FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

赤沢「今日からあなたをいないものにします!!」ビシッ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 19:05:41.74 ID:RrqUUgiK0

高林「もともと赤沢さんのやり方気に食わなかったんだ!! 榊原くんを勝手にいないものにして」

高林「もともと赤沢さんが休んだのがいけないんだろ!!」

赤沢「文句あるの?私だって‥‥私だって‥‥恒一くんだけはいないものにしたくなかった‥‥」

赤沢「こっちだって必死なのよ!」

高林「フェアじゃねえよ」

赤沢「しょうがないわね‥‥」

杉浦「泉美‥‥どうするの?」

赤沢「今日からあなたをいないものにします!!」ビシッ

高林「こっちからなってるやる! じゃあな」

赤沢「ふん」







4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 19:09:31.08 ID:RrqUUgiK0


いないもの 鳴 恒一 高林



勅使河原「これで3人目か‥‥ホントに効果あんのかな?」



赤沢「私の対策に不備は無いわ」



望月「‥‥」



望月「無能が‥‥」ボソッ



赤沢「あっ!? 今望月君なんか言ったかしら?」



望月「無能って言ったんだよ」



杉浦「望月君どういうつもり?」



望月「付き合ってられないよ 僕もいない者に勝手にやってくれ!」






6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 19:19:47.51 ID:m86FyG7b0


高林「望月君…」



望月「僕のことは大丈夫だよ。いないもの同士、一緒だ」



柿沼「!」



ツカツカ



柿沼「赤沢さん、ちょっといい?」



赤沢「? どうしたの、柿沼さん?」



柿沼「私もいないものになっていいかしら?」



柿沼「(望月×高林、これは新しいわぁ)」ハァハァ



辻井「!?」






7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 19:28:36.71 ID:m86FyG7b0


赤沢「あ、あなた…何言って…」



辻井「僕もいいかな?赤沢さん」



赤沢「えぇ!?」



辻井「(ここでいないものになっておけば柿沼さんにさらに近付くチャンス…!)」





ってな感じでみんないないものになって赤沢さんが孤立する展開はよ






8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 19:38:39.99 ID:eniSC0s+0


綾野「泉美、私も元々こういっちゃんのいない者には反対だったから、クラス委員に立候補したの」



赤沢「彩まで何言って……」



綾野「こういっちゃんには命を助けられた事もあるしねー」



赤沢「ちょっと……」



綾野「だから私もいない者でいいよ」



小椋「!?」



後は任せた






9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 19:42:52.34 ID:m86FyG7b0


小椋「彩!アンタ本気で言ってるの!?」



綾野「おぐりんゴメン…でも、アタシも泉美のやり方は納得してなかったの」



小椋「彩…」



綾野「だから…」



小椋「わかったわ」



綾野「え?」



小椋「アタシもいないものになる!」






10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 19:47:57.00 ID:m86FyG7b0


赤沢「ちょっ…」



小椋「おい中尾!」



中尾「ん?なんだよ」



小椋「あんたも今からいないものになりなさいよね」



中尾「はぁ!?なんでだよ!」



小椋「いいから!」



中尾「俺は赤沢と一緒に対さk」



小椋「オラァッ!」ドコォ



中尾「」



小椋「じゃあそういうことだから」



赤沢「(えぇー…)」






17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 20:03:28.82 ID:m86FyG7b0


杉浦「あっ…(中尾…)」



杉浦「(私には泉美が…でもこのまま放っておいたら由美が中尾を好き勝手振り回しそう…)」



杉浦「ねぇ泉美」



赤沢「多佳子!まさか…」



杉浦「ゴメン」



クラス一同「(マジかよ…)」






26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 20:50:30.74 ID:m86FyG7b0


王子「ねぇ、どう思う?」ボソッ



猿田「ここまで来ちゃ対策はあてにならんぞな」



王子「…決まりだね」



王子「多々良さん」



多々良「なぁに?王子君」



王子「僕らもいないものになろう」



多々良「えっ…でも…」



王子「今や対策係側で残ってるのは勅使河原君くらいだ」



王子「いないものがクラスの多数派になるのも時間の問題だよ」



多々良「そんな…」



藤巻「アタシも賛成だね」



多々良「! 藤巻さんまで…」



藤巻「アレを見な」クイッ






32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 20:57:47.72 ID:m86FyG7b0


佐藤「私達もこれからいないものの扱いでお願いします」



赤沢「そんな…なんでよ…」



江藤「和江なりの考えでしょ」



有田「えへへー授業中何して遊ぼっかなー♪」



渡辺「あんたねぇ…」





藤巻「…な?」



多々良「うん…」



藤巻「そういうわけで和久井、アンタもいないものになりな」



和久井「!」



藤巻「その…アンタを置いてアタシだけいないものにはなれないんだよ//////」



和久井「うん…//////」






35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 21:04:25.49 ID:m86FyG7b0


休み時間



赤沢「なんでよ…どうしてこんなことに…」



勅使河原「大丈夫だって!まだ何とかなるって!」



風見「まさかここまでいないもの側に流れるとはね」



赤沢「これじゃあ人数の整合性もあったもんじゃないわ!なんとかしないと…」



赤沢「っていうか今こっちに残ってるのって誰?」



風見「ええと、僕らに加えて前村君、米村君、水野君、川堀君、中島さんに金木さんと松井さんだね」



勅使河原「もう半分割ってんのか…」



赤沢「どうなってんのよホントに…」






43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 21:15:58.13 ID:m86FyG7b0


授業中



久保寺「皆さん解き終わりましたか?」



久保寺「それじゃあ問1を赤沢さん、問2を前島君、問3を......」



前島「(人数少ないから授業でめっちゃ当てられる…)」



中島「(あたしも外でのんびりしたいなぁ…)」






44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 21:16:34.21 ID:m86FyG7b0


久保寺「それで問11を…おや、もう全員当たってしまいましたね。」



久保寺「それでは11も赤沢さんお願いします」



水野「だはーっ!やってらんねぇ!」ガタッ



米村「全くだぜ!1回の授業で何回当てられれば気が済むんだ!」ガタッ



川堀「俺らも外でドッジボールやろうぜ!」ガタッ



赤沢「! ちょっとあなた達!」バンッ



水野「ヒャッハー!」ガラッ



米村「Foo!」



ダダダダダ......



川堀「前島!行こうぜ!」



前島「えぇ!?僕も!?」



ダダダダダ......



赤沢「……」シーン






48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 21:25:06.03 ID:m86FyG7b0


赤沢「せ、先生…」



久保寺「ク......」



赤沢「?」



久保寺「qあwせdrftgyふじこlp!!!!!!」ヒュンッ



風見 勅使河原「!!」



ザクッ グシャッ ブシャアアアアアアアア



赤沢「あ…あぁ……」ガクガク






50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 21:33:15.08 ID:m86FyG7b0


数日後



赤沢「……それで?」



赤沢「あんた以外はどこいったのよ?」



勅使河原「風見や残ってた女子はみんな久保寺の自殺で不登校だ」



勅使河原「あとのいないもの連中はそれぞれ好き勝手やってる」



勅使河原「しょうがねぇだろ、あんなもん見ちゃ……」



赤沢「……」






54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 21:40:49.78 ID:m86FyG7b0


勅使河原「もういないものは解除しようぜ。結局災厄も止められなかったんだしよ……」



赤沢「なによ!あたしの対策が間違ってたって訳!?」バンッ



勅使河原「そうは言ってねぇだろ!対策はやった!でも災厄は止まらなかった!」



勅使河原「それに今の状況を見ろよ!これじゃあもうどっちがいないものかもわかんねぇ!」



赤沢「うるさいわね!あたしがこんなに頑張ってるのに!あんたに何が分かるのよ!」



勅使河原「……ッ!」



赤沢「あっ…」



勅使河原「……」ダッ



赤沢「勅使河原!待ちなさいよ!」



赤沢「……」






57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 21:46:05.41 ID:m86FyG7b0


千曳「それで私の所に相談に来たと」



赤沢「はい……」



赤沢「今まで一生懸命やってきた事が災厄にも、クラスメイト達にも否定されて」



赤沢「もう、どうしていいかわからないんです……」



千曳「ふむ……」






81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 22:29:02.82 ID:m86FyG7b0


千曳「君は、私が今まで見てきた対策係の中でも随一の一生懸命さで役割を果たそうとしている」



千曳「だが、対策係はクラスの皆の為にあるものだ」



千曳「災厄を防ごうと思うあまりに、3年3組の仲間たちの想いを無視してはならないよ」



赤沢「はい……」



千曳「まあ、クラスの皆も君が必死なのはわかっているはずだ。」



千曳「なあ、勅使河原君」






84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 22:42:27.28 ID:m86FyG7b0


赤沢「!?」



勅使河原「……」ヒョコッ



赤沢「勅使河原…あんた聞いてたの…?」



勅使河原「だ、だってよう、お前一人にしたら何しでかすかわかんねーしよ」



勅使河原「その…心配だったんだよ」



千曳「勅使河原君だけじゃない、君には素晴らしい仲間たちがいる」



千曳「今ならわかるだろう」



赤沢「仲間……」



勅使河原「ほら、さっさと行くぜ!」グイッ



赤沢「えっ…ちょっと…」



千曳「早く行きたまえ。皆が待ってる」






85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 22:47:47.64 ID:eniSC0s+0


支援






86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 22:49:10.94 ID:m86FyG7b0


教室前



赤沢「その……緊張するわね……」



勅使河原「大丈夫だって、みんな赤沢と同じ気持ちだろ」



赤沢「うん……」



勅使河原「じゃあ、開けるぜ!」



ガラガラッ






88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 22:55:04.46 ID:m86FyG7b0


クラス一同「……」シーン



赤沢「えっと……」



赤沢「たった今をもって、いないものを解除するわ!」



シーン















恒一「よーっし終わったぁ!すっごく長く感じたよ!」



見崎「あら、私はまだまだ平気だったけど?」



ワイワイ ガヤガヤ



赤沢「……!」






90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 23:01:33.83 ID:m86FyG7b0


高林「赤沢さん、いろいろ酷い事言ってごめん。赤沢さんだって一生懸命やってたのに」



赤沢「高林君……」



綾野「私も!」



綾野「私も、災厄が怖くてちょっとナーバスになってたと思う」



赤沢「彩……!」



綾野「泉美、ホントごめん!」



望月「赤沢さん、僕もごめんね」





アカザワー イズミー アカザワサーン





赤沢「みんな……」ジワッ





91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/09(土) 23:05:34.73 ID:ZwBRSjwh0

でもこれ災厄止まってないんじゃ・・・・・・ 



94 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:m86FyG7b0 [24/26回(PC)]
勅使河原「な?言ったろ」ドヤッ



赤沢「グスッ…そうね…」





赤沢「みんな、聞いてくれる?」



クラス一同「……」シーン









96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:m86FyG7b0 [25/26回(PC)]
赤沢「今まで対策係として数多くの不手際がありました」



赤沢「また、対策にあたって皆さんの気持ちを考えていなかった点もありました」



赤沢「この場を借りて深くお詫びします」フカブカ



赤沢「至らない点もあるかと思いますが、これからも対策係として頑張っていきたいと思うので、よろしくお願いします。」



赤沢「皆で力を合わせて、この災厄を乗り切りましょう!」



クラス一同「おーっ!」




97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:m86FyG7b0 [26/26回(PC)]
「でもなー、もーちょい授業サボってたかったなー」



「お前受験控えてるんだからしっかりしろよー」ハハハ



ワイワイガヤガヤ



赤沢「(また、頑張れる。素晴らしいクラスメイト達と―――)」



赤沢「(この仲間達となら、きっと災厄を乗り越えられる―――)」





-Fin-









99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:eniSC0s+0 [10/10回(PC)] おっつん
関連記事
スポンサーサイト