FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スマプリSS 「熱血! あかねのクリスマス人生!!」

1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 21:54:09.06 ID:YLKRPKcd0
~ ごあいさつ ~

こちらは、『スマイルプリキュア!』の日野あかね/キュアサニーメインの SS となっております。


ただ、私自身がこちらへの投稿が初となるため、
投稿の作法や文体などに至らない点があるかもしれないことを、先にお詫びしておきます。

もし何かおかしな点などありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。


また、あかねちゃんメインの SS なのに、関西弁がかなりアヤしくなっております……。
(作者が東京生まれ・東京育ちのためです……、スミマセン)

関西弁に関しては、「ヘンだな?」と思っても寛大な心でスルーしていただけますと幸いです。


それでは、本編を開始します。
よろしくお願いいたします。

SSWiki :
ttp://ss.vip2ch.com/jmp/1356440048

2VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 21:58:09.11 ID:YLKRPKcd0

~ 12/22 お好み焼き屋 あかね ~



あかね「ただいまー……。あー、今日も部活しんどかったわー……」



正子(あかね母)「あら、おかえり。疲れてるなら今日はムリして店の手伝いせんでもええよ?」



あかね「そうさせてもらうわー……。かんにんな」



正子「あ、そや。あかね宛に手紙来とったから、机の上に置いといたで」



あかね「手紙ぃ? 誰から?」



正子「なんちゅーたっけ、あの外国の――そや! ブライアン君や」



あかね「!!? ホンマ!?」



ドタドタドタ……





正子「なんやのもー、急に元気出よって。読むんなら手洗いうがいしてからにせえよー!」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 21:59:23.71 ID:YLKRPKcd0

~ あかね自室 ~



あかね「今日はなんやろか(ワクワク)。ほなチョキチョキっと封筒開けましてーっと」



ガサガサ



あかね「あー……やっぱ英語やねんな。ま、しゃーない。いっちょ気合入れて読んだるで! えーっと、辞書辞書……」





――解読中――





あかね「あー、ここんとこ、こないだ学校で習ったのになー、もう忘れてもうたわ……」



あかね「?? なんやねんこの単語。えっと……s、s っと……」



あかね「えーと、つまり……これがこうなるからここの意味は……」





――解読(大体) 完了――





あかね「あ……これって……! ホンマかいな!? わー、どうしよ!? 色々準備とかせんとあかんかなー!? あはははっ!」



あかね「あー、そっかー……楽しみやなあ……!」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:00:21.21 ID:YLKRPKcd0

~ 翌日(12/23) 七色ヶ丘中学校 中庭 ~



みゆき「クリスマスに!?」



やよい「ブライアンが!?」



なお「日本に!?」



れいか「帰ってくるんですか?」



あかね「えへへー、どうもそうみたいやねん」(ニコニコ)



キャンディ「ぶらいあん……って、誰クル?」



みゆき「あかねちゃんのとっても大事なボーイフレンドだよ!」



あかね「やめてーな、みゆきぃ。何やテレてまうでー」(ニコニコ)

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:01:18.53 ID:YLKRPKcd0

やよい「じゃあ、もう……その……デ、デートの約束とか! してるの!?」



あかね「12/25、クリスマスの 17:00 に駅前で会うことになっとる」



みゆき「へ、へぇー! そうなんだ! 良かったね、あかねちゃん!」



あかね「おおきに! うちも今からめっちゃ楽しみやねん!」



あかね「ほんじゃ、当日に備えて色々考えなあかんから先に戻っとるな! ほななー!」



タタタタタ……





なお「あかね、本当にうれしそうだね。見てるこっちまでうれしくなるよ」



れいか「そうね。とてもステキな事だわ」



みゆき「…………」

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:01:58.81 ID:YLKRPKcd0

なお「……みゆきちゃん? どうしたの? なんか浮かない顔してるけど」



やよい「あ……! みゆきちゃん、そういえばあの事……」



みゆき「うん……、言い出せなくなっちゃったね……」



れいか「? 何かあるのですか」

7VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:02:57.39 ID:YLKRPKcd0

キャンディ「あーーっ!! そうクル! クリスマスは、プリキュアのみんなでパーティーするはずだったクル!」



なお「え!? そうだったの?」



みゆき「最初はわたしとやよいちゃんとキャンディだけで話してて……」



みゆき「なおちゃんとれいかちゃん、それと……あかねちゃんには後で話そうと思ってたんだけど……」



なお「確かに、あかねのあの様子じゃあちょっと誘いづらいね……」



れいか「なるほど……それでみゆきさんは落ち込んでいる様子だった、と」

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:04:03.74 ID:YLKRPKcd0

みゆき「あ! でもね! あかねちゃんにとってはとっても大事なことだから! このまま行かせてあげたいの!」



みゆき「だからみんな……パーティーのことは内緒にしておいてくれない……かな?」



れいか「あかねさんに余計な気を遣わせないように、ですね。わかりました」



なお「ちょっと寂しいけど……まあ、しょうがないね」



やよい「わ、わたしも、ヘンなこと言わないようにがんばる!」



キャンディ「えー!? キャンディはイヤクル! あかねも一緒にパーティーしてほしいクルー!」



みゆき「お願い、キャンディ。あかねちゃんにとって、とっても、とっても大切なことなの。だから、ね?」(ギュッ)



キャンディ「みゆき……」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:05:02.15 ID:YLKRPKcd0

~ 夕暮れ 帰宅路 ~



あかね「~~~♪♪ プレゼントとか、どないしよかなー♪ 遊び行くんやったらどこがええかなー♪」



通りすがりの女性A「ねえねえ、そういえば、クリスマスの日、彼と会う時のコーデってもう決めた?」



通りすがりの女性B「もちろん! 1ヶ月前から決めてるわよ! 大切な日だもの、バシっとキメなきゃ!」



女性A「わ! 気合入ってるー! 私もそろそろ考えないとなー」



アハハハ……





あかね「…………コーデ、か。そういえば、服、何着てくかとか、全然考えてへんかったな……、どないしよ」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:06:04.97 ID:YLKRPKcd0

~ あかね自室 ~



バサッ



あかね「あー、とりあえずオシャレ雑誌買うてはみたものの……さっぱりわからへん……」



あかね「なんやねん、"愛されもてフワガールコーデ"って。何語かもわからへんわ」



あかね「でも、せっかく久しぶりにブライアンと会うんや。バシッとキメてビックリさせたいわー……」





―― ほんわほんわ(妄想) ――





ブライアン(妄想)「Oh! アカネ、とってもキレイ! Kiss したいネ!」



あかね(妄想)「あかん、あかんて! みんな見とる前で大胆すぎるわぁ!」





―― ほんわほんわ(妄想終了) ――





あかね「…………(にへら)」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:06:58.94 ID:YLKRPKcd0

あかね「せやけど、実際どないしたもんやろ……。いいアイデアなんも浮かばへん……」



あかね「うーーーーーーーーーーーーーーん…………」



あかね「…………」



あかね「…………」



あかね「…………」



あかね「あーっ! もうダメや! 一人で悩んでてもどうにもならへん! 明日、みんなに相談してみよ……」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:08:21.73 ID:YLKRPKcd0

~ 翌日(12/24) 七色ヶ丘中学校 中庭 ~



なお「――それで、ブライアンと会うためのオシャレを私達に手伝ってほしい、って?」



あかね「そやねん! ホンマ、この通り!」



やよい「オシャレ、って言っても……。み、みゆきちゃん、どうかな?」



みゆき「えっ!? わ、わたし!? クリスマスのコーデ、って言ったら、そりゃー、あのー……」



みゆき「ゴメンナサイ。正直さっぱりわかりません」



あかね「そっかー……。なおはどないや?」



なお「えっ!? あたし!? 妹達の服を買ってあげたりすることはあるけど……ごめん、正直テキトーな時ある」



あかね「"ママカジ" っちゅうやつかな。なおが買う側やけど。れいかはどや?」



れいか「和装ならば多少の心得はありますが……さすがにクリスマスには似合わないかと」



あかね「思いっきり浮きそうやな……。……一応聞いてみるけど、やよいは?」



やよい「えっ!? わたし!? わ、わたしは、あの、その」



あかね「ゴメン、やよい、答えわかっとった。オシャレわかるんなら最初にみゆきに振らへんもんなあ……」



5人「うーーーーーーーーーーーーーーん…………」

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:09:05.27 ID:YLKRPKcd0

なお「そうだ、あかねのお母さんに相談してみたら?」



あかね「母ちゃんなんてあかんわ! こないだ、"虎" って字が描いてある Tシャツ買うてきたんやで!? "虎" やで!? 娘にやで!?」



やよい「あははは……確かに、それはちょっと……」



みゆき「ん? お母さん……?」

14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:10:06.94 ID:YLKRPKcd0

みゆき「やよいちゃん。やよいちゃんのお母さんって、確か洋服関係のお仕事じゃなかったっけ?」



あかね・なお・れいか「!!!」



やよい「あっ! そっか、そうだよ! 確かちっちゃい子供向けの洋服屋だったと思うけど、ママだったら良いアイデア出してくれるかも!」



あかね「ほんなら、やよいからママさんにうちのコーディネート頼んでくれへんか!? この通りや!」



やよい「うん、わかった! 今日おうち帰ったらママにお願いしてみるね!」



あかね「ホンマおおきに! 持つべきものは友達やで! みんなもおおきにな!」



みゆき「うん! 良かったね、あかねちゃん!」

15VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:11:01.98 ID:YLKRPKcd0

れいか「あ、でも……」



あかね「? どないしたん、れいか?」



れいか「ブライアンさんが来るのは、明日の 17:00、ですよね……。かなり急がないといけないのでは?」



あかね「あ……そういえばそうや。一日待ったら約束の日になってまうな……」

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:12:10.61 ID:YLKRPKcd0

なお「そしたら、こうしよう! 明日、お昼過ぎくらいまでに、やよいちゃんは何とかコーディネートをお母さんに考えてもらう」



なお「その後、みんなで急いで街に出て服を買う。あかねはそのまま買った服を着てブライアンとの待ち合わせ場所に行くんだ!」



あかね「うわ……パツパツやな。なんか、そないにみんなを急がせるのも悪い気がするわ……」



みゆき「何言ってるの、あかねちゃん!」



あかね「!? みゆき?」

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:13:29.34 ID:YLKRPKcd0

みゆき「さっき言ったよね、"持つべきものは友達" って」



みゆき「わたし達にだって、あかねちゃんは大切な友達だもん! このくらいなんでもないよ!」



やよい「そ、そうだよ、あかねちゃん! わたしも、ママに何とかがんばってもらうから!」



なお・れいか「うん」



あかね「みゆき……やよい……なお……れいか……!」



キャンディ「キャンディも何かお手伝いするクル! あかねのためならがんばるクル!」



あかね「キャンディ……、みんな、みんな、ホンマにおおきにな……!」

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:14:09.76 ID:YLKRPKcd0

なお「それじゃ、明日の 13:00、駅近くの繁華街に集合で!」



みゆき「うん! あかねちゃんのハッピーのために! みんなでがんばろう!」



やよい「おーっ!」

19VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:14:49.73 ID:YLKRPKcd0

~ 翌日(12/25) 12:56 七色ヶ丘駅前 ~



やよい「みんなーっ! お待たせーっ!」



なお「これで全員揃ったね。やよいちゃん、コーディネートの方はどうだった?」



やよい「うん、バッチリオッケー! スケッチブックに描いてきたの! 見てみて!」



あかね「……ゴクリ」

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:15:54.49 ID:YLKRPKcd0

みゆき「わあ……!」



れいか「これは……!」



なお「へえ……!」



あかね「……こ、これ、ホンマにうち?」



やよい「そうだよ! ママのコーディネートを聞きながら、わたしが描いてみたの! いいでしょ!」



みゆき「すごくカワイイよ、あかねちゃん!」



なお「うん! すごい女の子っぽくて、可愛らしい感じだね!」



あかね「そ、そやな。で、でも、ちょっとカワイすぎやせんかな……」



れいか「そんなことありませんよ、あかねさん」



れいか「それに、普段活発なあかねさんだからこそ、こういった女性らしい格好はギャップの違いが出て、とても印象が良くなると思います」



あかね「そ、そんなもんやろか……」

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:16:41.52 ID:YLKRPKcd0

なお「さ、コーデも決まった事だし、早速買いに行こう!」



れいか「あ、ちょっと待って、なお!」



なお「な、何、れいか? 急がないと時間になっちゃうよ?」



れいか「あの、今さら言う事ではないかもしれませんが、あかねさん……、お金は、大丈夫ですか?」

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:18:00.71 ID:YLKRPKcd0

あかね「あ、お金のことなら心配あらへん。クリスマスプレゼントの分、前借りしてきた」



れいか「まあ、そのようなことが……! 私の家では絶対に無理ですね……」



あかね「れいかんち、厳しそやもんなー。せやけど、今日のこと話したらな、父ちゃんが――」





大悟(あかね父)『お前が一生懸命なら何も言わへん。全力で応援したるわ。きばりや、あかね!』





あかね「――ちゅうてな、お金ちょっと多めにくれてん」



れいか「……すばらしいお父様ですね」



あかね「へへっ、せやな!」

23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:19:09.67 ID:YLKRPKcd0

あかね「そういうわけやから、お金の心配はせんでええで! 服、買いに行こか!」



やよい「あ、お金の心配もそんなにしなくていいよ! ママ、この辺りで安く買えるお店の服を選んでくれたみたいだから」



あかね「ホンマか!? そこまでしてくれたんか……。今度、やよいんちをお好み焼き屋 "あかね" に特別ご招待やな!」



やよい「え、ホント!? ありがとう、あかねちゃん!」



みゆき「じゃあ、みんなであかねちゃんのお洋服を買いに、レッツゴー!」



4人 + キャンディ「「おーっ!」クルーっ!」

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:20:38.52 ID:YLKRPKcd0

~ 12/25 14:20 七色ヶ丘駅 繁華街上空 ~



ウルフルン「久しぶりに街に出てみりゃあ……っんだよ、この胸クソ悪ぃ空気はよ。どいつもこいつもニヤニヤしやがって」



ウルフルン「――そういえば、今日はくりすます? だかいうお祭りの日だったか? だからか、人間共が浮かれてやがんのは」



ウルフルン「確か、どっかのおっさんの誕生日、だかなんだったか? そんなのの何がめでてーってんだ。全然わかんねーぜ!」



ウルフルン「だが……」(ニヤリ)





若い女性「ごめーん! 待った?」(ニコニコ)



若い男性「ううん、僕も今来たところだよ」(ニコニコ)





少女「ねえ、ママー、今日はサンタさん来てくれるかなあ?」(ニコニコ)



母親「そうねえ、良い子にしてたらきっと来てくれるわよ」(ニコニコ)





ウルフルン「塗りつぶし甲斐のある景色だなぁ、コイツはよ。ウルッフッフッフ!」

25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:22:06.01 ID:YLKRPKcd0

~ 12/25 14:24 繁華街 洋服店 "しむらや" 試着室 ~



あかね「えっと……これがこうなって、こう来て……最後にこれを羽織って……どや!」



シャッ



みゆき「おおーーっ! あかねちゃん、かっわいいいーー!!」



やよい「すごいすごい! 実際に着てみると絵より全然いいよー!」



れいか「素晴らしいですね! とても良くお似合いですよ、あかねさん」



なお「これならブライアンもメロメロだね!」



あかね「メ、メロメロ、って、そんな……///」



みゆき「そのカッコで照れるとさらにかわいー……。あかねちゃんじゃないみたい……!」



あかね「な、なんか複雑やけど、おおきにな、みゆき」

26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:23:17.39 ID:YLKRPKcd0

あかね「この服、このまま着てってもええんかな?」



なお「さ、さすがに会計すませないとダメでしょ……。浮かれてるね、あ・か・ね」



あかね「あ、ああ、あはは、せやな。でも、あんまりからかわんといてやー、もー」



5人「あはははは!」





れいか「それに、買ってからもしばらくは袋に入れたままの方が良いかと思います」



れいか「あまり早めに着てしまって、万が一汚してしまってはせっかくの晴れ着が台無しですもの」



れいか「ブライアンさんと会う直前まではそのままの方がいいのではないでしょうか?」



あかね「あー……、せやな。その方が良さそうや。そうしとく」

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:25:18.75 ID:YLKRPKcd0

~ 12/25 14:35 繁華街 洋服店 "しむらや" ~



みゆき「思ったより早く買い物済んじゃったねー。これからどうする?」



あかね「今日はみんなにぎょーさん世話焼いてもろたからなー。時間までうちが好きなもんおごったるわ!」



やよい「え、いいの!? じゃあわたし、クレープが食べたいなあ!」



なお「じゃああたしは、タコ焼きと、焼きそばと、ラーメンと、えっと、それから――」



あかね「待ちいや! 自分どんだけ食べる気やねん!? 昼ごはん食うてきたんちゃうんか!?」



なお「あ……えへへ、おなかすいちゃって」



あかね「もー、おにぎりでも常に持っときや! なおに食わしてたらプレゼントのお釣り全部無くなってまうわ!」



5人「あはははは!」

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:27:15.07 ID:YLKRPKcd0

―― 時間は前後して ――

~ 12/25 14:30 七色ヶ丘駅 繁華街上空 ~



ウルフルン「世界よ! 最悪の結末、バッドエンドに染まれ! 白紙の未来を黒く塗りつぶすのだ!!」





―― バッドエンド空間 展開 ――

ブワァッ





若い女性「なんかもー、どうでもいい……」



若い男性「付き合うとかめんどくさい……」





少女「サンタさんなんていないよ……パパなんでしょ……」



母親「どうせ今日もあの人仕事だし……お祝いなんかしても仕方ないわ……」





太った男性「みんな爆発すればいいんだ……」





ウルフルン「人間共の発したバッドエナジーが! 悪の皇帝ピエーロ様を! 蘇らせていくのだ!」



ウルフルン「ウルッフッフッフ! 幸せであればあるほど、不幸になった時にバッドエナジーが良く出るぜぇ!!」

29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:28:08.11 ID:YLKRPKcd0

~ 12/25 14:40 七色ヶ丘駅 繁華街 ~



みゆき「あっ、みんな見て! 店の外が!」



キャンディ「街のみんながバッドエナジーを出してるクル!」



れいか「これはバッドエンド王国の……。いつの間に……!」



あかね「! あそこや! ウルフルンがおるで!」



なお「変身しよう!」



4人「うん!」

30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:29:14.03 ID:YLKRPKcd0

レディ!



5人「プリキュア! スマイルチャージ!!」



ゴー! ゴーゴー! レッツゴー!!





ハッピー「キラキラ輝く、未来の光! キュアハッピー!!」



サニー「太陽サンサン、熱血パワー! キュアサニー!!」



ピース「ぴかぴかぴかりん♪ じゃん・けん・ポン!(チョキ) キュアピース!!」



マーチ「勇気リンリン、直球勝負! キュアマーチ!!」



ビューティ「しんしんと降り積もる、清き心。キュアビューティ!!」



5人「5つの光が導く未来!」



5人「輝け! スマイルプリキュア!!」

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:30:31.90 ID:YLKRPKcd0

ウルフルン「んー? げっ、プリキュア!? ホントにどこにでも沸いてきやがって、うざってえ!」



ウルフルン「ケッ、まあいい! 今日こそ叩き潰してやらあ!」



ウルフルン「出でよ、ハイパーアカンベェ!!」





―― クリスマスツリー 吸収 ――

ギュワン





ウルフルン「はぁっ!」(ガブリ)



ツリーアカンベェ「ハイパーアカンベェ!!」

32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:31:50.33 ID:YLKRPKcd0

サニー「このバカオオカミ! 空気読めや! 今日は一年に一回の大切な日なんやで!!」



ウルフルン「ヘッ! 空気読んだからここにいるんだよぉ! "大切な日" を叩き潰すなんてサイコーじゃねえか! ウルッフッフッフ!!」



ビューティ「もはや付ける薬もありませんね……! 成敗します!」



ウルフルン「上等! やってみろやぁ!!」





グルン

グルングルングルングルングルングルン!





ピース「な、何? あのアカンベェ、その場で回りだしたよ!?」



マーチ「何かする気だよ! 気をつけて!」



ウルフルン「食らえぇぇ!!」



ツリーアカンベェ「アカーンベェー!!」





シュバババババッ!





5人「きゃああーーっ!」

33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:33:18.09 ID:YLKRPKcd0

ハッピー「う……いったい何が……?」



ビューティ「これは……もみの葉です……! 回転する遠心力で葉を手裏剣のように飛ばしているようです!」



マーチ「地面に突き刺さってる……これ……!? 葉っぱなの!?」



ウルフルン「さあさあ、続けて行くぜぇ! 避けられるもんなら避けてみやがれ!!」



ツリーアカンベェ「アカーンベェー!!」





グルングルングルングルングルングルン!

シュバババババッ!





5人「うわーーっ!」



キャンディ「みんなーっ!!」

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:34:10.06 ID:YLKRPKcd0

ハッピー「み、みんな……大丈夫……!?」



サニー「な、なんとかな……」



マーチ「確かに速い……! でも、このくらいのスピードなら、慣れれば叩き落とせる!」



ウルフルン「おっとぉ? 防御に専念する気か? いいんじゃねえの? やってみろよ」



ウルフルン「ただし! 周りの連中がどうなってもいいんならなぁ!!」



ピース「えっ!?」

35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:35:42.88 ID:YLKRPKcd0

市民A「うう……」



市民B「ああ……」



ビューティ「何という事……! このままあの攻撃を続けさせては、周りの方々が危ない! 何とか打開策を――」



ウルフルン「そんな隙、与えると思ってんのか! どんどん行くぜ!!」



ツリーアカンベェ「アカーンベェー!!」





グルングルングルングルングルングルン!

シュバババババッ!





ハッピー「いけない! 街の人たちを守らないと!」



マーチ「たあぁぁぁっ! できるだけ、葉っぱを蹴り飛ばす!」



マーチ「でも……ダメっ……数が、多すぎ――うあああっ!」



ピース「マーチ! きゃあああっ!」



ビューティ「はああっ! ……まずい展開です! このまま街の人々を守りながらの防戦一方ではいずれ――きゃああっ!」



ハッピー「ビューティ! 助けたいけど……街の人も助けなきゃ――きゃあっ!」

36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:36:33.69 ID:YLKRPKcd0

サニー「みんな!! あかん、うちもみんなを助けな!」



サニー(はっ)





サニー(しもた……! 変身する前に服の袋、道路に置きっぱなしやった……。このままやと、そのうちあれもボロボロになってまう……!)



サニー(取りに行かな……。でも、みんなも守らんと……。どないしよ……どないすれば……!?)

37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:37:35.26 ID:YLKRPKcd0

少女「お……かあ……さん……。怖い……よぉ……」



サニー「!?」



サニー「……アホか、うちは。何を迷う事があんねん」



サニー「服と人、どっちを守るか? そんなん……最初っから決まっとるわ!!」バッ





ドドドドドッ!



サニー「うあああああっ!!」

38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:39:41.21 ID:YLKRPKcd0

サニー「……っ……だいじょぶか?」(ニコッ)



少女「お……ねえちゃん……?」



サニー「安心し。みんなのことは、おねーちゃんが絶対に守ったるさかい」





サニー(痛っ……。今ので脚やられてもーたわ……。せやけど……)



サニー(まだこのコブシが残っとる!)

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:40:44.29 ID:YLKRPKcd0

ウルフルン「うっ……回りすぎて気持ち悪……おぇっ……」



ウルフルン「だが……、こんだけやりゃあ、もうこの攻撃使わなくてもよさそうだな。……っていうか、使いたくねぇ……うぇっ……」



ハッピー「うぅ……っ」



ピース「痛っ……」



マーチ「くっ……くそぉっ……!」



ビューティ「はぁっ……はぁっ……」

40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:42:12.18 ID:YLKRPKcd0

サニー「……まだや、まだ終わってへんで!!」



ウルフルン「あーん? っんだよ、キュアサニー。お前、まだ立てんのか」



サニー「さっき言ったやろが……! 今日は一年に一回の大切な日や!」



サニー「そんな日にみんなの幸せを奪って……傷つけて……! そんなん絶対許せへん!!」



サニー「イッパツ、このコブシをぶっこまな、気が済まんのや!!」



ウルフルン「あーっはっはっは! よく言うぜ、ヘロヘロのくせによ! そんなんで何ができる!? えぇ!!?」



ハッピー「あなたを……止められる!」



ウルフルン「あん?」

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:43:20.39 ID:YLKRPKcd0

ハッピー「みんなの笑顔を守りたい……その気持ちがあれば……!」



ピース「例え、どんなに痛くったって……怖くったって……!」



マーチ「絶対に……負けない!」



ビューティ「その気持ちを持つ……私達が集まれば……!」



サニー「そや……、うちら 5人がおれば……!」



5人「できないことなんて、何も無い!!!」

42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:44:28.30 ID:YLKRPKcd0

ウルフルン「あーあー、しゃらくせえ。じゃあ、まずは小うるさいキュアサニーからやってやる。そしたらてめえらも諦めがつくかぁ!?」



ウルフルン「もう回るまでもねえ! 直接葉をぶん投げて終わりだ!!」



ツリーアカンベェ「アカーンベェー!!」ブゥン!





ヒュンヒュンヒュンヒュン!





サニー「っ……!」



ハッピー「そんなことは!」



ピース「させない!」





ドカァッ!!





サニー「ハッピー! ピース!」

43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:46:15.23 ID:YLKRPKcd0

ウルフルン「チッ、弾き飛ばしやがった、めんどくせえ!」



ウルフルン「しょうがねえ、気持ち悪ぃが、もう一度回って連続で葉を飛ばしてやる! それで最後だ!」



ツリーアカンベェ「アカーンベェー!!」



グルングルングルングルングルングルン!





ビューティ「させませんっ! 届いて……、プリキュア! ビューティ・ブリザード!!」



ウルフルン「バカめ! 今さらそんなもんが効くか!」



ウルフルン「!? 違う! アカンベェじゃなく、足元を狙ったのか!? あ、足がす、滑っ――うおぉぉぉっ!?」





ドシィィィン!





ウルフルン「あらはらひれほれー……」



ビューティ「サニー! 今です!」

44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:47:41.64 ID:YLKRPKcd0

サニー(ああ、わかっとる。今や、今やのに……脚が言う事を聞かへん……!)



マーチ「(ポンッ) 大丈夫。あたしがサニーの脚になるよ」



サニー「マ、マーチ? わあっ! 急に持ち上げて、何すんねん!」



マーチ「あたしがサニーを持ち上げたまま、いっぱいまで加速する。そしたら、サニーを思いっきりアイツに向かってぶん投げるよ」



サニー「ちょ!? いきなり無茶ゆーなや! そんなん危ないわ!」



サニー「それに……マーチかてダメージが……!」

45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:49:26.57 ID:YLKRPKcd0

マーチ「……っ……でも、アイツをぶん殴りたいんでしょ? サニーが。自分で」



サニー「! マーチ……!」



サニー「…………」



サニー「おおきに。ほな頼むわ!」



マーチ「任しといて! うおぉぉぉぉっ!!」



ダダダダダダダダッ!!





マーチ「もっと! もっと速く!!」



ダダダダダダダダダダダダダダダダッ!!

46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:50:13.05 ID:YLKRPKcd0

マーチ「今だっ! サニー! 行……っけぇぇぇぇ!!」



ブゥン!



サニー「行ったるわぁーっ!! パンチと、ついでに……炎の、おまけつきやぁぁっ!!」



パチンッ

ゴォォォォッ!

47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:51:50.59 ID:YLKRPKcd0

ウルフルン「……あー? なんだぁ……太陽が……こっち飛んで……?」



ウルフルン「!? じゃねえ! あれは……キュアサニー!!?」



サニー「プリキュア! サニーファイアー……ストラァァァイクッ!!」





ドゴォォォォォン!!





ウルフルン「うごわぁあぁぁぁぁぁっ!!??」



サニー「どや……! 大切な日を台無しにされたみんなの怒り……思い知ったか!!」



ウルフルン「チッ……チッ……チクショー……、動けねえ……!」



サニー「みんな! 今や!!」



4人「うん!!!」

48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:54:39.22 ID:YLKRPKcd0

ハッピー「開け! ロイヤルクロック!!」



キャンディ「みんなの力を一つにするクルゥ!! ふんにゅ!!」



ハッピー「届け! 希望の光!」





5人「羽ばたけ! 光り輝く未来へ!!」



5人「プリキュア! ロイヤル・レインボー・バーストォォッ!!!」





ウルフルン「ガアァァァァッ! クソッタレがぁぁぁぁ!!」



ツリーアカンベェ「アカンベェーーーーーー……!」





ハッピー「輝け!!」



5人「ハッピースマイル!!!」



ドガァァァァァン!!!

49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:56:02.12 ID:YLKRPKcd0

~ 七色ヶ丘駅 繁華街上空 ~



ウルフルン「チッ……なんだってんだ、ったくよォ! こんなくだらねえことにマジになりやがって……!」



ウルフルン「あー、くだらねぇ! もう全部なんもかんもくだらねえ!!」シュバッ





―― バッドエンド空間 開放 ――

パァァァァッ…

50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:57:35.75 ID:YLKRPKcd0

あかね「みんな……さっきはホンマにおおきにな。みんなのおかげで何とか勝てたわ」



みゆき「ううん。お礼を言うのは私達の方だよ」



みゆき「あかねちゃんの、"みんなを守りたい" っていう気持ちがあったから、わたし達も立ち上がれたんだもん!」



やよい・なお・れいか「(コクリ)」



あかね「みゆき……、みんな……、それでも、それでもや。おおきにな」

51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:58:20.23 ID:YLKRPKcd0

やよい「ん……? あああーーっ!?」



あかね「な、なんや、やよい!? 今度はアカオーニでも出たか!?」



やよい「ち、違うよ! 時計見て!」



あかね「え? 時計、って――」





17:34

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 22:59:45.85 ID:YLKRPKcd0

みゆき「あ……!」



れいか「ブライアンさんが来るのは、確か……17:00、でしたよね……」



なお「激戦だったから……こんなに時間が経ってたのに気づかなかったんだ……!」



みゆき「あかねちゃん! 早く駅前に行かないと!」





あかね「……あー……、そのこと、なんやけどな。もう、ええねん。うち、ブライアンに会うのやめるわ」



4人「!!??」

53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:00:30.58 ID:YLKRPKcd0

みゆき「どうして!? あんなに楽しみにしてたのに!」



あかね「見てみい、これ」



やよい「あ……服の入った袋……」



なお「ボロボロだ……」



あかね「さっきの戦いでやられてもーたみたいやねん」



れいか「そんな……。ごめんなさい、私が "直前まで着ない方がいい" なんて言わなければ……!」



あかね「ああ、ちゃうねん! 悪いのはあのバカオオカミで、れいかのせいやない。自分を責めんといてや」

54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:01:37.05 ID:YLKRPKcd0

やよい「じゃあ……、普段の格好のままじゃ会いづらいから……ブライアンと会うの、やめるの?」



あかね「それはそうなんやけど……、ちょっとちゃうねん」



なお「じゃあなんで――」



あかね「うちな、ちょっと前に、お姉さん達が話してたの聞いたんよ」



あかね「"彼と会う大切な日だから、ちゃんとしないと" って」



あかね「実は、うちがオシャレしたい、って思い出したのもそれがきっかけやねん」

55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:03:06.93 ID:YLKRPKcd0

あかね「ほんで、みんなにぎょーさん協力してもろて、ええカッコさせてもろて、思たんや」



あかね「"これなら、ブライアンと胸張って会える" って」



あかね「"うち、ブライアンが大切やから、こんなに頑張ったんよ" って言えるって」





あかね「でも、それもダメになってもた」





あかね「スポーツやっとるうちにはわかるんや。こういうのは結果が全てや」



あかね「どんなに頑張ったって、どんなに努力したって、キレイになってブライアンの前に立てな意味があらへん」



あかね「キレイやないうちにはもう、今日ブライアンと会う資格がないんや……っ」ポロポロ



やよい「あかね……ちゃん……」

56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:04:15.76 ID:YLKRPKcd0

みゆき「……そんなことない! 今のあかねちゃんがブライアンに会う資格がないなんて、そんなこと絶対ない!!」



みゆき「だって! 今、わたしが見てるあかねちゃんはとってもキレイだもん!」



あかね「どこがキレイやねん! いつもと同じやんか! ヘタななぐさめはやめてーや!!」



みゆき「キレイだもん!!」



みゆき「だって……わたし、見てたんだ。戦ってる時、あかねちゃんが、服の袋と街の人、どっちを守ろうか、迷ってるところを」



あかね「! 気づいとったんか……」

57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:05:34.40 ID:YLKRPKcd0

みゆき「でもあかねちゃん、すぐに街の人を守りに行ったよね?」



あかね「まーな……。でも、そのおかげでこのザマや……」



みゆき「でも、だからこそ、今のあかねちゃんはとってもキレイだと思う。見た目じゃなくて、心が」



あかね「!!」



みゆき「名前も知らない人のために体を張るあかねちゃんの優しさは、どんなお洋服よりキレイだよ。わたしは、そう思う」



あかね「み、みゆき……、あんた……!」



れいか「……私も、そう思います」

58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:06:46.26 ID:YLKRPKcd0

れいか「"衣(きぬ)はボロでも心は錦" という言葉があります」



れいか「心が美しい人は、外面がどうあれ美しく見えるものです」



れいか「ましてや、大勢の人達のために戦ったあかねさんです。私の目にもとても輝いて見えます。太陽のように」



あかね「……れいか……!」

59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:07:32.08 ID:YLKRPKcd0

なお「あたしは、二人みたいにうまく言えないけど……気持ちは一緒だよ」



なお「あかね。例えば、ブライアンがあかねの前に変なカッコで来たら、あかねはブライアンのこと嫌いになる?」



あかね「……そんなことあらへん。ブライアンはブライアンやもん」



なお「ならきっと、ブライアンも同じことを言うと思うな。だって、あかねが選んだ人だもん」



あかね「……なお……!」

60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:08:32.14 ID:YLKRPKcd0

やよい「え、えっと……わたしも、うまく言えないけど、やっぱり今のあかねちゃんはキレイだよ!」



やよい「わたしたち、あかねちゃんがブライアンのためにどんなに頑張ってきたか知ってるもん」



やよい「あかねちゃんはさっき、"努力しても結果が出ないと意味ない" って言ったけど、わたしはそんな事ないと思う」



やよい「絵だって、努力したってうまく描けない時もいっぱいあるけど、ちょっとずつでも、絶対に上手になる」



やよい「ブライアンのために頑張りたい、っていうあかねちゃんのキラキラした気持ちが少しずつたまってるから、今キレイに見えるんだと思うよ」



あかね「……やよい……!」

61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:09:29.10 ID:YLKRPKcd0

れいか「だから、あかねさん」



なお「勇気を出して!」



やよい「絶対だいじょうぶだから!」



みゆき「ブライアンに、会いに行こうよ!」



あかね「みんな……みんなぁ……!」

62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:10:30.92 ID:YLKRPKcd0

あかね「……うち、行ってくるわ」



あかね「もうどうなったってかまへん。みんながホメてくれたうちのまんまでぶつかってくるわ!」



なお「それでこそあかねだよ! どーんと行ってきな!」



あかね「うん!」



あかね「もう、今日何度目かわからんけども、言っても言っても足りないくらいやけども……!」



あかね「みんな、おおきにな! 今度お好み焼きおごるで! ほななー!!」



みゆき「うん! 行ってらっしゃい!」



タタタタタタタタ…

63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:12:37.48 ID:YLKRPKcd0

なお「……行っちゃったね、あかね。あれで良かったの? みゆきちゃん」



れいか「ああ……。あかねさんをパーティーに誘うには、最後の機会でしたね」



みゆき「……うん。いいんだ」



みゆき「だって、あかねちゃんがハッピーなら、わたしもウルトラハッピーだもん!」



やよい「そうだよね! みんな笑顔のほうがいいもんね!」

64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:13:49.98 ID:YLKRPKcd0

なお「よーし! そうと決まれば、今日はあたしがあかねの分まで騒ぐぞーっ! さ、どこ行こうか?」



やよい「カラオケとか行こうよ! パーッと歌っちゃお!」



れいか「空……桶? お風呂屋か何かですか?」



なお「そこからかーい! ふふっ、あかねのマネ」



みゆき「あはははっ! ちょっと似てたかもー!」

65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:14:17.95 ID:YLKRPKcd0

みゆき(あかねちゃん、がんばってね。わたし達、いつでも応援してるから!)

66VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:14:49.80 ID:YLKRPKcd0

~ 12/25 18:12 七色ヶ丘駅前 ~



あかね(ブライアン……! どこや……、いたってや……!)



あかね(もう、人多すぎてわからへん!)



あかね(ブライアン……! ブライアン……!)





市民「アハハ…」



市民「ウフフ…」

67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:15:45.23 ID:YLKRPKcd0

あかね(ダメや……どこにもおらへん……。当たり前やな……)チラッ





18:15





あかね(約束の時間 1時間も過ぎとるもん……。アイソつかして当然や……)



あかね(みんな笑うて送り出してくれたのに……はは……結局こうなる運命やったんや)

68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:16:52.49 ID:YLKRPKcd0

アカネ…アカネ…





あかね(ぷっ、なんやこら。期待しすぎてブライアンがうちを呼んどるような気がするで)



あかね(うち、アホ丸出しやな。ブライアンなんておらへんのに)





ブライアン「アカネ!」



あかね「わぁっ!? な、なんや!? ブライアン!? ほ、本物かいな!??」



ブライアン「Oh...! よかった! ハァハァ、アカネ、やっと気づいてクレタ!」



あかね「ブライアン……! うち、めっちゃ遅刻したのに、待っててくれたん?」



あかね「っていうか、どないしたん? そんなに息切らして」

69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:18:33.92 ID:YLKRPKcd0

ブライアン「アカネ、約束の時間、来ないから、一回、オコノミヤキ屋、行ったヨ」



あかね「え……? じゃあ、もしかして、うちのこと、ずっと探してくれてたん?」



ブライアン「Of course! モチロン! ボク、アカネに会いたくて、ニッポン、来マシタ!」



あかね「は、はは……! なんや、そっかぁ……、あはははっ。なんか、力抜けてもーたわ……」



ブライアン「Oh! アカネ!」



ガシッ





あかね「あっ……///」



ブライアン「アカネ。急に座ったら、アブナイよ」





あかね(なんやこら……。いつの間にやら、ええフンイキやん……)



あかね(せやけど……)

70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:19:57.65 ID:YLKRPKcd0

あかね「ブライアン……。うちな、一個だけ謝らんといけんことがあるねん」



ブライアン「What's? あやまる? なんデスか?」



あかね「うちな、ホンマやったら、今日、めいっぱいおめかししてくるはずだったんや」



あかね「その……、自分で言うのも何やけど、結構……カワイかったんやで」



あかね「でもな、ちょっと、色々あって、ダメになってもーたんや」



あかね「だから、今日は特別な日やのに、うちのカッコはいつものまんまや。ホンマ……ソーリーな」



ブライアン「…………」

71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:20:51.84 ID:YLKRPKcd0

ブライアン「アカネ、ボクを見てクダサイ」



あかね「ブライアン……?」



ブライアン「ボク、さっき、アカネに会いたくてニッポン来マシタ、言いマシタ」



ブライアン「アレ、実は半分ホントで、半分ウソデス」



あかね「?? どういうこっちゃ……?」



ブライアン「ボク、本当は、アカネの smile が見たくてニッポン来マシタ」



あかね「!!」

72VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:21:55.37 ID:YLKRPKcd0

ブライアン「アカネの smile...。太陽みたいにまぶしくて、何よりキレイなアカネの smile」



ブライアン「帰っても、それだけは忘れられマセンデシタ……」



ブライアン「だからまた、アカネの smile が見たくなりマシタ。だからまた、ニッポン来マシタ」



ブライアン「だからアカネ……また、smile 見せてクダサイ。キラキラしてる、nice な smile」



ブライアン「いつだって、どんなフク着てたって、smile は同じはずデス、ネ?」



あかね「ブライアン……!」

73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:22:41.81 ID:YLKRPKcd0

あかね「…………」



あかね「…………」



あかね「……っ……」



あかね「…………」



あかね「…………」



あかね「…………どや?」(ニコッ)

74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:24:06.24 ID:YLKRPKcd0

ブライアン「Oh! nice smile! アカネ! やっとホントのアカネに会えマシタ!」



あかね「……せやな! やっぱり太陽みたいにサンサンと笑っとらんと、うちやあらへんな!」



ブライアン「Yes! その通りデス! アカネ! アカネ! ボク、うれしいデス!」



あかね「ちょ! あんまりくっつきなや(///) 歩きにくいねん!」



ブライアン「Oh! Sorry! ちょっと離れて歩きマス」



あかね「あっ……、でも、そ、そんなに離れなくても……ええねんで?」



ブライアン「Oh... ムズかしいデス……」

75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:24:44.12 ID:YLKRPKcd0

あかね「したら、どこ行こかー? 何や食べたいもんとか、ある? うちが案内したるで!」



ブライアン「食べたいモノ! アカネのオコノミヤキ!」



あかね「って、ウチかいな! ムードもへったくれもあらへんなあ……」





あかね「――でもまあ、ええか! ほな行こか! とびきりのお好み焼き作ったる!!」

76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:25:48.09 ID:YLKRPKcd0

みゆき『あかねちゃんの優しさは、どんなお洋服よりキレイだよ』





あかね(みゆき……あんたの言うとおりやったわ。ブライアン、最初っからうちの笑顔しか、心しか見てへんかった)





あかね(笑顔ってスゴイな。自分も幸せになる。みんなも幸せになる。まるで魔法みたいや)





あかね(だから、うちはこれからも守っていくんや)





あかね(大切な笑顔を。自分の笑顔を。みんなの笑顔を)

77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/25(火) 23:29:00.71 ID:YLKRPKcd0

あかね「あ、そや。ブライアン、も一つ言い忘れたこと、あったわ」



ブライアン「What's? なんデスか?」





あかね「――Merry Xmas!」(ニコッ)











おしまい

関連記事
スポンサーサイト