ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡「正常位じゃ誰もイケないんだよ。」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/dfasfdsaffa.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30 23:48:55 ID:DGLafYCG0

??「誰だったと、究極の愛は百合だと言ったは?伊藤文學?」

??「違いますよ部長。彼は異性愛者ですと。」

??「今野雪緒?」

??「やったかもしれませんね。」

??「彼らはこん臭いばかいだと?」

??「命の流れる臭い……ピリジン、スクワレン、尿素、酢酸、乳酸、アルコール、グリコール、ケトン…」

??「果て尽きる刹那の臭い…」

??「彼らは贅沢なんとよです、部長。」

??「…そろそろ動き出すころかと?この街のもんが。」

??「これで5人。予定に無い人もヤってしまいましたからね。」

??「皆が私たちばトバしにくるでしょう。」

??「楽しみと、姫子。」

??「えぇ、部長。本当に楽しみですと。」






3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30 23:51:01 ID:DGLafYCG0

プルルルル ガチャッ
菫「はい、白糸台高校。ああ宥さん…え?」

菫「打ち合わせはキャンセルですか?」

宥≪ごめんなさい…また玄ちゃんの予定が空き次第連絡します…≫

菫「えぇ、よろしく。」ガチャッ

照「どうしたの、スミレ」プラーン

菫「打ち合わせはキャンセルだと。何か火急でもあったんじゃないか?」

淡「アレかな…テルー。」ドサゥ

菫「何の話だ?」

淡「なにースミレ、なーんにも聞いてないの?アレだよアレ。」

菫「アレ?」

淡「トバしだよ、ト・バ・シ。性的な意味で。」

菫「」

照「ソレ自体は珍しくないけど________」

菫(珍しく無いんだ……)


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30 23:52:57 ID:DGLafYCG0

照「<ホテル・マツミカン>目当てとなると話は別だよ。」

淡「女の子を麻雀に誘って、ボロボロにトバした後ヤるだけ犯りまくって放置。」プシュッ

淡「戻って来た子は皆、ビビクンッてなったまま二度と元に戻らないらしいよ。」ゴッキュゴッキュ

淡「お汁が止まらなくなっちゃうねー」マッタクモッテー

ちょい訂正
白糸台高校→白糸台商会。


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30 23:57:06 ID:DGLafYCG0

玄「また一人やられましたよ、今度は望さんまで。」フンス

玄「ここは福岡ですか?それともインターハイ準決勝?」

美幸「やめてよもー、ドラライカさんったらー」モー

怜「だからこそこうやって連絡会を作っとるんや。大事にせぇへんとなぁ、共存の時代や。」

怜「赤牌と捨て駒の果てにようやく手にした平和(ピンフ)や。大事にしたいなぁ、ドラゴンロードさん?」

玄「おや、園城寺さん。いつ、私が言いましたか?共存を求めていると。」

煌「……吹きますねぇ、焼き鳥(フライドチキン)さん。田舎者の奈良県民が魔王気取りとは…すばらくありませんねぇ。」

煌「地元に帰ってお米詰め放題でもやってたらどうです?」

玄「……福岡県民のハラワタはイソギンチャクと同じ臭いがすると聞きましたが…本当ですかすばらさん?」

美幸(どっちも秘密のケンミンSH●Wだよもー)

怜「二人とも口慎みや、何の為の連絡会やねん…」ハァ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:00:15 ID:jZjEkZbM0

怜「確かに私らは過去に、互いにとって忘れらない遺恨がある。」

怜「せやけども今は協力しあう立場やろ?くだらんメンツなんて、タコスにでも詰めて食わせておけばええ。」

怜「ミス・ドラライカ、これは初耳やと思うけど……」

怜「千里山の手の者もヤられた。オオサカ・アヴェニューの雀荘や。次峰がな、手口は御宅と一緒や。」

煌「…どういうことでしょうか。」

玄「……配牌を動かそうとしている者が居るね。そのおもちを見せろ、劍谷!!」ワキワキ

美幸「ちっちがうよもー!まだ莉子ちゃんも立ち直って無いのにできるわけないよー!」

玄「…美幸さん、花田さんに質問を」

煌「ふざけないでください、こっちだって次峰がやられているんです。」

煌「怜さん、これは高校生の仕業じゃありません。プロですよ。」

怜「…せやな、この犯行は外のモンと仮定し、コンビ打ちで犯人をトバす。依存は?」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:03:04 ID:jZjEkZbM0

玄「……くだらないですね。」ハァ

煌「なんですって…?」

怜「軽率な行動は控えてや、ミス・ドラライカ。ドラを切ってまでというのはあんたの本意ではないやろ?」

宥「玄ちゃん上着……」ファサッ

玄「ありがとお姉ちゃん。……フンッ。子供麻雀クラブか何かですか?怜さん。お次はラーメンでも出ますか?」

玄「……私が今日ここに来たのは、立場を明確にしておくためだよ。」

玄「<ホテル・マツミカン>は行く手を阻む全てを焼き尽くすのです。」ドヤァ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:05:25 ID:jZjEkZbM0

バー フィッシャー・フラッグ

ザワザワ カネハイノチヨリモオモイ! ザワザワ ピンチダケドチャンスッ!
菫「……見ろ、皆牌を持ち歩いてる。」

淡「当然だよ、魔王気取りのイカれアマが彷徨いてるんだよ?」

淡「今のニシ・トーキョーはポップコーンみたい。破裂するのを待ってるんだよ。」ゴクゴク

誠子「聞いたか大星、賞金が出たって」ズンッ

淡「……いくらー?」プハー

誠子「500。円じゃない、万だ。」

淡「イイ!イケてんじゃん!私たちも狙おうかスミレ?」

淡「どこの人か検討はついてるの?」モイッパイファンタ

誠子「いやぁ、余所者なら分かる筈なんだけど…」アイヨ

??「相変わらずファンタですかー?絶対安全圏!」ガチャン


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:06:53 ID:jZjEkZbM0

初美「こんにちはですよー弘世さん、こんな中二病女じゃなくて私と来ると良いですよー」ハロー?

菫「ど、どうも……」ペッコリン

淡「火照るからってうちのに声掛けないでよ晩年ロリ痴女、てか中二病って誰のことよ。トバすよ?」ゾワワワ

初美「わーこわいですよー、この人うちのババア並の生理不順に違いないですよー」

淡「もういい卓に着け、いいから卓に着いて。」イライラ

初美「まぁそうイキがらないですよーいい話があるんですってー」ワキワキ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:08:26 ID:jZjEkZbM0

淡「…痴女狩りでしょ?」

菫「今丁度、淡とその話をしていたところですけど。」

初美「ありゃー出遅れましたですねー、でもそれなら話が早いですー。」

初美「聞いているところでは愛宕姉妹、”プレジデント”小泉、ブッシュH.W.が街に入ったらしいですよー」

淡「凄い、雀士の見本市だね!」オモシロクナッテキター!

菫(突っ込んだら負けか…)

初美「"皇帝”プーチンなんてケッサクですよー。うちの神社に劣化ウラン牌を注文しに来たですよー。何考えているのかー」マッタクモッテー

淡「恐竜か何かだと思ってるんじゃない?あんなんで打ったら腕ちぎれちゃうよ。」マッタクモッテー


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:10:03 ID:jZjEkZbM0

淡「で、それだけ?後は?」

初美「…あと一つだけあるですよー。」

初美「今日の朝早く、ナラ・ストリ-トの”サギモリレーン”が潰されたですよー」

初美「<ホテル・マツミカン>は臨戦態勢ですよー。”フライドチキン”さんはストーブみたいにカンカンらしいですよー。」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:11:31 ID:jZjEkZbM0

はやり「うふふっ、ご苦労さん☆」ポリスコスチューム!!!

玄「え、えぇ。情報はありますか?」ヒキッ

はやり「なんとか耐えた店員が居たよ、ほぼイキかけてるけど☆ 概要は_____」

はやり「明け方4時頃、二人はやってきた。妙にアニメ臭い制服を着た女子高生二人組。」

はやり「双子では無いけど、マナカナみたいにソックリの動きで薄気味悪かったって。」

玄(マナカナって…例えが古いなぁ……)


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:13:51 ID:jZjEkZbM0

はやり「店員が「ココは雀荘じゃないですよ」って言ったら」

はやり「「私たち、今日はここで麻雀していいと……ドラライカさんから聞いてなかと?」と。」

===============================
灼「……奥に。」
===============================
はやり「そこであなたに確認をすればよかった、深夜だからと遠慮したのが運の尽き。」

はやり「そうこうしているうちに、晩成の二人組がやってきたんだって☆」

はやり「店員と「壮行会をしてあげる」「遠慮する」と会話した。その時______」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:14:27 ID:8mCFqwsR0

訳が分からん
俺の読解力が足りないのか


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:16:19 ID:nYC/n/bj0

さては脳みそで感じれば良いんだな


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:16:29 ID:jZjEkZbM0

===============================
??「なぁ、うちと麻雀打たなか?」コツッ

やえ「んー?にわかは相手にならんよー?」ニヤニヤ

姫子「あんた、うちと麻雀打たなか?」

初瀬「先輩!!この人は!!!この人たちは!!!」

ロン!!!!

やえ「う、うわああああああああああああァッ?!」ビビクンッ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:19:04 ID:jZjEkZbM0

姫子「麻雀って、楽しいとよね。」ニッコリ

姫子「この人たち、感がよかです部長。」ロン!ロン!

哩「そうやね姫子。えらいうまくやらなかと。」

やえ「あっ、あぁ……あぁあっ」ガクガク

姫子「仕方なかですね。どうせんとですか、部長。」

哩「仕方がなか。縛り、跳ばしてあげようとよ。」ジャラジャラ

哩「跳んだら跳んだで、気持ちよか。なぁ姫子。」

ロン!ポン!ポン!ポン!ポン!ロン!ロン!ポン!ポン!ポン!


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:24:16 ID:jZjEkZbM0

初瀬「あ、あ…わアッ………」ダッ

哩「あぁ、逃げたらいけなか。」ポン!ポン!ポン!

初瀬「あ゛ぁっ!?」ガタッ

姫子「部長、そいつはもって帰りましょうとよ。次の卓まで遊びましょう、よかですか?」

哩「そうしよう、姫子。」

姫子「はい、部長。」グッ

姫子「…っ、こいつ重いです部長!」クズルズル

哩「あんたは上級生に重たい物ばもたせるのか。力仕事は下級生の仕事やろうとよ。」ポン!ポン!ポン!ポン!


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:27:07 ID:jZjEkZbM0

===============================
はやり「そして停めてあった車に晩成の新入生を押し込むと_______」

はやり「動ける人間が居なくなるまでもういちどアガりまくった。これが今回の顛末☆」

玄「その車のナンバー、車種はわかりますか?」

はやり「黒いワゴン、日本車ってことしか。街宣車っぽかったって噂もあるけどね☆あぁ、それから_____」

はやり「日本人だけど、首都圏の人間じゃないね。聞いての通り変わった訛りで会話してるらしい。」

はやり「あとはお互いの事を姫子、部長、と呼び合うらしい。本名かどうかは不明。」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:28:54 ID:jZjEkZbM0

ブウウウウウウン
玄「おもちが大きいのは良いことですが、年を考えるべきだと思います。」ワキワキ

宥(でもやっぱ揉みたいんだ…)

玄「しかし…酷い失態だね。晩成の二人、それに灼ちゃんが簡単にやられるとは____思っていなかったよ…」スッ

宥「3人は嘘をつかれたんだよ、玄ちゃん。まさか刺客がインハイ上位クラスだなんて。」シュボッ アリガトオネェチャン

玄「地区大会を思い出して、あの時だって予選で既に晩成が待っていた。結果的には勝ったけれど____」スゥウウウ

玄「おもち以外にも脂肪が行くところはある、それは魂だよ。」ハァアアアア

宥「その通り…なのかな?でも気を引き締めないとね。」

玄「お姉ちゃん、これ以上私のおもちが奪われるのは好ましくないね。」

玄「捜索班は阿知賀女学院直下の人たちで組織して。」

宥「わかったよ。」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:31:14 ID:jZjEkZbM0

玄「______あの復活の日から何年経っただろう。仲間がやられるのは未だに慣れないね。」

玄「あの絶望的な絶壁を味わって以来。」

宥「あの日から《敗退》は皆覚悟の上だよ、晩成の二人も、灼ちゃんもきっとそう言う。」

玄「もう誰もやらせないよ。」

玄「三人の《敗退》の償いは、痴女共の体で償って貰うよ。」

玄「業火を用って、殺してやる。」

書き溜め尽きたから一旦カン!


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 00:49:20 ID:zGa2jKyS0

まさかのラグーン商会


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/01 01:17:24 ID:pKoPf0AQ0

終わってた乙


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1367333335/

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。