FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

翠星石「水銀橙が髪をバッサリ切ってるです!!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 21:41:28.06 ID:SAjnI3qEO

ジュン「なんだと!?」
ガタターン!

翠星石「天地も引っ繰り返る出来事ですよ!」

真紅「ジュン、雛苺が潰されてるわよ、あなたのパソコンの下敷きになって」

雛苺「……」ピクピク

ジュン「そんなことはどうでもいい!重要なのは水銀橙だ!どこで見たんだ!?」

翠星石「おじじの家に向かう途中です!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 21:47:25.31 ID:SAjnI3qEO

さっき

翠星石『さーて、今日もおじじの家に茶をしばきに行ってやるですかね』
キーン
翠星石『……天気がよくて気持ちいいですー』

翠星石『……ん?あれは水銀橙ですか?』

翠星石『!?』

いま

翠星石「てな感じでビックリした翠星石は落下しちまったんですよ!!」

ジュン「なるほど、だから頭に小枝が刺さってるんだな!」

真紅「みっともない……さっさと小枝抜きなさい」
スポンッ

翠星石「おうふッ!?」

雛苺「……」ピクピク

ジュン「これは一目見ないといけないな!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 21:48:31.18 ID:UgRBojJN0

そろそろ雛苺を助けてあげて


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 21:51:37.54 ID:SAjnI3qEO

ガシャン!
ジュン「雛苺!起きろ!」ペシペシ

雛苺「う、うぃ……」

ジュン「早くヤクルトを窓の外に設置するんだ!」

雛苺「ひなにやらせる前に自分でやればいいの……」

ジュン「シャラップ!メーン!」

翠星石「ジュンが池沼モードに入ったです!」

真紅「それだけ本気という事なのだわ!」

ヤクルト設置から30分経過

ジュン「……こないな」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 21:58:21.42 ID:SAjnI3qEO

ペチャペチャ

ジュン「きたぁぁあああああ!!!」
ガラッ
雛苺の馴染みの猫「にゃ?」

ジュン「……」

ジュン「取り敢えずこの猫は真紅に括り付けておこう」
ズザザザザザ
真紅「や、やめるのだわ!やめるのだわ!やめるのだわ!近づいたらコロ助ッ……んぎゃぁああ!」

猫「んにゃ」ペロペロ

真紅「魚臭ッ!やめっ!ザラザラしてるのだわ!そんなとこを舐めッ!んぁっ!」

ジュン「……どうしたっていうんだ?ヤクルトを飲みに来ないとは」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:03:52.05 ID:SAjnI3qEO

廃教会

水銀橙「はぁ……どうしたらいいのぉ……」

水銀橙「こんな髪絶対真紅達にだけは見られたくないし……」

水銀橙「……この切り落とした髪、今の内ならくっつかないかしら?お父様パワーで」グイグイ

水銀橙「はぁ……やっぱり無理か……」


めぐ『水銀橙、散髪してあげる♪』←コイツが原因


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:09:36.88 ID:SAjnI3qEO

ガラッ
蒼星石「話は聞いたよ!」

雛苺「誰になの?」

蒼星石「同じショートカット変態同盟としては見逃す訳にはいかないね!」

雛苺「シカトなの?」

真紅「んぎゃぁああ!肉球が気持ち悪いのだわ!気持ち悪いのだわ!」

蒼星石「騒ぎすぎだよ真紅、可愛いものじゃないか、知ってるかい?お股にバターを塗れば猫はおとなしくなるんだよ」

真紅「ほ、本当なの!?」

蒼星石「インド人嘘付かない」ニコッ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:14:29.44 ID:+vSyasR5O

蒼がいつも通りで安心した


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:15:33.71 ID:SAjnI3qEO

真紅「雛苺!早くバターを持ってきなさい!」

雛苺「うぃ!雪印のバター持ってくるの!」

翠星石「でもどうするですか?餌で釣る作戦は通用しねーですよ?」

蒼星石「ははっ、慌てる人形は貰いが少ない、僕に任せておきなよ!」

ジュン「案があるのか!?」

蒼星石「もちろんさ!」

ジュン「どんな!?」

蒼星石「廃教会行って捕まえてくるのさ!」

ジュン「全うなご意見、ありがとうございます」ペコリンチョ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:23:32.58 ID:SAjnI3qEO

ガラッ

水銀橙「誰ッ!?」サッ

めぐ「……水銀橙?」

水銀橙「めぐ!?病院抜け出してきたの!?って……その髪……」

めぐ「さっきは本当にごめんなさい水銀橙……これ、私の髪よかったら使って?」

水銀橙「……ばっかじゃなぁい?人間の考える事は本当に馬鹿だわぁ」

めぐ「水銀橙の髪切っちゃったんだもん、私もそれぐらいしないと……」

水銀橙「大体くっつくわけないわよぉ」

めぐ「そんなことない!ほらこうやってセロハンテープで……」ペタペタ

水銀橙「……」←銀と黒のツートンカラー

めぐ「wwwwwwwwwwww」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:30:41.86 ID:SAjnI3qEO

真紅「はぅん……あぁん///」

猫「んにゃにゃ」ペロペロ

ジュン「よし、真紅が牝豚になってしまった為、水銀橙捕獲チームは……番号!」

翠星石「1!」

蒼星石「2!」

雛苺「3!」

ジュン「だぁぁぁあああああああああ!!」

雛苺「……寒いの」

ジュン「……あんま責めるなよ、僕もやっちまったと思ってるんだから」

蒼星石「よし!行こう!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:34:27.35 ID:SAjnI3qEO

めぐ「ぶひっwwwwぷくくwwwwww」

水銀橙「めぐ……殺すわよぉ?」

めぐ「だってwwwwwwwwwwww」

水銀橙「あんたねぇ……」パラッ

めぐ「剥wwwwがwwwwれwwwwたwwwww」

ガラガラッ
翠星石「あいっかわらずきたねーとこですねー!」

蒼星石「おーい!水銀橙ー!」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:39:59.81 ID:SAjnI3qEO

水銀橙「ッ!?マズいわね!逃げるわよッ!」
ウニョン

ジュン「水銀橙ー!ここか!?」
ガタン!
めぐ「wwwwwwwwwwwwwww」

ジュン「……」

翠星石「……なんですか?この人間は?」

蒼星石「水銀橙のマスターじゃなかったっけ?」

ジュン「その水銀橙のマスターが、どうしてこんなところで埃塗れになって笑い転げてるんだ?」

蒼星石「むっ!?ジュン君見てくれ!この銀色の髪は……」クンクン

蒼星石「水銀橙の髪だよ!」

翠星石「さすがは名探偵です!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:47:11.98 ID:SAjnI3qEO

ジュン「逃げたか……」

翠星石「さすが水銀橙です」

蒼星石「これからどうしよう?」

ジュン「そうだなとりあえず……」

めぐ「wwwゴホッ!ゼーゼー!」

ジュン「なんか笑いすぎて呼吸困難になってるこの子を……」

ジュン「病院に送り届ける前にオッパイ揉もうか」

蒼星石「意義無し!」

雛苺「うぃ!」

翠星石「ひっひっひwwwww」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 22:54:06.96 ID:SAjnI3qEO

ウニョン
水銀橙「はぁ……はぁ……ここどこぉ?」

みつ「……」プルプルプルプルツー
ガバッ
みつ「いやぁぁあんん!可愛いぃぃいいい!この子可愛い!はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ!!
くんか!くんか!くんか!くんか!くんか!くんか!ぷはー!」ズリズリズリズリズリズリズリズリズリ!

水銀橙「まさちゅーせっつ!?」

ガチャン
金糸雀「ひっひゃん!ほうしたほかひら!」モグモグ

卵焼き食ってた


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 23:01:07.25 ID:SAjnI3qEO

みつ「ぶひゃぁあああああ!」プシャー
バタン

金糸雀「みっちゃんがまた鼻血吹き出して倒れたかしら!」

水銀橙「……金糸雀!?」

金糸雀「……誰かしら?」

水銀橙「へ?」

金糸雀「まさか幻の第8ドールかしら!?」

水銀橙「いや……」

金糸雀「水銀橙に似てるけど違うかしら!雪華綺晶と薔薇水晶並みの微妙な違いかしら!手抜きかしら!」

水銀橙「……」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 23:08:23.07 ID:SAjnI3qEO

ジュン「しかし、これからどうやって水銀橙を捕獲する?」モミモミ

翠星石「探知できないこともないですが限度もありますです」モミモミ

蒼星石「ふぉーんほんはらぬはたらかんにゃ」チューチュー

雛苺「日本語でおkなの」クチュクチュ

ジュン「一度家に帰って作戦を練った方がよさそうだな」モミモミ

翠星石「そのほうがいいです」モミモミ

蒼星石「へんばらほほんぬらはあなあなー!」チューチュー

雛苺「だから日本語でおkなの」クチュクチュ


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 23:20:38.97 ID:SAjnI3qEO

金糸雀「名を名乗るかしら!第8ドール!」

水銀橙「……よ」

金糸雀「?」

水銀橙「黒銀橙よ!!」
ドキュゥゥゥウウン!!

金糸雀「ダサい名前かしらっ!」

水銀橙「余計なお世話よぉ!」

金糸雀「そういえばその黒と銀のツートンカラーの髪もダサいかしら、後水銀橙のによく似た埃まみれのドレスもダサいかしら」

みつ「じゃあ着替えましょう!」

水銀橙「は?」

みつ「夢見ケ原りりあさんのドレス似合いそうな気がしてたのよねーはい、それ洗濯してる間着てて」

水銀橙「は?」

※夢見ケ原りりあさんについてはコミックを読み直してください


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 23:27:38.77 ID:SAjnI3qEO

ジュン「よし、そうと決まったらさっさと帰る……んかっ!」ドピュ

翠星石「水銀橙のマスターどうするですか?」

蒼星石「残念だけど……放っておくしかないよ」

ジュン「そうだな、水銀橙の責任だ」フキフキ

雛苺「相手の服でブツを拭いてるのー」

ジュン「ははは、よし、帰るか!」

蒼星石「ブラジャー!」


めぐ「……」ピクピク


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 23:34:57.93 ID:SAjnI3qEO

水銀橙「なぁに……この服」

みつ「ぎゃぁぁあああああ!似合いすぎてまた鼻血が出ちゃう!」

金糸雀「みっちゃん!これ以上の出血は死ぬかしら!」

みつ「じゃあご飯にしましょうか、途中だったでしょ?」

水銀橙「……ご飯?」ピクッ

一週間ヨモギしか食べてない
金糸雀「しょうがないかしら……お姉さんが食事の作法を教えてあげるかしら!」

水銀橙(長女は私なんだけどぉ……)


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/18(日) 23:42:41.23 ID:SAjnI3qEO

水銀橙「……」ハフハフモグモグ

みつ「まぁぁああ!いい食べっぷりで鼻血出そう!!」

金糸雀「みっちゃん!間違っても卵焼きの上にかけちゃだめかしら!」

水銀橙「……ほははり(おかわり)」モグモグ

金糸雀「めっかしら!」
バシッ
水銀橙「痛ッ!なにすんのよぉ!」

金糸雀「レディたるもの口の中に物入れたまま喋っちゃダメかしら!」

金糸雀「まったく……ひっちゃーん、ははこやひおははりはひらー(みっちゃーん、卵焼きおかわりかしらー)」モグモグ

バチコーン!
金糸雀「ぶべら!」ブハッ!


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 00:21:59.42 ID:4ovHtc26O

ガチャ
ジュン「ただいまー!」

真紅「……」コヒューコヒュー

猫「にゃ~」

翠星石「いーひっひっひ!真紅が死にかけてるですwwwww」

雛苺「翠星石のドール脳からなんか変な麻薬が出てるのー!」

蒼星石「ぶひゃひゃwwドールオイル垂れ流してみっともないなぁ!真紅は!!」

雛苺「こっちもなの!」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 00:25:42.79 ID:4ovHtc26O

めぐ「……」フラ~

看護婦「めぐちゃん!?」ガタン

めぐ「……」フラフラ~

看護婦「一体どうしたのめぐちゃん!?って臭ッ!イカ臭ッ!」

めぐ「……め」

看護婦「め!?」

めぐ「…………めそ」
ドサッ!

看護婦「めそって一体なんなのめぐちゃん!めぐちゃーん!」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 00:33:48.20 ID:4ovHtc26O

金糸雀「いいかしら?アリスゲームとは楽してズルしてほにゃらららかしら」

水銀橙「……はぁ」ボーット

金糸雀「つまり、何が言いたいかというと、卵焼き最高かしら!」

水銀橙「……へぇ」ボーット

金糸雀「聞いてるかしら?」

水銀橙「……ふぅ」ボーット

金糸雀「えいっ!セロハンテープ剥がしかしら」
ビラャラララ

水銀橙「あいだぁ!?」

金糸雀「お姉ちゃんの話聞かない子にお仕置きかしら!」

水銀橙「髪返しなさいよぉ!」

金糸雀「セロハンテープよりも、セメダインかしら!」パーパラッパー


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 00:38:23.71 ID:4ovHtc26O

水銀橙「セメダイン?」

金糸雀「みっちゃんが作業の時使ってるかしら、強力で何でも引っ付くかしら!」

水銀橙「セメダインねぇ……使ってみようかしら」

ベトベトさん

水銀橙「ちょ……これ何か頭皮がヤバそうなんだけどぉ!?」

金糸雀「セメダインを信じるかしら!黒銀橙!」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 00:46:19.74 ID:4ovHtc26O

桜田家

翠星石「ぎゃーはっはっはwwwwいーっひっひwwwww真紅のアヘ顔最高でしたですwww」

真紅「うるさい!」

蒼星石「まぁまぁ、翠星石も悪気があって言ってるんじゃないから」

ジュン「バターぬこをやるように仕向けた奴の言う台詞じゃないよね?」

雛苺「水銀橙どこに行ったのー?」

ジュン「それなんだよなぁ……後探してないとこっていえばどこだ?」

翠星石「そう言えば金糸雀来ないですね?」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 00:52:07.98 ID:4ovHtc26O

水銀橙「……何コレ?」テカテカ

金糸雀「凄いかしら……完璧にカチカチに固まってるかしら!」

水銀橙「……」テカテカ

金糸雀「これぞ絆かしら!」

ガラッ
みつ「でも私とカナの間にセメダインなんていらないのよぉぉおおおお!
むほぉぉおおおお!うひょおおおお!愛という絆があれば!絆があれば!」チュチュチュチュチュチュチュチュ

金糸雀「みっちゃんはもぁッ!」チュチュチュチュチュチュ


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 00:54:28.13 ID:4ovHtc26O

そしてめぐは妊娠した。



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/19(月) 01:02:40.04 ID:PpzBJhF2O

あうあうぁぁ


関連記事
スポンサーサイト