FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

青木れいか「真夏の夜の淫夢…ですか?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 23:33:29.68 ID:z3SULaUn0

秘密図書館

やよい「ふう・・・癒されるなあ・・・」

れいか「やよいさん?何をそう熱心にパソコンを見ているのですか?」

やよい「え、れいかちゃ・・・」

イギスギイクゥゥゥ!ンアッー!

れいか「きゃあああああああああああああ!!!!!何を見ているんですかやよいさん!!!!!!」

やよい「あわわわわわわごめんれいかちゃん!」ブチッ

れいか「裸の男の人が・・・これは一体・・・」

やよい「こ・・・これはその、真夏の夜の淫夢っていうんだけど・・・ホモビデオなんだ・・・」

れいか「真夏の夜の淫夢・・・ですか?」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 23:38:46.41 ID:z3SULaUn0

やよい「台詞とかが面白くって・・・その・・・いかがわしい物っていうのは知ってるけど・・・やめられないんだ・・・それくらい面白いの!」

れいか「そうですか・・・・・・すみませんやよいさん、私なぜかショックで目眩がするので今日はこの辺で失礼します・・・」

やよい「だ、大丈夫!?ごめんねれいかちゃん!」

れいか「いえいえ・・・それではまた学校で・・・」


帰り道

れいか「男の人の裸ならお兄様やお爺様のを見慣れているはずなのに・・・なぜあんなものにそんな魅力があるのでしょう・・・」

れいか「自分でも調べてみましょう・・・」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 23:45:01.90 ID:z3SULaUn0

青木家

れいか「パソコンで調べましょう・・・・・・確か『真夏の夜の淫夢』・・・・・・と」ターン!

れいか「・・・・・・・・・確かにいかがわしい物のようですね・・・ん?第一話、極道脅迫・・・・・・」

れいか「・・・・・・・・・ふんふん・・・・・・ん?第二話は棒読みですね・・・男優の道が極められていない証拠です・・・」

れいか「・・・・・・・・・す・・・すごい・・・・・・これが野獣の雄たけび・・・・・・あら?今度は空手部・・・・・・」

れいか「24歳学生・・・・・・学問の道を極めているなんて人間の鑑で・・・・・・」

れいか「ええええ!!!!ちょっとなんで裸にトイレにすわ・・・・・・ひいいいいいいいい!!!!!!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 23:47:54.37 ID:z3SULaUn0

翌朝学校

やよい「れいかちゃん昨日大丈夫かな~」

みゆき「おはよー!やよいちゃん、どうしたの?」

やよい「あ、おはようみゆきちゃん・・・実はれいかちゃんが・・・」

みゆき「れいかちゃん・・・あ、れいかちゃんが来た!おはよーれいかちゃん!」

れいか「MYK姉貴オッスオッス!」

みゆき「え」

やよい「ファ!?」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 23:54:37.14 ID:z3SULaUn0

みゆき「え・・・れいかちゃん何かおかしくない?」

れいか「何がですか?(すっとぼけ)」

みゆき「え・・・その・・・しゃべりかたとか?」

れいか「は?(威圧)」

みゆき「え・・・あ・・・その・・・ごめん・・・」

れいか「人のしゃべり方にケチつけるなんて人間の屑ってそれ一番言われてるから」

みゆき「く・・・くず!?そこまで言うことないでしょ!?」

れいか「とりあえずMYK・・・犬の真似しろよ」

みゆき「い、犬!?」

やよい「まずい・・・まずいよ~!」


22: >.>1 2012/11/05(月) 00:03:15.25 ID:SVrDG8HE0

れいか「犬だよ・・・ヨツンヴァインなるんだよ、あくしろよ」

みゆき「え・・・えーと・・・こ、ここ掘れワンワン♪・・・・・・なんつって・・・?」

れいか「ヨツンヴァイにもなれないの?そんなんじゃ甘いよ(棒読み)」

みゆき「え~でも・・・」

れいか「犬の真似しねえとビューティーブリザード打つぞオラア!」

みゆき「ひいいい!!!!なんでえ~!いつものれいかちゃんじゃな~い!!!一体どうゆうことなの・・・」

れいか「申し訳ないがレスリングはNG」

やよい「あの・・・れいかちゃん・・・」

れいか「お、YYI、いいもん教えてくれてアリシャス!」

やよい「こんなところで・・・リアルで口調を持ち込むのはまずいよ!」

れいか「別にいいだろ成人の日だぞ(意味不明)」

やよい「そ、そんな~!」



24: >.>1 2012/11/05(月) 00:10:57.85 ID:SVrDG8HE0

なお「ちょっと待った!何してるのれいか!」

れいか「お、NO姉貴オッスオッス!」

なお「学校に淫夢を持ち込むなんて筋が通ってないよ筋が!」

れいか「なんで持ち込んじゃダメなんですか(正論)」

なお「そんな乱暴な言葉遣いや行動してたら嫌われちゃうよ!普段のれいかの品行公正さが台無しだよ!」

なお「ほら、みゆきちゃんもそんなとこで四つん這いにならないで!」

みゆき「え・・・うん、ありがとう・・・」

れいか「あーあもう無茶苦茶だよ・・・」

なお「まったくれいかったら一体どうしちゃったの!?」

やよい「私のせいだなんて言えない・・・・・・」


26: >.>1 2012/11/05(月) 00:14:38.53 ID:SVrDG8HE0

なお「いいれいか?そんな人間の屑みたいな言動は今すぐやめて!これは友達として言っているの!」

れいか「やだよ・・・」

なお「もう!一体どうしたらわかってくれるの!」

やよい「あ、あの・・・なおちゃん・・・実は・・・」

なお「れいか!私の記憶ではれいかはもっと歪みねえ人間のはずだよ!」

やよい「え」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 00:15:46.86 ID:NA6iSV/v0

関西チャラ子姉貴早くしろー


31: >.>1 2012/11/05(月) 00:21:05.49 ID:SVrDG8HE0

なお「れいかはすぐもう終わりだあ!ってなってしまうだらしいねえ人間じゃない!」

なお「どんなことにも一生懸命で失敗も全てがチャンス!って諦めない人間のはずでしょ!」

なお「なのに人の失敗には仕方ないねって許してくれて!その優しさは逆に怖いでしょう・・・」

なお「なのにこんなとこで淫夢を持ち込むなんてそれってクズじゃな~い?」

なお「淫夢に汚れたれいかの汚ねえ心は出て行けぇ!」

やよい「なおちゃんがレ厨だった」

れいか「申し訳ないがレスリングはNG」


32: >.>1 2012/11/05(月) 00:25:56.29 ID:SVrDG8HE0

れいか「淫レ戦争は神が与えし試練・・・逃れられるカルマ・・・」

なお「不遇の裏に真理あり・・・れいかの不条理に救いはないんですか!?」

やよい「もうこれわかんないよお・・・・・・」

みゆき「ええ?なんで?」

れいか「申し訳ないがレスリングはNG」
なお「申し訳ないが淫夢はNG」

あかね「おはようさーん!あれ?みんな集まって何してんの?」

やよい「あ、あかねちゃん・・・こんな時に・・・」


35: >.>1 2012/11/05(月) 00:32:54.17 ID:SVrDG8HE0

れいか「AKN姉貴オッスオッス!」

なお「そろそろ来ると思ってたけどやっぱりな♂」

あかね「え?何や二人ともしゃべりかたおかしなってへん?」

れいか「お前こそなんだよー関西人の癖によーまともな関西弁もしゃべれないのかよーしゃぶれよー(棒読み)」

なお「あかね、真剣勝負に水を差さないで!これは何の問題ですか?で済む問題じゃない!」

あかね「へ?へ?どないなっとんねんこれ!?」

やよい「ど・・・・・・どうにかしないと・・・・・・」



37: >.>1 2012/11/05(月) 00:35:19.19 ID:SVrDG8HE0

Aパート終わり
Bパートは明日残ってたら書くか後日に次スレか、それか誰か書いてくれよ~頼むよ~

とりあえず朝まで待って、どうぞ(迫真)



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 00:45:03.51 ID:NA6iSV/v0

11日45分14秒後…


RIK「学校ぬわぁぁぁん疲れたもぉぉぉん!」

NO「チカレタ…」

YYI「この辺にぃ、美味いケーキバイキングの新店、来てるらしいっすよ」

NO「あぁ~いいっすね~」

RIK「じゃけん後で行きましょうねー」

YYI「お、そうだな。あ、そうだ」

YYI「おいMYKィ!AKNィ!」

MYK「え、何…」

YYI「二人も見てないで、こっちきて」

AKN「センセンシャル!」

NO「なんだよMYK嬉しそうじゃねーかよー」

MYK「いや、そんな…」

5人は幸せにケーキを食べて終了


47: >.>1 2012/11/05(月) 00:55:46.85 ID:SVrDG8HE0

Bパート はいよーいスタート



51: >.>1 2012/11/05(月) 01:00:18.82 ID:SVrDG8HE0

バッドエンド王国

マジョリーナ「フフフ・・・何度観ても愉快だわさ!」

ウルフルン「ん?何観てんだマジョリーナ・・・」

ウレシイダルォ~? ヤメテクレヨ・・・

ウルフルン「うわああああああ!!!!!何だこりゃ!!!!」

マジョリーナ「ん、なんだこれ知らんだわさ?最近人間界で流行っているという真夏の夜の淫夢だわさ!」

ウルフルン「なんだよこれ!なんで男が裸で・・・」

マジョリーナ「ホラお前も見るだわさ・・・ホラホラホラホラホラ」

ウルフルン「いらねーよバカ!クソ、行ってくる!」ビュン

マジョリーナ「なんだわさつまらない・・・・・・」



56: >.>1 2012/11/05(月) 01:05:24.27 ID:SVrDG8HE0

やよい「あれから数日・・・・・・」

れいか「レ厨は人間の屑」

なお「淫夢は出ていけえ!」

やよい「こんな調子・・・・・・」

みゆき「やよいちゃーん、インムやレチューって何?」

キャンディ「おいしいものクル?」

あかね「何をあの二人喧嘩してんねや?そのインムとかと関係あんの?」

やよい「そ、それは・・・・・・しょうがない・・・一回二人にも観てもらおう・・・えーとパソコンは・・・」ゴソゴソ

ウルフルン「会いたかったぞプリキュア!」

みゆき「あ、オオカミさん!?」



57: >.>1 2012/11/05(月) 01:08:52.47 ID:SVrDG8HE0

ウルフルン「今日の俺様はイライラしているんだ!一気に行かせて貰うぜ!」

あかね「しゃあない、変身すんで!」

やよい「うん!」

なお「かかって来い、ウルフルチン!」

みゆき「な、なおちゃん何変なこと言ってんの!!!!」

れいか「野獣先輩ウルフルン説・・・」

ウルフルン「は?」



59: >.>1 2012/11/05(月) 01:15:17.32 ID:SVrDG8HE0

れいか「・野獣と化した先輩→ウルフルンは野獣
    
    ・こ↑こ↓→孤↑高↓の一匹狼

    ・焼いていかない?→サニーと戦って燃やされていた

    ・睡眠薬→バッドエンド空間になると人は眠ったようになる

    ・自分を売ルフルン

    ・枕がでかい

                              」


れいか「Q.E.D.証明終了。よってウルフルンはホモ」

ウルフルン「ちがうわ!てか俺様の枕がでかいことをなぜ知ってる!」

なお「非現実的な説をこじつける淫夢厨は人間の屑」

れいか「いちいち下ネタに結び付けるレ厨は人間の屑」

やよい「もうやめようよ~・・・・・・」



60: >.>1 2012/11/05(月) 01:22:32.86 ID:SVrDG8HE0

ウルフルン「まったく・・・・・・淫夢だかなんだか知らんが、結局どっちもくだらねえホモじゃねえか。どっちも消えてなくなりやがれ」

ウルフルン「ホモなんか存在価値ねえんだよ!まったくイライラさせやがって!」

れいか「・・・・・・!!!」
なお「・・・・・・!!!」

れいか「何を言うんですか!あなた方はいつもそう!ただの偏見だけでホモを差別して!こっちはホモに命懸けてるんですよ!」
なお「何を言うんだ!お前方はいつもそう!ただの偏見だけでホモを差別して!こっちはホモに命懸けてるんだよ!」

れいか&なお「え・・・・・・」

ウルフルン「な、なんだ?急にどうした?」

れいか「そうね・・・私たち・・・」

なお「やっと気づいたよ・・・」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 01:23:30.03 ID:NA6iSV/v0

ありがちな展開いいゾ~


63: >.>1 2012/11/05(月) 01:27:42.63 ID:SVrDG8HE0

れいか「同じホモ同士、いがみ合っていても意味がない・・・」

なお「共に手を取り合って、助け合っていけないとダメなんだ・・・」

れいか「ホモが差別される逆境の中、仲間内で争っていたらお互い大好きなホモがなくなってしまう・・・」

なお「だから多少方向性がちがったとしても・・・・・・」

れいか&なお「ホモは手を取り合って支えあうべきなんだ!」ドン!

みゆき「すご~い!」

キャンディ「二人ともかっこいいクル~!」

あかね「さっぱりわからへん・・・」

やよい「なんでだろう・・・全然感動できない・・・」


65: >.>1 2012/11/05(月) 01:34:04.19 ID:SVrDG8HE0

ウルフルン「い・・・意味わかんねえ!もういい!気持ち悪いから帰る!」ビュン!

みゆき「やったー!」

キャンディ「大勝利クル~!」

あかね「いや、確かに不戦勝やけど・・・なんかな~・・・」

やよい「もうなんかどうでもいい・・・」

なお「ごめんねれいか・・・淫夢、今度ちゃんと観てみるね」

れいか「私もレスリングのことも知りたいわ」

れいか「なおと一緒に・・・」チュ

なお「れ、れいか・・・ちょっと・・・ン・・・ンン・・・」チュ

れいか「なお大好き・・・」

なお「私もれいか大好き・・・」


二人は幸せなキスをして終了




終わり


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05(月) 01:40:19.83 ID:dskq/AdI0





関連記事
スポンサーサイト