FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

キリト「SAOは圧倒的に女性プレイヤーが少ないよなぁ」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:20:22.06 ID:skz79qjqI

キリト「戻ってきたぞこの世界に」

クライン「コンニチハ~」

キリト「誰」

クライン「ワタシ、初心者、ゲームの事教えてクダサーイ」

キリト「おk」

~裏路地~

キリト「?」

クライン「このゲームでセクロスしたらどうなるのか!」

クライン「教えてもらいマース!」ガバッ

キリト「あっだめぇ///」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:35:51.33 ID:skz79qjqI

クライン「キリトオオオオ!!!」パンパンパンパン

キリト「んほおおおおぎもぢいのおおおお」ズチュズチュズチュ

クライン「出すぞおお!!うっ…!」ドピィエイリウリル

キリト「ンギモヂイイイイイイイ!」ガクガクガク


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:40:10.05 ID:skz79qjqI

キリト「ふぅ…散々な目にあったぜ…」サスサス

キリト「まだケツが痛えな…開始早々災難だぜ」

キリト「さーて折角のオンラインだ、気を取り直して女の子でもナンパすっかwww」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:43:54.47 ID:skz79qjqI

キリト「それにしても結構女性プレイヤーが多いな…しかも皆可愛い子ばっかじゃん(笑)」

女の子「…」トコトコ

キリト「そこの可愛いお嬢さん!よかったらパーティー組まないかい?」

女の子「ホント?私このゲーム始めたばっかで何すれば良いのかわからなくて困ってたの!ぜひ喜んで!」

キリト(チョロすぎワロタ)


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:48:21.02 ID:skz79qjqI

キリト「よろしく!えっと君の名前は…」

女の子「私エギルっていうの!よろしくね」ニコッ

キリト(やべえええ笑顔めっちゃかわえええええ)

キリト「エギルちゃんだね、よろしく」イケメンボイス

キリト「まずは戦闘の基本を教えるよ。行こうか」トコトコ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:52:02.71 ID:skz79qjqI

キリト「いいかい、ソードスキルはこうやって…」ギュッ…

エギル「キ、キリト君…////」

キリト「(めっちゃ体柔らけぇwww)そうそう…肩の力を抜いて…」サワサワ

エギル「ぁんっ!」ビクッ

キリト「あ、ごめん(笑)」サワサワ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:55:05.90 ID:skz79qjqI

エギル「もう…やめ…んっ」ビクビク

キリト「ん?どうしたの?大丈夫?」サスサス

エギル「んぁっ…そこはダメぇっ///」ジュン

キリト「股濡れてんぞ誘っとんのか?ほれほれ」グチュグチュ

エギル「あぁっ・・・///」ビクビク


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 21:56:58.03 ID:skz79qjqI

キリト「もう我慢できない入れるぞ!」ギンギン

エギル「私も我慢できない!!きてええええ!!!」グッショリ

キリト「ふんっ!!!!」ズチュウゥゥ

エギル「んほおぽおおおおおおお!!!!」ビクビィ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:00:07.17 ID:skz79qjqI

キリト「やべええめっちゃ締まるううう」パンパンパンパン

エギル「あぁっんっはぁっ///」ズチュズチュズツ

キリト「エギル!!!中に出すぞ!!」パンパンパパパパ

エギル「キリトオオ!来てくれ絵ええええ!!!」パンパン


キリト「うわああああああ」ドピュルルル

エギル「んほぉ…////」ガクガク


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:03:56.96 ID:skz79qjqI

キリト「まだだ!2Rいくぞエギル!次はココダッ!!!」シリニソウニュウッ

エギル「キタアアアアアアアアアア」リーンゴーン


キリト「すっげぇ!尻の方が断然気持ちいいぜ!」ズンズンズン

エギル「ンギモヂイイイイイ!!!」パンパンパンパン

シュウウウ

キリト「!?なんだ…ワープ!?」シュンッ

エギル「ワープぎもぢいのおおい!!」シュンッ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:07:09.36 ID:skz79qjqI

~広場~

キリト「イテテテ…」

男A「うわっこいつフルチンでワープしてきたぞ(笑)」

女A「ホントだ!キッモwwwwww」

エギル「ぐわああっ」ドサッ

男B「見ろ!女の子が裸でワープしてきてんぞ!」

男C「めっちゃかわいいぜ…ゴクリ」

キバオウ「女かよ」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:10:51.99 ID:skz79qjqI

かやばあきひこ「とりまおまえら顔さらせ」

元男A「うわあああ俺のニキビだらけの顔があああ」

元男B「おまえら顔きもすぎwwwデュフwwwwwwフヒヒwww」

元女A「いや~ん!…ってアレ?なんで俺の顔が…」

元男C「ネカマ氏ねよ」

キバオウ「ネカマか…ほう…」ゴクリ

キリト「うわあああ俺のイケメンボイスとイケメンスマイルがあああ」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:14:38.79 ID:skz79qjqI

クライン「お前…キリトか!?」

キリト「そういうお前はクラインか…?」

クライン「どうなってんだこれはよぉ…皆現実世界の顔になっちまってる」

キリト「ナーブギアがうんたら」

クライン「なる」




キリト「てか女性プレイヤー少なっ」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:18:09.95 ID:skz79qjqI

かやばあきひこ「デスゲームです100艘までクリアしてください」

元男A「こんなん無茶だろ…」

元男B「まずリアル顔晒された時点でwwwやる気なくすwwwフヒwww」

クライン「どうするよ…キリトよぉ…」

キリト(あれっエギルがいない)


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:25:36.53 ID:skz79qjqI

クライン「どうした?キリト」

キリト「さっきまで一緒にいた女の子がいないんだ…一体どこに…」

ドンッ

キリト「いてっ…あっすいません」

黒人ガチムチデカマラ「大丈夫か少年!すまなかったな…余所見をしていて」

キリト「いえこちらこそ…」

クライン「結局どうすんだよ。一緒にいた女の子ってのを探すのか?」

キリト「いや、この騒ぎの中じゃ難しい。一旦外にでよう」タタッ



黒人ガチムチデカマラ「……」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:31:18.84 ID:skz79qjqI

キリト「クラインよく聞け。今から俺たちは次の村に行って経験値稼ぐんだ…」キリッ

キリト「俺はBテスたーだから危険な道も安全な道も全部知ってる。なるべくはやくここを出ないと…」キリリッ

クライン「んなもんチートやないか!チータや!チーターやない!ビーターや!!」

キリト「……」

クライン「リアフレ広場にいるかもだから行けないわごめんぬ」

キリト「おk」

クライン「ノシ」



キリト「うおおおおおお!!!」ダダダッキュィィィィィン

モンスター「ブヒイィィィ!」パーン


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:35:51.95 ID:skz79qjqI

2ヶ月後…

プレイヤーの犠牲者は既に1000人を超えていた


そしてついに1荘目を突破するための攻略会議が開かれる

~広場~

ディアベルはん「ンギモヂイイイ」パンパンパンパン

キバオウ「うぐぅっディアベルはん!中に出すで!」ズチュズッチュズチュ

ディアベルはん「んほおおおおおおお!!」ドヴュルルルルルrゥ


ディアベルはん「…さて、集まったようだ。これから第一回攻略会議を始める!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:41:39.09 ID:skz79qjqI

ディアベル「まずは自己紹介から!僕の名前はディアベル!気持ち的に全受けやってまーす(笑)」

\どっ/ハハハハ…

ディアベル「じゃあ作戦を説明するからとりまグループ作って~」


男A「俺と組もうぜ…」ビンビン
男B「勿論だぜ!」ギンギン
男C「俺もいれてくれよ!」ジュン
黒人ガチムチデカマラ「俺もいいかい!?」サワヤカスマイル

3人「うほっ」



キリト「…(コミュ障にはつらいなぁ…)」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:46:40.75 ID:skz79qjqI

キリト「ま、まずいぞ…」キョロキョロ


男4人組Aウホッ…ンギモヂイ

男4人組ガンバロウゼ!オウ!

男5人組フヒヒ…wwwwww

俺「………」ポツーン


アスナ「…」


キリト「…あんたもあぶれたのか?」キリッ

アスナ「一緒にすんなコミュ障ぼっち乙」

キリト「ごめんなさい」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:51:24.61 ID:skz79qjqI

俺「…あのすいません」

キリト「俺とパーティー組んでくださいお願いします」ドゲザー

アスナ「おk」

俺「…あのすいまs」

ーーーパーティーを結成しますか?ーーー

キリト「よろ」ポチッ

アスナ「…」ポチッ

俺「あの」


キリト「作戦どうする?」

アスナ「どーするぅ!?」


俺「」

ディアベル「みんなグループ作ったかい!?それじゃあ役割を決めよう!」パンパンパンパン


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 22:58:41.15 ID:skz79qjqI

キバオウ「まちいや!!!」シュタッ

キバオウ「わいはキバオウゆうもんや!この中にBテスターおるやろ!正直に言ってみい!」プンスカ

キバオウ「Bテスターは情報を独占しとる!ずるいやろ!」

ディアベル「まぁまぁ落ち着いて…」

キリト(やばいどうしよ)


黒人ガチムチデカマラ「ちょっちまちな」

キバオウ「な、なんやねんおまえ!」

黒人ガチムチデカマラ「Bテスターはちゃんと情報をくれてたんだ。このガイドブックがそれだ、気づかなかったのか?」

キバオウ「…フンッまぁええわ…」スタスタ

黒人ガチムチデカマラ「まぁこれから精子…いや生死を共にするんだ。仲間を疑うような真似はよそうぜ」ガチムチスマイルッ

キバオウ「ディアベルはん…」ジュン///


キリト「ホッ」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:03:37.29 ID:skz79qjqI

ダンジョンボス部屋前


ディアベル「作戦の確認だ!」パンパンパンパン

キバオウ「ワシらはボスを相手にするから取り巻きよろ」ズチュズチュ

黒人ガチムチデカマラ「そういうことだ」パンパンパンパン


男ABC「了解ですっ…んぁっ///」

キリト「あぶれ組の俺たちは取り巻き担当だ」パコパコ

アスナ「だからあぶれてるのはお前だけだっつってんだろ根暗野郎」


俺「////」ズチュズチュズチュ


ディアベル「最後に…皆!勝とうぜ!」ガッツポーズドピュッ


\ウオオオオオオ/


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:10:16.85 ID:skz79qjqI

ボス部屋内部


ウサギっぽいやつ「ヴオオオオオオオ!!!」


ディアベル「今だ!スイッチ!」カキィン!

キバオウ「どりゃああ!」ガァンッ

黒人ガチムチデカマラ「ふんっ!」パンパンパンパンパンパンパンパン

取り巻きABCD「んほおおおおおお!!!!!きもちいのおおお」ビクンビクン

キリト「いまだ!スイッチ!」カァン

アスナ「…!」ズバァンッ

俺(なんて疾さだ…!剣筋が全く見えない!)


俺「グッジョブ・・・・・!」

アスナ「働けよ」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:16:06.14 ID:skz79qjqI

ボス「ギャアアアアアアアアアア」


ディアベル「ボスの体力が一定値まで下がった!情報通りならこいつの使用武器は変わるはず…!」

キバオウ「みんな気ぃつけえ!」

黒人ガチムチデカマラ「みんな!フォーメーションαだ!」パンパンパンパンパンパンパンパン


キリト「…!?」(ガイドブックに載っていた武器じゃない!まさかBテストと違うなんて!)」

ディアベル「皆さがれ!俺がイクッ!」ドピュッ


キリト「(まずい…!)まて!ディアベルはん!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:17:44.76 ID:skz79qjqI

ボス「グオオオオオオオオ!」ゴソゴソ

ディアベル「はああああ!」ダダッ




ボロンッ


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:21:01.67 ID:skz79qjqI

ボス「ガアアアアアアアアアア」デカマーラ!

ディアベル「んほおおおおおおお!!」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン



キバオウ「ディアベルはああああああん!」

黒人ガチムチデカマラ「まずいぞ…!このままでは!」

キリト「ディアベルがヤられる!」

ボス「ウッヒョオオオオオオオオ」パパパパパパパッパパーーンパパんパン


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:33:39.83 ID:skz79qjqI

ディアベルはん「」


キバオウ「ディアベルはん!!!!!!!」


ボス「ガアアアアッ!」ギンギン

男ABC ヒイイイ!アンナノハイラネェヨォ!!!アッー!

黒人ガチムチデカマラ「俺に任せろ!」ボロンッ


ボス「ガオオオオオオ」ガキィンッカキィンッ

黒人ガチムチデカマラ「俺が止めているうちに早く逃げろ!」ガンッキィンッガキンッタマッ


キリト「ディアベル!無茶しやがって!待ってろ今尻を…」

ディアベル「いいんだ…」スッ

キリト「っ…」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:36:52.78 ID:skz79qjqI

黒人ガチムチデカマラ「はやくはやく!俺に構わず逃げろ!!!」ガキィンッキィンッ


キリト「ディアベル!無茶しやがって!待ってろ今尻を…」

ディアベル「…いいんだ」スッ

キリト「っ…」

ディアベル「君もBテスターならわかるだろう?」

キリト「ラストマラアタックボーナス…」

ディアベル「ああ…俺はもうもう無理だが…頼む…このゲームをクリアしてくれ…!」…ドピュッ…


キリト「イカくs…ディアベル…」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:44:54.76 ID:skz79qjqI

アスナ「…仇くらいは取りましょう…」チャキ

キリト「ああ…援護頼む…」

アスナ「了解」


黒人ガチムチデカマラ「くっ…もうダメだ!耐えきれんっ…」マラボロボーロ

キリト「はあああああ!!スイッチだ!」ガキィンッ!

黒人ガチムチデカマラ「きてくれたんだ////」ジュン


ボス「ガオオオオオオ!」ブンブン

キリト「オラっ!うああ!いまだ!スイッチ!」キィンッ!

アスナ「はああ!!」ダダッ

ボス「ガアアアアア!」ブンッ

アスナ「!!」ヒュンッ

バサッキラキラ

キリト「!?(ええ…めちゃかわええですやん…)」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:50:26.14 ID:skz79qjqI

アスナ「ああああ!!」ザシュッ

ボス「マラがああああああああああ」

キリト「…!(ラストマラアタックボーナス…)こうしちゃおれん!」ヌギヌギ

キリト「うおおおおおお!!」ダダダッ


黒人ガチムチデカマラ「アイツ…良いチンコ持ってんじゃねぇか…フッ」

キリト「うおおおおおおお!怒涛の連撃!ソードスキル!ガトリングピストン!!」パパんパンパンパンパンパンパンパかパーン

ボス「んほおおおおおおお!!」ビクビク


アスナ「うわぁ…」
俺「……」シコシコ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 23:53:51.97 ID:skz79qjqI

キリト「ボスを倒した…」

\ヤッター!ウオオオスゲー!/

黒人ガチムチデカマラ「見事だ!この勝利はあんたのものだぜ、コングラッチュレイション」ネイティブハツオン

アスナ「乙」


キリト「みんな…」


キバオウ「なんでや!」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:02:15.47 ID:eUtlx2GbI

キバオウ「なんでディアベルはん見捨てたんや!!」

キリト「…」

黒人ガチムチ「おい…落ち着k」

キバオウ「落ち着けるか!こいつはボスの使う肉棒もピストンパターンも全部知っとったんやぞ!」

黒人ガチムチ「…」

男H「こいつきっとBテスターだ!だからピストンパターンも知ってたんだ!」

男O「そうだそうだ!こいつBテスト時代からこんなバケモンとピストンし合ってたんだ!

男M「このホモ野郎!」

男O「俺たちのケツを狙おうったってそうはいかねーぞ!」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:06:43.87 ID:eUtlx2GbI

キバオウ「他にもいるんやろ!ホモ野郎が!名乗り出てみい!」

\ンホオオ!黒人ガチムチサンハゲシスギッアアッ!デ、デルウ!/


キリト「まずい…このままじゃ…」オロオロ



キリト「…ククク…」

キバオウ「!?」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:11:47.17 ID:eUtlx2GbI

キリト「そうだ、俺はBテスターだ…」

キバオウ「お、お前…!」

男H「やっぱBテスターだったのか!」

キリト「Bテスター?そんなのと一緒にしないで欲しいな」ボロンッ

一同「!?」

キリト「オラっ!」ズンッ!

男H「ひゃっ…///」ビクンッ

キリト「Bテスター上がりは皆まともにボスも狩れない雑魚ばかりだったさっ!ふんっ!」パンパンパンパン

男H「んんっ!激しすぎ…ぁんぁっ!」ズチュズチュズチュ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:19:09.45 ID:eUtlx2GbI

キリト「俺は他の誰も辿り着けなかった層までクリアしたことがある」ズチュズチュ

男H「あぅっ…もう…ダメぇっ…///」ビクンビクン

キリト「今回アイツが使ってたデカマラのピストンパターンが見切れたのも、ずっと先の層で同じような技を使う連中と散々ヤりあったからだ」パンパンパンパンパンパンパンパン

キバオウ「…!」ゾクッ

キリト「まだまだ知ってるぜ?ピストンスキルや腰を振る角度にタイミング…」パンパンパンパン

男H「イッグウウウウウウウ!」ブシャッ

キバオウ「なんやそれチートやないか!チーターや!」

男O「Bテスターのチーター…略してビーターだ!」

一同(何言ってんだこいつ)


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:23:08.14 ID:eUtlx2GbI

キリト「ビーターか…いいな、それ。」

全員(コイツセンスねーな)

キリト「そうだ俺はビーターだ。これからはBテスターと一緒にするなよ」テクテク


アスナ「まって!」

キリト「なに」

アスナ「私の名前よんだ?」

キリト「ううん」

アスナ「だよね」



~…
こうしてキリトはビーターとして、ピストンスキルマスターのとしてSAOの世界に名前を轟かせた


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/01(土) 00:28:26.63 ID:J0qkKCrg0



関連記事
スポンサーサイト