ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIO「ペットを飼いたいな・・・」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/r2-1.jpg
1: マロン名無しさん 2013/03/29 01:49:38 ID:xId/MNtd
ペトショ「」チラチラ

DIO「いや、スタンド使いじゃなくてマジな方の」



2: マロン名無しさん 2013/03/29 01:51:47 ID:xId/MNtd

世界「・・・・」

DIO「確かにスタンドもペットみたいなもんだが・・・」

DIO「このDIOは自分以外の生物によって癒されたいのだ」

世界「チッ」


3: マロン名無しさん 2013/03/29 01:56:52

DIO「エジプトにペットショップってあるのだろうか」

ペトショ「・・・」

DIO「だからお前じゃない」

世界「アレミロ」

DIO「ムッ!あれはペットショップ!やはりあったのか!」


4: マロン名無しさん 2013/03/29 02:02:55

ウィーン イラッシャイマセー

DIO「ふっふっふ、ようし早速どんな動物がいいか選んでやろう」

ワンワンニャーニャー

DIO「犬と猫が多いな・・・だがあいにくこのDIOは平凡な犬猫などという動物は飼わぬ!」

DIO「支配者たるこのDIOにふさわしい動物はいないものか・・・」


5: マロン名無しさん 2013/03/29 02:04:51

ワンワンニャーニャーウォンウォン

DIO「えぇい・・・犬と猫がうるさいな・・・ん?ウォンウォン?」

ロードローラー「ウォンウォン」

DIO「」ズキュゥゥゥゥゥン


6: マロン名無しさん 2013/03/29 02:09:16

世界「ナニコイツコワイ・・・」ガクガクブルブル

DIO「あのーこの子いくらですか?」

店員「ロードローラーですね?292万円ですね」

DIO(たっ高い!だがこのDIOは一度出会った運命の相手を手放すことなど決してせん!
なんとか安くしてもらわねば・・・!)


7: マロン名無しさん 2013/03/29 02:14:12

DIO(ザ・ワールド!時よ止まれ!)

世界「ヤレヤレ」バァァァン

DIO「この限られた5秒の間にレジから金をとるんだ!」

ガチャガチャ

DIO「なに!?このレジは鍵で開けるタイプなのか!?
まずい、もう5秒経ってしまう!」ガチャガチャ」

DIO「クソ!こうなったら力ずくで・・・!」

世界「ジカンダ」バァァァン

DIO「クッ」ササッ


8: マロン名無しさん 2013/03/29 02:21:12

DIO(おのれ・・・このDIOに残された時間は予想以上に短い・・・
別の方法を考えなくては・・・)

店員「あのーどうすればよろしいでしょうか?」

DIO「ムッそうだな。買うことにするよ。この可愛いロードローラーちゃんを」

DIO「そうだ!この邪魔な店員の気を一瞬だけでも逸らし、そのスキに時を止めて
ロードローラーごと逃げればいいのだ!)

世界「フゥ・・・マタカヨ・・・」

DIO(我ながらいいアイデアだ!ふっふっふ、これでこのロードローラーちゃんは
このDIOのもの・・・!)


9: マロン名無しさん 2013/03/29 02:26:39

DIO(ようし・・・!まずはザ・ワールドになにか店のものでもなんでもいいから破壊させ
店員含め大勢の客がそちらに気を取られているスキに・・・!)

世界「・・・」

DIO(行け!ザ・ワールド!)

世界「ヨッコイセ」パリーン!←ツボを粉々にした

店員「!?」

DIO「今だ!ザ・ワァールドォ!!」バァァァン!

DIO「よし!いくぞ!」ゴゴゴゴゴゴ

DIO「ぐっ!このロードローラーちゃん、意外と重たい・・・!」

DIO「はっ早くせねば!」

世界「・・・・・」


10: マロン名無しさん 2013/03/29 02:33:19 ID:xId/MNtd

DIO「ヌゥ・・・あと3秒・・・」エッホエッホ

DIO「よし!店の外まであと少しだ!」


ガッ


DIO「!?」

DIO「し・・・しまった!ロードローラーちゃんが店のドアにつっかえてしまった!

DIO「だが悠長に向きを変えている時間はない!このままドアをブチ破ってでも!」

世界「アト2ビョウ」

DIO「うぉぉぉぉぉぉ!!!」ドゴォォン!


11: マロン名無しさん 2013/03/29 02:39:33

DIO「やったぞ!ついにロードローラーちゃんを盗み出すことに成功した!」

ロードローラー「ウォンウォン」

DIO「おぉ嬉しいかそうか・・・!フッフッフ これで君は今日からこのDIOの
優秀なペットだ!フッフッフ」

世界「(゜д゜)」

DIO「しかしここはペットショップからそう離れていない・・・早くこの場を去らないとならん・・・」

DIO「ようしでは早速ロードローラーちゃんに乗って帰るとするか!」

ロードローラー「ウォンウォン」

DIO「フフフ・・・さあ行け!道行く車を踏み潰してDIOの館へと帰るのだ!」


12: マロン名無しさん 2013/03/29 02:42:03

ロードローラー「ウォンウォン」

DIO「なに!何故動かないのだ!」

世界「・・・・」

DIO「そ・・・そういえばこのDIOは・・・」

DIO「ロードローラーの操縦方法をしらない・・・」


13: マロン名無しさん 2013/03/29 02:44:47

DIO「そもそもロードローラーとはなんのために、またはどうやって使うものなのだ!」

世界「ヤレヤレ」

DIO「ムゥ・・・すまなかったロードローラちゃん・・・このDIOは君の本質を見抜けていなかったようだ・・・」


~帰宅後~

DIO「正しいロードローラーの使い方・・・っと」カチッ


14: マロン名無しさん 2013/03/29 02:53:49

DIO「なになに・・・ロードローラーとは、もうほとんど身動きが取れなくて
死にそうな相手への最後のダメ押しの一手として相手を押しつぶすために使うもの・・・か」

世界「!?」

DIO「なるほど・・・WRYkipediaにはこう書いてあるな・・・」

DIO「まさかロードローラーが武器だったとはな・・・それも相手に止めを指す
一番の大トリじゃないか!」

DIO「ふぅむ・・・このDIOもいつかはこのような形でロードローラーちゃんと共闘したいものだ・・・」


~数ヵ月後~

DIO「ロードローラーだッ!」

承太郎「オラオラオラオラオラオラオラ」

DIO「もう遅い!脱出不可能よッ!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーー!」

DIO「8秒経過!ウリイイアアアア!ぶっ潰れよォォッ!」

承太郎「オラァッ!!」

そして原作へ・・・



END


15: マロン名無しさん 2013/03/29 03:07:59


面白かった


16: マロン名無しさん 2013/03/29 03:10:13

乙いい終わり方wwww


18: マロン名無しさん 2013/03/29 23:27:28

ディオが念写してた時にオウムらしき鳥がいたような


19: マロン名無しさん 2013/03/31 00:05:17

面白ければよかろうなのだ





スレッドURL: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1364489378/

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。