ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKKO「私がプリキュアってまぼろしー!」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/kvl.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:23:39 ID:R/SqsiJCO
このあとすぐ
前スレ:IKKO「えー!私が伝説の戦士プリキュアってどんだけー!」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:28:31 ID:R/SqsiJCO

OP
(Happy Go! Lucky girls! カマキュア! Yeah)
新宿二丁目メリーゴーランド!
オネェで回るよ スリートゥーワン!
キラめいてエブリデイっ 闘気 闘気! カマキュア
荒々しい服を着て 夜の街を歩く
いけないオネェは おゲンコー! ゲコーゲコ
曲がり角 ネオン街 今日のラッキーボーイ
あたしの魅力に みんなメロメロ!
イケメンだったら 困ってる時は
力になりたい それがオネェでしょ?
(Happy! Lucky! カマキュア!)
どんだけーなのが カマキュア!
見た目を変える ハッピーメイク!
まぼろしなんかじゃないのが
ガールズの約束なの
夢を叶える。ために戦う
無敵な! タフネス! かまして… (Yeah) カマキュア!


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:30:11 ID:JYDnEBy0O

武器はスマイルパクト
敵に厚化粧を施す技


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:33:27 ID:bQ1wY/I20

プリキュア対IKKO 最後の戦い!!


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:34:50 ID:R/SqsiJCO

第3話
『乙女のカマキュア。キュアアイドル誕生』

IKKO「はぁ、最近はお仕事とカマキュアとで全然休めてないなぁ」

KABA.「でもカマキュアになって可愛い衣装着られて嬉しいでしょ」

IKKO「それはそうだけどー」

クリス「でもビックリするくらい似合ってないわよねあなた達」

IKKO「ひっどーい!もー!どんだけー!」

KABA.「そんな事言うともうカマキュアになってあげないんだから」

クリス「あらごめんなさいウフフ」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:40:08 ID:R/SqsiJCO

KABA.「ところでクリス、さっきから持ってるそれ何?」

クリス「これ?これはオカーマ王国の秘宝カマピアスよ」

IKKO「何それー!超可愛いんですけどー!ねぇねぇちょっと着けさせて!」

クリス「ダメよ!これは大切な物なのよ!」

IKKO「ケチー!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:45:00 ID:R/SqsiJCO

?「おーい!IKKOさーん!KABA.ちゃーん!」

IKKO「ん?あっ!愛ちゃーん!」

はるな愛「あれ?こちらの方は?」

IKKO「最近私の付き人になった」

クリス「クリスです。よろしく」

はるな愛「こちらこそよろしく」

はるな愛「IKKOさん達はこれからお仕事?」

IKKO「今終ったとこよ」

はるな愛「そうなのー!」

IKKO「愛ちゃんは?」

はるな愛「私は今から」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:50:24 ID:R/SqsiJCO

KABA.「何の仕事なの?」

はるな愛「それがね!何と!私CDデビューする事が決定したの!」

IKKO「えー!スゴーイ!」

KABA.「あんた歌ドヘタじゃないのよ!」

はるな愛「もー!言うよねー!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 22:56:40 ID:R/SqsiJCO

はるな愛「あれ?クリスそのピアスって…」

クリス「ん?あぁ、これ?」

はるな愛「やだー!超可愛いー!ちょっと着けさせて!」

クリス「あっ!コラ!ちょっと!」

はるな愛「やっぱり超可愛い!ねぇ、どう?似合ってる?」

IKKO「愛ちゃーん!超可愛ーい!もー!どんだけー!」

KABA.「豚に真珠ってこういう事を言うのね」

はるな愛「もー!言うのねー!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 23:00:44 ID:R/SqsiJCO

クリス「もう!勝手に着けて!早く返してちょうだい!」

はるな愛「わかってるってちょっと待って」

はるな愛「ってあれ?取れない?」

スタッフ「はるなさーん!出番でーす!」

はるな愛「はーい!ごめんあとで返すね!」

クリス「あっ!ちょっとぉ!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 23:04:45 ID:R/SqsiJCO

IKKO「ねぇ!これから愛ちゃんのレコーディング見学に行かない?」

KABA.「いいわね。何か面白そうだし」

クリス「そうね。早くピアス返してもらわないといけないし」

IKKO「それじゃあ早く行きましょう!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 23:10:25 ID:R/SqsiJCO

IKKO「愛ちゃーん!」

はるな愛「あっ!IKKさーん!」

KABA.「せっかくだから見学に来たわよ」

クリス「早くピアス返しなさいよ!」

はるな愛「もうちょっと待っててってば」

スタッフ「はるなさーん!」

はるな愛「はーい!じゃあちょっと待っててね」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 23:24:12 ID:R/SqsiJCO

IKKO「へぇー、結構いい曲じゃない」

KABA.「愛ちゃんにはもったいないわね」

クリス「乙女の思いがひしひしと伝わってくるわね?」

スタッフ?「乙女の思い?そんなの必要ない!」

スタッフ?「必要なのは男らしい曲のみだ!ドレダーケよ!こんな曲など壊してしまえ!」

ドレダーケ「ドレダケー!」ドゴーン!


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 23:33:51 ID:R/SqsiJCO

IKKO「な、何!」

クリス「あっ!あれはアクダーマ!」

KABA.「スタッフに化けていたのね!」

スタッフ「化物だー!」

スタッフ2「逃げろー!」

アクダーマ「フハハハハ!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10 23:45:23 ID:R/SqsiJCO

アクダーマ「ドレダーケよ!あの妙な歌を歌う奴を消してしまえ!」

ドレダーケ「ドレダケー!」

はるな愛「ひ、ひぃー!」

キュアメイク「醜い小じわはメイクで隠す!キュアメイク!」

キュアダンス「シェイプアップでメタボ解決!キュアダンス!」

はるな愛「ま、また変なのが現れた…」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 00:02:57 ID:Vdr8D0g8O



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 07:07:38 ID:Vdr8D0g8O

アクダーマ「現れたなカマキュア!ドレダーケ!」

ドレダーケ「ドレダケー!」バキッ

キュアメイク「ぐっ!」

キュアダンス「たぁっ!」バキッ

ドレダーケ「ドレダケー!」ブン

キュアダンス「あーん!」

キュアメイク「ダンス!」

ドレダーケ「ドレダケー」バキッ

キュアメイク「あーん!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 07:16:44 ID:Vdr8D0g8O

はるな愛「何!なんなのさっきから!もしかしてドッキリ?」

はるな「いや、ドッキリでここまでスタジオを破壊したりしない」

はるな愛「じゃあこれは本当に起こってるの?」

ドレダーケ「ドレダケー」ブンッ

キュアメイク「あーん!」

キュアダンス「あーん!」

はるな愛「あぁ!あの人たちがやられちゃう!」

はるな愛「こうなったら…」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 07:22:40 ID:Vdr8D0g8O

はるな愛「やい化物!これでも喰らいなさい!」ブンッ

ドレダーケ「ドレダケー」

アクダーマ「ヘッドホンを投げるとは勇敢な事だ」

アクダーマ「ドレダーケよ!お望み通りあいつを踏み潰してやれ!」

ドレダーケ「ドレダケー」

キュアメイク「愛ちゃん逃げて!」

はるな愛「くっ!」ピカー


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 07:30:04 ID:Vdr8D0g8O

アクダーマ「なんだこの光りは!」

はるな愛「なにこれ?クリスに借りたピアスが光ってる…」

キュアメイク「もしかして愛ちゃん…」

キュアダンス「嘘でしょ…」

クリス「これは…きっとそうよ!」

クリス「愛ちゃん!右手を天に翳してカマキュア!カスタマイズビューティーメイクアップ!って叫んで!」

はるな愛「あっ!クリス何でここに?」

クリス「いいから早く!」

はるな愛「よくわからないけど分かったわ!」

はるな愛「カマキュア!カスタマイズビューティーメイクアップ!」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 07:38:34 ID:Vdr8D0g8O

キュアアイドル「魅せる姿は乙女の憧れ!キュアアイドル!」

キュアアイドル「って何よこれ!」

キュアメイク「キュアアイドル…」

クリス「ってかキュアアイドルって何よ。語呂も悪いし」

キュアダンス「だいたいアイドルって顔じゃないでしょ。キュア賢治で十分よ」

キュアアイドル「ちょっと!そこうるさい!」

アクダーマ「また1人増えただと…」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 07:49:21 ID:Vdr8D0g8O

アクダーマ「構わん!やれ!」

ドレダーケ「ドレダケー!」バキッ!バキッ!

キュアアイドル「ちょっと!やめて!やめててっば!」

キュアアイドル「やめろって言ってんだろうがコラァ!」バキッ

ドレダーケ「ドレダケー」

クリス「本性が出たわね。」

ダンス「あんなのアイドルじゃないわ。やっぱりキュア賢治でいいわよ」

アイドル「そこ!さっきからうるさい!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 08:01:10 ID:Vdr8D0g8O

クリス「それよりチャンスよ!さっさとやっつけちゃいなさい!」

アイドル「って言われてもどうすれば…」

クリス「腰の所についてる武器で倒すのよ!」

アイドル「分かったわ!」

アイドル「カマキュア!マイクハウリングー!」

ドレダーケ「ドレダケー!」

クリス「マイクハウリングってアイドルらしからぬ技ね」

ダンス「やっぱりキュア賢治よ」

アイドル「もー!言うよねー!」

アクダーマ「次はこうはいかんぞ!」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 08:12:03 ID:Vdr8D0g8O

IKKO「まさか愛ちゃんがカマキュアになるなんて」

KABA.「これほど厄介な事もないわね」

はるな愛「もー言うよねー!」

クリス「とりあえずよろしくね愛ちゃん」

はるな愛「うん!」


第3話 完


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 08:18:43 ID:Vdr8D0g8O

K・M・A・C・U・R・E Song for you! Let's dance!
フラッシュカマキュア!
K・M・A・C・U・R・E Get! H@ppy Together!!!
散! 散! 合コンの後 みんなで集まれば
fuck! fuck! 地団駄踏んで
空ける ハイボール!
彼氏のいない 私らだから
お酒が恋人 浴びるよ Yeah! Yeah!
渡り廊下で お化粧チェック(^^)v
そろそろ スタンバイ OK?
シアワセ一緒にGET! キミと願い叶えたい
扉のムコウに GOOD肉食ボーイ 待っていて
世界で素敵な今日を まぼろしにはしたくない
一生懸命 Action!
Kitto いいことある! Motto 笑顔になる!
K・M・A・C・U・R・E
Song for you! Let's dance!
クラッシュカマキュア!


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 09:07:46 ID:Vdr8D0g8O

第4話『新たなる敵』


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 09:15:33 ID:Vdr8D0g8O

アクダーマ「くそっ!」

ワキアーセ「また負けたのか」

アクダーマ「黙れ!お前だって負けただろうが!」

ワキアーセ「ぐっ!」

?「あんた達両方ダメダメじゃない」

アクダーマ「なっ!オーグ!」

ワキアーセ「一回も行ってないお前に言われたくない」

オーグ「いいわ。今回は私が行くわ」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 09:27:15 ID:Vdr8D0g8O

IKKO「もー!このケーキ超美味しいー!どんだけー!」

KABA.「本当!愛ちゃんにしては良い物持ってくるじゃない」

はるな愛「でしょでしょ!」

クリス「本当に美味しいわ」

はるな愛「それよりカマキュアって何なの?」

クリス「あぁ、それはね」

おぐねー「あら、何の話?」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 09:36:33 ID:Vdr8D0g8O

IKKO「お、おぐねー急にどうしたの!」

おぐねー「何回もノックしたじゃない」

おぐねー「で、何の話してたの?カマキュアだか何だか言ってたけど?」

KABA.「うぅん!何でもないの!」

はるな愛「そうだ!おぐねーもケーキ食べない?」

おぐねー「あら、美味しそう。でも遠慮しておくわ。これからお仕事なの」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 09:41:44 ID:Vdr8D0g8O

KABA.「あら、そうなの?」

おぐねー「ごめんなさいね」

おぐねー「それじゃあ失礼するわね」

IKKO「あっ!おぐねー!パックあげる」

おぐねー「あら!いいの!IKKOさんのパックは良質だから有り難いわ」

おぐねー「それじゃあバイバイ」

IKKO「バイバーイ」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 09:53:32 ID:Vdr8D0g8O

IKKO「それじゃあそろそろ帰りましょうか」

KABA.「そうね」

はるな愛「あっ!じゃあ帰りにスイーツ食べて行きましょう!」

クリス「あなた食べてばっかりね!でもいいかもね」

IKKO「それじゃあ行きましょう!」ドゴーン

IKKO「なに!?」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 09:59:55 ID:Vdr8D0g8O

CM

クリスとお喋り
クリス「うふっ。愉しいわね」

クリスとノリノリ
クリス「そんなの聴かないでピンクレディー聴きなさい!」

クリスとゲーム
クリス「いやっ!ちがっ!あぁん!あなた本当に下手ね!」

クリスと占い
「あら、大凶だって笑っちゃうわね」


おさわりタッチしよう
カマキュアコミューン


※当商品は本作とは関係ありません


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 10:15:23 ID:Vdr8D0g8O

KABA.「あっちからよ!」

クリス「あっちって確か…」

はるな愛「おぐねーが行った方よ!」

IKKO「えー!大変じゃなーい!」

IKKO「みんな行くよ!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 10:22:32 ID:Vdr8D0g8O

スタッフ「うわぁー!」

スタッフ2「ひ、髭がー!」

オーグ「ふふふ。いいわよドレダーケもっとやりなさい!」

ドレダーケ「ドレダケー!」

メイク「待ちなさい!」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 10:29:49 ID:Vdr8D0g8O

オーグ「きたわねプリキュア」

メイク「あれ?いつもの人じゃない?」

ダンス「初めて見る顔ね」

アイドル「でもとりあえず止めなきゃね」

オーグ「止められるものなら止めてみなさい。ドレダーケ!」

ドレダーケ「ドレダケー!」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 10:39:46 ID:Vdr8D0g8O

ドレダーケ「ドレダケー!」バキッ

アイドル「あーん!」

メイク「アイドル!」

ドレダーケ「ドレダケー」バキッ バキッ

メイク「あーん」

ダンス「あーん」

オーグ「あははは!ざまぁないわね!」

メイク「つ、強い…」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 10:50:52 ID:Vdr8D0g8O

クリス「ちょっと!やられちゃうじゃない!」

メイク「こうなったらみんなで行くしかないわね!」

メイク「私が囮になるからその間にお願い!」

ダンス「分かったわ!行くわよアイドル!」

アイドル「うん!」

メイク「こっちよ!」

ドレダーケ「ドレダケー!」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 11:00:12 ID:Vdr8D0g8O

メイク「今よ!」

ダンス「たぁ!」バキッ

アイドル「とりゃ!」バキッ

ドレダーケ「ドレダケー…」

ダンス「今よメイク!」

メイク「美顔ローラースプラッシュ!」

ドレダーケ「ドレダケー…」

オーグ「なるほど。これがカマキュアの実力か」シュン


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 11:08:48 ID:Vdr8D0g8O

メイク「消えた…」

アイドル「いったい何なのかしら?」

メイク「それよりも早くおぐねーを探しに行きましょう!」

ダンス「あら?なにこれ?パック?」

アイドル「ダンス!早く行くわよ」

ダンス「今行くー!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 11:13:38 ID:Vdr8D0g8O

IKKO「あっ!おぐねー!大丈夫だった!」

おぐねー「あっ!IKKOさん!もー大変だったわ!急に髭とか生えてきちゃうし!」

はるな愛「えー!髭はどうしたの!?」

おぐねー「それが突然消えちゃったの」

IKKO「そうなんだー!でも無事で良かったー!」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 11:19:38 ID:Vdr8D0g8O

KABA.「ねぇ、おぐねー、さっきIKKOさんに貰ったパックってどうしたの?」

おぐねー「それならカバンに…ってあれ?ない!」

おぐねー「さっき逃げる時に落としちゃったみたい」

KABA.「そう」

IKKO「それじゃあまたあげるね」

おぐねー「ありがとう!それじゃあお仕事あるからまたね」

IKKO「バイバーイ!」

KABA.「……」


第4話 終わり


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 11:37:00 ID:YVYbYXkm0

異常な脳内再生率


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/11 12:03:13 ID:vXNHftvOO

あまりに面白かったから一話と二話も探して読んでみた
そっちも面白かった
次も楽しみにしてます


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368192219/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。