FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

ニャル子「真尋さん? ああ、そんな人もいましたっけねぇ」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/18047578.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 21:43:28 ID:uh7phyI50

 
 
ニャル子「今になってみると、地球人に熱を上げてたなんて恥ずかしいですよ」

ニャル子「……まあ、ちょっと人と違う趣味とか嗜好に憧れる時期ってあるじゃありませんか」

ニャル子「あそこで少しは燃え上がってくれたら違ったのかもしれませんけど」

ニャル子「私も、突っ走って300年分の有給を使っちゃったものですから」

ニャル子「もう後半はもっぱらグッズ収拾にふけってましたね、ええ」

ニャル子「真尋さん? さあ、今ごろどうしてるんでしょうかねぇ」

ニャル子「あははっ」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 21:45:09 ID:uryyEFrt0

クー子は俺の嫁


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 21:45:34 ID:uh7phyI50

 
 
ハス太「真尋くん?」

ハス太「うん、確かに優しくて頼れるお兄ちゃんだったけど」

ハス太「やっぱり男の子が男の子を好きになるなんて、ありえないと思って」

ハス太「一時の気の迷いっていうか、慣れないことばかりで動転してたっていうか」

ハス太「冷静になってみれば、あの時のボクは何をやってたんだろうって」

ハス太「同性に恋愛感情なんて、やっぱりおかしいよね」

ハス太「あははっ」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 21:48:23 ID:uh7phyI50

 
 
クー子「見て、少年……元気な女の子」

真尋「本当だ、目元なんかクー子にそっくりだな」

クー子「でも口元は少年そっくり」

真尋「そう言われてみれば……それより、クー子」

クー子「なに? 少年」

真尋「まったくもう、いい加減に少年はやめてくれよ」

クー子「……うん、あなた」

真尋「幸せになろうな、クー子」

クー子「うん」




 ~HAPPY END~


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 21:48:54 ID:9kbEBWV00

イイハナシダナー


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 21:49:21 ID:bOW8rING0

ニャル子が身を引くと本当に惨めに思えるいい話だった


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 22:07:18 ID:uh7phyI50

※ただし子供は真尋が産みます


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 22:09:41 ID:4GTDfnHL0

どういうことだってばよ


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368276208/
関連記事
スポンサーサイト