FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

星奈「ダメッ…膣肉舐めないでぇ…っ!!////」 小鷹「」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 14:42:25 ID:hFDut6Wc0

―隣人部前―

小鷹(今日も部活と称してダラダラするのか…こんなんでいいのかな)

トットットッ

小鷹(もう誰か来てるかな…ん?)

アンッイヤッダメエー

小鷹「…星奈のやつ、またエロゲーやってんのか」

ガチャ

小鷹「おいエロゲーはヘッドホン付けてや……れ……?」

星奈「ダメッ……!膣肉舐めないでぇっ……!!////」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 14:47:02 ID:hFDut6Wc0

星奈「………え?」

小鷹「お、お前……何やって……」

星奈「………」

小鷹「………」

星奈「………」

小鷹「………」

星奈「もういやあああっ!!」

ダダッ

小鷹「星奈!?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 14:58:36 ID:hFDut6Wc0

小鷹「………」

小鷹(あいつ……まさかオナニーしてやがったのか……!?)カァァ

小鷹(……あいつ今日はもう来ないだろうな……けど明日からどんな顔すればいいんだよ……)

小鷹「あ、いやいつものようにすっとぼければ大丈夫か……」

夜空「ふぅ……やはり奴はド淫乱な腐肉だったようだな」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 15:04:49 ID:hFDut6Wc0

小鷹「夜空!?」

夜空「全く穢らわしい……よりによって神聖な部室で……!」

小鷹「お、お前……いつから居たんだ……?」

夜空「フン、あの糞肉が来る前からだ……せっかく隠れて最初に来た奴を驚かせようと思ったのに……あいつが、ぉ……アレを始めるから……!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 15:13:53 ID:hFDut6Wc0

小鷹「驚かせるって……子供か」

夜空「フン、これも友達作りの練習の一環だ」

小鷹「え?」

夜空「教室でキャッキャやってるリア充のグループを観察していたら、どうもそういう子供じみた行動によって自然と仲が良くなってるように見えたのだ」

夜空「だから、やってみようとしたんだが……」

小鷹「……へぇ、夜空も結構考えてるんだな」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 15:21:15 ID:hFDut6Wc0

小鷹「つーかお前、ということは星奈と仲良くなろうとしたんだな」

夜空「……!?だ誰があんな腐肉と……!部室で、あんな……ことをする奴となんて、仲良くなりたくないわ!」

小鷹「隠さなくたっていいじゃねーか。……ていうかお前、星奈のアレ、一部始終見てたんだよな」

夜空「うっ」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 15:28:01 ID:hFDut6Wc0

夜空「そ、それは仕方ないだろう!隠れてて肉がアレを始めたときに出ていけるか!」

小鷹「まぁそりゃそうだな。……けどお前、星奈が淫乱とか言ってるけど、人のこと言えないんじゃないかなぁ?」

夜空「………何?」

小鷹「なんでさっきから内股になってそわそわしてんの?」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 15:35:13 ID:hFDut6Wc0

夜空「!?」

バッ

夜空「こ、これは……その……」モジモジ

小鷹「え?なんだって?」ニヤニヤ

夜空「うう……」

夜空(確かに……肉のアレを見て、私は、発情してしまった……)

夜空(しかし、小鷹の様子が変だ……目が濁り切っている……まさか)

夜空「小鷹……貴様、あの封印したクソゲーの後遺症がまだ残っているのかッ!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 15:44:37 ID:hFDut6Wc0

小鷹「えっ何だ後遺症って?そんなことより夜空、お前ハ俺ノ嫁ニナレ」

夜空「駄目だ!しっかり発動している!」

ジリッ ジリッ

小鷹「夜空ァ……俺ハオ前ノコトガ好キナンダ……俺ガ嫁ニモラッテヤル……グヘ、グヘヘヘ」

夜空「く、来るな!穢らわしい!」

ガシッ

夜空「痛っ……!」

小鷹「グヘヘ……オマエハオレノモノダ」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 15:52:40 ID:hFDut6Wc0

夜空「や、やめ……」

小鷹「ヒヒ、イツモハ強気ナ夜空モ、ヤッパリ女ナンダナァ……チカラデハ男ノ俺ニハ勝テナイ」

夜空「ぐうっ……はなっ、せっ……」

サワッ

夜空「!?」ビクウッ

小鷹「ココモ女ニナッテルゾ夜空ァ……ヤッパリ星奈ノオナニー見テ興奮シテタノカ」

夜空「い、いやっ……!」

夜空「誰か助けてぇっ!!」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 17:09:54 ID:hFDut6Wc0

「承知しました」

ドゴッ ズガバキッ

元小鷹「ぐぼあッ!?」

ドサッ

夜空「幸村!?」

幸村「あにきに再びもののけがとりついていたようなので、成敗いたしました」

幸村「こんなこともあろうかと、龍造寺ごるべーざの『じゃあんけん』を修得しておいてよかったです」

夜空「た、助かった……恩に着る、幸村」

幸村「ご無事でなによりです、夜空のあねご」

夜空「触られたから無事じゃないけどな……」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 17:22:55 ID:hFDut6Wc0

夜空「……というかお前も隠れて星奈のアレ見てたんだな……」

幸村「面目ありません……星奈のあねごのおなにぃを見ていたら、なんだか身体があつくなって……」カァァ

夜空(……かわいくてエロい執事……ふざけろ!)

夜空「……フン、まぁいい。悪いのは、全面的にあの腐れ淫乱肉なのだからな」

幸村「……それで、あの……夜空のあねご」

夜空「ん?」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 17:30:37 ID:hFDut6Wc0

幸村「私にも、『驚かす』というのをやってもらいたいのです」

夜空「う……そうか話を聞いてたんだな」

幸村「夜空のあねごと、もっと仲よくなりたいのです」

夜空「………」

幸村「………」

夜空「………///」

夜空「わ、わかった……しかし今すぐ“驚かす”といってもな……」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 17:37:09 ID:hFDut6Wc0

幸村「ならば私が夜空のあねごを驚かせましょう」

夜空「え、それってどういう」

ブチュ

夜空「んぐ!?」

チュッ プチュ

幸村「んっんん」

夜空「んはぁっ、き、貴様っ!何をする!わわわ私のファーストキキキスをっ!」

幸村「驚かせようと思いまして」


55: 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) 2012/12/08 17:40:02 ID:48KhhP4P0

この幸村はおちんぽ生えてるほうか


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 17:58:38 ID:hFDut6Wc0

夜空「驚かすにしても他になかったのか!」

幸村「夜空のあねご……私、もう我慢ができないのです……身体がほてって……」

夜空「うぅ……くそっ責任とってもらうぞ幸村!」

幸村「きてください、夜空のあねご」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 18:05:39 ID:hFDut6Wc0

グシャ ビリビリビリ

理科「あああああああっ!理科がせっかく書いた原稿がー!」

夜空「うるさい!なんだこれは!なんで私がこんな淫乱に書かれているのだ!」

星奈「そうよ!私はこんなんじゃないわよ!」

夜空「いや、貴様はそのまんまだろう」

理科「はい、星奈先輩は素でしたね」

星奈「私こんな風に思われてるの!?」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 18:18:08 ID:hFDut6Wc0

幸村「夜空のあねご……」ウットリ

夜空「貴様はなんでウットリしてるのだ!」

理科「はぁ、結構いい出来だったのに……まぁ、最初はエロ小説書こうとしたら途中で賢者タイム入ったんで真面目に書こうとしたらまたムラムラきちゃって書いた話だったんですけどね」

星奈「だからあんなブレてたのね……」

小鷹「てか俺の扱いも何気にひどくね?」

夜空「お前もそのまんまだろう」

小鷹「うそん」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 18:24:19 ID:hFDut6Wc0

マリア「なーなー、さっきの『おなにー』ってなんだー?」

全員「………」

スック

理科「ではまたこの理科が教えてあげましょう。まずはー」

小鷹「教えんでいい。まだ早すぎる」

理科「ちぇっ……じゃあ」

理科「小鷹先輩が、実演してみてください」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 18:29:15 ID:hFDut6Wc0

小鷹「なっ!?誰がするか!」

理科「え~でも先輩だって男だから、家では毎日シュコシュコやってるんでしょお~?」

小鷹「毎日なんてするか!」

理科「あ、てことは週に何回かはやってるんですね」

小鷹「うっ!?」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 18:40:05 ID:hFDut6Wc0

星奈「小鷹……あんた私達をそういう目で見てたわけ……?」

夜空「小鷹……お前には幻滅したぞ」

幸村「あにき……」

理科「そんな変態な先輩も理科は大好きですよ!」

小鳩「あんちゃん……キモい」

マリア「んー?よくわからんがお兄ちゃんきもーい!あはは」

小鷹「う、うっ……」



ダダッ

小鷹「ふええぇん!隣人部のバカアホオタンコナスーーー!!!」



おわり


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08 18:48:36 ID:XG8EHtV+0

おい!マリアでたばっかりだぞ!


関連記事
スポンサーサイト