ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグナム「フェイト、強くなったな・・・」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:27:33 ID:zGUssrgz0
ぐだぐだ

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:31:20 ID:zGUssrgz0

フェイト「シグナムが弱すぎるんですよ・・・」

シグナム「そうなのか?」

フェイト「二杯目の生中でもう真っ赤だったじゃないですか・・・」

シグナム「いや・・・自分を信じて・・・」

フェイト「そこは疑いましょうよ」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:33:28 ID:zGUssrgz0

シグナム「いや、いけると思ったんだが・・・」

フェイト「でもワイン500mlはやりすぎだと思います」

シグナム「そうやってはっきり言ってくれるフェイトが好きなんだよぉ~」

フェイト「ほんと酔ってますね」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:35:31 ID:zGUssrgz0

シグナム「全然、まだ大丈夫なんだぞ?」

フェイト「私のこと『フェイト』って呼んでるだけでもう・・・」

シグナム「普段呼べない分をだな・・・」

フェイト「どうみても酔ってますね」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:38:39 ID:zGUssrgz0

シグナム「大丈夫、まだ大丈夫だ」

フェイト「大丈夫連呼してる時点でアウトですよ」

シグナム「でも、今日は飲みたい気分だったんだよぅ・・・」

フェイト「キャラ崩壊してますけど、ストレスでも溜まってるんですか?」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:43:18 ID:zGUssrgz0

シグナム「最近、家のみんなが構ってくれないんだ・・・」

フェイト「それはちょっと切実ですね・・・」

シグナム「主は捜査官に戻って忙しそうだし、シャマルとヴィータはなのはについて回ってるし・・・」

フェイト「ザフィーラが居るじゃないですか」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:46:04 ID:zGUssrgz0

シグナム「奴は話が面白くないからだめだ」

フェイト「そこで選り好みですか・・・」

シグナム「なに言っても『そうなのか?』と『そうだな』しか返ってこないんだ・・・」

フェイト「ザフィーラも末期ですね」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:48:46 ID:zGUssrgz0

シグナム「それに比べフェイトはいい環境じゃないか・・・」

フェイト「な、なにがですか?」

シグナム「なのはといい感じで、しかもヴィヴィオも可愛い盛りじゃないか・・・」

フェイト「いや、あれは、その・・・///」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:51:17 ID:zGUssrgz0

シグナム「どう見ても、なのははズルい!」

フェイト「いきなり何を・・・」

シグナム「フェイト侍らして、周りにヴィータにスバルにヴィヴィオに・・・羨ましい限りだ」

フェイト「侍らされてるつもりは・・・」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:54:39 ID:zGUssrgz0

シグナム「いいや、侍らされてるな」

フェイト「何を根拠に・・・」

シグナム「あれだろう?なのはが他の誰かのとこ行ってもフェイトは待つだろ?」

フェイト「まぁ・・・最終的に帰ってきてくれれば・・・」

シグナム「それが侍らされてるって言うんだ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/27 23:58:01 ID:zGUssrgz0

フェイト「いや・・・でも・・・」

シグナム「ホント、フェイトは想いがいのないやつだ」

フェイト「な、なんですかそれ!?」

シグナム「いくらこっちが想っててもなのはしか見てないだからな・・・」

フェイト「シグナム、冗談は止めてください!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:00:10 ID:fd4aPUmH0

シグナム「私はお前に対してはいつだって本気さ・・・」

フェイト「か、カッコつけるのは止めて下さい!」

シグナム「お前は私を変えてくれた一番の要因だ、お前に対するなのはのようにな・・・」

フェイト「シグナム・・・」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:03:11 ID:fd4aPUmH0

シグナム「まあ、諦めもつくさ、こんなに一途に想ってくれてるとな」

フェイト「わ、私にとってなのはは特別ですから・・・」

シグナム「出来るだけ幸せにしてやれよ」

フェイト「どっちかというと、私が幸せにして貰ってる方ですけど・・・」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:07:04 ID:fd4aPUmH0

シグナム「そんなことないさ、お前に想われるだけで幸せだ、私としてはな・・・」

フェイト「そ、そんなことないですよ・・・なのはにはいつもよくしてもらってますし・・・」

シグナム「床の話か?」

フェイト「ちっ、違います!///」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:10:36 ID:fd4aPUmH0

シグナム「じゃあなんなんだ?」

フェイト「いや・・・朝早いときもコーヒー淹れて起こしに来てくれますし、私が家に帰れる時はおいしいお料理作って待っててくれますし・・・」

シグナム「ホント、なのははズルいな」

フェイト「す、すいません・・・どうしてもなのはのこと話すと惚気に・・・」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:13:52 ID:fd4aPUmH0

シグナム「いいさ、話を振ったのはこっちだ」

フェイト「本当にすいません・・・」

シグナム「いいと言ってるだろう、すまん、店員、生1つ頼めるか?」

店員「はい喜んで~!」

フェイト「え?まだ飲むんですか?」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:17:25 ID:fd4aPUmH0

シグナム「これが、飲まずに居られるか・・・」

フェイト「凄い罪悪感を感じるんですけど・・・」

店員「生1つお持ちしました~」

シグナム「すまない」ゴキュゴキュゴキュ・・・

フェイト「シ、シグナム!?」

シグナム「ハァァ~、こういう時は一気に限るな・・・」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:20:01 ID:fd4aPUmH0

フェイト「いや・・・ちゃんと帰れますか?」

シグナム「大丈夫だ、今の前から自信がない」

フェイト「だ、ダメじゃないですか!」

シグナム「大丈夫、お前は面倒見がいい、なんとかなるさ」

フェイト「そこで人頼りですか・・・」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:23:22 ID:fd4aPUmH0

シグナム「こんな私でも、偶には人に頼りたくもなるんだ・・・」

フェイト「そういうのこそズルいと思います・・・」

シグナム「二人っきりのときぐらい、ちょっとぐらい甘えさせてくれ・・・」

フェイト「そんなこと言われたら、断れないじゃないですか・・・」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:28:34 ID:fd4aPUmH0

シグナム「だから早く、もっと幸せになってくれ」

フェイト「また、いきなり・・・」

シグナム「お前達が私が届かないほどに幸せになってくれればきっぱり・・・」

フェイト「が、頑張ります・・・」

シグナム「ちゃんと二人で、いや、三人でな」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:30:38 ID:fd4aPUmH0

フェイト「はい、当然です」

シグナム「はは・・・、いい顔だ、戦闘中よりもな」

フェイト「ちゃ、茶化さないでください!」

シグナム「さて、強かに酔った、そろそろ帰るか・・・」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:34:34 ID:fd4aPUmH0

フェイト「私も酔ってますし、誰か呼びますか?」

シグナム「いや・・・二人きりがいい」

フェイト「またそんなことを・・・」

シグナム「心配するな、期待もなんもしちゃいないさ」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:36:45 ID:fd4aPUmH0

帰り道、路上

シグナム「うぅ~、やっぱり無理だ・・・」

フェイト「言わんこっちゃない・・・」

シグナム「もう歩きたくない・・・」

フェイト「やっぱり誰か呼びます?」

シグナム「やだ・・・二人きりがいい」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:38:53 ID:JyZ3wFhu0

シ・・・シグナム姐さん・・・・

か、かわいいじゃねぇか・・・・・


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:39:01 ID:2RRDR7Qq0

なにこのふいんき


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:39:26 ID:fd4aPUmH0

シグナム「れ、レヴァンティン・・・」

レヴァ「Jawohl!」

シグナム「これで少しは楽に・・・」

フェイト「デバイスを杖替わりに・・・」

レヴァ「・・・」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:43:08 ID:fd4aPUmH0

シグナム「あぁ~、もう無理だ・・・」

フェイト「まだ50mぐらいしか・・・」

シグナム「無理なものは無理だ」

フェイト「その・・・もう少し行けば大通りなんで・・・」

シグナム「無理・・・」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:46:08 ID:fd4aPUmH0

フェイト「じゃあどうするんですか!?」

シグナム「すぐそこにホテルがあるじゃないか・・・」

フェイト「あ、あのホテルは・・・///」

シグナム「もう無理~歩きたくない~もう寝たい~」

フェイト「どこの駄々っ子ですか・・・」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:49:50 ID:fd4aPUmH0

ラブ・ホテル フロント

フェイト「す、すいません、宿泊で・・・」

フロント「はいこちらがキーです、四階になります、階段でどうぞ」

シグナム「足が上がらんから階段無理~、負ぶって~」

フェイト「どこまで甘えるんですか・・・」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:52:42 ID:fd4aPUmH0

シグナム「そう言いながら負ぶってくれるフェイトちゃん好きだよ」

フェイト「耳元で囁かないで下さい!あと『フェイトちゃん』も止めて下さい!」

シグナム「うぅ~、けちぃ~」

フェイト「絶対あの一気が余計でしたね・・・」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 00:56:39 ID:fd4aPUmH0

シグナム「中身は冷たいけど、フェイトちゃんの背中暖かいぞ・・・」

フェイト「そろそろ怒っていいですか?」

シグナム「フェイトちゃんがいじめるぅ」

フェイト「ああもう!階段終わったんで下りてください!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:00:57 ID:fd4aPUmH0

部屋

フェイト「着きましたよ・・・」

シグナム「最後まで負ぶってもらってすまんな」

フェイト「そう思うなら、途中で下りて下さいよ・・・」

シグナム「私に廊下で寝ろと言うのか?」

フェイト「その方がマシかもしれないと今思いつきました」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:03:36 ID:fd4aPUmH0

シグナム「まあいいじゃないか、こんな弱った私を見せられるのはお前くらいだ・・・」

フェイト「今更格好つけないで下さい」

シグナム「本当だぞ?本当なんだぞ?」

フェイト「もう・・・絶対これ以上変なことしないで下さいね!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:08:01 ID:fd4aPUmH0

シグナム「・・・ZZZ」

フェイト「え!?」

シグナム「・・・ZZZ」

フェイト「寝てる?というかベット占領しないで下さい!」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:09:27 ID:fd4aPUmH0

シグナム「・・・ZZZ]

フェイト「い、今のうちに助けを・・・」

>>52誰がいい?


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:14:04 ID:fd4aPUmH0

フェイト「アルフ、今大丈夫?」

アルフ「フェイト!?どうしたんだいこんな時間に!?なのはと喧嘩でもしたのかい!?」

フェイト「いや、ちがうんだけど・・・」

アルフ「だめだよ!フェイトは殆ど単身赴任みたいな生活なんだから、なのはに心配掛けちゃ!」

フェイト「いや、だから・・・」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:16:26 ID:fd4aPUmH0

アルフ「なのははああ見えて心配性なんだから、些細なことでも傷ついちゃうんだよ!」

フェイト「あの、アルフ・・・話を・・・」

アルフ「フェイトは昔っから人の制止を聞かないときがあるからさぁ・・・」クドクド・・・

フェイト「すいません、ごめんなさい、私の話を聞いてください・・・」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:21:39 ID:fd4aPUmH0

アルフ「どうしたんだい?そんなに切羽詰ってるのかい?」

フェイト「いや、その・・・シグナムと飲んでたんだけど・・・」

アルフ「うんうん」

フェイト「それがシグナムが酔っ払って、今、ホテル○○に居るんだけど・・・」

アルフ「それって、その、ああいうホテルだろ・・・?」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:23:50 ID:fd4aPUmH0

フェイト「いや、その・・・シグナムが寝たいって言うから・・・」

アルフ「ふ、不倫かい!?」

フェイト「その『寝たい』じゃなくて・・・」

アルフ「ラブホテルで寝たいに、あれ以外の意味ないだろ!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:29:14 ID:fd4aPUmH0

フェイト「ね、眠る方の寝るだよ!」

アルフ「まさか、フェイトが不倫なんてするとはねぇ・・・」

フェイト「いや、だから・・・それにまだ結婚してないから不倫じゃ・・・」

アルフ「浮気だったらOKなのかい!?」

フェイト「違うよアルフぅ・・・」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:33:22 ID:fd4aPUmH0

アルフ「で、私に何をしてほしいんだい?証拠隠滅かい?アリバイ工作かい?」

フェイト「いや、違うよ・・・シグナムが酔って眠っちゃたから迎えに来て欲しいだけなんだよ・・・」

アルフ「え?浮気でも不倫でもないのかい?」

フェイト「わ、私が愛してるのはなのはだけだよ!」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:37:36 ID:fd4aPUmH0

アルフ「なんだ、最初っからそう言っておくれよ!盛大な勘違いをするとこだったじゃないか!」

フェイト「最初っから言ってたよぅ」

アルフ「ははは・・・じゃあ、そこまで迎えに行けばいいんだね?」

フェイト「うん、お願い・・・」

アルフ「出来るだけ早く行くから、待ってておくれよ!」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:40:29 ID:fd4aPUmH0

5分後・・・

コンコンコン・・・

フェイト「アルフ、早かったね!」

なのは「どう、シグナムさんとのえっちは気持ちよかった?」

フェイト「な、なのは!?」

なのは「まさかフェイトちゃんがシグナムさんみたいなムッツリに興味あるとはねぇ・・・」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:43:54 ID:fd4aPUmH0

フェイト「それはご、誤解だし・・・なんでここに・・・?」

なのは「遅いなぁと思ってフェイトちゃんの通信機の電波拾ってたら、偶然凄いこと聞いちゃってね・・・」

フェイト「え・・・もしかして、アルフとの?」

なのは「なんだっけ?ラブホテルで寝たいって誘われて、ほいほい着いていったんだっけ?」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:45:34 ID:fd4aPUmH0

フェイト「いや、それは・・・」

なのは「それを聞いて、急いでココまで飛んできちゃったよ・・・」

フェイト「違うのなのは!それは勘違いで!」

なのは「ダメだよフェイトちゃん、言い訳なんて聞きたくないよ」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:48:31 ID:fd4aPUmH0

フェイト「言い訳じゃなくて、本当のことで・・・」

なのは「まだ言うの、そこまで酷いお仕置きをして欲しいのかな?」

レイハ「A firing lock is cancelled」

フェイト「やめて・・・なのは・・・」

なのは「いくよ?フェイトちゃん?」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:51:51 ID:fd4aPUmH0

シグナム「レヴァンティン!」

レヴァ「Jawohl!」

フェイト「シグナム!!」

なのは「へぇ、シグナムさんまでお仕置きして欲しいの?」

シグナム「フェイトを傷つける奴は許さん!たとえそれがその夫であろうとも!」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:56:30 ID:fd4aPUmH0

なのは「ふふ、シグナムさんと本気で戦うのなんて久し振りだね・・・」

レイハ「Load Cartridge」

シグナム「来い!高町なのは!」

レヴァ「Nachladen!」

バシュン!

フェイト「二人とも、やめて!!」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:58:14 ID:fd4aPUmH0

シグナム「おげぇぇっぇっぇぇっぇぇ・・・・・・」

なのは「えっ?」

フェイト「うわぁ・・・」

シグナム「リロードの振動が・・・腹に・・・」

バタンッ!

アルフ「フェイト待たせたね!」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 01:59:47 ID:fd4aPUmH0

なのは「アルフさん・・・」

フェイト「アルフ・・・」

シグナム「ゴホッ・・・ゲホッ・・・」

アルフ「・・・掃除、しようか・・・」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 02:04:41 ID:fd4aPUmH0

路上

なのは「シグナムさん、もうすぐ大通り出ますからね~」

フェイト「はい、ミネラルウォーター買って来たんで、口ゆすいでください」

シグナム「すまない・・・」

アルフ「みんな~タクシー拾えたぞ~!!」

シグナム「ああ・・・朝日が黄色いや・・・ははは」

おわり


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 02:11:59 ID:JyZ3wFhu0

もっとシグナム姐さんの乱れる姿を見たかった・・・

なんか普段ガード堅い人が乱れるの見ると興奮するよね


あとアルフが出てきて満足、優しいお姉ちゃんだな


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/28 02:26:26 ID:heRlBWwn0

なぜなのフェイ修羅場中にシグナムが寝ながら服を脱いで、
黒レースの下着姿になってなのはが思わず「……ゴクリ」して
悪ノリアフルがシグナムにイタズラする方向にならなかったんだ


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1267280853/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。