FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ハム太郎「君は誰なのだ?」┌(┌^o^)┐「ホモォ………」

  
1: ブイヨン 2013/01/04 21:21:23 ID:CYu6Yciu0

ハム太郎「君はどこからきたのだ?」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」

ハム太郎「君の仲間はどこにいるのだ?」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」

ハム太郎「そもそも君は何者なのだ?」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」

ハム太郎「何を言ってるのか分からないのだ」

ハム太郎「地下ハウスの皆なら分かるかもしれないのだ」

ハム太郎「君、僕と一緒に地下ハウスに行くのだ!!」

┌(┌^o^)┐「ホモォ?」


3: ブイヨン 2013/01/04 21:22:14 ID:CYu6Yciu0

   地下ハウス

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」

タイショーくん「う~ん………」

タイショーくん「コイツが何者かは俺には分からないじぇ」

りぼんちゃん「それに、こんな生き物見たことがありませんでちゅわ」

パンダくん「でも、仲間とはぐれてかわいそうだね」

┌(┌^o^)┐ホモォ………」フラフラ

マフラーちゃん「それに何か元気が無さそうね」

チビマルちゃん「うきゅう~………」


4: ブイヨン 2013/01/04 21:22:46 ID:CYu6Yciu0

タイショーくん「それなら、あの人に聞けばいいんじゃねえか」

かぶるくん「あの人って……」

タイショーくん「決まってるじゃねぇか」

タイショーくん「長老ハムのことだよ!!」

ハム太郎「なるほど!長老ハムなら分かるはずなのだ!!」

こうしくん「早速長老ハムの所へ行きましょうよ!!」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04 21:23:05 ID:XbeX5/Lc0

あたまがおかしい


6: ブイヨン 2013/01/04 21:23:34 ID:CYu6Yciu0

タイショーくん「という訳なんだ、コイツが何なのか知らねえか?」

長老ハム「ぐぅ………」

長老ハム「ん、何か言ったか?」

タイショーくん「だから、コイツが何なのか知ってるのかってことだよ!!」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」

長老ハム「あーはいはい、そうゆうことね」

長老ハム「この生物はな……」

ハム太郎「ゴクリ………」

長老ハム「ぐぅ………」スヤスヤ

全員「寝るなー!!!」

┌(┌^o^)┐「ホモォ!!」


7: ブイヨン 2013/01/04 21:24:18 ID:CYu6Yciu0

長老ハム「おお、すまんすまん最近やたら眠くてのお」

長老ハム「この生き物はホモォという生き物じゃ」

全員「ホモォ?」

長老ハム「ああ、2012年4月14日にTwitterに投稿されて大繁殖した生き物じゃ」

長老ハム「この生き物はBLが生きる原動力なのじゃ」

全員「BL?」

長老ハム「BLとはな、男同士で……」

ハム太郎「男同士でどうしたのだ?」

長老ハム「男同士で………ぐぅ……」

タイショーくん「あー、こりゃダメだ」


9: ブイヨン 2013/01/04 21:25:19 ID:CYu6Yciu0

……………

タイショーくん「コイツがBLとか言うのが主食だってのは分かったけどこれからどうすればいいんだ」

リボンちゃん「そもそもBLって何なのでちゅか」

こうしくん「うーん、どこかで聞いたような聞かなかったような……」

ハム太郎「こうしくん、どうかしたのだ?」

こうしくん「いやー、BLって言葉、どっかで聞いたことがあるんですよねー」

ハム太郎「こうしくんもなのか!!」

マフラーちゃん「ハム太郎くん、どうしたの?」

ハム太郎「今思い出したのだ!BLというのがどこにあるのか!!」

ハム太郎「あれは今朝のことなのだ……」


12: ブイヨン 2013/01/04 21:26:19 ID:CYu6Yciu0

ロコちゃん「ハム太郎、私明日カナちゃんとアキバに行くんだ!」

ハム太郎「アキバ?」

ロコちゃん「うん、そこに行けばBL本がいっぱいあるんだって!!」

ハム太郎「BL?」

ヒロコーソロソロイクワヨー

ロコちゃん「じゃあ、ハム太郎、そろそろ行くね」

ロコちゃん「お年玉いっぱい貰えるといいな!!」


14: ブイヨン 2013/01/04 21:26:51 ID:CYu6Yciu0

ハム太郎「ということがあったのだ」

マフラーちゃん「じゃあ、アキバってところに行けばBLってのがあるのね」

こうしくん「でも、アキバってどう行けばいいんですか?」

リボンちゃん「それもそうでちゅよねぇ」

マフラーちゃん「そういえばめがねくんとまいどくんがいないわね」

まふらーちゃん「いつもならわたしのことをストーキングしてくるはずなのに」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」バタン

タイショーくん「おい、どうしたんだ!!」


15: ブイヨン 2013/01/04 21:27:33 ID:CYu6Yciu0

パンダくん「きっとBLが摂れなくて倒れたんだ!!」

パンダくん「このままだとまずいんじゃ……」

タイショーくん「くっ、とりあえず地下ハウスまで運んでいこう」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」ピクッ

リボンちゃん「どうかしまちたか」

┌(┌^o^)┐「ホモォ!!!」ガサガサ

ハム太郎「いきなり商店街の方に向かってどうしたのだ!!」


16: ブイヨン 2013/01/04 21:28:17 ID:CYu6Yciu0

   まいどくん家

めがねくん「…………ん、どうしたんでしょう」

めがねくん「確かまいどくんと屋上にいて、まいどくんにアイスティーを渡されてから……」

めがねくん「あれ、それから何があったのでしょうか、というより何で縛られてるんでしょうか」

まいどくん「やっと起きましたか」

めがねくん「まいどくん!!」


17: ブイヨン 2013/01/04 21:28:50 ID:CYu6Yciu0

めがねくん「なぜ私を縛ってるんですか!!」

まいどくん「そんなん、決まってるやないか」

まいどくん「あんさんを犯すために決まってるやないか!!」

めがねくん「ちょっ、それって」

まいどくん「マフラーちゃんをストーキングしてる内に気付いたんや」

まいどくん「ワイが本当に好きなのはマフラーちゃんやない、めがねはんやったんや!!」

めがねくん「えっ!!」

まいどくん「今から動けなくしたるからちょっと待っててや」トントン

めがねくん「まいどくん、いったいどうし、ムグッ!!」

まいどくん「へへっ、クロロホルムの味はどうですかいな?」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04 21:29:23 ID:u1LklsFxO

キチガイ好きよ


19: ブイヨン 2013/01/04 21:29:26 ID:CYu6Yciu0

まいどくん「じゃあ、早速ワイのマグナム砲をめがねはんのアナルに……」

┌(┌^o^)┐「ホモォ!!!!」ガサガサ

まいどくん「何やこの生き物!!」

タイショーくん「おーい、そっちはまいどのやつの……」

タイショーくん「おおっと、お楽しみの最中だったか」

めがねくん「ムムムグ!!!ムムグムグ!!(違います!!誤解です!!)」

リボンちゃん「これはひどいでちゅわ」

マフラーちゃん「ちょっとドン引きねー」

チビマルちゃん「うきゅう!!うきゅう!!!」

めがねくん「ムムムムグ……(誤解なんです……)」ポロポロ

まいどくん「皆に見られて興奮してるなんてめがねはんはホンマに変態やなー」


21: ブイヨン 2013/01/04 21:30:16 ID:CYu6Yciu0

ハム太郎「皆、ホモォの様子が!!」

こうしくん「ホモォがどうかしましたか~」

┌(┌^o^)┐「ホモォ!!!ホモォ!!!」カサカサ

リボンちゃん「ホモォが元気になっていまちゅわ!!」

タイショーくん「でも、一体どうしてなんだじぇ?」

のっぽくん「分かったよ!!きっとまいどくんとめがねくんを見たから元気になったんだ!!!」

ハム太郎「でも、何で二人を見ただけで……」

のっぽくん「いや、正確に言うならばめがねくんとまいどくんがしている行為を見て元気になったんだ!!」

ハム太郎「何だって!!


22: ブイヨン 2013/01/04 21:30:55 ID:CYu6Yciu0

ハム太郎「でもどうしてまいどくんとめがねくんのアッー、な所をみて興奮したのだ?」

のっぽくん「どうやら僕らはBLというものを誤解してたようなんだ」

のっぽくん「恐らくBLというのはめがねくんとまいどくんが今やってた行為のことだったんだよ」

こうしくん「ということはまいどさんとめがねさんのアッーなところを見て元気になったってことですね」

┌(┌^o^)┐「ホモォ!!!ホモォ!!!」ピョンピョン

タイショーくん「にしても不思議な生き物だじぇ」

のっぽくん「それだけ世界は広いってことですよ」


24: ブイヨン 2013/01/04 21:31:30 ID:CYu6Yciu0

タイショーくん「じゃあ、俺達は明日コイツをアキバに連れて行くからまいど、コイツは任せたじぇ」

まいどくん「ほな、任せてや!!」

めがねくん「ムゴッ、ムッゴゴゴ(ちょっと、助けて下さいよー)」

ハム太郎「それじゃあ、二人で楽しんでるのだ!!」

めがねくん「ムゴゴゴゴ!!!(助けてくださいよ!!!)」

まいどくん「ほな、皆の公認って事やから早速やりましょか!!」

┌(┌^o^)┐「ホモォ!!!!!!!」カサカサ

まいどくん「イギャアアアア!!!!!!」


ハム太郎「二人とも仲良しでちょっと羨ましいのだ」


25: ブイヨン 2013/01/04 21:32:02 ID:CYu6Yciu0

   翌日 秋葉原

タイショーくん「ここが秋葉原かー」

リボンちゃん「ずいぶん人が多いでちゅわ」

マフラーちゃん「皆、はぐれない様にしないとね」

┌(┌^o^)┐「ホモォ!!!!!!!」

ハム太郎「それにしてもホモォは元気いっぱいなのだ!!」

ハム太郎「まいどくん家がそんなに居心地が良かったのかな?」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………ホモォ!!!!!!!」カサカサカサカサ

ハム太郎「ホモォちゃん、どうしたのだ!!!」


26: ブイヨン 2013/01/04 21:32:38 ID:CYu6Yciu0

………………………

ハム太郎「ホモォちゃん!!!どこ行ったのだ!!!」

タイショーくん「畜生!!!ホモォの奴、どこ行きやがった!!!」

タイショーくん「やっと、友達になったと思ったのに!!」

┌(^o^┐) ┐「ホモォ………」

リボンちゃん「あ、あそこにホモォちゃんが!!!」

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐「ホモォ………」

┌(^o^┐) ┐「ホモォ………」


28: ブイヨン 2013/01/04 21:33:14 ID:CYu6Yciu0

ハム太郎「大きいホモォが………」

こうしくん「ひょっとしてホモォちゃんの家族じゃないですか」

タイショーくん「ということはホモォの奴は家族とはぐれてたってことだじぇか?」

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(^o^┐) ┐「ホモォ…………」

マフラーちゃん「やっと会えたって所ね」

チビマルちゃん「うきゅうー………」

┌(┌^o^)┐「ホモォ!」


30: ブイヨン 2013/01/04 21:33:52 ID:CYu6Yciu0

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(^o^┐) ┐「ホモォ!!!ホモォ!!!」

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐「「「ホモォ!!!!!!」」」カサカサ

こうしくん「ホモォがこっちに近付いてきますよ!!!」

タイショーくん「何だって!!!」

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐「「「ホモォ………」」」

リボンちゃん「一体どうしたのでちゅか」


32: ブイヨン 2013/01/04 21:34:26 ID:CYu6Yciu0

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐┌(^o^┐) ┐「ホモォ……」

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐ ┌(┌^o^)┐「「ホモォ……」」

┌(┌^o^)┐「ホモォ……」

マフラーちゃん「何か伝えたいみたいでちゅわ」

チビマルちゃん「うきゅうー……」

┌(┌^o^)┐「ホモォ……ホモォ……」

チビマルちゃん「うきゅう!!うきゅう!!」

ハム太郎「チビマルちゃんがホモォと会話してるのだ!!」


33: ブイヨン 2013/01/04 21:35:00 ID:CYu6Yciu0

チビマルちゃん「うきゅう!!うきゅきゅきゅ!!」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」ペコリ

マフラーちゃん「ねえ、チビマルちゃんホモォはなんて言ってたの?」

チビマルちゃん「うきゅう!!うきゅきゅきゅきゅ!!!」

マフラーちゃん「ふむふむ………」


35: ブイヨン 2013/01/04 21:35:41 ID:CYu6Yciu0

タイショーくん「それで、ホモォの奴は何て言ってたんだじぇ?」

マフラーちゃん「何でも、ホモォはコミケで黒子のバスケの同人誌の販売中止がショックで家族とはぐれてしまったんですって」

マフラーちゃん「そこで倒れそうなときに皆が何とかしようとしてくれてとても嬉しかったらしいわ」

マフラーちゃん「今、こうして家族に会えたのは皆のおかげだよ、ありがとう」

マフラーちゃん「そして、また遊びに来てもいいかな、ですって」

タイショーくん「そんなの決まってるじゃねえか!」

タイショーくん「>>37だじぇ!!!」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04 21:36:19 ID:CUthRlUf0

無理


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04 21:36:37 ID:ZDIrBUWr0

おいwwwwwwwwwwwwwwwwww


44: ブイヨン 2013/01/04 21:45:16 ID:CYu6Yciu0

ハム太郎「大体BLが主食なんて気持ち悪いのだ」

こうしくん「そうですよね~、正直カナちゃんにはドン引きしてますよぉ~」

マフラーちゃん「全くだわ、そんなので興奮するなんて頭に蛆がたかってる証拠よ!!」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」カサカサ

タイショーくん「気持ち悪いんだよ!!この汚物がぁ!!!」ズシャ!!

┌(┌^o^)┐「ホモォ!!!ホモォ!!!」ジタバタ

タイショーくん「ダーハッハッハ、やっぱり気持ち悪いんだじぇ」

ハム太郎「じゃあ、僕達はもう行くけど二度と僕達のところに来ないでね、ヘケッ」

┌(┌^o^)┐「ホモォ………」バタン

┌(┌^o^)┐┌(┌^o^)┐「「ホモォ!!!!!!!」」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04 21:46:35 ID:NRCBzjfb0

酷すぎワロタ


48: ブイヨン 2013/01/04 21:50:40 ID:CYu6Yciu0

ロコちゃん「ハム太郎、今日はいっぱいBL物の薄い本が買えたんだよ!!」

ハム太郎「でも、やりすぎたら僕はロコちゃんのハムスターをやめるのだ」

ロコちゃん「カナちゃんってBL本いっぱい持っててBL事情にすごく詳しいんだって」

ハム太郎「こうしくん、こんなBL話されててすごく苦労してそうなのだ」

ロコちゃん「明日はもっと楽しくなるよね、ハム太郎!!」

ハム太郎「ヘケッ!!」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04 21:50:41 ID:O2nXt0z60

普段から一体どんなこと考えてたらこんな話思い付くの?


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04 21:52:34 ID:8kNqDHbK0

まさかの泣ける話


52: ブイヨン 2013/01/04 21:53:21 ID:CYu6Yciu0

前書いたニモのSSのノリで行っちゃいました
ここまで付き合ってくれてありがとうございます!!


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04 21:56:10 ID:+erH2MAgO

いや、すごかったよ。こういうのを才能って言うんだろうな


関連記事
スポンサーサイト