ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆの「なずなちゃん、今日泊まってもいい?」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/7d6666c6.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 23:03:28 ID:5QwyNTtF0
なずな「だめですよ、ゆのさん・・・こんな・・・」

ゆの「キスくらいいいでしょ?ちょっとだけだから」

なずな「だめです・・・変ですよ・・・女の子同士で・・・」

ゆの「乃莉ちゃんには無理矢理されたって言えばいいから・・・」

なずな「の、乃莉ちゃんは関係な・・・んっ・・・っ//」

ゆの「なずなちゃん・・・可愛いよ・・・」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 23:08:24 ID:5QwyNTtF0

ゆの「気持ちよかったよ、なずなちゃん・・・」

なずな「ひどいです・・・信じてたのに・・・」

ゆの「でもいやじゃなかったでしょ?」

なずな「・・・・・・」

ゆの「ひだまり荘のみんなには秘密だよ?特に乃莉ちゃんには」

なずな「は、はい・・・」

ゆの「またなずなちゃんの部屋泊まってもいいかな?」

なずな「・・・はい」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 23:11:22 ID:IkAx4FJA0

なんという素晴らしい組合せか


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 23:11:35 ID:5QwyNTtF0

乃莉「なずなー、ゆのさんちにお泊り楽しかった?」

なずな「へっ!?う、うん・・・とってもよかったよ」

乃莉「へー、何か羨ましいなぁ・・・今日はうちに泊まりにこない?」

なずな「ん、ん・・・今日は課題があるから・・・」

乃莉「なんだー、残念!」

なずな「また今度・・・泊まりに行くね」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 23:18:38 ID:5QwyNTtF0

ゆの「・・・」テクテク

乃莉(あれ?ゆのさんこんな時間にどこ行くんだろ)

ガチャ

乃莉「なずなの部屋!?でも宿題が・・・」

乃莉「・・・勉強教えてもらってるのかな・・・仕方ないよね」

<ユノサン、マダハヤイデスヨ・・・キャッ

乃莉「・・・んん?なんの声・・・?」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 23:25:11 ID:5QwyNTtF0

とぅるるるるるるるる

ゆの「なずなちゃん、電話だよ?乃莉ちゃんみたいだね」

なずな「き、聞こえちゃったのかな・・・?」

「あ、なずなー?今何やってんの?」

なずな「べ、勉強だよ?一人で・・・」

「一人?」

なずな「課題が・・・あっ・・・あるから・・・」

「・・・ふーん、それならいいんだ、頑張ってね」

なずな「あっ、うん・・・ひっ//・・・が、頑張るね・・・それじゃ・・・」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 23:34:07 ID:5QwyNTtF0

ゆの「昨日もなずなちゃんすっごく可愛かったよ!」

なずな「ゆ、ゆのさん・・・やめてください・・・//」

ゆの「なずなちゃんは制服着る時もっと足出せばいいのに」

なずな「は、恥ずかしいです・・・」

ゆの「そんなに綺麗な足してるのにもったいないよ、太腿の裏とか特に!」

なずな「そ、そうですか・・・?」

ゆの「本当だって!・・・そうそう、それくらいがちょうどいいよ!」

ゆの「それじゃあ行こっか」

ガチャ

乃莉「おはようございます!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25 23:42:18 ID:5QwyNTtF0

なずな「の、乃莉ちゃん!?」ギュッ

乃莉「あっ、おはようなずな!・・・ゆのさん、昨日はなずなの部屋に泊まったんですか?」

ゆの「うん!私なんかが勉強教えられるか不安だったけど、役に立てたみたい」

乃莉「へ~」

なずな「あ、あのね、隠してたわけじゃなくてね!」

ゆの「昨日はちょっと二人でしたかったから・・・ごめんね~」

乃莉「・・・別にいいですよ、それじゃなずな、行こっか!」

なずな「・・・あ・・・」

ゆの「いいよ、なずなちゃん。いってらっしゃい!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26 00:07:44 ID:Tf1PJmle0

ゆの「なずなちゃん、今日一緒に正の湯行かない?」

なずな「へっ!?せ、銭湯でなんて・・・だめです・・・!」

ゆの「あれ?別に何かするなんて言ってないよね?」

なずな「あ・・・ち、ちがいます・・・//」

ゆの「いいよね、体洗ってあげるからさ」

なずな「ん・・・の、乃莉には・・・」

ゆの「分かってるよ、二人だけの秘密だね」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26 00:16:33 ID:Tf1PJmle0

なずな「ゆ、ゆのさん、このボディーソープ何か変です・・・」

ゆの「ん?全然普通だよ?」

なずな「あ、泡立たないし・・・何だかぬるぬるして・・・ひっ!?」

ゆの「なずなちゃん、銭湯なんだから静かにしなきゃだめだよ?」スルスル

なずな「ゆ・・・ゆのさん・・・擦らないで・・・ピリピリする・・・」

ゆの「体洗ってるだけだよ、ほら、昨日みたいに声抑えないと」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26 00:25:24 ID:Tf1PJmle0

なずな「・・・!・・・!、ーーーー!あっーーー//」

ゆの「あはっ、よく我慢できたね」

なずな「はぁ・・・はぁ・・・ゆのさん・・・」プルプル

ゆの「ん?どこ行くのかな、なずなちゃん」

なずな「お、お手洗いに・・・」

ゆの「わざわざ行かなくてもここでしちゃったらいいよ!」

なずな「へっ!?汚いですよ・・・できるわけ・・・」

ゆの「なずなちゃん、私のいう事が聞けないのかな?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26 00:36:50 ID:Tf1PJmle0

なずな「だ、だめです・・・本当に・・・っ//もう・・・」

ゆの「我慢しないで・・・出しちゃったら気持ちいいよ?」グッ

なずな「っあ・・・押・・・あ・・・あぁ・・・」チョロチョロ

ゆの「あはは!なずなちゃんお漏らししちゃったね」

なずな「止まって・・・!やっ・・・た、溜めないで下さい・・・っ」チョロロロ

ゆの「なずなちゃんのおしっこは透明なんだね~」

なずな「あっ・・・っ・・・もう・・・なんで・・・」

ゆの「・・・ちょっと気持ちいいでしょ?」

なずな「そ、そんな・・・こと・・・」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26 00:46:57 ID:Tf1PJmle0

ゆの「なずなちゃん、今日は何回くらい気持ち良くなった?」

なずな「・・・2・・・」

ゆの「えー?本当は?」

なずな「・・・・・・7・・・」

ゆの「そうそう、私、なずなちゃんの体の事ならなんでも知ってるんだからね!」

なずな「・・・はい・・・私は・・・ゆのさんの・・・ものです」

ゆの「そうそう、それじゃあ明日もよろしくね!」




おわり


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26 00:50:03 ID:8gJvQ6c50

大変良いものだった乙


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/26 00:53:18 ID:jnYFiVx30

早漏


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。