ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修造「今日は“サイレントヒル”という街にやってきました!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:05:25 ID:dhSDH42M0
修造「なんだか霧だらけで寒い!でもねー僕がすぐにアツくしちゃうから」

修造「さあ行くぞっ!」

修造「お?早速町の人が出てきましたね~話しかけてみます」

修造「おはようございます私、松岡修造と申します」

ライングフィギュア「………」

修造「あん?返事はどうした返事は!」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:07:36 ID:laedS8jG0

何しに来たんだよwwwww


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:08:50 ID:qJ1DNJlF0

展開が読めなさ過ぎる


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:09:39 ID:dhSDH42M0

ライングフィギュア「……ウァァァ……」

修造「あーもうダメダメダメ、全っ然聞こえないやり直し」

ライングフィギュア「………」

修造「ちゃんと、言えよ!」

ライングフィギュア「………」プシャァァァァァ

修造「え、何この変なのなに?なんなの?」

修造「おーなんかこの変な液体浴びたら暑くなってきたねー」

修造「分かる分かる、涼しくなりたい?涼しくなりたい?すぐ殺っちゃうから!」

修造「行くぞ!!松岡……シュー・ZO!!」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:09:44 ID:+iPnKYVl0

市民に切れるなよwww


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:09:53 ID:G/uI4cZu0

2だと詰みそう


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:14:35 ID:dhSDH42M0

ライングフィギュア「gyaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa…!!」

修造「涼しくなって、ほしいのだ~☆」

修造「……はい、ということで」

修造「今の人はなんか地面這ってどこかへ行っちゃいましたけど」

修造「更に街の中へと入っていきたいと思います!」


― アルケミラ病院前 ―

修造「ここは病院ですねー早速入ってみようと思います!」

ギィィ…

修造「朝だあ~さ~だ~よ~修~造が~のぼ~る~♪」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:15:57 ID:dhSDH42M0

修造「おはようございます!」

修造「……ってオイ!誰もいねぇじゃねえかよ!」

修造「エレベーターがありますねー早速登ってみようと思います!」

修造「三階のボタン…エイッ!」ポチ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:16:43 ID:RaE4eaYa0

回復はシジミで行うんだろ


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:18:17 ID:F30RDwIp0

エイッ!で吹いた


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:18:32 ID:dhSDH42M0

チャキーン

修造「あれ~三階だれもいませんねー」

修造「とりあえず一階に戻ってみます!」

修造「あん?」

修造「え、何これ見て見て」

修造「ここにさっきまで無かった4階のボタンが増えてます!さあ行くぞっ!」

修造「修造スイッチ、オン」ポチッ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:21:28 ID:dhSDH42M0

修造「はーい四階にやってまいりました、皆さんこんにちは!」

修造「まずは扉をくぐってー」

カチャッ

修造「えっ?おいちょっと待て」

ガチャガチャガチャ

修造「なんだよこれ出れねぇじゃねえかよ!」

修造「よし……俺めげないZE!」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:25:22 ID:dhSDH42M0

修造「あれ?あそこにいるのはナースでしょうかっ!?」

ナース「………」

修造「おはようございます私、松岡修造と申します」

ナース「……ァァァァァァ……」

修造「あぁん?そんな危ねぇもん振り回すんじゃねぇよ!」

修造「本気が、生きる基本なんだよ!?」

修造「本気出してるか本気ー!?もっと声出せ声!」

ナース「………」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:28:18 ID:LYEJR9fg0

サイレントヒルなのに騒がしい男が・・・


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:29:13 ID:dhSDH42M0

修造「それはそうと、背中に変なできものができてますねー」

ナース「………」

修造「3、2、1…エイッ!」

ナース「……オオオオオオオオオオ……」

修造「背中のできものを切除してあげました!」

ナース「……グァ…ァァァァァ……」

修造「あれ、ナースの方倒れてしまいました」

修造「とりあえず先に進みましょう!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:31:30 ID:k6iwiWKK0

寝れない
色んな意味で


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:34:53 ID:dhSDH42M0

修造「何やら赤い液体の入ったビンがありますねー貰っておきましょうか」

修造「一通り病院の中は回ったので、そろそろ出ようと思います」


― 入口前 ―

修造「あん?入口が無くなってるじゃねぇか!」

修造「惑わされてんじゃねぇよ…!」

修造「本気になれば、自分が叶う。本気になれば、すべてができる!」

修造「さあ皆さん本気になって頑張っていきましょう!」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:40:23 ID:dhSDH42M0

シュウウウウウウウウウウウウウウウウウ…

修造「ほら見てこれ、僕が本気になったら扉が元通りになっちゃった」

修造「また別の建物を探ってみようと思います!」


― アーネスト家 ―

修造「何やら民家があります、入ってみましょう!」

修造「お邪魔しまーす」

ギィィ…

修造「いろいろと探ってみます!」

修造「ここは…屋根裏部屋みたいな感じですねー」

修造「あれ、何だこれ?」

修造「手紙と…誕生日プレゼントのようです!」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:43:35 ID:dhSDH42M0

??「渡して……それ、パパに……」

修造「あん?誰だ!」

??「……渡して……」

修造「それが人にものを頼む態度かよお前!俺の前に出てこいよ!」

??「………」

修造「…分かったよ。ならば、これを見てみろよ!」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:47:35 ID:dhSDH42M0

修造「手紙と、誕生日プレゼント!」

??「………」

修造「これをパパに渡すって!?自分で渡せよそんなもん!」

修造「誰に育ててもらったと思ってんだ!?親だろ親!」

??「……お願い……」

修造「しょうがないな分かったよもう。パパはどこ?」

??「……ラウンジ……」

修造「ラウンジね、はいはい」

修造「ではラウンジに向かおうと思います!」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:48:05 ID:DY3sXUCx0

深夜に暑苦しいスレ


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:49:50 ID:wGKv9XrT0

惑わされてんじゃねぇよ


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:50:55 ID:dhSDH42M0

修造「はい、ラウンジにやってまいりました」

修造「お父さーん、娘さんの届け物でーす。扉を開けてくださーい」

アーネスト「……誰だね、君は」

修造「失礼しました私、松岡修造と申します」

アーネスト「……すまんが用は無い。出て行ってくれ」

修造「あん?せっかく娘が用意してくれたプレゼント受け取らねぇのかよ!?」

アーネスト「娘は……エイミーは、十年前に屋根裏部屋の窓から落ちて死んでいる」

修造「な訳ねぇだろぉええ!?」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:56:14 ID:dhSDH42M0

修造「プレゼントはここ置いときまーす」

修造「出てきそうもないので先に進みましょう!」

アーネスト「え、ちょ」

修造「さあ行くぞっ!」



― アパート ―

修造「はいアパートにやってまいりました、ここなら人もいるんじゃないでしょうか」

修造「はーいみんな集まれー!そこの君も元気!?」

修造「………」

修造「…出てこねぇじゃねぇかよ!」

修造「世間はさぁ…冷てぇよなぁ…」

修造「みんな君の思いを…感じてくれねぇんだよ!」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 03:59:58 ID:dhSDH42M0

マネキン「………」

修造「おっ、さっそく僕の呼びかけに応えて出てきてくれました!」

修造「ねぇ君なんて名前?え何なんて名前?」

マネキン「………」ウネウネ

修造「あん?聞こえねぇよもう一回!」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:02:07 ID:/vO2o6JD0

やべえ




面白い


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:02:54 ID:dhSDH42M0

マネキン「………」タッタッタ

修造「おいコラ、逃げてんじゃねぇよ!」



修造「…えー、さっきの彼はあの部屋に入ったようです。突撃!」

ギィィ…

修造「あれ、いなくなっちゃった」

修造「え、何あれ何?」


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:05:36 ID:dhSDH42M0

三角頭「………」

マネキン「……ギィィィィィィ……」

修造「おいそこのお前!何いじめなんかやってんだ?あぁん!?」

修造「いじめはこの世で一番最っ低なことなんだぞ!覚えとけ!」

三角頭「………」

修造「子供は体当たりで教育しねぇとついてこねぇんだ!どんとぶつかってこい!」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:08:39 ID:x6+ZfqnY0

1なのか2なのかはっきりしろwww


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:09:03 ID:dhSDH42M0

三角頭「………」ズズズ…

修造「修造の家庭訪問、アルファゲル編」

修造「お前そんな堅そうなシャーペン使ってんじゃねぇよ!こっち使えこのアルファゲル!」

修造「それじゃデカすぎて字が書けねぇじゃねぇか!何考えてんだ!?」

修造「そんなもん振りかぶるんじゃねぇよ!」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:11:42 ID:dhSDH42M0

修造「ほらここ座れお前!そんな暴れてたら勉強できねぇだろうが!」

三角頭「………」スッ

修造「そんな変な被り物してんじゃねぇよ!取れ早く!ふざけてんのか!?」

三角頭「………」イヤイヤ

修造「嫌じゃねぇんだよ!世の中にはイヤイヤだけじゃやっていけねぇことが山ほどあるんだぞお前!」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:14:02 ID:dhSDH42M0

三角頭「………」ションボリ

修造「もういいよもう、やる気ないならこっから帰れお前!」

三角頭「………」

修造「ホラ早く、ドリル進めて」

修造「ドリル終わったら連絡しろよ、また街を歩き回ってくるから」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:14:22 ID:Hbqhy4YK0

クソわろたwwww


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:16:33 ID:4rdc+m4m0

三角取るとジェイムスの顔が見えるんだっけ?


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:17:31 ID:NOKr1xvI0

>>103
いやそこは修造の顔だろ?


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:18:50 ID:dhSDH42M0

― どこかの公衆便所 ―

修造「えーでは、さっきの彼には復習ドリルをやってもらっているので」

修造「その間にまた街中をブラブラしようと思います!」

修造「今はどこかの公衆便所に来ています、汚いな誰か掃除当番いないのかよ」

修造「修造は全てを洗い流しちゃう、ぞ~☆ ハッハッハッハ~☆」

修造「あん?」

修造「こんな所に、宝石が!」


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:22:04 ID:dhSDH42M0

修造「キレイな宝石ですね~思わず空にかかげたくなっちゃいますね」

キラーン

修造「え、あれ何あれ?」

ウィンウィンウィンウィンウィン

修造「アレだよアレ、未確認飛行物体!」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:22:12 ID:pHTWSQaT0

UFOエンドじゃなくてSYUZOエンドか


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:27:50 ID:dhSDH42M0

修造「あれ?UFOから誰か降りてきたよ誰あれ誰?」

ウィンウィンウィンウィンウィン

ハリー「そこのあなた、すまないがこれくらいの…小さい女の子を見かけなかったか?私の娘なんだが…」

修造「んな訳あるかよお前!女の子なんか見てねぇよ!」

ジェイムス「なああんた、俺の嫁さんをみかけなかったか?メアリーというんだが…」

修造「だから見てねぇよ!」

エイリアン「……」

ビビビビビビビビビビ


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:31:32 ID:dhSDH42M0

修造「あん?何やってんだお前」

ハリー「何…エイリアンビームが利かないのか…!?」

修造「何だよそれ、ちょっと貸してみろよ」チャキン

修造「何これピストル?変な形してるけどピストルなの?」

ジェイムス「それは、我々エイリアンの洗脳用マシンで…」

修造「見た目で判断すんじゃねぇよ!!」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:43:26 ID:dhSDH42M0

修造「え何これエイリアン?エイリアンなのこれ?」

ジェイムス「そうだが…」

修造「えホントに?俺もUFO乗ってっていいこれUFO?」

エイリアン「pppppppp」

修造「あん?ちゃんと、言えよ!」

修造「ど真ん中を貫いてけよお前!」

エイリアン「pppppppppp」

修造「そうだ!俺についてこい!」


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:44:06 ID:dhSDH42M0

~ UFO END ~


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:44:38 ID:nVAhRep90

ファッ!?


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 04:45:14 ID:4rdc+m4m0

三角さん放置かよwwww


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 05:40:02 ID:A6Ul/HCd0

サイレントヒルやろっと


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。