FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブチャラティ「人参だとォォォォオッッ!?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 23:21:57.92 ID:QPiHJ5Pt0

ジョルノ「どうかしましたか?ブチャラティ」

ブチャラティ「何でもない……何でもないんだ…」

ミスタ「おいブチャラティ」

ブチャラティ「な、なんだ…?」

ミスタ「アンタのフォークの先には人参がついている」

ミスタ「そして今の叫び」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

ミスタ「もしかしてブチャラティ」

ミスタ「人参が食べられないのか?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 23:25:44.95 ID:+zLNmdLB0

ブチャラティ「 ハァハァ、ハァハァ」

┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"

ミスタ「あのよぉー、もうネタはあがってんだぜぇー」

フーゴ「あなたらしくない、素直に認めるんだ」

┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"

ナランチャ「ポケェー」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 23:27:52.74 ID:QPiHJ5Pt0

ブチャラティ「食べられない……はずがないだろ?」

ジョルノ「では食べてください」

ブチャラティ「わ、わかった…」

カタカタカタカタ

ブチャラティ「(このフォークを口に入れるだけなんだ)」

ブチャラティ「(ただそれだけ。簡単じゃないか)」

バクッ

ミスタ「おっ食べたか」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 23:36:27.66 ID:QPiHJ5Pt0

ブチャラティ「ハァ…ハァ…!」

ジョルノ「大丈夫ですか?」

ブチャラティ「(噛めない…何故だ…!)」

ミスタ「口が動いてないぜー」

ブチャラティ「(クソッ!ばれたかッ!)」

ブチャラティ「(……)」

ブチャラティ「(そうだ!)」

ブチャラティ『スティッキィ・フィンガーズ!!』


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 23:42:13.77 ID:QPiHJ5Pt0

ブチャラティ(舌にジッパーをつけよう)

ストンッ

ブチャラティ(よし。上手くいった)

ブチャラティ「食べたぞ」

ジョルノ「口を開けてみてください」

アー

ブチャラティ「これで満足か?」

ミスタ「おお確かに食べたんだな」

ブチャラティ「食事を続けてくれ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 23:53:09.42 ID:+zLNmdLB0

フーゴ「ちょっとまてーー」

フーゴ「パープルヘイズ!」

パープルヘイズ「フゴォ」ダラダラ

フーゴ「今、スティッキーフィンガーが見えた!かすかにだがたしかに見た!」

フーゴ「正直に言え!ブチャラティー!今なにをした?」

┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"┣"

ブチャラティ「 ハァハァ、ハァハァ」

フーゴ「言わなければ直ぐにこのパープルヘイズで君を攻撃する。言うんだ」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 23:58:21.21 ID:+zLNmdLB0

ブチャラティ(こうなったらやられる前にやる!)

ブチャラティ「スティッキーフィンガーズ!!」

ブチャラティ「地面にジッパーを貼り付けろぉ!!」

スティッキーフィンガーズ「アリアリアリアリアリアリ」

フーゴ「まずい!地面に逃げられる!パープルヘイズの攻撃が間に合わないっ」

ブチャラティ(よし!地面に非難できた。ここから遠くに移動し隙をついてフーゴを叩く!)

ブチャラティ(案ずることはない。フーゴはパープルヘイズをうまくコントロールしきれていない)

ブチャラティ(さっきも逃げ切れたのも制御しきれていないせいだ)

ブチャラティ(勝機はある!そろそろ地面にでようか)


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:03:27.94 ID:YlrwVcOn0

ブチャラティ「キョロキョロ」

ブチャラティ「よし、追跡されてはいないな」

ブチャラティ「ここはさっきの場所から1キロほど離れた場所だな」

ブチャラティ「どこか高い建物の中に移動しよう。まずはフーゴを見つけなければ」

ブチャラティ(しかし、敵はフーゴだけではない。ミスタもいる。慎重にいかなくては)



ミスタ「ちぃ!ブチャラティのやろうどこにいきやがったぁー」

フーゴ「落ち着いてミスタ!そう遠くにはいかないだろう。なぜなら奴は俺を倒そうと考えているだろうからな」

フーゴ「どこからか俺らを観察しているんだろう」





18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:09:38.81 ID:YlrwVcOn0

フーゴ「ミスタあまり離れないで!地面から移動してくるのもあり得るが奴は人の中にも入れる。通行人にも近寄らないようにしよう」

ミスタ「セックスピストルズでブチャラティを探させるか?」

フーゴ「いや、いい。もし見つけたとしてもずっとそこにとどまっているわけはないだろうし、こちらをみているんだからそういう行動は無意味だろう」

フーゴ「今もどこかで観察しているというのなら、観察させないようにすればいい。」

フーゴ「車で移動するぞ!」

ミスタ「どこへむかうんだ!?」

フーゴ「どこでもいいさ、僕たちを追うのなら必ず地面に潜ってはいられないだろう」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:16:48.50 ID:YlrwVcOn0

フーゴ「ナランチャの手を借りよう。今どこにいるんだ?」

ミスタ「確かトリッシュと買い物に出かけていったぞ」

フーゴ「このへんのデパートと言えばあそこしかないな」

ミスタ「そこへ向かうのか?」

フーゴ「いや、流石に車を追跡できるわけがないが、ブチャラティのことだ俺たちがナランチャの手を借りようと考えてることくらいお見通しだろう」

ミスタ「じゃあどうする」

フーゴ「パープルヘイズを向かわせる」

ミスタ「なにぃ?!」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:22:29.59 ID:YlrwVcOn0

フーゴ「俺のパープルヘイズの毒は日光に弱い。だが日光に当たらなければいいのだ」

フーゴ「俺のパープルヘイズは成長した毒の範囲が広くなりより強力になったのだ」

フーゴ「まず俺たちはデパートの中へ行く、その後デパートの周りを毒で蔓延させる。そうするとブチャラティはこれを防御壁と思うだろう」

フーゴ「そして中でナランチャとあっていると思うだろう」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:27:12.30 ID:YlrwVcOn0

フーゴ「うんこしたいからアジトかえるわ」

ミスタ「あ、俺も」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:32:45.00 ID:YlrwVcOn0

ブチャラティ「コーラうめぇwwつーかさっき人参舌にいれちったんだよなぁwwきめぇwwさっさととっちまおう」

フーゴ「あーうんこうんこ」

ミスタ「おいおい、早くしてくれよぉー」

ブチャラティ「なにぃいーーー!!!なぜ奴らがアジトへ帰ってきてる?!」

ブチャラティ「ナランチャへ会いにデパートへ向かったのだと思っていた!!」

ブチャラティ「しかし幸いまだ姿はみられていない」

ブチャラティ「このまま壁にジッパーをつけて逃げる!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:40:58.69 ID:YlrwVcOn0

ブチャラティ「スティッキーフィンガーズ!!」

ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリ」

ミスタ「ん?アリ?」

ブチャラティ「しまったぁー!!きづかれたぁー」

ミスタ「てめぇーー!!ブチャラティーー!!!」

ミスタ「セックスピストルズ!」ドンドン

ブチャラティ「ぐはぁ!」

ブチャラティ(右腕に一発、下腹部に一発、やばい、まだくるぞぉ)



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:43:53.45 ID:CwThsYJb0

アバッキオなんていなかった


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:46:26.36 ID:YlrwVcOn0

ブチャラティ「だが!さっきつけたジッパーは床にもついている!」

ミスタ「逃がさん!!」ダッ

ブチャラティ「ふっ!甘いなミスタ、このジッパーは逃げるためではない!」

ブチャラティ「モノホンのサブマシンガンが保管されているのだ!」

ブチャラティ「どちらが上か、勝負だ!」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:49:45.44 ID:YlrwVcOn0

フーゴ「なにやら騒がしいな」

フーゴ「おーい!ミスタ!今日は下痢だったみたいだ!当分トイレ変われそうにない!すまないが違うところでしてきてくれ」

フーゴ「・・・・・・」

フーゴ「返事がないな」

フーゴ「もうとっくにどこかのトイレへ行ったのか」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:54:15.27 ID:YlrwVcOn0

ミスタ「はぁ!!!」

ブチャラティ「うおおお!!!」

ミスタ(フツーに考えればマシンガンの方が強いだろう)

ミスタ(だが俺は知っている、戦場では冷静なものが勝つ)

ミスタ(狙いは一点!奴の右手だ!)

┣"ン

ミスタ「」


ブチャラティ「」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 00:56:24.92 ID:YlrwVcOn0

ブチャラティ「ぐはぁっt!」

ミスタ「はぁはぁ!」

ミスタ「うんこいってくるわぁ」

ミスタ「おいフーゴ!いつまで入ってんだよぉ!」

フーゴ「ミスタっ!たすけ・・・!」

ミスタ「はぁあーー?!」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 01:00:29.90 ID:YlrwVcOn0

ミスタ「もうめんどくせぇ」

ミスタ「寝ます」

-ベット-

ミスタ「やぁジョルノ」

ジョルノ「ミスタどうしたんだその傷」

ミスタ「なんでもないさ」

ジョルノ「俺が治そう」

ミスタ「すまいな」

ミスタ「お礼と言ってはなんだが今日は好きにしていいぜ」

ジョルノ「ミスタ///」


アーーーーーーっ



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 01:05:32.44 ID:YlrwVcOn0

支援ありがとうございました


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 01:07:05.63 ID:pBXSZxTb0

めんどくさくなったんだろwwww


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/29(日) 01:22:13.26 ID:2/xRFns80

結論:ギャングこえぇ


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。