FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

れいか「そろそろ定期考査の時期ですね…」

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [1/47回(PC)] れいか「というわけであかねさん。」

れいか「勉強を教えにきました。」

あかね「いやいやどういうわけやねん!」

あかね「あんたなんでウチの家におんねん!」
2 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [2/47回(PC)]
れいか「勉強を教えにきました。」



れいか「…とあかねさんのお母様に言ったら…」



れいか「簡単に入れてくれました。」



あかね「お、おかん…」






3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [3/47回(PC)]
あかね「しゃあないなぁ…もぅ…」



れいか「あかねさんの苦手な教科は確か…」



あかね「英語やで。」



れいか「わかりました。」ニコッ



れいか「ではさっそく始めましょうか。」














6 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [4/47回(PC)]
れいか「まずはこの文章を日本語訳して下さい。」



あかね「えーと…なになに…」



Michael plays baseball.



あかね「うぅ…さっぱりわからんわ…」



れいか「困りましたね…」



あかね「ウチな…この退屈な文章見るだけで頭痛くなんねん…」






7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [5/47回(PC)]
れいか「そういうことなら…」カキカキ



れいか「これならどうでしょうか?」



Akane plays volleyball.



あかね「えーと…この単語はバレーボールや!」



れいか「その通りです。」



あかね「んで…あかね…プレイはするやし…」



あかね「わかったで!!」






8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [6/47回(PC)]
あかね「あかねはバレーボールをします。や!!」



れいか「正解です!」パチパチ



れいか「それではこれは訳せますか?」



I love Reika.



あかね「はい?」






9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [7/47回(PC)]
あかね「い、いやこれはあかんやろ!」アタフタ



れいか「なぜですか?」



れいか「先ほどのようにあかねさんに身近な言葉を英文に混ぜたのに…」



れいか「訳せないんですか?」






10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [8/47回(PC)]
あかね「そ、それは…」



れいか「それともやる気がないんですか?」



あかね「わ、わかった、わかった…!しゃあないなぁ…」



あかね「わたしはれいかのことを愛していますー//」ボソ






12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [9/47回(PC)]
れいか「正解です。」ニコッ



れいか「では次は今読んだ文章をあかね訳して下さい。」



あかね「あ、あかね訳ってなんやねん!?」



れいか「先ほどの文章を大阪弁で読んで下さい。」



れいか「あかねさんが普段使っている大阪弁で。」






13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [10/47回(PC)]
あかね「な、なんでそないなことせなあかんねん!」



れいか「できないんですか?」ズイズイ



れいか「できますよね?」ズイズイ



あかね「だぁぁ!!しつこいわ!」



あかね「やればええんやろ!」






14 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [11/47回(PC)]
ガチャ



げんき「姉ちゃん、お客さんにお茶とお菓子持ってきたでー」



あかね「う、ウチはれいかのこと愛しとるで!!」



ガシャン!



げんき「ね、姉ちゃん…」



げんき「そんなアホな…」ガーン



あかね「げ、げんき!これはちゃうねん!」






15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [12/47回(PC)]
れいか「あかねさんの気持ちはとてもうれしいのですが…」



れいか「私にはなおという本妻が…」



あかね「あんたは何言っとんねん!!」ベシ!



げんき「し、しかもふられとるし…」






17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [13/47回(PC)]
れいか「それでは私はこれで。」



あかね「あ!ちょっと待ってえーな!」



げんき「姉ちゃん!ふられたのに見苦しいで!」



あかね「だからちゃうねんて!」ベシ!



れいか「うふふ…次はなおの家に勉強を教えに行きましょう。」






19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [14/47回(PC)]
ピンポーン



なお「はーい!」



れいか「こんにちは。」ニコッ



なお「れいか!どうしたの急に?」



こうた「なおねーちゃん!なおねーちゃん!」



ひな「いまおきゃくさんが来てるからしずかにしないとダメだよ!」



なお「ご、ごめんね、うるさくて。何しにきたの?」



れいか「勉強を教えにきました。」






20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [15/47回(PC)]
なお「勉強か…」



なお「教えてほしいけど…」



こうた「なおねーちゃんあそぼーよ!」



ひな「しー!」



なお「今はこうたとひなが家にいるから目が離せないしな…」






21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [16/47回(PC)]
なお「ごめんね…わざわざ来てくれたのに…」シュン



れいか「それならリビングで勉強をすればいいわ。」



れいか「そしたらなおも弟さんたちの面倒もみれるし…」



なお「リビングで勉強か…あたしはいいけど…」






22 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [17/47回(PC)]
なお「でもうるさくて集中できないかもよ?」



なお「れいかにも悪いし…」



れいか「うふふ…私なら大丈夫よ。」



れいか「なおのためですもの。」



なお「あ、ありがとう!れいか!」ガシ



れいか「それではさっそく始めましょうか。」






23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [18/47回(PC)]
リビング



なお「ほら!れいかお姉ちゃんにあいさつ!」



こうた、ひな「こんにちはー!れーかおねーちゃん!」



れいか「こんにちは。」ニコッ



なお「勉強するんだから2人とも静かにしてなよ!」






24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [19/47回(PC)]
こうた、ひな「はーい!」



れいか「うふふ…2人とも素直でいい子ですね。」



なお「いやいや…」



なお「毎日大変だよ…」






25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [20/47回(PC)]
れいか「うふふ…でもご兄妹の世話をしているなおはとても楽しそうよ。」



なお「そ、そうかな//」



なお「さっ、はやく勉強始めようよ//」



れいか(うふふ…照れてるなおもかわいいですね。)










26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [21/47回(PC)]
れいか「なおの苦手な教科は確か…」



なお「うーん…日本史かな!」



れいか「わかったわ。」ニコッ



れいか「さっそく始めましょう。」









28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [22/47回(PC)]
れいか「徳川幕府三代目の将軍は?」



なお「…徳川家光!!」ビシッ!



れいか「正解よ。」



れいか「さすがなおね。」



なお「2回も同じ間違えはしないよ!」




29 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [23/47回(PC)]
れいか「それでは徳川初代将軍は?」



なお(よーし!勉強の成果を見せてやる!)



なお「徳川家康!」ビシッ!



れいか「ですが…」



れいか「この家康には子どもは何人いたでしょう?」




30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [24/47回(PC)]
なお「え、えっと…」



なお「4人くらい?」



れいか「はずれよ。」



なお「う~ん…正解は?」



れいか「うふふ…16人よ。」




31 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [25/47回(PC)]
なお「えぇ!?」



なお「あたしの家族より多いなんて…」



れいか「それでねなお…」



れいか「私たちは何人作る?」モジモジ



なお「え?なにを?」キョトン



れいか「子どもに決まってるじゃない//」




32 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [26/47回(PC)]
なお「ぶぅぅぅ!!」



なお「な、なに言ってるの!?こうたとひなもいるのに!!」アタフタ



れいか「何かおかしなこと言った?」



なお「だ、だってあたしたち女の子同士だし…」



れいか「愛に性別なんて関係ないわ!」




33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [27/47回(PC)]
こうた「でもね、れーかおねーちゃん!こどもがほしいなら、けっこんしないといけないんだよ!」



ひな「そうだよ!チューしないと子どもできないんだよ!」



なお「こ、こら!!あんた達…そんなこと誰から…!?」



れいか「そうですね。お二人の言う通りです。」




34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [28/47回(PC)]
れいか「まずは誓いのキスを…」ガシ!



なお「れれ、れいか!?」



チュ!



こうた、ひな「うわぁぁい!!れいかおねーちゃんとなおねーちゃんがチューした!」



なお「そ、そんな…あたしのファーストキスが…」ガクッ



れいか「うふふ…今日は御兄妹もいるのでこれくらいにしておきますか。」



れいか「さて次はみゆきさんの家に行きましょう。」




35 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [29/47回(PC)]
ピンポーン



育代「はーい!」



ガチャ



れいか「こんにちは。」ペコ



育代「あら、こんにちはれいかちゃん。」



育代「遊びにきたの?」



れいか「いえ…みゆきさんと一緒にお勉強をしようかと思いまして。」



育代「それは助かるわ!」




36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [30/47回(PC)]
育代「ちょっと待っててね。みゆき呼んでくるから。」



れいか「はい。」



育代「みゆきー!れいかちゃんが勉強教えに来てくれたわよー!」



みゆき「ええー!?れいかちゃんが!?」



みゆき「ウルトラハッピー!」キラキラ




37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [31/47回(PC)]
育代「あの子ったらあんなにうれしそうに…」ウフフ



育代「さっ!あがって、あがって!」



れいか「お邪魔します。」



育代「みゆきのことよろしくね♪」



れいか「はい。」




38 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [32/47回(PC)]
みゆき部屋



みゆき「わかんないとこがいっぱいあったから助かったよー!」



れいか「…わからないとことはどこでしょうか?」



みゆき「全部だよー!」



れいか「…」



れいか「まずはみゆきさんの得意教科からやりましょう。」









40 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [33/47回(PC)]
みゆき「うーん…」



みゆき「得意教科か…」



れいか「みゆきさんは童話が好きなので…」



れいか「古典なんかどうでしょうか?」



みゆき「それって昔の物語のこと!?」



れいか「まあ、そんなところです。」




41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [34/47回(PC)]
みゆき「じゃあ古典やる!!」



れいか「わかりました。」ニコッ



れいか「それにしても今日はキャンディはいないのですか?」



みゆき「うん!なんかメルヘンランドに里帰りしてるみたいだよ。」



れいか「へえ~そうなんですか。」ニヤッ




43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [35/47回(PC)]
みゆき「はやく古典やろうよ!」



れいか「待ってください。」



れいか「古典をやる前に古文単語を勉強しましょう。」



れいか「言葉の意味が分かれば古典はとても面白くなるんですよ。」ニコッ









45 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [36/47回(PC)]
みゆき「ええー!はやく物語が読みたいのに…!」ガッカリ



みゆき「しかもわたし古文単語なんてわからないよ…!」



れいか「うふふ…まあそう言わないで。」



れいか「それでは第一問。」



れいか「『ほと』の意味を答えて下さい。」



みゆき「ええーわかんない!」




46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:WwsNUHAQ0 [1/3回(PC)]
いきなり女陰かよ




47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [37/47回(PC)]
れいか「体の一部分なのですが…」



みゆき「はっぷっぷー。わかんないや!」



れいか「答えられないとみゆきさんの『ほと』を触りますよ?」



みゆき「えー別にいいけど…」キョトン



みゆき「答えは??」




48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [38/47回(PC)]
れいか「ここです」サワサワ



みゆき「きゃ!?」ビクッ



みゆき「れ、れいかちゃん!?」



れいか「『ほと』とは女性の陰部のことです。」フニュフニュ



みゆき「んあ…!」ビクン



みゆき「や、やめ…あっ!」ビクッ



れいか「先ほどご自分で触っていいと言ったじゃないですか。」









50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [39/47回(PC)]
れいか「それとも親友である私にみゆきさんは嘘をついたのですか?」



みゆき「ウゥ…ヒッグ…」グスン



れいか「うふふ…いい子ですね。」



れいか「私を裏切りたくないなら大人しくしといて下さいね。」フニュフニュ



みゆき「グスン…んあ…!」ビクン




51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [40/47回(PC)]
れいか「さて第二問です。」



れいか「『まぐはひ』の意味を答えて下さい。」クチュクチュ



みゆき「あぁん!わ、わかんないよぉ…」ハァハァ



れいか「そうですか。」



れいか「なら罰としてその行為を今ここで…」



みゆき「ウゥ…ヒッグ…い、いやだよぉ…答えは…?」ハァハァ




52 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [41/47回(PC)]
れいか「答えは…」



れいか「セック…」ガバッ!!



ガチャ



育代「2人とも勉強お疲れ様。お菓子持って…」



みゆき「お、お母さん…」ハァハァ



れいか「チッ!」



育代「な、何やってるのよ!!あなた達!」




53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [42/47回(PC)]
れいか「あと一歩だったのですが…」



れいか「追い出されてしまいました…」ハア



れいか「仕方ありません。」ハア



れいか「うふふ…次はやよいさんの家に勉強を教えに行きましょう。」




54 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [43/47回(PC)]
ピンポーン



ガチャ!



れいか「こんにちは。やよいさん」ニコッ



やよい「や、やっぱりれいかちゃんだったか…」



れいか「やっぱりとは…?」




55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:CofehFRn0 [3/3回(PC)]
警戒されとるwwww




56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [44/47回(PC)]
やよい「さっきあかねちゃん、なおちゃん、みゆきちゃんから電話があったんだ…」



やよい「れいかちゃんを家に入れたら危険だって…」



れいか「…」



れいか「やよいさんの苦手な教科は確か数学ですよね?」



やよい「…うん」









58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:Uju8u4kz0 [45/47回(PC)]
れいか「3を90度傾けてみると…」



れいか「おっぱいに見えませんか?」



れいか「ということでやよいさんのおっぱいを…」



やよい「うん、帰ろっか。」



れいか「…はい。」



おしまい




59 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:WwsNUHAQ0 [2/3回(PC)]
さすがやよいは格がちがった






関連記事
スポンサーサイト