FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

QB「ポルナレフ!僕と契約して魔法少女になってよ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 15:49:30.61 ID:cSbMBfhV0

ポルナレフ「な、なんだてめーーーッ!?」

QB「僕の名前はキュゥべえ!ポルナレフ、僕と契約して魔法少女になってほしいんだ!」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 15:50:32.46 ID:wx0Qe3JZ0

フリフリドレスのチャリオットか・・・






3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 15:54:51.11 ID:cSbMBfhV0


ポルナレフ「き、きさまァーーーーッ!新手のスタンド使いかァーーーッ!」



QB「僕と契約してくれればどんな願いでも叶えてあげるよ!」



ポルナレフ「チャリオッツ!」ボンッ



ポルナレフ「このドグサレがァーーッ!!」



ズドドドドッ!



QB「」ばたっ






5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 16:33:56.01 ID:cSbMBfhV0


ポルナレフ「はぁはぁ…ざまあみやがれ!」



ちょこん



QB「やれやれ。いきなり攻撃するなんてひどいよポルナレフ」



ポルナレフ「な…!?」



ポルナレフ「なにィーーーッ!?復活しやがっただとォーーッ!?」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 16:36:47.70 ID:OqegR8wV0

こwwwれwwwはwww






9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 16:43:17.18 ID:cSbMBfhV0


QB「君の願いを言ってごらん?どんな奇跡だって起こしてあげられるよ!」



ポルナレフ「なにが願いだッ!オレは騙されねえぞォーーッ!」



QB「騙してなんかいないよ。なにか願いは無いのかい?ポルナレフ」



ポルナレフ「くッ…!」






10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 16:53:08.86 ID:cSbMBfhV0


QB「さぁ、君の願いを教えてよ!」



ポルナレフ「やかましいッ!できるもんなら友人のアヴドゥルを生き返らせてみやがれッ!へ!できるわけねーよなッ!このスットコドッコイ!」



QB「Hail 2 U !それが君の願いだね!叶えてあげよう!」



ポルナレフ「なにッ!?」






14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 17:09:36.81 ID:cSbMBfhV0


ゴゴゴゴゴ…



QB「君の願いはエントロピーを凌駕したッ!」



ポルナレフ「な、なにを言ってやがる!?」



QB「君の願いは遂げられ…あれ?」



ポルナレフ「おい!どうしたんだよッ!早く叶えてみやがれッ!」



QB「ねえポルナレフ。どうやらアヴドゥルはまだ…」



ポルナレフ「けッ!結局できねえじゃねーかッ!きさまッ!やはりオレを撹乱しようって魂胆だなァーーーーッ!」



ポルナレフ「チャリオッツ!」ボンッ



ポルナレフ「このドグサレがァーーーッ!!」



ズドドドドッ!



QB「」ぐたっ




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 17:16:53.04 ID:Aygp+Kmb0

ブ男生きてんのかよwww






18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 17:24:44.77 ID:cSbMBfhV0


ポルナレフ「はぁはぁ…隙だらけだ!マヌケめッ!」



モワワワワッ…



ポルナレフ「ヌッ!?なんだ!?急に景色が歪んできやがったぞ!?」



ちょこん



QB「まずいよポルナレフ!魔女の結界が出来上がってゆく!このままだと…」



ポルナレフ「な!?て、てめェーーーーーッ!また復活しやがったなァーーーッ!」






19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 17:41:01.64 ID:cSbMBfhV0


ポルナレフ「シルバーーーーーーッ!!」



ポルナレフ「チャリオッツ!!」ボンッ



ポルナレフ「このドグサレがァーーーッ!!」



ズドドドドッ!



QB「きゅぷ!」ぴょんっ



ひょい ひょい ひょい



ポルナレフ「なにィーーーッ!!突きをすべてよけやがっただとォーーーッ!?」






22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 17:52:36.72 ID:cSbMBfhV0


しゅたっ



QB「やれやれ。君も懲りない男だね」ビュンッ



ポルナレフ「向かってきやがった!?は、速いッ!早くチャリオッツを戻して防御しねーと…!」



すっ



QB「遅いよ。既に僕の射程距離さ」バッ



ポルナレフ「!」



QB「きゅぷァッ!!」ドゴォッ



ポルナレフ「うごォッ!?」がくっ



ポルナレフ(こいつ…!耳毛を拳のように変化させて殴ってきやがったッ!?)






23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 18:04:58.65 ID:cSbMBfhV0


ポルナレフ「くッ…!チャリオッ…」



QB「無駄だよッ!」バッ



ポルナレフ「!」



QB「きゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷゥーーーーッ!!!」



ドドドドドドドドッ!



ポルナレフ「ぐああああああーーッ!!」



QB「きゅっぷいーーッ!!(わけがわからないよ!)」



ズドォォォォンッ!



ポルナレフ「がはッ…!」



ポルナレフ(うぐ…コイツ…強い…!)がくっ






25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 18:19:48.75 ID:cSbMBfhV0


―――

――



――お菓子の魔女の結界内



QB「やれやれ。君と遊んでいるあいだに結界が完成してしまったね」



ポルナレフ「はぁはぁ…なんだここは…?ま、まさかこれもスタンドかァーーッ!?」



QB「違うよポルナレフ。ここは…」



ポルナレフ「ちくしょォーーッ!さっさと本体を倒して脱出してやるぜーッ!!」びゅんっ



タッタッタ…



QB「行っちゃった…」






26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 18:32:49.45 ID:cSbMBfhV0


―――

――



タッタッタ…



ポルナレフ「気味の悪い場所だな…早く外に出てえぜ…」



ポルナレフ「ヌッ!?」ぴたっ



使い魔「…」ちょこちょこ



ポルナレフ「な、なんだァーーーッ!?あいつはーーーッ!?」




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 18:33:32.96 ID:K363HXCs0

ディアボロに負ける前か






29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 18:41:13.07 ID:cSbMBfhV0


使い魔「…」ちょこちょこ



ポルナレフ「ま、まさかあれもスタンドかァーーッ!?」



ポルナレフ「シルバーーーーーーッ!!!」



ポルナレフ「チャリオッツ!」ボンッ



使い魔「!?」ビクッ



使い魔「…!」ぴゅーんっ!



ポルナレフ「逃がすかァーーーーッ!!」



ドピュッ!



グサッ!



使い魔「」ぐたっ



ポルナレフ「チャリオッツの奥の手だぜ。この剣針を飛ばすのはな。もっとも一本しかねえからかわされたら剣がなくなっちまうが…」






31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 18:53:44.68 ID:cSbMBfhV0


ぴきー… ぴきぴきー…



ポルナレフ「なんだ…?おかしな鳴き声が聞こえるぜ…?」



ポルナレフ「ハッ!?」くるっ



使い魔の大群(500匹くらい)「ぴきーッ!」



ポルナレフ「な、なにィーーーッ!?大群で押し寄せてきやがったァーーーッ!?」




32: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/02/21(火) 19:00:49.36 ID:L/GG1qQY0

もう奥の手かwwwww






33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:04:14.38 ID:cSbMBfhV0


ポルナレフ「チャリオッツ!」バッ



ポルナレフ「ハッ!?し、しまったァーーッ!今のチャリオッツは剣を使えねーんだった!」



使い魔の大群「ぴきーーッ!!」びゅんっ



ポルナレフ「体当たりしてきやがったッ!ま、まずいッ!」



使い魔の大群「ぴききーーッ!!」



ズドドドドドッ!



ポルナレフ「うがああああァーーーーッ!」ばたっ



ポルナレフ(うぐ…も、もうだめだ…おれは…もうおしまいだ…死ぬんだ…やられちまうんだ…)




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:11:40.52 ID:LP3rXvVc0

奥の手なのに先手ww






35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:14:20.49 ID:cSbMBfhV0


ボウゥゥンッ!



使い魔の大群「」ぱたっ



ポルナレフ「な…!」



ポルナレフ「なんだァーーッ!?急にこいつら黒こげになって倒れやがったぞォーーッ!?」



「チッチッチッチッチッチッチッチッ!」



ポルナレフ「ハッ!?お、おまえは…!?」



「チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッ!」



ポルナレフ「げ、幻覚か…!?いや、幻覚なんかじゃない…!」



「チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッ!」



ポルナレフ「本物だ…!本物の…!」



「チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッ!」



ポルナレフ「モハメド・アヴドゥル!」



アヴドゥル「YES I AM!」バーン!






40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:23:52.66 ID:cSbMBfhV0


ポルナレフ「アヴドゥル!無事だったのかッ!」



アヴドゥル「ああ。なんやかんやいろいろあったが、なんやかんやで無事だったんだ」



ポルナレフ「なんやかんやでよかったぜ…!」



アヴドゥル「さて、そろそろここを脱出するぞポルナレフ」



ポルナレフ「ああッ!」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:25:45.42 ID:alg0T1y4O

チッチッチッチッ言い過ぎwwwww






45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:38:27.77 ID:cSbMBfhV0


―――

――



――魔女の部屋



とことこ



ポルナレフ「なんだここは?広いな」



シャルロッテ「…」ちょこん



アヴドゥル「ムッ!?なんだあれは!?」



ポルナレフ「このだだっ広い空間にあいつ一体だけとは怪しいぜェーーーーッ!さてはまたスタンドかッ!?いや、スタンドじゃない…いや、スタンドかッ!?またスタンドなのかッ!?」



アヴドゥル「気をつけろポルナレフ!罠かもしれん!」



ポルナレフ「わかってるって!」






46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:45:55.77 ID:cSbMBfhV0


ポルナレフ「シルバーーーーーーッ!」



ポルナレフ「チャリオッツ!」ボンッ



ポルナレフ「ウォォォーーーッ!!」



ズドドドドッ!



シャルロッテ「」ぱたっ



ポルナレフ「はぁはぁ…!ケッ!たいしたことねーなッ!」






47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 19:53:19.28 ID:cSbMBfhV0


シャルロッテ「」



ニュルルルルンッ



シャルロッテ第二形態「…」ニヤリッ



ポルナレフ「な…!」



ポルナレフ「なんだァーーーッ!?コイツはァーーッ!?まさかこの恵方巻きの怪物がスタンドの正体かァーーーッ!?」



シャルロッテ第二形態「…」グワッ



ポルナレフ「うわあああああーーーーッ!?」



アヴドゥル「危ないッ!ポルナレフッ!」ドカッ!



ポルナレフ「うがッ!」ズシャーッ



シャルロッテ第二形態「…」ガブッ!



グシャアッ!



48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [21/31回(PC)]
ポルナレフ「ア…!」



ポルナレフ「アヴドゥルーーーーッ!!」



ちょこん



QB「アヴドゥルはこなみじんになって死んだ!さぁポルナレフ!早く僕と契約して魔法少女になるんだ!」



ポルナレフ「うそだ…アヴドゥルが死んだなどと…!」



ポルナレフ「うそをつくなああああああーーーッ!」









50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:LP3rXvVc0 [5/5回(PC)]
おいww




51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [22/31回(PC)]
ポルナレフ「このドグサレがァーーーーッ!」ダッ



シャルロッテ第二形態「?」くるっ



ポルナレフ「シルバーーーーーッ!」バッ



ポルナレフ「チャリオッ…!」



シャルロッテ第二形態「…」ブンッ!



ポルナレフ「ぬがああああああ!?」ズシャアッ



ポルナレフ「う…コイツ…強い…!」ばたっ



ポルナレフ(うぐ…も、もうだめだ…おれは…もうおしまいだ…死ぬんだ…やられちまうんだ…)




52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:fJRb4EK20 [1/1回(PC)]
ポルポルさっきから諦め早いwwww




53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [23/31回(PC)]
QB「ポルナレフ!早く僕と契約をッ…!」



「その必要はッ!」



「ないわッ!」



QB&ポルナレフ「!!」



ゴゴゴゴゴゴ…



ほむら「この魔女を倒すのはッ!」バーン!



マミ「私たちよッ!」バーン!



ポルナレフ「な、なんだァーーーッ!?このお嬢ちゃんたちはァーーー!?」



QB「二人とも奇妙な立ち方をしているね」




54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [24/31回(PC)]
とことこ



アヴドゥル「いててて…」



ポルナレフ「ア、アヴドゥルーーーッ!生きてたのかーーッ!」



アヴドゥル「ああ、なんやかんやでこの黒髪のお嬢さんが時を止めて助けてくれたのだ」



ポルナレフ「時を止めるだとォーーッ!?あ、あんた何者だァーーーーッ!?」



ほむら「私の名前は暁美ほ…オホンッ!……HOMよ」



アヴドゥル「HOM、君のおかげで助かったよ。感謝する」



ほむら「ふ…礼には及ばないわ…」ファサッ



マミ「おしゃべりはそのくらいにしましょう。さぁ、魔女を倒すわよ!暁美さん!」バッ



ほむら「ふ…そうね」バッ




55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:mAfKgHaL0 [1/1回(PC)]
ポルナレフのテンションがおかしい




56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [25/31回(PC)]
シャルロッテ第二形態「…」キョロキョロ



しゅたっ



マミ「こっちよ!魔女さん!」



シャルロッテ第二形態「!」ビュンッ



カチッ! ドォォォォンッ!



シャルロッテ第二形態「!?」ボロボロ…



QB「あ、あれはッ!マミのリボンが結界のように張り巡らされている!」



マミ「ふふふ…!触れればマスケット銃が作動して弾丸を浴びせるリボンの結界はッ!」



マミ「すでにあなたの周り半径20メートル!あなたの動きは手にとるように探知できるッ!」



マミ「くらいなさいッ!半径20メートル、ティロ・フィナーレをーッ!」バッ



ズドォォォォォォォンッ!!!!



ポルナレフ「す、すげェーーーーーーーーーーッ!」










60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [26/31回(PC)]
シャルロッテ第二形態「…!?」ボロボロ…



QB「なかなかタフな魔女だね」



ほむら「私にまかせてッ!」バッ



ほむら「ホムホム・ザ・ワールドォォ!時よ止まれェーーーッ!」カチッ



しゅたっ



ほむら「マシンガンよッ!」かちゃっ



ほむら「ほむほむほむほむほむほむほむほむほむほむァーーーッ!」



ダダダダダダダダダッ!



ほむら「そして時は動きだす…!」カチッ



ズシャアアアアッ!



シャルロッテ第二形態「……!?」ボロボロボロボロ…



ポルナレフ「な…!」



ポルナレフ「なにィーーーーーッ!?いつのまにか恵方巻きの怪物が蜂の巣になってやがるぞォーーーーッ!?」




61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:E23T4TD40 [1/2回(PC)]
ボラーレヴィーアにしてほしかった




62 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [27/31回(PC)]
ポルナレフ「こ、この衝撃的な出来事を承太郎にメールしとこう!」ピッ



カチカチカチカチ…





FROM:承太郎



あ…ありのまま今起こった事をメールするぜ!



『おれは特になにもせずにダラダラしていたらいつのまにか恵方巻きがボロボロになっていた』



な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何が起こったのかわからなかった…



頭がどうにかなりそうだった…



催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ



もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ……





ポルナレフ「送信だァーーーーーッ!」ピッ




63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [28/31回(PC)]
シャルロッテ第二形態「…」ギロッ



ほむら「なかなかしぶといわね…!次は…!」



シャルロッテ第二形態「…」ビュンッ



ほむら「タンクローリーよッ!」バッ



ブオオオオオオンッ!



シャルロッテ第二形態「!?」



ドゴオオオオオォォォォォンッ!



シャルロッテ第二形態「………!」ズタボロズタボロ…



ポルナレフ「す、すげェーーーーーーッ!タンクローリーをぶつけたァーーーー!」



マミ「魔女は弱っているわッ!キュゥべえッ!とどめをッ!」



QB「きゅっぷい!」ダッ




64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 投稿日:ID:E23T4TD40 [2/2回(PC)]
OVA版かよ




66 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [29/31回(PC)]
しゅたっ



QB「行くぞォッ!」バッ



シャルロッテ第二形態「…!」



QB「きゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷゥーーーー!」ズドドドドドドッ!



QB「きゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷきゅぷゥーーーー!」ズドドドドドドッ!



QB「QPYYYYYYYYYYYYY!!!!!!」ズダダダダダダッ!



QB「きゅっぷいーーーッ!(わけがわからないよ!)」ズドーンッ!



ズシャアアアッ!



シャルロッテ第二形態「」



ポルナレフ「す、すげえええええェーーーーーーーーーーッ!」




67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:cSbMBfhV0 [30/31回(PC)]
しゅおんっ



アヴドゥル「はっ!?外に出られたぞッ!」



ポルナレフ「や、やったぜェーーーーーーッ!」



ほむら「勝ったッ!」



マミ「第三話完!」



QB「きゅっぷい!」



TO BE CONTINUED...




68 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:alg0T1y4O [2/2回(携帯)]
終わりかよwwwww




69 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [] : 投稿日:ID:L/GG1qQY0 [3/3回(PC)]

なんだったんだwwwwwwww

関連記事
スポンサーサイト