ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田「キャップがタラシになったし!?」未春「えっ!?」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/a5cbae93.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 03:57:43 ID:DpsYagdo0

風越、冬休み

池田「じゃあ、今日も練習始めるし。一年!自動卓のセット!テキパキ動くし!」

文堂「は、はい」

未春「今年は福路先輩の穴をどうやって埋めるかが課題だね」

池田「うん、キャップの穴なんて誰にも埋められないし。華菜ちゃん、血反吐を吐くまで練習するし」

未春「最近、コーチに叩かれても弱音を吐かないね」

池田「後輩の前ではもう絶対泣かないし!」






3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:04:00 ID:DpsYagdo0

池田「そ、そう言えばコーチの姿が見えないし」オドオド

未春「さっき連絡があって、子供が高熱出して今日は休ませて欲しいって」

池田「へぇー、それは平和で良かっ…ではなくて。コーチの子供が心配だし」

未春「池田ァ!は聞けないね」クスッ

未春「なんと!コーチに代わりに、元キャップ福路先輩が来てくれる事になりました!」

池田「にゃ~~~~~~!?(歓喜)」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:13:15 ID:DpsYagdo0

池田「そそそそ、それは助かるし///」パタパタ

未春(華菜ちゃん、うれしそうだなー)

池田「き、キャップの前で恥ずかしい姿は見せられないし。私が現キャプテンをしっかりやってる所をビシッと見せて、安心して卒業して欲しいし」

未春「そうだね。そう言えば、今年に入って私達の前に姿を見せるのは初めてだね」

池田「超寂しかったし…あっいや。最近は上埜さん上埜さん上埜さん…で、私達にあまり構ってくれなかったし」

未春「こ、恋に全力投球って感じで生きてるからね…」アハハ

池田「くぅ~、キャップに会ったら何話そうかな~」ワクワク


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:19:59 ID:DpsYagdo0

池田「でもこんな言い方したら悪いけど、キャップって部活来る日は誰よりも早く部室に来てたし」

未春「そうだね。誰よりも早く来て、誰よりも遅く帰ってたね」

池田「聖人だし。おい、一年!元キャップに洗濯なんかさせるなよ!」

文堂「わかってますよ。それくらい当たり前じゃないですか」

未春「洗濯も掃除も、元キャップが来てくれるからみんな張り切って朝に終わらせたよ」

池田「それならいいし。久しぶりのキャップの手料理食べれるかな~」ルンルン

未春「楽しみだね~」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:22:44 ID:qoac1RZm0

池田はうざ可愛い


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:27:40 ID:DpsYagdo0

深堀「キャプテン、福路先輩がお見えになられました」

池田「そ、そうか!」パンパン

池田「情けない顔は見せらんないし!シャキと挨拶するし」

未春「うん」


風越一同「新年明けましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いします」

美穂子「う、うわぁ…、ホントに80人以上も部員が居るのね…。圧巻だわ」



美穂子「えーこほん。み、みなさん。明けましておめでとう」ペコリ


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:33:47 ID:DpsYagdo0

「キャプテンだ!」

「福路先輩、お久しぶりです!」

「私、校内ランキング10位に入りまして…」

ワイワイ、ガヤガヤ


美穂子「はいはい、押さない押さない。みんな、きっちり可愛がってあげるからねー」サワサワ


キャーーキャーーー!


未春「流石、元キャップ。すごい人気だね」

池田「…」ウズウズ

未春「ふふふ、甘えたいんでしょ?」

池田「だだだ、誰が!キャップの胸に飛び込んで、クンカクンカして甘えたいなんて思ってないし!」アセアセ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:41:17 ID:DpsYagdo0

美穂子「あら…、貴方。いい体してるわね。スリーサイズは?」

モブ浦「す、スリーサイズですか!?上から91-59-86です///」

美穂子「すばらね。ぜひ、お名前とアドレスを」ポチポチ





未春「ん?あれ?あれあれ?」

池田「どうしたし?」

未春「元キャップが携帯電話使ってるように見えるんだけど…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:47:48 ID:DpsYagdo0

美穂子「うーん、貴方もいいわね。名前は?恋人は?」

モブ井「昔からキャプテン一筋なの~」

美穂子「あら…感激だわ。こっちへいらっしゃい…」ダキッ


未春「部室で抱き合ってるよ!?」

池田「あの一年!うらやまし…じゃなくて!キャップが変だし!」



美穂子「あぁ、そうだそうだ。目的、忘れちゃダメね。文堂さん」

文堂「は、はい」

美穂子「部員の牌譜ってパソコンに記録してある?」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:52:54 ID:DpsYagdo0

文堂「はい、池田キャプテンに代わってから、牌譜はパソコンに入れてますけど…」

美穂子「なるほど。見せて貰うわね」ポチッ


未春「たたたた大変!福路先輩がパソコンに触ろうとしてる」

池田「にゃにーーーーーー!?パソコンが壊れるし!パソコン壊したら、コーチにボコボコにされるし!」



池田「キャップ!パソコンに触っちゃダメですし!」

美穂子「え?なんで?ってか、このパソコン使い勝手悪いわよ。いいソフト、ダウンロードしてあげるわよ」カタカタ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 04:58:32 ID:DpsYagdo0

美穂子「このパソコンをよく使ってる人は誰かしら?」

未春「わ、私です」

美穂子「このツールの使い方はね…」

未春「はぁ…」

美穂子「エクセル、これじゃ不便だと思うの。ここをこうして…こうして…」ポチポチ

未春「なるほど」フムフム

池田「キャップがみはるんに、パソコン教えてるとか、これは夢だし」カタカタ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:04:52 ID:DpsYagdo0

美穂子「貴方、メガネかけてない方がカワイイんじゃない?」

未春「そ、そうですか///」

美穂子「ちょっと、外してみてよ」ニコッ

未春「は、はい」スチャ

美穂子「うん、カワイイわね。失礼、メガネつけててもカワイイに訂正しときましょうか」ウィンク

未春「そ、そんな///私なんて///」カァーー



池田「あれ…、キャップが最初から両目を開いてるって珍しいし」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:10:17 ID:DpsYagdo0

美穂子「ふむ、牌譜は膨大過ぎて、とても全部読んでる時間ないわね。悪いけど、ランキング三位までの子に絞らせて貰ったわよ」

美穂子「さぁ、一位二位三位。かかってらっしゃい。私が相手よ!」

池田「キャップ!成長した華菜ちゃんの力、とくとご覧あれだし!」

未春「頑張るぞー」

文堂「元キャップと打てるなんて、胸が躍りますね」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:11:29 ID:DpsYagdo0

書いてるSSが病人キャップばっかりだし、もう美穂子=キャップでいいかなーって思ってみたり


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:16:36 ID:DpsYagdo0

美穂子「さぁ…リーチよ」

未春(安全牌ないなぁ…)

未春「これは…通るかな」トン

美穂子「残念、通らないわよ。ロン」

文堂「えっ…、多面待ちを捨てて、嵌張待ちですか!?」

美穂子「こっちの方が上がれる気がしたからね。さぁ、親の連荘よー」

池田(妙だし…。こんなの元キャップの打ち方じゃないし)


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:21:10 ID:DpsYagdo0

文堂「リーチです」

美穂子「ふんふーん」トン

池田(滅茶苦茶してるように見えて、防御も堅いし…)

未春(これ…あの人の打ち方だよね)

美穂子「タンヤオのみ」パラパラ

文堂「うわー、私の当たり牌を完璧に止めてる」

池田「キャップ。竹井さんの打ち方の物真似ですか?」

美穂子「そうよー、バレたかー」テヘッ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:26:26 ID:DpsYagdo0

文堂「福路先輩、もしかして私のために…」

美穂子「んふふ、竹井さんにリベンジするつもりで打ちなさい。文堂さん、貴方まだまだ伸びるわよ」

文堂「はい!」





美穂子「結局、総合成績は私の一位か」

未春「流石、元キャップ!長野個人戦一位!」

池田「完敗だし。本気出しても勝てないし」

美穂子「池田さんは咲や天江さんと対戦する事になるから、もうちょっと頑張らないとね」

池田「…わかってますし」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:30:08 ID:DpsYagdo0

美穂子「さーて、休憩休憩っと」

美穂子「トイレどこかしら?」

未春「えっ!?」



文堂「福路先輩のお菓子楽しみですね」

池田「うん、部活に顔見せてくれる時は、毎回手作りお菓子を持って来てくれるからな」

未春「今日は、どんなお菓子かなー」ワクワク


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:32:12 ID:E9KBwEGY0

清澄では美穂子がダークサイドに落ちてそう


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:36:07 ID:DpsYagdo0

一方清澄

久「みなさん、お菓子作って来たのだけど、どうかしら?」

咲「ぶ、部長が手作りお菓子!?」ガタッ

優希「…じぇ」ポロッ→タコス落とす

まこ「お前さん、料理すら出来んのに、お菓子なんか作れるわけないじゃろ」

和「どこかで買ったお菓子ですか?素直に、買ったって言えばいいのに」

久「いえいえ、ちゃんと一から作りましたよ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:41:05 ID:DpsYagdo0

和「うーん、見た目は悪くない…」

まこ「変な物入ってないじゃろうか…」

咲「むしろ…すごく美味しそうですけど…」クンクン

優希「ほえぇぇぇぇぇー、これ何時間かかったじぇ?」

久「朝6時に起きて作ったから、4時間くらいかしら?まぁ、他にも色々してたけど」



まこ「…食べてみるか」

和「…はい」

咲「…明日は大雪ですかね」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:46:54 ID:DpsYagdo0

咲「…おいしい」モグモグ

和「…市販の物よりずっと上です」モグモグ

まこ「…これ、店で出せんか?」モグモグ

優希「んんんんんんまい!」モグモグ

久「あら、お口に合ったようでうれしいわね」コポコポ

久「アイスティーも入れたから、どうぞ」

和「ほぅ。アイスティーですか。私、アイスティーにはうるさくてですね」

久「知ってますよ。iPS細胞の話でもしながらゆっくり食べて下さい」

和「iPS細胞に興味があるんですか!?」

久「えぇ、勿論よ。私達のノアの方舟だわ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:51:09 ID:DpsYagdo0

しばらくして

咲「さて、ネット麻雀で練習してます」

久「私はそっちの方は詳しくなくてごめんなさいね」

まこ「は?お前さんが、咲にネトマしろって教えたんじゃろうが」

咲「…まぁ、一人でも出来るようになりましたよ」ポチポチ


『久、秘蔵コレクションフォルダ』

咲「あっ、間違えて変なフォルダに入ちゃった」

まこ「なんぞこれ…」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 05:55:38 ID:DpsYagdo0

久「ふふふ…」ゴゴゴ

咲「部長、すいません。ワザと開いたわけじゃないんです…。今すぐ、フォルダ閉じますね」

久「見せなさい」ニコニコ

咲「えっ…でも…」

久「いいからいいから。私、本人がいいって言ってるんですよ?」

まこ「まぁ、わしもどんなのか興味あるしな」



咲「わ、わかりました…」ポチッ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:00:28 ID:DpsYagdo0

久『須賀君、カメラマンして』

京太郎『ホント勘弁して下さいよー。こんなのバレたら、俺、麻雀部に入れないっすよ』

久『メリットもあるでしょ!私の裸、見れるんだから!』

京太郎『デメリットが割に合わないっすよー』


咲「京ちゃんと部長だ」

まこ「動画がいっぱいあるな。写真は後で見るか」

久「ふーん、なるほどなるほど」



久『出会って〇秒で合体出来るか、検証動画!』


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:04:26 ID:DpsYagdo0

京太郎『じゃあ、部長が女の人に声かけたらストップウッチ押しますね』

久『おっけー。一分切りたいわね』

京太郎『ムリムリ、そんなアダルトビデオみたいな都合のいい展開…』


一分後

久『今、何秒!?』

京太郎『は!?56秒ですけど』

久『よっしゃー!クリアー!じゃあ、カメラと第三者がおっけーか交渉してみるわねー』


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:08:34 ID:DpsYagdo0

京太郎『普通に考えて、断わるはず…』

久『いいってさー』

京太郎『なんでそうなるんですか!?』

久『じゃあ、今すぐホテルに向かうから。ここに来るのよ』





久『次はどこにキスして欲しい?』

女『あ、あそこ///』


ボン!

パソコンが突然、煙を噴いて壊れた


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:12:29 ID:DpsYagdo0

久「…」ポチポチ

久「…」ピピピ


パソコンの電源やプリンターのボタンを押しまくる久

咲「ぶ、部長。何を?」

久「いえ、音量を小さくしたくて、適当にボタン押してたら…。悪気はないのよ」シュン

まこ「うおぉぉぉぉぉぉぉ、パソコンから火がでとる!?」

和「優希、水!水!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:17:05 ID:DpsYagdo0

まこ「あぁ…、このパソコンもうダメじゃ」

和「部のデータは、毎日私のパソコンにバックアップを送ってますから…」

久「ごめんなさいね。新しいパソコンを買って来るわね」

まこ「データはもう元には戻らんと思うが…ええんか?」

久「えぇ、麻雀のデータは原村さんが持ってるのであれば、ここに映ってた映像はもう私には必要ないわ」

咲「京ちゃん、不潔だよ」プンプン

和(やりました…、須賀君の好感度大幅ダウンです。もう、咲さんの須賀ルートは閉鎖されたも同然ですね)ニヤリ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:20:48 ID:DpsYagdo0

久「あぁ、須賀さんはどちらに?」

まこ「今日は来てないの」

和「私が呼び出しますよ。屋上に呼びますね」ポチポチ

久「助かるわ」ニコッ

和「後はお好きに。私は彼がどうなろうが知った事ではありません」

久「いやね。少しお話するだけよ」フフフ

和「なるほど、そうでしたか」フフフ


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:25:49 ID:DpsYagdo0

そして、風越


未春「元キャップ遅いですねー」

池田「大にしても長いような…」

文堂「そーいえば、一年のモブ井も居ませんね」



美穂子「ごめんねー、お待たせー」

モブ井「…///」


一年生と手を繋いでる美穂子

美穂子「また後でね」ボソッ

モブ井「///」コクコク


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:29:32 ID:DpsYagdo0

美穂子「そう言えば、風越って幽霊部員も多いのよね?」

池田「えっ、あっはい。そうですね。練習も厳しいし、コーチも厳しいですからね」

未春「3割くらいしか残りませんよ」

文堂「福路先輩が辞めてから、来なくなった人もちらほら…」

池田「…すまんし」

文堂「い、いえ!けしてキャプテンのせいと言ってるわけではなくて」アセアセ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:32:38 ID:DpsYagdo0

美穂子「ふーん、なるほどね。よし、わかった」ポン

池田「何がですか?」

美穂子「私が何人か連れ戻してあげる!」

未春「は?」

美穂子「説得よ。説得」

文堂「まぁ…、福路先輩が言うのが一番効果的だと思いますけど」

美穂子「もちろん、強制はしないわ。私が少しお話してみて、良かったら戻って来て…みたいな感じで」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:37:27 ID:DpsYagdo0

美穂子「ってわけで、部員の携帯番号と住所ちょうだい。今、冬休みだし、家に居る確率高いでしょ」

未春「名簿ならそこに…」

美穂子「ありがとう、顔写真(重要)は?」

池田「集合写真ならありますよ。みんなで合宿した時のとか」

美穂子「それでいいわよ。さーて、腕が鳴るわね!」ポキポキ


三日後、約20人ほどが復帰する

美穂子「大量大量」ペロッ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:41:04 ID:DpsYagdo0

そして、一カ月ほど過ぎて


久「ぜぇぜぇ…、やっと見つけましたよ…、上埜さん」

美穂子「今は福路だけど?」

久「もう!今の今まで、どこに行ってたんですか!毎日探してたんですからね!」

美穂子「ごめんごめん、つい適当に岩手方面までねー」テヘッ

久「もう!私、ずっと寂しくて寂しくて…」ポロポロ


65: 訂正 2013/01/02 06:47:15 ID:DpsYagdo0

そして、一カ月ほど過ぎて


久「ぜぇぜぇ…、やっと見つけましたよ…、上埜さん」

美穂子「今は福路だけど?」

久「もう!今の今まで、どこに行ってたんですか!毎日探してたんですからね」

美穂子「ごめんごめん、つい適当に岩手方面までねー」テヘッ

久「私、ずっと寂しくて寂しくて…」ポロポロ


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:48:24 ID:DpsYagdo0

美穂子「ごめんね」ギュッ

久「うぅ~~」シクシク

美穂子「私の大きな大きな胸で、好きなだけ泣きなさい」ポンポン

久「…私の胸ですけど」ギュッ





美穂子「そろそろ戻る?」

久「…はい。そうですね。もうやりたい事は済みましたし」

久(上埜さんの周りに居る女、全員と縁を切りましたからね)ニヤリ


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 06:53:23 ID:DpsYagdo0

そして鹿児島へ


美穂子「と言うわけなのよ」

久「お願いします」

霞「私と小蒔ちゃんとしては、そのままの方が有難いのだけど…」

春「私が困る」ポリポリ

美穂子「春、元気してた?」ニコッ

久「…」ギロッ



こうして二人は元に戻った。
福路美穂子、人生最大のモテ期が、鹿児島から帰った後に訪れたと言う。


池田「キャップ!責任取って結婚して下さいし!」

未春「華菜ちゃん、福路先輩は私の物なんだよ!?」

美穂子「は?」



終わる


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 07:15:06 ID:TxVkT/1WO



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 09:18:23 ID:eSaWe5ZLO

おつおつ


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/02 09:24:57 ID:cwCDNuzAO

京ちゃんの末路が気になる乙



スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1357066663/


関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。