ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネロ「エリー、そろそろ搾乳の時間だよー」

     
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 00:32:11 ID:DKuefe/L0

ネロ「どうしたんだよエリー、最近全然お乳が出てこないじゃないかー」ガガガガガガ

エリー「ご、ごめんなさい・・・今日は調子が悪くて・・・」

ネロ「搾乳機だって動かすのにお金掛かってるんだよ?いつまでも空回ししてるだけじゃ大損害だよまったく・・・」

エリー「ごめんなさい・・・」

ネロ「もういいよエリー、搾乳機外すね?」

エリー「そ、それだけはやめて・・・!お願い・・・!!」

ネロ「もう今度からはコーデリアから搾乳するから。質はエリーよりかは落ちるけど出ないならしょうがないね?」

エリー「頑張るから・・・!何とか出るようにするから・・・!!」

ネロ「あのさぁエリー、それ何回目?こっちだって商売なんだ。じゃ僕コーデリアのところに行ってくるね」

ネロ「今までありがとうございました。」スタスタ

エリー「ううぅ・・・」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 00:37:30 ID:Y/pb8kwW0

ネロの栗吸引きたい


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 00:40:59 ID:DKuefe/L0

ネロ「コーデリア!搾乳の時間だよー」

コーデリア「ネロ、待ってたわ」

ネロ「はいじゃあ搾乳機つけるねー」

ネロ「やっぱりコーデリアは最近出がいいねぇ」ガガガガ

コーデリア「きっと最近ちゃんと食べてるからね!」

ネロ「でもあまり調子に乗らないでね?依然として質はエリーに比べて良くないよ?」

コーデリア「!?」

ネロ「今はエリーから取れないからコーデリアから搾乳してるだけで、エリーが本調子に戻ったら、分かるよね?」

コーデリア「も、もちろん分かってるわよ・・・」

ネロ「エリーの方が高く売れるんだから、頑張ってよね?あぐら掻いてちゃだめだよ?」

コーデリア「少し天狗になりすぎたわ、ごめんなさい」

ネロ「よし、じゃあ搾乳終わったしもう帰るね?」バタン


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 00:51:40 ID:DKuefe/L0

食堂にて

ネロ「はい、安いよ安いよー!!お乳が安いよー!」

石流「エルキュールのを頼む。」

ネロ「あー、エリーのは今ちょっと切らしてるんだよ」

石流「何だと!?・・・仕方が無い、入ったら教えてくれ。」

ネロ「はいどーもー」

ネロ「お乳はいらんかねー」

(なーんだエリーさんの無いのかよ・・・・)ザワザワ
(コーデリアだけだってさー・・・)ザワザワ
(コーデリアなら俺いいや・・・)ザワザワ

ネロ「こりゃ今日は売れそうに無いなぁ」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 01:15:57 ID:DKuefe/L0

しばらくして屋根裏部屋にて


ネロ「はぁ・・・結局全然売れずじまいだったよ!!コーデリア!!!」

コーデリア「ひっ!!ごめんなさい!!」

ネロ「こんな、売れそうに無い質の悪いモノなんて誰も買わなかったよ!!」ドバァァアア

シャロ「ああ・・・コーデリアさんのお乳が床に!吸いましょう!」

コーデリア「ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・次からは質の良いお乳を出します・・・」

ネロ「ほんっとダメダメコーデリアだよね、まったく・・・」

エリー「怒鳴るの・・・やめて・・・」

ネロ「誰のお陰でこんな事になってると思ってんだよ!!」

エリー「ひいぃい!!ごめんなさいごめんなさい!!」

シャロ「クスクス」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 01:36:07 ID:DKuefe/L0

シャロ「エリーさん!コーデリアさん!喧嘩は良くないですよ!なんつって~」

ネロ「・・・あのさぁシャロ」

シャロ「なんですか?」

ネロ「・・・もういいわ、とりあえずエリーとコーデリアはこれ以上いいお乳が出せないようなら去勢するから、いいね?」

エリー「そ、そんな・・・!!いくらなんでも・・・」

シャロ「こればかりは仕方ないですよねー」

コーデリア「・・・いいお乳が出るように精進します・・・」


ネロ「じゃあ、そのつもりでね?ちょっと僕とシャロは今からお菓子を食べに行ってくるね、それじゃあ」

シャロ「エリーさん、コーデリアさん、ファイトです!」パタン


コーデリア・エリー「・・・・・・」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 01:49:38 ID:DKuefe/L0

コーデリア「・・・・・・・」

エリー「・・・・・・」

コーデリア「・・・・・・ちょっとあの二人、最近さすがに行いが過ぎてるわ・・・」

エリー「全部私が悪いんです・・・私が、最近調子が悪いから・・・」

コーデリア「エリーは悪くないわ、ネロもシャロも自分の事しか考えなくなってきているし、2人ともちょっとまだお乳が出ないからって・・・」

コーデリアさん「・・・復讐しましょう、エリー」

エリー「そ、そんな復讐だなんて・・・!でもコーデリアさんがそういうなら・・・」

コーデリア「今夜二人が寝静まった時がチャンスよ!!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 01:57:44 ID:DKuefe/L0

色々あって翌朝


シャロ「・・・・ん?ここいつもの部屋じゃないですここ何処ですか?何でわたし椅子に全裸で縛りつけられてるんですか!?」

ネロ「シャロ、ようやく起きたみたいだね」

シャロ「ネロもここに!これは何なんですか??」

ネロ「恐らく、僕たちが寝てる間にコーデリア達にやられたんだ」

コーデリア「あら、二人とも目が覚めた?」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 02:14:14 ID:DKuefe/L0

エリー「おはようございます・・・」

ネロ「おいコーデリア!エリー!こんな事しても何にもならないぞ!?」

シャロ「縄が肌に食い込んで痛いですぅ!コーデリアさんエリーさん助けてくださいですぅ!」

コーデリア「ああ、いいわ!生きのいい魚ほど料理のやりがいがあるわあ!」

コーデリア「エリー、あれ持ってきて頂戴」

エリー「はい・・・・」ガガガガガガガ

シャロ「さ、ささささ搾乳機ですぅ!!」ガクガク

ネロ「おい、僕に何する気だ・・・」

コーデリア「言わないと分からないかしら?あなたがいつも私たちにやってきた事よ・・・」

ネロ「おい、やめろ・・・」

コーデリア「そう、じゃああなたには止めてあげる。じゃあ、シャロにでも搾らせてもらいましょうか」

シャロ「えっ」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 02:20:40 ID:DKuefe/L0

コーデリア「エリー、シャロに取り付けて頂戴」

エリー「分かりました・・・・」ガガガガガガガガ

シャロ「エリーさんやめてください!私まだ出ないんです!いや!いや!・・・っっっぎゃあああああああああああ痛いいいいいいいいいいい!!痛いよおおおおおお!!!」ガガガガガガガガ

ネロ「シャロおおおおおおおおお!!」

エリー「最大、出力です・・・」

シャロ「痛いです!!痛いですううううううう!やめえええええええええ!げふっげぅっげふっ!!!!痛いいいい!!ほんとに痛いですぅううううう!!」ガガガガガガガガ

コーデリア「ねぇシャロ?ネロに代わって欲しい?どう?代って欲しい?」

シャロ「代わってください!!!代わってくだしいいい!!!!ああああああああああ!!!」コーデリア「エリー、シャロに取り付けて頂戴」

ネロ「やめろ!!やめろ!!僕はいやだ!!僕はいやだ!!」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 02:24:52 ID:DKuefe/L0

>>39訂正
コーデリア「エリー、シャロに取り付けて頂戴」

エリー「分かりました・・・・」ガガガガガガガガ

シャロ「エリーさんやめてください!私まだ出ないんです!いや!いや!・・・っっっぎゃあああああああああああ痛いいいいいいいいいいい!!痛いよおおおおおお!!!」ガガガガガガガガ

ネロ「シャロおおおおおおおおお!!」

エリー「最大、出力です・・・」

シャロ「痛いです!!痛いですううううううう!やめえええええええええ!げふっげぅっげふっ!!!!痛いいいい!!ほんとに痛いですぅううううう!!」ガガガガガガガガ

コーデリア「ねぇシャロ?ネロに代わって欲しい?どう?代って欲しい?」

シャロ「代わってください!!!代わってくだしいいい!!!!ああああああああああ!!!」ガガガガガガガガ

コーデリア「エリー、ネロに取り付けて頂戴」

ネロ「やめろ!!やめろ!!僕はいやだ!!僕はいやだ!!そうだ、謝るから!!今まで酷いことしてたのは謝るから!!だから!!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 02:31:44 ID:DKuefe/L0

コーデリア「・・・といいたい所だけど、ネロ、あなたには搾乳機は取りつけないわ」

ネロ「??」

コーデリア「万が一トイズでも覚醒されたら機械に関しては私はネロに太刀打ちできませんから・・・」

コーデリア「あっエリー、シャロから搾乳機を外して貰えるかしら?お乳が出ないのが分かったので」

シャロ「・・・・・」ピクピクピクピク

エリー「気絶、してます・・・」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 02:42:42 ID:DKuefe/L0

コーデリア「機械は使えないから、ネロにはアナログで対応するわ。エリー、もって来てくれる?」

エリー「はい・・・」ガラガラガラガラ

ネロ「巨大な・・・万力・・・??」ガタガタガタガタ

コーデリア「物知りねぇーネロは!偉いわー!」

ネロ「やめて・・・いや・・・」ガタガタガタガタ

エリー「失禁、してます・・・」

コーデリア「ネロぉぉぉぉぉ、搾乳の時間よぉぉぉぉぉぉぉぉ」キリキリキリキリキリキリキリキリ

ネロ「にぎゃああああああああああああああああああああああああ」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 02:51:21 ID:4JxzfsuU0

乳首がつぶれちゃいますぅー


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 02:57:06 ID:DKuefe/L0

コーデリア「・・・・結局二人とも気絶ですか」

コーデリア「エリー、水」

エリー「はい・・・」バシャァァ

シャロ「げほっげおおお、う、うえええええっっげほっ・・・」

ネロ「おえええっげほっげほっげほっうううええええ・・・」

コーデリア「二人とも目覚めたかしらー?」

コーデリア「二人ともお乳は出たかしらー?」

ネロ「・・・・・・」

シャロ「許してください・・・許してください・・・許してください・・・許してください・・・許してください・・・
    許してください・・・許してください・・・」

コーデリア「お乳が出ないなら、残念だけど去勢しなきゃいけないわよねー」


ネロ「いやだ・・・それだけはいやだ・・・僕は将来好きな人と結婚して赤ちゃんを産むんだ・・・だからそれだけはいやだ・・・」

シャロ「許してください・・・許してください・・・許してください・・・許してください・・・許してください・・・
    許してください・・・許してください・・・」


コーデリア「無理ー無理ーそんなのぜったいむりなのよぉー」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 03:28:40 ID:DKuefe/L0

コーデリア「エリー、あれを連れてきて」

エリー「はい・・・」

コーデリア「二人ともー?」

コーデリア「雄馬さんを連れてきたわよー?」

コーデリア「今日はネロとネロの大好きな動物さんとがひとつになれるおめでたい日・・・」

ネロ「・・・それだけはやめて・・・」

エリー「馬が凄い・・・興奮してる・・・」
コーデリア「エリー、馬とネロをひとつにしてあげて頂戴」

エリー「はい・・・」

ネロ「やだ・・・そんな・・・まだキスもした事無かったのに・・やだ・・・やだよぉ・・・」

エリー「すこし我慢、して・・・」グイイイイイイイイイ

ネロ「やめてえええええ・・・っっ痛いいたいいたいいだいいだいいいいああああああああ」ガックンガックンガックンガックンガックンガックン

ネロ「・・・・・・」ガックンガックンガックンガックン
「ヒヒィィィン!!」ビクンビクンビクンビクン

コーデリア「ずい分新郎新婦とも果てるのが早いのね・・・」

シャロ「嫌・・・私はこんなの嫌・・・」
シャロ「私はこんなのは嫌あああああああああああああ!!!!」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 03:30:58 ID:DKuefe/L0

シャロ「・・・っていう夢を見たんですよー」

ネロ「すごい夢だなぁー」

コーデリア「ちょっと私が悪い人みたいじゃない!!」

エリー「動物と人間・・・/////」




おしまい


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 03:32:15 ID:bERog1pX0

…ん?


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17 03:40:44 ID:CZ2NICGw0

おつ


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。