FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ジョナサン「殴り足りない」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 21:35:25 ID:PP+dq0IuO

ディオ「よくも!このぼくに向かって…」ポロポロ

ジョナサン(どうしようまだ全然殴り足りない)

ジョナサン(しかし一度宣言したことを撤回するのは紳士のすることじゃあない)

ジョナサン(だからと言ってここで引くのか?涙を見せたぐらいで?)

ジョナサン「いいや……エリナが味わった屈辱はこんなものではないッ!」ガバッ

ビリビリィ!!

ディオ「き、貴様!一体何を!?」

ジョナサン「えっと…男同士の時は『ココ』を使うんだっけ…」グニグニ

ディオ「やめろ…何故肛門を触っているんだ!?殴るなら殴れ!気色の悪いことをするんじゃあないッ!」

ジョナサン「君の涙に免じてもう殴ることはしない……だが、君がエリナに与えた苦痛はこんなものでは晴らせない!」

ジョナサン「殴らない代わりに君にエリナと同じことをしてやる!」

ジョナサン「僕の子供を孕むんだ、ディオッ!!」

ディオ(まずいぞ…尾鰭が…噂に尾鰭がついているッ!)




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 21:41:33 ID:Ehq1jv5D0

二人とも何をしておるのかね///


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 21:52:09 ID:2brsDro90

ディオ「ま、まてジョジョ!何も僕はそこまでは…」

ジョナサン「見苦しいぞディオ!!今更いいわけか!」

ディオ(クッ… 完全に信用を失っている…)

ディオ(考えてみれば当たり前か… クソ!どうすれば)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:00:48 ID:2brsDro90

ディオ(やばい…実にやばいぞ… 今のジョジョには“ヤるといったらヤる”というスゴ味があるッ)

ディオ(このままでは本当に、こんなことでこのディオの純潔が奪われかねない…なんとかしなければ)

ディオ「ジ…ジョジョ!無駄だ!いくらこんなことをしたところで男同士では子供は出来ない」

ジョナサン「それでも構わない!君がエリナの処女を奪ったように…僕は君の処女を奪う!!」

ディオ(やばい!思った以上に頭に血が上っている!)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:10:15 ID:2brsDro90

ディオ「落ち着いてくれジョジョ!本当に誤解なんだ!僕がしたのはキスまでで何も処女を奪ったわけでは…」

ジョナサン「そんな見え透いた嘘をつくな!!」

ジョナサン「エリナが一人で歩いていたところを二人の取り巻きと一緒に強引にレイプ…」

ジョナサン「いやがるエリナをよそに三人でよってたかって輪姦!その上全員が3発ずつ中出し!」

ジョナサン「最後はさらに大勢人を呼んでの乱交状態…ゴックンからお掃除フェラまでさせた癖に!!」

ディオ「お、思ったより具体的に伝わっている!!しかも見事にでっち上げだ!!」

ディオ「いったいどこのどいつだ!そんな適当なことぬかしたヤツは!!」

ジョナサン「君の取り巻きに直接聞いた… 嬉しそうに語ってたぞ!」

ディオ「あのクソカス共がああああああ!!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:12:04 ID:LKrxHxR10

流石ディオ!少年誌じゃ規制されるようなことを平然とやってのける!
そこにシビれる!憧れるッ!!


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:18:30 ID:2brsDro90

ジョナサン「君の仲間から出た証言だ…信憑性は高いッ!!」

ディオ「いや待て!それはそいつらの見え張りだ!」

ディオ「ほ、ほら考えてもみろよジョジョ。エリナは結構うぶで可愛いじゃないか…」

ディオ「そんな娘とやる妄想なんて年頃の男子なら考えるだろ!きっとあいつらもそれを…」

ジョナサン「…つまりはディオ、君は前からエリナのことを狙っていたということだな?」

ディオ「いや、そうじゃなk…」

ジョナサン「それなら正面から告白すればよかっただろう!それをこんな手段で!許さん!!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:22:40 ID:LKrxHxR10

ジョジョの爆発力(意味深)


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:25:07 ID:2brsDro90

ジョナサン「さぁ、準備は出来た」ギンギン

ディオ「ヒッ」

ジョナサン「エリナの屈辱を晴らすため… この勃起しきったペニスを!受けてもらう!」

ディオ「い、いやだ…いやだあああああ!!」



ジョージ「こら!ジョジョ!ディオ!なにをやっている!!」

ディオ「ジョースター卿!!!」

ジョナサン「父さん!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:35:26 ID:2brsDro90

ジョージ(………さて、大きな声が聞こえたから駆けつけてみればこの状況)

ジョージ(実の息子が息子の息子で義理の息子をレイプしようとしていた…)

ジョージ(何を見ているのか分からない…あたまがどうにかなりそうだ)

ジョージ「…あ、あぁ~。オホン。確かに男子たるものそういうこともあるのかもしれん…」

ディオ(いや、ねえよ)

ジョージ「しかしジョジョ。いまのはお前が一方的にレイプしてるようにみえたぞ。紳士のすることではない」

ディオ(見えたというかそうなんだよ)


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:41:42 ID:Xwwjj6Sx0

一方的にしてなくても紳士のすることじゃないだろwwww


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:43:30 ID:2brsDro90

ジョナサン「と、父さん誤解なんです!これには理由g」

ディオ「ジョースター卿!助けてください!ジョジョがいきなr」

ジョージ「ええぃうるさい!二人同時に喋るな!」

ジョージ「たしかに、お前たちが互いにどういう感情を持とうが私にとやかくいう権利はない…」

ジョージ「しかしだ、ジョジョ、ディオ。君達はまだ若すぎる。早めにそういった関係を持つのはよろしくない」

ディオ(せ、盛大に誤解されている!!)

ジョージ「今日のところはとりあえずそれぞれの部屋に戻って、気持ちを整理しなさい」

ジョナサン「クッ…わかりました。そうします」

ディオ(おいジョジョ!おまえはそれでいいのか!?状況が分かっていないのか!?)


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:43:36 ID:29vFddfCO

ミルキーホワイト・オーバードライブ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:55:06 ID:2brsDro90

ジョナサン(確かに父さんの言うことも一理ある…)

ジョナサン(僕がディオに憎しみという感情をもつのは仕方ないにしても…)

ジョナサン(この間オナニーを覚えたばかりの僕にとってはレイプで復讐というのは早すぎるかもしれない)

ジョナサン(もっと成長して…確実にディオを墜とし!屈辱を味あわせるレベルのペニスを手に入れなければ!)

ディオ(やばいぞあの目…分かっているかいないかで言えば確実に後者だ!!)

ジョナサン(これからは毎日精力剤は必須だな… そして隙を見つけ!確実にディオを犯す!!)


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 22:56:07 ID:7U871fsm0

完全に努力の方向性が狂ったぞ


50: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 【中部電 76.3 %】 2013/02/16 22:57:55 ID:cITCJhLH0

ディオとの青春(意味深)


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:32:35 ID:2brsDro90

7年後
実況「とったー!!ボールをとったのは我が校のエース!ジョナサンジョースターだ!」

実況「敵がタックル!一人!二人!しかし倒れない!!」

実況「四人目!さすがにぐらついたか!?パスを出す!!」

実況「受け取ったのはやはり我が校のディオブランドーだ!!」

実況「そのまま走り抜ける!決まったー!最後の試合を優勝で飾りました!!」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:39:09 ID:2brsDro90

ジョナサン「やったね!ディオ!僕たちのチームワークの勝利だ!」

ディオ「え!あ、ああ!そうだな」ビクッ

ディオ(あれから7年か… 状況は随分と変わった)

ディオ(僕は正式にジョースター家の養子となり、ジョースター卿を父さんと呼ぶようになった)

ディオ(ジョジョとの関係にも気を使い、表向きには友情を育んだ)

ディオ(しかし…しかし!!)

ジョナサン「…」ギロ

ディオ(ジョジョが時折見せるこの野獣のような眼光だけは!いっさい変わっていない!!)


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:40:38 ID:bfUwvjgb0

7年間ディオは気が気じゃなかったろうな


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:45:27 ID:2brsDro90

ジョナサン「帰ったらさっそく父さんに報告しなくちゃ」

ディオ(クソ…こいつのせいでこの7年間は苦痛に満ちたものだった…)

ディオ(隙を見せればどこで襲ってくるか分からない)

ディオ(外でも屋敷でも常に誰かといるように心がけ… 部屋で寝るときは窓に釘まで打ち付けた)

ディオ(しかしそれもこれまでだ… 僕はもう法律的にもジョースター家の遺産を相続できる年齢になった!)

ディオ(近日中にジョースター家をのっとり!ジョジョを追放する!!)


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:51:04 ID:2brsDro90

ジョナサン「父さん、具合はどうだい?」

ジョージ「あぁ、大丈夫だよジョジョ。それより優勝おめでとう」

ジョナサン「ありがとうございます」

ジョナサン(…ディオめ。7年前のあの日以来すっかり警戒が厳重になってしまった)

ジョナサン(僕のほうはもうある程度の準備は出来た… 体型もすっかり仕上がった)

ジョナサン(なんとかして隙を作りたいが… あせっても仕方ない。研究の続きでもするか)


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:53:38 ID:/+3Q1qfEO

こりゃジョセフ生まれねーわ


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:54:44 ID:LKrxHxR10

もうジョナサン素で性癖変わってそう


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:55:59 ID:2brsDro90

ジョナサン(「や、薬学がなんの役に立つんだい?」って前にディオが言ってたっけ?彼らしい言葉だ)

ジョナサン(しかし僕は大学の入学以来薬学に神経をそそぎ…もっとも効率のいい精力剤を研究してきた)

ジョナサン(しかし研究も行き詰ったある日… ひとつの奇妙な発見をすることになった)

ジョナサン(それがこれ… 我が家にあった石仮面の不思議だ)


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 23:56:45 ID:XLyvIomv0

何かがおかしい


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:03:07 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン(そう、思い返せば3年前のあの日…)

ジョナサン(僕は日課の精力トレーニングの真っ最中だった)

ジョナサン(ウォーミングアップ、基礎訓練、射精タイミング訓練、リアルシャドー…)

ジョナサン(普段ならそこで終わっていたのだが、その日は調子が良かったから発射距離訓練まで追加で行った…)

ジョナサン(やはり無理があったのか、最後に発射した精液には血が混じっていた…)


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:05:51 ID:FQIt5DVX0

本気すぎるwwwwwwwww


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:07:19 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン(しかしそこで奇妙なことがおきた…)

ジョナサン(なんと壁にかかっていた石仮面に精液がかかった途端!石仮面の裏からいくつもの針が飛び出したのだ!)

ジョナサン(疑問に思ったぼくは石仮面を調べ、そしてついにこの仮面は血に反応することを突き止めた!)

ジョナサン(…最初は精液に反応するんだと思って何度かぶっかけたけど何もおきなかったんだよなぁ)ガッカリ


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:15:13 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン(とにかくそれ以来僕は薬学と同時進行でこの石仮面の針が脳に与える影響を研究した)

ジョナサン(そして先日ついにその研究成果がまとまった)

ジョナサン(思ったとおり、この石仮面は使用者の身体能力を格段に上げる力がある…)

ジョナサン(つまりこれは!古代人がその技術を使って作り上げた!プレイ用の精力増強道具なんだ!!!)

ジョナサン(ふふふ…いい発見をしたな。ダーウィンの進化論ほどではないけど学会にセンセーショナルを巻き起こせればいいな)

ジョナサン(いや、それよりも前に実際に僕が使ってディオを…)

ドサッ

ジョナサン(ん?古い手紙だな?)


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:20:58 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン(こ、これは…まさか…)



使用人「すみませんねぇディオお坊ちゃま。この年になると階段が…」

ディオ「いえいえ。いいんですよ。薬くらい僕が持っていきます」

ディオ(フフ…あと少しだ… この薬でジョースター卿を毒殺すれば…)

ディオ(この地獄からも救われるはずなんだ!!!)スッ

ジョナサン「…ディオ。今その薬をどうした?」

ディオ「」ビクウウウ


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:25:50 ID:Y8FOBHC9O

ディオが気の毒に思えてきた


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:26:57 ID:SFgdRDTa0

ディオ「ややや、やぁジョジョ。どうしたんだい?」

ディオ(クソ!このディオが!なぜこんなにビクビクしないといけないんだ!)

ジョナサン「いま君の父親が父さんに宛てた昔の手紙を発見した」

ディオ「へ、へぇ、そうなのか。みせてくれよ?」

ジョナサン「読もう。私はいま病気です。多分死ぬでしょう(ry」

ジョナサン「ぼくの父さんと同じ症状だああ!どういうことだディオ!!」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:29:23 ID:FAPEfJ6A0

ズームパンチ(意味深)


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:31:49 ID:SFgdRDTa0

ディオ(落ち着け、落ち着くんだ… なに、まだ決定的な証拠が掴まれたわけではない)

ディオ「あぁ、そうだな。たしかに同じ病気なのかもしれない?でもそれが何だってんだい?」

ジョナサン「とぼけるなよディオ… 君の企みは既に見抜いている」

ジョナサン「君は僕の父さんをその毒を使ってわざと病気にさせた…」

ディオ(クッ…)

ジョナサン「そしてその後…看病して自分の好感度を上げるつもりなんだなアアアア!!」

ディオ「………は?」


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:33:17 ID:s0Fo5+VM0

このジョナサンはダメだ


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:37:23 ID:SFgdRDTa0

ディオ「い、いや、ちょっと待てジョジョ。君はまた何かおおきな勘違いを…」

ジョナサン「ごまかしたって無駄だぞディオ!病気になれば誰だって気弱になる!!」

ジョナサン「君はそこの隙をつき…
      ディオ「大丈夫です父さん。僕が付いてますよ」

      ジョージ「おぉ息子よ。ありがとう。立派に育ってくれて」

      ディオ「確かに…息子は立派に育ちましたよ」ポロン

      ジョージ「こ、これは」

      ディオ「さぁしゃぶってください… 父さん」ニヤリ …」

ディオ「おいちょっとまてよこら」


146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:43:15 ID:Ztjvlxbm0

こんな汚い家系滅んだ方がいい


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:43:25 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「こうして強引に父さんと関係を持った君はそのテクニックで父さんを骨抜きにし…」

ジョナサン「ゆくゆくは義理の父子の爛れた関係へともちこもうというんだ」

ディオ「まてっつってんだろおい」

ジョナサン「そしてついに父さんの身も心も奪ってなし崩し的に自分の地位を高め!ジョースター家諸共乗っ取ろうっていうんだな!」

ジョナサン「そこまですればこの家の正当な後継者は君だ… そうなれば僕を追放することも出来る!違うか!!!」

ディオ「」


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:50:47 ID:SFgdRDTa0

ディオ(こ…これは何だ?いったいどうなっているんだ?)

ジョナサン「さぁ違うなら違うと言ってみろ!ディオ!!」

ディオ「え?いや?違うと言うかあってるというか…」

ジョナサン「それ見たことか!やっぱりじゃないかこのホモ野郎め!!」

ディオ「い、いや!その部分は明らかに違う!!」

ジョナサン「シラをきりとおそうったって無駄だ… 今君がすり替えた!その薬の成分を調べればすむこと!!」

ディオ「そ、それは駄目だ!!」

ジョナサン「なぜだ!君が本当に異性愛者なら!!やましいものは出てこないはずだ!!」


161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 00:51:32 ID:CFvH8dqC0

なんというブラックボックス式論法…


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 01:00:39 ID:SFgdRDTa0

ディオ(ク、クソ… 明らかに滅茶苦茶な暴論だ…)

ディオ(証明したい…この身の、性癖の、潔白を!)

ディオ(しかし不本意ながら証拠はある… この薬を調べられたらこの馬鹿はともかく周りの連中は明らかに真実に気づく!)

ディオ(ついでにこのことは間違いなく大事になる… 最悪の場合には

    「ジョースター家のディオ君は実はガチホモ暗殺者」

     などというあらぬ噂が広まる!それだけは阻止しなければ!!)

ディオ「…ジョジョ馬鹿なこと言うなよ。僕は間違いなく潔白だ」

ジョナサン「だったら!」

ディオ「だが心外だな。君は親友であり、兄弟だとおもっていたのに、そんなことを言われるなんて」

ジョナサン「く…」

ディオ(ここでは引かんッ!!絶対に負けないッ!!)


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 01:01:59 ID:eO6BJey+0

絶対に負けられない戦いだな


175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 01:02:07 ID:s0Fo5+VM0

ディオを応援したくなる


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 01:10:48 ID:SFgdRDTa0

ディオ「さぁ薬を返してくれ。早く父さんのところへ持っていかなければ」

ジョナサン「それは…出来ない」

ディオ「いいのか?その行為は僕たちの友情に水をさすことになる」

ディオ「たとえ僕の潔白が証明されてももうもとには戻れないぞ…」

ディオ(ある意味戻りたくなんてないが…)

ジョナサン(クソ… このままだとディオを取り逃がす… どうしたら…)

ジョナサン(……………そうだ!!!)

ディオ「さぁ、早く薬を!」

ジョナサン「あぁ、わかった。君の事を信用してこの薬をもどそう…」

ディオ(ホ…)

ジョナサン「ただし!今一度証言してもらう!!君は無実であると!!その操をかけて!!!」

ディオ「ファ!?」


187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 01:21:52 ID:SFgdRDTa0

ディオ(どどどどういうことだ!?ホモじゃない証明に操をかけるって… それ根本的に矛盾してるじゃないか!)

ジョナサン「さあ!誓え!」

ジョナサン(君が本当はホモなら…それは無理なはずだ)

ジョナサン(なぜなら君はこの7年間僕から逃げ続けてきたからだ)

ジョナサン(それなのにここにきて父さんに迫ろうとしてることから見て…ディオは年上好き!!)

ジョナサン(あるいは僕のようなガッチリとした体型より、父さんのような痩せ型のほうが好みのはずだ!!)

ジョナサン(そんな君が僕に対して誓いを立てることは… ホモとしてのプライドが許さないはず!!)

ディオ(…なんていうことのない条件はずだ… ここではいとうなずけばこのディオの潔白は証明される)

ディオ(しかし… しかし…!!)

ディオ(このディオの7年間の積み重ねが!!コイツに対して操をかけることを本能的に拒否している!!)

ジョナサン「さあどうなんだ!ディオ!!」

ディオ「う… ぐ…」


194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 01:30:33 ID:SFgdRDTa0

ディオ「ふ… ふ…」

ディオ「ふざけるなアアアアアアアア!!!」

ディオ「お前に対して!!そんなこと!!誓えるものかァ!!」

ディオ「薬を返すんだジョジョーーーー!!」

ジョナサン「(ホモ)疑惑が!確信に変わったぞ!!ディオ!!」

ジョナサン「うおおおお!!」バキ!

ディオ「ぐはぁ!」ドサ!

使用人たち「だ、大丈夫ですか」「どうなさいました」

ディオ「…平気だ。ちょっと階段から足を滑らせただけさ」

ディオ(……もう殺るしかない!あいつを!)


199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 01:37:39 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「君の考えがようやく分かったよ!!ディオ!!」

ジョナサン「もう父さんへ近づけたりはしない!!そして必ず復讐にお前をブチ犯してやる!!」

ディオ(三日だ!ヤツが証拠を掴むのに三日とみた!!)

ディオ(それまでに必ず… あいつを殺す!!完全犯罪で!!)


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 09:49:11 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「父さん、訳あって数日間ロンドンに行くことにしました」

ジョナサン「医者は僕が手配しました。僕が戻るまで彼ら以外からの診察や投薬はうけないでください」

使用人「そんなお坊ちゃま!われわれの看護が信用できないというのですか!?」

ジョージ「…いや、わかった。私は息子を信用するよ」

ジョナサン「ありがとうございます、父さん」

ジョナサン「それと、風俗の方も優良なところをまとめておきました」

ジョナサン「これらの会社なら信用できます… 逆にここ以外で性処理をするのは控えてください」

ジョージ「…???」

ジョナサン「それでは、行ってきます!」


269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 09:56:47 ID:SFgdRDTa0

ディオ(さて、あの馬鹿を暗殺すると決めたはいいが… 問題はその方法だ)

ディオ(ナイフや銃はまずい… 明らかに他殺だと分かるような状況だとこのディオに疑いがかかる)

ディオ(そうなればゆくゆくはジョースター家を乗っ取ることにも支障がでる。最悪の場合逮捕される)

ディオ(……もうこのさい逮捕されれば解決するんならそれでも…)

ディオ(いや、諦めるな!ここまで多くの労力をつぎ込んできたからこそ!完全勝利のかたちで決着をつけるのだ!)

ディオ(だとしたら事故死だ。事故死に見えるように殺害するのが望ましい)


270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 09:58:31 ID:d1yqEpTs0

俺は童貞をやめるぞ!ジョジョーー!!!


272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:05:59 ID:SFgdRDTa0

ディオ(本来ならそう都合よく狙った相手を事故死させられる方法などないが… ジョジョに限ってはある!!)

ディオ(それがこの石仮面だ!!血に反応して針が飛び出すこの道具を使って!ヤツを殺す!)

ディオ(ふん… ジョジョはこのことを自分しか知らないと思ってるんだろうが…)

ディオ(あいつの研究してることを調べていないはずがないだろう!何をしてるか不安で夜もおちおち眠れなくなる!)

ディオ(敵の手の内を知ってこそ勝利はある… そうでもなければこの7年間!とても貞操なんて守りきれなかった!)

ディオ(しかし表向きにはこのことを知るのはジョジョ一人… やつは研究中の事故で死ぬことになるのだ!!)


278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:15:49 ID:SFgdRDTa0

ヒヒーーーン!!

ジョナサン「どうした御者?なぜ止まる?」

御者「無理でさぁ… こっから先はとてもいけねぇ」

御者「よそ者の旦那は知らない子も知れねえですが、ここからは食屍鬼街っていってのろわれたとちなんでさぁ!」

御者「何百年も前からそうなんだ!伝染病が始まるのだって何時もここからだ!」

御者「悪いことは言いません… とっとと引き返しましょう!」

ジョナサン「いや… 知ってて来た!」

ジョナサン(英国中屈指の治安の悪さを誇る街… 通称レイパーズストリート!)

ジョナサン(性病が発祥するのもここからだといわれているが… それでも、僕にはなさねばならぬ使命がある!!)


281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:21:29 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「ここからは僕一人で行くことになるのか…上等だ」

ジョナサン「ん?あれは…」

スピードワゴン達「ひぇひぇひぇひぇ!」

スピードワゴン「おい鴨が来たぜ!刺青!お前は正面からだ!身包みはいじまえ!」

ジョナサン(さ、さすがはレイパーズストリート!もう強姦魔たちがやってきた!)

ジョナサン(だが臆するわけには…いかない!!)


283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:22:01 ID:/M5MIfLv0

原作以上に治安最悪じゃねーかw


286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:26:01 ID:SFgdRDTa0

ガシッ

スピードワゴン「なにやってんだあいつ!?素手でナイフを掴みやがった」

刺青「ひぇひぇひぇ。おい兄ちゃん、自分がどうなってんかわかってんのか?」

刺青「今俺がナイフを引けば… その4本の指は切り落とされるんだぜ!!」


ジョナサン「やってみろ!!その瞬間ぼくの丸太のような股間が君のケツ穴を突き上げるッ!!!」ギンッ

刺青「ファ!?」


294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:30:24 ID:SFgdRDTa0

刺青(な、なんだこの圧倒的プレッシャーは!?)

中華「後ろが隙だらけね!あちょーー!!」

ジョナサン「フン!!」ボカッ

中華「ぎえええ!」

ジョナサン「強姦魔相手に… 背面(バック)をとらせるわけないだろう!!」

スピードワゴン「…ふん。おもしれえ」


297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:35:16 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「待て!!何も僕は君達を犯しにきたわけじゃない!!」

スピードワゴン「ハッタリをぬかすなよッ!その覚悟が本物か試してやる!!」

ジョナサン(な!帽子から刃が!)バッ

スピードワゴン(なんだこいつ… 守ってるのは頭と股間だけ!喧嘩に関してはまるで素人だ!!)

スピードワゴン(つか、なんで股間をかくしてるんだ?)

スピードワゴン「まあいい!くらえ!」ビュン!


303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:42:22 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「はあああ… フンッ!!!」ビュルルル

スピードワゴン「げえ!?」

グシャアアア

スピードワゴン「は、はは!やった!ヤツが直前に飛ばしてきた精液のおかげで狙った胴にはいかなかったが腕には直撃よ!」

スピードワゴン(というかあいつ何者だ!!ただの1シコりもしないで2メートル以上はなれたこんなところまで精液を飛ばしてくるなんて!!)

ジョナサン「あまいぞ!」ゲシィ

スピードワゴン「え!?グ!ゴファアア!」


309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:50:10 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「さあ立て!教えてもらいたいことがある…」

スピードワゴン「え?あ?な、なぜ?なんで思いっきり俺の睾丸を蹴り上げなかったんだ?」

ジョナサン「蹴る直前、きみの恋人の姿が思い浮かんだ… 君にだってヤリたい人はいるだろう。不能にするのは可哀想だ」

スピードワゴン (な、なんてこった。こいつは見た目だけじゃねぇ… 中身まで本物の紳士だ!!)キュン

ジョナサン「さあ教えてくれ…ここにならあるはずなんだ!」

ジョナサン「東洋に伝わる幻の精力剤が!!あとこの薬の解毒薬が!!」

スピードワゴン「…気をつけな。そいつは狡猾だぜ?」

ジョナサン「恩にきるよ」


317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:54:43 ID:YQf2om8O0

正直DIOが吸血鬼になったとしてもジョナサンに勝てるビジョンが見えない件


319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 10:56:15 ID:SFgdRDTa0

そのころのディオ…ほぼ原作どおりなのでカット

そして…

ディオ「…何をしている?暗いぞ執事!明かりをつけろ!」

ボウ

ジョナサン「ディオ…」

ディオ「ジ、ジョジョ。よかった無事だったんだね」

ジョナサン「無駄だディオ… (君がホモだという)証拠はつかんだよ」

ディオ「グ…」

ディオ(なぜだ?必要以上に悔しい…)


324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:02:43 ID:SFgdRDTa0

ディオ「ジョジョ、許してくれ… 僕はどうかしていたんだ…」

ディオ「僕は自分の行いを悔いている… 今日は自主するためにここに戻ってきたんだ」

ジョナサン(な!?意外だ!ディオのことだからてっきり犯されかけたノンケのごとく必死に抵抗してくると思ってたのに!?)

ディオ「逃げようと思えば逃げることもできたんだ!しかし逃げなかったのが僕の反省の証拠じゃないか!」

ジョナサン「た、たしかに」

スピードワゴン「だまされちゃいけませんぜ旦那!」

ディオ「ムッ」


328: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:12:27 ID:SFgdRDTa0

spw「だれだって聞きたそうな顔してるから答えるが俺はおせっかい焼きのスピードワゴン!」

spw「ジョースターさん!甘ちゃんのあんたが好きだからひとつ教えといてやるぜ!」

spw「おれは暗黒街で生まれ育ち、いろんな人間を見てきた!だからいろんな性癖がにおいで分かる!!」

spw「こいつはくせえッー!ガチホモのにおいがプンプンするぜ!」アト“アクニン”ノニオイモスルゼ

spw「環境でホモになった?違うね!こいつは生まれついてのホモだ!!」

spw「とっとと警察につきだしちまいな!!」

ディオ(な!?いきなり何言い出すんだこいつ!!!???)


330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:13:35 ID:Wj6CAK4d0

ちょっとディオが可哀想になってきたかも…w


337: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:21:42 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「そうか… ディオ、君は…」

ディオ「い、いや!ちょっとまてよ!明らかにおかしいだろ!? あんなヤツのことを信じるのか!?」

ジョナサン「いやでも証拠あるし…」

ディオ(そ、そうだった!やばい状況が悪くなるばかりだ)

ガラガラガラガラ

ジョージ「残念だよディオ… こんなことになるなんて…」

ディオ「い、いや父さん!誤解だ!」

ジョナサン「だがディオ!ただ君を警察に突き出すわけではない!!」

ディオ「なに…!!」

ジョナサン「僕は大義名分を得た… 今こそ!7年ぶりの悲願を成し遂げるとき!!」

ジョナサン「この衆人環視の前で… 君をレイプしッッ!!屈辱を晴らす!!!」

ディオ「な、はぁ!?!?」


342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:30:02 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン「さぁディオ… 服を脱いで四つんばいになれ!!」

ディオ(いやなってたまるか!!)

ディオ「ジョジョ… おれは短い人生で学んだ… 人間は策を弄するほどかえって深みにはまる…」

ディオ「にんげんを超えるものにならなければいけない…」

ジョナサン「いやそういうのいいからはやく脱げよ」

ディオ「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーーーッ!!」


343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:31:52 ID:9jop2V+E0

>ジョナサン「いやそういうのいいからはやく脱げよ」
ワロタwwwww


347: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:34:57 ID:SFgdRDTa0

ビリビリ!

ディオ「おれは人間を超越する!ジョジョ!貴様の血でだあああ!」

ジョナサン「な!?」(服の下にナイフを!)

グシャアアア!!

警察官たち「は!?」「これは!?」

ジョージ「う… ぐふ…」

ジョナサン「と、父さん!!」

ディオ「わはははははは!!!」ビカーーーーーー!!


350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:39:43 ID:SFgdRDTa0

警察官「何をしている!撃て!撃てー!」バンバンバン

ガシャアアアン

ジョナサン「と、父さん。すいません。ぼくがついにディオが脱ぎ始めたと気を抜いたばかりに…」

spw「うぅ… だめだ。あのナイフの位置は…急所だ」

spw「ん… ディオの死体が!?ない!?」


356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 11:49:35 ID:SFgdRDTa0

spw「サツの旦那!窓から離れろーー!!」

グシャアア!!

ディオ「WWWRRRYYYYYYYYY!!」

警察官達「な、なんだあいつは!?」「死んだはずでは!?」

ディオ「すばらしい力が手に入った!!ジョジョ!お前の父親の血でだ!」

ジョナサン「な… 石仮面… 力… まさか!!」

ジョナサン「ディオめ… あいつは狙っていたのか!人間を超える!無限の精力を!!」


364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 12:07:22 ID:SFgdRDTa0

ディオ(やった!やったぞ!ついにやったんだ!!)

ディオ(苦節7年… ついにあのジョジョを超える日がきた!!)

ディオ(もう俺は無敵だ… この暗黒の青春時代から開放されるときが来たんだ!!)

ジョナサン(やばいぞ… いまのディオは史上最悪のガチホモだ!このまま放っておいたら町中の男を食い散らかす!!)

ジョナサン(あの性欲怪人を生み出したのは僕の研究成果… 僕の責任だ… 倒すしかない!僕が!!)

spw(なんてやつだ… 俺は今まで世界中でたくさんの珍しいものを見てきた…)

spw(後輩に一服盛る野獣だの… 漫画家兼変態調教師だの… クソ汚い淫獣だの…)

spw(だがッ!頭を撃ちぬかれても死なないガチホモなんて初めて見る!!)

spw(生み出した責任を感じているようだが… 犯されるぞ!ジョースターさん!!)


368: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 12:16:02 ID:SFgdRDTa0

警官の死体「う… ぐう…」

spw「な!?」

死体「ぐをおおおお!!」

死体「血が!血が飲みてぇよおおお!!」

spw「ひでぇ!ホモはホモを生み出すのか!!」

ジョナサン「フンッッ!!」グシャア

spw「じょ、ジョースターさん!」

ジョナサン「父さん… もっとです。あのホモに立ち向かう勇気をください」

ディオ(ここにきてなおホモ呼ばわりされるのか…)


380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 12:34:48 ID:SFgdRDTa0

ディオ(だがもうそれも終わりだ!ジョジョ!ここでお前を殺す!!)

ディオ「貧弱貧弱ゥ!!」

ジョナサン「ぐ…」(とりあえず一度隠れる!!)

クルッ
ディオ「うん?隠れたか… だが無駄だ。言っただろう。策を弄するだけ失敗すると」

ジョナサン「策ではない!勇気だ!」ボワン!

ディオ(な!館に火が!!)

ジョナサン「それからひとつ言っておこうディオ…」

ジョナサン「今の君は圧倒的だ… 君にとっての僕は人間に対してのモンキーのようなものだろう…」

ディオ「フン。分かっているじゃあないか、ジョジョ… それならば無駄な抵抗はやめたらどうだ?」

ジョナサン「なめるなよディオ… ぼくがこの7年間、君を犯すためにどれだけの性癖を身につけた思っている!!」

ジョナサン「人×猿… 獣姦…  “アリ”だ!!!」

ディオ「なにいいい」ゾク


383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 12:42:40 ID:SFgdRDTa0

ディオ(お、おされている… この状況でなお…このディオがおされているだと!!)

ディオ(い、いや、はったりだ… ヤツの目的はこの屋敷に火の手をまわすこと… その時間稼ぎにすぎん!!)

ディオ(そうに決まっているッ!! 多分… おそらく… あるいは…)

ジョナサン「くらえディオ!!」ギンッ ビュルルルル!!

ディオ「なに!?」シュン

ジョナサン「こっちだ!こい!!」

ディオ「く… 上まで誘導しようというのか… いいだろう!いつまでもお前のすきにはさせん!!」

ディオ「俺の輝ける未来のために!お前はここで殺す!!」


388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 12:53:10 ID:SFgdRDTa0

屋根
ジョナサン「さぁ、決着をつけよう… ディオ!!」ギンギンッ

ディオ(決着をつけるのはいいがまずそのいきり勃ったイチモツをしまえよ)

spw(屋敷外)「な、なんてこった… あの怪物を道ずれに、死ぬ気か!ジョースターさん!!」

ジョナサン「うおおおおおおお!!」

ディオ「無駄無駄ァァ!!」グシャアアアアア!!

ジョナサン「ふん!!」ガシ

ディオ「な!?攻撃を受けながら…掴んできた!?」

ジョナサン「はああああああ…」ギンギンギンギンギンギンギン

ディオ「な、や、やめろおおおおおおおおおお!!!」


390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 12:58:58 ID:SFgdRDTa0

ガラガラガラッ

ディオ(や、やった!ナイスタイミングで屋根が崩れた!!)


ディオ(このまま一階のエントランスに落ちればコイツは死ぬッ!!俺の勝利だッ!!)

ディオ「離せジョジョーーーーーーーー!!!」

ジョナサン「離すものか!!うおおおおおらあああああッッッ!!!」ヌプウウウ

ディオ「U… UGYYYYAAAAAAAAAAAAAAAAAA」


392: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 12:59:40 ID:Sg4Pisqn0

あっ


398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 13:05:54 ID:SFgdRDTa0

ジョナサン(挿入れたッ ついにッついにあのディオのケツ穴にブチこんでやった!!)

ジョナサン(だが落下まで残り2秒程度しかない… 間に合えッ!!)ズンズンズンズン

このとき!ジョジョはディオの身体を押さえ、基点にしながら空中で腰を振ることに成功していた!!
まさに人類初…   空中SEXッッッッ!!!

そしてジョジョは!そのたび重なる訓練の結果!この状況でも1秒当たり80回近いピストン運動を可能度していた!!

ディオ「ぐおおおお!!犯されているだと… このディオがああああああ!!」

ジョナサン「腸内(ナカ)でいくゾッ ディオ!!!」


409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 13:18:18 ID:SFgdRDTa0

そして次の瞬間ッ!! 今宵最後の奇跡がジョースター邸に舞い降りるッ!!

ジョナサン「うおおおおおお!!射精すぞディオオオオオオオ!!」

7年間… この瞬間を待ち望み続けたジョジョの射精は… 圧倒的な勢いを持って放出される!!
その射精圧によってディオは! そしてその反作用によってジョジョは!
ビュウウウウウウウルウルルルルルルルルルルルウウウウウウウーーーーーーーーz_____!!!!
互いに真逆の方向に弾き飛ばされた!!!

ジョジョが向かう先にあるのは窓!! そしてディオが向かう先で待ち構えるのは…
ジョースター家の守護神!!自愛の女神像!!!

グシャアアアアアアアアアッッッ!!!
ディオ「ぎゃああああああああああああああ!!!」


414: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 13:21:11 ID:Q+kcwvk10

女神像「いっそ殺してやったほうがディオにとって幸せだと思った」


416: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 13:24:29 ID:SFgdRDTa0

すみません訂正です


7年間… この瞬間を待ち望み続けたジョジョの射精は… 圧倒的な勢いを持って放出される!!
その射精圧によってディオは! そしてその反作用によってジョジョは!
ビュウウウウウウウルウルルルルルルルルルルルウウウウウウウーーーーーーーーz_____!!!!
互いに真逆の方向に弾き飛ばされた!!!


7年間… この瞬間を待ち望み続けたジョジョの射精は… 圧倒的な勢いを持って放出される!!
ビュウウウウウウウルウルルルルルルルルルルルウウウウウウウーーーーーーーーz_____!!!!
その射精圧によってディオは! そしてその反作用によってジョジョは!
互いに真逆の方向に弾き飛ばされた!!!

誤解を招く表現をしてしまったことを深くお詫びいたします


423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 13:35:19 ID:SFgdRDTa0

ガシャアアアアン
ドシャア

spw「ジョ、ジョースターさん!?」

ジョナサン「グゥ…」

spw「い、生きてる… 大怪我はおっているが… 生きている!」

spw「勝ったんだ… あの恐ろしいガチホモに!!この人は勝ったんだああ!!」

こうして史上最悪のホモ“ディオ”の野望は終わりを告げた…
かの怪物を封じたジョナサンは英雄としてたたえられるであろう…

このジョナサンの義理の子孫と太古の昔から蘇りし柱のホモ男たちが壮絶なる戦いを始めるのはまた別の話である…

ジョジョの奇妙なホモ伝 第一部 ファントムホモと 完


425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 13:36:59 ID:ZJebEJSM0

義理の子孫www


429: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 13:37:41 ID:Y8u5kA+f0

エリナが哀れすぎる…



関連記事
スポンサーサイト