ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

('A`)「なんでカーチャンすぐ死んでしまうん?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:45:18 ID:nLxas1Yi0
J( 'ー`)し「・・・たかし?たかし!」
J( 'ー`)し「たかし!なんで無視するの?返事しなさいたかし!」
(;';A`;),,「カーチャン・・・」
J( 'ー`)し「たかし!いい加減にしないとぶつわよ!」
(;';A`;),,「・・・なんでだよ・・・カーチャン・・・」
バシッ
J( 'ー`)し「・・・」
(;';A`;),,「・・・」
J( 'ー`)し「・・・たかし?」
(;';A`;),,「なんで急に死んじまったんだよ・・・カーチャン・・・」
J( 'ー`)し「!?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:46:09 ID:RRF762c/0

やめなさい


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:48:50 ID:ADmbn7Rt0

(;';A`;),,「カーチャンがいなかったらおれはどうしたらいいんだよ・・・」
(;';A`;),,「帰って来てくれよ・・・カーチャン・・・」
(;';A`;),,「これからはもうクソババアなんて言わない」
(;';A`;),,「これからはちゃんと仕事も探す」
(;';A`;),,「これからは親孝行だってしていく」
(;';A`;),,「だから帰って来てくれよ・・・カーチャン」

J( 'ー`)し「・・・私は・・・死んだの・・・?」
J( 'ー`)し「・・・そうだ・・・私は・・・いつも通りたかしのご飯を作って・・・部屋に持って行こうとしたら急に目の前が真っ暗になって・・・」
J( 'ー`)し「そうか・・・私・・・死んじゃったのね・・・」
J( 'ー`)し「たかしを遺して・・・死んじゃった・・・」
J( 'ー`)し「ごめんね、たかし」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:50:12 ID:ADmbn7Rt0

('A`)「いってくるよ、カーチャン」
J( 'ー`)し「いってらっしゃい、たかし」
('A`)「・・・誰も返事してくれないってこんなに寂しいことなんだな」
('A`)「ちゃんと返事しなかったよな、ごめんな、カーチャン」
タッタッタッタッ・・・
J( 'ー`)し「気を付けるのよー・・・」
J( 'ー`)し「私はたかしに触れるし、たかしの声も聞こえるけれどたかしは私のことを一切わからないのね」
J( 'ー`)し「私が触っても、語りかけても、抱きしめても」
J( 'ー`)し「もうたかしには伝わらないのね」
J( 'ー`)し「生前にも私はたかしに何も伝えてあげられなかった」
J( 'ー`)し「ごめんね、たかし・・・」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:51:20 ID:ADmbn7Rt0

('A`)「はい!はい!すいませんでした!」
上司「なんでも謝ればいいってもんじゃないんだよキミ!頭下げれば済むと思ってるんだろう!」
た(こんなの上司のミスを押しつけてるだけじゃないか・・・!よし、論破してやるか)
('A`)(・・・いや、やめよう)
('A`)(こんなとこでいちいち怒って、クビになりでもしたらカーチャンが悲しむ)
('―`)(おれが我慢して笑顔を作ればいい話なんだ)ヘラヘラ
上司「おい!聞いているのか?どうせ私のミスだと思っているんだろう!」
上司「まったく。これだから最近の若者は困るんだよ」
上司「もういいよ、今日は帰りたまえ。君のそのへらへらした笑顔を見ているだけで気分が悪い。」
上司「こんな社会人に育てた親の顔が見てみたいものだな!」
('A`)「!」
(#`Д)「・・・」
(#`‐)「失礼します・・・」プルプル


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:52:51 ID:ADmbn7Rt0

バタン!
(#`Д)「クソッ!なんであんな禿デブ糞上司にあそこまで言われなきゃならないんだ!」
(#`Д)「へらへらした笑顔だと?お前のそのピロピロ出てる鼻毛のほうが腹立つわ!」
J( 'ー`)し「・・・たかし・・・大丈夫?」
た「しかも親の顔がみたいだと?」
J( 'ー`)し「!!」
(;';A`;),,「・・・カーチャンの顔が見たいのはこっちなんだよ・・・ちくしょう・・・」
J( 'ー`)し「ごめんね、たかし・・・」ギュッ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:53:57 ID:ADmbn7Rt0

(;';A`;),,「カーチャン・・・親孝行・・・したいよ・・・」ムニャムニャ
('A`)「う・・・」
('A`)「あ・・・あのまま寝ちゃったか・・・」
J( 'ー`)し「  」
('A`)「なんかあんまり寝冷えしなかったな」
('A`)「・・・今日は会社も休みだし・・・」
('A`)「ちょっと家でゆっくりしようかな・・・」
タリラリラーノコニャニャチワ コニャニャチワ ピッ
('A`)「はい、たかしですけど」
友1「あ、たかしー?いま暇―?いま近くのー、ナルドにいるからー、今から来いよー」
('A`)「え、今から?」
友1「おうー、じゃあー、ナルドにいるわー」
('A`)「え、ちょっ・・・」ツーツー
('A`)「仕方ない、行くか・・・」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:54:08 ID:+MOuiqD5i

おねがい
ごめんなさい


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:54:08 ID:P8ZU2xIoI

おいやめろ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:55:00 ID:ADmbn7Rt0

('A`)「お待たせ」
友1「おめーおせーし!ちょーおせぇ!まじ光の速さでおせーし!」
友2「ちょwwwww友1wwwwwまじビッパーwwwwwまじbipperwwwww」
友3「・・・」
女「たかしくんこんにちは」
('A`)「あ・・・女ちゃんも来てたんだ」
女「うん。あ、ここ座りなよ」
('A`)「あ、ありがとう」スタスタ
ドンッ
友1「はいだめー!女の隣おれだから!まじそれ真理だから!光の速さで真理だから!」ドスッ
('―`)「あ、ああ・・・いいよそれで」ヘラヘラ
女「たかしくん・・・」
('A`)(いろいろリア充ぶって無理やり作った友達なんだ・・・手放したらまたカーチャンが心配する・・・)
友2「ちょwwwwwたwwwかwwwしwwwwwwwwwナルドのポテトたべたwwっうぃwwwwww」
('―`)「・・・わかったよ」ヘラヘラ
友1「なんか不機嫌そうじゃねー?ちょー不機嫌そうじゃねぇ?なんまやべぇwwwww」
('A`)「ちょ、いやそんなわけないだろー!なんまってどこの方言だよ友1!あ、ポテトLサイズでいいよな?」
友3「・・・」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:56:01 ID:ADmbn7Rt0

友1「いやーまじあざーす!ポテティあざーす!ポテティなんまEEEEEEEEE!!」
た「あ、いいよ気にしなくて!そのかわりまた呼んでくれよ?」
友3「保証はできんな」
友2「じゃーなwwwwwさよならいおんwwwwwwwww」
('A`)「お、おう」
女「たかしくん・・・」
('A`)「あ、女ちゃん・・・」
('―`)「あ、じゃ、じゃあね!」ヘラヘラ
女「たかし君・・・うん。じゃあね」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:57:10 ID:ADmbn7Rt0

('A`)「・・・ふぅ」
J( 'ー`)し「たかし、友達と遊んできたのになんでそんなに疲れてるの?」
('A`)「友達・・・かぁ」
J( 'ー`)し「友達じゃ・・・ないの?」
('―`)「女ちゃん・・・相変わらず優しかったな・・・」ヘラヘラ
J( 'ー`)し「たかし・・・その笑い方・・・」ゾワッ
J( 'ー`)し「そんな仮面みたいな笑い方しかできなくなっちゃったなんて・・・」
J( 'ー`)し「ごめんね、たかし・・・」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:58:09 ID:ADmbn7Rt0

J( 'ー`)し「たかしの笑い方が日に日に凍り付いていく・・・」
J( 'ー`)し「このままじゃたかしが変になっちゃう・・・」
J( 'ー`)し「なんとかしてあげたい・・・」
J( 'ー`)し「生きているときはたかしに何もしてあげられなかった」
J( 'ー`)し「なにか・・・なんとかして・・・」
J( 'ー`)し「あ、あれは・・・」
J( 'ー`)し「私が昔たかしに入学祝であげた万年筆・・・」
J( 'ー`)し「まだ使ってくれてたんだ・・・嬉しいな・・・」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 18:59:01 ID:ADmbn7Rt0

J( 'ー`)し「?・・・これ・・・持てる・・・!」
J( 'ー`)し「字が書ける・・・!」
J( 'ー`)し「手紙を・・・」
死神「おい」
J( 'ー`)し「!!」
死神「手紙を書くのか」
J( 'ー`)し「・・・はい」
死神「今までは猶予を多めに与えていたが、そのような架け橋を使って現世に干渉するようなら、猶予は取りやめだ。今すぐ旅立ってもらう」
J( 'ー`)し「!!それだけは!お願いします!私はダメな母親でした!たかしに勉強や習い事を押し付け、ちゃんと向き合いもせず、仕事を探せだの友達いないのだの」
J( 'ー`)し「たくさんたかしを傷つけてきました」
J( 'ー`)し「最後くらい、母親としてなにかしてやりたいんです」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:00:14 ID:ADmbn7Rt0

死神「・・・いいだろう」
死神「ただし、思いがたかしに伝わった段階でお前には旅立ってもらうぞ」
J( 'ー`)し「はい」
死神「違反を行って強制送還されるものは感覚を徐々に奪われていく恐怖にも苛まれなければならない。それでもいいのか?」
J( 'ー`)し「はい」
死神「わかった。ではな」シュッ
J( 'ー`)し「・・・」
J( 'ー`)し「たかしへ」カリカリ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:01:15 ID:ADmbn7Rt0

('A`)「・・・もう朝か・・・」
('A`)「カーチャン・・・今日も頑張るよ・・・」
('A`)「・・・ん?」カサカサ
('A`)「なんだこれ・・・?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:03:11 ID:ADmbn7Rt0

「たかしへ

この手紙を書いているのはカーチャンです。信じられないかもしれませんね。
でもどうか最後まで読んでください。

まず、急に死んでしまったこと。ごめんなさい。
たかしにまだ何もしてあげられてないのに、母親としての責任も果たせずに死んでしまってごめんね。カーチャン反省してます。
もっともっと生きて、たかしが自信満々で彼女を連れてくるところ、結婚するところ、優しい笑顔で子供を育てるところ。見たかったです。」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:04:18 ID:ADmbn7Rt0

J( 'ー`)し「たかしは昔からたくさん私に笑顔をくれましたね。
運動会で一生懸命走る姿、発表会で元気よく歌う姿、入学式のまだ新しい制服を着た姿。
どのたかしも私にとっては宝物で、どのたかしも私を笑顔にして、頑張ろう!という気力をくれました。
ありがとう。たかし。
大学に入って引きこもりがちになってからはなかなか顔もあわせられず、
どうしていいのかわからずにいろいろ怒鳴ったりしてしまってごめんなさい。
もっとちゃんと、たかしと向き合えばよかったね。」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:05:41 ID:ADmbn7Rt0

J( 'ー`)し「たかしは最近、私に囚われてしまっているみたいです。
私は親孝行、とたかしが寝言でいつも言っているのを心苦しい気持ちで聞いています
。たかし、私の最後のお説教です。
ごめんね、最後までお説教で。
でもね、たかし。

私はそんな無理やり作った笑顔で取り繕うたかしには親孝行してほしくないし、
今のたかしがしてくれていることは親孝行じゃないと思います。
私は、たかしが笑顔で、自分に誇りを持って生きていってくれればそれだけで嬉しいんです。
そのたかしの笑顔で周りの人までたかしが笑顔にできたなら、それだけで誇らしいんです。」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:06:44 ID:ADmbn7Rt0

J( 'ー`)し「地位も友達も、いたほうがきっといいのでしょう。
でもそんな偽者のたかしが作った地位も友達も、私はちっとも誇らしくないし、嬉しくないです。
だからたかし。どうか、親孝行なんかに囚われず、たかしのままで生きてください。
わたしがたくさんの愛情をこめて育てたたかしが、そのままのたかしが、たくさんの人を笑顔にしてくれたなら私はこれからも自信をもっていうことができます。
たかしだけが私の誇りだと。
どうか、たかしがたかしで、楽しく生きていけますように。
                             カーチャン」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:08:08 ID:ADmbn7Rt0

('A`)「・・・」
(;';A`;),,「カーチャン!カーチャンどこだよ!カーチャン!」
J( 'ー`)し「たかし・・・」

涙が口に入ったが、すでにカーチャンにはただの無味の液体にしか感じられなかった。
(;';A`;),,「カーチャン!ごめんね、カーチャン!」
J( 'ー`)し「泣かないで、たかし。最後くらい笑顔で・・・」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:09:25 ID:e66Wgsu/0

やめてくれよ…


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:09:42 ID:ADmbn7Rt0

(;';A`;),,「カーチャン!ありがとう、カー  」
たかしの声はカーチャンには届かない。カーチャンにはもう聴覚もなかった。
J( 'ー`)し「最後に聞けたことばがありがとうで嬉しいよ、たかし」
「            」ニコッ
カーチャンはもうたかしの顔を見ることもできなかった。
真っ暗闇がカーチャンを支配した。
J( 'ー`)し「たかし、バイバイ」
カーチャンの指先に温かいものが触れた気がした。

Fin


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:10:43 ID:8yAW1iqm0

なんだよこれ...。なんだよこれ....。やめてくれ....


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:11:18 ID:P8ZU2xIoI

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:11:36 ID:ADmbn7Rt0

おまえらにもカーチャンの大切さを再確認してほしくて書いた
矛盾とか誤字とかあったらごめんな


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:13:30 ID:ADmbn7Rt0

エピローグ

('A`)「お言葉ですが」
('A`)「それは上司さんの手違いではないでしょうか?」
上司「ぐぬぬ・・・もういい!君はもうこの社から抜けたまえ!」
('A`)「・・・わかりました。」
クルッ スタスタスタ
('A`)「・・・最後に一つだけ」
m9('A`)「私を抜く前にその鼻毛を抜かれてはいかがですか?」ビシッ
バタン


45: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 2012/04/30 19:14:02 ID:NiP0qrgK0

ドクオやるじゃん


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:14:31 ID:ADmbn7Rt0

('A`)「・・・ふーっ・・・」
('A`)「結局会社辞めちゃったな・・・」
女「あれ・・・たかしくん・・・」
('A`)「あれ?女ちゃん。どうしたの?友1達は?」
女「・・・別れてきちゃった。あの中にいたら、私は私じゃなくなりそうだったから。」
('A`)「そっか。」
女「驚かないの?」
('A`)「同じようなことをやってきたところだから」ニコッ
女「・・・たかしくん変わったね」ニコッ
('A`)「変わってないよ。戻っただけ。」
女「・・・そっか」
女「お母さんに会ってみたいな」
('A`)「・・・今からカーチャンの墓参りに行くんだけど、来る?」
女「うん。」

Fin


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:15:36 ID:ADmbn7Rt0

カーチャンはまじ大事だぞ
まだご健康ならGWに温泉でも連れて行ってあげろよおまえら


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:16:23 ID:2UF0BYwyO

うちのカーチャンが、創価じゃないまともな母親だったら親孝行する気になるんだが…


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:38:41 ID:It/gQXCY0

よかた


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:42:36 ID:RumU3lDn0

ガチで泣いた
ssで涙流したのは二回目だわ…


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:44:21 ID:ADmbn7Rt0

>>58
>>59
ありがとう
これを期におまえらもカーチャンに恩返ししてやれよ


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:52:46 ID:o5cMWX/30

今から ハロワ行くわ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30 19:48:51 ID:nERV2vL30

まぁ俺も泣いちゃったんですけどね


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335779118/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。