ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( ^ω^)ξ゚⊿゚)とξパンツが起こした奇跡のようです

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/63092.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:26:41 ID:TgNQKEVs0
( ^ω^)「おじゃましますおー♪」

ξ゚⊿゚)ξ「全く今度からは自分ちゃんと宿題やりなさいよー」

( ^ω^)「おっおっすまんこ」

ツンの部屋

ξ゚⊿゚)ξ「まっててなんか飲み物でも持ってくるから」

( ^ω^)「おー気が利くおー」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:28:17 ID:TgNQKEVs0

バタン
( ^ω^)「………」

( ^ω^)「さてと……鬼の居ぬ間ならぬツンのいぬ間に……」

ガサゴソ
( ^ω^)「お……?ブヒヒ……あったお……ツンの可愛いパンティ……」

クンクン
( ^ω^)「うーん…スウィーティー……きっとこのパンティの中にはいつもツンの生理とおりものとウン筋が……ブヒヒ…」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:29:23 ID:TgNQKEVs0

( ^ω^)「あーもう我慢できないお!!」

シコシコ

( ^ω^)「ああああああああああ!!!!!!!いいおいいお!!!!!ツンの体液にブーンの精液ぶちまけたいおおおおおおおお!!!!!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:31:31 ID:TgNQKEVs0

ガラッ
ξ゚⊿゚)ξ「おまたせーもってきたわよー」



( ^ω^)「あ」

ξ゚⊿゚)ξ「あ」


ドピュッ

ビチャッ
ξ゚⊿液)ξ「………」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:31:50 ID:z6f0q4Me0

飛びすぎだろ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:32:23 ID:TgNQKEVs0

(;^ω^)「ははは……精液入りジュースってのも中々乙なものだお……」

;;;;;;;;)ω`)「フルボッコにされた挙句追い出されたお……」

;;;;;;;;)ω`)「まいったお……このままじゃ宿題写させてもらえないしツンとも口きいてもらえないお……」

;;;;;;;;)ω^)「まあ、どさくさに紛れてさっきのパンティ盗んだんですけどねwww」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:33:19 ID:TgNQKEVs0

( ^ω^)「フヒヒ…このパンティを履いて帰るとするかお……」



⊂二二二( ^ω^)二⊃「ブヒヒヒヒヒヒヒヒイッヒwwwww今なら宇宙(そら)も飛べる気分だおwwwww」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:34:06 ID:TgNQKEVs0

ピーゴロゴロピー
(;^ω^)「あ……不味いお……腹が痛くなったお……」

⊂二二二(;^ω^)二⊃「急いで帰るお!!!」

( ^ω^)「あ」





















( ^ω^)ブリュッッビチュッミリミリリッブリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュッッッッブリョロロロロオオオオオオオオオッッジョバ……ッ

( ^ω^)「盛大にやってしまったお」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:36:38 ID:TgNQKEVs0

(;^ω^)「あー…ツンのパンティがキーマカレーまみれになっちゃたお……とりあえずどこかに捨てないと……」

( ^ω^)「おっ!あんなところに畑があるお!!早速埋めるお!!ブヒヒ!!肥料肥料♪」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:38:24 ID:TgNQKEVs0

次の日の朝

(´・ω・`)「うーすモナー」

( ´∀`)「おはようだモナ今日もいい天気モナね」

(´・ω・`)「おい…なんかこの畑さ、ここの部分だけ土が盛られてない?」

( ´∀`)「本当だモナ多分、何か埋まってるモナね」

(´・ω・`)「掘ってみようぜ!何かお宝埋まってるかもしれないし!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:39:38 ID:7I95zfC80

これは…


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:40:48 ID:TgNQKEVs0

(;´∀`)「やめたほうがいいモナ……虫とか動物の死体かもしれないモナ…」

(´・ω・`)「言うこと聞かないと別の意味で掘るよ?」

(;´∀`)「はいだモナ」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:45:19 ID:TgNQKEVs0

ザクザク
(´・ω・`)「なんかでてきたぞ」

( ´∀`)「布みたいだモナね」

(´・ω・`)「どれどれ……うわっ臭っせっ!!うんこ付きパンツじゃねーか!!」

(;´∀`)「誰かが漏らしたから埋めたモナね」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:46:56 ID:TgNQKEVs0

(´・ω・`)「ちょっとまて……名前が書いてあるぞ……VIP中学校2年、津出ツンだって!?」

(;´∀`)「津出ツンってもしかして……」

(´・ω・`)「ああ、俺らのクラスでクーさんと並んで美少女と言われてるあの津出ツンだ……」

(;´∀`)「あのツンさんが、まさかうんこを漏らすなんて……」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:49:53 ID:TgNQKEVs0

(´・ω・`)「……いいことを考えた…これをクーさんに見せれば…」

川 ゚ -゚)「オハヨウお前たちどうしたんだ?」

(´・ω・`)「ああクーさん…実はかくかくしかじかで……」(モナーとショボンはクーのお付き)

川 ゚ -゚)「ほぅ……それは面白い……ところでお前たち…もうすぐVIP中学校で美人コンテストが行われることは知ってるな?」
     予想では私かツンが1位を争うと言われてるけど先日私が授業中に屁をこいたので支持率が下がっている…そこで…」

(´・ω・`)「クーさん……考えてることは俺も一緒です」

川 ゚ -゚)「ククク……ショボンお主も悪よのお……」

(´・ω・`)「モナーお前も協力してもらうからな」

(;´∀`)「えー……」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:50:39 ID:QBfixNy30

なんだこりゃwww


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:51:10 ID:TgNQKEVs0

学校

('、`*川 「それでは朝のHRを始めたいと思います
       何か発表したいことがある人いませんか?」

(´・ω・`)「はいはいはーい」

('、`*川 「はいじゃあショボン君」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:54:48 ID:TgNQKEVs0

(´・ω・`)「今日の朝登校中に学校の近くの畑でツンさんのうんこ付きパンツが捨ててありました
      いくら肥料のためとはいえ人の私有地に勝手に汚物を捨てるのはどうかと思いまーす」

ξ;゚⊿゚)ξ「えぇっ!?ど…どういうことよっ!!知らないわよ私!!」

(´・ω・`)「ほう、これをみてもまだ言い逃れする気か?」

ドサップ~ン

ξ;゚⊿゚)ξ「こ……これは確かに私のパンツ……でも違う!!私は漏らしてなんかない!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「そ…それにっ!!人前でこんなことを言うほうがおかしいわっ!!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:56:13 ID:TgNQKEVs0

('、`*;川 「し…静かにしてくださいっ!!」

('、`*;川 「ツンさん……人の私有地に汚物を埋める行為は最低です……!!反省してください……」

ξ;゚⊿゚)ξ「そ……そんなっ!!委員長それっておかしくないっ!?」

('、`*;川 「いいえ!!ショボン君はあなたの悪行を暴き出しました!!ショボン君のほうが正しいと思います!!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 21:58:33 ID:TgNQKEVs0

ξ;゚⊿゚)ξ「うそよ……私は漏らしてなんか……」

   うわーまじかよーヒソヒソ

     あのツンさんがーヒソヒソ

  俺美人コンテストツンさんに投票しようと思ったけどやめるわーヒソヒソ

  つーか俺、前からツンさ…あの女の前通るたびに臭せーと思ってたんだわwヒソヒソ

  (;´∀`)「うんこと屁ならまだクーのほうがマシだわなw」ヒソヒソ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:00:01 ID:TgNQKEVs0

川 ゚ -゚)「ツン……君にはガッカリだよ……私にとって君は最高のライバルだったのに……どうやら見込み違いのようだったらしい……
     こんなことで醜態をさらすなんて……」

ξ;⊿;)ξ「イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッ!!!!!」

ダダッ

(´・ω・`)「どこいくんですかー?トイレですかー?今日のうんこは巻き糞風ですかーwww」

ギャハハハハハッハハハハハッハ

('、`*;川 (クーさん……これでいいんですね……?)


32: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/02/26 22:01:38 ID:HTl58hLJ0

久し振り


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:02:09 ID:TgNQKEVs0

回想

('、`*;川 「えっ!!私を美人コンテストで2位に!!」

川 ゚ -゚)「ああ1位は私がほぼ確定だ……そうしたら君を2位にすること自体容易い……」

('、`*;川「で……でも失礼だけどクーさんは最近支持率が下落してて予想ではツンさんが1位になんじゃなかったの……?」

川 ゚ -゚)「確かに今のところツンは1位だけど心配ない、もうじき奴は消える
     私に抜かれるどころか底の底まで堕ちるだろう……君の力があればね……」

('、`*;川「え……?それってどういう……?」

川 ゚ -゚)「君もツンに地味とか色々、言われたんだろう?簡単なことだ……」

回想終わり


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:04:08 ID:TgNQKEVs0

放課後

( ^ω^)「ツーン一緒に帰るお!!」←クラス違う

ξ ⊿ )ξ「ごめん……今日は用事があるから……」

(;^ω^)「お……それは残念だお……」

ξ ⊿ )ξ「じゃあまた明日……」

ダッ

(;^ω^)「ツン……様子がおかしいお…もしかしてあのことがバレたのかお……?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:05:08 ID:TgNQKEVs0

('A`)「あのことってなんだよブーン?」

(;^ω^)「べ…別に何でもないおっ!!ブーンたちも帰るお!!」

その日からツンのいじめは始まった
朝学校へ行くと机が投げられ「お゛め゛ぇ゛の゛席゛ね゛ぇ゛がら゛あ゛!」と言われ
黒板にはスカトロ女とでっかく書かれロッカーには犬の糞や酔っぱらいのゲロが詰め込まれ
ノートや教科書は大便器捨てられ排便中の所を盗撮されAVに売られる始末であった


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:06:34 ID:LsXSbQJp0

おいちょっとまて酔っ払いのゲロなんてどこから持ってきた


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:06:40 ID:ViJPh7mT0

悲惨すぎだろwwww


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:07:59 ID:TgNQKEVs0

女子トイレにて
    ξ;⊿;)ξ
◎ー) /     \  うぅ……もう駄目……私耐えられない……
|  |(⌒) (⌒二 ) |
~~~~~/⌒ヽ( ̄、ブリブリ…
  /ina   Lヽ \ノ_、
  ゙ー―――(__)---'

ガツンッ

ξ;⊿;)ξ「痛ッ!!何これ…トイレットペーパー?」

バシャッ

ξ;⊿;)ξ「冷たッ!!?」

女子生徒A「果てしなくwwwwww遠いwwwww明日へwwwwww」

女子生徒B「僕たちはwwwww息を切らしてwwww向かうwwwww」

女子生徒「ぎゃははははははははwwwwwwwwwww」

ξ;⊿;)ξ「うぅ…」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:10:48 ID:TgNQKEVs0

教室

(´・ω・`)「クー様さっき美人コンテストの実行委員から聞いた情報によると、どうやら支持率はクーさんが断トツでトップのようです」

川 ゚ -゚)「ククク……これでいい……もっとツンを堕として堕としまくるんだ……」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:11:53 ID:LIqjXD6IP

ホモセックス


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:12:28 ID:TgNQKEVs0

場面は変わって某国のとある田舎
ここに住むある科学者が怪しげな実験をしていた

( ・∀・)「できた……ついにできたぞ……!クソデラウイルスが!!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:13:08 ID:6Z6hEJnN0

ブーン系SSいけるじゃないか
最高や


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:13:13 ID:TgNQKEVs0

この科学者が作ったクソデラウイルスとは感染すると約1分間下痢が止まらなくなり
その後体中からありとあらゆる体液(汗,涙,唾液,胃液,小便,血尿,鼻水,鼻汁,鼻血,耳汁,糞,ゲロ,脂…etc)を噴出し死亡してしまうという恐ろしいウイルスである


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:16:06 ID:TgNQKEVs0

( ・∀・)「さて……ウイルスの取引先に連絡しないとな……」

( ・∀・)「またんき、お父さんちょっと電話してるけどその間、研究室に入るなよ」

(・∀ ・)「はーい」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:17:55 ID:TgNQKEVs0

バタン

(・∀ ・)「……行ったか」

(・∀ ・)「見るなって言われると見たくなっちゃう不思議,親父は何を作ってんだ?」

ガチャ

(・∀ ・)「どうやらこの頑丈に保管されてる液体がそのようだな……」

(・∀ ・)「ボタンがある……もしかしてこのボタン押すとケースが開いたりして……」ポチットナ


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:20:08 ID:TgNQKEVs0

ピッ

プシュウウウ

(・∀ ・;)「!?」

シュワワー

(・∀ ・;)「大変だ!!ケースが開いて液体が気化しちゃった!!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:22:38 ID:TgNQKEVs0

(・∀ ・;)ピーゴロゴロピー

(・∀ ・;)「な……なんだ……?腹の調子がおかしく……」

(・∀ ・;)ブッブーブリュリュリュリュリュリュリュリュリュリュッッッッミチイッブッ

(・∀ ・;)「なんてこった……漏らしちまうなんて……」

(・∀ ・;)ガクッ

(・ブッシャアアアアアア∀アアアアアアアアッッッッッ ・)


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:28:34 ID:5oWH1snCP

殺人ウイルスじゃねぇかwwwwwwwwwwww


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:28:39 ID:TgNQKEVs0

( ・∀・)「……研究室の扉が開いてる……まさかッ!?」

(;・∀・)「む……息子!!……ウイルスを開けてしまったのか……!!
      いかん……早く隔離しないと……」

(;・∀・)ゴロゴロ

(;・∀・)「い……いかん……俺もウイルスに感染してしまったらしい……」

(・ブッシャアアアアアア∀アアアアアアアアッッッッッ・)


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:32:04 ID:TgNQKEVs0

ピンポーン

( ^Д^) 「ちわー宅急便でーす」

シーン

( ^Д^) 「誰もいないのか……」

( ^Д^) ゴロゴロ

(;^Д^) 「な……なんだ……急に腹の調子が……」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:36:00 ID:TgNQKEVs0

(;^Д^) ブチュチュチュ

(;^Д^)「やべぇ……漏らしちまっ…」

( ^ブッシャアアアアアアДアアアアアアアアッッッッッ^)

某国のある地方から発生したウイルスは、その後間もなく世界中に伝染してしまった


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:39:06 ID:TgNQKEVs0

場面は戻ってVIP中学校

放課後

('A`)「こえーよな最近世界で流行のウイルス…治療法もないし体中から糞尿まき散らして死ぬんだってよ……」

( ´ω`)「おー……」

('A`)「なんだブーン元気ねえな……」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:41:17 ID:TgNQKEVs0

( ´ω`)「実はツンに嫌われちゃったみたいなんだお……最近は一緒に帰ってくれないし……」

('A`)「そういえば俺も最近ツンに会ってねえな…お前とばっかり登下校してるし」

( ´ω`)「それに……なんだか元気がないんだお……多分ブーンのせいだお……」

('A`)「お前のせいって……どういうことだよ……」

( ´ω`)「実はツンノパンツニウンコモラシテステチャッテ……」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:43:02 ID:TgNQKEVs0

(;'A`)「そりゃあ……確かにお前も悪いわな……でもおかしくねえか?いつものツンなら、うんこ付きパンツが見つかった場合
    お前に向かってうるさく怒鳴ってるはずだと思うけどな」

(;^ω^)「確かに……いつものツンならξ^ω^)ξ『ブーン!!あんたでしょ!!私のパンツこんな風にして!!』っていうはずだお……」

('A`)「多分ツンは別のことが原因で、お前を避けてると思うぜ,1回ツンと話してみろよ」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:46:45 ID:TgNQKEVs0

( ^ω^)「分かったお!!ドクオサンクスだお!!」

('A`)「ああそうだ!!実は噂なんだけどな…もうすぐ俺らの学年で美人コンテストあるじゃん?
    あれで1位確実だったはずのツンが何故か支持率が落ちまくってるって聞いたんだけど……もしかしたらそれが原因なのかもしれない……」

(;^ω^)「ええ!?そんな……何があったんだお……ツンに……?」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:50:19 ID:TgNQKEVs0

その翌日、学校

(;^ω^)「ツン!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ぶ…ブーン…」ダッ

(;^ω^)「ツン!!待ってくれお!!パンツの件ならブーンが謝るお!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「え……?なんであんたがパンツの件で私がいじめられてること知ってるの……?」

(;^ω^)「いじめ……?それはどういうことだおツン!?」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:51:38 ID:TgNQKEVs0

校舎裏

(;^ω^)「そういうわけなんだお……ごめんだお…ツン……」

ξ゚⊿゚)ξ「そうだったの……いつもなら怒ってるとこだけど今回は許すわ……」

(;^ω^)「それはよかったお…それよりツンがいじめに合ってるっていうのは本当なのかお!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「う……うん実はカクカクシカジカで……」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:52:11 ID:TgNQKEVs0

( ´ω`)「そ……そんな……ブーンのせいで……ブーンがパンツを捨てたばっかりに……」

ξ゚⊿゚)ξ「いや……パンツはあなたが悪いわけじゃないと思う……」

(;^ω^)「どういうことだお……?」

ξ;゚⊿゚)ξ「べ……別になんでもないわ……」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:53:10 ID:TgNQKEVs0

ブーンがパンツを捨てる数日前

ξ;゚⊿゚)ξ「なんてことだわ!!この私が下痢を起こすなんて!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「あ……あんなところに畑……」

ξ;゚⊿゚)ξキョロキョロ

ξ゚⊿゚)ξ「フンッ!!」ブリュッ……リュリュリュリュリュリュリュッッッ……ブッ…ボチュッ……ブップス……

ξ゚⊿゚)ξ「フーしゃがんでうんこするなんて初めてだわ……」






ξ゚⊿゚)ξ「あッ!!!!!!!!!!!!」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:54:27 ID:TrTh0VdK0

なんと


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:55:23 ID:OgS0/4ns0

マジか


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:55:52 ID:TgNQKEVs0

なんとしゃがんだ時に尻の位置が悪かったのと
スカートとパンツを下しすぎたためにツンは下痢糞を畑ではなくパンツに落としてしまったのだった
洋式トイレの普及が引き起こした悲劇である

ξ;゚⊿゚)ξ「不味いわ……これじゃ漏らしたのと変わりないじゃない……」

ξ;゚⊿゚)ξ「幸いスカートは拭けばなんとかなるわね……あとはパンツだけど……畑に埋めればいいか♪」

回想終わり


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:57:48 ID:TgNQKEVs0

ξ゚⊿゚)ξ(ショボンがみつけたパンツは私が埋めたパンツかもしれないの……
      だからブーンこれはあなたのせいじゃないと思うわ……ごめんなさい……)

(#^ω^)「しかし許せないのはショボンとかいうやつだお……!!
      人は誰だって糞をするお!!それを寄ってたかっていじめるなんて!!」

(#^ω^)「ツン!!待ってるお!!こんなくだらない,いじめすぐ終わらせてやるお!!」ダッ

ξ;゚⊿゚)ξ「あっブーン待って!!」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:58:52 ID:TgNQKEVs0

ツンの教室

ガラッ

(#^ω^)「ショボンはどこだおッ!!」

(;´∀`)「なんだモナ……いきなり出てきて……」

(# ゚ω゚)「うっせえッタレ目!!!!!!!!」

(;´∀`)「ひいぃ……」

川;゚ -゚)「あわわわわわ一体どうすれば……」

(´・ω・`)「安心してくださいここは俺におまかせを」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 22:59:58 ID:TgNQKEVs0

(´・ω・`)「やあ僕がショボンだ」

(#^ω^)「てめえよくもツンを!!」ブンッ

(´・ω・`)バシッ

(;^ω^)「な……ブーンのパンチをあっさりと……」

(´・ω・`)「ブーン君……ここはみんなの迷惑になるから保健室で続きをやろうか……
      僕は先に行ってる……」

(#^ω^)「望むところだお!!」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:02:18 ID:TgNQKEVs0

保健室

(#^ω^)「来てやったお!!続きを始めるお!!」

            ( ´・ω・`)
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.     やあ待ってたよ……さあ続きを始めようか……
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:04:17 ID:W9TeMeO70

AAクオリティ低すぎワロタ


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:04:19 ID:TgNQKEVs0

(;^ω^)「なんだお…その格好は……?」

(´・ω・`)「ブーン君……実は僕は前から君のことが気に入ってたんだ……
     その豊満な肉の付き方…たるんだお尻……全部僕の好みだ……」

(;^ω^)「ふ……ふざけたことをいうんじゃ……はっ!?」

気が付くとブーンの手はズボンのベルトを外していた


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:05:44 ID:TgNQKEVs0

(;^ω^)「な……なんで……手が勝手に……」

(´・ω・`)「僕の出すフェロモンは、どんなノンケでも強制的にこっち側へ連れ出してくれるのさ……」

(;^ω^)「ブ……ブーンはお前なんかに興味は……」

(;^ω^)「だ……だめだお……ズボンなんか下ろしちゃ……」ガチャガチャ


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:07:37 ID:TgNQKEVs0

      (^ω^;)     「く……くそ……!!なんでこんな恰好なんか……!!」
       (⊃⌒*⌒⊂)
       /__ノωヽ__)

(´・ω・`)「ブーン君……どうだい今の感想は……」

(;^ω^)「冗談じゃないお!!最悪の気分だお!!」

(´・ω・`)「ほう……でもその割にはアナルはヒクヒクしてるじゃないか」ブス

(;゚ω゚)「ヒギィィィィッッッ」


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:09:39 ID:TgNQKEVs0

(´・ω・`)「おっとすまんwつい穴に指を入れちゃったw」

(´・ω・`)「おや…この茶色い物は……?いやあ汚ったいなあ君はちゃんとケツを拭いてるのかね?」

(´・ω・`)クンクン

(´・ω・`)ペロ


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:12:10 ID:TgNQKEVs0

(´・ω・`)「おやおや?この臭いはどっかで嗅いだことあるな……?」

(;^ω^)「そ……そうだおッ!!お前が発見したパンツはツンじゃなくてブーンのだおッ!!
       だから攻めるならブーンを攻めるお!!ツンは関係ないおッ!!」

(´・ω・`)「なんだそうだったのか……しかしこっちもそういう訳にはいかなくてね……
     僕のご主人様がなんとしても美人コンテストで優勝したいといってるんでね……
     そのためには彼女の人気は落ちないといけないんだ……」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:14:21 ID:TgNQKEVs0

(;^ω^)「優勝なんかくれてやるお!!ツンもコンテストは興味ないはずだお!!
       だから二度とツンに手出すんじゃねえお!!」

(´・ω・`)「そうだ!こうしよう!!僕のケツをひぃひぃ言わせることができたら
     もう彼女に関わらない」

(;^ω^)「な……?」

(´・ω・`)「自慢じゃないけど僕の菊門は今まで挿入してきたムスコを壊死させるくらいキツくて病気もちでね……
     僕はこれでありとあらゆるホモたちを再起不能してきたんだ……」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:14:52 ID:TgNQKEVs0

(;^ω^)「ふざけるなんなお!!ブーンはそんな趣味はないって言ってるお!!」

(;^ω^)「う……!?ム…ムスコよ……何故反応する……!?」

(´・ω・`)「おいおい忘れるなよ……僕のフェロモンはどんなノンケでも反応してしまう……」

      (´・ω・`)
       (⊃⌒*⌒⊂) さあこいブーン……君なら僕を楽しませてくれる……
       /__ノωヽ__)


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:16:37 ID:TgNQKEVs0

(;^ω^)ブチブチブチィッ

(;^ω^)「ふぁ…ファスナーとズボンが…破けたお……!!」

(;^ω^)「凄い……ブーンは今まで自分のムスコはどんなに頑張ってもポークビッツがせいぜいだったのに……」

(´・ω・`)「元々人間のムスコはフランクフルト並の勃起力をもっているといわれている……しかし常人は30%の勃起しかできない……
     僕のフェロモンは100%の勃起力を引き出せる……」


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:18:19 ID:TgNQKEVs0

(#^ω^)ムクムクゥッ

(#^ω^)「うおおおおおおおお!!!核ミサイル並になったおぉぉ!!いくおおおおおおおおおおおおおおおおおおッッッッッッ!!!!!!!!」

ブチブチメリメリィッ

(#´゚ω゚`)「ぐおおおおおおおおッッッ!!!!!こ……これは久々の大津波ッッッ!!!!」

(#^ω^)「まだまだあッッッ!!!!!!!!!!!!」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:19:52 ID:TgNQKEVs0

バンッッバンッッッ

(#´゚ω゚`)「グハッゲボッ!!!」

バンッッバンッッッ

(#´゚ω゚`)「最高だ……ブーンッッッ!!僕の菊門は君に掘られるために造られたのかもなッッッ!!」

(#^ω^)「おっらああああああああああああああああああああッッッッッ!!!!そろそろまとめに入るおおおおおおおおおおッッッ!!!!!!」

バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ
バンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッバンッッバンッッッ

(#´゚ω゚`)「ぐわあああああああああああああああああッッッッッ!!!!!!!尻が割れるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!
      燃えるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅッッッッッ!!!!!!!!!!!!」


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:20:24 ID:TgNQKEVs0

(#^ω^)「フィニイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイシュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ガラ

ξ゚⊿゚)ξ「ブーンここにいるって聞いたけど………」






ξ゚⊿゚)ξ「あ」

( ^ω^)「あ」






   (;^ω^)ドピュ
  (( (  つ 
     ) ,ィ⌒(´・ω・`)
    (_(__人__,つ 、つ  


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:20:43 ID:z6f0q4Me0

(アカン)


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:21:53 ID:TgNQKEVs0

(;^ω^)「つ……ツン違うんだお……ブーンはこんなやつ愛してなんか……」

ξ゚⊿゚)ξ「いや……」

ξ;⊿;)ξ「いやああああああああああああああああああ!!!!!!!」

(;^ω^)「ツン待ってくれお!!」

(´・ω・`)「ブーン……今日の君との試合……僕は永久に忘れな…」

( ;ω;)「うるせー!!!!」バキッ

=○))´・ω)「グハッ!!」

( ;ω;)「ツン……ブーンのこと嫌いにならないでくれお……」


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:23:42 ID:TgNQKEVs0

その日の夜の学校の屋上

ξ;⊿;)ξ「ブーンが寝取られて……学校での地位も失った……もう私……生きてく自信がない……」

ξ;⊿;)ξ「さようならブーン……」

───┐  ヒュー
□□□│ ・
□□□│ 
□□□│  
□□□│ 
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│          
□□□│
 ._. 
 | | |


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:24:20 ID:M40m57QA0

学校どんだけ高層なんだよwwwwwwww


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:24:22 ID:bGM9R3pj0

くそ和炉他wwwwww


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:25:31 ID:TgNQKEVs0



(^o^)「う~ん、たまには校庭を散歩っていうのも乙なもんだべね~」

(^o^)「おっこれは?」

ξ ⊿;) ;;) .;,ξ←ツンの死体

(^o^)「おんやまあ!!人間の死体とは珍しいベ!!早速オラん家の畑の肥料に持って帰るべ!!」

その日、一人の少女が行方不明となった


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:26:43 ID:TgNQKEVs0

一方ウイルスはさらに変異を起こし感染して数秒で死亡してしまい
感染者の半径10m以内の生物は100%感染してしまうという恐るべき変化を遂げた

そしてついに日本にもウイルスが上陸し始めたのである


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:28:26 ID:TgNQKEVs0

ウイルスが日本の上陸した日の夜の学校の屋上

( ;ω;)「ツン……君はどこへ行ってしまったんだお……?ブーンはあれからショボンに掘られまくってホモに目覚めそうだお……  
       でも君のことは忘れたくないお……」

( ;ω;)「ブーンはもうツンのいない生活は耐えられないお!!だからツンごめんだおっ!!」

───┐  ヒュー
□□□│ ・
□□□│ 
□□□│  
□□□│ 
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│          
□□□│
 ._. 
 | | |


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:30:28 ID:H8oFJi/z0

笑ってしまうのが悔しい


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:31:27 ID:TgNQKEVs0



(^o^)「う~ん、校庭を歩くのがすっかり日課になっちまっただべ~」

(^o^)「おっこれは?」

( ω;) ;;) .;,←ブーンの死体

(^o^)「またもや死体を見つけたべ!!早速肥料にすんべ!!」


その日、一人の少年が行方不明となった


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:31:59 ID:TrTh0VdK0

またかよwwwww


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:32:24 ID:TgNQKEVs0

それから数日後

体育館

( ´_ゝ`)「ではただいまより美人コンテスト優勝者のクーさんに賞状を授与します」

パチパチ
パチパチ

('A`)(ブーン,ツン……お前ら本当にどこ行っちまったんだよ……)


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:34:19 ID:TgNQKEVs0

( ´_ゝ`)ギュルル

( ´_ゝ`)(なんか腹が痛むな…?)

( ´_ゝ`)「えーあなたは大変素晴らしい美貌をとカリスマ性をもって~うんたらかんたら
       賞を授与します」

(´・ω・`)( ´∀`)「クー様おめでとうございます」

川 ゚ -゚)「ふん当然さ」


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:36:52 ID:TgNQKEVs0

川 ゚ -゚)(ブーンにツン……邪魔者は勝手に消えてくれた……これからはこの私の時代……)

( ´ブッシャアアアアアア_ゝアアアアアアアアッッッッッ`)

('A`)「!?」

(´・ω・`)「!?」

( ´∀`)「!?」

川 ゚ -゚)「!?」


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:41:03 ID:TgNQKEVs0

うわああああああああああああ!!!!!!!!!!校長があああああああああああ!!!!!!!

これってもしかして……ウイルス!?

ヤバいぞ!!!!!!!!早く非難しろ!!!!!

うわああああああ!!!!!!俺校長の体液がかかって……ブッシャアアアアアアアアアア

半径10m以内にいるものは隔離しろ!!!!!!それ以外は直ちに下校!!!!!!


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:41:36 ID:TgNQKEVs0

川; ゚ -゚)「うわああああああああああ早く逃げなければああああああ!!!!!!!!!」

ガシッ

(´・ω・`)「………」

川; ゚ -゚)「なんだショボン!!!腕を離せ!!!」

(´・ω・`)「無駄です私たちは助かりません……半径5m以内にいて校長の体液も浴びました
     いずれウイルスに感染して死ぬでしょう……今私たちにできることは隔離してウイルスを広げないことです」

川; ゚ -゚)「そんな……」

ほどなくCTUがやってきて半径10m以内にいたものは体育館に強制隔離された


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:45:32 ID:QBfixNy30

CTUwww


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:45:34 ID:TgNQKEVs0

ミシェル「体育館から出ようとしたものは容赦なく撃ちます」

( ;´∀`)「いやだ……モナはまだ……死にたくないモナ……」

≡≡( ;´∀`)「うわあああああああああああああああ」ダッ

ミシェル「バキュンッ」

( ;´∀`)「グハッ……も…モナ……」バタッ

( ´ブッシャアアアアアア∀アアアアアアアアッッッッッ`)


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:48:29 ID:TgNQKEVs0

川; ゚ -゚)「い……いやだ……私はもっと美しい死に方をするんだ……
     お花畑に囲まれて……眠るように天に昇るんだ……」

川 ゚ブッシャアアアアアア -アアアアアアアアッッッッッ゚)

(´‐ω‐`)「ブーン……最後に君ともう1回やりたかったよ……君は今どこにいるんだい……?」

(´・ブッシャアアアアアアωアアアアアアアアッッッッッ・`)

こうして隔離されたもの全員がウイルスに感染して死亡した


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:51:18 ID:TgNQKEVs0

('A`)「ふー……俺は10m外にいたから外に出れたけど…もう日本もこの町も終わりなのかな……」

町では学校の噂があっという間に広がりパニック状態になっていた

(^o^)「あ…君君!!うちでとれた野菜の漬物食わねえか?」

('A`)「いや……遠慮しておきます……今それどころじゃないし……」

(^o^)「そんなこといわねえで食ってくんろ!!皆ウイルスなんかにかかってるのは野菜食わねえからだべ!!
   オラんとこの野菜を食えば病気なんか屁みたいなもんだべ!!」


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:51:19 ID:J1XxCbyd0

なんだこの展開…


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:51:45 ID:eSDdGVxi0

なるほど・・・


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:52:33 ID:TgNQKEVs0

('A`)「じゃあちょっとだけ……」ポリポリ

(^o^)「どうだ?美味いベ!!」

('A`)「ええ……じゃあ俺はこれで……」ダッ

(^o^)「ああちょっと待つべ!!」

(;'A`)「まったくなんなんだ……あのオッサン……」


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:53:16 ID:TgNQKEVs0

ガチャ

('A`)「ただいま~」

J(; 'ー`)し「あっドクオ大丈夫だったか……」

J( 'ブッシャアアアアアアーアアアアアアアアッッッッッ`)し

(;'A`)「カ……カーチャンッッ!!な……なんで……!!!」


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:56:02 ID:TgNQKEVs0

ガチャ

ジャック「CTUだ!!!体育館から脱走者が1人でた!!!!!この町全体を隔離する!!!!」

(;'A`)「そ……そんな……」

それから数日後
ウイルスの影響で世界中の人口の30%が減少し生物の20%以上が絶滅した


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:58:01 ID:TgNQKEVs0

日本では地方はとっくに全滅し三大都市も東京を除いて機能を失っており
その東京も壊滅の危機にあった

ところがある町だけは違った
そこはとっくに全滅しててもおかしくないほどの小さな町なのに約10名の生存者がいた

国連はこの情報を聞いて、もしかしたらこの町にウイルスのワクチンがあるかもしれないという考えをだし
早速WHOがその町に向かった


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26 23:59:53 ID:TgNQKEVs0

( ゚∀゚)「シャキン!!この町の生存者のある共通点が分かった!!」←WHOのジョルジュ

(`・ω・´)「なんだそれは?」←同じくシャキン

( ゚∀゚)「生存者のうちの9人は同じく生存者で農家を営んでいるオワタ氏の野菜を食べていたということだ」

( ゚∀゚)「で…彼がそのオワタ氏だ」

(^o^)「ほんれみろ~オラん家の野菜は最強だべ~どんな病気にも負け無いベ~」


149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:00:47 ID:bPtYiewY0

(`・ω・´)「オワタさん早速ですがあなたの野菜及び畑を調べさせていただきます」

(^o^)「いや……ちょっとそれは……」

( ゚∀゚)「シャキン時間がない!!人類の滅亡がかかってるんだ!!早速調べに行こう!!」

(`・ω・´)「おう!!」

(^o^)「まずいベ……」

それから数時間後
畑から2つの遺体と2つのうんこ付きパンツが見つかった
オワタは死体遺棄の容疑で逮捕されWHOは野菜のエキスからワクチンを作りだしだ


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:01:48 ID:/bfe+7vA0

だからドクオは死なないのか


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:02:28 ID:bPtYiewY0

ワクチンの効果は絶大で、かくして人類は滅亡の危機を逃れたのである

(`・ω・´)「おそらくブーン氏とツン氏の遺体と糞尿がオワタ氏の畑の土を突然変異させたのでしょう」

ブーンとツンの遺体とパンツは世界を救った英雄として町の中央に飾られることとなった

( ゚ω゚)ξ゚⊿゚)ξプ~ン


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:03:54 ID:bPtYiewY0

('A`)「お前ら……どこ行ってたと思ってたら世界を救ってたのかよ……」

('A`)「ありがとうな……おかげで命を救われたよ……でもよ……俺は悲しいよ……
   もうお前らと話ができないと思うと……」

(;A;)「ブーン……ツン……なんで……俺を…置いて行っちゃったんだよ……
   戻ってきてくれよ……」


154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:04:31 ID:/bfe+7vA0

もうドクオが主人公じゃねえかww


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:06:24 ID:bPtYiewY0

「ごめんだお、でもブーンはいつでもドクオを見守ってるお」

('A`)「え……?」

('A`)「そら…みみ……?いや…そうじゃないよなブーン!!
   これからは残った俺たちで新しい文明を築き上げないとな!!」


160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:07:19 ID:bPtYiewY0

('∀`)「よおーし!!頑張るぞ!!まずは仲間集めからだ!!!」

───┐  ヒュー
□□□│ ・
□□□│ 
□□□│  
□□□│ 
□□□│
□□□│
□□□│
□□□│          
□□□│
 ._. 
 | | |



('ブッシャアアアアアア∀アアアアアアアアッッッッッ`)

世界は滅んだ

 おわり


161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:07:27 ID:auwLADGW0

泣いた


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:07:49 ID:/bfe+7vA0

感動した


166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 00:12:57 ID:5J50QZPg0

さっき映画のアウトブレイク見たからリアルだわ


http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1361881601/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。