ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池田「しゃかしゃかへいっ」衣「何聞いてんのー?」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/6ee3077c05ba8428c55a3d1317439835.jpg

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:37:32 ID:8qbF+gLO0

池田ァ!


7: 竜玄 2012/10/04 23:41:43 ID:N7eC8H4F0

竜華「玄ちゃん遊びに来たでー!」ズサー

玄「あわわ!本当に遊びに来てくれたんですか?」

竜華「当然や!女に二言はないで!」

玄「竜華さん…!そ、それじゃ、私の部屋にご案内しますね!」

竜華「玄ちゃんの部屋かー、きっとかわいい部屋なんやろな!」

玄「そ、そんなことないですよ///」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:43:36 ID:N7eC8H4F0

~~玄の部屋~~

竜華「玄ちゃんの部屋むっちゃ落ち着くわー」

玄「そうですか///お茶とお饅頭ありますけどいかがです?」

竜華「なんや玄ちゃん、そんな堅苦しい口調で…緊張しとるんか?」

竜華「うーんと、そやな…えいっ!」フニュ

玄「んっ!竜華さんなんでいきなり胸を…///」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:45:21 ID:N7eC8H4F0

竜華「前に怜にうちの胸揉まれたんやけどな…うちも誰かの揉みたいと思とったんや」フニュフニュ

竜華「でもな、麻雀部のみんなには悪いけど、そんな大きくないやん」フニュフニュ

竜華「だからこの機会に玄ちゃんのを…それにしてもこんなやわらかいとはな…」フニュフニュ

玄「あんっ!竜華さんやめて…///」ハアハア

竜華「そうか…しかたないなあ。ここからが本番や!」モミモミモミモミ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:46:22 ID:N7eC8H4F0

玄「っ!///そ、そんな激しいと…///」ハアハア

竜華「服の上からじゃもどかしいな~。この服の隙間からっ!」ズリュッモミモミ

玄「あっ!///んっ!///や…やめて…///」ハアハア

竜華「しかたないなあ~。玄ちゃんばんざーい」

玄「…」バンザーイ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:47:42 ID:N7eC8H4F0

竜華「よっと!これで上はすっぽんぽんやな。これはなかなか…」ジロジロ

玄「…へ?きゃ、きゃあ!」ムネカクシ

竜華「なんや隠さんといてーな。…そうや!」ヌギヌギ

玄「…あ、あのなんで脱いで…?」ドキドキ

竜華「玄ちゃん、うちの胸ときどきみとったやろ?そんで触りたいんかなーって」プルンプルン

玄「…おもち…」ドキドキ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:50:27 ID:N7eC8H4F0

竜華「いいんやで…?」プルンプルン

玄「おもちっ!!」ダイブモミモミ

竜華「あんっ!玄ちゃ、いきなり激し…///」

玄「…」モミモミモミモミ

竜華「ちょっ!玄ちゃん、激しすぎ///もっと、ゆっくり///」ハアハア

玄「…」モミモミモミモミモミモミモミモミ

竜華「んっ!///くろちゃ、あんっ!///休ませっ!///」ハアハア


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:53:29 ID:N7eC8H4F0

~~朝~~

玄「はっ!私何を…」

竜華「…」グッタリ

玄「りゅ、竜華さん…!大丈夫ですか!?」アワアワ

竜華「ふふっ…ほんまに一晩中揉まれるとはな…」ゲッソリ

玄「え、えーと…」ワテワテ

竜華「玄ちゃん!」

玄「は、はいっ!!」スビシ

竜華「せ…責任とってな!///」

玄「……おまかせあれ!!」

一つ目終わり


18: 菫お姉さまになついてしまう百合泉ちゃん 2012/10/04 23:55:11 ID:N7eC8H4F0

菫「…ハァ~」

照「どうしたの菫、この間卓上でハイテンションで踊っていたのに…」

菫「…ハァ~」

照「やばい、菫がツッコミを入れないほど重症だ…」アセアセ

尭深「そんなときはお茶を飲むといい…」コト


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:56:58 ID:N7eC8H4F0

照「…フー。ありがとう尭深。こんなときは…淡~」パンパン

淡「てるー呼んだ!?」ズサー

照「菫がおかしい。原因は何?」

淡「さ~。そんなことより、聞いてよてるー」ウルウル

照「私は忙しい」

淡「昨日、千里山のいずみ…だっけ?って子がね…」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04 23:58:51 ID:N7eC8H4F0

菫「!」ガタッ

照「どうしたの菫。また急に脱ぎたくなったの?」

菫「そんなことしたことないしするつもりもない!それに卓の上で踊った覚えもない!」

照「う、うん。急に菫が戻った…」

菫「あ。い…いや。そ、それより淡、泉がどうしたって?」

淡「…ん?あ!そうそう!その泉って子が菫お姉さまにつく悪い虫とかいって襲い掛かってきたんだよ!」

菫「」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:00:42 ID:8xh+Tal50

照「これは…誠子!」パンパン

誠子「ここに」

照「状況まとめ」

誠子「泉という小娘が弘瀬先輩だけにおはようからお休みまで百合百合したがっている」

照「ありがとう。下がって」

誠子「…」サッ

照「よし!その泉という子に菫を会わせよう!」

菫「は?」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:03:42 ID:dV0iw80V0

照「そうとなれば…」トントン

照「…尭深どうしたの?」

尭深「ちょっと見ててください……えーい」オチャポーイ

泉「菫お姉さま!会いたくってきちゃっ…うわ!」バシャー

菫「な、何してるだ尭深!っていない!」

泉「あ…お姉さま……えへ」ニッコリ

菫「ああもう!泉は笑っていないで早く拭かないと…!」

泉「お姉さま、そんな責められると恥ずかしいです///」

菫「な、何言ってるんだ…まったく///」ドキドキ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:05:32 ID:dV0iw80V0

~~どこかの部屋~~

淡「ヒュー、やるね尭深」

尭深「ありがとう淡ちゃん///」

照「ここだと菫たちがよく見える…誠子よくやってるね」ヨシヨシ

誠子「ありがとうございます!!」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:08:23 ID:8xh+Tal50

~~部室~~

菫「すまないな泉、うちの部員のせいで」

菫(布巾に代わりの服まで少し用意万全すぎるが…)

泉「いえ!お姉さまに謝られることなんてなんもありません」

泉「菫お姉さま…お姉さまはうちのこと嫌いですか?」

菫「そ、そんなわけないだろう!こんなできた妹がいて姉として幸せだよ」

泉「その言葉だけでうちは満足です…えへへ///」

菫(うっ…かわいい///)ナデナデ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:11:32 ID:8xh+Tal50

泉「ん…お姉さまの手気持ちいいです」ニッコリ

菫「あっ…(思わずなでてしまっった…)」ナデナデ

菫「ゴホン!それより泉、どうしたんだ急に?」ナデナデ

泉「んー」ポワワ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:13:23 ID:8xh+Tal50

泉「はっ!それはですね!お姉さまが心配で…」

菫「心配?どうして?」

泉「だって…あの淡って子うちよりかわいくて…うちより麻雀強くて……」ショボーン

菫「なんだ…そんなことか」

泉「そんなことちゃいます!うちにとって菫お姉さまは一人です!お姉さまにとってもうちが…!!」ダキッ

菫「泉…私にとっても妹はお前だけだ。それに泉よりかわいい子なんていない…泉は私にとって唯一なんだ」ギュッ

泉「お姉さま…」ギュッ


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:15:11 ID:8xh+Tal50

~~どこかの部屋~~

照「ふーむ?これが菫がため息ついてた原因?」

淡「さー?それより菫ひどいよね!私の方がかわいいのに!」プンプン

尭深「淡ちゃんお茶飲もう…」コト

淡「ゴクゴク」

誠子「それは違います」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:16:57 ID:8xh+Tal50

照「それじゃ何?まとめて」

誠子「愛が重い」

照「あー」ナットク

淡「プハー!もう一杯!」

尭深「まだまだ一杯あるからね…」コト


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:17:58 ID:8xh+Tal50

~~部室~~

菫「なあ泉…お願いごとがあるんだ」

泉「?なんですか?」

菫「メールとか電話するのはいいんだが…その、回数を減らしてくれないか?」

泉「そ、そんな!お姉さまのことがこんなに好きなのに!」グワッ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:19:39 ID:8xh+Tal50

菫「っ!いや、嫌というわけじゃない。でもな…返せないときや出れないときだってあるんだ…分かってくれ」

泉「…」ウルウル

菫(涙目もかわいいな…って!ここは押し切らなければ!五分に一回は止めてもらわなければ!)

泉「そうだ!菫お姉さま、どうしてもとお願いされれば仕方ありません。でもうちからのお願いごと言っていいですか?」

菫「ああ!私にできることならなんだっていいぞ!」

泉「やった!じゃあお姉さま…明日からよろしくお願いします!!」ペコリ

菫「………は?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:21:59 ID:8xh+Tal50

泉「いやーよかったです。単身白糸台に転校して来たんですけど、家をどうしようか悩んでたんです!」

泉「お姉さまの家ならよかったんですけど…お姉さまに断られたらうち死んじゃいますから!」

菫「ははは…」

泉「でもこれで、うちとお姉さま一緒に住めますね!」ニッコリ

菫「ああ…しょうがないなあ…泉は…ははは」

泉「お姉さま!これからよろしくお願いします!」ペッコリ

エンダー


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:25:50 ID:8xh+Tal50

~~どこかの部屋~~

照「なんか曲流れてきた」

誠子「前もって準備しておきました」

淡「た、たかみ…ちょっと漏れる…!」プルプル

尭深「淡ちゃん…弘瀬先輩の邪魔しちゃだめ」

淡「そうじゃなくて~」プルプル

誠子「心配するな淡。前もっておまるを(尭深が)用意していた」

淡「そ…そんなのできない…けど」プルプル

淡「も、もうだめ!」グッスタジョー

照「な、なんだかすごいな…」ドキドキ

淡「てるー見ないで…///」ジョー

尭深「これが、人間の体の神秘///」

淡「うわーん///」ジョー

二つ目終わり


39: 劔谷メイン 2012/10/05 00:29:15 ID:8xh+Tal50

莉子「友香ちゃん、友香ちゃん」アセアセ

友香「なんデー」ピラッピラッ

莉子「///スカートめくれてるよ!」

友香「キニシナーイ、キニシナーイ」ピラッピラッ

莉子「///で、でも恥ずかしいよ///」

友香「そんなに言うなら、脱ぐデー!」オシタオシ

莉子「きゃあ!///友香ちゃん…///」ドキドキ

友香「さあ、私に任せるんデー」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:30:42 ID:8xh+Tal50

澄子「部長、なんですかこれ?」

梢「今日はいかにスカートを脱がせるかに挑戦しているようです」

美幸「なんなのよもー」

梢「それより依藤さん…次の部長の件ですが」

澄子「は、はい!」ドキドキ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:32:38 ID:8xh+Tal50

梢「スカートを脱いでみませんか?」

澄子「へ?…部長なにいって…」

梢「帰国子女の彼女に習ってみたら私たちに良い変化をもたらすかもしれません」ヌギッ

澄子「はああ!?部長どうしちゃったんですか!///」

梢「スカートを脱がないと次の部長になれませんよ!」グワッ

澄子「へ、いや!おかしいですよ!」

梢「いいから!はやくしなさい…!」グググ

澄子「部長…キャッ!」ドテン

梢「依藤さん…なかなかいい下半身ですよ…」

澄子「ぶ、部長…///」

美幸「なんなのよもー」

三つ目終わり


44: ドS船QSS 2012/10/05 00:35:15 ID:8xh+Tal50

浩子「あんたのチンポコ以前は普通サイズやったのに今じゃ赤ちゃんちんちんやな~」

浩子「ん?ボールギャグつけてるんやから何言うてんのかわからんやろ。もうしゃべらんといて」

浩子「こんなちんちんでも勃起しとるんやな~。さすがにこんなん見たことないで」

浩子「どうしたんや?ああ、あんたの以外を見たことあるんかって?心が狭い男やな~」

浩子「うちの統計に基づいたやな…ふふ、そうやな他の男の見たことあるで…」

浩子「なんや、うちが他の男のことやってるとこ想像したんか?ビクビクしとんで」

浩子「ふふ、あんたとはいろんな事やったけどまだ挿れてなかったもんな~」

浩子「うちが処女か気になるんやな…教えたるわ」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:37:26 ID:8xh+Tal50

浩子「………」

浩子「まだ誰のもんも挿れてない正真正銘の処女や…」

浩子「ふふふ…驚いたやろ。ちんちん喜こびすぎや…触らずイッてしまうんちゃうやろな」

浩子「んー?統計の話か?そんなん今時ネットでいくらでも見れるしいくらでも調べられる」

浩子「それともあんたはうちが他の男のもん挿れとった方がよかったんか?」

浩子「態度とちんちんがあってないで…ふふふ」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:39:37 ID:8xh+Tal50

浩子「まずは脱ぐか…」ヌギヌギ

浩子「どうや?今まで一糸纏わない姿見たことなかったやろ?まあ靴下のみとかはほとんど全裸やけどな」

浩子「んー。そろそろ触ってやってもいいんやけどな…触っただけでイッてしまいそうだし…」

浩子「いきなり本番といこか…うちのここよく見てみかなり濡れとるやろ…興奮しとるんやで…」

浩子「…最初はあんたの前で他の男に犯されるのも考えとったんやけどな…」

浩子「あんたが愛おしくて愛おしくて、あんた以外に処女をやるわけないやろ…」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:40:48 ID:8xh+Tal50

浩子「嘘や…」

浩子「あんたの興奮がうちの興奮になるからな。ま、半分本当ってところやな」

浩子「そろそろ挿れるか…」クイッストン

浩子「あ…挿れられんかったか…ふふふ、でもちゃんとイッとるな」

浩子「まあしゃあない…今日はここまでや」

浩子「なんや…我慢できへんってか?」

浩子「ふふふ…次はあんたのちんちんを元のチンポコに戻してからやるから…」

浩子「それまでのちんちん管理まかしとき…」

四つ目終わり


49: 照淡でにゃんにゃん 2012/10/05 00:43:18 ID:8xh+Tal50

照猫「にゃー」

淡猫「にゃーにゃー」

照猫「にゃーにゃーにゃー」

淡猫「にゃーにゃーにゃーにゃー」

照猫「にゃー!」

淡猫「にゃー!」


53: >>51そんだけ需要があったんや 2012/10/05 00:45:58 ID:8xh+Tal50

照「なんで喧嘩してるんだろあの子たち…」

淡「喧嘩するほど仲がいいんだよ…それよりてるー、私もう我慢出来ない!」

照「仕方ないな…フンッ」ギュルギュル

淡「にゃ~~~!///」

照「淡が猫見たいになってるぞ…」ナデナデ

淡「だって…そこだっ!」クチュクチュ

照「あ!にゃ~!///」

淡「てるーだって猫みたい」クスクス

照「にゃ~///」

五つ目終わり


54: 新部長になるも失敗続きで落ち込むむっきーを鶴賀のメンバーが皆で(略 2012/10/05 00:49:08 ID:8xh+Tal50

睦月「部長に就任してから、失敗続きだった毎日…」ナミダメ

香織「でも、皆で乗り越えてきました!」

桃子「これから頑張りましょう!っす!」

睦月「うむ!」ナミダヌグイ


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 00:50:42 ID:8xh+Tal50

智美「イイハナシダナー」

ゆみ「いや、本当によかった!一時はどうなることかと思ったんだけどな…」

智美「でも、色々あった気がするが何があったんだろうなー?」

ゆみ「さて!私たちは卒業した身、そんなことばかり気にしてはいけない!」

ゆみ「津山たちは頑張っているんだ!心配ばかりしていられん!」

智美「そうだなー」ワハハ

六つ目終わり


56: 淡「てるー、きのこの山買ってきたよー」照「は?」 2012/10/05 00:54:15 ID:8xh+Tal50

照「私はたけのこの里派だから」

淡「でも私はきのこの山派」

照「みんな」淡「ちがって、」菫「みんないい」

照・淡「…」ガシッ

菫「そんな私はパイの実派」

七つ目終わり


59: ポンコツてるてる 2012/10/05 00:57:06 ID:8xh+Tal50

照「ぐるぐる ぐるぐる どっか~ん! うれしくなっちゃうなーっ あっ」

ギュルギュルドカーン

照「ぐるぐる ぐるぐる ぐるぐる ぐるぐる たのしくなっちゃうなーっ あっ」

ギュルギュルギュルギュル

照「ぐるぐる ぐるぐる ぐるぐる ぐるぐる ぐるぐる ぐるぐる どっか~ん!」

ギュルギュルギュルギュルギュルギュルドカーーーーーン

菫「その曲禁止!!」

照「!ど、どうして!」ウルウル

菫「部室をこんな破壊しといていう言葉か!?」

八つ目終わり


60: 池田「しゃかしゃかへいっ」衣「何聞いてんのー?」 2012/10/05 00:59:11 ID:8xh+Tal50

池田「しゃかしゃかへいっ」

衣「む?何を聞いてんのー?」

池田「しゃかしゃかへいっ」

衣「むむ!何を聞いているか聞いているのだ!」

池田「しゃかしゃかへいっ」

衣「ううっ」グスグス


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 01:00:35 ID:8xh+Tal50

池田「しゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかへいっ」

衣「う?」グスグス

池田「しゃかしゃかへいっ」

衣「…」グス

池田「しゃかしゃかへいっ」

衣「しゃか…しゃか…」

池田「へいっ」

衣「!!」

衣・池田「しゃかしゃかへいっ」

衣・池田「しゃかしゃかへいっ♪」

衣・池田「しゃかしゃかへいっ♪♪」

衣・池田「しゃかしゃかしゃかしゃかしゃかしゃかへいっ♪♪♪」

九つ目終わり


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 01:02:55 ID:mgDtf3DT0

ええねぇ


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05 01:05:42 ID:CQWBtH7N0





スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349361427/

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。