ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーニャ「おい、今の男誰だ!?」やすな「?…彼氏だけど」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 02:13:18 ID:Zw78IxImO

あぎりは非処女


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 02:27:57 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「彼氏…そんなわけないだろ!」

やすな「なんで?」

ソーニャ「やすなみたいなバカに彼氏なんて出来るわけない」

やすな「ふふふ…ソーニャちゃん、さては彼氏居ないのが悔しいんでしょ」ニタニタ

ソーニャ「なっ…そんなわけあるか!」

やすな「バカでも彼氏くらいいるもんね~」ヤーイヤーイ

ソーニャ「い、今のが彼氏って証拠はあるのかよ」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 02:35:28 ID:lyBvL6vv0

やすな「証拠?ちょっとまって」ピッピッ

ソーニャ「…」

やすな「ほら、この前デートしたときの写メ」

ソーニャ「…仲よさそうだな」

やすな「あ、プリクラもあるよ」ピラ

ソーニャ「…ちょっと、くっつきすぎじゃないか?」

やすな「いーじゃん。彼氏だし」

ソーニャ「ど、どうせあれだろ。私を騙すためにあぎりと手を組んで…」

やすな「もう!信じないならいいよ」プンプン


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 02:43:54 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「そりゃ、今の今までそんな素振りなかったし」

ソーニャ「急に彼氏なんて言われても…」

やすな「あ、もしかして私と遊べなくなって寂しいとか?」ワサワサ

ソーニャ「んなわけあるか!」

やすな「大丈夫だよ~学校違うから、お昼とかはいままで通りだよ?」

ソーニャ「だから違うって言ってるだろ!」フン

やすな「もぅ素直じゃないなぁ~」ニヤニヤ

やすな「それじゃ、私帰ってスカイプ繋がなきゃだから先に行くね」

ソーニャ「あ…」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 02:52:45 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「あいつに彼氏が…」ブツブツ

ソーニャ「あり得ないな。絶対嘘に決まってる」ブツブツ

ソーニャ「となると、怪しいのはあぎりか…」ブツブツ

あぎり「私がどうかしましたか~?」ヌッ

ソーニャ「おわ!あぎり、いつから…」

あぎり「そうですね~今の男誰だ、からですかね~」

ソーニャ「最初からだな…まぁならば話が早い」

ソーニャ「さあ吐け!あぎり!」スチャ

あぎり「何をですか~?」

ソーニャ「やすなの彼氏なんて、どうせお前の変装だろ」

あぎり「違いますよ~私もびっくりしてたところですから~」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:00:00 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「嘘を言え!」

ソーニャ「どうせやすなが、エイプリルフールの前倒しだーとか言い出したんだろ」

あぎり「ですから違います~」

ソーニャ「吐かないと、私も考えがあるぞ」カチャ

あぎり「落ち着いてくださいソーニャ」アセアセ

ソーニャ「言われなくても落ち着いてる」

あぎり「う~…困りました~」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:03:42 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「言わないと撃つからな」

あぎり「あ!さっきの彼氏さんですよ~」

ソーニャ「何!?」クルッ

あぎり「忍法火遁の術~」ポン

ソーニャ「あ!くそ…あぎりのやつ」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:12:03 ID:lyBvL6vv0

やすな「あぎりさん、どうでした?」ワサワサ

あぎり「いきなりバレてましたね~」

やすな「へ!?」

あぎり「はい~」

やすな「くそうくそう!いつも馬鹿にされる仕返しに」

やすな「彼氏が出来たふりして恐らく年齢=彼氏イナイであろうソーニャちゃんを馬鹿にする作戦が…」

あぎり「でもかなり動揺はしてましたよ~」

やすな「ホントですか!」パァ

あぎり「あれだけ煽っても何も飛んで来なかったじゃありませんか~」

やすな「そういえば…」

あぎり「まだ半信半疑のようですし、うまく立ち回れば騙せますね~」フフフ

やすな「あ、あぎりさん楽しそうですね…」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:19:47 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「こうなったら、しばらくやすなを監視するか…」

ソーニャ「いや、でもあいつの家知らないな」

ソーニャ「その辺は学校から書類でも盗めば…」

ソーニャ「いや、下手に危険を冒すよりはやすなを尾行した方が早いか…」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:23:44 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「ん?そもそも、こんなことする必要があるのか」

ソーニャ「別にあいつが誰と付き合おうが関係ないじゃないか」

ソーニャ「……」

ソーニャ「…これは好奇心だ。あんなやつと付き合う物好きが知りたいだけだ、うん」

ソーニャ「…さて、装備でも買いに行くか」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:29:48 ID:lyBvL6vv0

あぎり「さて~今後の作戦ですが~」

やすな「ふむふむ」

あぎり「彼氏=私という疑問を消さなければなりません~」

やすな「なるほど!」

あぎり「やすなさん、誰かいい人はしませんか~」

やすな「え…う~私、そこまで仲良い男友達は…」

あぎり「私もです~」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:32:10 ID:PoMgy/eV0

やすなとあぎりって、、孤独だな


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:38:12 ID:lyBvL6vv0

やすな「なんかこう…パッっと人が出てくるような忍術はないんですか?」

あぎり「そうですね~似たような物なら~」

やすな「え…冗談のつもりだったんですけど」

あぎり「いきますよ~まずこの布を広げます~」ヒラヒラ

やすな「それを取ったら後ろに熊とか居ませんよね…」ヒヤヒヤ

あぎり「忍法、布を取ると何もなかった空間に人が…の術~」スッ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:43:53 ID:lyBvL6vv0

没キャラ「ん…あれ?ここは?」キョロキョロ

やすな「うわあ!すごい!ホントに人出しちゃいましたよ!!」キラキラ

あぎり「よく分かりませんが出来ちゃいました~」

やすな「でも…」

あぎり「写メと比べると身長差でバレますね~」

没キャラ「はっ!貴様は折部やすな!!ここで会ったが100年目!」

あぎり「消します~」ヒラヒラ

没キャラ「あ、ちょっとこれ邪魔――!」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:51:38 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「盗聴器に発信器にカメラ…一応ナイトビジョンも」

ソーニャ「ふぅ…まぁこんなところか」

ソーニャ「くそ…写真ちゃんと見とけば良かった…あまり覚えてない…」

ソーニャ「とにかく、明日から作戦開始だな」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 03:59:22 ID:lyBvL6vv0

やすな「おっはよ~ソーニャちゃん!」

ソーニャ「ああ」

やすな「もぅまだ怒ってんの?大丈夫だよ、今はまだでもいつかが彼氏出来るって」

ソーニャ「…なあ、写メもう1回見せてくれないか?」

やすな「え?うん、いいよ?」ピッピッ

やすな「はい」

ソーニャ「ふん、お前の彼氏にしてはカッコイイな…」
ソーニャ(よし、これがターゲットだな…)ギリ

やすな「ソーニャちゃん、なんか目が怖いよ目が」サーッ

ソーニャ「付き合ってどのくらいなんだ?」

やすな「えぇっと…まだ1ヶ月くらいかな」
やすな(あれ…ソーニャちゃん意外と普通)


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:05:31 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「どうせあと1ヶ月もすれば、面倒くさがれて別れるんじゃないのか」

やすな「そ、そんなことないもん!すっごいラブラブだもん!」

ソーニャ「ふ~ん」

やすな「ソーニャちゃんこそ、彼氏の1人もいないと青春を謳歌できないよ!」

ソーニャ「殺し屋が恋人作ってどうすんだバカ」

やすな(くそう…ダメージ効いてない。やっぱバレてるのかな)


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:11:49 ID:lyBvL6vv0

あぎり「おはようございます~」

やすな「あ、あぎりさん。おはようございます」

あぎり「聞きましたよ~彼氏さんが出来たんですか~?」

やすな「いやぁ」テレ

あぎり「写真とかあるんですか~」

やすな「写メなら…はい」

あぎり「意外とイケメンですね~丁度校門の前にいる人みないな~」

やすな「え?」

ソーニャ「何!!」

彼氏「……」

やすな「あ、ホントだ」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:17:37 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「確かに写真の男だ」スチャ
ソーニャ(くそ!あぎりじゃなかったのか)

やすな「そそソーニャちゃん!なんで拳銃だすの!?」

ソーニャ「深い意味はない」

やすな「そうだ、ね?裏から入ろう?」

ソーニャ「なんでだよ?彼氏なんだろ」

やすな「だって恥ずかしいじゃん!他の生徒もいるし!」

ソーニャ「なら一人で行けよ」

やすな「いいからソーニャちゃんも!」グイッ

ソーニャ「あ!こら、引っ張るな」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:20:46 ID:lyBvL6vv0

あぎり「では私はこれで~」

彼氏「……」Zzz

あぎり「ふふふ~うまくいきました~」サッ

じいさん「…は!…また寝とったわい」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:24:50 ID:lyBvL6vv0

没キャラ「折部やすなめ!気づいたら知らないとろに飛ばしやがってぇ!」

没キャラ「この恨み今日こそ晴らすぜ!」タタタ・・・

じいさん「こら、待ちなさい。また君かね…遅刻はいかんと言ったじゃろ。名前は?」

没キャラ「なまえ?………」グスン


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:35:41 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「本当だったんだな。彼氏」

やすな「だから何度も言ったじゃん」プンプン
やすな(まさかおじいちゃんを変装させるなんて、さすがあぎりさん)

ソーニャ「……」

やすな「どしたのソーニャちゃん?」

ソーニャ「別に…」
ソーニャ(やすなが誰と付き合ったって私には…)

やすな「殺し屋が彼氏作っても罰当たんないよー!ソーニャちゃん可愛いし」

ソーニャ「ふん、私は彼氏が欲しいなんて思ったことない」
ソーニャ(…そうだ、恋人なんて弱点にしかならない)


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:38:43 ID:lyBvL6vv0

やすな「彼氏いない子はみんなそう言うんだよね~」ニヤニヤ

ソーニャ「勝手に言ってろ」スッ
ソーニャ(恋人なんて…)

やすな「あれ?ソーニャちゃんどこ行くの?」

ソーニャ「帰る」スタスタ
ソーニャ(恋人なんて…)

やすな「ええ!?まだ昼休みだよ」

ソーニャ「そうだな」スタスタ
ソーニャ(やすななんて…)

やすな「サボりはだめだよ!」

ソーニャ「ほっといてくれ!」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:41:37 ID:lyBvL6vv0

やすな「ソーニャちゃん…」

あぎり「やり過ぎちゃったでしょうか~」

やすな「……」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:47:01 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ(そうだよ!やすななんてどうでもいいんだ)

ソーニャ(あいつがどこで誰と付き合ったって…)

ソーニャ(ああもう!昨日から何回同じ事考えてんだくそ!)

ソーニャ(もう何も考えるな!頭空っぽにすればいいんだ…)

ソーニャ(ってそれじゃ、いつもやすなの事しか考えてないみたいじゃないか)

ソーニャ(バカはどっちだよ…)


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:53:40 ID:lyBvL6vv0

やすな「う~…ソーニャちゃんに嫌われちゃったかな…」グスン

あぎり「大丈夫ですよ~たぶん~」

やすな「そこは言い切って欲しかったです」

あぎり「まさか1日も経たずにこうなるとは思ってませんでした~」

やすな「あ、謝れば許してもらえるかな…」

あぎり「……」

やすな「どうしよう…私…わたし…」ポロポロ


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 04:58:43 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ(そもそもやすなが誰と…)

ソーニャ(ああ!くそ!)

ソーニャ(なんでこんなに気になるんだよ!)

ソーニャ(私、なんで泣きそうなんだよ…)


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:02:26 ID:lyBvL6vv0

やすな「私、ソーニャちゃんに謝ってきます」スッ

あぎり「でももう学校にはいませんよ~」

やすな「走れば追いつきますよ」

やすな「それに、いま謝らなきゃダメな気がします」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:09:59 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ(あんな脳天気で楽天的で馬鹿で阿保で、元気しか取り柄のないようなやつ)

ソーニャ(大体、殺し屋が誰かを好きになるなんて…)

ソーニャ(私、あいつのこと好きなのか?)

ソーニャ(……好き)


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:18:39 ID:lyBvL6vv0

やすな「ソーニャちゃーん!!!」

ソーニャ(…やすな?)

やすな「はぁ…はぁ…良かった、追いついた…」

ソーニャ「お前…学校は…?」グス

やすな「抜けてきた…」

ソーニャ「なんで…成績ヤバイくせに…」
ソーニャ(やすなが私のために…)

やすな「そんなのよりソーニャちゃんの方が大事だよ!」

やすな「私ソーニャちゃんのこと好きだもん!!」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:24:36 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「やすな…」

ソーニャ「やすなぁ!!」ギュウ

やすな「え、え?そソーニャちゃん…どしたの//」

ソーニャ「たった今気づいた…私も…私もお前が…」ポロポロ

ソーニャ「お前に彼氏が居るって知って…何故かずっと怖くて…」

やすな「あ、そ、そのことだけど」オロオロ

ソーニャ「やっと理由が分かった…私はやすなが大好きだ!!」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:28:47 ID:lyBvL6vv0

ソーニャ「やすな…彼氏と別れてくれ」

やすな「ぇええ!?」

ソーニャ「わがままなのは分かってる…」

ソーニャ「でもお前が誰かと仲良くするのは嫌なんだ!!」

ソーニャ「私も殺し屋辞める…すぐには無理かも知れないけど、絶対に」

ソーニャ「だから…」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:34:30 ID:lyBvL6vv0

やすな「そ、そそソーニャちゃん!?いったん落ち着こ?ね?」

ソーニャ「お願いだ…やすな…」

やすな「わかった、わかったからクールダウンプリーズ?」

ソーニャ「本当か!?」

やすな「うんうん」ブンブン

ソーニャ「ありがとう…あともう少しこのままで」ギュ


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:41:02 ID:lyBvL6vv0

やすな「落ち着いた?」

ソーニャ「ああ…」

ソーニャ「でも、本当にいいのか?その…付き合ってるんだろ?」

やすな「あ~…その、それなんだけどさ…」

やすな「実はあぎりさんと仕組んだ嘘?みたいな?」テヘ

ソーニャ「え…」

やすな「いや、その。いつもソーニャちゃんに馬鹿にされてるから、何か仕返し出来ないかと…」ヒヤヒヤ

ソーニャ「……」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:47:47 ID:lyBvL6vv0

やすな「ほんっとに、すみませんでしたぁああ!!」ドゲザ

ソーニャ「…じゃあ、さっき喋ったことも…」

やすな「あ、ソーニャちゃんのこと好きってのはホントだよ」

やすな「大事な友達だし。嫌われてなくて良かったぁ…」ホッ

ソーニャ「え?」

やすな「あれ?でも、友達なら祝福してくれてもいいじゃん」

ソーニャ「は!……///」カアァァ

やすな「さっきのって、もしかしてガチで愛のこ――」///

ソーニャ「あああああああああああああああああ!!!!」///

ソーニャ「それ以上言ったら殺す!!嬲り殺すからなあ!!」


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:55:48 ID:lyBvL6vv0

やすな「///いやぁ…まさかソーニャちゃんが、ねぇ//」

ソーニャ「ふふふ…あはははは…」ゴゴゴ…

やすな「あ…ソーニャちゃんからかつてないほどの殺気が…」サァーッ

ソーニャ「そういや、しばらく殴ってなかったよな」ニヤ

やすな「そのバールのようなものはどこから!」

ソーニャ「強い衝撃を与えれば記憶飛ぶよ…な!」ブン

やすな「うわっ!ソーニャちゃん!それ魂ごと飛んじゃうぅ!」

ソーニャ「こら!逃げるな!」ブンブン

  おわり


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 05:58:36 ID:Mqhzuv8I0

おつ


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 06:04:08 ID:RIkm8/fPO

追いついた

ちょうど終わったか。
なかなか面白かった!
乙!


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 06:13:48 ID:xxVv6PNSO


面白かった
やっぱやすニャはいいね


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25 09:15:32 ID:ysvEABRt0

そうだよな、ソーニャちゃんはやすなじゃないと満足できない心と体になってしまったから




スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332608820/

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。