FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

黒子「山王工高バスケ部・・・?」

 
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:20:37.38 ID:CC2tRnKU0

深津「今日の練習はここまでピョン」

沢北「少し早いすね」

河田「なにかあるのか?深津」

深津「詳しくは先生が話すピョン」

堂本「みんなに話しておかねばならないことがあってな。 今度全国日本一になった中学校と試合をやることになった」

沢北(中学か・・・)

河田「分かりました。でも どうして中学生なんですか」

深津「どうも全中決勝をダブルスコアで優勝したらしいピョン。 高校バスケと比較しても差し支えない実力ピョン」

堂本「記念試合のようなものだ。 その対戦相手にIH優勝のウチが選ばれたということだ」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:21:40.22 ID:CC2tRnKU0

赤司「今度の記念試合は全国優勝した高校生だ。分かっていると思うが、今までとはレベルが違う。全力でいくぞ。」

紫原「ちゅうがくせい? も~めんどいな~」

黄瀬「黒子っち・・・w」

青峰「テツwちょうどいい相手だなwww」

黒子「怒りますよ青峰くん黄瀬くん」

緑間「・・・気を抜きすぎなのだよ」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:22:27.80 ID:CC2tRnKU0

俺「ここが山王工高vs帝光中学の会場か・・・流石に凄い客だぜ」

俺「うおぉ!出てきた! 10年に一人の逸材と称される5人の天才が集まった地獄の皇帝!帝光中学校!!」

赤司「スタートはいつもどおり大輝・真太郎・敦・涼太、そしてボクだ さあ・・・いこう」

俺「うわぉ!きた! 数年間連続でIHを優勝している高校バスケ至上最強の白銀の闘神!山王工高!!」

堂本「スターターは深津・河田・野辺・松本・沢北だ。 中学生とはいえ油断は禁物だぞ」

審判「それでは・・・試合を始めます!!」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:23:09.75 ID:CC2tRnKU0

河田(俺より10cm以上デカいな・・・ジャンプボールはちと厳しいな)

紫原「はやくやろーよ・・・」

審判「tip off!」

俺「ジャンプボールを制したのは・・・紫原だ!」

河田「高い・・・!」

赤司「よくやった敦」

俺「最初の攻撃は帝光から・・・マッチアップは
深津・赤司、 松本・緑間、 沢北・黄瀬、 野辺・青峰、 河田・紫原か」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:24:27.97 ID:CC2tRnKU0

>>6 わるいミスったw まぁ見逃してくれや



赤司(いいディフェンスだ・・・気が抜けないな)

深津「・・・!」

赤司「大輝」ビッ

青峰「・・・」バシッ

野辺(・・・こい!)

俺「いきなり青峰の1on1!」

ギュオッ!!

野辺(はやい!)

ズガァアン!!


山王 0-2 帝光


河田(カバーに行く暇もなかった・・・このスピード、沢北並みだな)

沢北(予想外の早い展開でウラをかかれたことを差し引いても河っさんがカバーに入れないなんて・・・)


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:25:01.04 ID:CC2tRnKU0

深津「確かに早いが気にするなピョン こっちはいつもどおり点を取るだけピョン」

沢北「深津さん!」

俺「河田のスクリーンでパスを受けた沢北vs黄瀬の1on1!」

深津「・・・!」ヒュッ

沢北「・・・」バシッ

黄瀬「かかってこいッス!」

ビュンッ!

黄瀬(・・・!)

河田(沢北に喰らい付いている・・・!?あいつもかなりのスピードだ)

沢北(抜ききれない・・・!なら)バッ!

俺「沢北得意のストップジャンプシュート!」

黄瀬(しまった・・・打たれるッス・・・)

沢北「」ビュッ!

紫原「」バシィッ!


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:25:14.41 ID:0p25Wq370

誰だよお前


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:26:12.50 ID:CC2tRnKU0

>>10 解説役とでも思ってくれ

俺「紫原!!」

紫原「も~しっかりしてよ~たまたまブロックできたからついしちゃったけどさぁ~」

黄瀬「ごめんっす紫原っち!」

野辺「油断するのはまだ早いよ中学生たち」ビュッ

黄瀬・紫原「!」

俺「リバウンドを取った野辺から河田へのパス!」

赤司(センターがスリー・・・?)

河田「」ビュッ スパッ


山王 3-2 帝光


赤司「油断するなと言ったはずだ 次はないぞ」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:26:44.23 ID:CC2tRnKU0

赤司(どうも涼太の相手のエースは侮れない・・・)ヒュ

緑間「」バシッ バッ

松本(ノーフェイクでスリー!? だがとめてやるっ!)

俺「195cmそして超高弾道の緑間のスリー・・・これは届かん・・・」

松本(くっ・・・打点が高いうえにモーションもはやい!)

深津(弾道が高いピョン・・・まだ落ちてこない・・・)

沢北(・・・高い)

河田(まだ・・・?)

野辺(よしっリバウンドだ)

スパッ


山王 3-5 帝光

野辺「」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:27:17.28 ID:CC2tRnKU0

緑間「人事は尽くしている 俺のシュートが落ちるわけがないのだよ」

松本(なんだこいつ)


深津(はやい・・・速攻は無理ピョン)バッ

赤司(シュート・・・?)

深津「」グオッ

河田「ナイスパァス!」パシッ

紫原「・・・」

俺「河田vs紫原!! だがあの距離だとジャンプシュートもできる! これは河田に有利な距離!」

河田「」バッ

紫原(こいつは跳ばなくちゃブロックできないな・・・)ダンッ

松本「河田!」

俺「野辺のスクリーンでフリーになった松本のカットイン! 帝光が個人技なら山王はチームプレイも長けている! 山王の勝っている点はここだ!


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:28:01.61 ID:CC2tRnKU0

河田「」ビュ

松本 パシッ(くらえっ)グアァッ!

緑間「」ドゴォッ!

赤司「いいブロックだ・・・ よこせ!真太郎」

緑間「当然なのだよ」ヒュッ

俺「流石は緑間・・・! スリー以外も最強クラスだ」

赤司「行くぞ! 大輝・涼太」

深津(速攻が早いピョン・・・!)

俺「赤司・青峰・黄瀬vs深津・沢北の3vs2!」

赤司「」ビュ

沢北(高い・・・?)

深津(青峰か黄瀬どちらかにパスを出してからの1on1だと読んでたピョン・・・でものパスは・・・!)

紫原「」ズガァアアアアアアアアアアアアアアアン!!


山王 3-7 帝光


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:29:13.31 ID:CC2tRnKU0

沢北「やられたらやり返しゃいーんスよ ・・・三倍にしてね」

深津「どうやら本気になったようだピョン」ヒソヒソ

河田「向こうのプレイがかなり派手だからな」ヒソヒソ

沢北「パスくださいよ深津さん!」

深津「」ニッ

赤司「涼太・・・おそらく次はお前だ」

黄瀬「了解っす!」

深津「」ビュ

沢北「行くぞ中坊」パシッ

黄瀬「・・・」

沢北「・・・」

黄瀬(くる・・・!)

沢北「」キュキュッ ギュンッ!

黄瀬(なっ・・・)

俺「黄瀬を完全に抜き去ったぁ! 流石は沢北 スーパーエースッ!!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:29:57.93 ID:CC2tRnKU0

沢北「」バッ

紫原「その程度で点取れると思ってんの?」バッ

沢北「」ヒョイッ

俺「ダブルクラッチ! 190弱の身長+超身体能力を持つ沢北の全力ドライブは・・・紫原すら・・・!」

スパッ

沢北「二人抜きだな」


山王 5-7 帝光


紫原「」ブチブチッ

黄瀬「チクショオ・・・!」

赤司(様子を見てマークマンを変えたほうがいいな)

緑間「なかなかやるのだよあの9番・・・ 赤司」

赤司「分かっている。いいから采配は僕に任せて攻めるぞ」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:31:14.12 ID:CC2tRnKU0

黄瀬「俺にくれっす!」

赤司(・・・勝てるとは思わないが・・・やらせてみるか)ビュ

黄瀬「借りかえすっすよ!」パシ

沢北「・・・」

黄瀬(スキがないっす・・・!)バッ バッ

バシッ

黄瀬「!!?」

沢北「フェイクん時のボールが無防備だ!お前は!」

俺「ほぼ完璧な黄瀬のフェイクの時の一瞬のスキをつくとは・・・ そしてワンマン速攻が早い! 黄瀬は追いつけてないぞ!」

黄瀬「~~~!!」ダダダダ

沢北「くらえっ」 バッ

バシィッ!!

沢北「!?」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:31:57.57 ID:CC2tRnKU0

青峰「ったく・・・みてらんねーわ」

沢北「・・・」

黄瀬「青峰っち・・・」

俺「黄瀬ですら追いつけなかった沢北のワンマン速攻を・・・止めた やはりコート上最速の男は青峰か・・・!」

青峰「おい黄瀬 マーク変われ」

黄瀬「んなっ・・・ちょ待ってくださいっす!」

赤司「変われ涼太 これは命令だ・・・」

黄瀬(こわい・・・)「はいっす・・・」

俺「でも青峰のブロックでボールは外にでた まだ攻撃は山王だ」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:32:26.99 ID:CC2tRnKU0

深津(とりあえず青峰と沢北の闘いはまだ避けるピョン)ビュ

松本(よし)パシ

緑間「・・・かかってくるのだよ」

松本「・・・」ズバッ

緑間「」バンッ

松本(抜けない・・・!くそっ)

河田(取られる・・・!)

松本「深津!」ビュ

バシッ

松本「しまった!」

俺「青峰のパスカット! なんて反応だ!!」

河田「ぶしっ」

赤司(大輝のワンマン速攻に追いつく術はない・・・ 後の先を取るより読みに賭けたか)

青峰「かっ 俺のカットを先読みして戻ってたってのかよ?」

河田「こい青坊主」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:33:18.24 ID:CC2tRnKU0

青峰「」グアッ!

河田「」ガシッ

俺「止めた・・・!?」

審判「」ピッ!

河田(しまった・・・ファウルを誘い込まれたか)

青峰「」クンッ

俺「ダブルクラッチ・・・!」

沢北「あまい!」バッ

俺「河田が青峰を止めてそれを青峰が交わすことまで読んでブロックに!さすが沢北!!」

青峰「」グアッ

沢北「!!」

河田(状態をほぼ寝かせて背中からシュート・・・!)

スパッ


山王 5-9 帝光


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:34:05.87 ID:CC2tRnKU0

深津「これが噂のフォームレスシュートピョン こいつを止めなきゃ勝てないピョン」

沢北「やられませんよ!ピョンピョンピョンピョン・・・」

俺「沢北へのマークを変えたことで全体的にマークが変わってるな 今は、
深津・赤司、野辺・緑間、沢北・青峰、松本・黄瀬、河田・紫原か」

深津(ここからは油断はできないピョン)ビュ

バシッ

深津「!?」

赤司「ボクの目には・・・未来が見える」

俺「ついにでた・・・赤司の帝王の目! 深津のパスをあっさりカット!」

赤司「だが・・・君達二人は流石だよ もう戻っているとはね」

沢北「フゥ・・・」

河田「ぶしっ」

俺「赤司が本気を出した以上・・・マークは何人居ても関係ない」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:34:41.81 ID:CC2tRnKU0

赤司「」ダムダム キュキュ

河田「!?」

沢北「な・・・」

俺「アンクルブレイカー・・・本気を出した赤司の前ではディフェンスは立っているコトも許されない」

河田・沢北「」バタッ

赤司「」ビッ スパッ


山王 5-11 帝光


深津「気にするなピョン ここからは冷静に一本ずつ点をとっていくピョン」バシッ

俺「赤司・・・!」

深津「!」

赤司「眠れ 白銀の闘神よ」 スパッ


山王 5-13 帝光


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:35:24.82 ID:CC2tRnKU0

沢北「深津さん!」

河田「深津・・・」

深津「うろたえるなピョン おそらく相手の筋肉や呼吸・リズムを動いて経験則と感覚で未来の動きを予知する程度のワザピョン。 対策はいくらでもうてるピョン」

赤司「へぇ・・・」

深津「まずはトリプルスレッドピョン」

俺「トリプルスレッド! バスケにおいてパスを受けた際の基本的な型でシュート・ドリブル・パスのどれにでもつなげられる姿勢からその名が付けられている!」

赤司「そこからどう動こうと・・・僕の目をかいくぐる手立ては無い」

深津「そうでもないピョン」 バッ ヒュ

赤司「・・・くっ」

俺「そうか! 赤司には青峰ほどの瞬発力や高さはない! TSの状態から後ろに下がりつつジャンプすれば・・・
つまり赤司の完全に逆方向にトップスピードでボールを遠ざけるようにすれば・・・いくら赤司でもカットはできない!」

深津「そういうことピョン」

俺「普通の選手ならまだしも深津は高校最高のガード! 赤司が先読みしたって元々のスピードにかなりの差がなければ後ろ方向への動きまでは止められるはずがない!
ましてやフェイダウェイより遥かに厳しくて無理な体制からのパスだってお手の物だ・・・」

河田「ディフェンスで赤坊主にカットされる心配はない」パシッ

紫原「でも・・・点はとれないよ~」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:36:24.00 ID:CC2tRnKU0

河田「」ダムッ

俺「パワー勝負!」

紫原「・・・!」

河田「くっ」

俺「やはり身体能力において紫原は最強のセンター! 河田のパワーをもっていしても紫原がわずかに上か!」

紫原「インサイドじゃ点はとれないよ~?」

河田「そうでもない」ビッ

沢北「」ガツン!


山王 7-13 帝光


俺「紫原ですら反応できないほどの高速パスをそのままダンクする沢北・・・! なんてチーム力


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:37:53.13 ID:CC2tRnKU0

>>35スラムダンクだよ

紫原「峰ち~ん?」

青峰「・・・!」

野辺(スクリーンで一瞬でもフリーにさせてカットインさせればいくら青峰でも追いつけない)

俺「なるほど・・・速攻のようにコートの端から端まで走るならともかく フロントコートではスクリーンにおける差がつけば沢北にだけは青峰でも追いつけないんだ」

青峰「赤司ィ!よこせ!」

赤司「」ビュ

青峰「」パシ 

俺「青峰と沢北の1on1!」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:38:39.49 ID:CC2tRnKU0

沢北(チェンジオブペース・・・)

青峰「・・・」ギュオ

沢北「!!」

青峰「」ギュアァッ!!

沢北「バカやろスピードがあるのは分かったけどよ! ミエミエなんだよ!」

俺「沢北は小学生のころから毎日1on1をしてきている上に沢北のほうが二年年上・・・!
それでもスピード・シュート力・テクニック等1on1においては青峰が全て上回っているとおもったが・・・」

黄瀬「抜いたッスか!?」

緑間「いや」

河田「ぶしっ」

赤司(河田の待ち構える袋小路に追い込む守りか・・・)

俺「そう!沢北が1on1において青峰に唯一上回るもの・・・それが経験! 互いにとってここまでの1on1の実力を持った相手は初めてだろう
ただ沢北は青峰に唯一勝る武器 経験 それだけで青峰を押さえようというのか!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:39:10.50 ID:CC2tRnKU0

青峰「こんなんで止めた気になってんじゃ・・・ねーよ!」バッ

沢北「」バッ

河田「終わりだあ!」バッ

青峰「」グアッ ブン!

深津(ゴールの裏!)

青峰「そんなんで勝ったと思っちまったかよ? 俺に勝てるのは俺だけだ」スパッ


山王 7-15 帝光


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:40:01.88 ID:CC2tRnKU0

赤司(やはりこうなったか・・・今までも経験則だけなら大輝を上回るものはいた
だがしかしそれでも大輝が全く止められなかったのは経験の差が出るほど力が拮抗していなかったからだ)

深津(青峰にとって初めて自分と1on1で大差ない実力を持っているのが沢北ピョン
青峰にとっては・・・初めて経験という自分唯一の欠点を指摘されたも同然ピョン)

沢北「くっ・・・」

深津「うろたえるなピョン 点が取れていないわけではないピョン
もう赤司にスティールされる心配はないピョン お前らにじっくり攻めさせるピョン」

松本「深津!」

黄瀬「沢北って人はともかくあんたじゃ悪いけど俺には勝てないッスよ」

深津「」ビッ

松本「・・・」パシッ ズバッ

俺「黄瀬をあっさり抜いただとぉ!?」

赤司(涼太・・・?)


41: 以下 2012/11/25(日) 18:41:01.93 ID:CC2tRnKU0

松本(中に切り込みすぎれば紫原に止められる・・・この距離ならとりあえず飛ばせることはできる)

紫原「・・・」

松本「止めにこない!ならこのまま」シュ

黄瀬「あまいすよ!」バシィ

松本「・・・! 俺に抜かせたのはワザトか」

黄瀬「あたりっす!」

緑間「無駄口を叩いているひまがあったら走るのだよ」パシッ ダダッ

俺「ルーズボールを取ったのは緑間!」

赤司(やはり戻りが早いな 松本がブロックされた瞬間ボールの落下地点を見極めて真太郎に取られると思いすでに戻っていたのだろう)

深津「・・・」

河田「ぶしっ」

沢北「」ニッ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:41:37.52 ID:CC2tRnKU0

緑間「だが・・・すまないな 俺のシュートレンジはそんなに近くは無い」

深津(ハーフラインから・・・?)

緑間「」ブンッ

沢北「くっ・・・」

河田(この滞空時間・・・)

深津(みんな精神的にやられてるピョン これが入ったら・・・すぐに流れを引き戻さないとまずいピョン)

緑間「リバウンドに備える必要は無い」

野辺「リバウンドぉ!」

緑間「俺のシュートは100%落ちん」スパッ


山王 7-18 帝光


野辺「」


43: 以下 2012/11/25(日) 18:42:28.53 ID:CC2tRnKU0

深津(赤司につかれている以上後ろに飛んでパスを出す以外のことをすれば取られるピョン ここは・・・もう仕方ないピョン)ビッ

赤司(思ったより厄介だが・・・こいつを山王の攻撃の起点から外せただけヨシとするか)

沢北「」パシッ

俺「やはりこの場面で流れを変えるのに任されるのは・・・沢北!」

河田(頼むぞ沢北)

松本(・・・沢北)

野辺(リバウンド取らせろ)

青峰「・・・ハッ かかってこいよ」

沢北「恥じることは無いよ 俺に全力を出させたんだから」ババババッ

青峰「・・・?」

ギュンッ!!

青峰「!」


45: 以下 2012/11/25(日) 18:43:09.29 ID:CC2tRnKU0

赤司(な・・・)

緑間「青峰より早いだと!?」

俺「いや、厳密にはトップスピードは青峰のほうが早い だが1on1はそれだけで決まるものじゃない
抜きにかかるまでのフェイクでの駆け引き・・・そこは経験で上回る沢北が上だ そこの勝負はジャンケン勝負のようなもの 今回こそ沢北が勝ったが
そこで完全にウラをかかれれば 青峰といえど全力の沢北のスピードにおいつくのは無理だ」

緑間「くっ・・・」バッ

黄瀬「させねぇすよ!」バッ

俺「青峰が本気で負けたことなど今まで一度もなかった・・・だからカバーに入ろうなんて意識も無かったのだろうが・・・
今回は緑間も黄瀬もたまたま居た場所が幸いしたな」


46: 以下 2012/11/25(日) 18:44:06.13 ID:CC2tRnKU0

俺「まずは沢北vs緑間! だがすでに加速してトップスピードになった沢北を止められるか!?」

沢北「」ギュルッ バッ

緑間(シュートだと!? 早い・・・これは届かん だが)

俺「ターンアラウンドからのストップジャンプシュート! はやい!」

黄瀬「あまいッスね・・・」バッ

俺「そう! 黄瀬もカバーに入っているんだ! 沢北のシュートはブロックされ・・・」

沢北「」ビュ

河田「ぶし」パシッ バッ

赤司(河田!?)

紫原「勝てると思ってる?」バッ

俺「河田と紫原の空中戦!」


47: 以下 2012/11/25(日) 18:44:44.91 ID:CC2tRnKU0

河田「」クンッ シュッ

紫原「・・・」

俺「ダブルクラッチ! だが紫原は反応してるぞ!」

河田「」スッ

紫原「!?」

深津「ナイスパスピョン」

赤司(くっ・・・高いパスか・・・ボクの身長のミスマッチを・・・)

深津「上で受けて一度も下げなければ止めるのは無理ピョン」ビッ スパッ


山王 10-18 帝光


深津「三点ピョン」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:45:21.91 ID:CC2tRnKU0

沢北「ナイススリー深津さん!」

河田「ウシッ」

赤司「タイムアウトだ」


ビーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ


~タイムアウト~

深津「個々の能力はとんでもないが勝てないほどではないピョン ここからは五人で確実に点とるピョン」



赤司「手は抜くなといったはずだ」

緑間「分かっているのだよ」

黄瀬「勝ってるからいーじゃないスか・・・」

紫原「ちょっと峰ちんきいてんの~?」

青峰「ああ・・・悪いきいてなかった」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:46:03.57 ID:CC2tRnKU0

~タイムアウト終了 帝光ボールで再開~

赤司「よし・・・いくぞ」ビュ

緑間「ここからは・・・スキも与えないのだよ」パシッ

野辺「打たせるかぁ!」

緑間「・・・フン」ダムッ

野辺(フェイクか・・・!)

緑間「」ブンッ スパッ


山王 10-21 帝光


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:46:43.26 ID:CC2tRnKU0

深津(厄介なスリーピョン)ビュ

河田「ぶしっ」パシッ クル

紫原「・・・」

河田「・・・!」バッ

俺「今の河田の表情・・・恐怖していた センターとして始めて自身を上回る相手に向けた恐怖の表情・・・!
つい1on1をしかけちまったらしいな・・・ だがそれで勝てる相手じゃない」

紫原「」バシッ

深津「・・・河田!」

河田「くっ」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:47:28.23 ID:CC2tRnKU0

俺「急に流れが変わった・・・?」

青峰「」パシッ ダダダッ!

緑間(ルーズボールを取ったのは青峰・・・ワンマン速攻か)

赤司(これはもらった・・・ いや、沢北は!?)

沢北「」ダダッ

野辺「止めろ! 沢北!!」

河田(いくら早いといっても・・・ドリブルしてて沢北と同じ・・・!?)

沢北「くっ・・・!」バチン

審判「ピィイイイイイイイ!」

青峰「ニヤッ」ブオッ スパッ


山王 10-23 帝光


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:54:04.40 ID:CC2tRnKU0

深津「忘れろピョン」

河田「・・・!」

俺「青峰のことだ・・・ボーナススローももちろん決めてきたな」


山王 10-24 帝光


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:55:02.07 ID:CC2tRnKU0

深津(河田に勝算は薄いピョン・・・ やはり頼るしかないピョン)ビュ

沢北「」パシッ

青峰「沢北・・・」ダラッ

俺「でたぁ!青峰の野生! ここからが青峰の本気!!」

沢北「・・・」

青峰「・・・」

沢北「」バッ 

青峰「」バシッ

沢北「!?」

青峰「悪いな ノロすぎて・・・つい取っちまったわ」

深津(敏捷性で沢北を完全に上回っているピョン・・・!)


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:55:51.25 ID:CC2tRnKU0

青峰「・・・フン」

俺「青峰がルーズボールを取るスキにもうもう戻ってる!」

青峰「無駄だ」ダダムッ

沢北・深津・河田「こい」

青峰「・・・」バッ

深津「」バッ

河田「ぶしっ」バッ

沢北「くそっ・・・」バッ

俺「三人がかりでのブロック!」

青峰「お前らもよくやったが・・・もう終わりだ」ガツン!!


山王 10-26 帝光


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:57:51.76 ID:CC2tRnKU0

赤司(三人がかりでも・・・今の大輝はとまらないよ)

深津(点が・・・取れないピョン)バッ

赤司「無駄だよ」バシッ

深津「!」

赤司「しばらくボクのカットできないパスを出し続けてボクが油断したとでも思ったか・・・?
むしろ自分で攻めてくるならここら辺だろうと思っていたよ」ビュ

河田(・・・はっ!)

俺「紫原がもう走ってる!」

野辺「うたせん!」

紫原「」パシッ ブオッ

俺「これは・・・トールハンマー!!」

ズガァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!


山王 10-28 帝光


赤司「・・・結局はこの程度か 驕るな虚偽の王」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 18:59:39.06 ID:CC2tRnKU0

>>65

グアッでシュートのため飛んでいるってこと
わかりにくくてすまん


第1Q終了

山王 12-42 帝光


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:00:30.19 ID:CC2tRnKU0

堂本「流れが変わってから沢北のシュート一本しか取れていない・・・第2Qからはアレでいくぞ」

山王「はい!」

審判「第2Qスタートです!」

深津「ウチの攻めからピョン! 点とってこいピョン沢北!」ビュ

沢北「分かってます・・・」バシ

青峰(まだあきらめたわけじゃねーみたいだな・・・29点差で)

沢北「・・・」

青峰「・・・」

沢北「」キュキュッ バババッ ギュオッ!

俺「なんてフェイクの応酬だ! これでは青峰も・・・」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:01:30.23 ID:CC2tRnKU0

青峰「」バッ

黄瀬(野生をむき出しの青峰っちに勝てるやつなんて・・・いないッスよ)

沢北(やっぱくらい付いてきたか・・・)バッ

赤司(沢北得意のストップジャンプシュート・・・!)

深津(今まで以上のキレ・・・完全に本気ピョン)

沢北「」シュッ

青峰「むだだっつの」バシッ

沢北「・・・!」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:03:12.22 ID:CC2tRnKU0

>>70
青峰が飛んで、
河田がそれを空中で止めるときにファウルしちゃった
決めたらバスカンになるからそこからダブルクラッチで決めにいった

ってことです


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:03:53.73 ID:CC2tRnKU0

深津(ルーズボールは・・・?)

赤司「真太郎」パシッ ヒュ

松本(赤司! それに・・・緑間もすでにハーフラインに・・・!)

緑間「遅いな それでは俺は止められないのだよ」ブオォッ

堂本「・・・ここからだぞ みんな」

緑間「悪いがもう勝ち目は無いのだよ」スパッ


山王 12-45 帝光


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:05:04.12 ID:CC2tRnKU0

俺もスラダンのほうが全然スキだよ
まぁ勝敗は最後までわからないじゃないかまだ諦めないでくれ

赤司「さて・・・どうする? 虚偽の王よ」

河田「深津!!」

深津「あわてるなピョン赤司」ビュ

河田「」パシッ シュン!

俺「もはや河田のスリーが唯一の得点源といっていいな・・・ 今日は絶好調らしい」

河田「ぶしっ」スパッ


山王 15-45 帝光


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:05:36.55 ID:CC2tRnKU0

堂本「よしみんな!ここからだ!」

赤司「いまさらなにを・・・」ダムッ

深津「・・・」キュッキュ

沢北「・・・」キュキュ

赤司「!」

俺「でたぁ! 山王のお家芸伝家の宝刀ゾーンプレス!」

赤司「どうやらボクは・・・君達を買いかぶっていたようだ」

沢北「やぶってみろ中坊」

深津「・・・そうかピョン!!」

赤司「」ニッ


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:06:08.33 ID:CC2tRnKU0

赤司「僕の前で・・・そんなものが通じると思うか?」

深津「くっ・・・」グラッ

沢北「うわっ・・・」グラッ

俺「帝王の目! 赤司にゾーンプレスは全く通じない!!」

赤司「さらばだ・・・」ダムッ

堂本「・・・こんなの・・・こんなのアリか」

俺「キセキの世代vs河田・松本・野辺! これは悪いが・・・」

赤司「そう・・・勝ち目など無い」ダムッ

河田「とまれぇ!」バッ

赤司「・・・」ダムダムッ キュキュ

河田「・・・くそぉ」グラッ

赤司「」シュ スパッ


山王 15-47 帝光


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:06:51.77 ID:CC2tRnKU0

黄瀬「終わったッスね・・・」

緑間「当然なのだよ」

紫原「やっぱりこんなもんじゃん~」

青峰「・・・めんどくせぇ・・・パンくいて」


第2Q終了


山王 20-95 帝光


第3Q終了


山王 23-150


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:07:38.68 ID:CC2tRnKU0

~第3Q終了後の2分インターバル~

赤司「最後まで気を抜くなよ」

青峰「掘北マイちゃんの写真集明日発売だっけなぁ・・・」

緑間「今はまだ試合に集中するのだよ青峰」

黄瀬「でももう勝ちは完全に決まったッスよねぇ?」

紫原「新作の味おいしい~」


沢北「・・・」

河田「・・・お前にはまだ先がある 来年高校にあがってくるコイツらをこれから倒せ」

野辺「くそ・・・グスン」

松本「深津・・・」

深津(・・・ぐうの音もでない敗北ピョン)

堂本「這い上がろう 負けたことがある というのがいつか 大きな財産に」

俺「待ちな」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:08:26.27 ID:CC2tRnKU0

沢北「・・・誰だ?アンタ」

河田「お前はたしか・・・ミキオと同じクラスの」

深津「・・・そんなやつなぜここにいるピョン」

堂本(確か・・・帝光中からウチに入学してきた・・・虹田奎介{にじたけいすけ})

俺「諦めるのはまだはやい・・・ 本当の闘いはこれからだ」

深津「黙れピョン お前になにが」

堂本「いやまて深津」

河田「先生・・・?」

俺「やつらは俺の後輩だ 数々の離れ業も俺の教育の賜物だ ・・・ケジメつけさせてくれねーか」

沢北(うさんくせーな)

堂本「やらせてみよう・・・彼に


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:09:09.78 ID:CC2tRnKU0

~第4Q開始~

堂本「メンバーチェンジだ!野辺に変わってミキオ!」

沢北「ミキオ?」

深津「大会はすでにメンバーを登録してるピョン 虹田をミキオの身代わりとしてだすピョン」

俺「・・・ショータイムだ」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:09:46.25 ID:CC2tRnKU0

赤司(・・・虹田!)

緑間「そういえば山王に入ったとか言ってましたね・・・いまさら出てきてなにが出来るというのですか?」

俺「黙れ」

青峰「・・・こりゃあまだ楽しめそうだな」

深津「頼むピョン虹田」ビュ

青峰「黄瀬ぇ! 沢北につけ! ・・・虹田さんは俺にやらせろ」

黄瀬「青峰っち・・・」

俺「青峰・・・お前らにワザを教えてやったのは誰だと思ってんだ?」

青峰「・・・」

俺「散れ 井の中の蛙よ」ブオッ

青峰(消えた・・・?)

俺「」ガツン


山王 25-150 帝光


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:10:22.76 ID:CC2tRnKU0

青峰「・・・アレは健在か」

俺「コートどこからでもダンクが出来る能力・・・『超克の無限星』{インフィニティ・アルテマスター}」

紫原「それだけじゃないよねぇ~」

俺「帝王の目も、型の無いシュートも、完全模倣も、超長距離スリーも、巨人の鉄槌も 全て俺がお前らに教えたものだ」

黄瀬「これは・・・本気ッスね」

赤司「だがこの点差を今から・・・      ・・・!?」

緑間「虹田さんが消えた?」

俺「バシッ」

赤司「!?」

俺「シックスマンの黒子くんっつったか・・・?
悪いがそいつのミスディレクションもすでに俺の手中にある」ガツッ


山王 27-150 帝光


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:11:15.09 ID:CC2tRnKU0

青峰「くっ・・・シュート決められてボール出した瞬間に・・・」

黄瀬「全てカットされるッス・・・」


山王 47-150 帝光


俺「花宮とかいうのの全てのパスをカットできる能力・・・
あいつは二人がかりでフロントコートが限界だが俺はコート全てを一人でカットできる」

堂本「緑間以上のシュート力・・・青峰以上の敏捷性・・・黄瀬以上の成長速度・・・紫原以上の身体能力・・・赤司以上のバスケIQ
それだけでも恐ろしいのに・・・超克の無限星に加えて、
ミスディレクション+帝王の目+超身体能力で産まれる最強のカット技術『地獄の拷問歯車』{ヘル・ワールド}」

赤司(どこに出しても・・・どこに投げても・・・カットされ0.1秒後にはダンクされている)

俺「お前らもよくやったが・・・ここまでだ」

赤司「時間を稼げばいいだけなんだよコッチは・・・これならどうだ」

緑間「赤司!?」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:11:52.02 ID:CC2tRnKU0

深津(そうか・・・決められたあとボールを出さずにいれば5秒を使うことができるピョン)

俺「5秒後 ウチのボールになっちまうリスクを負ってでも時間を使ってきたか・・・上等だ」

深津「・・・なっ」

赤司「悪いがパスは出させない」

沢北「・・・!パスだしの深津さんに赤司・青峰・黄瀬・紫原の四人でマーク!」

堂本「紫原を後ろ中央に左右に青峰・黄瀬 そして前中央に赤司・・・ 確かにこれなら全てのパスを防げるな」

俺「その上パスをカットした瞬間にボールを抱きかかえればルール上俺に手は出せない・・・ さらに五秒稼げるな」

赤司「そう・・・その後はカットした瞬間に抱きかかえる繰り返していればウチの勝ちなんだよ」

俺「身をもって教えてやる・・・それすら無駄なあがきだということを」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:13:47.17 ID:CC2tRnKU0

ここでバスケ詳しくない人のためにルール解説

コートの外にでたボールを出す時とコート上でボールをもって動いてない場合
五秒たったら相手からのスローインになる


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:14:20.05 ID:CC2tRnKU0

俺「深津さん・・・パスだしを変わってくれ」

赤司(・・!もうバレたか・・・この作戦の致命的なミスに)

俺「バスケではコートの外から出されたパスは誰かがキャッチするまで時間は進まない お前ら四人がかりでも振り切れる俺は
コート上の誰かにロングパスを出して取らせた瞬間カットしてダンクすればいいだけさ」

青峰「・・・!」

俺「もう眠れ・・・俺にとってお前らは可愛い後輩の域を出られなかった それだけさ」


試合終了


山王 379-150 帝光


黒子「」


おわり


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:14:36.36 ID:qRtG7XxS0

チートすぎwwwwとか思ったけど黒子って本当にこんなんだよな


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 19:25:52.89 ID:CKtj+aN/0


ガラガラの観客席で俺が一人で熱く実況してる様想像してワロタ
お前スラダンも黒子も含めてバスケ漫画大好きだろ


関連記事
スポンサーサイト