FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

セイバー「けいおん! フィルム争奪戦を聖杯戦争の代わりに?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 20:56:47.62 ID:q8JYi6MV0

アーチャー勢!

時臣「王、けいおん! はいかがでしょうか?」

ギル「基本的にはつまらんな。こんな他人の日常を見てどこが面白い?」

ギル「その上どいつもこいつもつまらん性格を持った人間ばかりだ。律とか言ったな。あの礼儀知らず、我だったら殺している」

ギル「それともう一人、気に入らん奴がいる。紬と言う女、反吐が出る」

時臣「王よ、いかなる理由で彼女を嫌うのでしょうか?」

ギル「何だ? 紬が好きなのか?」

時臣「い、いえ、決してそのような事は(私は憂ちゃんや梓ちゃんの様な真面目で努力もちゃんとしてそうな子が好みだ!)」

ギル「まあいい。理由は律より簡単だ」

ギル(集中線)「我の方が財力は上だ! 金持ちぶるな小娘が!!」クワッ!

時臣(えー)



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 20:59:21.66 ID:q8JYi6MV0

ギル「音楽もイマイチだ。あれならまだ我がやった方がいい」

ギル「全く、つまらんアニメだ。暇つぶしにもならん。これが聖杯戦争の代わりだと? もはや笑う気にもなれん」

時臣(ま、マズイ!)

ギル「……と言いたい所だが、唯がいるから決してつまらなくはないな」

時臣「!!」

ギル「あの女、中々面白い。駄目な子ほどカワイイとは正にこの事か。何故か道理を知らぬ子供に見えてしまうわ!」

ギル「願望器には(回収以外)興味ないが、フィルムはぜひ集めてみたいものだなぁ。ハハハハハハハハ!」

時臣(ああ……王がこんなにやる気に)



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:01:15.39 ID:q8JYi6MV0

ライダー勢!

イスカンダル「ワッハッハ! けいおん! は実に面白い。 二期も楽しませてくれる」

ウェイバー「おいライダー! 勝手に通販でけいおん! のグッズ買うなよ」

イスカンダル「その割には貴様も楽しんでおるな」

ウェイバー「ぼ、僕の事は別にいいだろぉ…」

イスカンダル「ところで坊主、このけいおん! と言うアニメ、余は気に入ったぞ」

イスカンダル「特に唯と言う娘(むすめ)、実に面白い。宴の時は盛り上がりそうだな」

イスカンダル「劇場版も期待せねばな。うんたん♪ うんたん♪」ドンドゴ♪ ドンドゴ♪

ウェイバー「うんたんはそんなゴリラみたいに胸を叩くのじゃないよ」

イスカンダル「ほう、ではどのようなモノだ?」

ウェイバー「お前見てただろ? カスタネットを叩くんだよ」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:02:51.86 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「なら坊主、手本を見せてくれ」スッ

ウェイバー「ハァ? 別に手本なんていらないだろ」

イスカンダル「そうとは限らんぞ。アニメだとカスタネットの細かい描写まで描かれておらんからな。三次元のうんたん♪ も知りたいのだ」

ウェイバー「何だよその理屈……」

イスカンダル「坊主、カスタネットうんたん♪ はどのようなモノか見せてくれんか?」

ウェイバー「……こうするんだよ」カッチャカッチャ

イスカンダル「むぅ、体全体の動きが足りんな」

ウェイバー「ハイハイ」カッチャ! カッチャ!

イスカンダル「声も出してくれ」

ウェイバー「……うんたん」ボソッ

イスカンダル「声が小さいぞ坊主」

ウェイバー「うー! うんたん♪ うんたん♪」カッチャ! カッチャ!



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:04:02.56 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「ワハハ! 中々様になってるぞ坊主!」ニヤニヤ

ウェイバー「お前僕にこれやらせたかったんだろー!?」カアア

イスカンダル「気にするな坊主! それ、うんたん♪ うんたん♪」ドンドゴ♪ ドンドゴ♪

ウェイバー「もーーーー!!」カッチャ! カッチャ!


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:04:55.71 ID:q8JYi6MV0

バーサーカー勢!

雁夜・ラ■スロ■ト「……」ジッー

唯『うんたん♪ うんたん♪』

雁夜「……桜ちゃんにカスタネット持たせたいな」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:06:36.35 ID:q8JYi6MV0

キャスター勢!

龍之介「くう、内臓にアソコを入れるのは気持ちいいな」パンパン

女性「あ……がががが」

龍之介「! そうだ。俺、けいおん! の同人誌作者になろう!」

龍之介「凌辱なんて生温い。これからは拷問プレイや死姦だ!」

龍之介「旦那ー! けいおん! はどうだい? 良い材料が揃ってるだろ?」

青髭「ジャンヌウウウウウウウウウウウ!!!! ジャンヌウウウウウウウウウウウ!!!!」

龍之介「……そいつはムギちゃんですぜ。旦那?」

青髭「ジャンヌウウウウウウウウウウウ!!!! ジャンヌウウウウウウウウウウウ!!!!」

龍之介「まあいいや。 旦那はムギちゃんが好きなのか。俺は皆好きだけどね」パンパン

青髭「ジャンヌウウウウウウウウウウウ!!!!!!!!」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:08:30.64 ID:q8JYi6MV0

ランサー勢!

ケイネス「ソ、ソウラ、返してくれ」

ソウラ「もうけいおん! もけいおん!! も見たでしょ。ならもういらないわ」

ケイネス「ま、まだ観たりないんだ」

ソウラ「あら? 魔術師である貴方が現代の技術の利用を認めると言うの?」

ケイネス「り、利用と娯楽は別だ!」

ソウラ「それもそうね。でもそれだけじゃないわ。あなた、通販でグッズを買おうとしたわよね? これは明らかに現代技術の利用だわ」

ケイネス「わ、私だって本当は使いたくないんだ。だがグッズを手に入れるにはどうしても使わざるを得なくてな……」

ソウラ「とにかく、これはもう没収よ」

ケイネス「ううう……」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:10:34.01 ID:q8JYi6MV0

ランサー「ソウラ様、さすがにそれはやり過ぎなのでは?」

ソウラ「! そ、そうね。じゃあ後でちゃんと返すわ」

ケイネス「ぐぬぬ……」

ソウラ「ねえランサー、一緒にけいおん! を見ない? 今後の戦いの為にも」スタスタ

ランサー「……ハッ」スタスタ

ランサー(けいおん! ……澪殿は美しいな。正にJAPANESE大和撫子!)

スタスタスタ

ケイネス「くぅ、ムギちゃん!」ポロポロ



17: しまった! 入力ミスだ! 2011/12/27(火) 21:13:08.57 ID:q8JYi6MV0

ソウラ×→ソラウ○

アサシン勢!

アサシンA「やっぱ唯ちゃんだろ」
アサシンB「いや、律っちゃんだな」
アサシンC「デコ女かよwwwムギちゃんが一番だろ」
アサシンB「アッ? 沢庵かよ? 気持ち悪い」
アサシンC「アッ?」

アサシンD「お前ら沸点低すぎwwwwwww一番は澪に決まってるだろ」
アサシンE「あずにゃんペロペロ」
アサシンF「さわ子LOVE」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:14:51.40 ID:q8JYi6MV0

アサシンG「憂は出来た妹」
アサシンH「和は良い。メガネ属性は心が洗われる。汚物は例外」
アサシンF「んだとコラ?」
アサシンI「純ちゃんだろjk」
アサシンJ「おばあちゃん大好き」

アサシンK「恵タソはストーカーカワイイ」
アサシンL「モブこそ至高だろお前ら」
女アサシン(聡君のせいで私にお姉ちゃん属性が追加されてしまった。聡きゅんカワイイ! キュンキュン! なでなでしてあげたい!)
幼女アサシン(ボツネタの子)「……」ウンタン♪ ウンタン♪(カスタネット叩いてる)



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:16:39.60 ID:q8JYi6MV0

恐怖!

切嗣「……」ペロペロ

アイリ「切嗣……」

切嗣「アイリか」

アイリ「後一週間で劇場版が始まるわね」

切嗣「ああ。それまでに他のマスターやサーヴァントを出来るだけ倒さなきゃいけない」

アイリ「ええ」

切嗣「ただ、本音を言うと僕はセイバーよりアサシンを召喚したかった」

アイリ「アサシンを?」

切嗣「ああ。マスター暗殺もそうだが、劇場版が始まる前にフィルムを盗めばいいだけの話だからね。これは大きいよ」

切嗣「それに、はっきり言って『あのセイバー(融通が効かないと言う意味で)』じゃあまり役に立たない」

切嗣(だがアイリが犠牲にならないだけでもまだマシか)



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:19:38.87 ID:q8JYi6MV0

切嗣「……」ガタガタ

アイリ「!? 切嗣……」

切嗣「すまない。またあの男……言峰綺礼
の事を思い出してね」

切嗣「あの男は危険過ぎる。そして彼もまた同じペロリストだと。ペロリストの本能がそう言ってるんだ!」ペロペロペロ!

アイリ「切嗣……」

切嗣「すまないアイリ。こんな醜い所を見せてしまって……僕は君の事を愛してるのにあずにゃんをペロペロして」ペロペロ

アイリ「いいのよ。私はあなたの全てを受け入れてるわ切嗣」ギュ

アイリ「大丈夫。私が傍にいるから」ナデナデ

切嗣「ありがとう……アイリ」ペロペロ

一方セイバーは

セイバー「おお! 二期のOPも素晴らしい!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:21:10.17 ID:q8JYi6MV0

困惑!

言峰「……」ペロペロ

ギル「梓派か。意外と面白くないな」

言峰「……私は本当はけいおん! には興味がない。いや、中野梓にだって好意は全くない」

ギル「ほう、では何故舐めている?」

言峰「わからん。だが何故か舐めてしまう。そもそもけいおん!のような娯楽など私にとっては罪だ。そして梓を舐める事も」ペロペロ

ギル「ほう、けいおん!もまた罪か……」ニヤリ

ズズズズ(ミニゲートオブバビロン解放)

言峰「?」

ギル「なら、貴様が舐めたい理由をフィルム争奪戦で探せば良い」スッ

ギル「まずはカスタネット(黄金)を叩いて気分を変えろ。うんたん♪ うんたん♪」カッチャ!カッチャ!

言峰「……うんたん、うんたん」カチャカチャ

ギル(くく、期待外れかと思ったがやはりこの男、面白い)カッチャ! カッチャ!



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:22:32.68 ID:q8JYi6MV0

聖杯問答!

時臣「綺礼、各陣営のサーヴァントの情報はわかった。後はライダーの宝具を確かめたい。アサシンを出せ」

言峰「ハッ!」

言峰「……」

言峰(どうせ捨て駒にするなら令呪全部使おう……)

言峰「聞いているなアサシン。犠牲を厭わず勝利せよ」

言峰「だがその前にけいおん! の同人誌を出来る限り手に入れろ。手段は問わん。それとありとあらゆるグッズを手に入れろ」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:23:52.83 ID:q8JYi6MV0

アサシンA「マスター令呪全部使ったぞ」
アサシンB「俺ら捨て駒」
アサシンC「でもこれで晴れて自由の身じゃん」
アサシンD「馬鹿! 特攻したら意味ねえよ」
アサシンE「俺ら沢山いるから大丈夫だろwwwww」

女アサシン(劇場版、観れないのかなぁ……)
幼女アサシン『ショボン…』ウンタン♪ ウンタン♪



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:25:34.87 ID:q8JYi6MV0

一方セイバーは

セイバー「……」ズーン(論破された)

ギル「くくく…、ところで貴様ら、けいおん! では誰を気に入ってる? 我は唯だがな」

イスカンダル「ほう、余と同じか」

ギル「ほう、意外だな。我と同じ好みだとは。セイバー、お前はどうだ」

セイバー「……私は憂ですね」

ギル「唯ではない、と?」

セイバー「憂は真面目で姉を支えてくれるよく出来た子だ(それに食事もちゃんと出してくれそうですし)。その反面、唯はあまりにもだらしがなさすぎる。妹を見習うべきだ」

ギル「ハハハハハハハハハハ!!」

イスカンダル「うーむ」

セイバー「な、何がおかしい!」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:28:34.74 ID:q8JYi6MV0

ギル「くはは…セイバーよ、唯は世の道理を知らぬ子供なのだから仕方があるまいだろう。それにあの娘、時々我を驚かせてくれるからそれなりに楽しいぞ」

セイバー「こ、子供?」

ギル「お前はそんな子供に自分の理想を押し付けるのか? くくく、どこまでも理想を追う騎士王だな」

セイバー「いや、確かに子供だが――」

ギル「憂などつまらん。せいぜい利口な事くらいしか取り柄はないだろう」

セイバー「う、憂を悪く言うな!」

イスカンダル「セイバーよ、確かに憂は面倒見も良いし優しき心を持っておる。唯の良き臣下だ。余も嫌いではない」

イスカンダル「だが唯を悪く言うのは聞き捨てならんなぁ。唯は確かにだらし無い所もある。だがここぞと言う時に発揮する力は余も驚く」

セイバー「た、確かに彼女の潜在能力は評価する。楽器の知識もろくにないのに、いともたやすく扱えるのはもはや才能だ!」

セイバー「だが私生活は別だ。妹を困らせ、仲間にも時々迷惑をかける。良い所も確かにあるが、付き合うとなると、私は遠慮したい」

イスカンダル「そんな人間が、何故(ぬぅわぜ)嫌われない?」

セイバー「し、主人公補正だ」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:31:11.77 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「主人公補正、それも一理あるだろう。セイバー、お主、けいおん! は一期、二期両方観たか?」

セイバー「もちろんだ」

イスカンダル「……セイバー、お主は唯の何たるかを分かっていない」

セイバー「何?」

イスカンダル「唯の魅力、それはふわふわ感だ」

セイバー「ふわふわ?」

ギル「一理あるな」

イスカンダル「ふわふわ感とはすなわちムードメーカーの事。ふわふわ感なら紬も持っておるが唯のはまた別だ」

ギル(集中線)「我の財力こそが最強だ!」クワッ!

イスカンダル「あの娘(むすめ)は人を引き付ける力を持っておる。他人の領域にズカズカと入る事が許される力がある。我ら三次元の世界にもいるだろう? そのような人間」

ギル「まあ子供だからな」

イスカンダル「お主はあの娘の表面的な所しか見ておらん。唯の事をよく知ればその魅力に気付くはず。好みの押し付けはしないが、嫌う事だけは勘弁願いたいな」

ギル「我は唯以外興味ないがな。全員子供なら別だが」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:32:19.60 ID:q8JYi6MV0

セイバー「うっ……」

ウェイバー「うわあああああ!!?」

アイリ「!?」

セイバー「なっ……」

アサシン勢「ふっふっふ」

ギル「時臣め、余計な事を」

一分後!

イスカンダル「王の軍勢!!!」

アサシン勢『ガクブルガクブル』



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:34:24.74 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「アララララララーーーーイ!!!」パッカラパッカラ

女アサシン(劇場版、観たかったなぁ。あと聡きゅんをなでなでチュッチュッしたかったなぁ。聖杯なら叶えられるかもしれないけど多重人格も治しt)ブシュウ! バタン

軍勢「うおおおおおおおお!!!」ドドドドド!

アサシンA「うんたああああああん!!!」

アサシンB「りっちゃん隊員(たいいいいいいいん)!!!」

アサシンC「ムギュウウウウウウウウ!!!」

アサシンD「萌え萌えキュウウウウウウウン!!!」

アサシンE「ニャアアアアアアアアア!!!」

ブシュブシュウ! グサグサ! スパァン!



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:35:26.39 ID:q8JYi6MV0

幼女アサシン『ガタガタガタガタ』ボトッ(仮面が落ち、カスタネットと武器を落とす)

軍勢「うおおおおおお!!!」ドドド!

アサシンF「Cagayake!GIRLS!!!」
アサシンG「Don't say "lazy"!!!」

アサシンH「GO! GO! MANIAC!!!」
アサシンI「Listen!!!!!」

アサシンJ「Utauyo!!MIRACLE!!!」
アサシンK「NO,Thank You!!!!」

グサグサ! スパァン! グチャ! プシャアアアアアアア!!!



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:36:25.24 ID:q8JYi6MV0

幼女アサシン「あ…あ……」ガタガタガタガタ

軍勢「オオオオオオオオオオオオ!!!!!!」ドドドドド!!!

幼女アサシン「あ、あああ……」ガタガタガタガタ

ドドドドドドドドドドドド!!!!!

幼女アサシン「ふ、ふえええ」ポロポロ

ドドドドドドドドドド……



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:37:49.58 ID:q8JYi6MV0

幼女アサシン「……?」

アイリ「(空間が)元に戻った……」

ウェイバー「お、おい、何で一体残してるんだよ」

イスカンダル「ふむ……」

幼女アサシン「……?」ビクビク

ギル「何だ? 迷いでも生じたか? いくら子供とはいえサーヴァントだ。生かす道理などない。貴様はそんな甘い人間だったのか?」

ギル「それにこいつは捨て駒。どのみち死ぬ運命よ」

イスカンダル「……アサシンの娘よ、お主、令呪には全て従ったのか?」

幼女アサシン「……まだ一つ、ぎせいをいとわないでしょーりしてない」

イスカンダル「成る程、勝利か……」

イスカンダル『ニヤリ』



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:39:22.01 ID:q8JYi6MV0

ウェイバー「ライダー?」

イスカンダル「アサシンの娘、余を全力で倒してみろ」

幼女アサシン「?」

ウェイバー「何考えてるんだよライダー!」

イスカンダル「黙っておれ。来い、アサシンの娘。今の我は隙だらけだ。ほれ、好機だぞ?」

幼女アサシン「……」

幼女アサシン「やー!」ダッ

ポカポカポカ!

イスカンダル「……」

幼女アサシン「やー!」ポカポカポカ

イスカンダル「ぬわ~! やられた~!」バタン



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:40:42.54 ID:q8JYi6MV0

幼女アサシン「?」

ウェイバー「ハァ?」

イスカンダル「むぅ、まさかこんな強者がいるとは……余の負けだ」

ウェイバー「お前何がしたいんだよ?」

ギル「……ライダー、貴様まさか」

イスカンダル「さて、アサシンの娘よ、これでお主は全ての令呪に従った。もはや貴様を縛り付けるものはない」

幼女アサシン「!」

ウェイバー「そんな事が通用するのかよ?」

イスカンダル「別に余を殺せと命令された訳ではない。勝利さえすれば良いのだ。現にアサシンは『勝った』のだ」

ウェイバー「そんな屁理屈で令呪が――」

幼女アサシン「……何もかんじない」

ウェイバー「え?」

イスカンダル「ふふん」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:41:52.41 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「さて、アサシンの娘よ、お主はマスターと契約を破棄したも同然。フリーだ」

イスカンダル「そこでだ、フリーになった記念に余の軍門に下らぬか?」

アイリ・セイバー・ウェイバー「!!!」

幼女アサシン「?」

イスカンダル「あー、子供にはちと難しいか。つまり余の仲間になれ」

幼女アサシン「なかま……?」

イスカンダル「仲間になればけいおん! の劇場版も観れるぞ?」

幼女アサシン「!」ナカマニナル!



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:42:53.85 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「決まりだ! 坊主、今日からアサシンのマスターにもなれ」

ウェイバー「ええ!?」

セイバー「何!?」

アイリ「に、二体同時使役ですって!?」

ギル「フン、時臣め、こんな雑種に一本取られるとはな」

イスカンダル「余は征服王イスカンダル! 奪う事など日常茶飯事よ!!」

バチバチバチ!

『モォーーーーー!!』

イスカンダル「さらばだ。セイバー、アーチャー!」ガラガラガラ、キラン!



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:44:20.24 ID:q8JYi6MV0

アイリ「……一体これからどうなっちゃうのかしら」ポカン

ギル「我は2ちゃんねるがしたいから帰る」シュウウン…

セイバー「……」

セイバー「何故でしょう。涙が止まりません」ポロポロ

セイバー「凄く負けた気分です」シクシク

アイリ「よしよし」ナデナデ



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:46:15.37 ID:q8JYi6MV0

『ライダーの宝具はEXかと。それと、アサシンがNTRされました』

時臣「そうか」

時臣「……さて、私も動くか」

時臣「だが、あそこには英雄王もいたはずなのに何故かアサシンを始末しなかった。脅威ではないと思っているのだろうか?」

時臣「……」

時臣「急に不安になってきたな」オロオロ



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:46:58.57 ID:q8JYi6MV0

決戦前夜!

切嗣「舞弥、例の物は?」ペロペロ

舞弥「ネコミミにメイド服、それと制服、その他諸々全部揃ってます」

切嗣「よし、これで街を破壊するのに躊躇する事はないな」ペロペロ

切嗣(聖杯を手に入れてもアイリが犠牲になる事はない。そして帰ったらアイリに制服やメイド服を着させ、ネコミミを付けてもらう。僕は恥ずかしがりながらもやってくれるアイリを堪能するんだ!)ペロペロ!

切嗣(そしてイリヤにもネコミミを…)

イリヤ『ニャー!』

切嗣「!!」ペロペロペロペロ!

舞弥「……」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:48:15.43 ID:q8JYi6MV0

言峰「……そんな、私が凌辱系に興奮してるだと……!?」シコシコ

ギル「そうだ。貴様は以下略」

言峰「私の本質は……強姦魔なのか?」シコシコ

ギル「微妙に違うぞ。貴様は他人の不幸大好きっ子でな以下略」

言峰「うぬぅ!!」ビクンビクン!

ギル(と言うか早く我を時臣から奪え! いや、明日から映画が始まるから無理か)

ギル(ええい! 鈍感な奴め! 貴様はハーレム物の主人公か!!)



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:48:52.47 ID:q8JYi6MV0

ラ■スロ■ト「……」ウンタン♪ ウンタン♪

雁夜『ほわほわほわ~ん』

桜『うんたん♪ うんたん♪』

雁夜「へへ……桜ちゃんのうんたん♪ 可愛いだろうなあ」

ラ■スロ■ト「……」モエモエ~キュン!



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:50:30.32 ID:q8JYi6MV0

ケイネス「劇場版は見るなだと……!?」

ソラウ「私とランサーが行くから。マスターのあなたが殺されたら元も子もないわ」

ケイネス「だ、だが、映画館の中での携帯、タバコ、戦闘は禁止されてるから大丈夫な筈だ。それに君が」

ソラウ「私は大丈夫よ。行きましょう。ランサー」

ランサー「ハッ」

ソラウ(これでランサーとデートが出来るわ!)

ケイネス「うううううううううううう!!!!」ポロポロ



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:51:24.72 ID:q8JYi6MV0

龍之介「……ひでぇ……あんまりだぁ!」ポロポロ

龍之介「アートが……ウ■ディフィギュアとけいおん! の女子のフィギュアでの拷問プレイや死姦プレイの作品が……」ポロポロ

龍之介「これが人間のやる事かよおおおおおおおおおおおお!!!!!!」

青髭「ジャンヌウウウウウウウウウウ!!!!!!」

龍之介「う、ううう……」

青髭「龍之介、本当の美と調和を理解出来るのはごく一握りの人間だけなのです。2ちゃんねるに画像を載せても誰も理解してくれなかったですし」

龍之介「俺達、あんまり楽しみ過ぎたせいでバチが当たったのかな」

青髭「これだけは言っておきますよ龍之介……以下略」

龍之介「以下略」

青髭「おお……以下略」

龍之介「クールゥクール!!」

青髭「ジャンヌギュウウウウウウウウウウウ!!!!!」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:52:00.45 ID:q8JYi6MV0

ライダー「ワッハッハ! 坊主、アサシン、今日はこの街にあるけいおん! 専用のプリクラと言うモノを体験してみるぞ」

幼女アサシン『ワクワク』

ウェイバー「ライダァ、けいおん! Tシャツ着て出歩くなよぉ。てか僕も一緒かよ」ズルズル

ウェイバー「(アサシンへの魔力供給が思ったより少なくて助かったな)ほらー、周りの人達が見てるしー。あっ、クスクス笑ってるよあっちはー」

ライダー「気にするな。ワッハッハ!」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:52:42.94 ID:q8JYi6MV0

ライダー「ほう、これがプリクラと言う物か」

ライダー「むむっ!? 狭いな」

ウェイバー「お前がデカすぎるんだよ」

幼女アサシン『ピョンピョン!』トドカナイ。ダッコシテ

ウェイバー「ん、ああ。ほらよ」ヨイショ

幼女アサシン『ワクワク』シャシン、ハジメテ

ライダー「全員写っておるな。1+1は?」

幼女アサシン「に」

ウェイバー「……2」

カシャ!



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:53:31.37 ID:q8JYi6MV0

ライダー「ほほう、ファミレスとやらも中々良いな」

ウェイバー「あんまり多く頼むなよ。僕のお金なんだから」

ライダー「うむ、わかっておる」

幼女アサシン「……」コソコソ

ウェイバー「ん? どうした?」

幼女アサシン「……」アサシン、カクレルノガシゴト。

ウェイバー「今は良いんじゃないのか?」

幼女アサシン「アサシン、マスターとかんけいしゃ(関係者)以外の人間にすがた見せるの、きょくりょくさける。人前でごはんたべるの、えんりょしてる」コソコソ



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:54:13.68 ID:q8JYi6MV0

ライダー「構わん。今日は無礼講である。こっちに来るが良い」

幼女アサシン「!」トコトコ、ピョン!

ライダー「何が食べたい?」

幼女アサシン『スッ』ハタガツイテルノ、タベタイ

ライダー「お子様ランチか。店員、ステーキ(ライスとスープ付き)と大盛りカレーにナポリタンスパッゲッティ、お子様ランチを頼む。それとデザートもだ」

ウェイバー「頼みすぎだろ」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:55:13.29 ID:q8JYi6MV0

ウェイバー「……やっと家に着いて寝ようと思ったら……」

ウェイバー「何で僕にメイド服着せるんだよーーー!!」

幼女アサシン『フリフリ』メイドフク、ワーイ!

ライダー「二人とも似合ってるではないか」

ウェイバー「アサシンはまだしも僕は男だぞ!」

ライダー「まあそう興奮するな」カポッ

ウェイバー「って何僕の頭にネコミミ付けてんだよ!」

ライダー「ウェイニャーだな」

幼女アサシン『カポッ』ワタシモネコミミ、アニャシンダニャー!

ウェイバー「明日は劇場版で激闘になるのに……」シクシク

ライダー「ならば決戦前夜として盛り上がるか。うんたん♪ うんたん♪」ドンドゴ♪ ドンドゴ♪

幼女アサシン『キャッキャッ!』ウンタン♪ ウンタン♪

ウェイバー「チクショー! うんたんうんたん萌え萌えキュンニャーーーーーー!!」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:56:09.39 ID:q8JYi6MV0

ウェイバー「スッー、スッー」

幼女アサシン「……」オヤスミナサイ

ライダー「疲れて寝てしまったか」

幼女アサシン「……」キョウハタノシカッタ

ライダー「うむ。それはなによりだ」

ライダー「……」

幼女アサシン「?」ドウシタノ?

ライダー「聖杯戦争とはいえ、すまなかったなぁ。お主の同胞を殺してしまって」

幼女アサシン「……」ナカマシヌノ、ツラカッタ。デモ、センソウダカラ。ソレニ、シンダノハ、マエノマスターガメイレイシタセイモアル。
ライダー「ふぅむ。しかし、仲間を道具の様に扱うとは、いけ好かんマスターだな」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:57:07.57 ID:q8JYi6MV0

ライダー「アサシンよ、お主の同胞を殺してしまった余であるが、それでも余についていく気はあるか?」

幼女アサシン『コクッ』

ライダー「礼を言う」

ライダー「ワハハ。いつもの征服王らしくないな。アサシンよ、夜も遅いしもう寝るがよい。寝る子は育つと言うからな。」ナデナデ

幼女アサシン『コクッ』オヤスミナサイ

ライダー「うむ」

幼女アサシン『スヤスヤ』

ライダー「……明日は血みどろな音楽祭になりそうだな」

ウェイバー「ぼ、僕は唯なんて興味ないぞ…」ムニャムニャ



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:57:45.51 ID:q8JYi6MV0

劇場版公開!

舞弥「……」

カポッ

舞弥(ネコミミ)「……」

舞弥(ネコミミ)「ニャーン」

切嗣「舞弥、いるか?」ガチャ

舞弥『シュバババ!!』

切嗣「どうした?」

舞弥「いえ、何も」

切嗣「作戦会議を開く。来てくれ」

舞弥「ハッ」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 21:59:05.35 ID:q8JYi6MV0

五分後!

切嗣「冬木市には映画館が一つある。そこに行けばフィルムが手に入る」

切嗣「映画館は聖杯戦争に関係した人間が運営している」

切嗣「だから、受付に令呪を見せるか、サーヴァントを同行させれば無料で映画館に入れる」

アイリ「ねえ切嗣、フィルムはランダムなのよね? もしかして24回以上見るの?」

切嗣「いや、それはしない。というより体力的に無理だ」

切嗣「まずアイリ、君はセイバーと一緒に映画館に入ってくれ。アイリ達が映画を観ている間に僕と舞弥はフィルムの在庫を盗み出す」

アイリ「(アサシンでもないのに)大丈夫なの?」

切嗣「そこは何とかするさ」

セイバー「マスター! それはあまりにも卑劣すぎる!」

切嗣「……本当は映画が始まる前にマスターとサーヴァントを全滅させていれば、勝ちも同然だったんだけどね(あくまでもアイリに話している)」チラッ

セイバー「くっ……」

切嗣「決戦(公開)は今夜七時。後八時間だ。それまでに色々と準備しなくちゃね」




56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:00:17.81 ID:q8JYi6MV0

時臣「……とんでもないミスを犯してしまった」

時臣「……フィルムがランダムなのを忘れてた」ズーン

時臣「フィルムは一人一枚。私と英雄王が観ても二枚。しかもダブる可能性がある」

時臣「それだけじゃない。アサシン全てを映画館に連れて行けば全てのフィルムを貰える可能性があった」

時臣「うわー、チョンボしたーチョンボしたー」オロオロ

時臣「英雄王が24回以上観てくれるとは思えない。ま、待て。令呪を使って英雄王にフィルムが揃うまで観させ続ければ……いや、私の体力が持たない」

時臣「いや待て。英雄王一人に観させれば問題ないか……だが私を守るサーヴァントがいない」

時臣「自分で言うのもアレだが、いくら私が優秀な魔術師とはいえ、サーヴァント相手はキツイ。それに例の魔術師殺しもいるから油断出来ない」

時臣「……」

時臣「よし! また引きこもろう!」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:01:50.05 ID:q8JYi6MV0

映画館!

イスカンダル(けいおん!Tシャツ)「おお、一番乗りか」

ウェイバー「フィルムを奪い合わなきゃいけないからあまり関係ないけどな」

幼女アサシン『ズズズ(実体化)』タダイマー

ウェイバー「アサシン、他のマスター達の様子は?」

幼女アサシン「みんな来てる。じゅんびばんたん(準備万端)」

ウェイバー「うえ……乱戦になりそうだな」

イスカンダル「だが映画館の中では戦わぬのだろう?」

ウェイバー「そりゃそうだけどさ、フィルムはランダムなんだぞ。最低でも24回観なくちゃいけない。僕らが映画館に入れるのは午後七時から午前三時。休憩時間も入れるから観れるのは一日三回だ」

ウェイバー「僕ら三人が連続で見ても最低八回。ライダーやアサシンの様なサーヴァントならまだしも、人間の僕だったら一回で限界だ。しかも同じのを何度も観るんだぞ!」

ウェイバー「それに映画館は一度閉めなきゃいけないから映画館に泊まる事は出来ない。もし、映画館を出たら敵のサーヴァントと戦わなきゃいけない可能性もある。
その時僕は満身創痍だ。まあ満身創痍なのは相手も同じかもしれないけど」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:03:01.74 ID:q8JYi6MV0

ウェイバー「この手の争い事はアサシンやキャスターの方が向いてるんだよな。アサシンなら始まる前に映画館から盗む。キャスターなら昼の客を洗脳してフィルムを集めたり……」

ウェイバー「……アサシン?」クルッ

幼女アサシン「……」アサシンダヨー

ウェイバー「うわあああああああああああああ!!!!! そういえばこいつアサシンだったあああああああああ!!!!」

ウェイバー「ていうか僕普通にアサシンの事、情報収集とかに使ってたしー! バカバカバカ! 僕のバカーーー!!」

ウェイバー「あ、でもこいつ子供だからフィルム(の在庫)全部持たせるのは無理か? いやでもそれでも半分くらいは、うわああああああああああああん!!!!」

ウェイバー「畜生、僕とした事が。今から侵入させても遅いし」シクシク

イスカンダル「まあそう落ち込むな坊主。一回で観て全て集めれば済む話なのだろう?」

ウェイバー「一回で? そんな事、大勢で観なきゃ出来るわ…け……!!!」

イスカンダル「そう。大勢で観れば良いのだ」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:03:46.29 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「王の軍勢・応用編!!!」

ビュオオオオオオオオ!!!!!!

ウェイバー「! 映画館にたくさん兵士が……(青空無し。砂漠は映画館の周囲のみ)」

軍勢「けいおん! けいおん! けいおん!」

イスカンダル「これだけの大人数であれば、コンプリートそのものがダブるわい」

イスカンダル「行くぞ坊主、アサシン!」

ウェイバー「その手があったか、って、二時間も発動し続けなきゃいけないのかよ!?」

イスカンダル「応用編だから問題ない」

幼女アサシン『ワクワク』ウンタン♪ ウンタン♪



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:04:32.25 ID:q8JYi6MV0

ギル「フン、時臣の奴め、怖じけづいて来なかったか(早く我を奪え言峰。我はフラグが立たないツンデレヒロインか!)」

言峰「……」

時臣『綺礼 、通じてるか?』ザザッ

言峰「無線には問題ありません」

時臣『状況は?』ザザッ

言峰「映画館に入れません」

時臣『え?』

ギル「しかし、何たる屈辱……」ワナワナ

言峰「イスカンダルの宝具、王の軍勢によって席が埋まっています」

時臣『』

ギル「雑種ごときが我の楽しみを奪うなあああああああああああああ!!!!」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:05:21.60 ID:q8JYi6MV0

ソラウ「ランサー、映画館が埋まってるからレストランにでも行きましょう」

ランサー「ハッ」

一方、ケイネスは

ケイネス「ソラウに内緒で行ってやる。私はムギちゃんに会うんだ」コソコソ



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:06:51.79 ID:q8JYi6MV0

セイバー「アイリスフィール、どうしましょう?」

アイリ「困ったわねえ。どこで暇つぶししようかしら?」

ランサー「む」

セイバー「あ」

ソラウ・アイリ(敵!?)

セイバー「ランサー」

ランサー「セイバーか」

ソラウ「お互い、入れなかったようね」

アイリ「ええ」

セイバー「ランサー、次の映画まで後二時間はある。どうする? ここで前回の続きをするか?」

ランサー「それも良い。だが、映画を観てからでも良いのでは? (セイバーに負けない自信はある。だが澪殿に会えない可能性も拭い切れない)」

セイバー「確かに。なら一時休戦としよう(ランサーに勝つ自信はある。だが映画を観る事が出来ない可能性も拭い切れない)」

ソラウ「ねえ、近くに良いレストランがあるのよ。一緒に来ない?」

アイリ「あら、良いわね」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:07:36.44 ID:q8JYi6MV0

ギル「きーさーまーらー」ゴゴゴゴ!

「!!!!」

言峰「……」ペロペロ

アイリ「ッ……言峰綺礼!?」

ギル「我は今猛烈に腹が立っている。憂さ晴らしに貴様らを殺してやる。だがセイバーは生かす」

ランサー「くっ」カチャ

アイリ「セイバー、言峰綺礼は危険過ぎるわ。アーチャーもいるしここは撤退するわよ!」タタタッ

セイバー「は、はい! すまないランサー、生き延びてくれ」タタタッ

ランサー「ああ。約束する」

言峰(さすがにセイバーがいるとやりづらいな。今日は諦めるか)ペロペロ



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:08:22.35 ID:q8JYi6MV0

ギル「……セイバーは見逃す。だがランサー、貴様は殺す!」

ソラウ「ら、ランサー、私達も一度撤退しましょう?」

ランサー「ええ。ソラウ様はこのランサーが必ずやお守り致しましょう」カチャ

ギル「逃がすと思うか? ゲートオブバビロン(マジギレ)!!!!!!」ドドドドド!!!!



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:09:06.30 ID:q8JYi6MV0

切嗣「しまった! ライダーの宝具のせいで映画館に入れない」

舞弥「裏口は?」

切嗣「駄目だ。裏口にも行列が出来てるから入れない」

舞弥「オーマイヤー!」

切嗣「よーし、なら他のマスターを暗殺だ! 行くぞ舞弥」

舞弥「はい」

切嗣(僕は叶えてみせる。世界をけいおん! の様なほのぼのとした世界にしてみせる! そして、この戦いが終わったら家族三人でニャンニャンパーティーをするんだ!)



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:09:41.40 ID:q8JYi6MV0

イリヤ(ネコミミ)『キリツグー』

切嗣(ネコミミ)『イリヤおいでー』

イリヤ『ニャーン♪』ダキツキー

切嗣『甘えん坊さんだなー』

切嗣・イリヤ『アハハハハ、アハハハハ』

アイリ(ネコミミ)『ずるーい。私もー』ダキツキ-

イリヤ『あ、ママー』

切嗣『ごめんよアイリー。二人共愛してるよー』

アイリ・イリヤ『ニャーン♪』

アイリ・イリヤ・切嗣『アハハハハ、アハハハハ、アハハハハ』

切嗣「!!!!!!!!!!」ペロペロペロペロペロペロペロペロ!!!!!!!!!

舞弥「……」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:10:24.17 ID:q8JYi6MV0

青髭「これで大丈夫です」

龍之介「よーし、俺達のふわふわ時間の始まりだー!」

雁夜「セイバー見ても暴れるな」

ラ■ス■ット「……」コクッ



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:10:57.61 ID:q8JYi6MV0

二時間後!

ドッサリ!

ウェイバー「すっげえ。全部揃ったどころかそれ自体がダブってるよ」

幼女アサシン「……」ヤッター!

イスカンダル「さて、帰るぞ」

ウェイバー「ま、待てよ。他の奴らが外で僕らを待ち伏せしてるかもしれないんだぞ?」

イスカンダル「そんな事は分かっておる。」

イスカンダル「……アーチャーの凄まじい殺気を感じるな」

ウェイバー「げっ!?」

イスカンダル「坊主、アサシン、しっかり捕まっておれ」バチバチバチ!



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:11:30.41 ID:q8JYi6MV0

ドカァン!

イスカンダル「アラララララララララーーーーーーイ!!!!」ガラガラガラ

ギル「ライダー、貴様逃げる気か!!」

イスカンダル「すまんなあ。本当は余もお主と殺り合いたいのだが、フィルムがあってはおちおち殺り合えん」

イスカンダル「次会う時なら出来ると思うぞ。さらばだ」ガラガラガラ

ギル「逃がすか! いくら我が王とはいえ、いつも慢心してると思ったら大間違いだぞ!!!」

ギル「ゲートオブバビロン!!!!!!」ドドドドドドドドドド!!!!!



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:12:22.93 ID:q8JYi6MV0

ヒュンヒュンヒュン!

ウェイバー「うわわわわわわわわ!!! 当たる当たる!!」

イスカンダル「焦るな坊主」

イスカンダル「……ん?」

グイッ、ギャギャギャ!

ウェイバー「おい、いきなりカーブするなよ!!」

バチィン!

ウェイバー「! 何もない空中でアーチャーの宝具が弾かれた!?」

イスカンダル「結界が貼られておる。どうやら閉じ込められたようだ」

ウェイバー「ええ!?」

ギル「ハハハハハハ! どこの誰がやったのか知らんが残念だったなあ」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:13:42.14 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「地上に降りるぞ」

ガラガラガラ!

ギル「建物を盾にして逃げるか。どこまで持つかな?」ドンドンドン!

ドカァンドカァン!

ウェイバー「ヒィイイイイイイイイ!!」

イスカンダル「ムゥ…」

ツンツン

ウェイバー「ん?」

幼女アサシン『ヒソヒソ』ワタシニマカセテ

ウェイバー「え?」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:14:22.58 ID:q8JYi6MV0

ギル「それにしてもすばしっこい雑種だ(エアを使いたいが威力が大きすぎるから使えんな)」

ガラガラガラ!

ギル「!」

ウェイバー「ひっ!?」

ギル「そこか!」ドンドン!

イスカンダル「ワハハハハ! こっちだ!」

ドカァンドカァン!

ギル「……何だこの違和感は?」

ギル「! 奴の宝具にアサシンがいない!?」

イスカンダル「あの娘、やめんかと言ったのに耳を貸さなくてなあ」

ギル「まさかフィルムは……おのれアサシンの残りカスがああああああああああああ!!!!」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:15:23.68 ID:q8JYi6MV0

幼女アサシン『シュタタタタ!』フィルム、マモラナクチャ!

セイバー「アイリスフィール、私から離れないように」

アイリ「わかったわ」

幼女アサシン「!」チガウミチ、サガソウ

シュタタタタ!

幼女アサシン「……」ココナラアンゼン

シュルシュルシュル

幼女アサシン「!?」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:17:25.07 ID:q8JYi6MV0

イスカンダル「ぬおおおおおお!!!」

ギル「邪魔するな! 天の鎖!」

ジャラララララ!

イスカンダル「ぬう!?」ギチギチ

ウェイバー「ライダー!」

ギル「死ね!」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:17:53.82 ID:q8JYi6MV0

シュルシュルシュル!

ギル「! チィ!」

イスカンダル「好機! ヌン!」バキィ

ギル「! 鎖が――」

シュルシュルシュル!

ウェイバー「うわあ!?」

イスカンダル「させぬわ!」

『モオーーーー!!』バチバチバチ

ブシュウウウウ!!

イスカンダル「飛ぶぞ!」ガラガラガラ



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:18:30.60 ID:q8JYi6MV0

ウネウネウネ

ギル「これは……」

イスカンダル「何なのだこれは?」

ウェイバー「嘘……だろ……?」

青髭(海魔)「効果範囲半径15kmの私の結界によってこの街を閉じ込めています。霊体化しても出られませんよ」

イスカンダル「! あれは」

幼女アサシン「あ……あ……」シュルシュル

ウェイバー「アサシン!?」

青髭「フィルムは頂きました。フィルムは(海魔の)体内にありますから下手に攻撃は出来ませんよ」

ギル「雑種が……」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:19:28.88 ID:q8JYi6MV0

青髭「ヌギュウウウウウウ!! この街に幼女の美声を響かせてあげましょう」

メリメリメリ

幼女アサシン「あ、あああああああああ!!!!?」

ウェイバー「アサシン!」

イスカンダル「いかん!」ガラガラガラ!

幼女アサシン「ああああああああああああああああああ!!!!!!!」メリメリメリ

イスカンダル(間に合わぬか!?)

青髭「『幼女がうたうよ』ヌギュウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!!!」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:20:13.50 ID:q8JYi6MV0

ピタッ、ピキ…ピキピキピキ!

青髭「!?」

イスカンダル「隙あり!」スパァン!

ドサッ

幼女アサシン「う……」

ウェイバー「おい、大丈夫か?」

幼女アサシン「……うん」

幼女アサシン「……」ポロッ

ウェイバー「ど、どうした?」

幼女アサシン『ポロポロ』ゴメンナサイ。フィルム、ウバワレタ。

ウェイバー「ま、まだあっちが勝った訳じゃないんだ」

イスカンダル「その通り。奪われたら奪い返せば良いだけの話よ」

幼女アサシン「……うん」グスン



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:20:51.79 ID:q8JYi6MV0

ウェイバー「それにしても、どうして急に動きが止まったんだ?」

ズズズズ…

ウェイバー「? あの黒いもやもやは……!!」

青髭「何故!? 何故制御出来ない?」

ラ■スロ■ト「……」

ウェイバー「バーサーカー!? まさかあいつ、あの化け物を自分の宝具にしてるのか?」

雁夜「桜ちゃんに叩かせるんだあ。桜ちゃんにカスタネットを叩かせるんだあ」

メリメリメリ

青髭「オゴゴ……潰さ…れ……る…………」

プチン

青髭「」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:21:21.25 ID:q8JYi6MV0

雁夜「殺れ。バーサーカー」

シュルシュルシュル!

イスカンダル「ぬぅん!!」ガラガラガラ

ギル「チィ! フィルムがどこにあるか分からんから攻撃出来ん!」

雁夜「ハハハハハハ!」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:21:56.93 ID:q8JYi6MV0

龍之介「旦那、楽しんでるなー」

パン!

龍之介「」

切嗣「……ケイネスを含めてこれで二人目」

舞弥「切嗣、ランサーに付いていた女も殺しました。ちなみにランサーは既に消滅していました」

切嗣「そうか」

ザッザッザ

切嗣・舞弥「!!」

言峰「……」

舞弥「言峰……綺礼……!?」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:22:39.21 ID:q8JYi6MV0

切嗣「舞弥、下がっててくれ」

舞弥「切嗣!?」

切嗣「証明しなくちゃいけないんだ」

舞弥「え……?」

スッ

切嗣・言峰「……」

切嗣・言峰(証明しなくてはいけない)

切嗣(僕が)

言峰(私が)

切嗣・言峰(真のペロリストだと!!)ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ!!!!!!!!!!!

舞弥「……」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:23:08.02 ID:q8JYi6MV0

シュルシュルシュル!

ギル「この雑種があああああああああああああああ!!!!」

ウェイバー「どうするんだよライダー。このままじゃフィルムがあいつの物になるぞ」

イスカンダル「……やむを得ん。フィルムごとアレを倒す」

ウェイバー「ええ!?」

イスカンダル「映画はまた観れば良い」

ギル「ふざけるな。我は24回以上観たくないぞ!」

イスカンダル「なら一緒に観るか?」

ギル「雑種の施しなど受けん!」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:23:44.09 ID:q8JYi6MV0

雁夜「俺の勝ちだ!」

ラ■スロ■ト「……」

ウネウネウネ

ラ■スロ■ト「触……手」ホワホワホワホワ-ン

■■■■■『ああ! 触手が絡み付く! ■■■■■ 犯されてるぅ! お尻の穴にも入ってくるぅ!」

ラ■スロ■ト「■、■■■■■アアアアアアアアアアアア!!!!』

雁夜「え?」バタン

ズシンズシンズシン

ウェイバー「な、何だ? どこに行く気だ?」

ギル「! ま、まさか、止せ、行くな!」

グシャアアア……

ギル「え、映画館があああああああああああああ!!!!!!?」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:24:24.11 ID:q8JYi6MV0

セイバー「キャスターめ、映画館を壊すとはなんて奴だ。フィルムが欲しくないのか?」

セイバー「アイリスフィール、この街は今、貸し切りで無人状態なんですよね?」

アイリ「ええ。私達や聖杯関係の人間しかいないわ」

セイバー「ならば……アイリスフィール、すぐに戻ります」

アイリ「え、ええ」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:25:00.85 ID:q8JYi6MV0

ギル「泣かしたな……我を泣かしたな!」ポロポロ

ギル「エア……フィルムのせいで使えん!」

ギル「おのれ雑種ううううううううう!!!」ポロポロ

ウェイバー「どうすんだよライダー!」

イスカンダル「うむ、まずいな」

セイバー「アーチャー、ライダー、そこをどくんだ!」

ギル「! セイバー!」

イスカンダル「おお! 来たかセイバー!」

セイバー「エクス――」

ギル「!! まさか!? やめろ! あの中にはフィルムが――」

セイバー「カリバァアアアアアアアアアアアアア!!!!」

ドォオオオオオオオオオオン!!!!!

ギル「我が楽しみにしてたフィルムがああああああああああ!!!!!!?」



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:25:28.79 ID:q8JYi6MV0

ラ■スロ■ト「!?」ヒュルルル、キラン

パラパラ……

ギル「……泣かした。我を泣かしたな」ポロポロ

ギル「うおおおおおお!! 我はもう帰る!」

ウェイバー「フィルムが……」

幼女アサシン『ガーン』

イスカンダル「……帰るぞ」ガラガラ

セイバー「ふう、大変でした」

セイバー「……あれ?」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:26:01.89 ID:q8JYi6MV0

中止!

ウェイバー「チクショー! せっかくフィルム手に入れたのにー! ダブりすらないよー!」

イスカンダル「また観れば良いではないか」

ウェイバー「映画館が壊れたらからもう無理なんだよー!」シクシク

ウェイバー「ううう、あと少しだったのにー」

幼女アサシン「ウェイバーいい子いい子」ナデナデ

ウェイバー「あ、うん……」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:26:33.34 ID:q8JYi6MV0

時臣「王! どうか部屋から出て来て下さい」

ギル「黙れ! 我はしばらく引きこもりたいんだ!」

時臣「ああ……頭が痛い」

言峰「ねんどいろ梓を肛門に……」ズズズ

言峰「ぬぅん!!」ビクビク



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:27:10.61 ID:q8JYi6MV0

切嗣「(セイバーのせいで)普通の聖杯戦争に戻る可能性が高い」

切嗣「だが12月31日から劇場であずにゃんの手紙をモチーフにしたポストカードのプレゼントがある。それが新たな聖杯戦争になるかもしれない」

アイリ「そう。わかったわ」

切嗣「すまないアイリ。僕のミスだ」ペロペロ

アイリ「いいのよ。私も元々覚悟してるし。それに、ポストカードが選ばれれば私の負担も無いわ。フィルムの時と同じよ」

アイリ「一緒にポストカードが選ばれる事を祈りましょう」ナデナデ

切嗣「……ああ」ペロペロ


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/27(火) 22:27:35.89 ID:q8JYi6MV0

舞弥「……ふふ」

舞弥(メイド)「自分の分も買っといて良かった」フリフリ

舞弥「メイドさん♪ メイドさん♪ 嬉しいな~♪」

舞弥「萌え萌え~」

舞弥「キュン(はぁと)!」

切嗣「舞弥、いる――」ガチャ

舞弥「」


おしまい


関連記事
スポンサーサイト