ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明久「今日も皆と遊ぼうかな」

         http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/snapshot20100122161003.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:06:56 ID:sRb91bko0
明久「せっかくの休日だし一人で家にずっといるのも味気ないしね」

明久「皆とパーッと遊ぼうかな」

明久「まずは雄二に電話・・・あれ?電話帳の『さ』行に見当たらないな」

明久「あぁそうか!そういえば『か』行に登録し直したんだった」

明久「坂本雄二改め『カス』に電話しよう」


『おかけになった電話は現在通話の出来ない状態になっております』プー、プー


明久「これは拉致られてるパターンかな」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:15:03 ID:sRb91bko0

明久「ムッツリーニに電話してみよ」

プル

康太「・・・・・・どうした?」

明久「出るの早いね。ワンコールあるかないかだったよ?」

康太「・・・・・・動作を素早くすることにデメリットは存在しない」

明久「ムッツリーニ今日暇だったりしない?」

康太「・・・・・・自主練の予定だったが・・・大丈夫」

明久「そっか!今日遊ぼうよ」

明久(何の自主練習なのか気になるけどまぁいいや)

康太「・・・・・・他に誰か来る?」

明久「今日は雄二は来ない・・・っていうか来れなくて、あとは秀吉に声かけてみようかなって思ってるんだ」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:21:42 ID:sRb91bko0

康太「・・・・・・分かった・・・秀吉が来るなら荷物も変わってくる」

明久「カメラ関係の物?」

康太「・・・当然」

明久「当然なの?じゃあ詳細決まったらメールするねー」

プー、プー

明久「さて次は秀吉に電話だ」

明久「あれ?秀吉の連絡先どのフォルダに登録したっけ?」

明久「男子フォルダにも女子フォルダにも・・・あぁそうだっ。秀吉のデータは秀吉フォルダだった」

明久「秀吉だと電話するだけでウキウキしちゃうね」

プルルルルル!!、プルルルル!!


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:28:27 ID:sRb91bko0

秀吉「どうしたのじゃー?明久?」

明久「もしもし秀吉ー?今日何か予定あったりする?」

秀吉「今日は特にはないぞ。何じゃ?遊びにでも行くのかの?」

明久「その通りだよー」

秀吉「ワシも誘ってくれるのかの?」

明久「ちょっと秀吉!女の子が誘うとか言っちゃ駄目だよっ////」

秀吉「お主は何を言っておるのじゃ!?」

明久「ごめん、取り乱しちゃった」

秀吉「まったく!お主はまったく!で、今日はどうするのじゃ?」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:35:32 ID:sRb91bko0

明久「うーん?どうしよ?」

秀吉「ノープランなわけじゃな」ハァ

明久「えっ!?////////」

秀吉「どうしたのじゃ??」

明久「秀吉ノーブラなの!?」

秀吉「何がじゃ!?」

明久「今秀吉が『ノーブラ』って言ったじゃん!」

秀吉「『ノープラン』と言ったのじゃ!」

明久「なんだ・・・」ホッ

秀吉「ワシが言葉を噛んだわけでもないからの、恐らく電波障害か何かでそう聞こえたんじゃろ」

明久「じゃあ秀吉はちゃんと付けてるんだね!」

秀吉「付けてないのじゃぁーーーー!!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:39:03 ID:9NOvG/wA0

秀吉ちゅっちゅしようぜ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:42:10 ID:sRb91bko0

明久「ごめん秀吉。美波ですら付けてるわけだからさ」

秀吉「ここがFクラスの教室だった死んでおるぞ?その発言は」

明久「それもそうだね。気をつけるよ」

秀吉「話を戻そうかの。とりあえず駅前集合はどうじゃ?」

明久「そうしよっか。11:00に駅前集合で!」

秀吉「了解じゃー」

プー、プー

明久「さてと準備しようかな」

玲「そうですね」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:50:58 ID:sRb91bko0

明久「え?姉さんもどっか行くの?」

玲「えぇ。アキくんが女性に対して欲情、発情、ついには絶頂を迎える可能性もありますので」

明久「何を危惧してるのさ!?」

玲「アキくんは思春期真っただ中。犯罪を犯してでも性欲を解消するかもしれません」

明久「酷い言い草だ!」

玲「アキくんを監視するために私も同行します」

明久「ていうか大丈夫だよ。今日は女子来ないから」

玲「そうですか」ニコ

明久「姉さん嬉しそうだね」

玲「ついにアキくんが不純同性交遊を」

明久「しないよ!とにかく姉さんは自分の部屋で大人しくしてて!」

玲「はい」ショボン


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 22:58:38 ID:sRb91bko0

明久「とりあえずシャワー浴びてと」ザー

明久「さっぱりしたー。秀吉に会う前は一応シャワーだよね」

明久「服どうしようかな?迷うなー」

明久「いつも通りでいいかな?」

明久「いや、たまにはお洒落した方が良いかな」

明久「秀吉も来るし・・・」

明久「あぁ~でもでも!変にキメすぎてても可笑しいよね!?何気合い入れちゃってんの?みたいな!///」

明久「でも無頓着すぎるのもなー。ってか今日の僕ひとりごと多いな」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 23:11:59 ID:sRb91bko0

明久「とりあえず肌着着よう」

明久「んで無地のシャツ・・・この薄緑のが春っぽいかな」

明久「大人っぽさ出したいな。僕も17だし」

明久「ニット素材のボーダーネクタイしよう。ボーダーって万能だよね」キュッ

明久「なんとなく伊達メガネかけよう」スチャ

明久「伊達とはいえ眼鏡かけるとインテリっぽく見えるよね」

明久「久保君もメガネ効果で知的オーラ増してるよね」

明久「んでテーラードジャケット着て」ファサァ

明久「鏡で服装確認してみよう」

明久「・・・・・・・・上はまぁまぁかな。下は・・・・・・0点だっ」

明久「丸出しだったよ」ポロン


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 23:22:01 ID:sRb91bko0

明久「とりあえず下も下着履いて」

明久「細身のパンツ履いて」ハキハキ

明久「綺麗めの腕時計して」

明久「他の装飾品は・・・いっか。やりすぎもNGだし」

明久「あっ、髪乾かしてなかった。ドライヤードライヤー」

明久「とりあえず乾かしてっと。たまにはワックス付けよう」

明久「よしOK!いやーたまにワックス付けてみると自分がカッコイイかもしれないって錯覚に陥るよね」アハハ

明久「さて、ちょうどいい時間になったし出ようかな」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 23:34:36 ID:sRb91bko0

バカテスト

第一門
『決して(けっして、けして)』を使って文章を書きなさい

木下秀吉の答え
『決してブラジャーを付けません』

教師のコメント
正解です。ブラジャーに関しては言及しないでおきます。


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 23:42:10 ID:sRb91bko0

土屋康太の答え
『女装をさせられる可能性は決してゼロではない』

教師のコメント
あなたも最近人気ですもんね。


吉井明久の答え
『けしてぇーっ!リライトしてぇー!!』

教師のコメント
舐めてるんですか?
ソングライティングしないで下さい。


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 23:44:35 ID:sRb91bko0

駅前

瑞希「今日のために昨日は昼食と夜食抜きました!」

美波「瑞希気合い入ってるわねー」

愛子「食べ放題行くんだから体重なんて気にしない気にしない」アハハ

瑞希「愛子ちゃんはスリムだからそう言ってられるんです!」

愛子「ごめんごめん」

美波「一日くらいケーキバイキングに行っても平気よ」

明久「あれー?美波達何してるのー?」テクテク


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/19 23:54:03 ID:sRb91bko0

美波「あらアキじゃない。ん?どうしたのその格好?」ジー

瑞希「いつもと雰囲気違いますね」マジマジ

愛子「カッコつけちゃってどうしたのカナー?」ニマニマ

明久「あはは。たまにはこういう気分の日もあるんだよ」

愛子「そんな事言ってー。さては誰かとデートでしょっ?」ニマニマ

美波「ア~キ~??」ガルルルルルルルル

明久「ちょっと美波!?効果音が獣なっちゃってるよ!?」

瑞希「明久君?今先の尖がった物を用意しますからね?」

明久「用意しないでよそんな物!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:02:49 ID:vnj2tsQ20

愛子「デートでもなければしょっちゅう寝癖頭の吉井君が髪までセットしてこないでしょ?」

明久「これはたまたま」

瑞希「私たちの前ではいつもだらしないのに」

明久「あれ?結構なこと言われてるよ?僕」

美波「なんで今日はちょっとカッコイイのよ!?」

明久「そ、そう?ありがと///」

美波「べ、別にそんなにかっこ良くはないわよ!いつもと比べてよっ。バカ!///」

明久「とにかく!デートじゃないよ。たまにはオシャレしたくなるの!」

愛子「なるほどなるほど」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:11:56 ID:vnj2tsQ20

明久「三人は何してるの?」

瑞希「それは、そのっ///」アタフタ

愛子「ケーキの食べ放題に行くんだよー!」

瑞希「言わないで下さい~////」

愛子「瑞希ちゃんは可愛いなぁ」

美波「電車乗って隣町までケーキ食べに行くのよ」

明久「へぇー。良いなぁーカロリーたくさん摂取出来て」

美波「アキは?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:17:57 ID:vnj2tsQ20

明久「皆で遊ぶんだー」

瑞希「誰ですか?」

美波「坂本・・・は違うわよね。今日は霧島さんと一緒だから」

明久「やっぱりそうなんだ」アハハ

愛子「優子の弟君?」

明久「そうだよ」

美波・瑞希「二人っきり?」ギロ


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:25:47 ID:vnj2tsQ20

明久「違うよ!二人とも眼光鋭すぎるよっ。それに皆で遊ぶって言ったじゃない」

美波「そうだったわね」

愛子「ムッツリーニ君は来ないのー?」

明久「来るよ。まもなく待ち合わせの時間だからそろそろ来るはずだよ」

愛子「そっかぁ」ニコッ

明久「そっちは三人?」

瑞希「あと木下さんです」

明久「秀吉のお姉さんかぁ」

美波「ん?あれ土屋じゃない?」

愛子「っ!」クルッ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:32:07 ID:vnj2tsQ20

康太「・・・・・・重い」

日向「駅まで何だから文句言わないのっ」

康太「・・・・・・人使いが荒い」

日向「康兄はだらしないぁ」



美波「誰かと一緒ね」

瑞希「女の子と一緒ですね」

愛子「そ、そうみたいだねー」ガタガタ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:38:25 ID:vnj2tsQ20

日向「あっ!友達の吉井先輩いたよ!」

康太「・・・明久にしては早い」

日向「早く行こう!」



明久「やっほー。ムッツリーニ!」

康太「・・・・・・待たせた」

明久「んーん。まだ待ち合わせ時間まであるしかまわないよ」

日向「こんにちわ!」

明久「こんにちわー日向ちゃん」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:46:14 ID:vnj2tsQ20

康太「・・・・・・この3人は?」

明久「ケーキ食べに行くんだってー」

日向「良いなぁー。私もケーキ食べたいー」

明久「ムッツリーニに食べさせてもらいなー」アハハ

康太「・・・・・・余計な事言うな」

日向「そうしますー!食べたい食べたいー!」ギュッ←ムッツリーニの腕に抱きつく

瑞希・美波「!?!?」

愛子「ちょっ!?何してるのさっ!」イライラ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:50:02 ID:vnj2tsQ20

康太「・・・・・・こういう風になるから」

日向「一個で我慢するから!」

明久「一個だって。可愛いものじゃない」

日向「ホールで一個!」

明久「前言撤回」

日向「ダメー?」

康太「・・・・・・買うと高いから今度作ってやる」

日向「やったー!」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 00:56:33 ID:vnj2tsQ20

瑞希「二人はどういう関係なのでしょうか?」ヒソヒソ

美波「相当親密ね」ヒソヒソ

愛子「うぅ~」ぐぬぬ

康太「・・・・・・作れば安上がり」

明久「そうだよね。一緒に住んでるだからだしね」

愛子・美波・瑞希「同棲!?!?!?」

明久「ど、どうしたの?大きい声出したりして」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 01:02:49 ID:vnj2tsQ20

瑞希「駄目です駄目です!不健全です!」

美波「まだ高校生なのよ!」

愛子「ムッツリーニ君のバァカ!エッチ!!」フルフル

康太「・・・・・・なぜ罵倒される?」アセアセ

明久「さぁ?」アセアセ

日向「あのー?」

明久「何?日向ちゃん?」

日向「この人達多分、勘違いしてます」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 01:09:37 ID:vnj2tsQ20

明久「勘違い?」

日向「恋人同士だと思われたんじゃ」ヒソヒソ

明久「なるほど」

瑞希「土屋君!裏切りですか!?」

美波「そうよ!」

愛子「説明してもらえるカナ?」ゴゴゴゴゴゴ

康太「・・・・・・???」

明久「あのさー、ちょっと言いにくいんだけど」

愛子・美波・瑞希「何!?」

明久「日向ちゃんはムッツリーニの彼女じゃないよ」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 01:16:43 ID:vnj2tsQ20

瑞希「彼女じゃ・・・」

美波「ない?」

瑞希「恋人じゃないのに一緒に住んで」

美波「イチャイチャして・・・」

愛子「ムッツリーニ君サイテー」ブスー

美波「不潔よ」

瑞希「いけません!そんな関係は!」

明久「そうじゃなくて」

美波「じゃあなんなのよ!」

日向「兄妹なんですけど」アハハ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 01:24:57 ID:vnj2tsQ20

愛子・美波・瑞希「・・・・・・」チーン

瑞希「へ、変な事言ってごめんなさい!」

美波「ごめんね!土屋もっ、ごめん!」

康太「・・・・・・あまり気にするな」

日向「全然気にしてませんからっ」ニコッ

明久「皆早とちりだなー」

愛子「ムッツリーニ君?」

康太「・・・・・・何だ?」

愛子「そのっ、えと、うぅ~っ///////」

康太「・・・・・・?」

愛子「ゴメンね?///」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 01:33:15 ID:vnj2tsQ20

康太「・・・・・・別に良い」

愛子「でもボク酷い事言っちゃったし、本当にごめんなさいっ」

康太「・・・・・・分かったと言ってるだろ」

愛子「でもっ」

日向「すいません。康兄無愛想で。そんなに謝らなくて大丈夫ですよ」アハハ

愛子「でもでも」

日向「大丈夫ですから!」ニコッ

愛子「う、うん。分かったよ。それと日向ちゃん?で合ってるカナ?ゴメンね変な勘違いして」

日向「いえいえ。お気になさらずに。あの良かったら今度康兄がケーキ作る時ウチ来て下さいよ!」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 01:41:44 ID:vnj2tsQ20

愛子「えぇっ!?///」

日向「絶対来て下さいよ?」

明久「僕もケーキ食べたいなー」

美波「アキ?絶対行っちゃ駄目よ?」

瑞希「流石に空気呼んで下さいよ?」

愛子「じゃ、じゃあボクの分も作ってもらおうカナ///」

日向「文句ないよね?康兄?」ゴゴゴゴ

康太「・・・・・・分かった」

明久「何て話してるうちに11:00だ。あっ!秀吉来たっ」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 01:52:21 ID:vnj2tsQ20

秀吉「待たせたかの?」

優子「ごめーん!遅れちゃった?」

明久「二人一緒に来たんだ」

優子「秀吉も駅前で待ち合わせしてるって聞いたから一緒に出たのよ」

美波「じゃあウチらは行こっか」

瑞希「そうですね」

日向「私もそろそろ行かないと模擬試験遅れちゃう。康兄!荷物ありがと!」ヒョイ

愛子「日向ちゃんも電車同じ方向カナ?途中まで一緒に乗って行こうよ」

美波「じゃあアキバイバーイ!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 01:59:35 ID:vnj2tsQ20

秀吉「これで全員揃ったのう」

明久「さてどうしよっか」

康太「・・・・・・まだ何もしてないのに・・・少し疲れた」

明久「さっき修羅場的な空気になったもんね」

秀吉「よく分からんがムッツリーニお疲れ様じゃ」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 02:08:11 ID:vnj2tsQ20

バカテスト

第一門
貧血の対処法を答えなさい。

木下秀吉の答え
『鉄分を多く含む食材を食べる。姉上の暴力による出血で貧血を起こした場合はすぐに救急車を呼ぶ』

教師のコメント
前者は正解です。レバーや貝類などに豊富に含まれています。
後者の解答は正直想定外でした。


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 02:15:34 ID:vnj2tsQ20

土屋康太の答え
『輸血パックを1~2L使用する』

教師のコメント
あなたは血が足りなすぎです。


吉井明久の答え
『姉に豚の血を飲まされます』

教師のコメント
強く生きて下さい。


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 02:24:00 ID:vnj2tsQ20

明久「どこ行こうか?」

秀吉「そうじゃのう。とりあえずブラブラするかのう」

康太「・・・・・・賛成」

明久「最近暖かくなってきたもんね」テクテク

秀吉「あっちの公園の方へ行ってみるのはどうじゃ?」テクテク

明久「桜はまだだけど梅は咲いてそうだし行ってみよっか」テクテク

康太「・・・・・・カメラもあるし」テクテク


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 02:37:08 ID:vnj2tsQ20

公園

明久「たまにはこういう草木に囲まれた空間も悪くないね」

秀吉「うむ。空気がおいしいのう」

康太「・・・・・・時間がゆっくりに感じる」

秀吉「一句詠みたくなるのう」

明久「秀吉俳句出来るの?」

秀吉「やったことはないのう」

明久「面白そうだからやってみようよ」

秀吉「季語は無しでもOKにしようかの。あまり難しくすると何も浮かばぬ」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 02:46:50 ID:vnj2tsQ20

秀吉「紙に書こうかの。二人にも紙とペンを貸そう」

明久「鞄持ってるあたりが秀吉っぽいね。ありがと」

秀吉「とりあえず出来たのじゃ」

明久「早いね」

秀吉「『春風よ 出会いと別れを もたらして』 難しいのう」

康太「・・・・・・わりと好き」

秀吉「次は明久じゃ」

明久「とりあえず『川』ってフレーズ入れておけばそれっぽいかなと思って作ったよ」

秀吉「芭蕉も最上川を使っておったからのう」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 02:56:23 ID:vnj2tsQ20

明久「『三日前 川に雄二が 浮いていた』 どうかな?」

秀吉「どうもこうも雄二が大変じゃ」

康太「・・・・・・苦労してる」

明久「次はムッツリーニね」

康太「『感謝する 暴風警報 シャッターチャンス』・・・・・・」

秀吉「なかなかの字余りっぷりじゃな」

明久「風強い日にムッツリーニの被写体って絶対アレだよね」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 03:10:41 ID:vnj2tsQ20

2時間後

明久「熱中しちゃったね」アハハ

秀吉「そうじゃのう」ニコッ

康太「・・・・・・クリエイティブな時間だった」

明久・秀吉・康太「・・・・・・」

明久「僕らももうすぐ3年生かぁ」

秀吉「早いものじゃ。次のクラスはどうなるかの?」

康太「・・・・・・どうせFクラス」

明久「だね。もう3年生って考えるのも大切だけど」

秀吉「まだあと一年もあると考えると、前向きで楽しい気持ちになるのじゃ」

康太「・・・・・・とりあえず」

秀吉「もう一年だけ」

明久「よろしくね」


終わり


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 03:18:43 ID:vnj2tsQ20

秀吉作の川柳

『女子じゃない 秀吉でもない 男性じゃ』

『演劇部 主役がもらえた シンデレラ』

『いつの日か 入ってみせるぞ 男風呂』

『姉上は ボーイズラブが 愛読書』

『曲がりません 絶対そっちには 曲がりません』


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 03:25:37 ID:vnj2tsQ20

ムッツリーニ

『なぜなのか? 見えそうで見せない なぜなのか?』

『大丈夫 バレなきゃ絶対 大丈夫』

『胸足腰 くびれにうなじ 肩甲骨』

『まとめ買い 写真10枚 3000円』

『知ってるか? 保健体育の 可能性』


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 03:33:34 ID:vnj2tsQ20

明久

『最近は 姫路さんの方が 怖いかも』

『女装には 慣れとかないから いやマジで』

『ホモじゃない 女の子にしか 興味ない』

『朝昼晩 塩と砂糖と 味の素』

『嘘じゃない ペンを握ると 偏頭痛』


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 03:43:51 ID:vnj2tsQ20

合作

明久(五)ムッツリーニ(七)秀吉(五)

『秀吉の 乳房はきっと 桜色』

秀吉(五)明久(七)ムッツリーニ(五)

『桜の舞う 雄二が埋まる 木の下に』

ムッツリーニ(五)秀吉(七)明久(五)

『願ってる いつもいつでも パンチラを』


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 03:44:32 ID:vnj2tsQ20

合作

明久(五)ムッツリーニ(七)秀吉(五)

『秀吉の 乳房はきっと 桜色』

秀吉(五)明久(七)ムッツリーニ(五)

『桜舞う 雄二が埋まる 木の下に』

ムッツリーニ(五)秀吉(七)明久(五)

『願ってる いつもいつでも パンチラを』



訂正


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 03:47:59 ID:vnj2tsQ20

秀吉作の川柳

『女子じゃない 秀吉でもない 男性じゃ』

『演劇部 主役がもらえた シンデレラ』

『いつの日か 入ってみせるぞ 男風呂』

『姉上は ボーイズラブが 愛読書』

『曲がりません 絶対そっちに 曲がりません』

訂正


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 03:49:08 ID:vnj2tsQ20

ムッツリーニ

『なぜなのか? 見えそうで見えない なぜなのか?』

『大丈夫 バレなきゃ絶対 大丈夫』

『胸足腰 くびれにうなじ 肩甲骨』

『まとめ買い 写真10枚 3000円』

『知ってるか? 保健体育の 可能性』


訂正
ミス多いなー


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 04:00:30 ID:snv82Ti10


めっちゃ面白かった!


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 04:29:13 ID:76NV/lkV0

目つけたらよんでるよ
バカテスのSS



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20 04:31:09 ID:9lp86gnG0

バカテス2期のOP好き




スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363698416/

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。