FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

竜華「怜がグレた……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:22:16.38 ID:r5vrd5zzO


怜「……」

怜「……」ゴソ

怜「……」シュボッ

怜「すぅ……」

怜「……ぷはー」プカー

怜「……」

怜「……っけほ」

竜「あ、こら怜!」

怜「けほっ、けほっ……なんや竜華」

竜華「またそんなん吸ってぇ!」

怜「ぷはー……、うっさいわ」

怜「けほっ」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:27:39.03 ID:r5vrd5zzO



竜華「むせるんならやめときぃよ!」



怜「げほっ……うちの勝手やろ」



竜華「煙草なんて体に悪いもんはやめ!」バッ



怜「何するん」



竜華「ただでさえ体弱いんやから、もっと自分を大切にせなあかんやろ!」



怜「ほっといてや!」



竜華「怜……!」



怜「うっさいわ! 竜華は黙ってうちに膝枕してればええ!」



竜華「……」



怜「何してん、はよこっち座りや!」バンバン



竜華「う、うん」




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:32:51.87 ID:r5vrd5zzO

竜華「……」チョコン



怜「はー」ポフッ



怜「全く、竜華の膝枕なんか全っ然気持ち良くあらへんわ」ゴロゴロ



竜華(そんな幸せそうな顔して言われてもなぁ……)



怜「……」ジー



竜華「……?」



怜「何見とんねん」ジトー



竜華「えっ」



怜「黙って眺めんと、頭くらいなでなでしーや!」



竜華「う、うん……」ナデナデ



怜「全く……言わんとわからんのかい」



竜華「……」ナデナデ



怜「…………」



怜「……」スリスリ



竜華(かわええ……)



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:34:04.23 ID:r5vrd5zzO



~その頃の松実家~



宥「玄ちゃんがグレた……」



玄「……」



宥「く、玄ちゃん……」



玄「なんだこらぁ」ギロッ



宥「女の子なんだから、そんな足開いて座っちゃ駄目だよぅ」



玄「……ちっ」



宥「スカートの中みえちゃう……」



玄「うるさいおねーちゃ……姉貴!」



宥「でも……」



玄「いま目の前にはおねー……姉貴しかいないだろ! み、見せてんだよ!」



宥「玄ちゃん……」キュン




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:38:43.11 ID:r5vrd5zzO



怜「……んぅ」



怜「朝か……」



怜(はぁ、だる……学校行きとうないわ……)コシコシ



怜「……そろそろ竜華が迎えに来る」



ピンポーン





おはようございますー。怜迎えに来ましたー







あらあら竜華ちゃん、いつも悪いわねぇ







いえいえ、怜はまだ寝とりますー?





怜「……」



怜「寝たふりしとこ」ゴロン




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:40:16.50 ID:r5vrd5zzO



トタタタ…



竜華「怜ー!」ガチャ



怜「……」



竜華「まだ寝とるん?」



怜「……ぐー」



竜華「もー……学校遅刻するで」



怜「ぐー」



竜華「とーきー」ホッペムニムニー



怜「……」



竜華「相変わらずやらかくて気持ちええなぁ、怜のほっぺ」ムニムニ



怜「……」ジトッ



竜華「おはよ」



怜「……」




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:41:46.11 ID:r5vrd5zzO



竜華「さ、学校行くで。用意しぃ」



怜「……行きとうない」



竜華「まぁたそんなこと言ってー」



怜「うち不良やし、今日こそは学校行かへん」



竜華「何言うてんの」



怜「不良やから学校サボんねん」



竜華「フリョーフリョーて……」



竜華「もう、怜がおらへんと私が寂しいやろー?」ナデ



怜「……」



竜華「一緒に行ってほしいなぁ」ナデナデ



怜「……」



竜華「怜ー」ナデナデ



怜「……」




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:43:15.91 ID:r5vrd5zzO



怜「…………」



怜「…………そういえば、ガッコに忘れもんしたんやった」



怜「今日はそれ取りに行かなあかんねん」



怜「しゃーない、ダルいけど行くか。あーだる」



竜華「……そうなん?」



怜「せや! 竜華のために行ったるんやないからな!」



竜華「ふふ、わかっとるよ」ナデナデ



怜「ガッコ行くんは今回だけやで!」



竜華「うん」ナデナデ



竜華(毎日そんなこと言うて学校来てくれとるやんなぁ)ニコニコ




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:47:37.13 ID:r5vrd5zzO



~その頃の阿知賀女子高3年生教室~



宥「おはようございます……」ガララ



女生徒A「あ、松実さんおはよー」



女生徒B「おはよう、今日も相変わらずの格好だねー」



玄「おうこら、姉貴に何か用か?」ギヌロ



女生徒A「おー、玄ちゃん! 今日もお姉ちゃんと一緒に登校?」ナデナデ



女生徒B「不良なんだっけ?」ナデナデ



玄「なっ、なでないでくだ……なでるなー!」



女生徒A「毎日毎日ご苦労様」ナデナデ



女生徒B「お姉ちゃん大好きなんだねー」ナデナデ



玄「にゃっ、ち、ちがっ……わー!」モミクチャー



宥「玄ちゃん……」キュン




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:50:50.94 ID:r5vrd5zzO

まじか

前にもあったん?

スレタイおせーて



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:54:47.29 ID:r5vrd5zzO



セーラ「おう、竜華に怜。おはよーさん」



竜華「おはようセーラ」



怜「……おはよ」



セーラ「今朝も竜華のお迎えか? アツイねー」



怜「やかまし。ケンカ売っとんのかワレ」



竜華「こら」コツン



セーラ「まだ不良ごっこやっとるん?」



怜「……」ムッ



セーラ「まったく、素直やないなー」



竜華「?」




26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:56:31.85 ID:r5vrd5zzO



怜「……それよりセーラ、学ラン貸してや」



セーラ「なんでやねん」



怜「それ着てた方がかっこええ。不良っぽい」



セーラ「かっこええやろー」



セーラ「けど不良っぽいは余計や。不良ちゃうし、特待生バカにすんなアホ」



怜「特待生ゆーても麻雀のやろ。成績の方はー……」



セーラ「うぐっ……」




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:59:19.23 ID:r5vrd5zzO

~その頃の阿知賀女生高3年生教室~



先生「……あー、松実?」



宥「は、はい」



先生「あ、いや、お前もだが、お前じゃなくて妹の方」



玄「なんだこらぁ」



先生「2年の教室に戻れ」



玄「やだ」



先生「自分の教室で授業受けなさい」



玄「やだ」



先生「松実……姉からも何とか言ってくれ」



宥「く、玄ちゃん……教室戻ろ?」



玄「やだ!」



玄「私は不良だから授業サボっておねーちゃんといるの!」



宥「玄ちゃん……」キュン



女生徒A「不良だから仕方ないね」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:08:00.87 ID:r5vrd5zzO



キーンコーンカーンコーン



先生「出席取るぞー、……」



先生「……えー次、園城寺ー」



シーン



先生「園城寺おらんのかー? あれ、朝のHRはおったよな」



竜華(……授業はサボりか)ガクッ



竜華(朝は一緒に来てくれるのになぁ……)



先生「全くアイツは……まぁええわ、授業やるでー」



竜華「……」



竜華(怜、屋上かなぁ……)



竜華「……」ボー



先生「こら、清水谷」



竜華「ひゃ、ひゃいっ!?」



先生「ぼーっとするなー、授業始めるぞー」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:08:48.98 ID:r5vrd5zzO

>>34

サンクス

後で探してくる



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:10:59.56 ID:r5vrd5zzO



~その頃の阿知賀女子高3年生教室~



先生「で、あるからしてー」



玄「……」ウツラウツラ



宥「あ、玄ちゃん、寝ちゃだめだよ……」



玄「んん……授業難しい。つまんない」コシコシ



宥「3年生のだからね……」



玄「眠くなっちゃった」



宥「保健室行く?」



玄「やだ」ポテッ



宥「わ」



玄「えへへ……おねーちゃんの膝枕ー」



宥「……授業終わるまで静かにね?」



玄「うん! …………むにゃむにゃ」



先生「で、ここにxを当て嵌めてだな……」




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:17:06.02 ID:r5vrd5zzO

~屋上~



怜「……」



怜「……」



怜(ヒマやな……)



怜(日が眩しゅうて寝るに寝れへん)ゴロゴロ



怜(場所の選択間違えたわ……)



怜(今更動くのも面倒やしなぁ……)



怜(竜華は今何しとんのやろ)



怜(って、授業か)



怜(竜華はマジメやからなぁ……)



怜「……」



怜(……不良って、あと何したらええんやろ)



怜「……」



怜(帰りたい……)




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:19:51.66 ID:r5vrd5zzO



キーンコーンカーンコーン



怜(あ……授業終わりや)



怜(でもまだ残り4時限もあるわ……あーやだやだ帰りたい)



ガチャン



怜「?」



竜華「怜!」



怜「……竜華」



竜華「やっぱココにおったか」



怜「……」プイ



竜華「何してたん?」



怜「……別に」



竜華「あ、さっきの授業サボったやろー。怜、いつの間にか教室におらんのやもん」



怜「……不良は授業なんか出ぇへんのや」



竜華「もー……」




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:22:45.33 ID:r5vrd5zzO



怜「……」



竜華「……」



竜華「風きもちええなぁ」



怜「……」



竜華「膝枕する?」



怜「……」



竜華「ん?」



怜「……別にええ」プイ



竜華「……とう」グイッ



怜「ぅわ!?」ポスッ



竜華「ふふ、やっぱり怜の頭乗っかってた方が落ち着くわ」ナデナデ



怜「……あほ」




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:27:44.04 ID:r5vrd5zzO

怜「……」



竜華「……」



怜「……そろそろ授業始まるんとちゃう?」



竜華「えっ、もうそんな時間か」



キーンコーンカーンコーン



怜「ほら」



竜華「あー……」



怜「……」



竜華「……」



怜「一向に動こうとしないのは何でなん」



竜華「いやぁ、もうこのまま私もサボろ思て」



怜「は!?」



竜華「動きとうなくなってしもたー」



怜「……センセに怒られても知らんで、優等生」



竜華「えへへ……私も不良やなぁ」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:32:01.71 ID:r5vrd5zzO



~その頃の阿知賀女子校3年生教室~



玄「おっ昼ー!」ガバッ



先生「まだ授業終わっとらんわ」



玄「あぁ……?」



先生「あ゛?」ゴッ



玄「これは大変失礼をば!」



宥(く、玄ちゃん……)



先生「今まで寝ててお昼が近くなった途端起きやがって……全く」



玄「ぐー……」




54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:34:41.55 ID:r5vrd5zzO



~そして阿知賀女子校3年生教室~



キーンコーンカーンコーン



玄「今度こそお昼だー!」ガバッ



宥「うん、お弁当食べよっか」ゴソゴソ



玄「うんっ」ワクワク



宥「はい玄ちゃん、あーん」



玄「あー……んっ」パクッ



玄「もぐもぐ」



宥「どうかな……?」



玄「おいしい!」パアァ



宥「よかったぁ」ホ



玄「じゃあ次はおねーちゃん! はい、あーんっ」



宥「あーん」




59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:44:43.35 ID:r5vrd5zzO

書きたい場面はいくつかあるんだけど

その場面まで繋げることが出来ない

これからさらに遅筆になると思う

あとあんましグレてるが意味ない

すまん



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:56:00.44 ID:r5vrd5zzO

~放課後~



竜華「怜、帰ろ」



怜「ん」



女生徒C「清水谷さん、帰りに遊び行かへん?」



竜華「ごめん、今日は遠慮しとくわー」



女生徒D「そっかぁ、残念」



キャイキャイ



怜「……」



女生徒C「じゃあ清水谷さん、また明日ねー」



竜華「うん、バイバイ」



女生徒C「園城寺さんも……ひえっ!?」



怜「……」ギロリ



女生徒C・D「「じゃ、じゃねっ!」」スタコラー



竜華「?」



怜(……竜華モテモテやんかーくそぅ)モヤモヤ



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:02:31.40 ID:r5vrd5zzO



怜「……」スタスタ



竜華「……」



怜「……」スタスタ



竜華「怜?」



怜「……」スタスタ



竜華「なんかちょお、歩くの早ない?」テテテ



怜「……別に」スタスタ



竜華「そんなんやと疲れへん?」



怜「平気」スタスタ



竜華「……?



怜(……早歩きて疲れるわ)ハァハァ




79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:06:47.21 ID:r5vrd5zzO



竜華「怜!」バッ



怜「わっ……何やの、いきなり前に出て来て……」



竜華「手ぇつなご」



怜「は!?」ドッキーン



竜華「ほらほら」キュッ



怜「う、うちは不良やぞ!」パッ



竜華「不良は手ぇ繋いだらあかんの?」



怜「え、う……えっと……竜華は優等生やろ!」




80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:08:26.57 ID:r5vrd5zzO



竜華「もー、そんなん関係あらへんから。ほら」ギュッ



怜「!」



怜「……っっ、……っ……」パクパク



竜華「今日の怜、歩くの早いんやもん」



竜華「これなら引っ張ってもらえるし、はぐれたりせぇへんよ」ニコー



怜「…………」



怜「こ……、今回だけやで……!」プイ



ギュ



竜華「うん、おおきになぁ」ニコニコ




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:27:47.85 ID:r5vrd5zzO



~とある休日~



怜「ヒマや」グテー



竜華「せやなぁ」



竜華「でも私、こうやって怜と何もしないでいるんも好きやで?」



怜「……そか」



竜華「うん」



怜「……」



怜「竜華」



竜華「うん?」



怜「……膝枕」



竜華「ん、おいで」




92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:29:16.93 ID:r5vrd5zzO



~その頃の松実家~



宥「玄ちゃん、起きて」



玄「むー……」



宥「ほらほら、お休みだからっていつまでも寝てちゃ駄目だよぉ」



玄「むにぅ……フリョーは時間に左右されずに眠るのだー……ぐぅ」



宥「そんなの聞いたことないよ……」



玄「むにゃむにゃ……」



宥「……」



宥「起きたら玄ちゃんの好きなモノ買いに行ってあげるから……」ユサユサ



玄「……おっぱいプリン?」



宥「うん、一緒に買いに行こ。だから起きて」



玄「……起きる」ムクリ




99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:37:42.94 ID:r5vrd5zzO



怜「……」



怜「……コンビニ行きたい」



竜華「いきなり何で?」



怜「不良らしくコンビニの入口でタムロする」



竜華「えぇ……」



怜「そうと決まればさっそく行くで、竜華」



竜華「ええけど……そういうのって、仲間何人かと集まってするもんやろ?」



怜「……」



竜華「……」



怜「もうええわ……」グテー



竜華「わわわゴメン! 行こ、コンビニ!」



怜「ええんや、うちは浪速の一匹狼なんや……」




105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:48:24.06 ID:r5vrd5zzO

竜華「ほら怜! ついたでコンビニ!」



怜「あー……だるい帰りたい……」



竜華(こらアカン……)



竜華「な、何か買うたるから、な?」



怜「……アイス」



怜「何でもええからアイス……」



竜華「ん、買うてくるから、怜はカッコ良くタムロしとき!」



ピンポーン

イラッシャイマセー



怜「……」



怜「……」



怜「……よっこいしょ」ストン



怜「……」ゴソ



怜「……」シュボッ



怜「すぅ……ぷはー」モワー



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:50:33.39 ID:PKcJa3r50

怜そういえば形だけの不良じゃなくて

一応非行してたな



109: 不良つったらバイクとかもかーでも俺バイクわからんのですわー 2012/07/22(日) 02:56:57.29 ID:r5vrd5zzO



おねーちゃんコンビニあった!







あ、ホントだぁ







奈良から遥々ここまで……長かった!







もうここになかったら帰ろうね……





怜「……」プハー



怜(何や騒がしい……ちぃとシメたろか)



玄「ここならあるよ!」



玄「……でもなかったら悲しいからおねーちゃんが見てきて」



宥「う、うん……」トテテ



玄「……」ドキドキ



怜「おうコラそこのお前」



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:03:31.49 ID:r5vrd5zzO



玄「あん?」



怜「おぉ?」



バチッ



玄「何ガン飛ばしてんだこらぁ」



怜「あ? 何言うとるん自分?」



怜「ここが誰のシマかわかっとるんか? おう」



玄「島ぁ? 日本列島は誰のモンでも無いだろうがこらぁ」



怜「シマってそういう意味とちゃうわアホ」



玄(……? 何言ってるんだろうこの人……)




119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:07:57.02 ID:PKcJa3r50

玄wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:08:59.25 ID:r5vrd5zzO



怜「とにかくや」



怜「騒がしいんじゃアホ黙らんかい」



玄「あぁ? アホじゃねーぞ」



玄「アホって言う方がアホなんじゃこらぁ」



怜「うっさいわカス」



玄「カスって言う方が」



怜「ボケ」



玄「ボケって」



怜「オタンコナス」



玄「……」



玄「……うえっ」ジワッ



玄「おっ、おねーちゃんに言い付けてやるうううぅぅぅ」ビエーン



怜「はっ、泣けば許される思うてんやないで」



竜華「こら怜」コツン




122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:11:42.05 ID:kaEOdOdy0

弱すぎwwwww



123: グレたと言うより幼児化してしもた 2012/07/22(日) 03:12:06.57 ID:r5vrd5zzO



怜「!? 何すんねん竜華!」



竜華「アイス買うて来たけど……」



竜華「その子、泣いとるやんか。怜が泣かしたん?」



怜「こいつが悪いんや!」



玄「うえぇぇぇぇ、わたし悪くないもおぉぉぉん」ブワー



竜華「あー、あー」



玄「うえぇぇぇぇん」



竜華「ごめんなぁ」ナデナデ



玄「ひっく……うえぇ」グスッ



怜「…………」ムッ




128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:22:04.13 ID:r5vrd5zzO



怜「おうコラ」グイ



玄「……うぇ?」



怜「見たところあんたも不良モンやろ」



玄「そ、そうだぞこらぁ」



怜「うちとタイマン張れや!」ビシッ



玄「!?」



竜華「は?」



怜「不良と不良が会うたら喧嘩や決まっとんねん」



玄「……」



玄(口で負かされたのに腕力じゃ尚更無理だよぉ……)



ピンポーン

アリガトゴザイマシター



宥「玄ちゃーん、プリンは無かったけどアイスはあったよ……って、あれ?」



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:49:02.05 ID:r5vrd5zzO



玄(喧嘩って……殴ったり蹴ったり? やだやだそんなの痛いし……)



玄(ここはすぐに謝って許してもらおう)



玄(とりあえずこの場を納めれば、もう大阪なんか来ること無いし、この人とはおさらば……)



宥「く、玄ちゃん……?」



玄「! おねーちゃん……」



宥「どうしたの、この状況……?」




141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:52:49.77 ID:r5vrd5zzO



怜「ほー、おねーちゃんか」



宥「?? こ、こんにちは……」



竜華「ども、こんにちはー」



玄「く……」



怜「で? うちとのタイマン受けるんか?」



玄(おねーちゃん……)



玄「……」



玄「……いいよ」ゴッ



怜「……!」ザワッ



玄「おねーちゃ……姉貴の前でこんなことしたくなかったんだけど」



玄「後悔するなら今のうちだよ……」



玄「……阿知賀のドラゴンロードの実力、とくとご覧あれ!」ゴッ




158: ネーミングセンスは俺に無い 2012/07/22(日) 04:30:15.58 ID:r5vrd5zzO



怜「ドラゴン……ロードやて……?」



玄「そう……」ス



玄「私には、龍の力が集まる……」コオォ…



怜(!? 力が奴の拳に集まっとる……!!)ゾクッ



玄「ドラゴンロード! 和訳して……『龍の路』!!」オッ



怜(そのくらいの和訳はウチにも出来る……!)



怜「!!」キィン



怜(なんや……!? 目が……)



怜「――――――……」キイィィ



怜(…………右ッ……!)



玄「食らえ――……」



ドラゴンパンチ

玄「龍ノ拳!!」ゴゥッ



カッ!!




159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 04:31:47.59 ID:r5vrd5zzO

玄(!! 手応えがない……!)



怜「こっちや」スッ



玄「……!?」



怜「ふ……何が起こったのかわからへんってカオやな」



怜「知ってたよ」



怜「右のストレートが来ること。だから避けられた……!」



玄「!? まさか……」



怜「せや。うちは、未来が視える……」



怜「一巡先を視る者……!! 園城寺と――……」



竜華「はーい、そこまでー!!」ムギゥ



怜「……」



玄「……」



怜「何すんねん。今からうち、めっちゃカッコええトコやったのに」



竜華「もーええやろ。アイス溶けてまう」



怜「!! アイス……!」



161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 04:38:01.85 ID:r5vrd5zzO



竜華「ほら」ガサ



怜「あ、おおき……に……」



怜「……」



怜「何やのコレ」



竜華「え?」



玄「あーっ!! おっぱいアイス!」



宥「玄ちゃんのもあるよ、はい」



玄「わーい」



怜「……」



竜華「おっぱいアイスで仲直りやな!」



玄「おいしい」チュー




165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 04:47:24.69 ID:r5vrd5zzO



~帰宅~



怜「……」



怜「めっちゃ疲れたわ……」グテー



竜華「膝枕したるからおいでーな」



怜「……ん」ノソノソ



怜「……」ポフ



竜華「ふふ」ナデナデ



怜「……はぁ」



怜「コンビニで不良らしくタムロしたかっただけやのに……」



竜華「フリョーらしく喧嘩してきたやん?」



怜「竜華が止めたから竜華の勝ちやー……」



竜華「友達もできたやろー」



竜華「阿知賀の松美宥ちゃんと玄ちゃん」



怜「友達て言うんか……?」




169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 04:57:23.67 ID:r5vrd5zzO



竜華「不良は拳交えたらもう仲間なんやで」ドヤァ



怜「…………なるほど」



竜華「うん」ナデナデ



怜「……」



竜華「……」ナデナデ



怜「……」



竜華「……」ナデナデ



怜「んぅ……」ウトウト



竜華「寝ちゃってかまへんよ?」ナデナデ



怜「……うん」コシコシ




171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 05:12:37.68 ID:r5vrd5zzO



怜「……」



怜「なぁりゅーか……」



竜華「んー?」ナデナデ



怜「うち、不良ぽい?」



竜華「うん、ぽい」



怜「……心配?」



竜華「せやなぁ、心配やでー。身体弱いクセに煙草なんか吸おうとするし」ナデナデ



竜華「今日みたいな喧嘩も、ほんま危ないから止めてほしいわ」ナデナデ



怜「……」



怜「……そっか」



竜華「うん」



怜「まぁ、まだ不良は止めへんけどな……」



竜華「……なんやねんっ」




202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 10:29:09.30 ID:r5vrd5zzO



怜「うちも不良になって早数日……」



怜「もっと不良らしいことをしようと思う」



竜華「うん?」



怜「というわけで、阿知賀の松実姉妹呼んだわ」



竜華「唐突やなぁ」



竜華「てか……あれ、松実て……玄ちゃんたちやろ?」



怜「せや」



竜華「こないだ喧嘩してたのに、もう仲良うなったんか」ナデナデ



怜「……仲良うはなってへん」プイ




203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 10:30:16.41 ID:r5vrd5zzO



ピンポーン



玄「おうこら来たよー」



宥「おじゃまします……」



怜「よう来たな」



竜華「こんにちはー」



玄「あっ、竜華さん!」パアァ



竜華「玄ちゃんこんにちはー」ナデナデ



玄「こんにちわっ」



怜「む……」



宥「……」フルフル




204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 10:31:58.50 ID:r5vrd5zzO







竜華「で、何するん?」



怜「ただのお菓子パーティや」



竜華「どこが不良らしいん……」



怜「仲間と家に集まって騒ぐ。不良っぽいやろ?」



竜華「……うーん」



怜「じゃあ、うちと玄ちゃんで下行ってお菓子とか飲み物用意してくるわ」



竜華「任せてええの?」



玄「お任せあれ!」フンス



宥「よろしくね……」




210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 10:40:01.91 ID:r5vrd5zzO



~台所~



怜「おう松実の、持ってきたか」



玄「ふふ……お任せあれですよ!」ドンッ



怜「……おぉ、結構持ってきたな」



玄「うち旅館なんで、そこからいくつか掻っ払ってきました、お酒」



玄(玄の不良レベルがアップした!)テテテテーン



怜「おおきに。普通に飲むゆうと、竜華は絶対止めるからな」



玄「ふんふむ」



怜「……さて」





怜「……この酒を、ジュースに混ぜる!」




212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 10:45:01.75 ID:r5vrd5zzO



玄「おねーちゃんのと竜華さんのにですね」ワクワク



怜「酔わせてその勢いで……!」



玄「…………ごくり」



怜・玄「「……」」







怜(お酒の力借りて、もうちょっと素直に甘えられたらええなぁ……)



玄(おねーちゃんのおもち揉めたらいいなぁ……)



怜「……」



玄「……」



怜「やるで、玄ちゃん!」キッ



玄「はい、園城寺さん!」キラッ




218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 10:57:06.52 ID:r5vrd5zzO



「「「「かんぱーい」」」」



竜華「ん……」コク



怜「……」ドキドキ



竜華「んーこれ美味しいなぁ」



怜「せやろ?」ホッ



竜華「なんや気分がフワフワしてくるわー」



怜「もっと飲み」



竜華「あ、ありがとー」



竜華「んくんく……」



竜華「……ぷはぁ」



竜華「……」ポー



怜(ふふ……ええ感じでアルコールも回って……)




219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:00:14.93 ID:r5vrd5zzO



竜華「……ふぅ」フラッ



怜「! りゅ、竜華あぶな……」



玄「わわっ……と」ガシ



怜「!」



玄「竜華さん、大丈夫ですか?」



竜華「あぁ……玄ちゃん、ありがとうなぁ……」ポー



竜華「なんや頭がぼーっとしてん……」



玄「いえいえ、お任せあれー」ニコッ



怜「おうコラ待てや玄ちゃん」



玄「はい?」




221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:13:19.08 ID:r5vrd5zzO



怜「何しとんねん自分」



玄「へ?」



怜「あそこで竜華を受け止めるんはうちやろコラ」



玄「でも竜華さん、こっちに倒れて……」



怜「あほ! あんたは自分のおねーちゃんとイチャついてりゃええんや!」



竜華「こらぁ、ときぃ!」



怜「! りゅ、竜華……」



竜華「くろちゃんいぢめたらあかんやろぉ!」



怜「い、いじめてなんか……」



竜華「ひっく……くろちゃん、ごめんなぁ」ダキッ



玄「ふぇっ!?」ビクッ



怜「!!」ガーン




223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:15:43.63 ID:r5vrd5zzO



竜華「ときもわるいコじゃないんよぉ」ギュウゥ



玄(おっ……おもおも、おもちっ…………)アウアウ



竜華「ちょっとクチわるいだけやから……」



玄「は……はいっ」ドキドキ



竜華「ん……くんくん……くろちゃん、なんやえぇにおいするわ……」スンスン



玄「ちょ、竜華さん……これは非常にマズいのでは……」



竜華「くろちゃん……」スリスリ



玄(あぁ……竜華さんのおもちが当たって気持ちいい……けど)



怜「…………」ゴゴゴ…



玄(ひえぇ、後ろからの視線が怖いよぉ……!)




227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:18:37.72 ID:r5vrd5zzO



怜「……も、」



怜「もうええ、竜華のあほぉ!!」



怜「宥!」クルッ



宥「ひゃ、ひゃい!?」ビクッ



怜「飲むで! じゃんじゃん飲むで! 竜華のあほー!」



宥「は、はぁ……」



怜「んくっ、んくっ……ぷはぁ!」



怜「……ふー」



宥「……」オロオロ



怜「んっ……」ゴクゴク



怜「はふぅ…………ひっく」



宥「だ、大丈夫ですか……?」




228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:29:27.99 ID:r5vrd5zzO



怜「……」



怜「……ゆう」



宥「?」



怜「ひざまくら」



宥「え?」



怜「ひざまくら!」



宥「へ? あ、うん……?」




229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:30:40.31 ID:r5vrd5zzO



ポスン



怜「……」



宥「これでいいかな……?」



怜「……」ゴロゴロスリスリ



宥(……くすぐったい)



怜「……」ピタリ



宥「?」



怜「……きもちええ」



宥「そう……よかった」ナデナデ




231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:34:11.85 ID:r5vrd5zzO



怜「……」



怜「りゅうか」



宥「?」



怜「りゅうか、にぶすぎなんや」



宥「うん……そっか」ナデナデ



怜「……」ポロッ



宥「!?」ギョッ



怜「……あほ……りゅうかのあほぉ! うえぇ……」ポロポロ



宥(な、泣き出した……)




232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:35:31.58 ID:r5vrd5zzO



宥「お、園城寺さん……」オロオロ



怜「りゅーかはアホなんや……!」



怜「うちのことなんか、どーでもええとおもっとるんやぁ……ぐすっ」



宥「そ、そんなことないから……ね?」アワアワ



怜「うえぇー……もういややぁーフリョーなんかやめたるぅ」グスグス



宥「……どうしよう」




235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:42:02.97 ID:r5vrd5zzO



怜「なんでウチやのうて、くろちゃんやねんー」グスングスン



怜「くろちゃんのあほぅ!」



怜「なにがドラゴンロードやボケぇ……」ウワーン



宥「……」ムム



宥「えい」ピコン



怜「あたっ」



怜「な、なんでデコピンすんねん!」



宥「……めっ」



怜「?? な、なんやっちゅーんや……」




238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:55:06.48 ID:r5vrd5zzO



宥「……」チラリ





竜華「んんぅ……」ギュー



玄「わわ、大丈夫ですか」



竜華「なんやねむくなってきたぁ」



玄(おっぱいおっぱい)





宥(あぅ……玄ちゃんデレデレだよぉ……)



怜「ふえぇ……りゅうかぁ……」



宥(園城寺さんはこんなだし……)




240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 11:56:12.89 ID:r5vrd5zzO



宥(……確かに、玄ちゃんが清水谷さんとくっついとるとモヤモヤするけど)



宥「……」



宥「……」モンモン



宥「……」フルフル



宥「……はぁ」



怜「りゅうかぁー……」グスグス




242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 12:03:32.55 ID:r5vrd5zzO

宥「……」



宥(ちょっと喉かわいたかも……)



宥「あ、これ飲んでいいかな……



怜「ん……それ宥のぶんや」



宥「ありがとう……顔に水滴垂れちゃうといけないから、一旦起きてくれる?」



怜「むぅ……しゃあない……よいしょ」ムクッ



宥「……んく」コクコク



怜「……」



怜(こっちのグラスにも酒入ってんよなー)



宥「……ふぅ」



宥(あ……身体ぽかぽかする……)



宥「……」



宥「…………」



宥「………………」



宥「……ひっく」



245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 12:08:08.52 ID:r5vrd5zzO



宥「…………」



怜「? 宥、どないしたん」



宥「……」ガタンッ



怜「ひぇ!?」ビクッ



怜「い……いきなり立ち上うてどうしたん……」



宥「……うん」



宥「玄ちゃんったら、おねーちゃんがいるのに、他のコとくっついてちゃ駄目だよね……」ゴゴゴ…



怜「……なんや雰囲気ちごてない?」




252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 12:18:36.90 ID:r5vrd5zzO



竜華「んんぅ……」ギュー



玄「おふぅ……おもち最高ですなぁ……」







宥「……玄ちゃん」



玄「あぁ、おねーちゃ……っ!?」ビクッ



宥「清水谷さん離してあげようね」ニコ



玄「ひゃ……ひゃい……」ガクガクブルブル



竜華「んぅ……くろちゃー……」ポケー



宥「うん、清水谷さんは園城寺さんのところ。ね」ポンポン



竜華「んん……ときぃ……」




254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 12:24:04.03 ID:r5vrd5zzO



怜(……なんや酔いが醒めてもーた)



竜華「ときぃ」フラリフラリ



怜「わわ、竜華」ガシ



竜華「くろちゃんのとこおいだされてもーたぁ」ポケー



怜「……竜華はこっちでええの」ギュ



竜華「んー……ときのにおい……」スンスン




259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 12:36:19.38 ID:r5vrd5zzO



宥「さて……玄ちゃん」



玄「は……はひ……」



宥「玄ちゃんにはお仕置きだね」



玄「な……なんで……」



宥「んー」チュ



玄「んぅっ!?」



宥「んちゅ、くちゅ……ぺろ……」



玄「んむっ……ん、んんっ」



宥「ぷは……おねーちゃん今ね、身体ぽかぽかして良い気分なんだぁ」



玄「……」アゼン




261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 12:39:16.58 ID:r5vrd5zzO



宥「玄ちゃんもあったかくなりたいよね」



玄「えっ……えっ……?」



宥「おねーちゃんとあったかいことしよう……?」



玄「……へ?」



宥「くろちゃん……」



玄「……にゃ」



玄「にゃああああああああああああああああ!?」













竜華「ん……なんかさわがしいなぁ」ポー



怜「……あっち見たらあかん」ギュー




287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 13:32:18.97 ID:r5vrd5zzO



宥「ん……くろちゃん、んちゅぅ……」チュー



玄「ふっ、んむっ……んんぅっ……」ゾクゾク



玄「ん、んんっ、ぷはっ! ま、待っておねーちゃ……」ハァハァ



宥「待たないよ……」チュ



玄「や、やだ、そこっ……むね、先っぽぉっ……」フルフル



宥「うん……服の上からでもわかるくらい固いね……ちゅっ」



玄「ふぅあっ……」ビクッ











怜「…………」



怜(人んちで……しかもウチらもいるのに何ヤッとんねん……!)



竜華「ふあぁ……」クアー




291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 13:40:44.79 ID:r5vrd5zzO



竜華「……ときぃ」クテー



怜「ん……竜華、どないしたん」ギュ



竜華「ふらふらするぅ……からだあつい……」



怜「寝てまえ寝てまえ。したら多分ラクんなるで」



竜華「……けどうるさくてねむれへんよー」



怜「……」







玄「おねーちゃん……やだよぅ、服脱がさないでよぅ……」ウルウル



宥「玄ちゃんの綺麗な肌……おねーちゃんに見せて……?」バサ



玄「ひぅ……寒い……」



宥「ん、大丈夫……すぐにあったかくなるから……」クチュ



玄「ふああぁぁっ!?」ビクッ




296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 13:48:35.01 ID:r5vrd5zzO



宥「ほら玄ちゃん……くちゅくちゅって、聞こえる?」クチュッ



玄「やだ、やだぁ……恥ずかしいよぉ……」



宥「このえっちな音……玄ちゃんのココから鳴ってるんだよ……」クニクニ



玄「ふぁ、あっ、あっ……」ビクッ



宥「ほら……こんなにおねーちゃんの指ヌルヌルにして……」



玄「ふぇ……ごめ、なさっ……」フルフル



宥「ほら」ズイ



玄「んんっ……ぁむ……」ペロ



玄「ん、くちゅっ……れろっ……」ハァハァ



宥「……」ゾクゾク




301: 俺が指フェチみたいになってる 2012/07/22(日) 13:55:45.08 ID:r5vrd5zzO



玄「ん、んっ……はむ、……くちゅ、ちゅっ……」ペロペロ



宥「そんなにおねーちゃんの指おいしい……?」クイッ



玄「んんっ、けほっ……はふ」



玄(口の中で……おねーちゃん指、動いてる……)ハァハァ



宥「うん?」クイクイ



玄「んふぁ、ちゅ……おいひぃ、よぉ……おねーちゃん……くちゅっ」



宥「うん……玄ちゃん可愛いよぉ……」ゾクゾク




303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 14:03:20.78 ID:r5vrd5zzO



玄「んん……ちゅぱっ……」ペロペロ



宥「うん、もう大丈夫だよ」ヌル…



玄「ぷぁっ……はぁ、はぁ……」



宥「わぁ、指がべとべと……んっ」ペロリ



玄「はぁ……はぁ……」ボー



宥「玄ちゃんのココもヌルヌルだし、きっと簡単に入っちゃうね……」ツツ…



玄「ぁ……」ピクン



宥「ほら……」ツプッ



玄「っふぁ!?」ビクッ









怜「……」ドキドキドキドキ



ギュウゥ



竜華「とき……? ちょお、くるしぃ……」



怜(……あかん、めっちゃムラムラしてきた)ドキドキドキドキ



310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 14:13:20.51 ID:r5vrd5zzO



竜華「んんっ……とき」ポンポン



怜「……な、なんや竜華」ハッ



竜華「だきしめすぎ。くるしい」



怜「ご、ごめ……」パッ



竜華「なにもはなさなくてもええのに……きょくたんやなぁ……」ポワー



怜「…………」ゴクッ



怜(竜華、まだ酔っとる……よな)



怜(松実は姉妹でお楽しみ中やし……)



怜(これ……押し倒してもええんとちゃう……?)ドキドキドキドキ




317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 14:23:02.83 ID:r5vrd5zzO



怜(今なら、酒のせいにして……)



怜「……」ゴクリ



怜「……竜華」



竜華「とき?」



怜(……)



怜(……いやいやいやいや! やっぱ駄目やろ!)



怜(そんな、酔った勢いでなんてあかん!)



怜(……てかキスもしとらんのに押し倒すて何や! どんだけ欲望に素直やねん!)



怜(いや……押し倒してからでもキスは……)



怜(……だから押し倒したらアカンのやって! アホ! 自分のアホぅ!)



怜「うぐぐ……」モンモン



竜華「……?」




321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 14:41:25.45 ID:r5vrd5zzO



怜(あー、あかん。ホンマにあかん)ムラムラ



怜(向こうさんの声とか音とか聞こえるのが余計にあかん)



怜(せやかて竜華を傷付けるよーなマネはしとうない)グッ



竜華「……とき?」



怜「……」ムラムラ



竜華「とき、とき」クイクイ



怜「なんや竜華……今ウチ、頭ん中で戦争中なんや……」



竜華「ええから。こっちむいてや」



怜「なん……」クルッ



チュッ



怜「っ!?」カアァッ



竜華「……えへへ」ポー




332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 14:51:17.81 ID:r5vrd5zzO

怜「な……なんっ、なんっ……」パクパク



竜華「してもーた」



怜「し、してもーたって……」ドキドキ



竜華「もっかい……」チュ



怜「んっ」



竜華「ときぃ……」チュッ



怜「ん、んんっ……ど、どないしたんや竜華っ」グイッ



竜華「?」



怜「いや、そないキョトンとされても……」



竜華「ときは、わたしとキスするんいや……?」



怜「い……嫌なわけないやろ……!」



怜(……って、こんなこと言ってええんやろか)



竜華「ならええやん。ちゅー」



怜「ん、んむっ」



335: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 15:04:02.20 ID:r5vrd5zzO



竜華「ん……んくっ」ペロ



怜「っ、ぷはっ」



竜華「んー……ときのくち、あのジュースとおなじあじするわ……」



怜「えっ、……ぁ」



竜華「……おいし」ペロリ



怜(そらそやろな……ウチと玄ちゃんは普通に飲んどったし……)



竜華「ん、ときぃ……」チュ



怜「っ、な、ん……」



竜華「んん……ぁむ……」チュゥチュゥ



怜「くっ……くびはっ……」ゾクゾク




337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 15:13:34.47 ID:r5vrd5zzO



竜華「ちゅっ……んっ」



怜「っ……て、竜華?」



竜華「んん……とき、ときぃ……」ペロ



怜「なんやどんどんアカン方向に行ってない?」



竜華「きのせいきのせい」ヌガシヌガシ



怜「いや、何で服脱がしとるん?」



竜華「きのせいきのせい」



怜「気のせいな訳ないやろ! ちょ、マジであかんて……」



竜華「きのせい……んちゅ」



怜「……っ!」ビクッ



竜華「ときのムネ……きれーやで……」ツツ



怜「え……や、ちょっ……」




340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 15:23:12.44 ID:r5vrd5zzO



竜華「……ぺろ」



怜「っ」ゾクゾク



竜華「ん、ときの、……さきっぽ……かたくて、……ちゅうっ」コリコリ



怜「や、やめ……、はぅっ……」ビクッ



竜華「あむ……はむ、んくっ……」チュゥチュゥ



怜「っは、吸ったら、だめ……やてっ」









玄「はぁっ、はぁっ……おねーちゃ、ぁっ……」グテー



宥「玄ちゃん可愛いかったよ……」



宥「ふふ、向こうも盛り上がってきたね……」



玄「……」ハァハァ




344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 15:38:54.80 ID:r5vrd5zzO

怜「も、ほんまに、やめ……」



竜華「なんで……? きもちよぅない……?」



怜「ちが、……けほっ!」



竜華「と、とき!」



怜「はぁ、はぁ……へーき」



竜華「ご、ごめん……」



怜(いや、まさか襲われるとは……)



怜(このままやと、竜華を襲い返しかねん……)



怜(こんな流れでやりとうないんよー……)







宥「……」



玄「……?」ハァハァ



宥(向こう、手伝ってあげようかな……)



宥「玄ちゃんもおいで」



玄「ふぇ……?」ハァハァ



347: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 15:42:53.90 ID:r5vrd5zzO



宥「園城寺さん」ヒョコ



怜「ゆ、宥!?」



怜「ちょっ、今こっち来んなや……って自分の格好も何とかしぃ!」カァッ



竜華「……ゆうちゃん?」



玄「……はふ」ハァハァ



宥「園城寺さんも、素直になったらいいのに……」ツツ



怜「……な、なんや」



宥「だから……んっ」コクコク



怜(あ……酒入っとるやつ……)



怜「って……え? 何しよるん……」タジ…




355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 15:48:55.66 ID:r5vrd5zzO



怜「えっ……ちょ、ま……近……、」



宥「ん……」



チュッ



竜華・玄「「!?」」



宥「ん……ちゅ、じゅるっ……」



怜「じゅっ、ん、んくっ……んんっ……」コク…



怜(ジュース、が……)



宥「ん、ふちゅっ……」



怜「ん、くっ……ぷはっ!!」



宥「はぁ……」



怜「なっ……何するん……!?」カアッ







竜華「」



玄「」



359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 16:00:58.16 ID:r5vrd5zzO



宥「何って……お手伝い?」



怜「よっ……余計なお世話や……ヒック」



怜(あ、アカン……アルコール回るの早すぎやろ自分……)クラッ



宥「……」ニマ



宥「ほら……これ飲んで、みんなであったかくなろ……?」



竜華「ちょ、ちょい待ち……!」



竜華「ウチの怜に何すんねや……! いくら宥ちゃんでも許さへ」



宥「ちゅっ」



竜華「んっ、んくっ……!?」コクコク



玄「…………!!」アワワワワ




409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 19:00:48.75 ID:r5vrd5zzO



竜華「ん、んっ……はぁっ」プハッ



竜華「うぅ……」クテー



玄「あわわ……」



宥「玄ちゃん、もっとこっちおいで」



玄「う、うん」



宥「ん、いい子……ちゅ」



玄「んくっ、じゅる……んん……」



玄(おねーちゃん、あまい……)コクン



玄「ぷは、はぁ……はぁ……」



宥「ね、身体あったかくなってきたでしょ……?」ナデナデ



玄「……うん」ポー




415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 19:14:14.30 ID:r5vrd5zzO



怜「…………ひっく」



宥「園城寺さんはどう……?」



怜「……もうなんも考えられへんわ」ポー



宥「そっか……んちゅっ」



怜「ん、んく……くちゅっ……」



竜華「あぁーっ! とき、またゆうちゃんとちゅーしとるぅ!」



怜(……竜華)



竜華「ええもんええもん、わたしだって、くろちゃんと……」グイッ



玄「わひゃあ!?」



ドテッ



竜華「えへへ……いきおいあまって、おしたおしてもーた……」ムニュー



玄(……おもちが気持ちいい)




417: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 19:18:02.39 ID:r5vrd5zzO



竜華「ん……くろちゃんも、おっぱいおおきいやんなぁ」ムニュ



玄「ひゃうっ」



竜華「ふふ、かわええこえ……んちゅ……」モミモミ



玄「ん、んーっ、ん……ふぁっ」



玄(胸揉まれながら、キスされて……)ゾクゾク



竜華「ん、ちゅぷ……ぺろ……」



竜華「ぷはぁ、…………ひぁ!?」ビクッ



玄「……おかえし、です……」ムニュムニュ




420: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 19:27:53.99 ID:r5vrd5zzO



怜「ん…………ぷはっ」



怜「はぁ、はぁ、……」グ



宥「……?」



怜「……」



怜「竜華のとこいく」



怜「玄ちゃんに竜華は渡さへん……ひっく」フラリ



宥「……」フフ







玄「竜華さんのおもち、気持ちいいですよ……」ムニムニ



竜華「ん、ふぁ、くろちゃ……」



玄「大きくて、柔らかくて、なのに先っぽはこんなに固く……」



怜「ちょっぷ」ガスッ



玄「ふえぁ!?」




422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 19:31:37.36 ID:r5vrd5zzO



怜「そのへんにしとけや……ひっく」



竜華「ふぁ……とき……?」



怜「竜華はわたさんで」グイ



竜華「…………とき」キュン



竜華「ときぃ!」ギュー



怜「ぅわ!?」ドッキーン



怜(あかん……これ、ムネの感触がモロであかん……!)ムニュムニュー



玄「……ぐぬぬ」



玄「園城寺さんばっかりずるいですよ!」ガバッ



怜「ちょ……!?」



バタン



玄「いたた……」



竜華「くろちゃん、ダイタンやな……」



怜「…………重いわ」




424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 19:40:16.52 ID:r5vrd5zzO



怜「……」



玄「……」ジー



怜「何してん、はよ上からどいてや」



玄「えへへ……」ムニュン



怜「っ……」



玄「園城寺さんに勝った!」フンス



怜「う……うっさいわ!」カーッ



竜華「ときのもかわええやろー」ナデナデ



怜「ふぁ……!? ちょ、竜華、やめ……」



玄「決して小さい訳ではないですよね」ムニムニ



怜「ひぅっ……く、玄ちゃ……」ビクッ



宥「私もあったかいことしたいなぁ」ムギュ



怜「ぅわぷっ」




432: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 20:01:02.22 ID:r5vrd5zzO



竜華「とき……ちゅ」



怜「ん、りゅう、か……んんっ……」



玄「園城寺さんのおもち……」ムニムニ



宥「玄ちゃん、先っぽをね、こうやって擦ってあげるんだよ」クリクリ



怜「っん、ふぅっ……」ビクッ



玄「なるほど……」クリッ



怜(竜華に口塞がれて、息……しづらい……)ヒューヒュー



怜「ん、んくっ……ふぁ、あっ……」



怜(な……何でウチがこんな目にあっとるん……)




441: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 20:22:49.47 ID:r5vrd5zzO



玄「ふふ……園城寺さん、この間の威勢はどうしたんですか……?」



怜「ん、……ふ、ふぁっ……」



竜華「んむっ、ん……ぷは、とき……かわええで……」



怜「ぷはぁっ、……はぁっ……はぁっ……」



宥「ふふ……園城寺さんのココ、すごくあったかい……」



怜「っ! ひぁ、……ふっ……」



怜(ただちょお酔わせて……普段より大胆なことしちゃおうて)



怜(そんな軽いノリで始めたことやったのに……)




443: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 20:24:42.04 ID:r5vrd5zzO



玄「あ、ここが1番ビクッてなる……」



宥「ふふ、そろそろ限界じゃないかな……?」



竜華「とき……がまんせんでええから……」



怜「……ッ」ゾクッ



怜「ふあ、ぁっ……、~~~~~~っ!!」ビクビクッ



怜「ふぁ……は、……はっ……」ボー



怜「――――……」ハァ…ハァ…







そこで怜の意識は途切れた。




448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 20:35:46.00 ID:r5vrd5zzO



―――――――

―――――

―――



怜「……ぅ」モゾ



怜「うぅ……頭いたい………」



怜「……」ボー



怜「……何かすごい夢見たわ」



怜「酒飲んで酔って……何故か3人に襲われるっちゅーおっそろしー夢……」



怜「いやー、夢でよかったなぁ…………」チラ







玄「くかー」



宥「……」フルフル



竜華「くぅ……」







怜「……ですよねー」




456: 展開思い付かねww 2012/07/22(日) 20:58:04.08 ID:r5vrd5zzO



~数日後~



怜「……」



怜(結局、この間のことはウチ以外覚えとらんかったな……)



怜(まぁ、覚えてへん方がええやろうけど)



怜「……」



怜(あ……、でも竜華とキス出来たんよな……)ドキドキ



怜(酔ってた時のことやから、もちろん竜華は覚えてへんのやけど)



怜(そこだけちぃと勿体ないかな……)



怜「……」ドキドキ



怜(うちのココに……竜華の唇が……)ツ



竜華「何してん?」ヒョコ



怜「ぅわ!?」ビックゥ




461: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 21:14:07.99 ID:r5vrd5zzO



竜華「?」



怜「いいい、いや別に……」



竜華「唇? 気にしてたよーに見えたけど……」ツン



怜「!! ち、ちゃうわアホ!」



怜「えっとその……そう、タバコ! タバコ吸おうとしてたんよ!」ガサ…シュボッ



怜「ほ、ほらな」プカー



竜華「そう……?」



怜「せや! すぅ……う、けほけほっ」



竜華「あ、こら。もう吸うのやめときって」




463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 21:22:09.74 ID:r5vrd5zzO



竜華「どうせ肺に入れとらんのやろーし」



怜「……けほ」



竜華「タバコなんて吸わなくてええやん」



怜「…………やって」



竜華「うん?」



怜「不良ゆうたらタバコやん……」



竜華「んー……まぁ、そんなイメージはあるけど」



怜「ほかに不良らしモンは……あんま出来そにないし」



竜華「ちゅーか、何でそんな不良にこだわっとるん?」



怜「……」



怜「かっこええから?」



竜華「疑問形かい」




466: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 21:29:00.62 ID:r5vrd5zzO

竜華「何でやの?」



怜「……」



竜華「うん?」



怜「……別にええやろ」



怜「……」プイ



竜華(こら粘っても話しそうにないなあ……)



竜華「……」フゥ



竜華「まぁ、別にええけど」



怜「……」



竜華「私はそんな怜が好きなんやからなぁ」



竜華「一緒に居られれば、フリョーどうこうなんて関係あらへんよ」ナデ



怜「……」



怜「…………」



怜「………………」



怜「!?」ドッキーン



469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 21:39:20.76 ID:r5vrd5zzO



怜「え……えっと、……えっ?」



竜華「?」



怜「い、いま……」ドキドキ



竜華「え?」



怜「す、すきっ、て……」ドキドキ



竜華「好きやで?」



怜「……!!」キュン



怜(あ……あかん、嬉しい……!)



怜「う……うちも」



竜華「?」



怜「うちもっ……すっ、すきやで……」プシュー



竜華「ほんま? 私ら両思いやん!」ニコ



怜(両思い……両思い!!)パアァ




476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 21:52:43.99 ID:r5vrd5zzO



怜(…………って、駄目や! これはどうせ友達としての『好き』や、ラブではのうてライクなんや!)



怜(そんなオチが着く気がする……!)



竜華「そっか……両思いやったんか……」



怜「……」



竜華「じゃあ、えっと……」ソワソワ



竜華「き、キス……とか、してみる……?」カアァ



怜(ら……ラブ……LIKEやのうて、LOVEやった……!)パアァ



竜華「……あ、こういうのって、ちゃんと告白してから……のがええのかな……」



怜「せ、せやな」ドキドキ




480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:04:33.11 ID:r5vrd5zzO



竜華「えっと……」



怜「……」ドキドキ



竜華「……」ドキドキ



怜「……」ドキドキ



竜華「わ、私が言うん?」



怜「せ、せや。あんなサラッと口に出したんやから出来るやろっ」



竜華「……改めて言うのはずかしいなぁ……」



怜「……改めて聞くのもはずかしいで」



竜華「……うん」ドキドキ



怜「……」ドキドキ




482: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:06:28.28 ID:r5vrd5zzO



竜華「……」



竜華「……あー! やっぱハズいわー!」



怜「えっ、あ……も、もっと自信持ってや!」



怜「両思いなのは確定なんやから、失敗はあらへんのやし」



竜華「……うん」



怜「ま、まぁ、そういうトコも全部含めて、竜華のこと好きやから」



怜「この不良で硬派なウチが惚れたんやで!」



竜華「……ぷっ」



怜「!」



竜華「怜が告白しとるやん」クスクス



怜「え……あっ、あれ……」カアァ




484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:09:58.72 ID:r5vrd5zzO



竜華「……」クス



怜「ぅ……」



竜華「……怜」



怜「……?」



竜華「好き」



竜華「大好きやで」



怜「っ……」



怜「う……ウチも、竜華だいすきやから」



竜華「うん……」ナデ



怜「……」ピクン



竜華「怜……」ス





ちゅっ




488: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:12:51.05 ID:r5vrd5zzO



怜「……」ドキドキ



竜華「……」ドキドキ



竜華「してもーたな」ニコ



怜「っ……、うん」ドキン



竜華「……ファーストキス、やで」



怜「……うん」



怜(実はこれ、初めてではないんやけど……)



怜(でも竜華が初めてに変わりはないしな……)ドキドキ



竜華「んー……」ペロ



怜「……」ドキ



怜(りゅーか、唇なめて……えろいなぁ……)ポー



竜華「……」



竜華「ちょっとヤニっぽい」



怜「!!」ガーン




492: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:19:02.85 ID:r5vrd5zzO



怜「…………、」



怜「……竜華、ちょお待ち」



竜華「へ?」



ダッ



竜華「と、怜!? ……走って行ってもーた」



竜華「……」



竜華「……どこ行ったんやろ」



怜「……ただいま」ゼーハーゼーハー



竜華「はや!? てか、息荒! 大丈夫なん!?」




493: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:20:02.83 ID:r5vrd5zzO



怜「はぁっはぁっ、だ……大丈夫や……ぜぇ、ぜぇ……」



竜華「もー、激しい運動はしたら駄目やん!」



怜「ん」ズイ



竜華「?」



怜「買ってきた」



竜華「オレンジジュース?」



怜「……んぐっ」ゴクゴク



竜華「??」




494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:24:44.44 ID:r5vrd5zzO



怜「んっんっ……ぷはぁっ」



竜華「な、なんなん?」



怜「これでオレンジ味や」



竜華「……へ?」



チュッ



怜「……」



竜華「……」



怜「……どう?」



竜華「……」ペロ



竜華「うん……ほんまや」



500 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日: ID:r5vrd5zzO [127/130回(携帯)]
怜「……」



怜「タバコ、もうやめるわ」



竜華「え」



怜「……だからまたキスしてもええ?」



竜華「……うん」



怜「……不良も、もうヤメてもええわー」



竜華「えっ、ほんまに?」



怜「もともと、竜華の気ぃ引くために不良なんか始めたんやし」



竜華「なんやねんそれ……」



怜「……自分でもアホやと思うとる」



竜華「あほ」ギュ



竜華「そんなんせぇへんでも、私は怜だけ見てるっちゅーねん」



怜「……」



竜華「怜、顔真っ赤やで」ツン



怜「……竜華かて人のこと言えんわ」







502 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日: ID:r5vrd5zzO [128/130回(携帯)]

~その頃の松実家~



玄「……」カタカタカタカタ



玄「ふぅ~む、なるほど、なるほどなるほどー」カタカタカタカタ



玄「……」ッターン!



宥「く……玄ちゃん、入るよ……?」ガチャ



玄「オゥフ、これはこれは姉上殿! 本日は何用でござるか?」



宥「ごはんの時間だから下りてきてって……」



玄「おっと拙者としたことがこれは失敬! 直ちに参りますので」シュピッ



宥「う、うん……下で待ってるね……」



玄「デュフwwwwww」



パタム



宥「……」



宥「玄ちゃんがおたくになった……」





お わ る


関連記事
スポンサーサイト