FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

御坂妹「夜分に…すみません」ヨロ 上条「まあ上がれよ」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 02:35:58.07 ID:sLbIWApwO


上条「で? どうしたんだ」



御坂妹「昨日から体が熱いのです、とミサカは額をアナタの体に押し当てます」



上条「熱いって……、お前っ、熱あるじゃねぇか!」



御坂妹「病院に居ながら病気にかかるとは盲点でした、とミサカは……、あぅ……っ」



上条「おいっ! 大丈夫か! 取り敢えずベッドに!」



御坂妹「はっ……、ぁ……」



上条「あーもうっ! 不幸だぁぁぁ!」






11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 02:42:53.77 ID:sLbIWApwO


>>9 頑張ったって罰当たらないと思う





御坂妹「……ん」



上条「昔ながらの方法で申し訳ないが額に水タオルで我慢してくれ」



御坂妹「いぇ……、とても気持ちいいです……」



上条「……まぁ今日は安静にするしかないな」



御坂妹「では、病気の時の定番の缶詰めが食べたいです、とミサカはねだってみます」



上条「はぁ……、他に何か食べたい物は?」



御坂妹「……特には、ぁ」






13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 02:47:20.15 ID:sLbIWApwO


上条「ん?」



御坂妹「その……、して欲しいことは有るんですが……、とミサカは白状します」



上条「病人が遠慮なんかするなよ、俺に出来ることならやるからさ」



御坂妹「か、体を……、拭いてもらえたらと……、ミサカは赤面しながらねだってみます」







上条「……はい?」






16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 02:55:32.15 ID:sLbIWApwO


御坂妹「汗をかいてしまったので体を拭いて欲しいのですが……」



上条「か、上条さんがですか?」



御坂妹「……やはりミサカの起伏に乏しい肢体は見たくないのですね」



上条「い、いや! 違うぞ! 断じて違う! むしろ興味深いです! ……あ」



御坂妹「で、では……、そのお願いします、とミサカはブラウスのボタンを……」



上条「た、タンマ! タンマ! ちょっと落ち着けっ!」



御坂妹「ミサカは正常です、とミサカはボタンを外し終えます……」



上条「あ……、小さいお山が二つ……」






18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 03:02:16.36 ID:sLbIWApwO


御坂妹「それでは……、お、お願いします」



上条「は、はい……、平常心平常心平常心平常心平常心」



御坂妹「……ぁ」



上条「ひゃいっ!」



御坂妹「少し、くすぐったいです……」



上条「ご、ごめん……、もっと優しくやるよ」



御坂妹「ふぁ……、背中はっ、敏感なのっで、はぅっ……」



上条「は、肌綺麗だな……」サワ



御坂妹「んっ!」



上条「あっ! ごめんなさい! 見とれてて、つい!」



御坂妹「は、はい……、大丈夫です……、とミサカは視線を落として羞恥を露わにします」






19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 03:10:23.71 ID:sLbIWApwO


上条「う……、ま、前は自分で拭ける……、よな?」



御坂妹「はい、でも……、アナタが拭いてくれるというならミサカは……」



上条「さ、流石に上条さんの理性にも限界が……」



御坂妹「興奮……、しますか? とミサカは手だけで胸を隠して振り向きます」



上条「」



御坂妹「あ、アナタになら良いです……、とミサカは色っぽい視線を投げかけます」



上条「はっ! なんだこの素敵空間は!」






30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 06:29:27.42 ID:/jU5EaMA0


御坂妹「.......」ジー



上条「わ、わかったよ。そのままでいてくれよ」フキフキ



御坂妹「.......ん」



上条「......」フキフキ



御坂妹「...ぁ...ぅ...」



上条(こ、声が......変な声出すなよ......)フキフキ







32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 06:59:06.62 ID:/jU5EaMA0


上条「ふぅ、終わった」



御坂妹「......まだ、脇の部分がまだです、とミサカはバンザイします」スッ



上条「っちょ、ちょちょっと!?」ガシ



御坂妹「抑えられては拭けません、とミサカは困り顔をします」



上条「待て待て!拭いてあげますから!バンザイはなし!」









34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 07:04:53.55 ID:/jU5EaMA0


上条「か、片手で隠してくださいよーすぐ終わりますからねー」フキフキ



御坂妹「......っ......」



上条(これ以上はマズい......早く済まして服を着てもらおう)フキフキ



上条「よし、後は逆の方を......」プニョン



御坂妹「......あっ」ピクン



上条「」






36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 07:19:28.95 ID:/jU5EaMA0


上条「うわあぁぁ!ご、ごめんっ!」バッ



上条(み、右手が当たっちまったあぁぁぁぁ!)



上条「こ、これはですね......ふ、不慮といいますか......その......」



御坂妹「......」ガシ



上条「ああああああ、ごめんなさい!ごめんなさい!」



御坂妹「......」モニュ



上条「!?」






38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 07:32:00.75 ID:/jU5EaMA0


御坂妹「今の未確認の感覚が気になります、とミサカは検証を要請します」ムニ



上条(み、右手がやわらかいものに直に触れてる...!というか、押し付けられてる...!)モミ



御坂妹「...あぅ...言い表せない快楽を感じます、とミサカは再度検証を要請します」グイ



上条「お、おい」






39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 07:39:25.51 ID:/jU5EaMA0


御坂妹「んっ...検証の結果、快感の得ると知りました、とミサカは報告します」



上条「そ、そうか」



御坂妹「更なる快感が得られるのではないか、とミサカは協力を要請します」グイグイ



上条「な、なんですとー!?」



御坂妹「......」ジー



上条(ど、どうする?協力するべきか?)ゴクリ







41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 07:45:18.82 ID:/jU5EaMA0


上条「き、協力するだけだからな」ムニュ



御坂妹「ん...ふぅ......」



上条(や、柔らかい......女の子の胸ってこんな...!)ムギュムギュ



御坂妹「んんぁ......これはぁ...」



上条(ち、乳首も弄ってみるか...あ、コリコリしてる)クニュクニュ 



御坂妹「あんっ......ふぁぁ...」ビクビク







43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 07:53:05.71 ID:/jU5EaMA0


御坂妹「はぁ...今まで...感じことのない快感、とミサカは...困惑気味に...いいます」ハァ...ハァ...



御坂妹「この...こみ上げるなにか......」ガバァ



上条「みっ御坂いm」



御坂妹「...もっと快楽を、とミサカは吐露します」ギュ



上条「...いや、それは...」






45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 07:58:25.26 ID:/jU5EaMA0


御坂妹「それが、性的な行為とは、知識としてある、とミサカは通知します」



御坂妹「躊躇することはありません、とミサカは誘ってみます」ドキドキ



上条「......」ドキドキ



御坂妹「...」ペロ



上条「!」カチッ



上条「......やめないからな」チュ



御坂妹「むぅ」クチュ







47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 08:03:58.94 ID:/jU5EaMA0


御坂妹「ん....む...」クチュレチョ



上条(舌が、入ってきて...!)



御坂妹「...ぅ...ぁ...」チュパ









49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 08:12:16.39 ID:/jU5EaMA0


上条(し、下の方は...濡れてる...)



上条(えっと、確か...ここに指を...)クチュ



御坂妹「んあっ」ピクン



上条(おお、すんなり入った...吸い付いてくる感じだ)



上条(で、この奥を指の腹で...)チュク チュク



御坂妹「ぁ...ぁぅ...ぅぁっ...」






51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 08:18:54.05 ID:/jU5EaMA0


御坂妹「はぁ...はぁ...」ピクピク



上条(ああ、上条さんもそろそろヤバいですよ)ギンギン



御坂妹「...! お願いします」



上条「い、入れるぞ...!」ググ ズブ



御坂妹「はぁ...ぐぅ...!」ビク






54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 08:23:18.58 ID:/jU5EaMA0


ちょっと時間ないから駆け足





上条「は、入った...」



御坂妹「あぁう......痛ぅ...」



上条「だ、大丈夫か?」



御坂妹「予想以上の痛みを感じました、とミサカは恨み込めて訴えます」ハァ...ハァ...



上条「ご、ごめん...でも、俺は、もう我慢できないぜ...」グッ









56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/08(月) 08:29:16.14 ID:/jU5EaMA0


御坂妹「ぁく...!」ガクガク



上条「く...ん...」ズッチュズッチュ



御坂妹「あぁっ...んっ...ふぁぁ...!」ゾクゾク



御坂妹「あっ...胸っ..くっ...はっ...!」



57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:/jU5EaMA0 [15/20回(PC)]
御坂妹「す、吸っちゃ...くぁ...」



上条(方胸を吸いながら)チュルチュル



御坂妹「これぇ...はぁ...」



上条(もう一方を指で)クリクリ



御坂妹「…ぁぅ…っ…ふぁ…ん…」






58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:FKQzkKOui [1/1回(iPhone-SB)]
全てのミサカってネットワークで記憶とか意識とかを共通するんだったよな?



って事は……




59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:/jU5EaMA0 [16/20回(PC)]
御坂妹「ん...な、何かが...くるぅ...と、ミサカはぁ.....」ガクガク



上条「く...そろそろっ」ヌッチャヌッチャ



御坂妹「ぁ…っ…!ぁっ!」



上条「で、出るっ」








62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:/jU5EaMA0 [17/20回(PC)]
上条「はぁ...はぁ...」



御坂妹「ああぁ...この...熱いもの...膣内に溢れる...感覚...とミサカは驚愕しています」ハァ...ハァ...



上条(や、やっちまった...)



御坂妹「こ、この行為を続けたい、とミサカは可愛くお願いしてみます」ピクピク



上条「え、いや、でも」




63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:/jU5EaMA0 [18/20回(PC)]
?「それ以上は一〇〇三二号だけに良い思いをさせるのは癪です、とミサカ一四五六六号は訴えます」



上条「!?」



一四五六六「妹達は同一体なのですから平等に、とミサカは提案します」



上条「な、な...」




64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:6SIUPrs40 [1/2回(PC)]
上条たんが枯れてしまう









66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:/jU5EaMA0 [19/20回(PC)]
一一二二五「提案します」ヒョコ



五六八七「提案します」ヒョコ



零七二一「提案します」ヒョコ



上条「」



一〇〇三二「そうですね、全員に同等な扱いをすることを懇願します」



上条「不幸だぁぁぁ!」












67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:UlN2swMcO [1/1回(携帯)]
御坂の裸とか誰得だよ

顔ならラストオーダーちゃんが天使だけど




68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:/jU5EaMA0 [20/20回(PC)] 妄想終了





それを聞いた御坂オリジナルが妹の真似して・・・とか考えたけど時間ねぇや
関連記事
スポンサーサイト