイできたのに


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:29:22.38 ID:wfvPSvKw0

シド「い、いきなり何しやがる!?」

テレビ「アーンアーン」

クラウド「……何だポルノか」

シド「だから扉をぶった斬って入ってきて何なんだよ!?」

バレット「ちょっとした早とちりだ、悪いな自家発電の途中に」ジー

シド「ったく……今度からはノックしてから斬りやがれ」グイッ

テレビ「アーンアーン」

クラウド「……」

シド「何だよクラウド、ポルノを見るの初めてか?」

クラウド「いや……そうではないんだが……」

バレット「……なあ、ティファに似てないか?」


31: ◆TU2imyK31H1o 2012/07/16(月) 23:33:13.84 ID:wfvPSvKw0

テレビ「アーンアーン」

シド「はあ?ティファにか?」

バレット「ほら、今の角度なんか……似てるだろ!今の!」

クラウド「……」ジー

シド「そうか?うーん……目の感じは確かに……」

ティファ「目は確かに似てるわね、胸は小さめだけど」

バレット「そうだな、胸はティファの方が……」

バレット「……」

シド「……」

クラウド「……」

一同「!!!?」

ティファ「ふーん、なるほどね」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:36:39.30 ID:wfvPSvKw0

バレット「ティ、ティファ!これはだな……!」アタフタ

ティファ「大きな音がしたから何かと思えば、薄暗い部屋でみんなしてこんなモノ見てたんだ」

クラウド「ち、違うぞティファ!俺は……」

シド「なあティファ、こいつおめーに似てるけど本人か?」

クラウド(ちょ……)

ティファ「そんなわけないでしょ!!」

ばこーん!!

シド「俺のテレビイイイイイイ!」

バレット(素手でテレビをプレスしやがった……)ゾー

ティファ「……みんな最低ね、今度から露出を控えた服装にしようかしら」テクテク

テレビ「」

クラウド(オワタ……)

ティファ「……」テクテク

ティファ(……クラウドの馬鹿)


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:38:47.30 ID:wfvPSvKw0

バレット「ふぅー、俺らの頭がプレスされなくて良かったな」

シド「へへ、あの女ならやりかねんな」

クラウド「……」

シド「どうしたクラウド?」

クラウド「ティファに嫌われた……」

シド「ん?そうか?」

クラウド「もう終わりだ……俺は素人童貞のままセフィロスにみじん切りにされて死ぬんだ……」

バレット「クラウド……」

シド「よく分からんがティファを落としたきゃ今アタックすれば良いんじゃねえのか?」

クラウド「馬鹿を言うな!たった今嫌われたばかりじゃないか!」

シド「わかってねえなぁ……」チッチッ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:41:46.42 ID:wfvPSvKw0

クラウド「何がだ」

シド「飛行機も熱くなってる時の方が風を掴み易いんだよ」

シド「女も同じさ、熱くなってる時に打て!だ!」

クラウド「……そうなのか?」

バレット「鉄も女も熱くなってる時を狙えってな」

シド「それに自分と似ているポルノ女優に発情してたなんて嬉しいもんだろ」

クラウド「そうなのか……」

バレット(いやそれは違うと思うぞ)

シド「あの女を追えよ、今がチャンスだぞクラウド」スパー

クラウド「……」タタタッ

シド「へ、若いねえ」

バレット「シエラもそうやって落としたのか?」

シド「シ、シエラは関係無いだろうが!」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:44:30.07 ID:wfvPSvKw0

デッキ

ティファ「……」

クラウド「ティファ!」

ティファ「あ、変態さんだ」

クラウド「あ、その……」

ティファ「大声出して人を呼んじゃおうかしら?」

クラウド「……」

ティファ(ちょっと、冗談なんだけど……)

がばっ!

ティファ「へ!?」

クラウド「……」ドゲザー

ティファ「ク、クラウド!?」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:45:49.30 ID:bVGEFrie0

クラウド「…………」ユカオナー


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:48:57.10 ID:wfvPSvKw0

クラウド「すまなかった!本当にすまなかった!」

ティファ「やめてよ土下座なんて!頭を上げてよクラウド!」

クラウド「……許してくれ!」

ティファ「許す許すから!」

クラウド「よかった……」

ティファ(……今がチャンスかも)

ティファ「あ、あのね?クラウド?あーいうのを見るぐらいならさ?ね?」モジモジ

クラウド「……」ジー

ティファ「?」

ティファ「……!!」カアア

『このぱんつ覗き魔ー!』ばこーん!


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:51:16.64 ID:wfvPSvKw0

クラウド「……」

シド「お、おい、隅っこで膝抱えてるぞ、何とかしてやれよ」ヒソヒソ

バレット「そう言ってもなあ……女がらみだし……」ヒソヒソ

シド「俺らのリーダーがああじゃ志気が下がるぜ」

バレット「確かに今からセフィロスと戦おうって時にまずいな……うーん……」

シド「よし、俺に良いアイディアがある」

バレット「お、何だ?」

シド「おうクラウド!ちょっときな!」グイッ

クラウド「?」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:53:48.53 ID:wfvPSvKw0

ユフィのいる部屋

ユフィ「うー……早く着陸してくんないかな……」ウップ

シド「おい忍者娘!」バーン!

ユフィ「……なに?ノックぐらいしてよね」

シド「ちょっくらこいつにヤらしてやってくれ!」ドン!

クラウド「!?」トトッ

ユフィ「は、はあ!?」

バレット「お前……いきなりそんな……」

シド「女につけられた傷は女で治せってな!がはははは!」

クラウド「……」チラッ

ユフィ「ちょ、ちょっと待ってよ!いきなりそんな事言われても困るよ!」


47: ◆TU2imyK31H1o 2012/07/17(火) 00:03:22.81 ID:LEO7jgun0

シド「別に良いじゃねえか、クラウド外見は悪くねえだろ」

クラウド「……」ドキドキ

ユフィ「そ、そういう問題じゃないじゃん!?アタシの意思は?アタシが嫌かどうかは!?」

シド「お前はどうせ呼吸するように男に抱かれる女だろ?」

ユフィ「え、う、うん……」

バレット「……」

シド「タダじゃ嫌か?ならマテリア10個やるからこれで良いだろ」ドサッ

ユフィ「え、10個?……駄目駄目!マテリアで釣られないよ!アタイそんなに安い女じゃないよ!」

バレット「……なあユフィ、お前ひょっとして経験ないのか?」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:08:16.62 ID:B4uPIS570

ユフィ「!?」ピクッ

シド「はあ?この尻軽女に限ってそんなわけ……」

バレット「いや、この挙動は童貞のそれと同じだ」

ユフィ「……」キョロキョロ

シド「……そうなのか?」

ユフィ「はあ!?意味わかんない!マジ意味わかんないし!」キョロキョロ

シド「なんだユフィ、お前生娘だったのかよ」

ユフィ「……////」プイッ

シド「なら童貞と処女で調度良いじゃねえか!いこうぜバレット!」スタスタ

クラウド・ユフィ「「!!?」」

バレット「お、おう」スタスタ

ばたんっ

クラウド「……」

ユフィ「……」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:12:32.61 ID:B4uPIS570

ユフィ「……」

クラウド「……」

ユフィ「で、出てってよ……」

クラウド「……」

ユフィ(うう……)

ユフィ(ど、どうしよう……もうすぐ星の命運を懸けた戦いで……もしかしたら死んじゃう戦いで……)

ユフィ(処女のままで死ぬのは嫌だけど……でもだからと言って……)

クラウド「……」

ユフィ(こ、こんな、その場の勢いで喪失するのは……やっぱり……)

クラウド(……ユフィ、嫌そうだな……)

クラウド(そうだよな……俺なんかに処女を捧げるなんて……よし、俺から断ろう……)


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:15:09.34 ID:B4uPIS570

クラウド「すまん!」

ユフィ「ごめん!」

クラウド・ユフィ((え……))ドキンッ

クラウド「……」

ユフィ「……」

ユフィ「あ、そうだよね!やっぱ良くないよね!」アタフタ

クラウド「そ、そうだな」キョロキョロ

ユフィ「星が滅ぶかどうかの瀬戸際だしね!今は星を救う事に集中しよ!ね!」ブンブン!

クラウド「そ、そうだな、じゃあ俺は出ていくよ」スタスタ

ユフィ「……」

ユフィ「……ま、待った!」

クラウド「!?」ピタッ


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:16:10.65 ID:8y+J+ztu0

ユフィ派の俺に優しいスレ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:19:11.52 ID:B4uPIS570

ユフィ「……」ドキドキ

クラウド「……?」

ユフィ「……あ、あのさクラウド!」

クラウド「……」

ユフィ「だ、抱くくらいならいいよ?」

クラウド「!!?」ピクッ

ユフィ「あ、ハグ!ハグって意味!」アタフタ

クラウド「な、何だ……びっくりしたよ……」ドキドキ

ユフィ「で、する!?ハグする!?」

クラウド「い、いいのか?」

ユフィ「アタシは全然!ハグぐらい挨拶みたいなもんだし!」キョロキョロ

クラウド「……」ゴクリ

ユフィ「あ、クラウドが嫌なら……その……」キョロキョロ

だきっ!


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:21:46.27 ID:B4uPIS570

ユフィ「!!!」ドキンッ!

クラウド「……」ギュウウ

ユフィ「い、いきなりびっくりするじゃん!」

クラウド「わ、悪い、つい……」ドキドキ

ユフィ「んもう……」ドキドキ

クラウド「……」

ユフィ「……」

クラウド(ユフィの体……柔らかいな……マシュマロみたいだ……)

ユフィ(お、男に抱かれるってこんなんなんだ……)キュン

ユフィ(……クラウド)

クラウド(……ユフィ?)

ユフィ(このまま……クラウドの唇に……アタシの唇を……)


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:23:45.47 ID:B4uPIS570

ティファ(さっきはクラウドに悪い事しちゃった……)テクテク

ティファ(謝らなきゃ……ん?)

クラウド「……」

ユフィ「……」

ティファ「え!!?」ドキンッ

クラウド(ティファ!?)ビクッ

ユフィ(あ……動いたら……)

ちゅっ

クラウド「!!?」

ユフィ「!!?」

ティファ「!!?」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:23:48.91 ID:OzQniPwR0

やばいユフィかわいいよあああああああ


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:27:27.67 ID:B4uPIS570

ティファ「……あ……ご、ごめん!」ダッ!

クラウド「あ……ティファ!待ってくれ!」ダッ!

たたた…

ユフィ「……」ポケー

ユフィ(しちゃった……ファーストキス……////)サス…

ユフィ「……って」

ユフィ「もう!クラウドの馬鹿!もうハグさせてやんない!」

ユフィ「……」

ユフィ(……はぁ////)トローン


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:29:37.79 ID:NhHILOMYO

ユフィに俺のマテリアつかませたい


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:30:34.22 ID:v9nqwH1h0

>>71
持ってかれるぞ


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:32:40.26 ID:B4uPIS570

クラウド「待ってくれティファ!」

ティファ「なに?色男さん」

クラウド「ち、違うんだよユフィとは!」

ティファ「はあ!?キスしといて違うとか何なの!?」

クラウド「さっきのは事故みたいなもんで……」

ティファ「へー、事故ねー、ふーん」スタスタ

クラウド(……あ)

クラウド(オワタ……)

ティファ「……」スタスタ

ティファ(……止めなさいよ!)スタスタ


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:34:28.20 ID:B4uPIS570

クラウド「……」ズーン

クラウド「……はぁ」

バレット「おいクラウド!」タタタッ

クラウド「……バレット」

バレット「ん?どうした?」

クラウド「何でもない……なんだ?」

バレット「セフィロスの居場所が分かったぞ!」

クラウド「!?」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:35:59.11 ID:B4uPIS570

クラウドの寝室

クラウド「……明日の朝には北の大空洞へ突撃か」

クラウド(……結局素人童貞は捨てられなかったな)

クラウド「……」

クラウド「……寝よ」モゾモゾ

クラウド(明日は大決戦だからな……)





クラウド「すぴー」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:37:29.22 ID:B4uPIS570

「…………ド」

「…ウ……ド!」

むにゃ……

「クラウドったら!」

ん……もう朝か?

エアリス「あ、やっと気付いてくれた」

エ、エアリス!?

エアリス「もうクラウド!何やってんの!?」

え?

エアリス「素人童貞だとか、今はそんな事どうだっていいじゃない!」

う……ご、ごめん……

エアリス「まったく……」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:40:18.73 ID:B4uPIS570

エアリス「……明日はいよいよ大決戦だね」

……ああ

エアリス「……負けちゃ駄目だよ?」

負けないさ……エアリスの仇と……星の命運が懸かっているからな……

エアリス「……」

エアリス?

エアリス「しょーがない、お姉さんがクラウドの素人童貞もらってあげます!」

エ、エアリス!?

エアリス「その代わり絶対ぜーったいセフィロス倒してよね?」

エ、エアリス……そんないきなり……

あ……

……


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:41:20.23 ID:N2Nq1r370

神スレ


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:41:56.15 ID:B4uPIS570

バレット「おいクラウド!」

クラウド「!?」

バレット「もう朝だぞ!いつまで寝てんだ!」

クラウド「……ああ、すまない」

バレット「ったく……しっかり頼むぜ?元ソルジャーの素人童貞さんよ?」

クラウド「元……な」

バレット「?」

シド「おいクラウド!早く準備しろ!置いていっちまうぞ!?」

クラウド「ああ、今いくよ」

クラウド「……その前にパンツ替えてもいいか?」

おわり


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:42:43.94 ID:B351ssgZi

夢オチ(意味深)


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:48:07.47 ID:OzQniPwR0

ふざけんなユフィと本番ナシとかくそっくそっくそっ


関連記事
スポンサーサイト