ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

承太郎「俺の頭がハンバーグみてぇだとぉ~?」

     http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/IT_2101DIM00015.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:11:08 ID:OF8lDS1s0

仗助「ど、どうしたんですか承太郎さん!」

花京院「ハイエロファントグリーン!」

花京院「エメラルドスプラッシュ!」

承太郎「ぐわあああああああ!」

アヴドゥル「うおおおぉぉぉ!レッドバインド!」

承太郎「ぬぅっ!?」

ポルナレフ「チャリオッツ!」

承太郎「うおおおおおおお!」

仗助「」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:13:34 ID:OF8lDS1s0

康一「ねぇ、億泰くん」

億泰「なんだぁ?康一」

康一「僕のエコーズがまた成長したみたいなんだ」

康一「見ててよ……エコーズAct4!」

億泰「おぉ!すげぇ!一体どんな能力なんだ?」

康一「仗助くんの魂や肉体を消滅させる能力」

億泰「康一ィ……」

トニオ「そんな時は私の料理で!」

康一「すごいや!スタンドの能力が変わったぞ!」

康一「億泰くんの魂と体を消滅させる能力!やったね!」

億泰「おい!ちょっと待て康いt」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:16:02 ID:OF8lDS1s0

露伴「ちん毛で遊んでたら絡まり過ぎてボールみたいなのが完成した……」

露伴「ほぐすのが勿体無いな……」

露伴「……そうだな」

露伴「康一君を呼ぶか」



康一「どうしたんですかー?露伴先生」

露伴「ヘブンズ・ドアー!露伴のちん毛を伸ばす!」

康一「え?」

露伴「もう帰っていいぞ」

康一「は、はぁ……」


露伴「どんどん大きなちん毛ボールができていく……」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:18:59 ID:OF8lDS1s0

ジョセフ「仗助、ちょいとこっちに来てくれ」

仗助「ちょっとこっちに来てくださいよぉ~」

ジョセフ「なんじゃ?仗助」

仗助「?なんですか?」

ジョセフ「いや、何か用かと聞いているんじゃが……」

仗助「いや、俺も何か用かって聞きたかったんすけど……」

ジョセフ「そうか……」

仗助「はい……」

ジョセフ「って、ちょっとこっちに来てくれないか仗助」

仗助「ちょっとこっちにキてくださいよ~」

ジョセフ「なんじゃ?仗助」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:21:08 ID:OF8lDS1s0

仗助「おっ」

ジョルノ「おっ」

仗助・ジョルノ(変な髪型だな……)

仗助・ジョルノ「あの……」

仗助「その、コロネみたいな髪型ですね」

ジョルノ「サザエさんみたいな髪型ですね」

仗助「誰の髪型がアトムみたいだってぇー?」

ジョルノ「誰の髪型がメロンパンみたいなんだ?」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:23:38 ID:OF8lDS1s0

仗助「なぁ、億泰」

億泰「なんだぁ?仗助」

仗助「ほら、この前さぁ康一を矢で刺しただろ?」

億泰「あの時は本当悪いことしちまったよなぁ、康一に」

仗助「だからさぁ、謝ってくんね?」

億泰「謝ってるぜぇ~、もう何回もよぉ」

仗助「いや、康一を助けるためにどれくらい俺が苦労したと思ってんの」

億泰「え?」

仗助「そこんとこ謝れよ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:25:18 ID:OF8lDS1s0

吉良「おおおうwwwwwびちゅーんwwww」

ざわざわ……

吉良「ぷるぷるぷるぷるぷるぷるwwwwwww」

吉良「あふうううううう!キラークイーン!」

どかーん

吉良「いやっふうううwwwww爆発爆発ぅ~wwwww」

ドカーンドカーン

吉良「……」

吉良「ふぅ……」

吉良「……」スタスタ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:28:34 ID:OF8lDS1s0

鈴美「ねぇ、アーノルド」

アーノルド「?」

鈴美「犬の糞フンじゃったんだけど……」

アーノルド「……」

仗助「そこで俺が鈴美さんの靴をペロペロ!」

鈴美「い、いやぁぁぁぁ!」バシィン

仗助「いっつっ!あ、振り返っちゃった」

康一「エコーズで重くすれば手に連れて行かれないよ!」

仗助「そうか!やったー!」

ガシッガシッガシッ

仗助「康一ー助けてくれー」

康一「僕は精一杯のことをしたまでだ、じゃあね」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:32:02 ID:OF8lDS1s0

億泰「妊娠した」

仗助「はぁ?孕ませちゃったの?お前」

億泰「いやぁ、俺が妊娠したんだよ」

仗助「冗談やめろよ億泰ぅ、お前男だろぉ?」

億泰「いや、まぁ俺といえば俺なんだよ」

仗助「はぁ?ますますわかんねぇぞ?」

億泰「ザ・ハンドが妊娠した……」

仗助「……」

康一「おーい!皆何の話ししてんの?」

億泰「俺のザ・ハンドが妊娠したんだよ」

康一「へ、へぇ~」

億泰「信じてなさそうな顔してんなー」

エコーズAct3「S.H.I.T、避妊ハシテオクベキデシタネ」

億泰「」

康一「あ、こら」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:35:19 ID:OF8lDS1s0

鋼田一「うっほおおおう!鉄塔楽しぃぃぃ!」

ビュンッビュンッ

鋼田一「おっおっおっおっおっ」

鋼田一「ビュルッっと……」

鋼田一「ふぅ……俺なにしてんだろうな……」

鋼田一「あ、あれは………」

鋼田一「精液が鉄になっている……」

鋼田一「……靴磨きでもすっか」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:38:04 ID:OF8lDS1s0

仗助「ハンバーグ一つ」

店員「かしこまりました」

億泰「それじゃ、俺もハンバーグで」

康一「じゃあ、僕もそれでお願いします」

店員「お待たせしました、こちらハンバーグになります」

仗助「おう、うまそうじゃん、頂きまーす」

億泰「うめっうめっ」

康一「僕の分はー?」

仗助「後で来るから待ってろよ」

店員「こちらパスタになります」

仗助「あ、どうも、ほら、康一」

康一「あれェ~?」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:41:01 ID:OF8lDS1s0

ポリス「……」

康一「さーてと、散歩行くか」

ポリス「……」

康一「ポ、ポリス?おい!しっかりしろ!ポリス!」

ポリス「……」

康一「おーい……死んじゃったの?」

ポリス「ビーフジャーキーが食べたい」

康一「昨日あげたでしょ、ほら、行くよ」

ポリス「……」

康一「……あれ?」

仗助「俺の髪型がハンバーグだってぇ~?」

康一「え?仗助くんいきなりどうしたの!僕そんな事一言も言ってないよ!」

仗助「ドラララララララー!」

ポリス「うゲェェェ!」

康一「仗助くん、むちゃくちゃすぎるよ」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:44:02 ID:OF8lDS1s0

ワムウ「風を操るモード!ワムウ!」

エシディシ「炎を操るモード!エシディシ!」

カーズ「光を操るモード!カーズ!」

三人「三人揃って柱の男達ッ!」ビシッ

カーズ(……決まった)

エシディシ(このポーズ新しくないな……)

仗助「そして、髪を操るモード!ジョウスケ!」

ワムウ(うーむ、イマイチだな……)

カーズ「さて、それでは行くとするかな」

「……」

三人「誰だ今の」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:46:29 ID:OF8lDS1s0

ペットショップ「ピヨピヨ!チュンチュン!」

DIO「おーよしよしよし!可愛いぞぉ!貴様はぁ」

ペットショップ「ピーピー!チッチッチッ!」

DIO「うーむ、実に可愛いー」チュッチュッ

ペットショップ「ピッピッ!ピー!」

DIO「うむうむ!いい子だいい子だ!」

ペットショップ(媚びていればこいつはいつか心を許す……)

ペットショップ(その時は、俺が頂点になる時だ)

承太郎「オラオラオラオラァ!」

DIO「承太郎!」

承太郎「DIO!」

DIO「よぉ」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:48:38 ID:OF8lDS1s0

ディオ「……」スタスタ

DIO「……」スタスタ

ディオ「……その、すみません」

DIO「……なんだ?」

DIO「……お前は、私なのか?」

ディオ「……あなたは、私なのですか?」

DIO「昔の私に遭遇するとは……」

Dio「……」ザパラッザパラッザパラッザパラッ

DIO・ディオ「……」チラッ

DIO「……何かの運命かもな」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:51:18 ID:OF8lDS1s0

承太郎「おーよしよし!」

徐倫「気持ち悪いって!」

承太郎「よしよし!チュッチュ!可愛い娘のためならなんでもしてやるぞぉ!」

徐倫「やめろ!親父!」

承太郎「うーん、おいしいなぁ、ペロペロペロペロ」

徐倫「おい!やめろ!糞ジジイ!」

承太郎「あぁ!もっと!もっと罵ってください!女王様!」

徐倫「う……」ジワッ……

徐倫「ママー!」ウェーン

承太郎「徐倫ー!もっと!もっとペロペロペロペロさせてくれぇー!もっと罵ってくれぇ!」カサカサカサカサ

徐倫「気持ち悪いよー!」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 14:57:42 ID:OF8lDS1s0

ジョニィ「タイトル、これがオレの一週間」

ジョニィ「月曜日から日曜日までの曜日をイタリア語でいいます」

ジャイロ「……」

ジョニィ「ただし、水曜日にバカになって木曜日にエスプレッソコーヒーをいれてェ」

ジョニィ「金曜日にスプーンで砂糖かきまぜてェ 土曜日に飲み干します、日曜日は安息日です。じゃあさっそくいくぜ」

ジョニィ「ルネディ、月曜日!マルテディ、火曜日!」

ジョニィ「メェーェ……なんだっけ、忘れたァ、ワハハハハッ!」

ジョニィ「なんだっけ なんだっけェェ へへへへへへへへへへへへへへ」コポコポ

ジョニィ「えっとなんだっけェェ エヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ」グルグルグル

ジョニィ「ぜんぜん忘れたァァ ワハハハハハハハハハハハハハハハ」グビグビ

ジョニィ「ドメニカ、日曜日」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:01:33 ID:OF8lDS1s0

由花子「康一ィ!」

康一「は、はい!」

由花子「ちょっとそこ座りなさい」

康一「あ、はい……」

由花子「……」スッ

由花子「……」ジョロジョロジョロジョロジョロジョロ

康一(!?)

由花子「お茶でも飲んで、話でもしましょ?」スッ

康一「……」

由花子「どうしたの?私の入れたお茶が飲めないの?」

康一「……!」グイッ

由花子「グッド!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:04:05 ID:OF8lDS1s0

ミラション「……」

徐倫「何見てんだきめぇ!」バキィッ

ミラション「ぐぇっ」

FF「徐倫、ボールいったぞ!」

徐倫「おっと、ごめんごめん」パソッ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:06:17 ID:OF8lDS1s0

億泰「わぁー!数学できるのォ~?億泰くん!」

億泰「おうよ!なんたって俺は数学だけは得意だからな!」

億泰「すゴォーい!今度教えて!億泰くん!」

億泰「あら!億泰くんから数学を教えてもらうのはあたしよ!」

億泰「いいや!あたしからよ!」

億泰「むきいいい!なんですって!」

億泰「ほらほら、ケンカはやめようぜぇー?一人ひとり、ちゃんと教えてやるよ」

億泰「億泰君……」ドキンッ

億泰「……はぁ」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:09:58 ID:OF8lDS1s0

吉良「しのぶ……しのぶ……」

しのぶ「あぁ……浩作さん……んっ……」

吉良「……」

しのぶ「……」

吉良(複雑な気持ちだ)

早人(なんてことだ!父さんが母さんとエッチをしてるぞ!)

早人(さらにあの大きさ!)

早人(僕の父さんじゃない!僕の父さんはふにゃふにゃの包茎だったはずだ!)

早人「母さーん!そいつはお父さんじゃない!」

しのぶ「あら、早人、見てたの?そうよ、父さんじゃないわよ、吉良さんっ」チュッ

吉良「……!?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:13:07 ID:OF8lDS1s0

吉良「アナザーワンッ♪バイツァダッスト♪アナザーワンッ♪バイツァダッスト♪」

早人「……」

吉良「アナザーワンッ♪バイツァダッスト♪アナザーワンッ♪バイツァダッスト♪」

早人「と、父さん?」

吉良「アナザーワンッ♪バイツァダストッ♪」キランッ

早人「……」

吉良「ククク……私の新能力バイツァダストだ」

しのぶ「あらステキね、どんな能力なの?」

吉良「ククク……秘密だ」

しのぶ「教えてー気になるぅー吉良さーん」

吉良「駄目だ駄目だ!ほらほら仕事に行くぞ!」

しのぶ「はーい、いってらっしゃーい!帰ってきたら教えてねー」

早人(僕のパパはパパじゃない!なのになんで!なんで!)


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:15:13 ID:OF8lDS1s0

ジョセフ「シーザー」

シーザー「ジョセフ」

ジョセフ「んシィィィザァァァ~」

シーザー「ジョセフぅぅぅん」

ジョセフ「シーザーシーザーシーザシーザー!」

シーザー「ジョセフッジョセフ!ジョセジョセフッ!」

ジョセフ「シーザー」

シーザー「ジョセフ」

ジョセフ「シイザァンッ!」

シーザー「ジョセッフ!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:17:42 ID:OF8lDS1s0

ポルナレフ「あっ」

アヴドゥル「んっ」

ポルナレフ「……」

アヴドゥル「……」

ポルナレフ「りんご」

アヴドゥル「ゴリラ」

ポルナレフ「ラッパ」

アヴドゥル「パンツ」

ポルナレフ「つみき」

アヴドゥル「きつね」

ピシバシグッグッ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:19:33 ID:OF8lDS1s0

承太郎「……ということだ仗助」

仗助「承太郎wwwwテラワロスwwwwww」

承太郎「なんだ?何が言いたいんだ?」

仗助「wwwwww(わらわらわらわらわらわら)」

承太郎「……笑いを表現したいということなのか?」

仗助「ちょwwwwおまwwwww承太郎wwww」

仗助「うはwwwwみwなwぎwっwてwきwたwwwww」

承太郎「……仗助?」

承太郎「新手のスタンド使いのしわざか?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:22:31 ID:OF8lDS1s0

ディアボロ「キングクリムゾンAct2!」

ディアボロ「この世のSONYの商品は全て消え去る!」

ディアボロ「更にッ!キングクリムゾンAct3!」

ディアボロ「この世のゲーム関連の物を全て消し飛ばすッ!」

ジョルノ「おいてめぇふざけんじゃねぇぞコラァァァァ!」

ディアボロ「キングクリムゾン・レクイエム!」

ジョルノ「ぐああああああ!」

ディアボロ「指定した生物を、縮小化させる!」

ジョルノ「うわああああ!」

ディアボロ「そしてとどめだっ!」

ジョルノ「ワー!」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:23:20 ID:OF8lDS1s0

ミスタ「俺のワキガで世界が崩壊した」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:25:33 ID:OF8lDS1s0

フーゴ「パンナコッタ・フーゴ!」

フーゴ「ナンテコッタ・フーゴ!」

フーゴ「ドンナモンダ・フーゴ!」

フーゴ「三人合わせてフーゴ三兄弟!」

フーゴ「パープルヘイズ!」

フーゴ「レッドヘイズ!」

フーゴ「ブルーヘイズ!」

フーゴ「うんまぁい!」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:27:32 ID:OF8lDS1s0

ブチャラティ「スティッキーフィンガーズ!」

ブチャラティ「アリアリアリアリアリアリアリアリアリ!」

ブチャラティ「アリーヴェデルチ」

ブチャラティ「ぐぉぉぉぉ!」

ミスタ「何してんだ?ブチャラティ」

ブチャラティ「あ……」

ブチャラティ(は、恥ずかしい……)

ミスタ「俺にもやらせろよ、セックス・ピストルズ!」

ピストルズ「イーハァー!」

ブチャラティ「ぐふぅ!」

ミスタ「俺が次の幹部だぁ!」

ジョルノ「……」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:30:26 ID:OF8lDS1s0

エルメェス「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」

徐倫「レラレラレラレラレラレラレラレラレラレラレラレラ♪」

FF「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」


アナスイ「ゴルゴン・ゾーラ♪ゴルゴン・ゾーラ♪」

エンポリオ「ゾラゾラゾラゾラゾラゾラゾラゾラゾラゾラゾラゾラ♪」

ウェザー「ゴルゴン・ゾーラ♪ゴルゴン・ゾーラ♪」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:32:05 ID:OF8lDS1s0

アナスイ「……お前は?」

アナスイ「私は、ナルシソ・アナスイ」

アナスイ「……俺もナルシソ・アナスイだ」

アナスイ「似ているわね、私に」

アナスイ「そうだな……」

アナスイ「同姓同名で似ているんだな……」

アナスイ「まさに奇跡ね」

アナスイ「だな」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:33:47 ID:OF8lDS1s0

仗助「こいつはくせぇーっすよぉ!」

ジョセフ「な、なんじゃいきなり!」

仗助「ゲロ以下のにおいがぷんっぷんすよぉ~!」

ジョセフ「な、何を言い出すんじゃいきなり!」

ジョセフ「……と、漏らしたか?わし」

仗助「俺が漏らしたんスよ」

ジョセフ「あ、そう……」

仗助「………替え、無いっすか?」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:36:13 ID:OF8lDS1s0

ミスタ「ふぅー、なんとか>>44を回避することができたぜぇー」

ミスタ「まぁ結局40だから4になるんだけどよぉ、>>44にはならなくてよかったぜぇ」

フーゴ「パープルヘイズAct2!ミスタの年齢を44歳にしろ!」

ミスタ「うわ!なんだなんだ!いきなり……老けてきてるぞ!?」

フーゴ「いい気味だ!ハハハハハハ!」

ミスタ「ピ、ピストルズが大きくなってきている……」

1号「俺たち、170は超えたんじゃねぇか?」

2号「俺は180cmもあるぜ」

フーゴ「」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:37:26 ID:OF8lDS1s0

マジェント「……あれ、ちょっと待って」

マジェント「解除っと……」

マジェント「……」

マジェント「……プハァ!」

マジェント「なんてこった、普通に戻れた」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:38:13 ID:OF8lDS1s0

オエコモバ「あ、やべ」

ドーン

オエコモバ「ぐわあああああああああああ!」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:39:40 ID:OF8lDS1s0

ドッピオ「とおるるるるるるるるる!」

ドッピオ「とおるるるるるるるるる!」

ドッピオ「とおるるるるるるるるる!」

ドッピオ「とおるるるるるるるるる!」

ドッピオ「とおるるるるるるるるる!」

ドッピオ「……」

ドッピオ「毎日毎日しつこいんですよ、ボス」

ドッピオ「僕はもういっさいボスからの電話には出ません」

ドッピオ「バーカ、死ね」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:40:57 ID:OF8lDS1s0

承太郎「スターサファイア!」

DIO「なんだそれは」

承太郎「オラオラオラオラオラオラ!」

DIO「む、無駄無駄無駄無駄……」

承太郎「オラァ!」

DIO「なんだと!これは宝石ィ!?」

DIO「ほ、本物だ……高値で売れる……サファイアだ!」

承太郎「だろ?(ドヤッ」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:44:19 ID:OF8lDS1s0

康一「僕の!僕の金玉が光り出した!」

億泰「康一!そういう時には!」

億泰「金玉にかじりつくのが一番ですよぉ!」ガブゥッ

康一「いっつ!」

康一「あれ……光らなくなった……」

億泰「だろ?……おえ!?次は俺の金玉光り出したぞ!」

康一「億泰くん!億泰くぅぅん!」ガブッ

億泰「いってぇ!」

康一「あぁ!まただ!僕の!僕の金玉が光り出した!」

億泰「気持ち悪っ」

康一「あぁ!見捨てないで……これは……エコーズ・レクイエム……」

康一「億泰に嫌がらせをする能力だ!」

億泰「うっわ!鳥のフンだ!きったねぇ~!」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:46:42 ID:OF8lDS1s0

裕也「ふっ……ここに今、怒っている奴がいる」

仗助「……」ゴクリッ

承太郎「……」ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

億泰「……」ゴクッ

康一「……」ゴクリンッ

裕也「お前だ!承太郎!」

承太郎「てめぇが俺の娘をいじめたらしいな?」

裕也「な、なぜそれを!」

承太郎「オラオラオラオラオラオラ!」

裕也「ぐああああ!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:48:39 ID:OF8lDS1s0

トト神「おい」

ボインゴ「え?」

トト神「お前死ぬよ」

ボインゴ「え?」

トト神「いや、お前死ぬの」

ボインゴ「漫画はよ」

トト神「いや、死ぬから必要ないだろ?」

ボインゴ「は?」

オインゴ「ボインゴォォォォォォ!」ダキッ

ボインゴ「あっ……///」

ざわざわ……

トト神「……社会的にな」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:50:49 ID:OF8lDS1s0

プッチ「最後にひとつ言っておく……時は加速する」

徐倫「うっせ、そんなの関係ねぇ!」ゴシャッ

プッチ「ぐぅぅ!?」

承太郎「やった!ハッピーエンドだ!」

アナスイ「承太郎さん!承太郎さん!あなたの娘と結婚したいんですけど!」

承太郎「あぁ!いいぞ!」

アナスイ「やったぁ!」

エンポリオ「僕の名前はチンポリオです!」


終わり


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/14 15:54:36 ID:w/9s3iR70

このカオス差……どうやったらかけるんだ……



スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365916268/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。