ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミカサ「朝起きたらエレンが巨人化して寝てた」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/dfsdfsdfsdf.jpg
1: ジョン ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:01:34 ID:mRE5S5rI0

ミカサ「なにやっているの?」

エレン「zzz」

ミカサ「・・・」イラッ

ゴス!

エレン「イッテエナ!ケルナヨ!!」

ミカサ「なにがあったの?」

エレン「実は・・・」







4: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:04:30 ID:mRE5S5rI0

昨晩

エレン「ねれねぇ…」

エレン「散歩でもするか」

サシャ「・・・」キョロキョロ

エレン「あいつ何してんだ?」

エレン「おーい!サシャー!!」

サシャ「・・・!」ビクッ


5: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:05:32 ID:mRE5S5rI0

>>2 わかりにくかったなすまん、1のエレンは巨人化してると思ってくれ。

これからは巨エレとエレンでかき分ける


7: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:08:27 ID:mRE5S5rI0

サシャ「エレン!?」

エレン「なにやってんだ?こんな夜に」

サシャ「これですよ・・・これ!」スッ

エレン「肉じゃないか!しかもこんなでかくて脂ののった肉見たことない!!」

サシャ「グヘヘ・・・実は独房に宝箱があってですね・・・」

エレン「まさか開けて持ってきたのかよ!こんな時間に!!」


9: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:11:23 ID:mRE5S5rI0

サシャ「食べちゃいましょうよ!今ならほかに誰もいません・・・」ジュルル

エレン「戻して来いと言いたいところだがそんなうまそうな肉見せられたらなぁ・・・」

ジュー

サシャ「焼けました」

エレン「ではでは・・・」

サ・エ「「いただきます!!」」

エレン「なんだこれ!うまい!!うますぎる!!!」バクバク

サシャ「ハフッ!ハフッ!!」ムシャムシャ


10: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:14:32 ID:mRE5S5rI0

エレン「うはー!良く食った」

サシャ「もうお腹いっぱいです・・・」ゲップ

エレン「ていうか、サシャお前いつもこんなことしてんのかよ」

サシャ「たまにですよーた・ま・に」

エレン「ぁゃιぃ…」

サシャ「へ?なにかいいましたか?」

エレン「何でもない、時間も時間だし寝るか」

サシャ「今日はいい夢みれそうです」


12: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:19:26 ID:mRE5S5rI0

巨エレ「ってなことがあってさ、戻ろうとしても戻れないんだ」

ミカサ「エレン・・・寝床派手に壊しちゃったらさすがに誰かくる」

巨エレ「あれ?てかアルミンは・・・」

アルミン「ここ・・・だよ・・・」

ミカサ「なんでベッドの下敷きに!?」

巨エレ「俺のせいだよ思う、よいしょ」

アルミン「助かったー」

ミカサ「無事でよかった」

アルミン「というより、今の話だとその肉が怪しいよね、サシャも・・・」


13: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:22:09 ID:mRE5S5rI0

アルミン「おーい!サシャー!!」

コニー「あ、アルミン!みてくれよ・・・こいつ」

ミカサ「どうしたの?」

サシャ「・・・私・・・なんかおかしいんです・・・」

巨エレ「どうしたんだ?」

コニー「おまえこそどうしたんだよ!!」

アルミン「実は・・・」


15: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:25:04 ID:mRE5S5rI0

コニー「はぁ・・・お前たち・・・」

サシャ「・・・エレン?そこにいる巨人はエレンですか!?」

巨エレ「う、うん。そうだけど」

サシャ「エレン・・・」ウルッ

アルミン「どうしたの?」

サシャ「昨日の夜、エレンと別れてから、なんかおかしいんですよ」

ミカサ「何が?」

サシャ「体が・・・熱いんです」


16: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:28:08 ID:mRE5S5rI0

アルミン「それって、もしかして巨人化の前兆・・・!?」

コニー「ハァ!?」

巨エレ「だとしたらみんなここから離れろ、つぶされちまうぞ!」

サシャ「いえ・・・違うんです・・・こう胸が締め付けられるような・・・」

ミカサ「もしかして・・・」

コニー「それは・・・」

巨エレ「なんだ、体調悪いならそういえよ」

アルミン「」

コニー「」


19: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:34:34 ID:mRE5S5rI0

クリスタ「いやいや!ちがいますよ!!今の流れはちがいますよー!!」

ユミル「お前キャラ変わってね?」

ミカサ「聞いていたの?」

ユミル「こんなでけぇ巨人がいたら普通来るだろうよ」

クリスタ「まあすぐにエレンだと気づきましたが」

サシャ「違うって、どうゆうことですか・・・?」

コニー「お前なぁ・・・」


20: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:37:41 ID:mRE5S5rI0

クリスタ「ずばり!サシャはエレンのことが好きなんです!!」

ミカサ「えっ」

コニー「お前もバカサイドかよ!!!」

ミカサ「私はてっきり成長痛だと・・・」

アルミン「」

サシャ「私が・・・エレンのことを・・・?」

ユミル「まあ普通に考えればそうだろうな」

巨エレ「えっ、えっ」


22: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:45:35 ID:mRE5S5rI0

サシャ「なんかドキドキします///」ソワソワ

ユミル「これはもう確定だな」

コニー「エレンはどう思ってるんだよ」

巨エレ「俺は・・・ウッ!!」


23: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:46:05 ID:mRE5S5rI0

シュゥゥゥゥゥゥ

アルミン「元に戻った!」

エレン「おれは・・・多分サシャが好き・・・なんだと思う」

コニー「なんだよエレンはっきりしねえな!!」

クリスタ「エレン!しっかり言って!!」

エレン「俺はサシャが好きだ」

サシャ「エレン・・・!!」

ユミル「さて、私たちは席を外すかね」

アルミン「そうだね」

コニー「ああ」

ミカサ「ええ」

クリスタ「フフフ」


24: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:48:52 ID:mRE5S5rI0

ガチャッ

クリスタ「でも、ミカサはどうなの?エレンのこと好きだったんじゃ・・・」

ミカサ「え、私ジャンと付き合ってるから」

一同「えええええええええええええええええええええええええええ!!!!」

ミカサ「なんでそんなに驚くの?」

コニー「いや、だって・・・ジャンと?」

ミカサ「ジャンは優しい、エレンは家族だけど恋愛対象ではない」

ユミル「予想外だ」


26: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:53:07 ID:mRE5S5rI0

エレン「サシャ、昨日の肉上手かったな」

サシャ「はい、とってもおいしかったです」

エレン「あの肉が、俺たちを引き寄せたのかもな」

サシャ「運命のお肉ですね」ニコッ

エレン「ハハっ、そうだな」

サシャ「エレン・・・」

エレン「サシャ・・・」

チュッ



ドーン!!!

教官「肉を取ったのは?サシャ・ブラウスよ・・・ってなんだこの空気」


27: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 00:56:28 ID:mRE5S5rI0

エレン「あんた・・・空気読めよ」

サシャ「いい加減にしてください」

ガチャッ

クリスタ「やっぱり、うるさいと思ったらあなたですか」

教官「え、いや、その・・・肉が無くて寮の1部が破壊されてて・・・」

ミカサ「肉を奪ったのはライナーです、建物が壊れたのは設計ミス」

教官「そうなのか?」

コニー「そうなんじゃないですかね・・・・」

アルミン「ミカサ・・・」


30: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 01:09:03 ID:mRE5S5rI0

ユミル「なーんか、幸せのはっぴーENDって感じだな」

クリスタ「そうだね、愛の力だねグヘヘ」

ユミル「」

エレン「ああ、ちゃっちゃと巨人を駆逐して一緒に暮らそう」

サシャ「はい・・・」

ドーーーーーーーーーーーーーーーーン!!


アルミン「!?鎧の巨人!?」

巨ライナー「計画ががた崩れだあああああああああああああああああああ」

エレン「サシャ、下がってろ」ガリッ

シュゥゥゥゥゥゥ

コニー「エレン!!」


31: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 01:09:33 ID:mRE5S5rI0

巨エレ「計画ってなんだよ、あとお前ライナーだろ!?」

巨ライナー「俺たちの計画はその肉を奪うことだった・・・」

ドーン!!

コニー「超大型!?」

巨ベルト「それを・・・君たちに食べられた・・・」

サシャ「あれはなんだったのですか?」

巨ライナー「あれは幸せの肉、食べたものを幸せに導く肉だ」

巨ベルト「俺たちはそれを食って巨人と戦争をなくす幸せへ導きたかった」


32: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 01:14:51 ID:mRE5S5rI0

クリスタ「あなたたち、もうそれは終わっているじゃない」

巨ライナー「は?どういうことだよ」

クリスタ「エレンが食べてもあなたが食べても結果は変わらない」

ユミル「まず、エレンとサシャが巨人と人間の戦いを終わらせたいと思っている」

アルミン「そういうことか!」

コニー「は?意味わからねえよ」

アルミン「幸せの肉は幸せに導くってことだったはず、もしもこのまま戦いを続けて、仲間が死んでそれでも2人は幸せだと思う?」

コニー「それは・・・」


35: ジョン 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 01:19:25 ID:mRE5S5rI0

巨ベルト「!?そうかっ!!!」

巨ライナー「そうだな・・・」

シュゥゥゥゥゥ


ベルトルト「肉を食べたら仲間も死なず、殺し合いもなく、2人が幸せに暮らせるように導かれるはずだ」

ライナー「すまなかった、俺たちは勘違いをしていた」

シュゥゥゥゥゥ

エレン「そうゆうことか、理解できた」

サシャ「まさか泥棒が世界を救うとは・・・・」

クリスタ「愛の力は世界を救うんですよグヘヘ・・・」

ユミル「クリスタ・・・キャラ崩壊してるぞ」


37: ジョン ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 01:23:55 ID:mRE5S5rI0

アルミン「なんか、本当にハッピーエンドだね」

ミカサ「私、ジャンとデートしなくちゃ」

サシャ「私たちの幸せはこれからです!!ってね、ハハ」

エレン「いや、そういえばまだ面倒なことが・・・」

教官「おい、お前らちょっとこい」

エレン「ハハ・・・サシャ!!」

サシャ「はい?」

エレン「にげろおおおおおおおおおおおおおお!!!」ダダダダ

サシャ「はっはいっ!!!」ダダダ

END


38: ジョン ◆30VQ0.boHmpI 2013/05/21 01:25:39 ID:mRE5S5rI0

なんか最初思い描いてたものとは全く別のものができてしまった・・・

最初はエレンが町を破壊してサシャがエレンを説得する・・・みたいなものだったんですが

完全に脱線しました、平和なものが1番だと思います


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 01:41:33 ID:joqVfFAM0

おつ


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/21 02:03:35 ID:paFPVxSl0

割と好き


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369062094/

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。