FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

星空みゆき「みんな孕ませてウルトラハッピー!!」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 10:44:12.50 ID:nyQQTLrcO


ウルフルン「くそっ!またしても…覚えてろ、この苦痛は倍にしt」バシュゥッ



みゆき「やったー!」



キャンディ「新しいキュアデコルクルー」



やよい「これはどんな効果があるの?」



キャンディ「早速使ってみるクルー」






7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 10:49:10.46 ID:nyQQTLrcO


みゆき「このキュアデコルをスマイルパクトにセットして…」



ゴーゴー、レッツゴーフタナリー



みゆき「んっ///」



ムクムクッ



あかね「な、なんや!?」



やよい「みゆきちゃんが光ったような…」



なお「何だったんだ今の?」



れいか「みゆきさん、どうかしましたか?」






10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 10:55:21.77 ID:nyQQTLrcO


みゆき「な、なんかお股に違和感が…」モジモジ



あかね「嫌な予感…」



みゆき「どひぇええええええええ!!!」



4人と1匹「!!?」



なお「ど、どうしたみゆき!?」



やよい「なになに、なにがあったの!?」



みゆき「は…」



あかね「は?」



みゆき「生えてる…」






12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 11:00:15.52 ID:nyQQTLrcO


れいか「生えてる、とは何がですか?」



みゆき「その…多分だけど、男の子のが…///」



れいか「まぁ//」



やよい「えええ~!?」



あかね「う、嘘やろ!?なお、確認や」



なお「な、何で私なんだ!」



あかね「弟いるんやろ、形知ってるのはなおだけや!」






14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 11:05:34.01 ID:nyQQTLrcO


なお「…確認した結果、」



4人と1匹「ゴクリ…」



なお「ほ、本当に弟のと同じでした…」



みゆき「嘘~!?」



やよい「ということはみゆきちゃん男の子になっちゃったの!?」



あかね「んなアホなことあるか!」



れいか「皆さん落ち着きましょう、ここはキャンディのお兄様に連絡して」



キャンディ「電話デコルを使うクル!」






18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 11:15:33.54 ID:nyQQTLrcO


ポップ『な、なんと!?ふたなりデコルを使ってしまったでござるか!』



れいか「はい、みゆきさんに生えてしまって…」



みゆき「ねぇどうすればいいの!?どうすれば元に戻るの!早く教えてよ~!!」



ポップ『お、落ち着くでござるみゆき殿~』



あかね「みゆき荒ぶってるな~」



なお「まぁ男子のが生えてくるなんて体験普通しないし」






22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 11:22:07.44 ID:nyQQTLrcO


キャンディ「お兄ちゃん!元に戻す方法は無いクル!?」



ポップ『元に戻す方法はもちろんあるでござるよ』



みゆき「そっ、それは!!」



ポップ『ちょっと待つでござる、たしか取説が…』



ポップ『ふむふむ…どうやら出すモノを全部出し終えたら消えるようでござる』






43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 12:46:50.11 ID:tTMx4AN80


みゆき「……出すモノ……って?」



なお「あっ」



あかね「あっ」



やよい「あっ」



ポップ『……三人ほど気付いたようでござるな』



なお「え……えええええ!?」///



あかね「つーかやよいも知っとるんか」



やよい「う、うん……その、ちょっとアレな少女漫画で……」///



れいか「……?」



みゆき「……?」






46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 12:54:15.17 ID:tTMx4AN80


キャンディ「お兄様、どういうことクル?」



ポップ『キャンディにはちょっとまだ早いと思うでござるよ』



キャンディ「? クル?」



ポップ『ともかく、アレを出させればいいでござる』



やよい「つまりは……その……」



あかね「手とか使ぉてヤれ言うことやな?」



なお「もうちょっとオブラートに包んで。お願い」






48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 12:58:44.59 ID:tTMx4AN80


あかね「何や、せやったらさっさと済ませようやないか」



なお「ちょ……抵抗無し!?」



あかね「抵抗て……相手みゆきやで? 女の子同士やん」



やよい「うーん……確かにある意味そうかも……」



なお「……納得、しちゃうんだ」



あかね「ついでにさっきからポカーンな二人に保健の授業させたろうやないか」



みゆき「……?」



れいか「……?」



やよい「うーん……確かにこの年齢で何も知らないのは……」



なお「いや、健全でいいと思うけど」






50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:01:43.96 ID:tTMx4AN80


 IN 女子トイレ



あかね「まあ流石に屋外でするわけにはあかんからトイレ入ったけど」



みゆき「で、でも、こんなの生えてる所誰かに見られたら……」



やよい「入口に『清掃中』の看板置いてきたから大丈夫だって」



なお(やよいがいつになく行動的……)



れいか「で、何をしますの?」



あかね「とりあえずみゆき、下、脱ぎ」



みゆき「ええっ!? み、みんなの前で!?」///






51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:05:51.63 ID:tTMx4AN80


あかね「女の子同士なんやから気にすることないやん」



みゆき「えぅぅ……」///



やよい「ゆっくりでいいから、ほら」



あかね「れいかもこっち来ー。本物見た事あらへんのやろー?」



れいか「は、はあ……」



なお(何このノリ)






52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:10:06.51 ID:tTMx4AN80


みゆき「……」///



スル



みゆき「こ、これでいいの……?」///



あかね「ほうほう……保健の教科書とかネットでしか見た事あらへんけど、こんななんやな……」じー



やよい「私も漫画でしか見た事ないからなぁ……」じー



れいか「……」じー



みゆき「そ、そんな見ないでよぉ……」///



なお(……顔真っ赤にして……可愛いなぁ……)






55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:13:28.04 ID:tTMx4AN80


あかね「ほな、触るで?」



みゆき「ふぇっ!?」



フニ



みゆき「ひゃっ!?」



あかね「ネットに書いてあったよーなことだと確かこんな感じにやなぁ……」フニフニ



なお「っていうかネットって……何見てるのよ」



みゆき「な、何か……変な感じ……」



ムクムク



やよい「あ、おっきくなってきた」



れいか「……」じー






57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:19:12.49 ID:tTMx4AN80


みゆき「な、何これ……?」



あかね「んで、こう……」シコシコ



みゆき「んっ……」///



やよい「ほぁぁ……」ドキドキ



なお(……恍惚とした表情で眺めてるし……)



れいか「……」じー



なの(……こっちは普通に保健の授業みたいな感じで観察してるし……)






61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:24:07.77 ID:tTMx4AN80


あかね「どないな感じや?」シコシコ



みゆき「な、何か……何だろう……よくわかんない……」///



やよい「き、気持ちいい?」



みゆき「わ、わかんないよぉ……!」///



なお(まー……まず体験しない感覚だしなぁ……)



れいか「……普通は気持ちいいんですの?」



なお「えっ? あ、まー……気持ちいいんじゃないかな……?」



れいか「ふむふむ」



なお(あ、完全に授業受けてる顔だこれ)






64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:27:27.46 ID:tTMx4AN80


みゆき「はぁ……はぁ……」



みゆき「ぁ、う……んっ!?」ビクッ



みゆき「や、ぁ、あかね、ちゃ……何か……来る……っ!」



あかね「え、あ、せや、ティッシュとか用意しとらん――」



みゆき「ぁくっ!」ドピュルッ



あかね「ちょっ!?」



なお「わっ」



れいか「っ!?」



みゆき「わぁー!」パァァ



なお(何か一人だけリアクションがおかしい)






65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:27:46.41 ID:tTMx4AN80


ごめんミス



最後から二行目のみゆき→やよい






68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:33:53.74 ID:tTMx4AN80


そのスロスて人とは別人





みゆき「はー……はー……」



あかね「っ……うわー……手とか顔とかベトベトやん……」



みゆき「ご、ごめん……っていうか、何? この白いの……?」



あかね「ほら、保健の教科書にあったやろ? 精液」



みゆき「よく覚えてない……」



あかね「んー……ぶっちゃけて言えば子種やな」



なお「だからもうちょっとオブラートに包んで」



みゆき「子種……?」



なお「わかってないし」






70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:38:02.47 ID:tTMx4AN80


やよい「子供を作る元……みたいなものかな」



みゆき「へ……? え、じゃああかねちゃん、私の子供妊娠しちゃうの!?」



あかね「あー、そら無い。顔やら手やらにぶっかけたところで何にもならへん」



みゆき「そ、そうだよね……子供って男の人と女の人がキスして作るんだもんね」



あかね「えっ」



やよい「えっ」



みゆき「えっ」



なお「……これはひどい」



れいか「……え、違いますの?」



なお「こっちも!?」






71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:40:56.80 ID:tTMx4AN80


れいか「あの……ところで、ティッシュ、使います?」



あかね「あ、おおきに」



やよい「ちょ、ちょっと待って!」



あかね「へ?」



やよい「ちょ、ちょっとその顔スケッチさせて!」



あかね「アホ」



やよい「お願い!」



あかね「乾いたら拭きにくぅなるから却下ー」フキフキ



やよい「そんなー!」






74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:45:22.07 ID:tTMx4AN80


あかね「制服にまでかかっとるけどこれどないしたらええん……?」



なお「体操服着るしかないんじゃ……」



みゆき「ホ、ホントにごめんね?」



あかね「まー、でもこれでみゆきのそれもなくなったんやし」



ブラーン



みゆき「……ホントにごめん。まだ生えてる」



あかね「なんでや!?」






76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:49:57.34 ID:tTMx4AN80


れいか「一回じゃ精液を十分に出せていなかったということでしょうか?」



れいか「『出すモノ全部』と言っていましたし、精液を全部出させてやっと元に戻れるのかと」



なお「突然淡々と精液言わないで」



あかね「せやかて、一回出したら少しみゆき休めさせんとすぐには出せへんと思うで」フキフキ



れいか「そうなんですの?」



みゆき「うん……何か、体の力がどっと抜けた感じ……」



あかね「まあ、元気のあるときでも、勃起せな射精できひんからな」



れいか「……あの精液もそうなのですが、単語は保健の授業で習いましたが、具体的にどういう……」



なお「え、えーとね……」



あかね「おっきくなるのが勃起。精液出すのが射精」



なお「だからオブラート」



あかね「教えるんにオブラート包んでどないするん」



なお「……確かにそうかもしんないけど」






79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:55:22.91 ID:tTMx4AN80


あかね「あと、アレやな。勃起にはやっぱりこれが一番重要やと思う」



れいか「何ですの?」



あかね「みゆき」



みゆき「?」



あかね「いやらしいこと考え」



みゆき「ええっ!?」///



なお「オブラート!」






80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 13:59:09.76 ID:tTMx4AN80


あかね「いやらしいこと考えれば自然と勃起するはずやで」



みゆき「い、いやらしいことって……」///



やよい「相手するのは私たちだから、基本的には私たちを対象に……?」



あかね「まあそうなるな」



なお「ちょっ……」



みゆき「えええええ!? で、できないよそんなこと!」///



あかね「んー? せやけど顔赤いでー?」



みゆき「だ、だって突然変なこというから……」///



あかね「ふーん……? ま、何にしても少し休憩やな。ウチも服着替えたいし」



れいか「そうですわね……少し床に零れている精液も掃除しないといけません」



なお(クールだなぁ……)






83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:06:14.42 ID:tTMx4AN80


 授業中



みゆき(いやらしいこと、かぁ……)



みゆき(うーん……例えば、あかねちゃんの裸とか……?)



みゆき(……)



みゆき(何で鉢巻頭に締めて全裸で太鼓叩いてる姿が想像できたんだろう)



みゆき(違うよなぁ……もっと……こう、いやらしい……えっちぃ……)





――あかね「何や、もう……そんなにじっと見ぃひんといて」――



――あかね「……触りたいん? ちょっとだけ、やで?」――





みゆき(……ちょっと……ドキドキするかも)ドキドキ



先生「星空さーん? 星空さーん?」



みゆき「えっ? あ、は、はいっ!」



先生「もう……授業中に何を考えてたんですか」



みゆき(友達のいやらしいカッコ想像してましたとは言えない……)






86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:10:48.81 ID:tTMx4AN80


 休み時間



あかね「なー、さっきどないしたん?」



みゆき「ちょ、ちょっとね……」



あかね「ひょっとしてー……ウチらで変なコト考えてたんとちゃうん?」



みゆき「ち、違うよっ!?」///



あかね「ホンマかー……?」サワ



みゆき「ちょっ……!?」///



あかね「ん……結構おっきなっとるやん……? さっき出したばっかりやのに……」



みゆき「ダ、ダメだよ……教室だし……みんなに気付かれちゃう……!」///



あかね「せやったら……トイレ、行く?」



みゆき「……」///



あかね「……」



みゆき「うん」///






91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:16:03.33 ID:tTMx4AN80


 IN 女子トイレ個室



あかね「二人なら個室入ればええから清掃中の看板は別にええな」



みゆき「で、でも、やっぱりみんなに気付かれたら怖いし……」



あかね「せやから、誰か来る前にさっさと済ませよーやないか、ほら」



みゆき「う、うん……」



スル



みゆき「あ、あのさ、ところで……また服にかけちゃったら、もう着替えないし大変なんじゃ……」



あかね「せやな……あ、あかん。ポケットティッシュ持ってきてない」



みゆき「えっと……私も持ってきてないけど……」



あかね「取りに戻るの面倒やな……休み時間の残り時間の問題もあるし……」



あかね「……ま、ええか。服にかけん方法はある」



みゆき「?」



あかね「ええからまかしとき」






96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:21:32.98 ID:tTMx4AN80


あかね「……」シコシコ



みゆき「ぁ……んっ……」///



あかね「手もええんやろうけど……もっと気持ちよくできるで?」



みゆき「え……?」



あかね「……」ペロ



みゆき「ひゃんっ!?」



あかね「……」レロレロ



みゆき「ダ、ダメだよあかねちゃ……そんな……舌で……き、汚いよぉ……っ!」



あかね「……あむ」モゴ



みゆき「ちょっ、ええっ!?」///



あかね「ん……ぁぅ」レロレロ



みゆき「く、口に含……ぁ、な、何これ、凄っ……!」///






100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:26:19.52 ID:tTMx4AN80


>>95

ガチでトイレットペーパー忘れてた

まあ何だ個室のが切れてたとかで納得して





あかね「あ……射精しそうになるときはイくって言うんやで?」



みゆき「う、うん……」///



あかね「……」レロレロ



みゆき「はぁ……ぅ、んっ……!」///



あかね「……」ぬちゅぬりゅ



みゆき「そ、そんな奥まで飲み込……ぁうぁ……っ!」///



あかね「……」ぬちゅぬちゅ



みゆき「あ、あかねちゃ……イくっ……く、口離し……」///



あかね「……」ずちゅぬりゅ



みゆき「く、口の中に出しちゃ……あ、か、はぅっ!」ドクッドクッ






102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:29:52.72 ID:tTMx4AN80


あかね「ん……っ」



みゆき「ご、ごめん……口の中で思いっきり……」



あかね「……」ごっくん



みゆき「っ!?」



あかね「っ、けほっ! えほっ!」



みゆき「ちょちょ、な、何で飲んじゃったの!?」



あかね「あー、大丈夫やって。けほ。ちょっと喉に引っかかりそうになったけど」



あかね「こーすりゃ服汚さんで済むやろ?」



みゆき「ト、トイレに吐いて流せばいいんじゃ……それに、その……男の子のアレから出たモノを……」



あかね「全然へーきやって。みゆきのやし」



みゆき「……っ」ドキドキ



あかね「さ、ほな教室戻ろか」



みゆき「う、うん……」///






106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:35:37.06 ID:tTMx4AN80


 放課後



みゆき「ふぅ……なんとか今日一日みんなに気付かれずに済んだなぁ……」



やよい「あ、あのさ……みゆきちゃん」



みゆき「? なーに?」



やよい「ちょ、ちょっと、お願いがあるんだけど……」



みゆき「うん」



やよい「……み、みゆきちゃんの、それを……スケッチしたいなーって」



みゆき「」






110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:40:26.05 ID:tTMx4AN80


みゆき(……何で承諾しちゃったんだろう……)



やよい「ト、トイレで、いいかな?」



みゆき「まあ、教室じゃ見つかったとき大変だしね……」



やよい「ちゃ、ちゃんと清掃中の看板用意して置いてあるから!」



みゆき「うん……どっから持ってきたんだろうね、それ。まあいっか」



やよい「じゃあ、その……お願い」



みゆき「……」///



スル



みゆき「ど、どうぞ……」///



やよい「……勃起……させて、いいかな?」



みゆき「う、うん……」///






112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:42:47.44 ID:tTMx4AN80


やよい「確か、こうやって……」フニフニ



みゆき「ん……」///



やよい「へ、下手かな?」



みゆき「う、ううん。上手……だよ?」



やよい「そ、そう? ありがと……」



ムク



やよい「あ……そ、それじゃ、この状態でちょっと待って」



みゆき「え」



やよい「スケッチするから……」



みゆき(……こ、この状態で何もされないまま、下半身丸出しで見られ続けるの……!?)






114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:44:30.89 ID:tTMx4AN80


やよい「……」じー



やよい「……」シャシャ



みゆき(か、描かれてる……んだよね……私の……これ……)



みゆき(な、何かすっごく恥ずかしく思えてきた……!)///



やよい「あっ! 動かないで!」



みゆき「っ!」



やよい「今良い所だから……」シャシャ



みゆき(くぅ……つ、辛いよぉ……っ!)///






115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:47:55.64 ID:tTMx4AN80


やよい「……よし、できた!」



みゆき「お……終わった……?」///



やよい「うん。ありがと」



みゆき「う、うん……」///



やよい「……あ、あのさ、それ……辛いよね」



みゆき「へっ?」



やよい「……出したい、よね?」



みゆき「え、あ……」



やよい「その……スケッチさせてくれたお礼に……」



みゆき「……じゃ、じゃあ……お願い……」






120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:52:36.46 ID:tTMx4AN80


やよい「……休み時間、あかねちゃんとシてたよね」シコシコ



みゆき「えっ!?」///



やよい「ごめんね。割と前から隣の個室にいたの」シコシコ



みゆき「え、ちょ……」///



やよい「……舌で……こう、されたんだよね」レロ



みゆき「ぁ……」///



やよい「あのときのみゆきちゃんの声、可愛かったなぁ……」レロレロ



みゆき「や、ぁ……やめて……」///



やよい「いやらしい声上げて、あかねちゃんのされるがままに……」レロぬちゅ



みゆき「や、ぁっ……違っ……」///






122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 14:56:46.31 ID:tTMx4AN80


やよい「ほら……私も口に含んであげるから……」ぬちゅ



やよい「思いっきり……ね?」ぬりゅ



みゆき「あ、く、い、イ、イくっ!」ドクッドクッ



やよい「んぅ……」



やよい「……」ごっくん



やよい「っ……けほっ、た、確かに喉に……」



みゆき「だ、大丈夫?」



やよい「うん。へーき。それより、まだなくならないね。それ」



みゆき「うん……」



やよい「……まあ、それはそれでいいかも」ボソ



みゆき「えっ?」



やよい「ううん! 何でもない!」






128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:06:54.19 ID:tTMx4AN80


 翌日 土曜日





ピンポーン



みゆき「……あ、今お母さん買い物行ってるんだった……はーい、今出まーす!」



ガチャ



みゆき「あ、なおちゃん!」



なお「いきなりごめんね。上がっていいかな?」



みゆき「うん! 今日はどうしたの?」



なお「いや……例のアレ、どうなったかなー……って思って」



みゆき「ああー……うん、まだあるんだよね」



なお「やっぱりか……昨日一回しただけだしね……」



みゆき「いや、実は一回じゃなくて……」



なお「え?」






129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:12:54.21 ID:tTMx4AN80


みゆき「――ということがあって」



なお「……あの二人は……」



みゆき「まあ、2人共私のためにしてくれてるんだと思うんだけど」



なお「いや、多分他の目的もあると思う……」



みゆき「他の目的?」



なお「……まあ、その……」



なお(性的欲求を……うまいこと表現を変えて……オブラートに包んで……)



なお「……触りたくなったというか」



なお(……自分で言っておいて何だけど、この言い方はおかしい……)






131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:17:34.27 ID:tTMx4AN80


みゆき「うーん……なおちゃんも触りたい?」



なお「へっ!? な、何で私も!?」



みゆき「えっ……だって、2人と同じようにこういうことに詳しいみたいだし……」



なお(というか……どちらかと言えばみゆきとれいかがあまりに知らなさすぎる……いやれいかは知識得てもクールなんだろうけど)



なお(……で、みゆきのアレ……か……)



なお「……興味……無くはないけど……」



みゆき「……あ、あのさ、よかったら……触っても、いいよ?」



なお「っ!?」



みゆき「も、もちろん、嫌ならいいけど……」



なお「え、あ、その……でも、みゆきだって出さないと元に戻れないわけだし……」



みゆき「……」



なお「……」






134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:23:20.66 ID:tTMx4AN80


みゆき「じゃ、じゃあ……脱ぐよ?」



なお「う、うん……」



スル



なお「わ……な、何かもうおっきい……」///



みゆき「は、話してたらなんだか……変な気持になっちゃって……」///



なお「……こう……だよね……」シコシコ



みゆき「う、うん……」///



なお「……えっと……あの、さ」



みゆき「? 何?」



なお「……その、まったく関係ないと言えば関係ないけど、関係あると言えば関係あることなんだけど……」



みゆき「?」



なお「……」



なお「……キス……する?」






135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:27:05.53 ID:tTMx4AN80


みゆき「ええっ!?」



なお「……お、女の子同士でおかしいとか思うかもしれないけど……」



なお「……だめ?」



みゆき「……なお、ちゃん……」



なお「……」



みゆき「……」



チュ



みゆき「……」



みゆき(しちゃった……なおちゃんとキス……)






138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:32:53.71 ID:tTMx4AN80


なお「……ん」ちゅ



みゆき(っ!? ちょ、舌っ!?)



なお「……んぅ……」ぬちゅ



みゆき(な、なおちゃんの舌が私の舌に絡んで……っ!)



なお「……」シコシコ



みゆき(こ、この状態でそっちも……!?)



なお「ぷぁ……みゆ、き……」シコシコ



みゆき(な、なお……ちゃ……)



なお「……好き、だよ、みゆき……」シコシコ



みゆき(……っ!?)



ドピュッ






144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:36:29.39 ID:tTMx4AN80


なお「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」



みゆき「え、えっと、その……」



なお「キス迫ってごめんなさい勝手に舌入れてごめんなさい」



みゆき「だ、だから」



なお「勢いで告白しちゃってごめんなさいごめんなさい」



みゆき「そ、それは……ある意味嬉しかったけど……」



なお「実は最近みゆきをオカズにオナニーしてましたごめんなさいごめんなさい」



みゆき「お、オナニー?」



なお「オナニーなんて知りませんよねあかねじゃないのに変な単語教えてごめんなさいごめんなさい」



みゆき「な、なおちゃーん?」






147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:41:43.66 ID:tTMx4AN80


みゆき「一時間ほど土下座した後帰ってしまった……」



みゆき「……好き、か……」



みゆき「……」///



トゥルル トゥルル



みゆき「あっ、電話……」



ガチャ



みゆき「はい、もしもし」



れいか「みゆきさん? れいかです」



みゆき「あ、れいかちゃん? どうしたの?」



れいか「もしよろしければ、みゆきさんのご自宅にお邪魔してもよろしいでしょうか?」



みゆき「え? うん。いいけど、いつ?」



れいか「今日の夜に」



みゆき「えっ?」






150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:47:04.47 ID:tTMx4AN80


 夜



れいか「何も知らない私がご迷惑をかけるのはよくないと思い」



れいか「独自に文献やパソコンを使用して学習を始めましたの」



れいか「そして調べたところ、夜に行うことであるというのがわかり」



れいか「とりあえず夜分遅くに申し訳ありませんがお邪魔することにしたのです」



みゆき「あ、ありがとう……私のために……」



れいか「そして、夜に互いの衣服を脱ぎ」



れいか「寝台の上で互いの体を――」



みゆき「……」



れいか「どうかなさいました?」



みゆき「いや……こういうパターンは想定してなかった……」



れいか「?」






152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:50:51.07 ID:tTMx4AN80


れいか「では……」



スル



みゆき「わ……」///



れいか「?」



みゆき「あ、ご、ごめん。何か、私じゃない方も脱ぐのは初めてだから……」



れいか「その口ぶりだと……皆さんと既に何か?」



みゆき「う、うん……ちょっとね」



れいか「ふむ……ではみゆきさんも色々と教えていただけますか?」



みゆき「えっ?」



れいか「知識は得ましたが、実技は初めてなもので……」



みゆき「実技って……スポーツじゃないんだから……」



れいか「実際にやってみて覚えた感覚やコツなどがあれば、教えてくださいません?」



みゆき「う、うん……」






155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 15:58:37.81 ID:tTMx4AN80


れいか「では、電気を消しますね」



カチ



みゆき「わ……真っ暗」



れいか「では……ベッドに横になってください」



みゆき「うん……」



すとっ



れいか「まずは……そうですね……雰囲気作りのためにも、抱擁から始めますか」



みゆき「ほうよう?」



れいか「わかりやすくいうと、抱き合い、ですかね」



ぎゅ



みゆき「あ……」



みゆき(す、素肌の感触が……っていうか、胸……)///



れいか「……みゆきさんの体、温かいですね」



みゆき「あ、ありがと……」///






160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 16:04:19.33 ID:tTMx4AN80


みゆき(暗くて視界がよくわからない分……触覚ですごい感じる……)



みゆき(それに……匂いとか、声とかも……)



れいか「……少し、体を触ってもいいですか?」



みゆき「う、うん」



れいか「……」



サワ



みゆき「んっ……胸……」///



クニ



みゆき「ひぅっ! ち、乳首っ……!」///



れいか「……舐めてみてもよろしいですか?」



みゆき「……うん……」///



れいか「……」ペロ



みゆき「ぁあぅっ!」ゾクゾクッ



れいか「……」ペロペロ



みゆき「やっ、あっ、んんっ!」ビクッビクッ



162 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [50/73回(PC)]
みゆき「はぁ……はぁ……」



れいか「……そろそろ下の方に手を出してもよろしいですか?」



みゆき「うん……お願い……」



れいか「暗いので少し手探りになりますが……」



スリスリ



みゆき(あぅ……手がじわじわと下に……っ!)



れいか「……これですね」



みゆき「は……はい……」



れいか「さて……せっかくですので」



ぐいっ



みゆき「っ!?」



れいか「私の方も……お願いできますか?」









166 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [51/73回(PC)]
みゆき「えっ!? ええっ!?」



れいか「確か……しっくすないん、という物だったと思うのですが……」



れいか「嫌……ですか?」



みゆき「う、ううん……ただ……」



れいか「ただ?」



みゆき「ずっとされる側だったから、こっちからするってのが初めてで……」



れいか「ふふ……なるほど。可愛いですね」



みゆき「え、えへへ……」



れいか「……」ペロ



みゆき「んっ……」///



れいか「さ……みゆきさんも」



みゆき「うん……」レロ



れいか「あっ……」///









169 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [52/73回(PC)]
れいか「ん……ぁう……」レロレロ



みゆき「はぁ……はぁ……」レロレロ



れいか「みゆき……さ……んっ!」///



みゆき「れいかさん……っ!」///



れいか「んっ……やんぁ……んんっ!」プシャァッ



みゆき「っ!?」



れいか「はぁ……申し訳ありません……みゆきさんの舌が良すぎて……先に……」///



みゆき「え、えと……大丈夫?」



れいか「ええ……ご心配なさらず……それより、まだみゆきさんがイってないでしょう?」



れいか「せっかくですから、手でも口でもないところに射精してみたいと思いません?」



みゆき「手でも口でもないところ……?」



れいか「……みゆきさんになら……私の初めてを差し上げてもかまいません……」









171 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [53/73回(PC)]
みゆき「こ、ここに!?」



れいか「ええ……」



みゆき「だ、大丈夫なの? こんなところに入れて……」



れいか「大丈夫です。調べたところ、そこに入れるのが正しいということですので……」



みゆき「え、ええー……」



れいか「……大丈夫ですわ。思い切ってしてください」



みゆき「……じゃ、じゃあ……」



ズ



れいか「んっ……」



みゆき「ゆ、ゆっくり挿れるね……」



ズニュ……



れいか「っ……!」



みゆき「あ……んっ……」



ズチュ……



みゆき「く……はっ……」










175 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [54/73回(PC)]
みゆき「ぁ……な……すごい……ぬりゅぬりゅで……あったかくて……」///



れいか(痛……い……い、一度抜いて……)



れいか「み、みゆきさ……」



みゆき「ご、ごめ……れいかさ……動くね……」///



れいか「え……?」



ズチュヌチュ



れいか「いっ!?」



みゆき「あっ、やっ、れいかさん……れいかさぁん!」///



れいか「み、みゆきさ……待っ……」



みゆき「はー……はー……」///



れいか「くっ、あっ!」



みゆき「温かい……気持ちいい……」///



れいか「みゆ……きさん……っ!」



みゆき「も、もう……イっ……」



ドクドクッドプッ









178 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [55/73回(PC)]
れいか「あ……膣内に……」



みゆき「……はふー……」



コテ



れいか「……みゆきさん?」



みゆき「……」



れいか「……こんなにしてあっさり寝てしまわれるのですね……」



れいか「……この責任は……しっかりとって頂きますからね……」









181 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [56/73回(PC)]
れいか「ということがありまして」



あかね「ちょー待ち! 何アンタ抜け駆けしとんねん!」



やよい「そうだよ! そういうのは公平に話し合ってから決めることで……」



なお「や、まあ確かに正直な話残念だけどさ……」



あかね「正直な話残念なんやな」



やよい「正直な話残念なんだね」



なお「うるさい!」///



れいか「ともかく……みゆきさんの体はまだ元に戻っていないのが最大の問題ですわ」



あかね「せや! 初めては奪われてもまだ機会はあるんや!」



やよい「っていうか元に戻ってももう一回デコル使えばいいだけだしね!」



なお「おい、着眼点そこじゃないだろ」










187 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [57/73回(PC)]
れいか「昨日が土曜日で今日が日曜日ですからね。みゆきさんも暇でしょうし、昼間からするもの悪くは無いかと……」



なお「れいかが色々と壊れ始めてる気がしてならない」



あかね「よーし! 今すぐみゆきんち行くで」



やよい「待って! 残ってる三人でぶっ続けでヤったらみゆきちゃんが死んじゃう!」



なお「死にはしないと……いや死ぬか。色んな意味で」



あかね「ほな、じゃんけんで順番決めよか」



やよい「ぴかぴかぴかりん、じゃんけん」



あかね「ぽんっ!」



やよい「ぽんっ!」



なお「ぽん」



やよい「よしっ!」グッ



あかね「何でや! 何でパーやねん! 変身後的にそこはチョキやろ!」



なお(……正直同じ考えでグーを出した自分が憎い)



れいか「~♪」




191 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [58/73回(PC)]
 ピンポーン



みゆき「はーい」



ガチャ



やよい「みゆきちゃん!」



みゆき「あ、やよいちゃ――」



やよい「ヤろう!」



みゆき「!?」



やよい「れいかちゃんだけなんてずるいもん!」



みゆき「ちょ、ちょっと玄関でやめてよ!」///



やよい「じゃあ室内で……」



みゆき「お母さんいるし……いや昨日の夜もいたけど」



やよい「じゃあ屋外で!」



みゆき「えっ」










196 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [59/73回(PC)]
みゆき「ちょ、ちょっと待って……こ、こんな公園の茂みでだなんて……」



やよい「室内は嫌って言ったのはみゆきちゃんだよ?」



みゆき「そ、そういう意味じゃなくて……」



やよい「それに外の方が興奮するし」



みゆき「し、しないよ!」



やよい「口ではそう言ってても……体は正直だよね」



サワ



みゆき「あぅぅ……」///



やよい「いいじゃんこういうのも……たまには」



スルスル



みゆき「やぁぁぁ……」///



みゆき(外で……パンツ降ろして丸出しに……!)///









199 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [60/73回(PC)]
やよい「……すっごい顔真っ赤だよ、みゆきちゃん♪」シコシコ



みゆき「だ、だってぇ……」///



やよい「あ、女の子がお母さんと一緒に歩いてるよ? この公園に来るかなぁ?」レロレロ



みゆき「や、やだっ! 来ないでっ!」



やよい「……あー、入って来た。見つかったら大変だね」



みゆき「や、やっぱりやめようよ、こんな……」



やよい「……いいのかなぁ? ここで私が大声出したら……」



みゆき「っ!?」



やよい「……みゆきちゃん。大人しく私の言うこと聞いて?」



みゆき「は……はい……」



やよい「……じゃあ……本番、しちゃおっか」









202 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [61/73回(PC)]
やよい「れいかちゃんとしたの聞いたよ? 場所は知ってるでしょ?」



みゆき「う、うん……」



やよい「ほら、お尻そっちに向けるから、早く……」



みゆき「……」



ズ……



やよい「んっ……ぁ……みゆきちゃんのが……膣内に・…っ!」///



みゆき「や、やよいちゃん……奥まで……入ったよ……」



やよい「うん……動いて……」



みゆき「っ……」



ズチュヌチュ



やよい「あっ、すごっ、ほら、ちょっと先に女の子がいるのに……みゆきちゃんってばそんなに激しくっ……!」



みゆき「だって……これ……気持ち良すぎて……っ!」




203 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [62/73回(PC)]
やよい「ふふふ……みゆきちゃん、ケダモノぉ……」



みゆき「そんな……違っ……」///



やよい「違うって言ってるのに……腰は動かしちゃうんだね」



みゆき「はぁ……はぁ……」///



やよい「いいよ……膣内に……思いっきり……」



みゆき「やよい……ちゃんっ……!」



ドクッ ドクドクッ



やよい「はー……はー……みゆきちゃんのが……膣内に……たっぷり……」



みゆき「はぁ……はぁ……」










207 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [63/73回(PC)]
 翌日 学校



体育の時間



やよい「あれ? みゆきちゃんとなおちゃんは?」



れいか「2人そろって気分が悪いからと保健室に行きましたわ」



あかね「まあそれはただのサボる口実なんやけどな」



やよい「ああー、そっか。次にじゃんけんで勝ったのはなおちゃんだったね」









みゆき「んっ……」



なお「ん……」



みゆき「……ぷぁ」



みゆき「な、なおちゃん?」



なお「ごめん……でも……我慢できなくて……」



みゆき「……」



なお「……しよう?」










210 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [64/73回(PC)]
 ズチュヌチュ



なお「あっ……くっ……」



みゆき「はぁ……はぁ……」///



なお「痛っ……」



みゆき「だ、大丈夫?」



なお「……キスして……痛み、忘れられるから……」



みゆき「うん……」



なお「んちゅ……んっ」



みゆき「ぁぷ……ふー……」



みゆき「なおちゃん……キス……好きだね」



なお「……嫌?」



みゆき「ううん」



なお「……もっと」



みゆき「うん」






212 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:PyySSXaTI [4/9回(iPhone-Wifi)]
マジョリーナ「女体かする薬を作っただわさ」



マジョリーナ「早速ウルフルンに飲ませるだわさ」









アカオーニ「くうっっ!出るオニウルフルンっ!!」



ウルフルン「ちょっ!!なかはっ!!」



マジョリーナ「眼福眼福」



こうですかわかりません










216 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [65/73回(PC)]
なお「みゆき……っ!」



みゆき「なおちゃんっ……!」



ズチュヌチュ



なお「んっ……」



みゆき「あぷっ……」



なお「ふー……ふー……」



みゆき(ずっとキスしてるから……口の中も鼻の奥もなおちゃんの匂いが……)



みゆき(頭の中までなおちゃんに染まりそうな……っ!)



みゆき「ん……んーっ……」



なお「……イきそう?」



みゆき「う……ん……」



なお「いいよ……膣内に……」



みゆき「なお……ちゃんっ……!」



ドピュドピュルッ









219 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [66/73回(PC)]
 放課後



あかね「あ、みゆきー」



みゆき「? なーに?」



あかね「ヤらんか?」



みゆき「うん……何か大分予想はついてたけど」



みゆき「えっと……どこで?」



あかね「ま、屋上に行こうと思うんやけど……ちょっと事前準備してほしいねん」



みゆき「事前準備?」



あかね「ああ……あっこに屋上への階段があるんやけどな」



あかね「昇る前にパンツ脱いでくれへん?」



みゆき「え」










222 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [67/73回(PC)]
みゆき「……ぬ、脱いだよ……」



あかね「ほな、トイレから出て来ー」



キィ



みゆき「うう……スースーする……」



あかね「ほい、パンツ預かろか」



みゆき「は、はい……」



あかね「さーて……ほないこか? 早くせぇへんと人が増えるかもしれへんしなぁ?」



みゆき「う、うん……」





みゆき「ね、ねえ……あそこに誰か生徒いるけど……」



あかね「あっこからなら見えへんて。心配しぃやなー」



みゆき「……っ」///



あかね「あ、階段は走って上がったら危ないからなー。ゆっくりあがるんやでー?」



みゆき「ええっ!?」///









227 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [68/73回(PC)]
 カツ カツ



みゆき(後ろに誰も来ませんように……来ませんように……)



カツ カツ



みゆき(な、何で……こんな……恥ずかしいのに……)



ムク



みゆき(おっきくなって来ちゃうの……っ!?)///



あかね「何や、恥ずかしがってる割には興奮しとるんやなぁ」



みゆき「うう……」///



あかね「せやったら……屋上なんかより……この階段の踊り場でした方がいいん?」



みゆき「え……」



あかね「てい!」



ぐいっ



みゆき「きゃっ!?」










232 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [69/73回(PC)]
みゆき「ま、待って! 本当に誰か来たら……」



あかね「大丈夫やって。さっさと済ませりゃええことやろ?」



みゆき「で、でも……」



あかね「それに……こっちはここで止めとうないみたいやしの。ガッチガチやん」



スリスリ



みゆき「んっ……」///



あかね「……」レロレロ



みゆき「や・…・ぁ……誰か来たら見られちゃう……思いっきり見られちゃうよぉ……」///









やよい「まあ私たちがこうやって見張ってれば誰もこの階段使えないんだけどね」



れいか「ついでに近くに人がいる、ということをみゆきさんに印象付けられますからね」



なお「カツラ被ってるだけでも誤魔化せるもんなんだね」



やよい「みゆきちゃんだし」



なお「……さりげなく酷いこと言ってない?」



れいか「あ、すみません、この階段、現在ワックスがけの最中でして……」









237 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [70/73回(PC)]
あかね「そろそろええやろ……さ、本番や」



みゆき「ま、待って……せめて屋上で……」///



あかね「んっ……」



みゆき「や、あ、待ってぇ!」///



ヌチュズチュチュ



あかね「んくっ……相手から動かれるってのもええやろ?」



みゆき「あ、あかね……ちゃ……激しっ……」///



あかね「みゆきも他の三人に激しく腰振っとったんとちゃうん?」



みゆき「だ、だって……気持ちよくてっ……!」///



あかね「この淫乱っ娘ー」



みゆき「やっ、違っ……あぁん!」



あかね「あんまり大声出すとホンマに誰かに気付かれるで?」



みゆき「っ……!」









239 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [71/73回(PC)]
みゆき「――っ! ――っ!」///



あかね「んー、声出さんようになったんも何か物足りんなぁ……」



あかね「……ほな、こっちもいじろか」



クニ



みゆき「ぁくっ!?」///



あかね「れいかから聞いとったでー。乳首結構感じるんやなぁ、みゆき」



クニクニ



みゆき「や、あ、だめ、声、出ちゃ……っ!」///



あかね「片方だけ触らるのももどかしいやろ? 両方いじったるわ」



クニクニ



みゆき「あぁ、あ、やぁんっ!」///



あかね「もう声抑えるんは無理やろなぁ」



みゆき「ぁ、ひぅっ、イ、イくっ……!」///



ドピュドピュッ









241 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [72/73回(PC)]
みゆき「もーっ! 酷いよあかねちゃん! あんなの!」



あかね「あはは、謝るから勘忍してー」



みゆき「みんなが近くで見張ってたからいいけどさぁ」



れいか「まあ、終盤辺りから思いっきり声聞こえてましたから、その頃に誰か来たら誤魔化しようがありませんでしたね」



みゆき「えっ!? そんなに私声出てた!?」///



やよい「そりゃもうかなりの音量で」



みゆき「あわわわわわ」///



なお「ま、まあ、何はともあれ、みゆきの体が元に戻ってよかったね」



みゆき「まあ……それはね」



あかね「んー、でもまたヤりたくなったらデコル使ってくれへん?」



みゆき「嫌」




242 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:tTMx4AN80 [73/73回(PC)]
れいか「あの……ところで思ったのですけれど」



あかね「何や?」



れいか「デコルですから、私たちも使えますわよね?」



あかね「……せやな」



やよい「……」



なお「……」



みゆき「……え、ちょっとまさか」







おわり




243 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 [] : 投稿日:ID:S3Gq8XPn0 [1/1回(PC)]
おつ




244 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] : 投稿日:ID:PyySSXaTI [9/9回(iPhone-Wifi)] 面白かった乙
関連記事
スポンサーサイト