fc2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

マリオ「やったぁ!クッパを倒したぞ!」:Part2

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:23:20.91 ID:pymIjDeD0

-マリオ城-

マリオ「キノコ王国・・・僕の王国・・・」

マリオ「今や僕は世界の支配者だ」

マリオ「ふふ・・・くくく・・・」

コンコン

マリオ「入れ」

警備員「失礼します」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:23:54.47 ID:pymIjDeD0

マリオ「警備はどうした」

警備員「・・・」

マリオ「・・・どうした?」

警備員「少し昔ばなしをしたいと思いまして・・・お時間よろしいでしょうか?」

マリオ「まぁ暇だしいいだろう。話せ」

警備員「ありがとうございます」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:29:52.01 ID:pymIjDeD0

警備員「私は以前から軍人でした」

警備員「ジャンプ力は弱かったものの脚の速さと腕っぷしを買われ軍隊に入ったのです」

警備員「第一次大戦にも参加しました」

警備員「その時に多くのカメ族と殺し合いをしました」


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:35:14.06 ID:pymIjDeD0

警備員「その後負傷し本国に帰ることになっていまいましたけどね」

マリオ「続けろ」

警備員「でも戦ううちに気付いたことがありました」

警備員「カメ族も私たちと国を、家族を守るために戦う同じ心をもった生物なのだと」

マリオ「ほう・・・」

警備員「守るもの、背負うものがある人ほど強い」

警備員「カメ族にはそれがあったのです」

マリオ「・・・」

警備員「カメ王国民は強かった・・・本当に強かったです」


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:36:31.32 ID:CIf7Ppka0

この警備員は一体・・・


142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:40:38.27 ID:pymIjDeD0

警備員「その時私は思ったのです」

警備員「こんな強い若者がいる国ならばきっと大丈夫だろうと」

マリオ「・・・」

警備員「実際今のカメ国はどうでしょう?」

警備員「確かにカメ国は敗戦国となりました」

警備員「しかし今では急激な経済成長をとげどんどんと復興しています」


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:44:27.81 ID:pymIjDeD0

警備員「多くのカメ族がカメ族であることに誇りを持って生きています」

警備員「多くのカメ族が差別や貧困に負けずに生きています」

警備員「多くのカメ族がカメ国を立派な国にしようと努力しています」

マリオ「・・・」

警備員「クッパJrが反乱を起こさなければ、こんな未来はありえなかったのです」


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:48:09.83 ID:pymIjDeD0

警備員「それに比べキノコ王国の現状はどうでしょう?」

警備員「戦争で疲弊し、植民地から独立を求める声も増えてきている」

警備員「ピーチ派の勢力によるデモも起こりつつある」

警備員「確かに戦争には勝ちました。でもこれは勝利と言えるのでしょうか?」

マリオ「・・・」


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:56:02.06 ID:pymIjDeD0

警備員「戦争は勝利がすべて・・・確かにそうかもしれません」

警備員「ですが勝ち取ったものが大きければそれは勝利になるのではないでしょうか?」

マリオ「・・・」

警備員「カメ国民に戦争について聞けば多くのものがこう答えるでしょう」




警備員「負けはしたが正しい戦争だった、と」


179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 01:58:35.58 ID:pymIjDeD0

警備員「たとえクッパを犯罪人にしたててもカメ族にとってのクッパ像は変わらないでしょう」

警備員「彼がいたから前へ進めた」

警備員「彼がいたから今のカメ族があるのですから」

マリオ「・・・」

カチャ

マリオ「銃・・・!」


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 02:02:06.65 ID:pymIjDeD0

マリオ「僕を殺すか・・・」

警備員「今あなたを殺しても何も変わらない。ただ世界が荒れるだけです」

警備員「あなたは勝ったのだから・・・」

スッ(銃を収める)

警備員「私があなたを討つ時はあなたがクッパJrとの約束を破った時です」

マリオ「・・・」

警備員「平和な世界を作ってください。これが戦争で死んだすべての死者の願いです」

マリオ「・・・わかった」


203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 02:10:45.85 ID:pymIjDeD0

その後、クッパ帝国の反乱から多くの植民地の間で帝国に続けと独立ムードとなった。

多くの植民地がキノコ王国から多くの国が独立に成功。

キノコ王国の国力は弱まり絶対唯一の大国としての地位は無くなった。

その頃になるとキノコ王国内でもマリオを圧政に耐え兼ねた民衆による内紛が多発し始めた。

広すぎる国土を維持する力はキノコ王国に残されておらず、結局キノコ王国は解体し新国家としてキノコ共和国が誕生した。

カメ族の間でもクッパ信仰者も現れて始めた。

ノコノコの願いは敵わず世界から争いが無くなることは無かったのだった。


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 02:15:53.36 ID:pymIjDeD0

カメック(クッパJr・・・お前の望んだカメ族が安心して暮らせる世界になってきてるよ)

カメック(お前が闘わなければカメ族は今も迫害されていただろう)

カメック(何が正しかったかなんて後にならなきゃわからない)

カメック(でも)

カメック(お前の生き様は正しかったと断言できるよ)


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 02:21:03.65 ID:pymIjDeD0

クッパ
(カメ族:○○年~○○年)
キノカメ党政権下のカメ国であるクッパ帝国の国家元首。
自国民を殺害し恐怖の元に独裁政治を行った。
当時キノコ王国の国家元首であるピーチ姫を殺害しキノコ王国へと宣戦布告した。
その後キノコ王国軍の手によって捉えられ処刑された。
カメ族とキノコ族の虐殺数は400000人に及ぶとされる。







-完-


240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 02:25:40.46 ID:pymIjDeD0

>>229

マリオ
(○○年~○○年)
キノコ王国の国家元首
クッパにより殺害されたピーチの後を継ぐ形で就任。
彼がクッパを逮捕したことで戦争は終結の道へ進むことになった。
戦後はピーチの意思を継いでカメ族とキノコ族の差別撤廃に力を注いだ


248: 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 2012/06/24(日) 02:27:48.22 ID:b8zbTfLT0

ホントお疲れ様でした。
いいSSをありがとう。


252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 02:30:48.04 ID:CuiCq1Mb0

乙でした


関連記事
スポンサーサイト