ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブースター「神になった」アルセウス「ほう」

         http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/2440873i.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:33:30 ID:4LSe6/xl0

ブースター「唯一王と言われていた私ですが、この間めでたく神になりました」

アルセウス「おめでとう新唯一神(笑)君wwで、何ができるの?」

ブースター「周りを無条件でレベル1にすることができます。あと>>10もできます」

アルセウス「ほほう、えっ!?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:37:06 ID:4LSe6/xl0

遠すぎたから>>5ってことで


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:37:50 ID:Wq1uliVm0

擬人化


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:41:20 ID:4LSe6/xl0

ブースター「まずは私を除く全てのポケモンをレベル1にしましょう」

アルセウス「ヒヒーン」パカラッパカラッ

ブースター「さて、それではもう一つの能力「擬人化」でも使いますか」ボンッ

ブースター「今から私を馬鹿にしてきたヒヒダルマとウルガモスを倒しにいきますか」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:43:43 ID:4LSe6/xl0

イッシュ地方

ブースター「やっぱりここのポケモンは他の地方のポケモンと姿がかけ離れてますね」

ヒヒダルマ「おっ!美人の姉ちゃん!俺と茶でもしないかい?」

ブースター「私がブースターとは気づいてないようですね。さて相手はレベル1なので勝つのは簡単。>>20で軽くひねり潰しますか」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:50:31 ID:gweBWsMf0

足コキ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:53:45 ID:4LSe6/xl0

ブースター「ヒヒダルマ、少し股を開いてこちらを向いてください」

ヒヒダルマ「ん?どうしたんだいハニー?」クパ

ブースター「えい、えい、えい、えい」シュッシュッ

ヒヒダルマ「ンギモッヂイイイイイイイイイイイイイ」ドピュルリ

ブースター「なんで倒れないの!?えいっえいっ!」

ヒヒダルマ「……ふぅ……次はこっちの番だぜ、姉ちゃん…」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:57:36 ID:4LSe6/xl0

ヒヒダルマ「うへへへへwwwwwwwwwなあ、スケベしようや」ニュルリ

ブースター「ぁっ…やめて…!…んぅ!…」ドピュドプ

ヒヒダルマ「俺のモーモーミルクは美味しかっただろ?」

ブースター「んん…ぅぅうう……」ドカッ

ヒヒダルマ「ひでぶっ!!」シュン

ブースター「早く口を濯がないと…>>35を飲まないと…」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 22:59:46 ID:wjU+wL250

サイコソーダ(媚薬入り)


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:03:59 ID:4LSe6/xl0

ブースター「サイコソーダ…サイコソーダ…」フラフラ

ロリーパー「(お、ロリ巨乳というやつですな)どうしたんだい?飲み物買ってほしいのかなあ?」

ブースター「サイコソーダを……お願いします…」

ロリーパー「(こりゃカモだ!)わかった!おじさんがすぐに買ってきてあげるからね!」

ガチャン…カチャ

ロリーパー「さて、俺様特製のこの媚薬であのお嬢さんを…ウェヒヒヒwwwww」

ロリーパー「おまたせー。待った?」

ブースター「早く…サイコソーダを…私の口に…」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:08:03 ID:4LSe6/xl0

ブースター「んっ…んっ…ぷはっ」

ロリーパー「ウェヒヒヒヒヒwwww…かかったな」

ブースター「!?」ジワジワ

ロリーパー「お嬢ちゃん顔真っ赤だねえ。おじさんの家で寝ていきなよ」

ブースター「(何これ!?体が…)はあぁっ…はっ……あっ…」ジュルルルル

ロリーパー「さてと、それじゃ始めますかwwwwwwwwww」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:12:00 ID:4LSe6/xl0

ブースター「ああああああああああああああああああっ!!!!」パンッパン

ロリーパー「締まりがいいねェ!!ぼく君みたいな娘大好き!!」

ブースター「(レベル1が相手なのに…なんで体が動かないの!?)んっ…」ハァハァ

ロリーパー「ふぅ…ちょっと休憩しようか…」

ブースター「ハァッ…ハッ…んあっ…」ガッ

ブースター「(ん?これは>>50!これならあのロリコンを倒せる!)」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:13:36 ID:KVlMk3f90

強制ギプス


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:14:24 ID:63PiiY6WO

>>45


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:19:25 ID:4LSe6/xl0

ブースター「(私の力と、この強制ギプスがあればあのロリコンの頭を叩き割れる!)」

ロリーパー「ふふふ~ん♪ふふふ~ん♪大人のおもちゃ~」

ブースター「おじ…さん…」

ロリーパー「ウェヒwwwwどうしたのかなお嬢ちゃん?」ガンッ

ロリーパー「力…強すぎ…だろ……ウボァー」シュン

ブースター「私の攻撃力を侮ってもらっては困ります」

ブースター「アレ?まだ体が…熱い…誰か…」

>>60「呼んだかい?」


60: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 2011/11/10 23:22:52 ID:4xMkYQvm0

かいりきー


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:26:23 ID:4LSe6/xl0

カイリキー「アンタ大丈夫か?顔真っ赤だぞ。俺んちで少し休め」

ブースター「いやっ!!どうせまた私をおもちゃに…」

カイリキー「ハア?おもちゃ?何のことかわからんがサンドバッグならちゃんとあるから心配すんな」

ブースター「(さすがは脳筋。全然そういうのに興味はないみたいですね)では、お願いします」

カイリキー「うちは大した薬はないけど我慢してくれよな」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:30:37 ID:4LSe6/xl0

カイリキー「おーい!お前らー!今日からしばらく新しい家族ができるぞ!」

ワンリキー「マジで!!やったね兄ちゃん!!」

ゴーリキー「もっと飯に磨きをかけねばな…」

ブースター「ブ…スタ子といいます。今日からしばらくお世話になります」

ゴーリキー「オウ!よろしくな!!」

ワンリキー「よろしく」

カイリキー「よかったな!みんなアンタを大事に思ってるからな!!」




ワンリキー「(やべ…ムラムラしてきた…wwwwwwwwwww)」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:31:59 ID:4LSe6/xl0

カイリキー「スタ子!うちは狭いからすまないが>>73と相部屋でいいか?」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:33:45 ID:tpSQ5W8w0

ハガネール♀


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:38:35 ID:4LSe6/xl0

ブースター「え…?こ、これは…」

カイリキー「うちで泊り込みをしているハガネールだ!アンタと同じ♀同士だから話もあうだろう!」

ハガネール「よろしくね」ウフフ

ブースター「(うわ…キモ)…ス、スタ子といいます。よろしくお願いします」

ハガネール「あらやだwwwwwアナタって凄く礼儀正しいのねwwwww」

ブースター「(正直嬉しくないです)」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:42:30 ID:4LSe6/xl0

ハガネール「でねwwwwwwwそのときにイワークがwwww」

ブースター「(うぅ~…おばちゃんくさい話しかできないのでしょうか…)アハハ」

ハガネール「じゃ、明日も早いしもう寝ましょwwwwおやすみ~」ググググッガガアガガガ

ブースター「(やっとか…)おやすみなさい」スヤスヤ







ワンリキー「イトマル、準備はできたか?」

イトマル「バッチリですぜ」

ワンリキー「よし!これよりスタ子さん及びハガネールの部屋に侵入する!」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:47:41 ID:4LSe6/xl0

ブースター「(ん?何か物音が…)」

ハガネール「ぐぐぐぐぐぐうううぐがあがあがあがあああああああああ」

ブースター「(ただの鼾か…考えすぎだったかな…)」

スタッ

ワンリキー「スタ子さんの布団…クンカクンカ」

ブースター「ヒッ!!」

ワンリキー「スタ子さん!起きてたんですか!?」

ブースター「え、ええ…」

ワンリキー「スタ子さん…」

ブースター「な、なんでしょうか?」

ワンリキー「>>83!!!!!!」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:49:05 ID:N1ifjr1A0

しゃぶれよ


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:50:05 ID:4LSe6/xl0

ワンリキー「しゃぶれよ!!!!!」

ブースター「ひっ!!な、なにをですか?」

ワンリキー「そんなの決まってるじゃないですか…>>90ですよ」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:50:49 ID:tpSQ5W8w0

わたしのおまんまん


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/10 23:55:56 ID:4LSe6/xl0

ワンリキー「わたしの…わたしのおまんまん///」

ブースター「えっ!?あなたは♂ではないのですか?」

ワンリキー「わたしは、れっきとした♀です!!!」

ブースター「じゃ、じじじじゃあなんで♀の私にそんなことを…」

ワンリキー「わたしは、かわいい♀に性的興奮を覚える変態なんです…」

ブースター「(変態…たしかにそうだ…でもこの子の表情…なにかわけがあるのでしょうか?)」

ワンリキー「こんなわたしって最低ですよね…♀なのに…♂を愛せないなんて…」

ブースター「でも、何かわけがあるんでしょう?私に話してくれませんか?」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:00:46 ID:10fjwwYc0

ワンリキー「わたしは、小さいころ兄達に性暴力を受けてきました…」

ブースター「えっ!?あの人のよさそうなお兄さん達に!?」

ワンリキー「今ではそうですが、昔の兄は札付きのワルでした」

ワンリキー「地元ではメガトンチンコのカイリキー、マッハチンコのワンリキーとして有名でした…」

ワンリキー「わたしは…わたしは…」

ブースター「わかります、その気持ち。私もいっしょだから」

ワンリキー「スタ子さん…」ハァハァ

ブースター「んっ…」ペロ

ワンリキー「っーーーーーーーーーーー!!」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:04:26 ID:10fjwwYc0

ブースター「(熱いものが流れてくる…あぁ…)んっんっ…」ネロッ

ワンリキー「あああっ!!……はぁはぁ…」

ブースター「私はお役にたてましたか?」

ワンリキー「はぁ…はっ…はい」

カイリキー「最後の快楽を堪能できたかな?」

ゴーリキー「次は俺たちの番だ!>>105でイかせてやるよ!!」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:07:20 ID:sKV4HsMt0

マッハパンチ


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:10:01 ID:741UkIkM0

マッハパンチは覚えないよwwwwwwwww


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:12:27 ID:10fjwwYc0

ゴーリキー「兄貴、マッハパンチで軽くなぶってからいくぞ!」

カイリキー「だがお前はさっきの百合百合プレイで4回もシコったが大丈夫なのか?」

ゴーリキー「へっ!俺の昔の名前、忘れてねーだろ?」

カイリキー「なるほど、立ち直りもマッハということかwwwwwいくぞ!」シュッ

ブースター「(アレ?全然痛くない…そういえば私以外はレベル1だった…)だいもんじ」ゴゴゴゴゴゴ

カイリキー「ぎょえーーーーっ!!!」シュン

ゴーリキー「ぬわーーーーーっっ!!」シュン

ハガネール「」シュン

ブースター「さあ、ワンリキー、いっしょに逃げましょう!」

ワンリキー「え、あ、はい!」

イトマル「俺空気だなー…」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:16:00 ID:10fjwwYc0

ブースター「家、焼けちゃいましたね…」

ワンリキー「でも、でも、いいんです…スタ子さんといっしょなら///」

ブースター「ワンリキー///」

それからブースターは、ワンリキーと共に伝説ポケモンや厨ポケを狩り続けていきました

ブースター「これでもう邪魔ははいりませんね///」

ワンリキー「はい///スタ子さん」

ブースター「いえ、これからは私の本当の名前、ブースターと呼んでください」

ワンリキー「ブースターさん///」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:21:22 ID:10fjwwYc0

?「ブースター!!ブースター!!」

ブースター「(アレ?ここは?力が…入らないッ)うぅ…」シュン

ダークライ「ゆめくいうめええええええええええwwwwwwwwwwwwww」

伝説厨「ダークライtueeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeewwwwwwwwwwwww」

ブイズ使い「あーあ、負けちゃった…」

ブースター「(そういえば私はダークライと戦っていて…)クゥン…」スリスリ

ブイズ使い「僕は楽しく戦えたらいいんだよ。だからそんな顔しないで」

ブースター「(ご主人様…)くううう…」

ブイズ使い「さあ、ポケモンセンターでご飯食べよ!」

ブースター「(はい!)ブイ!」

おわり


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:36:58 ID:Frj1ZfP80


ケモナー歓喜


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11 00:37:59 ID:nYUuvY+20

もっとエロシーンを… なんでもない乙



スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1320932010/


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。