FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上条「お正月だな!」一方通行「そォだな」

1VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:17:39.64 ID:PzVaIMqAO



上条「お正月がやってきたぜ!一方通行!」



一方通行「…あァ」



インデックス「とーま!」



上条「なんだインデックス!」



インデックス「お正月はいーっぱい美味しいものが食べられるんだよね!」



上条「そうだぞインデックス!遠慮なくたくさん食えるんだぞ!はっはっは!」



インデックス「凄いイベントかも!イェーイ!」パーン!



上条「イェーイ!」パーン!



一方通行「……オイまさか」



上条「という訳で今年は一方通行さんの所でお正月を過ごします」





一方通行「…ふざけンな!」











SSWiki :
ttp://ss.vip2ch.com/jmp/1357103859


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:22:02.72 ID:PzVaIMqAO



一方通行「という訳、じゃねェよ!人の家に勝手に入りこンでいきなり何ぬかしてくれてンですかァ!?」



上条「…あ、そうだな!確かにお前の言う通りだ!新年だというのに何の挨拶も無しに家に入っちまったな…」



一方通行「あ?」



上条「新年明けましておめでとうございます!今年もよろしくな…ほら、インデックスも」



インデックス「あけおめ!ことよろ!なんだよ!」



一方通行「おォ……いやそれも大事だけどォ……こちらこそあけおめことよろだけどォ」



上条「おう!それでな、しばらく泊まるつもりできたから下着とか持参なんだよ、だから準備とかは気にしなくてもいいぞ?」





一方通行「それがおかしいってンだよ上条くゥゥゥゥン!!」






3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:23:36.57 ID:PzVaIMqAO



上条「なんだよ一方通行、お正月を俺達と過ごすのがそんなに嫌か?」



一方通行「いや…そういう訳じゃねェが…こォいう事は事前に連絡しといてくれないと色々と困るだろォが…その…もてなすための準備とかもあるだろォ?」



上条「そんなの気にしなくていいのになぁ」



インデックス「私は気にするかも!」



一方通行「それによォ、親しき仲にも礼儀ありって言葉があンだろォが!」



上条「えっ」



一方通行「…なンだよ」





上条「……」



上条「…親しき仲…?」



一方通行「えっ」






5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:32:18.66 ID:PzVaIMqAO



一方通行「……」ズーン



上条(あっやべ)



一方通行「…いや、親しき仲…じゃないなら尚更ダメだよなァ、こンなこと…なにやってンだよお前ら…」



上条「いっいや、ごめん!冗談!冗談だって!」アタフタ



一方通行「もォ帰れよ…」ハァ





上条「……!」グッ







上条「…拳を交えて絆を深めた者同士、親しい仲じゃない訳ないだろ!!」



一方通行「!」



インデックス(あ、なんか始まった)




6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:34:33.84 ID:PzVaIMqAO



上条「俺らはすれ違う度…もつれあう度にその関係を修復していったんだ…!そう、まるで…糸が綻び!また紡がれるように!」



インデックス(うわぁ…)



上条「俺が受けたお前の拳…お前が受けた俺の拳…どちらにも尋常じゃないくらい強い気持ちが乗せられていたんだ!俺らはそんな拳で殴り合ったんだ!そう、…まるで交換日記のように!!」



インデックス(その比喩はちょっと無理矢理すぎかも)



一方通行「!…ヒーロー…」



インデックス(ちょろい)




7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:38:08.19 ID:PzVaIMqAO



上条「そんな過程を踏んで俺らは今仲間になってるんだ!」



上条「だから!お前と深い絆を結んだ、この俺が!お正月にお前の家に泊まりに来て!お正月料理をたらふく食べて!ダラダラすることに!連絡が一々必要だってのかよ!?」



上条「俺達の間に礼儀だのなんだのを介在させる必要があるのかよ!?」



一方通行「…!」ハッ



上条「お前が本気でそんなことが必要だと思ってるってんなら!!」グッ





上条「まずはその幻想をぶち殺す!!」バキィィ





一方通行「ぐォァ!」ズザァ





インデックス(すっごい理不尽かも)












一方通行「……う…ゲホッ」



インデックス(大丈夫かな、あくせられーた…)



一方通行「…かなわねェよなァ…オマエにはよォ…」



上条「わかってくれたか…一方通行!」ガシ



一方通行「あァ!!」ガシ



インデックス(……)



インデックス(…なんか色々おかしかったけどまあ結果オーライなんだよ!)



インデックス(これで豪華料理は私のもの…)ムフフ



一方通行「でもコイツはおかしくねェか」



インデックス「えっ」





インデックス(すっごい理不尽かも)




11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:50:02.28 ID:PzVaIMqAO



一方通行「コイツは連絡しねェと泊まりに来ちゃいけないンじゃないですかねェ」



上条「…たしかにな」



インデックス「!?」



インデックス「で、でもほら、私はとうまの…」



一方通行「…とうまの?なンなンだァ?あァン!?」



インデックス「うっ…と…とうまの……ゴニョゴニョ//」



上条「? お前は俺の家の居候だろ」



インデックス「!…うぅ」ムスッ



インデックス「……」



インデックス「そ、そう!私は上条家専属のいそーろーなんだよ!」フンス



一方通行「いやそれ貧しい胸張って自慢することじゃねェからな」



インデックス「むぅ…『貧しい』は余計かも!とぅーす!」



上条「それ春日のイメージだったのかよ」






12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:54:40.33 ID:PzVaIMqAO





カスガックス「うぃ」グイ

上条「!」



上条「……」ティン!



上条「必死に胸を張るインデックス可愛い…襲っちゃいたいくらい」



カスガックス「!!」



インデックス「ぇ……//」カァァ



インデックス「…と…とうま、それ本気で言ってるの?//」



上条「……」



インデックス「……//」ドキドキ





上条「お前、本気で言ってたらお前と一つ屋根の下に住んでねえよ」





インデックス「…!!」





上条「へへへへぇ!」ニヤァ



インデックス「……」



一方通行(これは酷い)



上条「いやそこは一緒に笑う……あれ?」



インデックス「…っ」ジワ

上条「」






13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:57:02.55 ID:PzVaIMqAO



上条「イ…インデックス!?きっとこれは何かの間違い…」オロオロ



一方通行「全面的にオマエが悪い」



上条「だって俺、ちゃんと若林役を…!」



インデックス「……!」グス



上条(あ、やばい)



インデックス「っ…とーー……うーー……まーーーー!!!!!」ガバッ



上条「!!…っあ」





ガブッ





上条「ギャアアアアアアアアアアアア!!!!」



インデックス「ガルルルル……!!」ガブガブ



上条「ふ…ふkもごっ!?」バッ



一方通行「言わせねェよ?」



上条「もが…!」



上条(不幸だああぁぁぁぁ!!)






14VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 14:59:43.57 ID:PzVaIMqAO



上条「…という訳で一方通行さん、インデックスさんも泊めて頂けないでせうか…?」ボロッ



インデックス「ふん!とうまのばか!」



一方通行「いやだから“という訳”ってなンなの?便利な台詞だなァオイ!」



上条「細かいこと気にすんなよ…自分の身体はそんなに細いんだから」



インデックス「もやし(笑)」



一方通行「いや全く意味分かンねェしやっぱオマエら泊めたくねェ」



上条「えー」



インデックス「…私、酷いこと言われたんだよ?傷心の女性を労らないのは最低かも」



上条「そうだぞ!最低!最低!」



一方通行(あァコイツら圧縮してェ…)






15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 15:05:34.34 ID:PzVaIMqAO



一方通行「……」ハァ



一方通行「仕方ねェ…ここに泊まることは許可してやっから…感謝しろ」



上条「さすが第一位!器が違いますよ!」



一方通行「…ただしお前らが期待していたようなもンはここにはねェが」



上条「……え?」



インデックス「そ、それって」



一方通行「食いもンは何もねェ」



インデックス「!……う、嘘は良くないんだよ!確かめてくる!」ダダッ





一方通行「…いるよなァ、勝手に人ンちの冷蔵庫開けるやつ」



上条「俺の周りじゃあいつぐらいかな」



一方通行「お前保護者なら止めろっつゥの」





インデックス「えいっ」パカ



インデックス「!!」



インデックス「……な、何もない…なんで…」ガタガタ



一方通行「大晦日で消えちゃいましたァ!!クカカカカ!!」




16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 15:57:03.65 ID:PzVaIMqAO



一方通行「昨日は黄泉川とクソニートが一日中飲ンでたからよォ、食べる物は全くねェンだよ」



一方通行「残念だったなァ、上条家専属の居候くン?」



インデックス「…そんな…そんなの…嘘…食べ物がないなんて…嫌…」ガクガク



一方通行「イイねイイね最っ高だねェ!」クカカ



上条「……そういやお前以外の人はどうしたんだよ」



一方通行「クソガキはオリジナルと妹達、番外個体と一緒に初詣に行った」



一方通行「黄泉川は元旦から仕事」



一方通行「クソニートはまだ夢ン中、多分夕方過ぎても起きねェだろォな」



上条「打ち止めと一緒に行動しないとは珍しいな」



一方通行「…メンツ的に俺がいたら浮くだろォが」



上条「あー…そうだな、でもお前は初詣行かないのか?」



一方通行「俺には神に祈ることなンざねェよ」



上条「プッ」



一方通行「」イラ






17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 16:00:12.64 ID:PzVaIMqAO



一方通行「なンですかァ今のは?喧嘩売ってンですかァ?」



上条「い、いや…一方通行はやっぱカッコイイなって思って…ブフッ」



一方通行「あァ?」



上条「俺には神に祈ることなんざねぇよ(キリッ」



上条「ブフォッw」



上条「カッコつけちゃってw恥ずかしいww」



一方通行(あァコイツ血流操作してェ…)





一方通行「…じゃあなんでオマエは行かねェんだよ」



上条「え?お賽銭が嫌だからだよ」



一方通行「オマエの理由の方が酷くねェか」






18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 16:02:30.01 ID:PzVaIMqAO



上条「…と、話が脱線したな…今は正月料理の話だ!」



一方通行「だからなンもねェって」



上条「じゃあなんか出前とろうぜ、寿司とかピザとか」



一方通行「もはや正月関係ねェぞ」



上条「ラーメンも食べるか?」



一方通行「…つゥか出前の金は誰が出すんですかァ」



上条「…もう!分かってるくせにぃ!」バンバン



一方通行「今日オマエとことんウゼェな」



上条「正月だからな」



一方通行「正月だからか」






19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 16:12:25.06 ID:PzVaIMqAO



上条「ほら、あいつももう限界みたいだし」



インデックス「……」ヒューヒュー



一方通行「…なンでああなるンだよ」



上条「人助けだと思って、な?」



一方通行「……」ハァ



一方通行「…何が食いてェか言え、暴食シスター」



インデックス「!!」バッ



インデックス「私お寿司全メニュー制覇とかしてみたいかも!!」キラキラ



一方通行「オイ」



インデックス「全品食べるまで帰れま10!」



一方通行「オマエ帰れま10の意味解ってンのか」



インデックス「じゃあ帰れま全?」



一方通行「なンか合ってて腹立つ」



インデックス「あ、回転してない寿司屋だともっと嬉しいな」



一方通行「…遠慮とか躊躇ってェ概念がねェのか」



インデックス「むう…」



一方通行「ちったァ躾しやがれオマエ…」



上条「面目ない…」



インデックス「じゃあ…牛丼屋メニュー全制覇でも可」



一方通行(何その微妙な妥協案)






21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 19:31:13.67 ID:PzVaIMqAO



一方通行「まあ寿司にしてやってもいいけどなァ」



上条「あらやだイケメン」



インデックス「とうまとは格が違うね!」



上条「うっ…これが0と5の差ですよ!」



一方通行「…電話してくっからテレビでも見てまってろ」スタスタ



上条「はーい」



インデックス「なんだかんだであくせられーたは良い人なんだよ!」



上条「アイツ軽くツンデレだからな」



一方通行(……なンか腑に落ちねェ)イラ






22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 19:39:20.98 ID:PzVaIMqAO



一方通行「出前、結構時間かかるみてェだぞ」スタスタ



上条「えー…そこは第一位の力でなんとかならなかったのか?」



インデックス「えー…私死んじゃうんだよ…お金を払う客を待たせるなんてひどいかも」



一方通行「待つこともできねェのかオマエら…つか俺が金払うンですけど」



上条「…お!一方通行!テレビ見ろテレビ!」



一方通行「なンだァ?」



インデックス「芸人が次々とネタを披露していく番組なんだよ」



一方通行「生憎だが俺はそォいうのには興味が…」



上条「いいから見てみろって!ほら!観客の人がなんか暴れてるらしいんだよ」



一方通行「あァン…?」



AD「ちょっ…アイツを止めろ!!」ワーワー



上条「なんかゲストで来てる鈴〇福くんを連れてこうとして追いかけ回してるらしい」



インデックス「犯罪なんだよ!」



一方通行「ハッ、正月早々どこの変態さンですかァ?」





結標「アハハハ!あなた達に私が捕まる訳ないでしょ! さ、お姉さんと一緒に行きましょうか♪」



一方通行「」



上条「あれ…こいつ…」



一方通行「……」





一方通行「…テレビ消すか」



上条「…そうだな」





プツッ








23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 19:41:31.81 ID:PzVaIMqAO



上条「気を取り直して寿司がくるまでなんかしてようぜ」



一方通行「そォだな」



ガシャン



インデックス「ん?今玄関の方で音がしたんだよ」



一方通行「あァ、たぶん郵便物だろ」



上条「俺みてくるわ」スッ



一方通行「おォ」











上条「年賀状だったぞー」ドサッ



インデックス「さすがに大人数で住んでるといっぱいだね」ペラ



一方通行「ほとンど黄泉川のだろ」ペラ



上条「ほんとだ…」ペラ



上条「……お!」ペラ



上条「一方通行、お前宛てにも来てるぞ」



一方通行「あァ?誰だよ」



上条「えと…シスコン軍曹…って書いてある」



一方通行「今すぐ廃棄だァ」






24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 19:46:12.58 ID:PzVaIMqAO



上条「まあまあ、せっかくだし見てみようぜ」



一方通行「俺は見ねェぞ」



上条「えと…明けましておめでとう、一方通行」



一方通行「音読すンじゃねェ!」



上条「昨年は色々と世話になったにゃー」



一方通行「無視かよ」



上条「話は変わるけど俺のメイド服コレクションをお前んとこの打ち止めに着せてみた…あっ」バッ



一方通行「廃棄決定ィ」ビリリ



上条「ひどいことするなお前も」



一方通行「俺は悪くねェだろ」






25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 20:06:26.10 ID:PzVaIMqAO



上条「……えと、おそらく結標と海原であろう年賀状もあったんだけど」



一方通行「オマエ食ってイイぞシスター」



インデックス「む!私をなんだと思ってるのかな!」



上条「い、いいのか?中身も見ずに処分なんて…普通の年賀状かもしれないぞ?」



一方通行「アイツらが俺に普通の年賀状を出す訳がねェだろォが」



上条「…どれどれ」ピラ






26VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/02(水) 20:10:29.72 ID:PzVaIMqAO





[結標]



昨年はなかなか豊作だったわ。

今年は私の収穫の邪魔をしないでくれるかしら?

まああなたが私の事をお姉ちゃんと呼ぶのなら…

多少は許してあげるけどね?





上条「…収穫ってなんだ?農業やってんのか?」



一方通行「深く考えず破り捨てちまえ」





[海原]



あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

さて、いつも口頭で伝えようとしても殴られて伝えられないことを手紙でお伝えいたしましょう。

昨年、御坂さんの周囲を観察していて分かったことなのですが、御坂さんの―――





上条「」ビリッビリッ



一方通行「ソイツいつもストーカーの近況報告してきやがるンだよ」



上条「インデックス、食うか?」パラ…



インデックス「私は山羊じゃないんだよ!!」プンプン




28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/01/02(水) 22:05:45.58 ID:WUQi4f8Zo



これは笑う

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/03(木) 00:11:40.80 ID:1pHNPtRAO



上条「お前らの軍団って変人しかいないよな」



一方通行「俺を含むなァァ!俺をアイツらと一緒にすンじゃねェェェェ!!」



インデックス(とうまもあくせられーたも色々な意味で変人だと思うけど)





上条「安心しろ、お前宛ての年賀状はもうないぞ」パララ





一方通行「あっても困るけどなァ」





上条「…ん?」



一方通行「どォした」





上条「『セロリたん』宛て…?」





一方通行「」






32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/03(木) 00:15:15.71 ID:1pHNPtRAO



上条「…えと、これお前だよな?セロリって…」



一方通行「俺は一方通行ですゥ別人ですゥ」



上条「いやそれは知ってるけどさ…他に該当者がいねえもん」



インデックス「なんて書いてあるのかな?」ヒョイ



上条「あっおい…」



インデックス「どれどれ…」



インデックス「……!」



上条「なんて書いてあるんだ?」



インデックス「……//」



上条「インデックス?」



インデックス「」パタ



上条「!!」





上条「え!?まさかのノックアウト!?」



一方通行「嫌な予感しかしねェぞオイ」






33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/03(木) 00:23:56.70 ID:1pHNPtRAO





上条「一体これには何が…」ドキドキ



一方通行「そのままゴミにした方が良いに5000万ペリカァ」





上条「…そぉい!」ペラ









[ミサニマンマン]



あっあんあああぁっ!!

今書いているこの手紙を元旦にはセロリたんが手に持ってじっくりと眺めてくれると思うともうヤバイヤバイヤバイよぉぉぉぉぉ!

私…時間差で視姦されちゃってるよぉぉぉぉ!!

セロリたんが手に触れるであろう部分はいっぱいペロペロしておくからね、というか今するね(^_^)

セロリたんペロペロセロリたんペロペロ

あぁっ!年賀状書きながら舐めながらナニするのって興奮するよおハァハァハァハァハァ

あっ、明けまして(クパァ)おめでとうセロリたん

この手紙についてるシミは愛液だからセロリたんのGに使ってくれると嬉しい!

きゃ!言っちゃった!恥ずかし!



P.S.



セロリたんの胸板型マウス欲しい。

乳首ダブルクリックしたいよぉ









上条「」






34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/01/03(木) 00:40:58.31 ID:DEWF78tYo

(アカン)

35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/03(木) 00:53:20.42 ID:1pHNPtRAO



上条「」



一方通行「…オイ、何フリーズしてンだ」



上条「」



一方通行「あンま聞きたかァねェがよ…どォいうことが書いてあったンだ?」



上条「」



一方通行「……」カチッ





ドギャッ





上条「きゃんっ!!」ブハッ



上条「いててて…!ベクトルアタックは反則…!」



一方通行「うるせェ。人の注意も聞かずに勝手に手紙を見たオマエがわりィ」



一方通行「ンで?何だったンですかァあのふざけた手紙は?」



上条「…いやその…正直ドン引きした。お前にあんな知り合いがいたなんてな」





一方通行「俺にドン引きすンのおかしいだろ」






36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/03(木) 00:55:38.15 ID:1pHNPtRAO



上条「とぼけるな!!お前『ミサニマンマン』という名前に心当たりがあるだろ!?」



一方通行「えっなにそれ」



上条「ミサニマンマン…卑猥な名前だ…こんな卑猥な奴と知り合いの奴が俺の知り合いにいたなんて!」



一方通行「ややこしィよ」



上条「見ろ!インデックスを!」



インデックス「」



上条「完全記憶能力を持つがゆえに…!!あのミサニマンマンの文章を一生忘れることが出来ない!その苦しみがミサニマンマンと知り合いのお前に分かるか!?」



一方通行「いや俺その文章見てねェし…つゥかミサニマンマンなンて知らねェよ」



上条「…それは本当か?俺はお前を信じていいのか、一方通行?ミサニマンマンはお前の知り合いじゃないんだな?ミサニマンマンは」



一方通行「さっきからマンマンマンマンうっせェェ!!!違うっつってンだろがァ!!」






39VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/03(木) 01:33:26.41 ID:1pHNPtRAO



上条「…そうか、疑って悪かったよ、一方通行」



上条「さっきお前との絆に関して熱弁したばかりなのにな…こんな情けない俺を許してくれ」



一方通行「ハァ…別に気にしてねェよ…」



上条「…一方通行…!やっぱお前は良いやつだよ!」



上条「そうだよな!お前がマンマンなんかと知り合いな訳がないさ!あれはきっと郵便局か何かの手違いだ!」



上条「じゃなきゃこんな人格者のもとにあんな年賀状は来ないもんな!」



一方通行「…照れるだろォが//」



一方通行「だがオマエには遠く及ばねェよ、ヒーロー。人格者ってことならなァ」





上条「……//



一方通行「……//」





上条「//…さぁ!残りの正月タイムも楽しく過ごそうぜ!」



一方通行「…おォ!」





ピンポーン





『出前でーす』





インデックス「すし!?」ガバッ



上条「ははっ…良いタイミングで来るじゃないか!」



一方通行「ハイ、今いきまァす」(インターホン)




40VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/01/03(木) 01:37:00.86 ID:1pHNPtRAO



出前「結構重いですし、部屋まで運びますよー」



一方通行「あァ、助かりますねェ…鍵空いてるンで中へどォぞ」



上条「気が利く人だなあ」







出前「うふふふふふ」ガチャ







一方通行(なンか笑ってるよォな…?)





スタスタスタ…



















ミサカ20000号「ミサニマンマンからの愛の出前ですよぉ♪」ザッ









一方通行「」



上条「」











ミサカ20000号「会いたかった、セロリたん…」







一方通行「」





上条「……ンやっぱりそォじゃねェかァァァ!!アクセラレェータアアァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!」







一方通行「」







インデックス「……お寿司は?」









じ・えんど!



















42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2013/01/03(木) 02:41:16.03 ID:G1a7CXd20







サイトで

まどかの年賀状ネタが

あったので20000号で想像したら

コーヒー吹きました



楽しくよめましたょ~



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。