ドラッグ オン ドラグーン3 討鬼伝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦人「あぁ? ベアトークだぁ??」

http://blog-imgs-56.fc2.com/s/s/i/ssipaimatome/img_1146391_29158620_4.jpg
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 00:38:50 ID:+1AIRzfc0
戦人「…何だそりゃ?」

ベアト「妾が司会を務めるトーク番組 …略してベアトークだ」

戦人「ちっ、誰が望みやがったんだこんな企画」

ベアト「妾だ 流石にお前と二人で対決という展開にも最近飽きてきてな」

戦人「だったら何か別の路線でいけばいいだろう」

ベアト「なら今からでもお前がパイロットでお前の上官役の妾とどっかの歌姫役の誰かとの三人でドロドロした三角関係を築く変形ロボットアニメの展開」

戦人「いぃや そんなもん俺は見たくねぇ」

ベアト「ちっ……」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 00:44:25 ID:+1AIRzfc0

ベアト「お前も毎度毎度推理ばかりしていてはつまらないだろう?」

戦人「む、そりゃお前に言われるまでもなく 確かに少し食傷気味だが」

ベアト「妾も飽きて来た そして戦人、お前も飽きてきた ちょうどいい機会ではないか」

戦人「…小休止ってことか?」

ベアト「そうだ、ゲストも交えてな」

戦人「…誰だ?一体誰が出てくる?」

ベアト「さぁな」

戦人「斎藤由貴か?南野洋子か?浅香唯か?」

ベアト「…さぁな」

戦人「俺は期待してもいいんだな?」

ベアト「…………」

戦人「…もう一度言うぜベアト 俺は期待してもいいんだな!?」

ベアト「…………」

戦人「復唱要求」

ベアト「ふ、復唱を拒否する」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 01:12:54 ID:+1AIRzfc0

ベアト「それでは今夜のゲストの二人だ」

戦人(二人だと……? 一体どの組み合わせだってんだ?)

ガチャ

ロノウェ「お嬢様よりご紹介賜りましたロノウェです」ペコッ

ワルギリア「同じくワルギリアです」ペコッ

戦人「……おい」

ベアト「…これはこれはお師匠様にロノウェ 二人とも遠い所わざわざ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 01:18:56 ID:+1AIRzfc0

戦人「おい!!!」

ベアト「……何だ何ださっきから」

戦人「…一体何の茶番だこれは??」

ベアト「茶番?」

戦人「これが茶番じゃ無くて何が茶番だってんだ!!!」

戦人「二人とも五分前までこの部屋に居ただろうが」

ベアト「……と戦人は言ってるが??」

ロノウェ「記憶に御座いません」

ワルギリア「私もです」

戦人「ふざけるなっ!!!!」

ベアト「相も変わらず細かい奴だな 期待通りでは無いにしろお前の予想通りではあるんじゃないのか?」

戦人「あぁ… 確かに予想の範疇だったが……」

戦人(くそっ… 俺のスケバン刑事が……)


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 01:33:57 ID:+1AIRzfc0

ベアト「さて、最初のトークテーマだが……」チラッ

戦人「臨兵闘者皆陣烈在前」ブツブツ

ベアト「………………」

ロノウェ「…ひどい落ち込みようですね戦人様は」

ワルギリア「ええ、無理もありません……」

ベアト「…………コホン、 戦人 お前が決めろ」

戦人「……あん?」

ワルギリア「彼女なりの誠意です 汲んであげてください」

ベアト「ふん」プイッ

ロノウェ「ぷっ…くっくっく」

ベアト「……………」ジロッ

ロノウェ「……失礼」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 01:41:41 ID:+1AIRzfc0

戦人「へ、似合わねぇ真似しやがって」

戦人「……よ~~し それじゃお望み通り俺からいかせて貰うぜ! 遠慮なく好き勝手になっ!!」

ロノウェ「…何やら嫌な予感がしますね」ボソッ

ワルギリア「奇遇ですね 私もです」ヒソヒソッ

戦人「…最初のトークテーマはこれだっ!!!!」

”制服姿のベアトのスカートから覗く太腿について”

煉獄の七姉妹「………………」

ベアト「……………」ヒクヒクッ

ロノウェ「ふむ… 成程……。」

ワルギリア「ふふふ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 01:52:11 ID:+1AIRzfc0

戦人「…どうやら俺は黄金の魔女ってもんの奥深さを理解していなかったらしい」

ロノウェ「…戦人様」

戦人「いいか?何で俺が片肘ついたポーズで”制服”を着ているベアトの真正面に座っていると思う??」

ベアト「それは単にお前が推理してるからだろう?」

戦人「…いいや違う」

ワルギリア「…戦人君」

ベアト「ではそのポーズなら推理しやすいからか?」

戦人「…いいやそれも違う」

戦人「違う! 違う! どれもこれも全っっっ然駄目だ!!!!」

戦人「……結果から言うとだな あれは推理するためのポーズじゃないのさ」

ベアト「何だと?」

戦人「じゃあ何のためのポーズかって!?」

戦人「そんなもんは決まってる 答えなんざ一つしかねぇ」

ロノウェ「戦人様!!」 ワルギリア「戦人君!!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 01:54:28 ID:7lW8TWsj0

初心なベアトとはいいものだ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 02:11:16 ID:+1AIRzfc0

楼座「そして色々あって黄金の魔女ベアトリーチェは深い… 深い… 眠りにつきましたとさ、、、、、」

パタンッ

真里亜「ふわぁ」

楼座「ほら、もう寝なさいマリア」

真里亜「うー 11PM始まるまで起きてるの~」

楼座「駄目、寝なさい!!」

真里亜「うー!! うー!!」

おやすみなさい


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 02:33:16 ID:Q5/7CiS70

よし、正座しろ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/28 03:01:53 ID:79MC2ntuI

ぃやっろう!!ふざけんな!!!


スレッドURL: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1272382730/
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。