FC2ブログ

ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

美希「朝起きたその瞬間から、家に帰って寝たいの」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 18:47:41.34 ID:TOKCsMn30



美希「…」フー


美希「…はよう、ござい、ます」


美希「…」フー


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 18:49:50.76 ID:TOKCsMn30


P「おいどうした美希、テンション低いぞ」


P「お前ここんとこずっとそうだな」


P「アイドルなんだから自覚もて。今日は午前レッスンだぞ。」



美希「(死にたい)」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 18:54:04.34 ID:TOKCsMn30


コーチ「ほら星井さん、動きにキレがない!」


美希「(死にたい。マジ死にたい。)」



-休憩-


美希「」


響「美希元気ないぞ」


美希「」


響「Pも見てるし、最近少し気をつけた方がいいぞ」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 18:58:53.57 ID:TOKCsMn30


-帰りの車中-

亜美「ミキミキ元気ないよ!」


真美「ないよ!」


美希「うん」


亜美「お仕置きだー!」コチョコチョ


美希「…やめて」


真美「元気ないとまたにーちゃんに叱られちゃうよ!」


亜美「そーだよ!叱られっこミキミキ!」



美希「」チッ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:00:12.33 ID:qkxsiCR7O

鬱ミキ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:03:09.30 ID:TOKCsMn30

-16:00頃-

美希「」フー


美希「(あー今日も一日おわる。一日おわるの)」


美希「(それで家に帰ってご飯食べてお風呂に入って、寝たらまた朝が来るの)」


美希「」フー



P「おい美希ちょっと」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:09:05.27 ID:TOKCsMn30

美希「…」


P「ちょっと来い」


美希「…ハイ」


-奥の部屋-


美希「…」ビクビク


P「お前」


P「最近なんか悩みでもあるのか?」


P「こう言う仕事だと普通じゃないトラブルとかもあるから、
  何かあったら俺か、言いにくければ律子にすぐ言えよ」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:12:19.63 ID:TOKCsMn30

美希「(ホッ)」


P「とにかく、今のままじゃアイドルとしちゃちょっとまずいよ」


P「まあ、なんかあったら抱え込まないで誰かに相談しろよ。
  俺じゃなくても、誰でもいいから」


P「じゃあ今日はもう帰れ」



美希「(首がつながったの…)」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:15:36.86 ID:TOKCsMn30

-帰路-

美希「(でもどうしよう)」


美希「(アイドルは辞めたくないし)」


美希「(でももう笑顔で歌って踊ってって限界なの)」


美希「(そうこう考えてるうちに家についちゃった)」


美希「ただいまー」


美希「」フー


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:19:30.37 ID:TOKCsMn30


-風呂場-


美希「」フー


美希「(一旦入っちゃえば気持ちいいなー)」


美希「(でもどうしよう)」


美希「(何とかしないと、そろそろホントにアイドル首になっちゃうの)」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:23:55.11 ID:TOKCsMn30



美希「はようございま-す」


美希「(言いにくかったら律子にって言ってたけど、
    ハニーに言えないことを律子に言うわけないじゃん)」


美希「(馬鹿なの)」



美希「ねえ小鳥」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:26:58.28 ID:TOKCsMn30


小鳥「」ピョッ


美希「ねえーなんかさー元気になる事ないかなー
   こうパッと元気になること」


美希「小鳥はさーストレス溜まったときとかどうしてるのー?
   最近なんか辛くって」



小鳥「……」ピョピョ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:32:56.76 ID:TOKCsMn30


ービル裏口ー


小鳥「……」スパーッ


小鳥「……」フーッ


美希「ふーん小鳥ってタバコ吸ってたんだ。
   みんなの前じゃ絶対吸わなかったよね」


美希「でも美希は未成年だから吸えないの
   すったらハニーに怒られるし。」


美希「ほかにはないの?」


小鳥「……」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:37:49.28 ID:TOKCsMn30

-駅前某所-


美希「この建物なの?」


小鳥「……」ピョピョ


美希「大人の女の癒しスポット?
   ふーん」


小鳥「……」ピョピョ


美希「わかったの、小鳥を信じるの」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:40:52.01 ID:TOKCsMn30



美希「…なんか女の人の人いきれや、うめき声が聞こえるの」


美希「ってただのマッサージ屋さんかあ」


美希「ふーんこんなので元気になるの」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:43:17.85 ID:TOKCsMn30

小鳥「……」


美希「えっここ1回千円しないの?安っすーい」


美希「ふーんでも何?グレーゾーン、なの」


美希「さすが小鳥は色々知ってるねー」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:43:20.30 ID:7tWVPJuT0

うああ・・・・


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:46:03.19 ID:TOKCsMn30


美希「保険証?おうちなの」


美希「次持ってくればいいの?わかったの」



-施術室-


美希「……」


美希「……」


美希「(これちょっといいかも)」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:50:38.12 ID:TOKCsMn30


美希「おはようございまーす」


美希「(あれからちょっと元気になった)」


美希「(ハニーもカリカリしなくなったし)」


美希「(今日も寄ってこっと)」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 19:57:46.04 ID:TOKCsMn30


揉み屋「」モミモミ


美希「あっそう、その辺なの」


揉み屋「……」モミモミ


揉み屋「お客さん、星井さんさ」モミモミ


美希「何ですかー?」


揉み屋「もしかして、アイドルの星井美希ちゃん?」モミモミ



美希「…そうです」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 20:00:45.12 ID:TOKCsMn30


揉み屋「やっぱりそうなんだ。最近店でよく聞かれるんだよね」


美希「…」


揉み屋「ここん所ほぼ毎日通いづめだし、ちょっと控えた方がいいかもしれないよ
    揉み過ぎもあんまり体に良くないからね」



美希「…はい」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 20:04:16.87 ID:TOKCsMn30

-2週間後-


美希「(体がうずいてうずいて仕方がない)」


美希「(もうマッサージ抜きで生きてくなんてできないの)」


美希「(あーもう辛い。)」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 20:06:50.67 ID:TOKCsMn30


美希「ねえハニー」


美希「足揉んで」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 20:15:03.01 ID:TOKCsMn30

その後、嬌声を響き渡らせてスキンシップにいそしむ2人を見た小鳥が
持ち前の邪推根性で雇い主にある事ないこと吹き込み、事務所を叩き
出された2人だが整体師として第2の人生を歩み、件のグレーゾーンを
巧みに利用して数年でチェーングループを持つまでに成り上がった。


美希「しょこお!しょこなのおぉぉぉ!!」


P「…」グイグイ


                    fin


関連記事
スポンサーサイト