ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保「私が池田ァ!を好きで好きでたまらないという風潮ァァ!」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/2009051821104638c.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 15:19:09 ID:RMLoZFnK0

久保「もっとやれ」





3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 15:28:26 ID:RMLoZFnK0

久保「なんで立つ咲カプスレのほとんどが部キャプなんだ! ふざけてんのか!」

池田「同意です。たまにはキャプ池とか見たいし」

久保「一つくらい池コーとかあってもいいだろうが池田ァ! テメェ!」 ガッ

池田「ひっ。それには同意しかねます……」

久保「あぁ!? コー池なら文句ねえだろ池田ァァ!」 ギリギリ…

池田「うう……」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 15:38:43 ID:RMLoZFnK0

池田「……ほら、あまり人来ないし。コーチと私の絡みなんて需要ないんですよ」

久保「それはキャプ池だろうが同じことだろうが池田ァ!」

池田「それは……そうですけど……はっ、もしかして……」

久保「池田ァ?」

池田「カップリングがどうのとか以前に、華菜ちゃんって時点でアウトってこと……!?」

久保「池田ァ……」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 15:44:08 ID:RMLoZFnK0

池田「ううっ……酷いし。華菜ちゃんが何したって言うんだよぉ……」

久保「な、泣くな池田ァ!」

池田「だって……だって……」

久保「お前は結構人気あるだろうが! 卑屈になってんじゃねえぞ!」

池田「でも……華菜ちゃんが登場しただけでみんな怒るし……」

久保「愛情の裏返しってやつだ! それぐらい気づけ池田ァ!」

池田「コーチ……」

久保「……」

池田「……」

久保「……」

池田「……?」

久保「そこは『も、もしかしてコーチが私に厳しいのも……?』とか言うところだろうが池田ァテメェェ!」 ガッ

池田「ひっ! ごめんなさいごめんなさい」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 15:55:42 ID:RMLoZFnK0

久保「こんなんじゃ仲が進展しねえだろうが……テメェ百合舐めてんのか! あぁ!?」 ギリギリ…

池田「うう……コーチにだけは百合のなんたるかとか言われたくないし……」

久保「自分の力不足を他人になすりつけてんじゃねえぞ池田ァァ!」

池田「す、すみませんすみません。私が全部悪いんです。キャプ池が全然ないのは全部私のせいです」

久保「卑屈になるんじゃねえって言ってるだろうが池田ァァァ!」

池田「どうすりゃいいんだよぉ……」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 16:04:21 ID:RMLoZFnK0

久保「……とにかく、だ。お前はみんなに愛されてる人気キャラなんだからもっと自信を持てァ!」

池田「は、はい!」

久保「咲と言えば池田、池田と言えば咲ってくらいの人気キャラなんだからなァァ!」

池田「……いや、我がことながらさすがにそれはないし。あとそういう言い方だと宮永とできてるみたいに聞こえるから嫌だし」

久保「テメェ! 福路だけじゃなくて清澄の大将とも百合るつもりか、あぁ!?」

池田「だから嫌だって言ってるじゃないですか!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 16:10:05 ID:RMLoZFnK0

久保「テメェ福路とは遊びのつもりだったのか池田ァ!」

池田「人の話聞けよ! 私はキャプテン一筋ですよ!」

久保「聞こえねえぞ池田ァ! もっとはっきり言えコラァ!」

池田「私はキャプテンが好きだし! 大好きだし!」

久保「私のことは」

池田「別に」

久保「……ぉ……お……今のは……胸に刺さったぞ……池田ァ……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 16:26:22 ID:RMLoZFnK0

久保「……凌辱とかレイプなら需要があるみたいだぞ池田ァ!」

池田「ま、まさかコーチ……」

久保「い、池田ァ……」

池田「ひっ! やめて! 華菜ちゃんにひどいことするつもりでしょ! エロ同人みたいに!」

久保「エロ同人は清澄の原村一強だろうが! テメェの同人なんて数えるほどしかねえぞ池田ァ!」

池田「それを言ったらコーチの同人なんて華菜ちゃん見たことないしっ!」

久保「誰得だテメェコラ池田ァァ!」

池田「自分で言うことじゃないですよ!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 16:37:01 ID:RMLoZFnK0

久保「抵抗すんな池田ァ! ここで私とお前が百合百合しねえと池コーに未来はねえぞァァ!」

池田「こんなん絶対百合じゃないし! そもそもそんな未来願い下げだし!」

久保「じゃあお前が私を凌辱すれァ! それなら問題ないだろテメェェ!」

池田「はぁ!?」

久保「来いや池田ァ! ……や、優しくしろァ……」

池田「コーチが何言ってるかわかんないですよ……。帰っていいですか」

久保「ばっ、馬鹿っ……恥、かかせんなァ……」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 16:52:32 ID:RMLoZFnK0

池田「落ち着いてください。落ち着いて話しましょう」

久保「落ち着いたァ!」

池田「(うるせえ……。)コーチの望みは池コー……うぇっ口にすると気持ち悪いし……それを流行らせたいんですね」

久保「ああ! 毎日スレが立つくらいなァ!」

池田「それでとりあえずここで私といちゃいちゃしたいと」

久保「それを見て『やはりキャプ池じゃなくて池コーだな…』ってやつが増えるァ! そいつが池コー書いてねずみ算ァ!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:01:32 ID:RMLoZFnK0

池田「重大な欠陥があります」

久保「なんだと池田ァ! ナマ言ってんじゃねえ!」 ギリギリ…

池田「うう……百合って互いの気持ちが大事だと思うんです……」

久保「ああ!?」

池田「キャプテンは『上埜さん、上埜さん』ですけど、ちゃんと私のことも気にかけてくれてますし……だからキャプ池には未来があるし」

久保「だったら池コーもァ!」

池田「コーチの一方通行じゃないですか」

久保「えァ?」

池田「だから……私の気持ちがキャプテン以外に……特にコーチに向くことは絶対ないし……」

久保「へァ?」

池田「つまり池コーなんて成立しようがないし……」

久保「……。……。……ァ?」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:11:07 ID:RMLoZFnK0

池田「コーチの気持ちは(首が)痛いほどわかりましたけど……ごめんなさい」

久保「……」

池田(な、泣かれたりしたらどうしよう……)

久保(私:華菜ちゃん大好き 華菜ちゃん:私のこと好きじゃない ∴池コー:成立しない) カチ…カチ…

久保(                                                  ) チーン!

久保「はっ! おい池田ァ! 重大な欠陥ってなんだ! ナマ言ってんじゃねえ!」 ギリギリ…

池田「うえっ!?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:14:43 ID:RMLoZFnK0

久保「なんとか言え池田ァァ!」

池田「だ、だから……私はコーチのこと好きじゃないんです……」

久保「……」

池田「ごめんなさい……」

久保「はっ! おい池田ァ! 重大な欠陥ってなんだテメェ!」

池田(コ、コーチ……記憶を……)


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:17:02 ID:qO/Ihz8t0

無限ループってこわくね?


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:26:48 ID:RMLoZFnK0

久保「ったく……何もないくせに思わせぶりなこといいやがってァ……」

池田(もう華菜ちゃん一人の手には負えないし……そうだ!)

池田「コーチ! 池コー……うえぇ……ぐ……! 池コー……! を成立させるのに欠かせない要素を思いつきました!」

久保「! んだと池田ァァァ! テメェ! 言えコラァ! 言えァ!」 ギリギリ…

池田「うう……キャプテンを呼びましょう……!」

久保「福路ァ?」

池田「コーチがキャプテンに懐く私を見て落ち込んだり嫉妬したり……うわ! すごく百合っぽいし! 不思議!」

久保「……なるほど……まあ、一理あるな……」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:32:52 ID:RMLoZFnK0

池田「じゃ、じゃあ早速……」

久保「待て。福路ァには私から連絡する」 ピッ

プルルルル…ガチャ

福路『は、はい。福路ですけど……』

久保「久保だ。今から来れるか?」

福路『い、今からですか? その……』

久保「都合が悪いか」

福路『え、ええ。今は……ひゃんっ』

久保「福路ァ?」

福路『う、上埜さんっ、今電話中、あぁんっ。そこはだめぇっ』

久保「……」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:38:33 ID:RMLoZFnK0

福路『あっ、あっ、上埜さんっ。上埜さんっ!』

プツッ ツー…ツー…

久保「……」

池田「キャプテン来るって言ってました!?」

久保「いや……」

池田「そ、そうですか……」

久保「部キャプは強いな、池田ァ……。あの勢いはもう止められないァ……」

池田「そっそんなことないし! まだ逆転できるし!」

久保「お前も強いな池田ァ……」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:48:13 ID:RMLoZFnK0

池田「コーチ……? 何かあったんですか? コーチらしくないと言うか……」

久保「池田ァ……キャプ池は諦めろァ」

池田「なっ! 絶対諦めないし! これからはキャプ池の時代だしっ!」

久保「さっきキャプ池には未来があるとか言ったな。そんなものはない。
   仮に少しばかりキャプ池が増えたところでァ……膨大な部キャプの波に飲まれるだけだ」

池田「そんなことないし! そんなことないし!」

久保「池田ァ……悪いことは言わんァ。お前のためだ。諦めろ」

池田「絶対やだし!」

久保「諦めて池コー

池田「絶対やだし!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 17:56:04 ID:RMLoZFnK0

久保「……わかった。池コーでなくてもいい。池みはでも池文でも池ドムでもいい。とにかくキャプ池はやめておけ」

池田「な、なんでそんなこと言うんですか!?」

久保「お前が傷つく所を見たくねえんだよ池田ァァァ!」 ギリギリ…

池田「うう……」

久保「お前がどれだけ諦めなかったところで、キャプ池は増えねえァ! そんなこともわからねえのか!」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 18:00:25 ID:RMLoZFnK0

池田「……それでも……」

久保「ああ!?」

池田「華菜ちゃんは絶対諦めないし……」

久保「まだ言うか池田ァァ!」

池田「だって……! 華菜ちゃんにできることは諦めないことだけだから……!」

久保「……!ァ」

池田「恋愛でも……麻雀でも……取り柄のない華菜ちゃんの唯一の武器はそれだけだから……!
 だから! 絶対! 諦めない!」

久保「池田ァ……お前……」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 18:12:15 ID:RMLoZFnK0

池田「華菜ちゃんは生涯キャプ池を諦めません!」

久保「ふっァ……まさか教え子に逆に教えられるとはな……」

池田「だからコーチは池コー……おえぇ! ……諦めてください!」

久保「私もどんなに困難だろうと諦めない……私と池田ァのカップリングを」

池田「諦めてください!」

久保「行くぞ池田ァ! 私たちはようやく上り始めたばかりなんだからな! この果てしく遠い池コー坂をァ!」

池田「諦めてください!」

おわり

池コー増えろ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 18:18:36 ID:vycT8r0V0


ラブいちゃ編待ってるぜ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16 18:23:45 ID:jL3tqPl40

乙乙
池田も心開いてやれよ



スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347776349/

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。