FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ジョセフ「今日から皆には無人島で生活して頂きます」:☆☆☆

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:06:04.46 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「なぜいきなり」

ジョセフ「ありきたりな毎日に刺激を、スピードワゴン財閥の提供で」

花京院「どうしてもやらなくてはいけないいんですか?」

ポルナレフ「正直面倒くさいですよ」

ジョセフ「まあそう言うでないわい」

アヴドゥル「面白そうですしいいんじゃないですか?」

承太郎「まあいいだろう」

花京院「(見たいアニメがあったのに)」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:08:32.62 ID:FB/T0GOQ0

ジョセフ「持っていっていいのは・・・水!」

ポルナレフ「他には?」

ジョセフ「水!」

承太郎「じじい・・・ふざけてるのか?」

ジョセフ「水!」

花京院「期間は?」

ジョセフ「水!・・・じゃなくて1ヶ月!」

承太郎「食い物は?」

ジョセフ「自給自足!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:11:02.13 ID:FB/T0GOQ0

ポルナレフ「着替えやなんかはいいですか?」

ジョセフ「ギリギリOKじゃ」

ポルナレフ「おぉ!それはよかった綺麗好きなおれに着替えナシはきついからな」

ジョセフ「出発は明日じゃ!」

花京院「じゃあ準備してきます」

承太郎「ひとまず解散か」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:14:05.34 ID:FB/T0GOQ0

その晩

プルルル
ガチャ

承太郎「もしもし」

花京院「なにか不要物持ち込みますか?」

承太郎「あぁ・・・」

花京院「やはりお年頃ですからねぇ?」

承太郎「何勘違いしてやがる」

承太郎「時計だよ」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:17:00.48 ID:FB/T0GOQ0

翌日

ジョセフ「集まったか」

アヴドゥル「飛行機ですか?」

ジョセフ「あぁ」

承太郎「なかなか不安だな」

ジョセフ「なぁ〜にワシは行かんよ」

ポルナレフ「な、なんでってぇ〜?」

ジョセフ「年寄りにそんなことさせるつもりじゃったのか?」

ポルナレフ「ぐっ・・・」

ジョセフ「はよ乗らんかい!」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:19:25.23 ID:FB/T0GOQ0

ジョセフ「それといい忘れとったが島には猛獣がおるぞ〜」



ブーーーン


承太郎「ついたな・・・」

花京院「つきましたね」

ポルナレフ「なんだぁ?ここはよ〜」

アヴドゥル「しかし少々楽しみですな」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:23:04.20 ID:FB/T0GOQ0

花京院「まず必要なのはなんでしょうね?」

承太郎「雨風凌げるものと食料だな」

ポルナレフ「じゃあ家を作るのと食料集めで分けようぜ!」

アヴドゥル「たまにはいいこと言うな!」

花京院「得意なことで分けませんか?」

承太郎「じゃあ俺はどっちかって言えば家か」

アヴドゥル「私は食料ですかね」

ポルナレフ「じゃあ俺は家だ!」

花京院「で、僕が食料」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:26:17.20 ID:FB/T0GOQ0

家班

承太郎「木を折って家の材料を集めるぜ」

ポルナレフ「俺は木を切るぜ!」

承太郎「オラァ!」ベキィ

ポルナレフ「チャリオッツ!」シュパァン

   ・
   ・
   ・

承太郎「結構集まったぜ」

ポルナレフ「これを組み立てて家にするんだな!?承太郎さんよぉ〜」

承太郎「楽しい工作の始まりだぜ!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:30:49.15 ID:FB/T0GOQ0

食料班

花京院「それじゃあまずは上から見て何かありそうなところを探しますね!」

花京院「ハイエロファントグリーン!」ブオン

花京院「アッチに川がありましたよ」

アヴドゥル「それでは行ってみましょう!」

    ・
    ・
    ・

花京院「ハイエロファントを網状にして魚を捕まえる!」

アヴドゥル「なかなかに便利ですね」

花京院「魚の調理にはアヴドゥルさんが必要ですよ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:35:44.28 ID:FB/T0GOQ0

2時間後

花京院「ただいm・・・スゴッ!」

アヴドゥル「たった数時間でこれほどまで」

承太郎「スタープラチナで時を止めまくった」

ポルナレフ「気付かない間に作業が進んでると思ったら承太郎だよ・・・」

承太郎「ソッチの成果は?」

花京院「見てください!こんなに魚がとれました!」

アヴドゥル「そして見てください!途中海によって作った塩です!」

ポルナレフ「なかなか豪勢な食事になりそうだなぁ!オイ!」


>>12
そんな物ウチには無いよ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:39:34.16 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「それじゃあ魚焼くか」

ポルナレフ「枯れ枝集めてきたぞ!」

花京院「アヴドゥル、火」

アブドゥル「マジシャンズレッド!」ボォオ

花京院「ところでみんな何持ってきた?」

承太郎「時計」

アヴドゥル「特には何も・・・」

ポルナレフ「ワイン」

花京院「エロ本」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:42:21.01 ID:FB/T0GOQ0

ポルナレフ「お前・・・」

花京院「だって高校生ですよ!?」

アヴドゥル「そんな事言われてもねぇ?」

承太郎「にしても役に立ちそうなもの持ってこなかったのか」

ポナレフ「酒なしでやってられるか!」

アヴドゥル「ビールの方がよかったのでは?」

承太郎「そろそろ焼けたぞ」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:48:27.20 ID:FB/T0GOQ0

ポルナレフ「ぅんまぁ〜いぃっ!」

承太郎「今後の方針だが」

アヴドゥル「食料を調達するのは確実に必要だな」

花京院「この島の地理を把握しておきたいですね」

承太郎「また分けるか」

ポルナレフ「だったらもう決まったも同然だ!」

アヴドゥル「どういうことだ?」

ポルナレフ「地理の把握は頭がいい奴がやる事だろ?」

アヴドゥル「つまり承太郎と花京院だな?」

花京院「しかし食料の調達にはあまり向いてないような」

ポルナレフ「魚なんかチャリオッツで串刺しだぜ!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:51:06.62 ID:FB/T0GOQ0

アヴドゥル「というわけでこの組み合わせでよろしいですかな?」

承太郎「ああ」

花京院「明日はそれで行動しましょう」

ポルナレフ「ごちそうさん」

花京院「はやいな」

承太郎「ごちそうさん」

アヴドゥル「ごちそうさま」

花京院「あれ?」

承太郎「お前が遅いだけだ」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:53:39.52 ID:FB/T0GOQ0

花京院「ごちそうさま」

承太郎「それじゃああと一つだけ決めてから寝るか」

アヴドゥル「もう一つ・・・とは?」

承太郎「明日は地理把握班か食料調達班、どちらの視点で進めるかだ」

>>25
1・地理
2・食料


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:57:42.37 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「決まったな」

ポルナレフ「じゃあおやすみ〜」



???「グルルルル」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 00:59:49.50 ID:FB/T0GOQ0



花京院「爽やかな朝だ」

アヴドゥル「お早う」

承太郎「昨日の魚の残りを食ったら出発だ」


  い た だ き ま 〜 す


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:03:33.50 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「さてどうしようか・・・」

花京院「まずは海岸沿いに行ったらどうですか?」

承太郎「そうするか」

花京院「海か〜・・・」

承太郎「どうした?」

花京院「泳いで帰れないかなぁ?ってオモって」

承太郎「不可能ではなさそうだな」

花京院「凄味?」

承太郎「凄味」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:06:24.19 ID:FB/T0GOQ0

花京院「何にもありませんね」

承太郎「もぐれば貝ぐらいありそうだがな」

花京院「・・・!」

花京院「潜りましょう!」

承太郎「それは明日以降だ」

花京院「じゃあ歩きながらでいいんで」

承太郎「どういうことだ」

花京院「僕のスタンドで」シュルシュル

承太郎「便利だな」                        チャポン>


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:09:10.84 ID:FB/T0GOQ0

花京院「見つからなかった」

承太郎「簡単に見つかるわけ無いだろ」

花京院「ここから森ですね・・・」

承太郎「できるだけ島の外側を行くぞ」

花京院「食べ物見つけたらついでに持って帰りましょう!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:13:16.29 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「なかなか広いな」             ガサガサ>

花京院「!?」

  バサァ!

イギー「ワン!」

承太郎「なぜここに!?」

イギー「ワフン」(コーヒー味のガムにつられた)

花京院「しかしなかなかイギーは頼もしいですね」

承太郎「もう少しイギーだと分かるのが遅ければ殴っていたところだ」

イギー「・・・」ガクガク



抜いてきていい?


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:17:04.06 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「気を取り直して」

花京院「なんだか明るいね?」

承太郎「無人惑星サヴァイブに憧れててな」

花京院「なかなか面白かったですよね?」            ガサガサ>

承太郎「誰だ!」         バサァ!>

熊「グワオオン!!!」

承太郎「オラァ!」グシャア

花京院「熊の頭がつぶれてる・・・キモ」



ダメ?


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:21:08.88 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「これは晩飯にいいか」

花京院「ですね」

イギー「ワン」(うまそう!)

承太郎「進むぞ」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:24:17.99 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「やっと森終わったな」

花京院「熊運ぶのは疲れますね」

承太郎「じゃあ一旦戻るか」






>>40
抜いてきた


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:29:22.51 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「ただいま〜」

花京院「まだ居ませんね」

イギー「わふん!」(腹減った)

承太郎「二人が帰ってきたら飯にするか」

花京院「それじゃあ飯のあとにまた島を回りますか」

ポルナレフ「早いな!お二人さん・・・い、イギー!?」

アヴドゥル「何故ここに!?」

イギー「わおーん」(コーヒーガムに釣られて)


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:31:55.53 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「で、どの程度見つかった?」

ポルナレフ「それがよ〜魚が少しと果物が見つかったぞ」

花京院「こっちは道中熊と遭遇したので」

アヴドゥル「ほぅ」

承太郎「なんにせよ昼飯だ」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:35:26.81 ID:FB/T0GOQ0

ポルナレフ「飯のあとはどうするよ?」ムシャ

承太郎「俺たちはまだ回りきってないから続き行く」

アヴドゥル「私たちは?」

承太郎「晩飯と明日の朝飯ぐらいはありそうだから保存食とか作っといてくれ」

ポルナレフ「干したりしとけばいいのか?」

承太郎「あぁ・・・飯を獲れなかったときのためにな」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:37:36.37 ID:FB/T0GOQ0

承太郎「じゃあそろそろ行くぜ」

花京院「それじゃあ頼みますよ」

ポルナレフ「イギーはどうする?」

アヴドゥル「まあ好きなようにさせればいいんじゃあないか?」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:52:16.32 ID:FB/T0GOQ0

花京院「イギーはついてきませんでしたね」

承太郎「まぁ先を急ぐぞ」

承太郎「それにしてもホントに何も無い島だな」

花京院「地味ですね」

承太郎「まあ分かりやすくていいがな」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:56:14.70 ID:FB/T0GOQ0

それから特に何があったわけでもなく夜に

承太郎「島は大体は分かった」

花京院「明日は海に行こうと思います」

ポルナレフ「こっちはそれなりに干せたぜ!」

アヴドゥル「なぜ海へ?」

花京院「貝などがあるかもしれません」

承太郎「というわけで明日は海に行くが他にすべき事はあるか?」

アヴドゥル「特にはありませんが」

承太郎「なら明日は全員で海に行く」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 01:58:58.22 ID:FB/T0GOQ0

翌朝

花京院「それじゃあ行きますよ」

承太郎「張り切りすぎだ」

ポルナレフ「まあ楽しそうでいいじゃねぇか」

アヴドゥル「いきましょうか」

イギー「わうん」(たのしみだぜ)


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:02:44.83 ID:FB/T0GOQ0



承太郎「服を濡らしたくないからパンツで入るか」

ポルナレフ「そうだな」

花京院「(言えない・・・スタンドだけで済まそうとしてたなんて)」

アヴドゥル「私は塩を作っていますね」

承太郎「それじゃあ行くぞ」


ちょっとした雑談でもいいからレスが無いと寂しい


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:07:04.53 ID:FB/T0GOQ0

ザブン

承太郎『スタンドでの会話は「」が『』になるぜ』

ポルナレフ『ホントか!?』

承太郎『あぁホントだぜ』

花京院『貝探しましょう』グゥーン

承太郎『ん?・・・あそこに貝が!』

花京院『あそこか!』ギュイィーーン

花京院『とったどー!』


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:09:14.62 ID:FB/T0GOQ0

1時間後

花京院「けっこうありましたね」

承太郎「着替えたいしさっさと戻るぞ」

アヴドゥル「けっこう塩できたぞ!」

ポルナレフ「そんなに大量の塩1ヶ月じゃ使いキレねーぞ!」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:11:46.52 ID:FB/T0GOQ0

飯時

承太郎「飯できたぞ」

花京院「なかなか豪勢ですね」

ポルナレフ「うまそうだな!」ジュルリ

アヴドゥル「それでは頂きましょう」

イギー「ガルルル」(早く食わせろ!)

い た だ き ま す


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:14:48.08 ID:FB/T0GOQ0

ポルナレフ「うんめぇえええ!!!」

花京院「お、おいしい!」

アヴドゥル「美味の至り」

承太郎「自信作だぜ・・・」

花京院「いい旦那さんになれそうですね」

ポルナレフ「イケメンで頭良くて運動できて・・・その上料理できるだと!?嫉妬!」

承太郎「そんなに褒めるな」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:18:57.49 ID:FB/T0GOQ0

そして数日たった

花京院「雨ですね」

承太郎「今日は外に出ないほうがいいな」

ポルナレフ「しかし暇だよな〜」

アヴドゥル「たまにはダラダラ過ごすのもいいかもしれませんよ」

承太郎「まあ寝るか・・・」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:24:01.86 ID:FB/T0GOQ0

翌日

承太郎「雨はやんだな」

花京院「しかしこれは・・・」

ポルナレフ「なかなか面白いものが流れてきたな・・・」

アヴドゥル「タイヤ?」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:27:02.04 ID:FB/T0GOQ0

花京院「何かに使えないかなぁ・・・」

承太郎「使えるか?」

ポルナレフ「で、これは鎖だな」

アヴドゥル「どこから流れてきたのやら・・・」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:32:24.87 ID:FB/T0GOQ0

そして無人島生活開始から1ヶ月が経過した!

ジョセフ「おぉ!なにやら仲良さげじゃの!」

承太郎「まあな」

ジョセフ「それは何よりじゃ!さあ乗れ!帰るぞ!」

ポルナレフ「おら!」スポッ

ジョセフ「こ、これ!何をする!?」

花京院「えいっ!」ジャラジャラ

ジョセフ「タイヤに入れた上に鎖で・・・なにをするつもりじゃ!」

承太郎「発案者に体験してもらおうとオモってな」ポイ

ジョセフ「オーマイガー!」

                完


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/07/11(土) 02:43:50.36 ID:nrAz2S15O

和んだわw
>>1ありがとう


関連記事
スポンサーサイト