ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千秋「藤岡は私のだ」夏奈「いいや!私のだ!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 11:18:25 ID:3uEoZTxH0
千秋「お前大して藤岡好きじゃないだろう」

夏奈「じゃあ千秋は好きなのかよ」

千秋「当然だバカ野郎」

夏奈「…なら仕方ない千秋に譲るよ」

千秋(あれ?藤岡の為に夏奈を焚きつけてやろうとしたんだか…)

千秋「いや、夏奈がどうしてもというなら私は諦めても」

夏奈「いや、確かに私も藤岡は好きだ、だがわざわざ奪いあう程でもないからな」

夏奈「それならより必要としている方が手に入れた方が藤岡も幸せだろう」

元スレ:

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 11:24:16 ID:3uEoZTxH0

千秋「いいのか?本当に私が貰っちゃうぞ?もう返さないぞ?」

夏奈「まあ友達でも弟でも藤岡は藤岡だしな」

千秋「…」

夏奈「よし!そうと決まれば春香に頼んで今晩はお赤飯にしてもらうぞー!」

千秋「おい待て、まだ藤岡を手に入れた訳じゃないんだから焦るなよ」

夏奈「安心しろ千秋、私が応援すると決めた以上お前の恋は叶ったも同然だ」

千秋(マズイぞ、ぬいぐるみのふじおかの事だったってオチまで考えたのに言える雰囲気じゃなくなってきた)


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 11:33:26 ID:3uEoZTxH0

夏奈「もしもし春香ー?今晩はお赤飯がいいと思うよ、事情は帰ってきたら話すから、いいな?お赤飯だぞ!」

千秋「おい待てバカ野郎、なんでお前はこんな時だけ行動が早いんだ」

夏奈「まあちょっと待て、今藤岡も呼ぶから」

千秋「それはいくらなんでも早すぎないか?」

夏奈「善は急げだ」

夏奈「あ?藤岡ー?今から来い!大事な話がある!と…その前にお前彼女とか居ないよな?」

夏奈「そうかそうか、さみしい奴だなぁ、まあそれも今日までだけどな!じゃあ急いで来いよー!」ガチャ

夏奈「これで準備は完璧だ!」

千秋(これは今止めないと完全に止まらなくなる!)

千秋「夏奈!…実はだな」

夏奈「大丈夫!全てこの姉に任せなさい!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 11:46:32 ID:3uEoZTxH0

藤岡(南が意味深な電話して来たから慌てて来たけど…さみしいのが今日で終わりって…まさか南!俺に告白を!?)

藤岡(だとしたら男として告白するのは俺からじゃないと!)

藤岡(よし!南の家に行ったらすぐに俺から言うぞ!)

南家

春香「ただいまー」

夏奈「おかえり春香」

春香「あ、夏奈いきなりどうしたの?お赤飯にしろだなんて」

夏奈「実はこれから藤岡がやってくるんだ」

春香「藤岡くんが?」

夏奈「そこで大事な話をするんだけど…その結果お赤飯が必要なんだ!」

春香「藤岡くんが来てお赤飯…?」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 11:56:12 ID:3uEoZTxH0

春香「まさか藤岡くんとおかしなことに!?」

夏奈「何を言う!おかしなことなんてまだ早い!そんなのは私が許さん!」

春香「そ、そうよね、まだ早いわよね」ホッ

夏奈「あたりまえだ、まあいずれはそうなるかもしれないけど」

春香「いずれはってまさかついに藤岡くんとそう関係に?」

夏奈「ついにって春香は(千秋の気持ちに)気付いてたのか?」

春香「それはほら(藤岡くんって)結構わかりやすい子だし」

夏奈「あれ?じゃあ気付いてなかったのって私だけ?」

春香「いつ気付くのかハラハラしてたわよ」

夏奈「むむむ、そうだったのか…」

春香「あら?そういえば千秋は?」

夏奈「あぁ千秋なら今部屋で私のコーディネートで美少女に変身中だ」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:06:15 ID:3uEoZTxH0

春香「ふふ、千秋より夏奈はそのままでいいの?」

夏奈「私?私はいつも通りでいいだろう」

千秋「おい夏奈!これどうやって着るんだー?」

夏奈「おー?ちょっと待ってろー」ドタドタ

春香「はぁ、藤岡くんの気持ちが通じたのはいいけど…夏奈に先を越されたのね」

夏奈「おおう、冬馬の作った服はわかりにくいな」

千秋「なあ夏奈」

夏奈「なんだ千秋」

千秋「一回落ち着いて私の話を聞いてくれなか?」

夏奈「なんだー?泣き言なら聞かないぞー?私は千秋と藤岡をくっつけるともう決めたんだ」

千秋「ほら、歳の差とかも結構あるだろう?」

夏奈「何、本人達が良ければ気にする程の事じゃないよ」

夏奈「それに春香も千秋の気持ち知ってたけど何も言わなかったんだから認めてたわだろう」

千秋「多分それは藤岡の気持ちの話じゃ」

ピンポーン


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:11:52 ID:3uEoZTxH0

春香「はーい!」パタパタ

夏奈「お?藤岡が来たか!行くぞ千秋!」グイッ

千秋「ちょっと待て!まだ話の途中だ!」

藤岡(よーし!夏奈が居たらすぐに言うぞ!)

ガチャ

千秋「…」

夏奈「よく来たなー」

春香「いらっしゃい藤岡くん」

藤岡(勢揃い!?いやそれでも言うんだ!)

藤岡「千秋ちゃん、南、こんにちは!春香さん好きです!!」

南家「……え?」

春香「あの…藤岡くん?」

千秋「藤岡…」

夏奈「……帰れー!」

藤岡「えぇ!?」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:17:36 ID:3uEoZTxH0

夏奈「なんなんだよお前はー!」

藤岡「いやちょっと待って南!俺の気持ちは本当だ!」

夏奈「なおさら帰れ!」

千秋「まあ待て夏奈、少し落ち着け」

夏奈「落ち着けってこのバカ千秋の気持ちも知らずに!」

春香「藤岡くん一回自分の言った事を思い返してみてくれない?」

藤岡「え?……あああ!」

藤岡「南!違うんだ!俺が好きなのは南なんだ!」

夏奈「今度は私だと!?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:24:15 ID:3uEoZTxH0

夏奈「やっぱり帰れー!!」

春香「ちょっと夏奈」

千秋「藤岡、悪いんだが今日は一旦帰ってくれないか?」

藤岡「え?でも南に」

夏奈「うるさい!帰れよもう!」グスッ

藤岡「わ、わかった、でも南、俺の気持ちは」

夏奈「出てけー!」

バタン

夏奈「ごめんなぁ千秋ぃ」グスグス

春香「夏奈?どうしたの?」

千秋「春香姉様私のせいなんです…」グスッ

春香「ちょっと二人とも!?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:30:58 ID:3uEoZTxH0

10分後

春香「少しは落ち着いた?」

夏奈「うん…」

千秋「はい…」

春香「それで、なんで二人とも泣き出したの?」

夏奈「なんでって千秋は藤岡が好きなのに藤岡がバカな事を言い出すから」

春香「千秋が藤岡くんを?」

夏奈「春香だって知ってたんだろ?」

春香「え?私が思ってたのは…そうなの?千秋?」

千秋「…いえ、実は…」

千秋「普段世話になってる藤岡の為に夏奈を焚きつけてやろうと思って夏奈に藤岡を好きだって言ったら…」

夏奈「え?」

春香「はぁ…なるほど」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:37:43 ID:3uEoZTxH0

夏奈「ちょっと待て千秋!じゃ、じゃあアレは嘘だったのか?」

千秋「すまん夏奈、藤岡は好きだがそこまでではないんだ」

春香「まったくもう、千秋?変な嘘ついちゃ駄目じゃない」

千秋「すみません春香姉様」

夏奈「なんだよー、本気で応援したんだぞー!」

千秋「本当にすまなかった」

夏奈「むむむむむ…」

千秋「お詫びにはならないかもしれないが冷蔵庫にある私の食べ物もジュースも好きなだけ持っていってくれ」

夏奈「ふぅ…まあ千秋が失恋したんじゃないなら良しとしよう!」

春香•千秋「夏奈…」

夏奈「まあそれはそれとして千秋のオヤツは貰うけどな!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:45:34 ID:3uEoZTxH0

春香「結局食べるのね」

千秋「少しは残してくれると助かる」

夏奈「仕方ないなー少しだけだぞー?」

春香「もうこんな嘘ついちゃ駄目よ?千秋」

千秋「はい、もう二度と嘘はつきません」

夏奈「まあ誰も失恋してなくて良かった良かった!」

春香「夏奈も話も聞かずに先走っちゃ駄目だからね?」

夏奈「はーい」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:46:13 ID:3uEoZTxH0

夏奈「さーてと、じゃあ千秋のアイスを貰うかなー」

春香「私にも少し頂戴」

千秋「春香姉様…?」

夏奈「今日も我が家は平和だな!」





藤岡「南に嫌われた…」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 12:46:41 ID:8khr5K670

えっ













えっ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 13:03:06 ID:rJlp8F8i0

おいおい


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11 13:16:27 ID:0q52yeK50

千秋は藤岡にお兄ちゃんになって欲しいと頼めば次女とくっつくのではないだろうか(提案)


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。