ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優花里「試合、開始!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:35:00 ID:nI0d335I0
>>1
代行ありがとうございます

※注意
・戦車道全国大会で大洗女子が優勝した後の話
・秋山優花里と磯辺典子が同じクラス等、オリジナル要素多数
・戦車が出てこない
・バレー素人によるバレーボールの描写あり
・ガルパンと他アニメのクロスSS
・あんこうチームの出番が少ない

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:37:15 ID:nI0d335I0


2年C組

典子「秋山さーん!」

優花里「あれ?バレー部キャプテンの磯辺殿じゃないですか」

典子「今日提出の国語のプリントを家に忘れてきちゃって ノートに問題写すから見せてくれませんか?」

優花里「いいですよ~ はいどうぞ」ペラッ

典子「ありがとうございます!この埋め合わせは必ずします!」

優花里「別にいいですよ 同じ戦車道の仲間じゃないですか」

典子「秋山さん…!」ジーン

優花里「あ、先生来ましたね 国語は午後からなので、それまでに返してくれればいいですよ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:39:47 ID:nI0d335I0
昼休み


典子「秋山さん プリントありがとうございました! よかったらお昼ご一緒しませんか?」

優花里「いいですね どこで食べますか?」

典子「じゃあ食堂で! 何か飲み物おごりますよ!」

~~~

食堂

優花里「明日は戦車道の授業がある日ですね!」モグモグ

典子「秋山さんは本当に戦車が好きですね」ガツガツ

優花里「はい! まさかこの学校で戦車に乗ることができるなんて思ってもみませんでした!」

典子「どうして元々戦車道の無い大洗女子に入ったんですか?」

優花里「両親が学園艦で床屋をやっていて、父が心配性なので他の学校には行かせてもらえませんでした」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:42:05 ID:nI0d335I0
優花里「なので、今年から戦車道が復活すると聞いたときは本当に嬉しかったです!」

典子「そうだったんですか」ガツガツ

優花里「……食べるの早いですね」

典子「このあと、昼休みの余った時間でバレーの練習をするんです」

優花里「そういえば、どうしてバレー部は廃部に?」

典子「部員数が足りなくて……」

典子「最初はもっとたくさん新入部員がいたんですけど、私の練習についていけないってみんな辞めていっちゃったんです」

優花里「そんなことが……」

典子「結局、残ってくれた1年生は3人だけ…せっかくやる気がある娘たちなのに、大会に出してやることもできない不甲斐ないキャプテンです」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:44:27 ID:nI0d335I0
優花里「そんなことありません!」

典子「!」

優花里「磯辺殿はしっかりキャプテンを務めていると思います!」

優花里「私が言うのもお門違いかもしれませんが、バレー部の1年生のみなさんはバレーの練習をしているときが一番楽しそうに見えます」

優花里「きっとこの学校のバレー部に入って良かったと思っていますよ」

典子「優花里さん……!」

典子「元気づけてくれてありがとうございます! 私、弱気になってました!」モグモグ ゴチソーサマデシタ

典子「じゃあ私、先にいきますね! 最後までご一緒できなくてすいませんでした」

優花里「いえいえ、磯辺殿と話して私も元気をもらいました 練習頑張ってくださいね」

典子「はい! ではまた!」タッタッタッ

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:47:40 ID:nI0d335I0
放課後


典子「とは言ったものの、やっぱり実践経験が無いと来年に新戦力が入っても難しいだろうなー」

典子「何か手は…」

ガンッ 

典子「っつ~~~!こんなところに立て看板!? ……ん?これは……」

「『大洗女子バレーボール大会』○月○日、大洗町総合運動公園体育館にて開催!優勝賞品は干し芋一年分 飛び入り参加も大歓迎!」

典子「これだーーーー!」

~~~

次の日の昼

みほ「バレー大会?」

優花里「はい、バレー部のみなさんが助っ人を募集しているそうですよー あと2人必要らしいです」

優花里「いざというときは私が出るので、後1人でいいんですが、みなさんどうですか?」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:50:36 ID:nI0d335I0
麻子「干し芋一年分はどうするんだ そんなに食べられないだろ」

優花里「そこは、大洗女子存続に尽力してくれた生徒会長にプレゼントするらしいですよ」

みほ「角谷さん、干し芋大好きだもんね」

華「今から優勝後のことを話しても『取らぬ狸の皮算用』なのでは?」

麻子「どうせ参加者は地元のママさんバレーくらいだろうし、いつも練習してるバレー部が勝つのもそう難しくないんじゃないか」

沙織「……私、バレーやる!」

華「いきなりどうしたんですか?沙織さん」

沙織「だって最近体重が増えてきちゃったんだもん! それに、バレーって何かモテそうじゃない?」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:53:46 ID:nI0d335I0
みほ「まあ、確かにバレー部の人たちは格好いいけど…」

華「沙織さんがバレーをやったところで、余計食べるようになるだけでは?」

沙織「うるさいなーもー! 華だけには言われたくないー!」

優花里「それじゃあ今日の放課後から練習があるそうなので、沙織さんお願いしますね」

沙織「……え 今日から?」

優花里「はい!」

~~~

1週間後

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 12:56:31 ID:nI0d335I0
王大河「私は今、大洗町総合運動公園に来ています! 今日は我が校の女子バレーボール部が非公式とはいえ初の大会参加ということで取材に駆けつけた次第であります!」

大河「みなさんもご存知の通り、バレー部といえば今年の戦車道全国大会にて旧式戦車の八九式でプラウダ高校を始めとする強豪校相手に数々の活躍を見せ、私たちを驚かせました!」

大河「本業となるバレーボールでも活躍を見せてくれるのでしょうか! 期待が膨らみます!」

大河「本日の大会では戦車道のあんこうチームのメンバーが数人、助っ人として参加していると聞いていますが…おっと!あれは戦車道チームの体長、西住みほさんです! 少し話を聞いてみましょう!」

みほ「あ、王さん 今日は放送部の取材?」

大河「もー、王さんって呼ぶのはいい加減やめてくださいよー! 某野球監督みたいじゃないですかー 西住さんは今日は助っ人ですか?」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:01:16 ID:nI0d335I0
みほ「いえいえ、私なんかが出ても役に立たないので応援で来ています 沙織さんと優花里さんが助っ人で今準備しているはずですよ」

大河「そうでしたか!西住さんの体操着姿も見たかったですが仕方ないですね 今日は助っ人の2人も注目していきたいと思います!」

更衣室

典子「今日はうちの学校の放送部とローカルのテレビ局が取材に来ているらしい もちろん優勝すればバレー部の知名度も上がる! 必ず優勝して生徒会長に干し芋をプレゼントするぞ!」

あけび・忍・妙子「「「おー!」」」

優花里「あっちはすごい気合ですね」

沙織「私もなんだか燃えてきた! 足引っ張らないようにしないとね、ゆかりん!」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:04:52 ID:nI0d335I0
みほ(そして……)


アンチョビ「積年の恨み、ここで果たさせてもらう!」

30分後

審判「大洗女子学園チームの勝利」

~~~

みほ(大洗女子のバレー部は)


ダージリン「知ってる? バレーボールはイギリスのテニスをモデルにアメリカ人が作ったスポーツなの」

40分後

審判「大洗女子学園チームの勝利」


みほ(一回戦、準決勝共に危なげなく勝利して、ついに決勝までコマを進めることができました)

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:25:17 ID:nI0d335I0
昼休み

沙織「すごい!すごいよ! まさか本当に決勝戦までいけるなんて!」

優花里「はい! やっぱりバレー部の方々が日頃練習している成果が存分に発揮されている感じです!」

忍「そんなことないですよ 秋山先輩のレシーブには何度も助けられましたし」

沙織「ね、ね、私は?私はどこが良かった?」

あけび「武部先輩は最初の頃に比べれば全体的にうまくなりましたよね 気のせいか身体も引き締まったんじゃないですか?」

沙織「わかるー? 実は1週間前よりもウエストが4センチ減ったの! 私バレー部に入部しちゃおうかなー」

華「体重はどうなんですか?」

沙織「もー痛いとこ突かないでよー 確かに体重は増えちゃったけどさー …って華!?」

華「バレー部のみなさんお疲れ様です お弁当を持ってきたのでご一緒にいかがですか?」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:27:25 ID:nI0d335I0
まこ「試合、見てましたよ 流石の強さでしたね!」

麻子「応援に来てやったぞ」

沙織「麻子はどうせさっき来たばかりでしょー」

麻子「……」ギクッ

妙子「わぁー ありがとうございます!」

優花里「すごい! こんなに大きな重箱初めてみました!」

華「みんなで食べるようにと母が持たせてくれたんです うちで長年奉公に来ているお手伝いさんが作ったので味は保証しますよ」

典子「次の決勝戦は1時間後だからよく噛んで食べ過ぎないようにしろよ!」

あけび・忍・妙子・沙織・優花里「「「はーい」」」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:31:57 ID:nI0d335I0
決勝戦

大河「さあまもなく決勝戦が始まろうとしています! 観客席にはバレー部と共に苦楽を共にした戦車道のチームメイトやクラスメイトたちが集まってきています」

\ワーワー キャーキャー/

桂利奈「磯辺先輩ファイトォー」

あゆみ「忍ちゃん落ち着いてー」

優季「あけびちゃんしっかりー」

梓・あや「「妙子ちゃん頑張ってー」」

紗希「……」

まこ「あれ?麻子さんは?」

華「そういえば先程から姿を見かけませんね」

~~~

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:34:36 ID:nI0d335I0
※敵チームのキャラは髪の長さや色で分けてます()内は背番号

典子(4番)(敵のバレーチーム、見たところ高校生のようだけれどあまり強くなさそう こっちの素人2人が体力切れになる前に決める!)

ミディアム(0番)「みんないくよー」

妙子(3番)(うわー なんか髪が青い娘がいるー)

青髪(1番)「ここまで来たからには、負けない」

忍(5番)(あの娘おっぱい凄い)

橙髪(73番)「~~♪」

金髪ロング(10番)「……」

黒髪ショート(11番)「はあ…」

黒髪ウェーブ(9番)「バレーは苦手なんだけどなー」

優花里(7番)「どうやら相手は私たちと同年代のようですね」

沙織(8番)「じゃあ同じ学校の男子とかが応援に来てたりするのかな? 一目惚れされちゃったらどーしよー///」

あけび(6番)「油断は禁物です というか、相手の学校も女子校っぽいですよ」

審判「試合、開始!」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:37:06 ID:nI0d335I0
15分後

ドンッ

ピーッ

大河「河西忍選手の強烈なスパイクが決まったぁー! これで大洗女子チームは2セットを先取 ストレート勝ちも見えてきました!」

華「……思っていた以上に圧倒的な試合展開ですね」

みほ「そうですね このままもう1セット取れれば体力の心配も必要無いかも」

大河「このままストレート勝ちできればいいんですけどね……」マイクオフ

みほ「どういうことですか?」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:40:54 ID:nI0d335I0
大河「相手チームの0番を見てください ほとんど動かずにこっちのプレイを観察しているでしょう」

大河「あの選手が積極的にゲームに絡み始めると相手チームが勢いづくんです」

華「そうなんですか?」

大河「はい 1試合目も2試合目も、あのチームは最初の2セットを相手に取られているんです」

大河「いつも3セット目に入ってから…あ、ほら! 今0番の選手が前髪を束ねているでしょう! あのあと急に強くなるんです!」

みほ「そんな漫画みたいなことが……」

~~~

相手サーブ

ミディアム「……」ヒュッ バシッ

典子(クイックサーブ!?)

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:43:20 ID:nI0d335I0
典子「秋山さんっ!」

優花里「はい! 了解でっ……!」ズン

優花里(ボールが重い……!)バシィ

優花里→典子

典子(よし、なんとか上がってる! あとはこれを…)

典子「佐々木!」トスッ

典子→あけび

あけび「はい!」ダンッ

典子(よし! トスも完璧! うちの1年のアタックは、そうそうブロックできるものじゃない!)

ミディアム「させないよっ!」ダン

あけび(…! ブロックが高い!)

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:48:07 ID:nI0d335I0
ドンッ バン バシィィィィン

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-0
ポイント 10-5 → 10-6

大河「おーっと! 敵チームのブロックによって佐々木選手のアタックが防がれてしまったぁー! 大洗女子のスパイクがブロックがされるのは始めてとなります!」

典子(あの0番、一体何者?)

ミディアム→京乃まどか「まるっ!」

←To Be Continued-

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 13:50:16 ID:nI0d335I0
ちょっと休憩

※追加登場人物
ミディアム(0番)=京乃まどか
青髪(1番)=フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ(通称ラン)
橙髪(73番)=ムギナミ
金髪ロング(10番)=中泉ようこ:まどかの従姉妹
黒髪ショート(11番)=上原はるか:ファロスの管制オペレーターの眼鏡っ娘。伊吹マヤ的な立ち位置の人
黒髪ウェーブ(9番)=岩渕まちこ:鴨川女子高校の体育教師
「輪廻のラグランジェ 公式ホームページ」を参照することを推奨

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 14:41:51 ID:nI0d335I0
~~~

典子(くっ、やられた 自然と公式戦と同じルールだと思い込んでいたけど、この大会だと後衛の選手に制限は無かったんだった)
※公式大会だとサーブした人を含む後衛の人はブロックができない

鴨川女子サーブ

まどか「いくよー」

ポーン ダッ バシーン

忍「……! あれは!」

妙子「ジャンプサーブ!?」

優花里「わわっ…!」

バシィィィン

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-0
ポイント 10-10 → 10-11

大河「0番のサービスエースがまた決まったー! これで鴨川女子は猛烈な追い上げでついに初めて大洗女子をポイントで抜きました!」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 14:45:22 ID:nI0d335I0
~~~

鴨川女子サーブ

まどか「それっ!」バシッ

あけび「…っ!」

バシッ

あけび→典子

典子(久々にレシーブが決まった!)パッ

典子→妙子

まどか(Aクイック!?)
※Aクイック:前方向への短いトスによる速攻

妙子「……ッ!」

バシィッ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 14:48:25 ID:nI0d335I0
ダンッ

ラン「…え?」

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-0
ポイント 10-16 → 11-16

大河「近藤選手のアタックが炸裂! 鴨川女子の1番、ラン選手は一歩も動けません!」

まどか(ランの足元を狙った速攻スパイク ランがバレーボールに慣れてないのがバレてるかな?)

岩渕まちこ「おいまどか、あのチーム中々強いぞ 特にあの高身長の3人とスパッツの娘はチームワークが今までの相手とは段違いだ」

まどか「わかってるって、先生!」

~~~

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 14:51:06 ID:nI0d335I0
大洗女子サーブ

典子「……」

ヒュッ バシッ

典子(よし! サーブがコートの端に決まった!)

まどか「よっ、と!」タンッ バシッ

\ザワッ/

典子(……! ワンハンド・フライングレシーブをああも易々と……!)
※ワンハンド・フライングレシーブ:横っ飛びしながら片手でレシーブすること

まどか→まちこ

まちこ「ようこ!」トスッ

まちこ→中泉ようこ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 14:54:47 ID:nI0d335I0
大河「相手チームの10番、中泉ようこ選手にトスが上がったー! 磯辺選手のブロックは間に合うのかー!」

ようこ「あいよっ!」

バシッ

典子(くっ! ブロックに当たらない!)

沙織「キャッ!」スカッ

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-0 → 2-1
ポイント 13-24 → 13-25

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 14:57:11 ID:nI0d335I0
大河「武部選手、レシーブをし損じてしまったぁー! これで25ポイント! 鴨川女子ジャージ部が1セットを取りました!」

典子(あの0番が攻撃に絡むとき以外は普通のオープン攻撃みたいだ でも…)

典子(さっきから武部さんと秋山さんが集中的に狙われている! 対策としてはこっちが広範囲でカバーするしかないんだけど相手の攻撃がそれを許してくれない…)

あけび「……ャプテ……キャプテン!」

典子「…!」ハッ

あけび「コートチェンジですよ」

典子「あ…ああ、わかってる」

~~~

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:00:02 ID:nI0d335I0
カエサル「セット数ではまだこちらが有利だが、相手に逆転の兆しが……」

エルヴィン「うむ」

佐衛門佐「まるで桶狭間の戦いだな」

おりょう「次のセットが正念場ぜよ」

~~~

ケイ「ねえ、さっきからオッドボール三等軍曹とサリー(沙織)ばっかり狙われてない? フェアじゃないわねー」

ナオミ「……」クッチャ クッチャ

ケイ「……」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:03:06 ID:nI0d335I0
ケイ「そういえば、アリサは?」

ナオミ「彼氏(タカシ)とデートらしいですよ」クッチャ クッチャ

ケイ「…Rearlly?」

ナオミ「Yeah」クッチャ クッチャ

~~~

大河「今入ってきた情報によりますと、相手チームの鴨川女子高校は現在、授業料減免制度を利用する生徒数の増加などで事実上の経営破綻に陥っているそうです」

大河「そこでジャージ部が母校の立て直しのため、全国の様々なイベントに参加して母校のPRをして回っているそうです」

ナカジマ「ジャージ部って何やってる部活なの?」

ホシノ「さあ…」

ツチヤ「じゃあうちらはつなぎ部でも作るか!」

スズキ「自動車部と変わらなくない?」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:07:28 ID:nI0d335I0
みほ「鴨川女子高校ってかつての大洗女子となんだか状況が似ていますね」

華「そうですね……」

~~~

回想

ラン「本当に、いいの?」

まどか「……うん」

ムギナミ「やっぱりおかしいよまどかちゃん! その気になればレ・ガリテの支援を受けることもできるのに! ファロスだって…!」

まどか「そうなんだけどね、やっぱりこういうのって自分たちで解決しなくちゃいけないことだと思うんだ」

まどか「取り敢えず、今は私ができることを精一杯やっていきたい」

ラン「…じゃあ、私も手伝う」

まどか「ラン……?」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:10:08 ID:nI0d335I0
ラン「レ・ガリテの王女としてじゃなく、フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティとして、あなたを手伝いたい!」

ムギナミ「じゃあ私も~♪」

まどか「ムギナミ……!」

まどか「よーし! それじゃあジャージ部で鴨女を救っちゃいますかー!」

~~~

イゾ「はちみつレモンを作ってきたぞー みんなこれ食って頑張れ」

まどか「イゾありがと!」

まどか(恐らくテレビに紹介されるのは優勝チームだけ こんなところで負けてられない!)モグモグ

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:13:14 ID:nI0d335I0
まどか「ラン!」

ラン「!」

まどか「アレをやるよ! 心の準備よろしく!」

ラン「ワン」

まどか「ムギナミも一応スタンパっといて!」

ムギナミ「かしこまり~♪」

~~~

典子「相手が前半に体力を温存していた分、長期戦になるほどこっちが不利になる! 次のセットで決めるぞ!」

あけび・忍・妙子「「「おー」」」

沙織・優花里「「……」」ゼェゼェ

典子(秋山さんと武部さんは声も出せないほど体力を消耗している なんとしても次を取らないと!)

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:16:06 ID:nI0d335I0
ピーッ

大洗女子サーブ

沙織「それっ!」ポーン

上原はるか「ランさん!」ポスッ

はるか→ラン

ラン「まどかっ!」トスッ

ラン→まどか

まどか「おっしゃ!」タン

忍・あけび「「させない!」」タン

大河「相手チームの0番、京乃まどか選手が跳んだー! 高い! しかし河西選手と佐々木選手がこれを防ぎに行く!」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:19:05 ID:nI0d335I0
まどか「くっ……」

バシッ バンッ バシィィィィン

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-1
ポイント 0-0 → 1-0

大河「ブロック成功! 4セット目の先制点は大洗女子チームです!」

まどか(やっぱり普通の攻撃じゃ通用しない 特に6番のブロックはびっくりするくらい正確にアタックに合わせてくる)

まどか(それなら……!)

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:21:15 ID:nI0d335I0
大洗女子サーブ

沙織「そりゃっ!」ポーン

ようこ「まどか!」ポン

ようこ→まどか

まどか「ラン!」

ラン「っ!」タン

忍「次も抑える!」タンッ

あけび(2点連取!)タン

典子(相手の1番のジャンプが早い… もしかして!)

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:24:33 ID:nI0d335I0
まどか「…と見せかけて、ムギナミ!」トスッ

ムギナミ「かしこまり~♪」タッ

まどか→ムギナミ

ムギナミ「それっ!」

バシッ

優花里「あうっ……」ベシッ

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-1
ポイント 1-0 → 1-1

大河「時間差攻撃だー! ラン選手はその場でジャンプしただけで、本命は73番のムギナミ選手だったー! 大洗女子バレー部、完全に釣られてしまったぞー!」

まどか「まるっ!」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:27:56 ID:nI0d335I0
~~~

はるか「えいっ!」バシッ

典子(相手のアタックが弱い!)

典子「武部さん!」

沙織(アンダーハンドレシーブは腰を落として、腕で三角形を作って…)

沙織「それっ!」ポスッ

沙織→典子

典子「はい!」パッ

まどか(バックハンドトス!)

典子→忍

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:30:47 ID:nI0d335I0
忍「それっ!」ドッ

バシィィィィィィィン

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-1
ポイント 4-6 → 5-6

典子「よしっ! Cクイック大成功!」
※Cクイック:バックハンドトス(後ろへのトス)を使った速攻

妙子「日頃の練習の成果ですね!」

~~~

大河「さて、ここまで一進一退の攻防を続けていますが、今後の試合展開はどうなると思われますか?生徒会広報の川嶋さん」

桃「うむ」

みほ(いつの間に!)

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:33:15 ID:nI0d335I0
桃「やっぱり鍵となるのはバレー経験の浅い素人の選手だろうな 大洗女子だと武部選手と秋山選手、鴨川女子だと1番の青髪ということになるのか」

大河「といいますと?」

桃「バレーボールという競技は一つのミスが命取りとなるスポーツだからな 素人の選手に負担をかけさせず、なおかつ上手く戦術に取り込んでいく方法を探っていくのが重要だ」

大河「先ほどの鴨川女子の時間差攻撃のことでしょうか?」

桃「そうだな 青髪はジャンプするだけでいいし、フェイントとしても有効だったからあの戦術は相当良いんじゃないか」

桃「どのチームスポーツにもいえることだが、勝敗を決するのはいつも足を引っ張る側の人間だな」ドヤッ

柚子「桃ちゃんがそれ言う……?」

桃「桃ちゃんって言うな!」

~~~

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:37:10 ID:nI0d335I0
大洗女子サーブ

妙子「それっ!」ポーン タン バシッ

まどか(出たっ! 3番のジャンプサーブ!)

まどか「ムギナミレシーブ!」

ムギナミ「かしこまりっ…!」ボスッ

ラン「……! ボールが!」

忍「胸に……!」

ラン・忍「「埋まった…だと…!」」

ムギナミ「……///」

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-1
ポイント 12-15 → 13-15

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:40:55 ID:nI0d335I0
大河「な、なんと! 近藤選手がサーブで打ったボールがムギナミ選手の胸で止まってしまったー! これはキャッチボールと同じ扱いになるので大洗女子チームに得点が加算されます!」
※キャッチボール:ボールが選手の身体の一部で止まった場合、反則となり相手チームの得点となる

まどか「ど、ドンマイ」

ラン「……」ショボーン

~~~

大洗女子サーブ

妙子「それっ!」ポーン タン バシッ

まどか(…! また…!)

ラン「あう……」ベシーン

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-1
ポイント 16-15 → 17-15

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:43:06 ID:nI0d335I0
まどか「ちょっとちょっと! あんたさっきからランばかり狙ってるでしょ! そんなことして女々しいとは思わないの!?」

妙子(女なんだけど……)

ムギナミ(ていうか私たちも似たようなことやってるし……)

ようこ(精神攻撃は基本)フッ

~~~

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-1
ポイント 26-27

大河「さあ試合も終盤、4セット目はデュースとなり、互いのチームがセットポイントとなりながらも決定打を決めることができていません! 現在は鴨川女子のセットポイントとなり大洗女子がピンチです!」

みほ「優花里さんと沙織さんの体力だと5セット目を戦うのは無理かも」

華「選手交代は認められてないのですか?」

みほ「確か控え選手は2人まで大丈夫だったはずだけど…」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:48:29 ID:nI0d335I0
鴨川女子サーブ

まちこ「……」ヒュッ

バシッ

典子「武部さん!」ボスッ

典子→沙織

沙織(トスは全身のバネを意識して……)

ピキッ

沙織(…! 足がっ…!)

沙織「はいっ!」トスッ

沙織→忍

大河「トスが上がったー! しかし武部選手、その場にうずくまって動かない! 大丈夫でしょうか!?」

みほ「沙織さん…!」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:51:19 ID:nI0d335I0
忍「……!」タンッ

忍(武部先輩が決死の思いで繋いだボール、絶対に決める!)

まどか「くっ!」タッ

忍「それっ!」バシッ

ようこ「おりゃー!」ボスッ

大河「河西選手、京乃選手の壁を越える高さのアタックで点を取りに行く! しかし中泉選手がここで懸命のレシーブ!」

まどか「ナイス!お姉ちゃん!」

ようこ→ムギナミ

ムギナミ「まどかちゃん!」トスッ

ムギナミ→まどか

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:54:10 ID:nI0d335I0
まどか「よっしゃー!」グッ

典子・忍(来る…!)タンッ

典子(…!? 0番がまだ跳んでない!? これはまさか…!!)

まどか「っと!」タン

典子(一人時間差攻撃!)

バシッ

ダムッ

テン…テン…テン…コロコロ…

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-1 → 2-2
ポイント 26-27 → 26-28

大河「京乃選手による一人時間差スパイクが決まったー! これでセットカウントは2対2! 勝負は5セット目にもつれ込みました!」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 15:57:17 ID:nI0d335I0
優花里「武部殿!」ダッ

典子「武部さんっ!」ダッ

沙織「大丈夫、大丈夫… ちょっと足を吊っただけだから…」イテテ

典子「近藤! 武部さんの背中をおさえてて!」

妙子「はい!」ガシ

沙織「えっ… ちょ、ちょっと何!?」

典子「つま先を押しますよー」

グッ

沙織「いっ……たぁー!」ウルッ

~~~

ねこにゃー「相手チームの0番強すぎませんか?」

ももがー「チートですよチート!」

ぴよたん「こっちにもチートキャラがいれば…」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:01:27 ID:nI0d335I0
大河「5セット目は15点マッチによる短期決戦になりますが、武部さんがあの状態だと勝つのは難しいでしょうね…」

みほ「…私、沙織さんと代わってくる!」

華「その格好じゃ無茶ですみほさん! それに、例え出場できたとしても、バレーのルールもよくわかっていない私たちじゃあ足でまといにしかなりません」」

みほ「でもっ!」

華「諦めましょう きっとバレー部のみなさんも、けが人を出してまで勝ちたいとは思っていないはずです」

~~~

大洗女子ベンチ

忍「……」

あけび「……」グスッ ヒック

妙子「……」ウルウル

沙織「ごめんねみんな、私のせいで、ごめんね…」

典子(キャプテンとして、ここは棄権の判断で間違い無いはず だけど…)

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:04:06 ID:nI0d335I0
典子「……」

優花里(みんな意気消沈しています…)

優花里(西住殿ならこんなとき、どうしたでしょうか…)

優花里「…!」

スクッ

典子「…!」

典子「…秋山…さん…?」

優花里「あっああんあん♪ あっああんあん♪」ピョコッ ピョコッ

「「「!!」」」

みほ「」ガタッ

華「これは…!」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:07:37 ID:nI0d335I0
優花里「みなさん! 私が踊りますから元気出してください!」フラフラ

典子(秋山さん…! 私たちを元気づけようと…!)

優花里「戦車道全国大会のときは、この程度のことじゃ諦めなかったはずでっ…!」


フラッ…


優花里(あ、もうだめです)


優花里(すいません西住殿、やっぱり貴方みたいにはなれませんでした…)ポロッ






ガシッ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:10:17 ID:nI0d335I0
優花里(あれっ? 私、倒れてない)

ザワッ

麻子「今までよくやった」

優花里「麻子…さん?」

沙織「麻子!? どうしたのその体操着姿!」

麻子「……」

麻子「代われ」

優花里「えっ…」

~~~

鴨川女子ベンチ

\ワッ/

まどか(あの娘…)

まどか(フラフラな身体に鞭打ってまで仲間を盛り立てようとするなんて…!)

まどか「ちょージャージ部魂じゃん!」

ラン「まどか…?」

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:14:18 ID:nI0d335I0
まどか「私たちも歌うか!」

ラン「えっ」

ムギナミ「ま、まどかちゃん!?」

まどか「ほら、いくよ二人とも!」

まどか「心に響ーく 声ーが聞こえたらっ!」

~~~

\ジャージキコンデゼンリョクツクセ ソントクカンジョウデハウゴカナーイ/

麻子「あっちはなんだか騒がしいな」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:17:27 ID:nI0d335I0
沙織「それより麻子! 代われってどういうこと!?」

ポン


「さっきちょっと書類に小細工してね」


ザワッ


「控え選手の欄に名前を入れさせてもらったよ」


典子「…! 貴方は…!」


杏「冷泉ちゃんと、私のね」ニカッ


大洗女子交代
OUT 秋山優花里(7番) ⇔ IN 冷泉麻子(0番)
OUT 武部沙織(8番) ⇔ IN 角谷杏(2番)

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:20:48 ID:nI0d335I0
ねこにゃー・ももがー・ぴよたん「「「2大チートキタ━━━(゚∀゚)━━━!!」」」

桃「かいちょおおおおおおおおおおおおお! ふぁいとおおおおおおおおおおおお!」

柚子「桃ちゃんうるさい」

そど子「れま子ー! ミスしたら承知しないわよー!」

ゴモヨ「そど子、顔ニヤけすぎ」

そど子「なっ…/// ニヤけてなんかいないわよ! いい加減なこと言わないで!」

大河「な、なんと! 『午後の天才』冷泉麻子と『干し芋で動く女』角谷杏生徒会長が緊急参戦だぁー!」

大河「この2人についてはもはや説明不要でしょう! 2人共バレー向きの体格ではありませんが、そんな不安を全く感じさせません!」

大河「この決勝戦、もう誰にも展開は予想できないぞー!」

~~~

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:23:36 ID:nI0d335I0
まどか「はいはーい!」

まどか「私たちも選手の交代いいですかー?」

鴨川女子交代
OUT フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ(1番) ⇔ IN ユリカノ(33番)
OUT 上原はるか(11番) ⇔ IN アステリア・リーザマリー・ド・ロシュフォール(12番)

※追加登場人物
アステリア・リーザマリー・ド・ロシュフォール:通称アステリア。ノウムンドゥス財団(主人公側の組織)のトップ。全ての元凶であり、20010歳の金髪碧眼少女(CV金元寿子)
ユリカノ:全ての元凶その2。Zガンダムにおけるアムロ・レイ的な立ち位置の人

ラン「ユリカノさん、あとはよろしくお願いします」ゼエゼエ

ユリカノ「ラフィンティ様の代役、精一杯務めさせていただきます」

イゾ「うおおおおおおおおおおおおユリカノオオオオオオオオオオオオオ」ガタッ

アレイ「イゾ、あんまり乗り出すと危ないよ」

キリウス「これで我がチームの勝利は決まったな」フッ

アレイ「いやキリウスは何もやってないじゃん」

~~~

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:26:10 ID:nI0d335I0
ヴィラジュリオ「おまえもあれくらい素直になって応援したらどうだ?」

ディゼルマイン「応援の仕方がわからん」

ユリカノ「あっ! ディゼルだ! おーい!」フリフリ

ディゼルマイン「……」フリフリ

ヴィラジュリオ「おいてめえあとで体育館裏こいや」

~~~

アステリア「私がスポーツもできる女だというところを見せてやるわ! 田所!ちゃんと録ってなさいよ!」

田所正蔵「なんで俺がこんなことを……」●REC

カチューシャ「あの女(アステリア)、私と色々被ってて不快なんだけど!」

ノンナ「カチューシャ隊長の方が可愛いです」

カチューシャ「そういうことじゃなくて!」

まどか「私たちの勝利まであと一歩! ジャージ部魂で頑張るぞー!」

「「「おー!」」」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:29:11 ID:nI0d335I0
~~~

典子「向こうがジャージ部魂ならこっちはバレー部魂だ!」

典子「秋山さんや武部さん、応援してくれているみんなのためにも勝つぞ!」

「「「おー!」」」

ピーッ

大河「さあ最終セットが始まりました! バレーボールでは最終セットのみ、15点先取となります!」

鴨川女子サーブ

ユリカノ「そーれっ」ヒュッ タン

典子(この人もジャンプサーブか)

ユリカノ「おりゃっ!」

ドスッ

典子(!? 今凄い音が… あれ?ボールが見えな…)


ドゴォ

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:32:51 ID:nI0d335I0
典子「!!」バッ

典子「……」

典子(ボールが壁にめり込んでいる…)

ポトン

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2
ポイント 0-0 → 1-0

シーン

ユリカノ「あっ… やりすぎた…」

大河「相手チームの33番、ユリカノ選手のサーブでしたが…」

大河「コートを大きく外れて反対側の壁に激突! 壁にヒビを入れてしまいました!」

大河「結果的にはアウトとなりましたが恐るべきパワーです! これが人に当たっていたらどうなってしまうのでしょうか!」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:37:40 ID:nI0d335I0
ユリカノ「す、すまん! ちょっと力みすぎた!」

まどか「ユリカノさんドンマイ! 次はもっと角度つけて相手コートに入るようにしよーね」

杏「これが殺人サーブってやつかー おっそろしー」ニヤッ

杏「じゃあ私は人に優しく普通にサーブしますか」

~~~

大洗女子サーブ

大河「さあ次は角谷会長のサーブです! どんな凄いサーブを我々に見せてくれるのでしょうか!」

杏「……」ヒョイッ ポーン

典子(アンダーハンドサーブ? 一番成功しやすいサーブではあるけど、会長のイメージとは合わないような…)

典子(というか、飛距離が足りない気がするけど大丈夫かな?)

まどか「……」

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:40:28 ID:nI0d335I0
ヒューッ

ガッ

まどか(! ボールがネットの上の白帯に当たって…!)

まちこ「うわっ!」

ボテッ

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2
ポイント 1-0 →2-0

大河「おーっとこれはラッキーです! 角谷会長の放ったサーブは放物線を描きながらネットの上部に当たり、相手のコートへ入りました!」

大河「鴨川女子の岩渕選手、慌ててボールを取りに行きましたが、急な軌道の変化に対応しきれずレシーブできません!」

大河「これが相手コートではなく自分チームのコートだとサーブミスの判定になってしまいます! 非常に幸運です角谷会長」

杏「いやー きょーは運がいーねー 朝見てきた星座占いも1位だったし」ヘラヘラ

~~~

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:43:47 ID:nI0d335I0
大洗女子サーブ

杏「……」ヒョイッ ポーン

ヒューッ

まどか(! これはっ!)ダッ

ガッ

まどか「間に合えーっ!」タン

ポトン ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2
ポイント 2-0 → 3-0

大河「またもやボールがネット上部に当たり鴨川女子コートに落ちていきました!」

大河「京乃選手懸命に走り込んで行きましたが間に合いません!」

大河「それにしても2回連続でサーブがネットに当たって、しかも両方とも相手コートに入るなんて中々無いですよね!」

柚子「会長、あれ狙ってやってるよね…」

桃「ああ、十中八九そうだろうな」タラリ

杏「いぇい」ブイッ

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:46:31 ID:nI0d335I0
まどか「先生とユリカノさんは後ろに下がって! あのサーブは私が取る!」

杏(へー もう気づいちゃうかー でもっ…!)

~~~

大洗女子サーブ

杏「……」ヒョイッ ポーン

ヒューッ

ガッ

まどか(来た…!)ダッ

大河「三度目の正直! またもボールがネットに当たって鴨川女子のコートに入ったー! 京乃選手、今度は間に合うか!?」

まどか「そいっ!」ポン

まどか(くっ…! 体制が崩れた!)

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:49:16 ID:nI0d335I0
まどか→ようこ

大河「京乃選手、何とかレシーブは間に合いましたが難しいボールになってしまったー!」

ようこ「おっと!」トス

ようこ→ムギナミ

ムギナミ「えいっ」バシッ

ボフッ

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2
ポイント 3-0 → 4-0

大河「ムギナミ選手、アタックがネットを越えませんでした! またも大洗女子の得点です!」

杏(このサーブはネットに当たるのがわかってても、転がる方向がわからないから怖いんだよねー)

まどか「ごめーん! 失敗しちゃった!」

アステリア「まどか、私にやらせなさい」

まどか「アステリアちゃん!?」

~~~

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:52:50 ID:nI0d335I0
大洗女子サーブ

杏「……」ヒョイッ ポーン

ヒューッ

ガッ

大河「またもネット上部にボールが当たる! 角谷会長、干し芋のためとはいえ容赦がないぞ!」

アステリア「フッ」ダッ

典子(足速っ!)

杏(でもその体制だとレシーブが間に合わない!)

アステリア「やあっ!」バム

まどか(足で…!)

大河「蹴ったー! なんと鴨川女子の12番、アステリア選手!手ではレシーブが間に合わないと見るや否や、足でボールを蹴り上げました!」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 16:59:54 ID:nI0d335I0
アステリア「まどか!」

まどか「サンキュー! アステリアちゃん!」タン

大河「京乃選手、高く上がったボールの下でトスの体制に入ります!」

アステリア→まどか

まどか「先生!」

あけび(! 9番のアタックが来る!)

まどか「…と見せかけてっ!」

バシッ

典子(トスフェイント!)
※トスフェイント:セッターがトスすると見せかけてそのままアタックすること。2タッチ目で相手のコートに入れるのでツーアタックとも

杏「!」

ダンッ

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2
ポイント 4-0 → 4-1

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 17:02:55 ID:nI0d335I0
大河「京乃選手、トスするかのように見えましたがそのままアタック! 落下地点に近かった角谷会長は一歩も動けません!」

まどか「まるっ!」

杏「…やるねー」ニッ

~~~

鴨川女子サーブ

まどか「よっ!」

ポーン ダッ バシーン

典子(きた! ジャンプサーブ!)

典子「佐々木!」

あけび「はいっ!」ボスッ

大河「強烈なサーブでしたが佐々木選手これをなんとかレシーブ! ボールはセッターの磯辺選手に渡ります!」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 17:05:09 ID:nI0d335I0
あけび→典子

典子「……」チラッ

まどか(! 今ツインテールの娘の方を見た! そっちか!)ダッ

典子(かかった!)トスッ

まどか(バックトス!? 本命は反対側か!)

典子→妙子

典子「いけーっ!」

妙子「っ!」タン

ユリカノ「……」タンッ

大河「磯辺選手、京乃選手の動きを見て反対側へバックトス! しかしそっちにはユリカノ選手が壁となって立ちはだかっているー!」

妙子(ブロック高っ!)

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 17:08:57 ID:nI0d335I0
妙子「そーれっ!」

バシッ バンッ

バムッ

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2
ポイント 7-5 → 7-6

大河「ユリカノ選手のブロック成功! 鴨川女子が怒涛の勢いで食らいついてきます! 大洗女子はリードを保てるか!?」

まどか「ユリカノさんっ!」

ユリカノ「視線に釣られるとはまだまだだな、京乃まどか」フッ

典子「……」

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 17:11:07 ID:nI0d335I0
典子(今更ながら、本当に良い相手と試合をさせてもらっているな)

典子(練習だけでは中々得ることのできない実践経験を貰って、この大会に出て良かったと心から思える)

典子(バレー部としては勝ち負けよりもそっちの方が大事なんだけど…)

典子(でも、やっぱり勝ちたい! 相手が強敵だからこそ!)グッ

忍「キャプテン、どうしたんですか? そんなにニヤニヤして」

典子「え? 私ニヤけてる?」

忍「はい そりゃもうガッツリ」

典子「……」

典子「///」

忍(可愛い)

~~~

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 17:15:29 ID:nI0d335I0
大洗女子サーブ

妙子「……」ポーン タン

妙子「それっ!」バシッ

まどか「! アステリアちゃんレシーブ!」

アステリア「私に指図しないで! これくらい!」

ボフッ

アステリア「おわっ!」スッテン

大河「アステリア選手、近藤選手の強力なジャンプサーブをレシーブして後方へすっ転んでしまったー! これは格好悪い!」

\ドッ/

典子(いや違う、後ろに体重移動したことでサーブの勢いを殺したんだ!)

アステリア→ムギナミ

ムギナミ「ユリカノさんっ!」トスッ

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 17:20:10 ID:nI0d335I0
ムギナミ→ユリカノ

ユリカノ「よしきた!」ダンッ

大河「ユリカノ選手にトスが上がったー! ユリカノ選手、空を歩いているかのような恐ろしい跳躍力でスパイクの体制に入っている!」

典子(まずい! あの威力のサーブを打てる腕力でスパイクを打たれたら!)

典子「佐々木!河西!ブロック!」

忍・あけび「「はい!」」タン

典子(! ブロックよりも33番の方が高い!)

ユリカノ「そーれっ!」

ドゴォ

典子(私のいる側と反対方向にスパイクが…)

典子(…! あっちには冷泉さんが!)

典子「冷泉さん逃げっ…」

麻子「……」

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 17:23:36 ID:nI0d335I0
ズン

ゴロン

スタッ

大河「冷泉選手も後ろに転がりながらレシーブだ! しかもこっちは一回転してすぐさま体制を立て直したぞ!」

典子(今見た相手のプレーをすぐさま実践したというの!?)

麻子「そっち行ったぞ」

典子「!」ハッ

麻子→典子

大河「ボールがセッターの磯辺選手に渡ったー! ネット際は右側に河西選手、左側に佐々木選手がいるぞ! どっちにトスするのか!」

典子「……」

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 17:56:10 ID:nI0d335I0
典子「佐々木!」チラッ

まどか「!」

まどか(左側の選手を呼びながら右側の選手を見た! でも…)

まどか(左側には先生とユリカノさんが、右側には私とムギナミがブロックに入っているからどちらがフェイントでも大丈夫!)

まどか「さあ来い!」グッ

典子「っ!」タンッ

典子「それっ!」トスッ

バシッ

まどか(! バックアタック!)
※バックアタック:後方からのスパイク攻撃

典子→妙子

大河「磯辺選手、瞬時の判断で後方に控えていた近藤選手へトス!」

妙子「っ!」ダンッ

バシッ

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:00:13 ID:nI0d335I0
ヒュッ

ドスッ

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2
ポイント 10-8 → 11-8

大河「近藤選手が後方からスパイクで得点! 鴨川女子は両脇を壁で固めた代償に真ん中をがら空きにしてしまいました!」

まどか「くそーっ! 完全にバックアタックを忘れてたー! くやしー!」ジダンダ

~~~

大洗女子サーブ

麻子「……」ヒュッ

ポーン

まどか(天井サーブ!)
※天井サーブ:天井スレスレまで高く上げた山なりのサーブ

大河「冷泉選手の放ったサーブは高く高く上がって相手コートへ入っていく!」

110: ID変わってますが>>2です 2012/12/27 18:23:39 ID:stxe0+fEO
大河「! 冷泉選手、狙いを誤ったか!? あの落下軌道だとギリギリでアウトになってしまうぞ!」

アステリア「なーんだ、アウトか つまらないわね」

まどか(…! いや違う! あのボール、微妙にカット回転がかかってる!)

まどか(このままだと…線上に落ちる!)

まどか「アステリアちゃん! レシーブして!」

アステリア「えっ… だって…」

アステリア「…!」ダッ

麻子(気づかれたか…)

アステリア「ようこ!」ポスッ

アステリア→ようこ

ようこ「まどか!」トスッ

ようこ→まどか

大河「中泉選手から京乃選手にトスが上がったー! この試合ではほとんどが成功している京乃選手のアタックを大洗女子は止められるのかー!」

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:25:43 ID:nI0d335I0
まどか「よっ!」グッ

典子(あれは…!)

典子「跳ぶな佐々木ぃ!」

あけび「!」

あけび「……」

まどか(私の一人時間差に引っかからない!?)

まどか「とうっ!」タン

あけび「っ!」タン

まどか「それっ!」

バシッ バンッ バムッ

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2
ポイント 13-13 → 14-13

大河「一瞬、ネット際の時間が止まったように見えました! 京乃選手、今日2回目の一人時間差を仕掛けましたが佐々木選手はこれに釣られずに耐えました!」

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:28:15 ID:stxe0+fEO
大河「京乃選手と跳ぶタイミングを合わせた佐々木選手のブロックが決まり、大洗女子が14点目を獲得! マッチポイントとなりました!」

\ワッ/

典子「よく堪えたな佐々木!」

あけび「キャプテンのおかげですぅ」ウルウル

~~~

大洗女子サーブ

麻子「……」ヒュッ バシッ

まどか(クイックサーブ!)

大河「冷泉選手、先ほどのゆっくりとしたサーブとは打って変わってクイックサーブで攻めます!」

まちこ「任せろ!」ダッ

まちこ「ムギナミ!」ポスッ

まちこ→ムギナミ

ムギナミ「まどかちゃん!」トスッ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:33:45 ID:stxe0+fEO
フワッ

ムギナミ(! ミスった!)

大河「! トスがネットの方へ流れていきます!」

忍「チャンス!」タンッ

まどか「させない!」タンッ

大河「河西選手と京乃選手が同時に跳んだ! 二人ともスパイクの体制に入っています!」

大河「一方ボールはネットの上空! もはやどちらのコートに近いのかがこちらからはわかりません!」

典子(ボールを相手コートに押し込んだ方の得点だ!)

忍・まどか「「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお」」

バシィィィィィィィィィィッ

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:34:51 ID:nI0d335I0
ドサドサッ

大河「二人のスパイクは同時! ボールはまたも回転しながらネットの上空へ! アタックをした二人は体制を崩して倒れてしまいましたが両者ともタッチネットにはなっていません!」

大河「果たしてボールはどちら側のコートに落ちるのか!」

まどか(…! この位置からならわかる! ボールは微妙に大洗女子のコート側に寄っている!)

まどか(このまま向こうへ落ちろっ!)

「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」ダッダッダッ

ダンッ

忍「ぐえっ」

フワッ

典子「……」グッ

大河「跳んだー! 磯辺選手、河西選手の背中を踏み台にしてジャンプ! 今この瞬間、空中は彼女の独壇場です!」

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:42:45 ID:nI0d335I0
まどか(仲間を踏み台にしてまでっ!?)

典子「私たちの、勝ちだ!」

チョン

ポムッ…コロコロ…

ピーッ

大洗女子学園チーム×鴨川女子高校ジャージ部
セット数 2-2 → 3-2
ポイント 14-13 → 15-13

大河「試合終了! 最後は磯辺選手が軽く押し込んだボールがネット際に倒れていた京乃選手の上に落ちて転がっていきました!」

\ワーッ/

典子「大丈夫か?河西」スッ

忍「キャプテンが軽くて良かったです、本当に」ガシッ

妙子「流石でしたキャプテン!」

あけび「ほんど~にかででよがったぁ~」ヒッグ グズッ

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:46:13 ID:stxe0+fEO
優花里「磯辺殿~」タッタッ

沙織「おめでとー!」テクテク

典子「秋山さん! 武部さん!」

優花里「最後までドキドキしながら見てましたよ」

沙織「ほんとほんと! 私なんて今も手に汗が凄い残ってるもん!」

典子「お二人とも、練習から試合まで付き合っていただいて、ありがとうございました」

優花里「こちらこそ! バレー楽しかったですよ!」

沙織「良いダイエットにもなったしね!」

典子「それに助っ人のお二人もありがとうございました」ペコッ

杏「いやー、久々に楽しかったよ こちらこそありがとね」

麻子「いい運動不足解消になった」

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:47:57 ID:nI0d335I0
典子「それとお前たち!」

あけび・忍・妙子「「「!」」」

典子「……」ブワッ

典子「ぎょうまでいっじょにバレーをしてぐれでありがどー」ボロボロ

あけび・忍・妙子「「「…!」」」ブワッ

「「「うわーん」」」ボロボロ グズッ ヒグッ

~~~

レポーター「では、優勝した大洗女子学園チームの磯辺典子さん、一言感想をお願いします」

典子「えーと、この大会では非常に良い試合ができてとても幸せに思います」

典子「特に決勝戦は、チームメイトや応援してくれた学園のみんな、そして鴨川女子高校ジャージ部のおかげで最高のゲームがあできました」

典子「鴨川女子高校は現在、財政難で大変だと聞いているので、みなさん御支援をよろしくお願いします」

~~~

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:50:10 ID:stxe0+fEO
まどか「大洗女子のキャプテンはどなたですかー?」

典子「私ですけど…」

まどか「!」

まどか「……」

まどか「ありがとー!」ダキッ

典子「わわっ///」

まどか「あなたのおかげで鴨川女子は復活に一歩近づいたと思う! いや、絶対に復活してみせる!」

まどか「そのときは、またバレーしようね!」

典子「こちらこそ、良い試合ができて最高に楽しかったです!」

典子「今度試合するときはバレー部員だけでお相手できるように頑張ります!」

まどか「? あ、そうだ! これ、お礼の足しにもならないかもしれないけど…」ヌギッ

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:52:57 ID:stxe0+fEO
典子「…ジャージ?」

まどか「ユニフォーム交換ってことで!」

典子「! じゃあ私はこれを」ガサゴソ

華「三角形の青い旗…」

華「!」

華「もしかして…!」

みほ「戦車道のフラッグ車用の旗…」

典子「私たちの幸運のお守りです!」

みほ(二人は旗とジャージを交換し、どちらからともなく笑いあった)

みほ(後ろに沈む真っ赤な夕日が二人を照らしていた)

みほ(そして二人は…)


……

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:53:53 ID:nI0d335I0
カリカリカリ……


??(『……かたい握手を交わして終了』っと)

??(…よし 我が『みほ日記』の『ちょっとした』番外編にしては結構書いた方かな)

コンコン

??「どうぞ」

ガチャッ

「隊長、あと5分でミーティングです」

??「…今行く」パタッ

マタミホサンノニッキデスカ? チガッ キョウハベツノハナシヲダナ ハイハイ

ギィー バタム

~~~

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:56:56 ID:stxe0+fEO


大洗女子学園艦内某所


まどか「今日も勝つよー!」

「「「おー!」」」

典子「今までの成績は6勝6負だ! 必ず勝ち越すぞ!」

「「「おー!」」」

優花里(あの試合のあと、ジャージ部のみなさんが時折遊びに来てくれるようになりました)

優花里(連絡船も使わずにどうやって毎回来れるのかは謎ですが…)

優花里(ちなみに、鴨川女子高はジャージ部の活躍もあってか経営破綻から何とか抜け出すことができました)

優花里(バレー部の方は一向に部員が増えないので、バレー部復活は来年の新入生次第となりそうですが、頻繁に練習試合ができるようになって磯辺殿は喜ん
でいます)

典子「優花里さん! 合図よろしく!」

優花里「! はい!」

優花里「…では」コホン

優花里「試合、開始!」

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:57:44 ID:nI0d335I0

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 18:58:35 ID:LqDjRk8M0

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 19:00:07 ID:nI0d335I0
初SSだったので至らない点も数多くあったと思います
最後まで読んでくれた方、支援してくれた方、ここまでお付き合いくださり本当にありがとうございました
以上、輪廻のラグランジェと典子ちゃんが好きな千葉県民でした

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 19:00:30 ID:VzkWfEG30

これをきっかけにラグりんのSSが書かれないものか……

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 19:01:53 ID:LqDjRk8M0
大洗も鴨川も海沿いの街だから良い共通点だったな

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 19:12:17 ID:nI0d335I0
あ、あと蛇足で非常に申し訳ないんですが、
鴨女のモデルとなっている文理開成高校がガチで経営破綻になってるので金が有り余ってる人がいたら是非支援をお願いします

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 19:18:50 ID:1UHYEneZ0

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27 19:32:32 ID:LqDjRk8M0
>>198
ニュースでも見たが最近の私立校事情はいろいろと大変みたいだな・・・

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。