FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

翠星石「起きるですジュン!雪が積もってるですよ!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 09:11:33.82 ID:IPAZB3cp0

ジュン「うーん・・・」ごろん

翠星石「起きるですっ!すごい雪ですよ!」ゆさゆさ

ジュン「いいよ・・・雪なんて・・・」もぞもぞ

翠星石「雪合戦するですぅ!起きろですこのチビ人間っ!」ドスン!

ジュン「ぎゃあ!こっの性悪人形!」がばっ


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 09:22:35.99 ID:IPAZB3cp0

翠星石「ようやく起きたですか?」

ジュン「まったく。雪くらいで騒ぐなよ」

翠星石「そこですぅ」

ジュン「ん?」

翠星石「なんとあの真紅までも雪合戦に参加してるんですぅ!」

ジュン「えっ?真紅がか?」

翠星石「まんまと雛苺の挑発に乗せられて、顔真っ赤にすて雪玉投げてるですぅ」

ジュン「それは・・・見たいな!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 09:31:11.31 ID:IPAZB3cp0

翠星石「そうですぅ!さっさと下に降りてくるですぅ!」

ジュン「先に行っててくれ。僕は準備してからもう一度寝るから」

翠星石「ガッテンですぅ!先に行って待ってるですぅ!」

ガチャ
とたたたた・・・

ジュン「やれやれ」もぞっ

・・・とたたたた
ガチャ!

翠星石「って、なんでまた寝るんですかっ!」

ジュン「チッ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 09:36:42.50 ID:IPAZB3cp0

翠星石「起きろですぅ!蒼星石も金糸雀も待ってるですよ!」

ジュン「あいつらまで来てるのかよ」もぞもぞ

翠星石「蒼星石は翠星石が呼んだですぅ」

ジュン「で、金糸雀は捕獲したわけか」

翠星石「裏庭でかまくら作ろうとしてたところを捕まえたです」

ジュン「あいつビバークする気だったのか?」

翠星石「知らんですよ」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 09:43:59.41 ID:IPAZB3cp0

ジュン「ともかく僕は寝る。貴重な休日にお前らの相手なんかごめんだね」ごろん

翠星石「いつもじゃねーですか」

ジュン「うるさい。今日くらいは勉強も休みだ」

翠星石「おーきーるーでーす~!」ゆさゆさ

ジュン「あーもう、うるさーい!」もぞっ

翠星石「布団にもぐるなですぅ!」ドスンドスン

ジュン「上で跳ねるな!寝れないだろっ!」

翠星石「いいじゃないですか!
いっつも勉強ばっかりなんだから、たまには翠星石に付き合ったって」

ジュン「寝させてくれぇ・・・」くかー

翠星石「むかっ!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 09:50:43.07 ID:IPAZB3cp0

ジュン「くかーすぴー」

翠星石「ね、寝やがったですぅ」

翠星石「自分で言うのもアレですけど、翠星石そうとう邪魔してやったですよ?」

翠星石「あれだけ起こして寝れるとか、リアルのび太じゃねえですか」

翠星石「ジュンはどんな神経してやがるんですか?」

翠星石「むぅ。こうなったら・・・!」

もぞっ
ごそごそ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 09:56:16.89 ID:IPAZB3cp0

翠星石「んっ。えっと、外から攻めてダメなら内からですぅ!」もぞもぞ

ジュン「くかー」

翠星石「けっしてチャンスとか思ってねえですぅ///」くんかくんか

ジュン「んんっ・・・」ごろん

翠星石「っっ!!」びくっ

ジュン「すぴー」

翠星石「ふ、ふぅ!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 10:02:19.60 ID:IPAZB3cp0

翠星石「ジュンのやつ、なかなか起きねえですねー」くんかくんか

翠星石「し、仕方ねえやつですぅ!」

翠星石「翠星石が優しく起こしてやるですぅ」

翠星石「・・・優しく起こすから、ちょっと時間がかかるだけですぅ///」ぎゅっ

ジュン「くかーくかー」

翠星石「じゅ、ジュン?起きろですぅ///」すりすり

ジュン「うーん・・・」

翠星石「全然起きねえですねー」ぎゅぅ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 10:09:40.56 ID:IPAZB3cp0

ジュン「んっ、ん?」

翠星石「あっ」

ジュン「・・・ん?」

翠星石「よ、よう!」

ジュン「おうっ!?」

翠星石「ようやく起きたですか?まったくチビ人間はダメダメですぅ」やれやれ

ジュン「おい」

翠星石「起きたのならさっさと下に降りてくるですぅ。みんなが待ってるですよ」

ジュン「おい翠星石。なんで僕のベットの中に居るんだよ?」

翠星石「・・・。」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 10:12:20.39 ID:IPAZB3cp0

翠星石「はわっ!はわわっ///」バタバタ

ジュン「いや、まてまてまてまて!」ぐいっ

翠星石「離せですぅー!翠星石を見るなですぅ///」バタバタ

ジュン「待てよおい!なにやってたんだよっ!」

翠星石「うるせえですぅ!!///」

ジュン「うるせえとはなんだよ!!」

翠星石「あとっ!誰にも言うなですぅ!言ったら殺すですぅうう!!///」

ジュン「そこまでかよっ!?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 10:25:51.30 ID:IPAZB3cp0

翠星石「いいから手を離せですぅ///」

ジュン「ああもう。暴れるなよ」ぐいー

翠星石「引っ張るなですぅ!」

ジュン「はいはい。僕は寝る。僕にかまってないでさっさと雪合戦に戻れよ」ごろん

翠星石「むっ」

ジュン「おやすみー翠星石」

翠星石「だ、だったらっ///」

ジュン「ん?」

翠星石「だったら、す、翠星石も・・・布団から出てやらんですぅ///」かぁぁぁ

ジュン「えっ?」

翠星石「ジュンを説得できるまで離れないですぅ///」ドキドキドキドキ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 10:39:39.52 ID:IPAZB3cp0

ジュン「おいおい」

翠星石「ジュンが起きるまでこのままですぅ///」ぎゅっ

ジュン「くっつくなよ」

翠星石「じゃ、じゃあ起きていっしょに雪合戦してくれますか?」

ジュン「しない」

翠星石「なんでですかっ!」

ジュン「寒いし?」

翠星石「すぐにあったかくなるですよ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 10:46:06.90 ID:IPAZB3cp0

ジュン「布団の中もあったかいよ」

翠星石「むっ?確かにそうですね」

ジュン「もう今日は一日中このままここに居ようぜ?」

翠星石「そ、それもいいっちゃいいんですが・・・///い、いえ。こっちの話です。
それだと真紅がブチキレるですぅ」

ジュン「えっ?なんでだよ?」

翠星石「と言うか、今すでにブチキレてるんですぅ」

ジュン「・・・は?」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 10:48:21.85 ID:IPAZB3cp0

翠星石「今朝、雛苺が真紅の顔面に雪玉をぶつけたんですぅ」

ジュン「あー。それで真紅がキレて雪合戦が始まったわけか」

翠星石「『ジュンを呼んで来なさい翠星石。これはもはやアリスゲームの代理戦争よ』
とか言ってたですよ」

ジュン「うん。モノマネ似てるな」

翠星石「ポイントはそこじゃねーです」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 11:02:03.41 ID:IPAZB3cp0

ジュン「アリスゲームの代理戦争って・・・」

翠星石「そう、そっちですぅ」

ジュン「マジでブチキレ真紅だな」

翠星石「そうですぅ。雛苺もトモエを呼んで来てえらい騒ぎになってるですぅ」

ジュン「って、柏葉も来てんのかよ!?」

翠星石「あれ?言わなかったですか?」

ジュン「言ってねえよ。もー、柏葉まで連れて来やがって。
これじゃあ僕が顔出さないわけいかないじゃん」むくり

翠星石「むむっ?よくわからんけどミッション成功です」

ジュン「うわっ、もう昼前じゃん。腹も減るわけだ」シュルッ

翠星石「おっ、ジュンが着替え出したですぅ!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/03(土) 11:04:44.70 ID:IPAZB3cp0

翠星石「雪合戦するですか?」

ジュン「するかっ!」

翠星石「むー」

ガチャ

ジュン「姉ちゃーん。柏葉にあったかいお茶出しておいてー。僕はお茶請け買ってくるから。
うん、柏葉に悪いから昼飯なんか店屋物取ろう。あと柏葉濡れてたら僕が居ない間にシャワー貸したげといてくれ」

翠星石「翠星石がいくら起こしても無反応なくせに・・・イマイチ納得できんですぅ!」ムカッ



終わり


関連記事
スポンサーサイト