ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星奈「ちよっと小鷹!なんでいきなりぶつのよ!!」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/11027558.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:21:20 ID:Ro7NPk8EI
星奈「謝りなさいよ!この私にいきなりこんなことして許されるt」パァン!

星奈「ぅぅぅ!またぶったわね!?本当にゆるさn」パァン!

星奈「っ!?」

星奈「小鷹!いいかげn」パァン!

星奈「ぅぅぅっ」ぷるぷる

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:22:27 ID:3cF2P2EN0

夜空「一人で何やってるんだ?」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:24:43 ID:Ro7NPk8EI

星奈「小鷹!本当n」パァン!

星奈「いi」パァン!

星奈「こd」パァン!パァン!パァン!

星奈「いたi」パァン!

星奈「いt」パァン!


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:25:23 ID:ywzfOGFy0

画面「コダカッ!ナニスンノヨ」

星奈「ぐへ、ぐへへへ」カチカチ

夜空・小鷹「」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:27:58 ID:Ro7NPk8EI

星奈「わぁぁぁぁん!!小鷹ぁ!痛いっていっt」バァン!!

星奈「!?」

星奈「……こだか……?」

星奈「……ねえ……私……何かわるいこt」バァン!!

星奈「……ごめんなs」バァン!!

星奈「ゆるしt」バァン!!

星奈「こd「バァン!!


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:32:27 ID:Ro7NPk8EI

星奈「小鷹……ひっく、ごめんな、さ、い……」

星奈「許して、っく、ください……」

スッ

星奈「っ!」ビクッ!

なでなで

星奈「ぅぇ?」なでなで

星奈「な、なんで……?」なでなで

星奈「……ぅへ、えへへ」なでなで

星奈「あっ」なでなで

星奈(猫みたいに首撫でられるの……気持ちいい……)

星奈「……ぅへ♡」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:36:34 ID:Ro7NPk8EI

ガチャ

夜空「ん?まだ小鷹と肉しかいないのか」

星奈「なっ!よ、夜空!」

夜空「なんだ不快な声を聞かせるな肉。うっとおしい」

星奈「聞いてよ!さっきから小鷹g」

バァン!!

夜空「っ!こ、小鷹、いきなり机を叩いでどうした……?」

星奈「」ビクビク

夜空「虫がいた?ふん、ここにハエたたき……いや、これは肉たたきか」

夜空「ん?どうした肉。震え出して。さっきの音に腰でも抜かしたか?」ふふん

星奈「な……なんでも……ない……」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:43:36 ID:Ro7NPk8EI

ガチャ

理科「こんにちわ~って、あれ?なんですかこの変な空気」

理科「あ、そうだ小鷹先輩!昨日理科はすごい発明を」とことこ

星奈「近づいちゃダメ!!」

理夜「!?」

星奈「あっ……」

理科「ど、どうしたんですか?星奈先輩……急に」

星奈「いや……なんでも……ない……」

夜空「ふ、ふん!情緒不安定な肉だな。帰った方がいいんじゃないか?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:49:20 ID:Ro7NPk8EI

星奈「そ……そうする……」

理科「……あれ?星奈先輩、ほっぺた赤くなってますよ?昼寝でもしてましたか?」

星奈「えっ!?ほ、ほんとう……?」

理科「はい。ほら、みてください」つ鏡

星奈(ほんとだ……ステラにどう言い訳しよう……)

理科「星奈先輩……?」

星奈「そ、そうなの!さっきまで昼寝してて……!」

夜空「ふん。わかったからさっさと帰れ肉」ふんっ

星奈「うん……じゃあね……」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:54:36 ID:Ro7NPk8EI

星奈「ただいま~……」

ステラ「お帰りなさいませお嬢様」

星奈「っ!た、ただいま……ステラ……」

ステラ「?どうかなさいましたかお嬢様」

星奈「いや!なんでもないっ!」タタタッ

ステラ「……」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 22:58:49 ID:Ro7NPk8EI



ステラ「はい、長谷川さんの御宅でしょうか。小鷹様ですね?」

ステラ「はい。今日のお嬢様の様子がおかしいことについて何か知っていることがありますか?」

ステラ「はい、具体的にいえば頬が少し赤らんでいたり早足て部屋に戻ってしまったり……」

ステラ「……はい。いえ、夜分にすみませんでした。では、おやすみなさい」

ステラ「……これは、お嬢様の問題ですね……」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:03:30 ID:Ro7NPk8EI

星奈(今日も小鷹いるのかな……なんでいきなり叩いて来たんだろう……)

星奈(……でも、叩かれるのは痛いけど、撫でられるのは気持ち良かったな……)

星奈(いや!だめよ!あんなのでゆるしちゃ!)

星奈(今日こそは反撃を……)

ガチャ

星奈「小鷹!昨日はよくもやってくれたわn」バァン!!

星奈「っ!」バァン!!バァン!!バァン!!

星奈「ちょ、いたi」バァン!!バァン!!

星奈「小鷹やめt」バァン!!

星奈「おn」バァン!!

星奈「」バァン!!


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:10:49 ID:Ro7NPk8EI

星奈(なんで……?なんで叩かれなきゃいけないの……?)

星奈「うわあああああ!」ジタバタ!

星奈「小鷹!いい加減にしなさい!」

星奈「簡単に私の頬をたたいんいるんじゃn」ドゴッ!

星奈「っくっふっ……!」

星奈「こっ、だk」ドゴッ!

星奈「かっ……はっ……」

スッ

星奈「………さい」ぽろぽろ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:15:30 ID:Ro7NPk8EI

星奈「生意気行ってごめんなさい!ジタバタしてごめんなさい!調子に乗ってごめんなさい!だから!」

星奈「だからもう、ビンタとか、お腹なぐったりとか……しないでよぉ……」ぽろぽろ

星奈「おねがい……ひっく、だからぁ……」ぽろぽろ

スッ

星奈「っ!!」ビクッ!

なでなで

星奈「………あ」

星奈「……ごめんなさい……小鷹……」なでなで

星奈「ぇへへ……♡きもちいい……♡」なでなで

星奈「~~♡」なでなで グスッ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:22:48 ID:Ro7NPk8EI

理科「夜空先輩……、最近星奈先輩の様子がおかしくないですか?」

夜空「ああ……特にどうとは言えんがなんか、どこか狂っている気がする」

理科「幸村くんはどう思いますか?」

幸村「はい、わたくしも最近のせなのあねごの様子はおかしいと薄々かんづいておりました」

幸村「とくにあにきといっしょにいるときがいちばんおかしいかと」

理科「理科もおんなじです」

夜空「ふむ……ここは私が動くか……」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:24:02 ID:sA0zoJ/q0

9割のムチと1割のアメか・・・


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:28:51 ID:Ro7NPk8EI

星奈(今日もまだ私と小鷹しかいない……)

星奈「ねえ、小鷹。なんで……あの、その……」

星奈「最近……ね?いきなり……叩いて、きたり……したの……?」

星奈「こ、答えてくれると……う、嬉しいなぁっt」バァン!!

星奈「っ!」

星奈「ご、ごめんなさい!こd」バァン!!

星奈「ごめn」バァン!! ビクッ!

星奈「……ぅえっ?」ビクッ

星奈(あ……あれ?……今……なんか、おかしかった………?)

星奈「ね、ねえこd」バァン!! ビクッ!

星奈「あ……ああ……」バァン!! ビクッ!

星奈「あああ………」バァン!! ビクッ!






星奈(気持ちいい…………?)バァン!! ビクッ!


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:30:13 ID:iqMmiDna0

あちゃー


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:38:10 ID:Ro7NPk8EI

スッ
星奈(あ………、お、わり……?)なでなで

星奈「……ね、ねえ……小鷹……」

星奈「あ、あのさ……よければ……なんだけど……」

星奈「も、もっとたt夜空「肉!いるか?」

星奈「っ!?(夜空!なんでタイミングが悪いのよ!)」

夜空「ん?おい。なんで小鷹は肉の頭を撫でているのだ」

夜空「え?ゴミがついていただけ?……ふん、ならいい」

夜空「それよりも、だ。肉。ちょっとこっちに来い」

星奈「な、なによ……急に……」

夜空「肉。貴様最近おかしいぞ、とうとう気でも違ったのか?という苦情がきている」

星奈「……で?」

夜空「そこでだ、昔から壊れたものは叩いたら治る、と決まっている」

星奈「!!」

夜空「くらえっ!肉!!」

星奈「っ!」べチーン!


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:45:19 ID:Ro7NPk8EI

星奈「………」

夜空「ふん。これでどうだ肉」

星奈「…………めよ」ぷるぷる

夜空「ん?なんだ肉。文句でもあるのか?ん?」

星奈「ぜんっぜんだめよ!!あんたのは全然気持ち良くないわ!!」

夜空「は、はぁ!?き、気持ちいい?」

星奈「っ!!い、いや言い間違えたわ……全然痛くも痒くもないわ!」

夜空「な、なんだ……肉め、どうやらもっと叩かれたいようだな!!」

星奈(そうよ、叩かれて気持ちいいなんて変態じゃないはずよ!)べチーン!べチーン!

星奈(ほら!ただ痛いだけで全然気持ち良くないわ!!)

夜空「はぁ、はぁ。ん?どうした小鷹。……え?一回やらせてくれ……?」

星奈「っ!!」

バッチィィィーーーン!!
星奈「っ!?!?」ビクッ!ビクッ!

夜空「ちょっ、小鷹!強すぎだバカ!」

星奈(ああ………きもち……いい……♡)


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/24 23:53:26 ID:Ro7NPk8EI

夜空「す、少しは手加減を……い、いや私は本気でやっていたが……」

夜空「そ、それでも男と女の力の違いがだなぁ!……うむ、わかればいいんだ……」

星奈(ああ、ああ♡小鷹に思いっきり叩かれるとお腹の奥がきゅうっ♡ってなって)

星奈(身体が縛られるみたいっ♡ぎゅうぎゅうってぇっ♡)

夜空「お、おい……肉……?だ、大丈夫か……?」

星奈「んー、んん。らいろーうっ♡」

夜空「に、肉……?」

星奈「ん?」

夜空(どうしたんだ一体っ!目は虚ろだしヨダレもたらして……)

星奈(ああ………こらかぁ……♡)


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25 00:10:27 ID:oUbeFuy4I

それ以来----

星奈「あ、あのさ………小鷹……」

星奈「えっと……その……ね?」

星奈「私にさ……気に入らないことがあったら……ね?」







星奈「いつでも叩いていいからn」バァン!! ビクッ!ビクッ!



終わり


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25 00:12:46 ID:oUbeFuy4I

いやあ、深夜テンションで書いたSSでした!
楽しんでもらえたなら嬉しい限りです。
星奈は虐められてこそ輝く子だと思うので理不尽にぶっ叩いてみました。

それではまた、何処かで会いましょう!


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25 00:13:45 ID:xVV609x40

そっち方面に行ったか


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25 00:20:20 ID:YYJ+h1EO0

乙乙


幸村「あにきとせなのあねごの関係」
スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1366809680/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。